2015年10月19日

また品薄商法になってしまいそう・・・

日清カップヌードル シンガポール風 ラクサ 81g 1ケース(12食入)
先日買って来た日清食品の「日清カップヌードル シンガポール風 ラクサ(クリックすると12個入りが購入できます)。
この商品は、シンガポール法人の日清食品が作成したもので、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」に続くカップヌードルエスニックシリーズ第2弾でもあります。
このラクサという料理は、シンガポールをはじめ東南アジアではポピュラーな料理で、米粉を使った麺を使用し、味付けは唐辛子で辛くしたり、ライムで酸味を出したりとバリエーションは豊かです。



その味は、実に東南アジアらしいものに。
まず付属のスパイスを入れないで食べると、ココナッツミルクがベースの甘い味に。甘いとは言ってもしつこい甘さではなく、まろやかな甘みのある味。おやつで食べてもいいんじゃないかと思えるくらいまろやかな甘さで、すごく美味いです。
そこにスパイスを加えると、これは東南アジアの味だとわかるほどはっきりしたものに。香草系(パクチーなど)の風味が強いので、辛いというよりも香りの強い風味のものになっております。これはこれで美味しいと思いましたね。ただ、香りの強い系統が苦手な人には、ちょっと厳しいかもしれません。もし香草系の香りが苦手な人には、ココナッツミルクだけで頂くことをオススメします。

そんなこともあり、正直今度はココナッツミルクだけの味を楽しもうと思ったら、どこにもない(泣)。大きなスーパーならまだあるんでしょうけど、近所のスーパー・コンビニにはもうないんですよねぇ・・・。
過去「カップヌードル トムヤムクンヌードル」でやらかしてるだけに、できることなら安定して供給してほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月12日

スペインバルの人気料理がカップ麺に

日清 カップヌードル アヒージョ ビッグ 96g×12個
今回紹介するのは、今週発売の新商品でもある日清食品の「カップヌードル BIG アヒージョです(クリックすると12個入りが購入できます)。
このアヒージョとはスペイン料理ないしはバスク料理の一つで、いわゆるオリーブオイル煮です。オリーブオイルの中ににんにくを一欠けほどスライスやみじん切りにして入れ、煮込むものです。アヒージョで主に煮込むものはエビ。それ以外には、マッシュルームなどのキノコ類、鶏肉があります。
ここ数年、スペインバル(スペイン料理を出すバー(居酒屋))が増えているので、馴染みの深い料理になっているのかもしれませんね。



こちら、オリーブオイルを使っているということなので、正直脂っこいのかなと思ったのですが、思ったほど脂っこくない。食べていても、あっさりとした・さっぱりとしたスープなので、しつこさはまるでなし。いいふうに捕らえれば、麺との相性はいいんです。
ところが、それ以上にパンチがあるのかというとそうでもない。にんにくの風味でもあればなと思ったのですが、こちらも思った以上にない。エビの旨味でまぁ美味いかなというふうなのが残念なところ。


もうひと味ほしい・・・そんな部分が垣間見え、ちょっと残念でした。何が合うんだろう?塩か、それとも醤油か?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月29日

ベジータ!ベジータ!

中日ドラゴンズのドミニカントリオ「3D」の一人で、伊集院光さんご推薦の選手は、ナニータ(笑)。
青森で横領事件に加担して大騒ぎになったチリ出身の女性は、アニータ(爆)。


日清カップヌードル ベジータ キャベツ&ベーコン 1ケース(20食入)
とまぁ、「●●ータ」と名の付く人は、何かと騒がしくなるのが世の常のようです(ニヤニヤ)。


で、今回紹介するのは、ドラゴンボールに出てくるあの人物と同じ名を冠した、日清食品の「カップヌードル ベジータ ソテー風キャベツ&ベーコン味です(クリックすると20個入りが購入できます)。
この商品は、1日に必要な野菜の1/3を摂取(120g)できるという触れ込みで登場しております。中に入っている野菜は、キャベツ・玉ねぎ・じゃがいも・パプリカ(赤・黄)・チンゲン菜の計6種類となっています。味付けは塩味になっています。



