2021年01月26日

【味噌】日清×サンヨー食品【対決】

SHV47_0845以前から気になっていたカップ麺があった。
一つは、日清食品の「カップヌードル 味噌」(右)。2019年4月に発売し、大ブレイクを果たしたこの商品。当初は品不足に伴い生産休止になり、8月になってやっと再開されたいわくつきの商品でもあります。現在はブームも落ち着いたものの、新たな定番商品として確固たる地位を築いたのではないかと思っています。

もう一つは、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター 味噌」(左)。去年リニューアルされたとのことなので、丁度いい機会だと思ったのです。なかなか売ってないということも手伝って、普段あまり食べないというのもあるので、どんな味なんだろうと思ってというのもあってだが。



まずは、「サッポロ一番 カップスター 味噌」から。初めてではないけど、久しく食べていないので。
味噌の味に関しては、角の無い丸い味で、コクはそれなり。味噌なのに案外あっさりとしているんだなと。
具に関しては、ポークダイスというカップヌードルでは謎肉のポジション、コーン、ねぎとある中で、異彩を放っているのがキヌサヤ。そうです、皮と豆を一緒に食べるあの野菜です。これのおかげで青臭くなるんじゃないかなと思ってたのですけど、食べ応えの面でアクセントになって、他の食材との相性も悪くないんですね。
麺は柔らかめのもので、スープもよく絡んで美味い。でも、それ以上でもそれ以下でもないんだよなぁ(爆)。

一方で、「カップヌードル 味噌」。
味噌の味は、しょうがの風味の利いたコク深い味で、どちらかといえばエッジの利いた味
具は、味付豚ミンチ(いわゆる謎肉)・キャベツ・コーン・人参・ねぎと案外具だくさん。ただ定番とも言える品ばかりなので、冒険していないと言えばそれまでかな。
麺は、カップヌードル特有のちぢれ麺。これもスープとよく絡んで美味い。かつ縮れているので食べ応えの面でも優秀です。


結論から言えば、カップヌードルは優秀だ。でも、キヌサヤという新しいものを入れてくるカップスターも革新的で、期待値も高いあっさりした味が欲しいならカップスター、身体を温めたいのならカップヌードルかもしれない。まぁ、どっちも美味いのだ(ニヤニヤ)。<結論って一体・・・。


日清 カップヌードル 味噌 83g ×20個
日清 カップヌードル 味噌(20個入り)



サッポロ一番 カップスター 味噌 79g ×12個
サッポロ一番 カップスター 味噌(12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)

2020年12月31日

新旧シーフードヌードルで食べ比べ

SHV47_0842日清食品の新しい「カップヌードル シーフードヌードル」(右)に切り替わって数ヶ月。皆さんは、どうでしょうかね?
新しい「カップヌードル シーフードヌードル」は、これまで本物のイカだったのが、「ほぼイカ」と呼ばれる加工品に一部切り替わりました。この「ほぼイカ」とは、イカ風味かまぼこというもので、同製品のスープに合わせた味付けになっています。
これが入ったことで、さらに美味しくなったのか、それとも変わらないのか。気になったので、旧製品(左)を残しておいたのです。



で、結論から言うと、驚くほど変わっていない(ギャハ)。
スープも海鮮のだしがよく出ているすっきりとした味わいだし、具も「ほぼイカ」に変わってもイカの風味が失われたわけではない。むしろ下手をしたら強化されてしまっているのではないかと思えてしまうほど。
ちなみに、新しくなって具は少し減った印象が。価格高騰の煽りで、この改変を機に減らさざるを得なくなったんでしょうね・・・。


味は変わっていない感じがしたので、新しいものに切り替わっても全く気に留めない人の方が多かったかもしれませんね。いやはや、美味さをそのままに切り替えるだなんて、日清食品恐るべし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:47Comments(0)

2020年12月10日

謎肉で牛丼

SHV47_0747今回紹介するのは、日清食品の「日清カップヌードル 謎肉牛丼」
カップヌードルシリーズのカップライスで、謎肉を使ったシリーズの第3弾になるのだそうです。
いつもなら、謎肉たっぷりで構成されるこの手の商品、今回は謎肉をたっぷりにするのではなく、謎肉を豚肉ではなく牛肉で作りました。それを甘辛のつゆで絡める牛丼にしようと考えたのです。



