2019年06月28日

条件がよければねぇ・・・

福岡にある博多の森陸上競技場で開催中の日本選手権、男子100mが今日行われ、日本新記録を先日出したサニブラウン・ハキーム選手が優勝しました。
もう断トツでした。特に30m過ぎてからスピードが上がってきて、MAX42.7km/hというのだから恐れ入る。2位の桐生祥秀選手や今大会調子のよかった小池祐貴選手が全くと言っていいほど追い付けなかったもの。それでもスタートダッシュのよかった桐生選手がもう少しね・・・
今回優勝したサニブラウン選手のタイム10秒02でさえ、本人にとっては『微妙』と称されるのだから、日本の男子陸上界もレベルが上がったのね。ただ、今回は条件が少し悪かったかなとも思えました。
というのも、今日は途中大雨が降って競技が一時中断したほど。100mの開催していた夜8時頃は雨は止んでいたものの、トラックは少し湿りがち風もあまり吹いていないか向かい風の状況だったので、今回天気がよくてカラッとしていて、さらに追い風が1m以内だったら、確実に9秒台を出ていたんじゃないかなと。それだけ今回のサニブラウン選手のタイムはよかったんですよ。
やるだけのことをやってこのタイムなのだから胸を張ってほしい。それでもまだミスがあるとかやるべきことがあるという高次元での課題作りは、今後のステップアップのためにいいことでもあるので、気になるところはドンドン克服してほしいです。


同じ日に女子100m決勝も行われていました。
絶対的王者の福島千里選手が欠場し、波乱含みになるかなと思っていたら、決勝に残った選手達が若い優勝した御家瀬(みかせ)緑選手は、まだ高校生。それでも他を圧倒する走りを見せているのですから、今後が楽しみです。もちろん、一緒に走っていた高校・大学生や土井杏南選手・和田麻希選手といった中堅・ベテランももっと意地を見せてほしいです。丁度絶対的王者がいないのですから、今までのうっ憤を晴らす・・・じゃないですけどね(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2019年06月08日

日本選手も9秒台の争いになるのかな

アメリカで行われている大学選手権の男子100mで、サニブラウン・ハキーム選手が9秒87の日本新記録を出しました。これでも3位だったんですから世界の壁はまだまだ厚い
それでも、準決勝で追い風参考ながら9秒96という記録を出していたので、もしかしたらイケるのでは・・・と思った人もいたのではないのでしょうか。


ここ数年で日本人選手の中からも9秒台を叩き出す選手が出てきたことに、楽しみが沸いてきましたね。今後9秒台での争いが見られるようになるかもしれません。

そして、今年開催される世界陸上ドーハ大会での好記録が期待できると思いたいですね。
桐生祥秀選手らをはじめとするライバルとのハイレベルな争いも見られるのかなと思うと、少しワクワクします。さらにその先にある東京オリンピックでも期待したいと思えるタイムになってきました。
サニブラウン選手も桐生選手もまだ若い。これからさらに成長して、100mのファイナリストという冠以外の冠が添えられるように期待しております


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2019年05月12日

陸上界の光と影を見たような

昨日・今日と行われる世界リレー。世界陸上のプレ大会的な感じで横浜で開催されています(今年の世界陸上は、カタールのドーハで開催)。
注目は何と言っても4×100mリレー。夢だった日本人9秒台を成し遂げた桐生祥秀選手を始めとするそうそうたるメンバー、かつ精密なバトンパスを駆使して決勝進出、かつ世界陸上にも・・・と思っていました。

ところが、昨日行われた予選で3走目の小池祐貴選手とアンカーの桐生選手とのバトンパスでミスが発生3位には入ったものの、後にバトンパス時に走者が戻ったという理由で失格となりました。
これで4×100mリレー陣の今年の世界陸上に出場できない可能性が出たばかりか、来年の東京オリンピックに向けて不安材料となったとも思われます。

予選は色々な意味があるけれども、一番は若手育成の場。やってしまったのは仕方ない。でも一番重要な日本の要のバトンパスのミスは猛省してほしい


そういえば、いつもならメンバー入りしてるはずのサニブラウン選手がいないなぁ。
と思っていたら、彼はアメリカの大学で武者修行中。その大学選手権で9秒99という日本人2人目の9秒台を達成しました。

アメリカでフィジカルトレーニングやメディカルトレーニングを行っているそうですけど、その結果が出たようですね。いつも通りの走りで9秒台を出せるようになったのなら、今後何回も9秒台を出せるようになるかもしれないですね。さらに心身を鍛えて、その勇姿を見せて下さい。まずはドーハで!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:38Comments(0)