その味はというと、野菜の風味はそんなに強くないのですが、真空調理されているのにもかかわらず新鮮味はあるように感じましたね。野菜は思った以上に美味しかったです。ベーコンが入っているので、肉の風味がアクセントとして生きているなと。
スープに関しては、少し薄いかなと思ったものの、野菜の風味を生かすなら仕方ないよねとも。個人的な意見としては、もう少し塩味が欲しいと思いました。あんまり濃すぎるのも考えものですけど。


もっと味が鋭ければ、定番として生きてきたのになぁ・・・。惜しいです。まぁ、酒飲んだ時の〆に使えるのかもしれない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月25日

タイ日清のカップヌードル、もう一品買っていた(苦笑)

SHL23_1553先日、タイ日清の手掛けた「トムヤムクンヌードル」を紹介しましたけれども、今回はミニストップで買ってきた、もう一品のタイ日清プロデュースのカップヌードル「カップヌードル ミンスドポーク味」を紹介
・・・ええ、今回は小ネタです(ギャハ)。もうイオン系のスーパーでも売ってないんじゃないかなという品なので(ニヤニヤ)。

この商品も、マンチェスター・ユナイテッドの人気選手が勢揃い。ホントは香川選手目当てで契約したんじゃないかという話だそうですけど、アテが外れてしまったわね、少なくとも日本では。



このカップ麺の味、麺に関してはトムヤムクンの時の味と同じ。さらりとしたものになっております。
スープに関しても、少し薄いなと。ただ辛味はそれなりなんですね。小袋を入れて変わるレベルですわ。ただ、断じて言いたいのは、まずくはなく、美味いもう少し味を濃いめにすれば、日本でも十分定番商品として出していいレベルだと思います。


麺・具が少ないのは、ご愛嬌。おやつ感覚で食べるなら、小腹は十分に満たしてくれる・・・そんな位置付けでしょうか。またこういった企画はやってほしいですね。ただし美味いものに限る(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月09日

日×タイ トムヤムクンヌードル対決

SHL23_1523先日、ミニストップで「カップヌードル トムヤムクン味」(ミニストップ上では「タイカップ トムヤムクン味」)というものが売っていたので買ってきた(写真左)。

・・・そういえば、トムヤムクン味のカップヌードルと言えば、日本でも売っていたよなぁ。確かあまりに売れすぎて一時販売休止になったアレがありましたよね。そう、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」(写真右)。春になって再び販売されるようになってきたので、どこかに無いかなと思って探した末に買ってきた。


まず商品比較。
左の「カップヌードル トムヤムクン味」は、タイの日清食品が作ったもので、写真では英語表記になっていますが、基本的にはタイ語の表記が全面に押し出され、さらに日清がコラボしているマンチェスター・ユナイテッドの選手達が彩っております
ちなみに、タイではイギリスのサッカー・プレミアリーグの視聴が盛んで、マンチェスター・ユナイテッドはよく知られたチームの一つでもあります。
で、商品の大きさで見れば、タイ日清の方が大きめ。ただし、中は結構スカスカです(爆)。あまつさえ取り出しにくいところに小袋が入っているし・・・。



味に関しては、タイ日清の方が少し薄い小袋を入れてない状態でも入れた後でも薄い(ただ、酸味と辛味が味わえるだけ、ちゃんとトムヤムクンの風味はするんだよね)。お湯の量を間違えたとかじゃないとは思うんですけど。で、小袋のヤツはそのままで舐めると少し辛いかなと思うくらい。何だ、タイの人達って極端に辛いの食べてるんじゃないんだ(笑)。
麺も細いので、何となくあっさりとというのかさらりとした感じ。クールっていう言葉がぴったりなのでしょうか。