その味、まずは備え付けのたれを敢えて入れないで頂きました
いつもより少ないお湯の量で戻すのですが、硬くて食べられないということは無く、なんだよそれなら今までのヤツもそれでいいじゃんとか思ったり思わなかったり(苦笑)。で、味そのものは醤油とみりんや砂糖の風味なのか、やや甘めの味付け。しかしながら平坦だなと思うものに仕上がっていました。なお謎肉そのものは、牛肉の味がしっかりと付いていました豚肉の時のコク深さは無いのですが、肉の旨味は十分あります。

そして、備え付けのたれを加えると、甘さとコク深さが増して、深みが出てきました。おお、これは牛丼だと言えるくらいに。そこに謎肉や玉ねぎの味わいが加わることで、さらに味わい深いものになり、牛丼を食べているのと遜色ないくらいになっていますね。


個人的には、もう少し濃くてもいいかなと思いましたけど、食べ応えはいいですね。また見掛けたら買ってこようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年09月14日

一風変わった豚骨ラーメン

SHV47_0306こちら、日清食品の「日清 カップヌードル 旨辛豚骨」。コンビニだけでなく、スーパーでも販売している商品です。
特徴は別途で付いてくる特製ラー油でしょう。でき上がった後に入れることで、たぶん辛さを増すものというふうなんでしょうけど、はてさて。



まず、特製ラー油を入れないで頂いてみました
その味は、どちらかというとまろやかな味わいの豚骨で、クセはあまりないものに。しかし、ほのかに爽やかな痺れる辛さが・・・。これは山椒の味わいですね。豚骨に山椒が入っているのは珍しいし、これを入れることで、豚骨の風味が増したようにも。まろやかなのにクセなく風味増し。人によっては理想の豚骨になるんじゃないのでしょうか。

では、そこに特製ラー油を入れてみましょう
・・・おお、一気に辛みが増してきましたね。さらにこの中にも山椒が入っているのか、辛さで山椒の味が引き立ったのか、痺れる味わいが増えたとも言える雰囲気に。でも、これはこれで美味しいですし、過度に山椒を入れていないので、程よい味わいになっています。これは食べ進めやすい味わい。もっと食べたくなる味です。


昨年は味噌がブレイクして一時販売停止になりましたけど、この豚骨も美味しいから、そうなるくらい売れてほしいなぁ・・・。ただ、山椒が苦手な人もいると思うので、そこをどう乗り越えられるかでブレイクの大きさが変わってくると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)

2020年04月19日

サムゲタンのリッチな彼女

SHV47_0004先日買ってきた日清食品の「カップヌードル リッチ 参鶏湯(サムゲタン)味」
参鶏湯という丸鶏を煮込んだ韓国の薬膳料理の一つで、一般的に中にはクコの実・栗・ナツメ・松の実・ニンニク・高麗人参にもち米が入っているとのことですが、この商品の中には、味付鶏肉・ねぎ・クコの実・にんじんが入っているようです。さらには、高麗人参の特製油が入っているので、でき上がりの時に入れると、さらに味わい深くなるようで・・・。

ちなみにタイトルは、「さくら荘のペットな彼女」から一時、原作ではおかゆを出すところで参鶏湯を出したことでひと騒動が起こったんだよねぇ。もう8年前になるのか・・・。



こちらは、最初は特製油を入れないで食べてみました
すると、少しとろみの付いたスープになっていて、鶏の濃厚な味を感じられるのです。とろみが付いているので、麺にもよく絡んで、さらに味わいが深くなるなと。
ところが、特製油を入れると、味に慣れてしまったからなのか、鶏の濃厚さを感じられなくなってしまうのです。味が薄まってしまったのかと思ってしまうほどに。食べ慣れたであってほしいなぁ・・・。


というわけで、最初の味わいがよくても、食べ慣れると薄く感じたり美味しさが薄れていくという典型的なパターンに陥ってしまったのかなとも。量は少なめ(特に麺の量)ですから、味の濃さで満たさせようと思ったのでしょう。人によっては美味しいと思うのでしょうけど、私は少し食べ進めると味が薄くなっていった気がしました。悪く無い味だったんだけどねぇ・・・。


さくら荘のペットな彼女 Blu-ray BOX
さくら荘のペットな彼女 Blu-ray BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:45Comments(0)

2020年01月24日

これは確かに罪うめぇ

SHV39_0019先日新発売となった日清食品の「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」
昨年人気を博した「カップヌードル 味噌」のテイストをベースに、ご飯を放り込んだというもの。あの味わいは、特に冬場の寒いこの時期にぴったりですね。ご飯を放り込んでも美味いに決まってますが、そんなの食ってみないとわからんわい(ニヤニヤ)。



結果
はい、この商品買いです(ギャハ)。<終わっちゃったよ!


あのしょうがとにんにくの独特な味わいは、このぶっこみ飯でも健在なのですが、ご飯に合わせるからなのか、最初食べた時は控え目に感じました。それでも、ご飯と一緒に食べると、控え目の味わいが丁度良く感じて、段々食べ進めると濃くなっていくと思えるのだから不思議。
一緒に入っている具材もそう多くはないのですが、キャベツの存在感はよく伝わってきました。あとはコーンと謎肉のような肉がちらほら。いいアクセントになっておりました。


きちんと「カップヌードル 味噌」の味を残しつつ、ご飯でも十分に楽しめる味に仕立てており、単純に放り込めばいいじゃんとしていない、丁寧な作りのぶっこみ飯でした。これはオススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2019年11月17日

寒い時期にはカニ

SHV39_5913・・・の風味を味わえるもの(ギャハ)。


というわけで、日清食品から販売中の「カップヌードル 濃厚カニクリーム味 ビッグ」を買ってきました。冬に向かう中、今回のようなカップ麺のような温かい食べ物が恋しくなってきます。

こちら、カニクリームコロッケの味わいを再現したものとのこと。香ばしいカニの風味が加わっているそうですから、ちょっと期待してみようかしら。



ということで、その味はというと、クリーミーな風味さは再現できているのかなと。この手の味わいは上手く再現できていないと、ただ水っぽいだけで終わってしまいますからね。ただ、カニの風味はっていうと・・・(汗)。まぁ、こんなもんでしょう(苦笑)。<答えになってないぞ。

・・・ビッグと名乗っている割には、味は小物だよな(苦笑)!


もう少しカニの味わいを生かしてほしかったです。カニカマにカニの風味を足せば、ちょっとは違ってくるんじゃないのかねぇ・・・。惜しい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2019年11月11日

ノーマル・ミニ・お椀

SHV39_5852今年最も席巻したカップ麺は、恐らく日清食品の「カップヌードル 味噌」だったのではないのでしょうか。
去年発売されたミニサイズ(右)が好評だったため、4月に満を持してビッグサイズになるノーマル版(左)を発売したものの、すぐに生産中止になるほど売れ、再販するまで約5ヶ月ほど掛かることになりました。
そうこうしていたら、今度は「お椀で食べるカップヌードル 味噌」(中央)が販売されることとなりました。ミニサイズが終売になったのかな・・・と思ったら、ミニサイズを残して新発売なのですから、抜け目がない。まぁ、ノーマルのカップヌードルだって、ノーマル・ミニ・お椀の3種類で構成されているのだから、普通なのか(ニヤニヤ)。
ちなみに、ノーマルの量は83g(うち麺60g)、ミニサイズの量は42g(うち麺30g)、お椀の量は3食入りで102g(うち麺84g)となっています。お椀は102g(うち麺84g)を3で割ると、34g(うち麺28g)となり、ミニサイズとほぼ同じになります。



じゃあ味はどうなのかというと、基本的な味は全く同じだと思います。合わせ味噌のコク深さとしょうががアクセントになった風味のよさがたまりません。
ただ、ミニサイズは、コク深さとしょうがのアクセントが強く感じられます。味わいは全く同じなのにね。しかし、ほぼ同じ量のお椀だとそこまで強くないんです。不思議。あ、注いだお湯の量云々の可能性は否めない(苦笑)。