そう考えると、日本のトムヤムクンヌードルの方が、ガツンと来る。意外だ(苦笑)。
麺ももちっとしてるし、スープも酸味と辛味、そしてレモングラスの風味がしっかりとしていて、これはトムヤムクンだとわかる。ビックリするくらいわかる。そう考えると、これをタイの人達が食べたらビックリするんだろうね。風味が強すぎるとかのたまいそう(苦笑)。


結論としては、どちらも美味いんだけど、濃い味に慣れてしまっている私には、タイ日清版は薄く感じました。タイ日清の方がしっかりとしていると思ったので、この結果は改めていますけれども、意外ですわ。ともすれば、日本人は濃いめの味付けが好きなのかもしれないですね。
薄いのが好きな人は、一度タイ日清版を探してみてはいかがでしょうか。


日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個
日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月24日

辛いかに入りシーフード

日清カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ 1ケース(12食入)
毎度おなじみカップヌードルの新商品、今回はカップヌードル BIG チリクラブシーフードヌードルでございます(クリックすると1ケース(12食入り)が購入できます)。
シンガポール料理のチリクラブからインスパイアされたもので、シーフードヌードルをベースにスクランブルエッグや赤唐辛子などが入ったものになっています。



辛い味というのはかねてから仕入れていたのですが、そんなに思ったほど辛くはないですね。カップヌードルでは珍しい別途入れる袋が付いていたのですけど、それを入れてもあまり辛くならない(ただし、そのまま舐めた場合はそれなりの辛さがある)。ちなみに、別途付いてくる袋を入れないと、シーフードヌードルがちょっと辛くなったかなと思わせるくらいのレベルな味になっています。え、かにの旨味?何それ、美味しいの(爆)?


変に期待すると肩透かしじゃないかと思える味。しかし普通のシーフードヌードルは飽きたなという時にはいい変化球になるのではないかと思っています。
ただ個人的にはシーフードヌードルに入っていたキャベツが欲しかったねぇ・・・。チリクラブには入ってないということで削除されてしまったんでしょうけど、食感から考えれば欲しかったなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月04日

マッサン?

違いまんがな(ニヤニヤ)。
確かに今NHKで「連続テレビ小説 マッサン」がやってるからって、そういうシャレで出してるわけじゃないだろうに。


【ケース】【12個入】日清 カップヌードル マッサマンカレー ビッグ
というわけで、今回紹介するのは、日清食品から発売されている「カップヌードル マッサマンカレー ビッグです(クリックすると12個入りが購入できます)。
タイ南部のカレーであるマッサマン(正式にはゲーン・マッサマン。マッサマンカレーと称することも。ちなみに、ゲーン・マッサマンとはタイ語でムスリムの汁物の意味)をベースに作られたもの。このマッサマンというのは、世界で最も美味しいカレーなのだそうな。
タイ南部というと、タイ王国の中でもイスラムの影響が強い地域。それゆえに自治権を求めて内紛が起きていた時期もあったそうな。

見た感じは、日本のカレーに近い気がするんですけど、味はいかに。



その味は、タイカレー特有の香辛料の風味はあまりなく、かつ辛味もあまりないふう。それでいて甘味や旨味といったコク深い風味も味わえますね。すごくいいハーモニーを奏でていると思います。

しかし、カレーの色といい味わいといい、どうも日本のそれに近いんですよね。日本人の舌に合わせたとも言えるわけですが、残念ながら本場の味(レトルトなどで日本のメーカーも作っているそうな)を知らないので、何とも詳細な評価を下せないわけです。けれども、食べてみればわかる。これは日本のカレーに近いわ。
ただ、世界で一番美味しいというのは伊達ではないですね。一度食べてみてほしい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月22日