そのスープに合わせる麺に関しては、縮れ麺というのは同じ。ただし、少し違う部分があるのかなと。ノーマルの麺をもっちりとしたら、ミニサイズはもっちもち、お椀がさらりというふうでしょう。
ノーマルの麺はスープとの絡みも程よく、丁度いい一体感になっています。
これがミニサイズになると、スープがものすごく絡んで、スープ以上に存在感を与えています。元々ミニサイズの販売された経緯が味噌汁代わりになるカップ麺だったので、こんな作りになったのでしょう。
その先祖返りのはずのお椀が、意外にも味噌汁代わりというふうでもなく、カップ麺のようにすするという面でもあっさりしすぎて物足りない感が。すすった時に引っ掛かりを感じないくらいするりと入っていくんですよ(苦笑)。そのため、スープもあっさりに感じられるほど。これまた不思議(爆)。


というわけで、味噌汁代わりならミニサイズ、ご飯としてならノーマル、小腹が空いたらお椀という位置付けになるのでしょう。まぁ、いずれも美味いから問題ないのですが(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年08月21日

味噌復活

長かった、実に長かった。


4月から販売休止状態になっていた日清食品の「カップヌードル 味噌」が8/26より販売再開になるとのことです。
この商品、4/1に発売したものの、あまりに売れ過ぎたために、販売休止になってしまったのです。発売日が発売日だったから、悪い冗談だろうと思っていたんですけど、ウソではなくてホントの話だったから驚いたものです(実際は発売日すぐではないものの、4月中の出来事だったはずだから)。

しかし、本当に待たされましたねぇ。このままフェードアウトするんじゃないのかといぶかしがったほどです。どちらにしても近々買えることになったので、近くのスーパーを覗いてみることにしようと思いますが、たいていまだ無いんだよね(ニヤニヤ)。


ちなみに、ミニサイズの味噌は、販売休止になっていなかった模様。実は、今回販売休止になった味噌とミニサイズの味噌は、若干味が違うとのことなので、早いうちに手に入れて紹介できればなぁと思うんですけど、どうなることやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2019年05月30日

味噌が販売休止中だというのに・・・

SHV39_5085辛い方で復活させるのか!?
そう言いたくなってしまう。日清食品から発売中の「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」。こちら、カップヌードルBIGとして味噌味が復活したとも取れますが、なぜか辛味を増して再登場販売休止になった怒りからか(ニヤニヤ)。

商品としては、豚骨ベースの辛味噌スープに別途の辛味オイルを入れて食べるスタイルです。



実は、そのままで食べても結構辛い刺すような辛味が舌に襲い掛かってくるんですよ・・・。そこに別途付いている辛味オイルを入れるとまぁ辛味が増す(泣)。辛さの5段階評価の5なのが納得できるわい。
そうなると、味噌の味ドコーとなるのは明白。特に最初のうちはそう。ただ、食べ慣れていくことで、徐々に味噌の風味を感じられるかな・・・とは思うものの、時既に遅しとなりかねない人も出てくるだろうなぁ。

辛さに関しては、それほど長引くものではないので、辛い物が苦手な人でなければ頂けることでしょう。ただ、美味しく頂けるのかは、辛さへの対応度合いでしょうね・・・。


ああ、味噌味早く復活しておくれ


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2019年02月25日

ラナ「これはワイの大好きなラザニアやでー!」

SHV39_4430もう、このフレーズを出すとおっさんホイホイになりかねませんな(ニヤニヤ)。
「宇宙船サジタリウス」という作品の中に出てくるラナというカエルの格好をした地球人の大好物が(奥さんの作った)ラザニアなんですね。まだ日本でラザニアなんて料理は小洒落(こじゃれ)たもので、知ってる人の方が少なかった。ちなみに、イタリア料理の扱いですが、ギリシャ料理と紹介されることも。
でもねラナおじいちゃん、今回のは、ラザニア『風』なんだよね。やっぱりまだボケちゃってるのかねぇ(ニヤニヤ)。<酷い言い方をしていますけど、実際作品の数十年後を描いた後日談では、ラナがボケてしまっており、シビップ(サボテン型の宇宙人。性別は女子)が介護するという衝撃の事実が描かれております。


長くなりましたが、今回紹介するのは、日清食品の「カップヌードルBIG ラザニア風 チーズミートソース味」です。



ラナ「・・・おお、これは!まろやかながらコクのあるチーズ、濃厚でコクのあるミートソース、甘酸っぱさの感じられるトマト、そしてラザニアに敷くパスタ、ホンマにこれはラザニアやで!」
・・・ああ、遂にラザニアと思い込んでしまったよ、ラナおじいちゃん。もう相当ボケちゃってるわ(汗)。<繰り返しますが、ラナおじいちゃん(以下略)。
ただ、ラナおじいちゃんの言ってる通り、濃厚な味わいと甘酸っぱいトマトの風味が、麺と絡むと実にベストマッチしていて、カップヌードルの中ではトップクラスの美味さだと思います。もうボケても仕方ないと思うわ(ニヤニヤ)。<クドいようですが、(以下略)。


Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2018年12月04日

オンライン販売で完売だったあの商品が、いよいよ登場

SHV39_4230こちらは、日清食品から発売された「日清 カップヌードル謎肉丼」
「謎肉丼」そのものは、カップヌードルミュージアムでしか食べられなかった代物でしたけれども、オンラインショップで限定販売される形で「日清 カップヌードル謎肉丼」が発売されます。この商品は、発売開始すぐに完売。あまりの人気を得たため、今回一般販売に漕ぎ着けたのでしょう。

ちなみに、今回の商品とオンラインショップで売られた時の商品とは違うJANコードが設定されています。栄養素も若干異なっています。ゆえに、今回の商品はオンラインショップ版よりブラッシュアップされたと見ていいでしょうね。



まず、開けて驚くのは、大量の謎肉。表面を覆わんばかりに出てくる出てくる。なので、ひとすくいすると、ほぼ必ず謎肉が入るというふうになり、食べ応えは満点どころの騒ぎじゃないです(笑)。
味は、いつものカップヌードルにご飯を放り込んだ感じです。ただ、カップヌードルの汁の中に入れるのではなく、粉末スープの素を混ぜてご飯と一緒に炊く、炊き込みご飯のようなものなので、味の濃さは今回の商品の方が上でしょう。謎肉以外、他の具材は実質何もないですけど、十分に満足できるという謎仕様。少々スパイシーさもあり、あっという間に中のご飯が無くなります(苦笑)。


これは、カップヌードルが好きな人は食べてほしいですね。対して、普段カップヌードルを食べない人は賛否が分かれる商品になるのでしょう。ゆえに、ファンアイテム的なものなのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年10月27日

食戟のキーマ&進撃のバターチキンカリー

SHV39_4047今回紹介するのは、「カップヌードル インド風バターチキンカリー」(上)と「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」(下)です。
上は、カップヌードル エスニックシリーズの一つで、インドのバターチキンカレーをモチーフにして作られたもの。下は、カップヌードルカレー45周年限定記念商品で、nano謎肉と呼ばれる小さな形成肉が入っています



まずは上から。
この商品、思った以上にまろやかカレーというとスパイシーな面を強調しがちになっていくのですが、この商品に関して言えば、それは無いんですね。むしろカレーは辛いというイメージでは無く、甘めのテイストになっていますそこにバターペーストを入れると、コクが深まってまた美味い。でも、無くても十分に美味いカレーなんですよ。

次は下のを頂きましょう。
こちらは、nano謎肉がメインになっているんですけど、見た感じ、商品名にもなっているキーマカレーのキーマなんだよね。だから味もひき肉の味(笑)。そしてこのカレーもスパイシーじゃないカレー。色々と香辛料を入れているのにね。でも辛くはないので、日本人向けのカレーとも言えます。


どちらもカレーとしてはよくできています。辛いカレーが好きという人には物足りないかもしれないですけど、私は好きですね。こんなカレーでもいいじゃない。特にバターチキンカリーは好きな味です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年09月23日