売れ過ぎていたらしい

先日紹介した日清の「カップヌードル トムヤムクン」。あれがどうも販売中止に追い込まれた様子

というのも、日清が見立てていた目標販売数の2倍に達していたそうな。そのために生産が追いつかず、今回の販売中止になったようで。


これも前に書きましたが、個人的には一緒に販売していた「カップヌードル ミーゴレン」の方が美味いと思ったんですけどねぇ・・・。ネット上じゃ生産数を少なめにして品切れ感を出し煽ってるなんて話も聞こえてきましたが、私は単純に市場動向の読み間違い(本当に想像以上に売れ過ぎた)だと思いますけどね。そうじゃなきゃ説明できん(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

トムヤムクンとミーゴレンさん

・・・まぁ、元ネタはあるんだけど、言っても分かんないだろうから割愛(ギャハ)。


SHL23_0109先週日清食品から販売されたのが、カップヌードルのワールドバージョン。
それが、「カップヌードル ミーゴレン」(左)と「カップヌードル トムヤムクン」(右)


「カップヌードル ミーゴレン」はインドネシア・マレーシア・シンガポールの焼きそばで、日清食品のインドネシア法人ニッシンマスが制作協力をしたもの。「カップヌードル トムヤムクン」はタイのスープ料理をラーメンとしてアレンジしたもので、同じくタイ法人のタイ日清が制作協力をしています。
ちなみに、カップヌードルは日本では『Cup Noodle』と綴られていますが、海外では複数形の『Cup Noodles』で綴られています。


かなり個性的な味である(特にトムヤムクンは有名)のは聞いていましたけれども、実際どうなんでしょうかねぇ?



まずは、ミーゴレンから。
はミーゴレンに関しては、初めて頂くので気にはなっていたのですが、その味は思った以上に甘い。というのも、ケチャップマニスと言われるソースが甘いからというのもあるのですけれども、一緒に入っているフライドエシャロットという玉ねぎの一種がものすごくその甘さを助長しているわけでして(笑)。でも、クセになる味です。もっと辛味が欲しいという人もいるのでしょう。ただ、辛味の苦手な日本人には、東南アジア料理の入門用としていいのではないのでしょうか。

トムヤムクンに関しては、やはり酸味の強い風味が決め手になっていますね。辛味に関しては抑えめ。個人的にはレモングラスの酸味が無いだけ食べやすいのかなと思っております。


どちらも入門用にはぴったり。手軽に食べられる異国の味としても薦められると思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月25日

ブイトン

ISW11F_0430今回紹介するのは、日清食品の「カップヌードル ブイトン」
ブイトンとは、ブイヤベースととんこつを合わせた言葉の略ですね。全くどんな味になるのか想像もつかないです(苦笑)。



味は、とんこつの風味の強いものになってますね。そもそもブイヤベースというのが味の中で思い浮かばないというのもあるので、何とも言えない部分が(爆)。いわゆる海産系の味がそれほど強くないというふうに考えてくれればいいのでしょうか。


もう少し個性が強ければ、大きいカップヌードルなので、食べ応えももっとよく感じられたのに、少々残念でもあります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月08日

レッドチチチチチチチチチチ・・・

日清 カップヌードル レッドチリトマトヌードル 74g×20個
先日、日清から発売された「カップヌードル レッドチリトマトヌードル(クリックすると20個が購入できます)。
既に発売されているチリトマトシリーズよりも5倍ほど辛く味付けされているとのことだそうな。まぁそれなりな辛さであったチリトマトと比べてどれだけ辛いのか気になるところですね。



さて、お湯を入れて3分経過。頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うむ、辛いことは辛いけど、思った以上に辛くはないぞ。辛いのが苦手な人には違和感を感じる辛さなのかもしれないけれども、私自身はそれほどうっとなるほどの辛さではないと思っております。
・・・いやね、「ぺヤング 激辛やきそば」とか食ってれば、辛い云々の感覚がマヒしてんじゃねーの?とか思われてるんでしょうな(ニヤニヤ)。
そうは言うけど、これはそんなに辛くないので、一度試してみて下さいよ。並の辛い感覚を持っている人なら大丈夫ですから・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月13日