三代目謎肉祭

SHV39_3839今回紹介するのは、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」2016年から続く謎肉をたくさん盛ったカップヌードルです。
今年のカップヌードルは、三代目某さんを意識した(笑)ものになっていて・・・と思ったけど、そうじゃないらしい。
今回は3種類の謎肉(豚肉ベースの謎肉・鶏肉ベースの白い謎肉・唐辛子練り込みのチリ謎肉)が入っております。普通の謎肉が多めかな。



味は、3種類の謎肉が入っていると、思った以上に複雑な味になるそれぞれで食べていると、豚肉ベースの謎肉は濃いめのスパイシー目な味、鶏肉ベースの白い謎肉はあっさり目ながらも鶏の味を楽しめる、そして唐辛子練り込みのチリ謎肉は豚肉ベースの謎肉よりも辛さの面で勝っていて刺激的と個性が強いんですけど、一緒に食べると、それが程よく混ざっていい味になるんですね。あっさり目の謎肉でも辛さが加わっていいアクセントになってくれるし、濃いスパイシーな謎肉と辛さがメインのチリ謎肉の相性も悪くない

惜しむらくは、いつものカップヌードルだからゆえなのか、それとも作り方を間違えたのか、少しスープが薄く感じたのよね。謎肉の味に勝つには、やはりカップヌードル本体もそれなりの味にならないといけないのだと痛感。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2018年08月15日

キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドン))

SHV39_3604先日買ってきた日清食品の「カップヌードル キムたま ビッグ」
「旨辛キムチ海鮮味」とあるように、キムチとあさりの利いた海鮮だしをベースにしているもので、豚骨や隠し味にチーズを入れてるんだって。



これがねぇ、美味さもさることながら、辛さもいいんだよね。
ホントに辛い。キムチの辛さとスープに入っている唐辛子の辛さが強烈で、中に入ってる玉子だけが甘く感じられる、すごくエッジの利いた味です。スープは唐辛子の辛さだけじゃなくて、ほのかに海鮮のまろやかさもあるので、辛さ一辺倒じゃないのもポイント。麺を食べるのが進む進む(笑)。

これも以前紹介した明星食品の「明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛豚骨まぜそば」と同じく、酒のつまみになるレベル。普通に食べても美味しいけど、酒飲みにも薦められるよ。
・・・え、温泉卵推奨?いらねぇや(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:46Comments(0)

2018年07月31日

カップヌードルのカレーに玉子って入ってたっけ?

SHV39_3548先日買ってきたのが、日清食品の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」(写真左)
「カップヌードル カレー ビッグ」(写真右)よりも120%濃厚なカレースープにふわふわの玉子がいっぱい入っているそうな。



SHV39_35493分待って出来上がり。
かにふわふわの玉子がいっぱい入ってる(写真左)。しかし、普通のカレー(写真右)には、ふわふわの玉子が入っていない。そう、私がおかしいなと思ったのは、そこ。ふわふわの玉子って普段ノーマルのカップヌードルに入っているものじゃなかったのかね?そうなると、この商品の主旨が何なのかわからなくなってきた・・・



味はというと、濃厚と言われると、そんな感じはない。むしろ今回の商品の方がまろやかな感じがして、普通のカレーヌードルの方が濃い感じだぞ。それを狙っているのならいいが、まろやかになりますという部分だけしか当てはまらないのは、いかがなものか。
結論として、同じ土俵にするなら、今回のような玉子をたっぷり入れるような変化球を付けずに、いつもの具材で勝負すればいいじゃん、と。温泉卵を入れれば、さらに旨味アップ・・・とうたうなら、ますますそうすればいいってことよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2018年06月14日

謎肉は偉大なり

SHV39_3363先日新発売となった日清食品の「カップヌードル 珍種謎肉 スモーキーチリしょうゆ味」
唐辛子を練り込んだ謎肉が投入された珍種謎肉第1弾商品です。



見た感じはチリトマトのような赤い色をしたものなんですね。ただ、味に関しては付属の「スモーキーチリオイル」を入れなければ、あっさりしながらも少し辛いカップヌードルになります。恐らく一緒に入っている謎肉から染み出たものでしょう。
そこで「スモーキーチリオイル」を入れると、途端にスモーキーな味に早変わり燻された風味が麺にまとわりつきます。ただ、私自身は少し人工的な感じがしてしつこさも感じましたね。「生茶」の味わいを『ケミカルテイスト』と称して嫌がっていると言えば、察しが付くでしょう。そう考えると、謎肉は美味いけど、それ以外の味が邪魔をして、また食べたいと思わせなくなってしまうというふうですかね。


どうせなら、普通のしょうゆ味のカップヌードルに今回の謎肉を放り込んで食べてみたいんだよねぇ・・・。また別売りみたいな感じで展開してくれないかしら?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年06月05日

なぜかミニサイズでしか出ていない

SHV39_3284こちら、日清食品の「カップヌードル 味噌 ミニ」。名前の通り、味噌味のカップヌードルです。
しかし、何でミニサイズなんだろうと、公式サイトをポチっとしたところ、シニア向け商品ということと味噌汁代わりにという名目で作られたのだそうな。なら麺いらないじゃんとツッコみたくなるのですが、某有名メーカーのお味噌汁との差別化なんでしょうね、たぶん(ニヤニヤ)。



この商品4月に出ていたんですけど、なかなか売ってなくて、やっと最近になって店頭に出回るようになったのね・・・。


で、その味はというと、味噌の味が素晴らしく絶妙なんですね。麦・赤・白の3種類の味噌をブレンドしたそうですけど、甘みがあるのにコク深くもあり、味噌汁代わりというのも納得の味。まぁ、しょうがやニンニクというアクセントもあるので、味噌汁というより、ミソスープって感じなんですけどね(苦笑)。また、ミニサイズながらまぁまぁ具も入っており、手を抜いていません


これで108円(税込)ならオトク。実際スーパーで販売している場合、ワンコインでお釣りがくる設定になっている可能性もあるので、オトク感はさらに増してくることでしょう。
でも、できればコンセプトを捻じ曲げてでもノーマルサイズで食べてみたい。普通サイズでも売れるよ、これ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2018年04月17日

カップヌードル スキヤキ

SHV39_3007こちら、日清食品の「カップヌードル BIG スキヤキ すき焼き風甘コク醤油味」
大豆ビーフを使って肉を表し、ネギなども入ったすき焼きに見せる工夫を結構施した商品です。
ちなみに、温泉卵をトッピングするといいとのことだそうですが、卵はあまり好きではない私にとって、割下にも卵を入れない主義なので、今回入れていません



いやぁ、確かに甘い濃い味付けなんですけど、甘さもその中に入るのかな。ただ、しつこい甘さは私は感じなかったですね。ただ、その味は甘さベースの割下にあたるスープの部分くらいで、具は大豆ビーフ・ねぎ・玉子くらいですから、すき焼きというには貧弱ですね。こんにゃく(しらたき)とか春菊とか入っていてもいいんでしょうけど、フリーズドライには向かないでしょうね・・・。


総じて、甘い割下にあたるスープが、まま美味いというのがメインで、大豆ビーフで何とか下支えしているかなといった感じすき焼きと名乗るには少し苦しい。普通に甘い味わいのするカップ麺とすれば、もう少しよかったのかなぁ・・・。個人的には好きな味だし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年02月15日

カップヌードル史上、最も贅沢な味

SHV32_1771既に発売して久しいのですが、ようやっと日清食品から発売してる「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」(左)と「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」(右)を頂きました
「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」は、フカヒレが入った、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は松茸のエキスの入った油が使われております。



まず、「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」ですけど、ポークベースなのか濃い味付けのなされたスープが強烈です。その中でもフカヒレは存在感を示しており、その点では成功とも言えるでしょう。とろみもきちんとあって、冬場には丁度いいですね。
一方で、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は名前の通りクリーミーな味わい。ただ、松茸の味はそこまで付いていないものの、一緒に入っているエリンギが松茸のような感じになってしまう不思議。これはこれでアリなんだなと思えてくる。これは一緒に入っている油の勝利。無かったらここまですごいとは思わないわ。


総じてリッチの名は伊達じゃなかったもっとエッジを利かせてもいいのかなとも思ったものの、やり過ぎると味のバランスが崩れたり、コスト面で掛かり過ぎちゃうんでしょう。今後別の味わいでチャレンジしてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)