カップヌードルがおにぎりになった

日清 冷凍 カップヌードルおにぎり 3個パック×16入先日、開店したばかりのドラッグストアに何と冷凍食品コーナーがあり、そこで見掛けたのが今回紹介する日清 カップヌードルおにぎりです(クリックすると3個パック入りが購入できます)。
この商品、カップヌードルの具材(エビ・タマゴ・チャーシュー)がそのまま使われています。また3個が個分けで入っているので、1個だけ食べたいということも可能になっています。



味はまんまカップヌードル(笑)。濃いしょうゆ味のカップヌードルの風味がご飯に合うんですね。焼けば香ばしくなるのかしら(ニヤリ)?
1個1個がそれほど大きくないので、ご飯レベルだったら3個一気にレンジでチンしても遜色ないかなと思います。
ちなみに、レンジでチン後に熱湯をかけてお茶漬けとして食べることも可能なのだそうな。これはまたこれで美味しいに違いない。


大きなスーパーなら安売りで売っている可能性もあるので、常備しておくと小腹が空いた時や作るのが面倒くさい時に重宝しますよ。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

Cup K

結構デカイね(ニヤニヤ)。僕はおっぱいの大きな<うるせぇ!
・・・はい、これ以上そんなこと言うと女性陣からの白い目に耐えられなくなるので(ニヤニヤ)、本題に入りましょう。


日清 錦織圭監修 カップヌードル ブイヤベース風シーフードヌードル 53g×12個今回紹介するのは、日清食品の「錦織圭監修 カップヌードル ブイヤベース風シーフードヌードルです(クリックすると12個入りが購入可能)
カップヌードルシリーズの一つで、テニスの錦織選手が監修したブイヤベース仕立てのシーフードヌードル・・・ってそのまんまやな(ギャハ)。っていうっか、錦織選手って日清の所属選手なんだな。

ちなみに、錦織選手の『必殺技』はジャンピングスマッシュ、通称「Air K」
・・・ええ、今回のタイトルはそこをもじってだな。でも、そのもじったはずがなぜかおっぱいのカップにチェンジ(笑)。まぁ、同じカップ繋がりだし怒られないわな(ニヤニヤ)。<白い目は免れませんが(ニヤニヤ)。



味はというと、一般的なタイアップモノにしては結構いい味に仕上がっているなと思います。
ブイヤベースというものがイマイチよくわからないゆえの評価になってしまっていないかと心配なんですけど(汗)、普通のシーフードに比べて味が豊かで、特に軽い酸味がまた美味いのよ。
麺に関しては、カップヌードルライトのような麺なので、カロリーは低く設定されています(カップヌードルライトシリーズと同じく198kcal)


お昼ご飯にもいいのですが、カロリーが高くなりがちな夜食にいいので、常に常備させておきたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

カレーなのにイタリアン

日清 カップヌードル イタリアンカレー ビッグ 1ケース(12個)先日買ってきたのが、日清食品の「カップヌードル BIG イタリアンカレー
カップヌードルシリーズの最新作で、バジルの香りとトマトの旨味がカレーにマッチしたものになっているのだそうだ。



で、実際にすすってみた。


風味としてはカレーの方が強い。でも、トマトの甘みと風味のよさがカレーと同じくらい際立っているので、意外にカレーの味がするわけでもないんですよ。なので、カレーと思って食べても、実際はトマト味のカップヌードルなんじゃないかと間違えてしまいそうな味わいでもあります。


人によっては、かなりクセになりそうな味だと思います。
ちなみに、バジルの味はあまりしません(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月23日

キングシーフードヌードル

日清 カップヌードル シーフードヌードル キング 1ケース(12個)今回紹介するのは、日清食品のカップヌードルのキングサイズシリーズ、キングシーフードヌードルです(クリック先は1ケース(12個)入りのものが買えるようになっています)。
前回登場したキングカップヌードル同様、デカい。太い麺と大きな具材が特徴です。



とはいえ、味は全く同じ(笑)。これほどまでに同じなのはすごいよ。
大きくなると、ともすれば大味になりかねないのに、きちんとカップヌードルのシーフード味になってる。正直偉いと思いますよ。

あとは、個人的にはプラスチックではなく紙パックのものになればいいんですけど、実現は難しいんでしょうね。


これで、カップヌードル・シーフードヌードルまでできた。もうここまできたら、カレー味もいっちゃいましょうよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月14日

豚!豚!豚! 前編

ぶひぃぃぃ~!もっとぶって!もっと!<オマエ、その気があったのか!?
・・・ねぇよ!そんな気ねぇよ!<にしては、堂に入ってる(ぷす)。

・・・というわけで、今回買ってきたのは、日清食品のメインストリームであるカップヌードル40周年、どん兵衛・日清焼そばU.F.O.35周年を記念したカップ麺が販売されていたので、買ってきましたよ。


39378f30.jpgそれがその商品。
左上が「カップヌードル 豚トンコツ」、右上が「日清焼そばU.F.O. 豚とんこつ焼きラーメン風」、下が「日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん」。



で、味のほうですが、「カップヌードル 豚トンコツ」はちゃんととんこつの味がしてしかもクリーミー肉々しい部分もありよくできていましたね。これは期間限定せずに通常販売にしてもいい。欲を言えば、もう少し濃くてもいいかなと。

それを顕著に表わしてしまったのが、「日清焼そばU.F.O. 豚とんこつ焼きラーメン風」。美味いんだけど、味が薄いもう少しとんこつラーメンで掛けるだしの味が効いていてもいいのかなと思ってしまったほど。

「日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん」はその中間といったところか。ちゃんぽんというオリジナリティを出したものの、豚とんこつの味は寝ぼけきってしまったまま。もう少し何かが欲しいと言ったふうでした。


というわけで、オススメはカップヌードル版。あの味わいはなかなか味わえないと思います。


日清 カップヌードル 豚とんこつ 1ケース(20個)日清カップヌードル 豚とんこつ 1ケース(20個)



日清 UFO 豚とんこつ焼ラーメン風 1ケース(12入)日清 UFO 豚とんこつ焼ラーメン風 1ケース(12入)



日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん 2ケース(24個)日清のどん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん 2ケース(24個)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

でっけーカップヌードル

日清 カップヌードル キング 1ケース(12個)先週発売された日清食品のカップヌードル40周年記念商品であるキングカップヌードルを買ってきた(写真はクリックすると1ケース入りのものが購入できます)。



62c9fa42.jpg今回発売されたキングカップヌードルとの比較。
・・・改めてこう見るとすごくでけぇ(笑)。


中身に関してはこれまでのものと全く一緒。麺が違う技術で作られているとのことらしいですが、見た感じでは全くわかりません。そして具材も若干大きめとのことですが、これもわからない(苦笑)。ただ、肉に関してはコロチャーではなく俗に言う謎肉(正確にはダイスミンチ。形成肉の一種)が復活しています

ちなみに、カップヌードルはBIGサイズが一般的な一食分と同じくらいなのだそうな。そう、通常サイズは一般的な一食分より少なかったのだ。



大きさは違うのに、待ち時間は全く一緒というのに少々驚きながらも、食べてみた。
・・・味も全く一緒だわ(爆)。
麺の製法が違うとか具材が若干大きめなのはホントに気付かぬまま、普通に食べられましたわ。ただ、謎肉の味は少し違ったのはわかりましたね。肉々しい味でパサついてないんですよ、これが。
お腹が空いていたからか、気にせずに食べられましたが、人によっては最後になってくるとうっぷとなるんじゃないかと少々心配です。でも、話のタネに一杯食べておいてもいいかも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月17日

嘘みたいな真の話

その昔、伊集院光さんがラジオの中でこう語ったことがあるそうだ。
「オレは昔、カップヌードルの天そばを食ったことがある」と。しかし、そのことを話しても誰も信じてくれなかったのだそうな。
時は流れ、カップヌードル40周年記念で行われた復活総選挙。その中には、かつて彼が誰も信じてくれないと言っていたあのヌードルの名前もあったのだ。そして結果はぶっちぎりの1位だったそうだ。今回ぶっちぎりで1位になれたのは、今伊集院さんのラジオを聞いている人達が押し上げてくれたのかもしれないですね。


日清 カップヌードル 天そば 1ケース(20個)で、そのぶっちぎりの1位になったのが、今回紹介する「カップヌードル 天そば」(写真のものは20個入りの箱入りにリンクしています)。
世界初の和製カップ麺ながら、約5年後に同じく和製カップ麺のどん兵衛(どん兵衛 天そば)が登場したことで消えてしまった、本当に幻のカップヌードルだったのだ。



本当に誰もウソだウソだと言って信じてくれなかったこの「カップヌードル 天そば」、今やリバイバル(復刻)ブームにも乗って、これまた先日TBSテレビのニュース番組でも紹介され、持ち上げられているほど。何とも皮肉なことなのでしょう。


そんな「カップヌードル 天そば」、今日から全国のコンビニやスーパーなどで販売されました。私も今日仕事帰りにスーパーで安売りしていたので、2個買ってきました(笑)。

中はそばとねぎ、カップヌードルで使うエビを天ぷらにしたものが入っていて、さらにカップヌードルではあまりお目にかからないしいたけの切ったものが入っています。本当にそばのカップヌードルです。


味に関しては普通のカップそば。ただ、どん兵衛と違い薄味なのが特徴どん兵衛の場合は地域の差こそあれ、かつおだしか昆布だしの効いた味わい深いものなのですが、このカップヌードルに関しては実に薄い。お湯の量を間違えただけならいいのですが、すごく薄味で優しい味なんですよ。
もう少しアクセントがあってもいいかなと思ったんですが、濃い味の傾向が強い昨今、丁度いいのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

これはまた懐かしいカップ麺

日清食品が今年の春に行っていた「カップヌードル総選挙」。その中で上位3位に入ったカップヌードルシリーズがめでたく再販(限定販売)されることになるそうで。
既に11月には3位に入った「カップヌードル スパイシーカレー」が販売され、2012年1月には「カップヌードル 天そば」が販売される予定だそうです。


PA0_0990で、今回紹介するのは、その総選挙で2位に入った「カップヌードル ブタホタテドリ ローストしょうゆ味」
このカップ麺にはちょっとした思い入れがありまして。
このカップ麺販売後に懸賞があって、その懸賞が当たったんですよねぇ。ブタホタテドリのロゴの入ったポケットラジオ確かAMがステレオで聞けることで懸賞商品になったかと思うんですけど(注:AMステレオ放送は1992年開始。2011年現在は放送機材の更新がままならなくなったなどのため、6局のみ放送中)。ただ、もう壊れちゃったんだよなぁ・・・(嘆)。
とまぁ、そんな思い出のあるブタホタテドリが復活というわけで。
中には、豚肉の薄切り・申し訳ない程度のホタテ(苦笑)・玉子など色とりどりの具材が入っております



味に関しては、しょう油味の強い印象。しかしそのしょう油味も、お湯の量を間違えたのかと思うくらいどことなく薄い感じがしましたね。わからない程度に現代風にアレンジしていますとのことですが、もしやそれがそのどことなく薄い感じになってしまってないかと思うと・・・
でも、先述の通り、色とりどりの具材が目を引きますね150円前後でこの量と味なら十分元が取れると思います。スーパーならかなり安売りで買えますし(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:59Comments(0)TrackBack(0)