2022年05月15日

ポップは今までと違うのか?

SOG03_200349以前、『せっかくなので、一度「POP」を見掛けたら、「BIGPOP」と飲み比べて見ても悪くないな』と書いて、約半年。やっと、「POPメロンソーダ」の比較ができます<いつまで放っておいたんだよ!
・・・いや、あのね、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に出てるポップの成長を見極めていたら、こうなりまして(ニヤニヤ)。<ウソ付け!

ということで、左側が通常のもの。右側が通称BIG POPになります。ちょっと緑色に濃淡があるかな?



そして、飲み比べてみた結果。やっぱり少し違うわ。


左側の通常のものが、量の少なさもあるのか味は濃いめになっていて、甘さもある。一方でBIG POPは炭酸は強めかなと思ったけど、味や甘さはやや薄い感がある
例えるなら、左側はまだまだ甘ちゃんな頃のポップ、右側は幾多の試練と苦難を乗り越えて大きくなったポップですな(ニヤニヤ)。<「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に出てるポップで例えるのやめい!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 17:35Comments(0)

2021年12月25日

ポップよ、大きくなったのぉ・・・

SHV47_1937今回、サントリー飲料の「POPメロンソーダ」のビッグサイズ(600ml版。以下「BIGPOP」)を取り上げたのは、この日放送の「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のポップが成長したなぁ・・・とか感動して紹介しようと思ったわけではないですよ(ニヤニヤ)!<マトリフ師匠に申し訳ないと思えよ。
現在、スーパーやコンビニで「BIGPOP」は展開されているようです。あの自動販売機限定商品が、安く買えるのは、ありがたい限りです。



味は、甘ったる過ぎない、飲みやすい炭酸・・・って、いつもの「POP」と変わらないんじゃないか!
・・・と、私は思っているものの、どうやら一部界隈では味が違うという評価がなされています私個人は誤差の範囲内だと思っているのですが、せっかくなので、一度「POP」を見掛けたら、「BIGPOP」と飲み比べて見ても悪くないなと思ってます。ただ、「POP」の手に入る場所が、なかなかないのよね・・・(汗)。


というわけで、ポップが成長したのかどうかは、今後の展開次第ですな。まずは輝聖石を輝かせてからじゃないと、評価できんわい(ニヤニヤ)。<だからマトリフ師匠に申し訳ないと思えよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(2)

2021年10月28日

昭和と令和の烏龍茶を飲み比べてみた

SHV47_1701烏龍茶というと、サントリー飲料の「烏龍茶」がメインストリームとも言えるわけですけど、今年で発売40周年になるんですね。そういえば、ファミリーマートも今年で40周年ということで様々なことをやっています。今回、サントリー飲料の「烏龍茶」(左)の40周年とコラボして、昭和時代の「烏龍茶」(右)を販売することになったそうな。
ちなみに、現行の「烏龍茶」、通常パッケージよりも「鬼滅の刃」とのコラボパッケージの方が隆盛を極めているんですよね。ホント、通常パッケージを探すのが大変だったわい。



昭和と令和の烏龍茶を出してきたということは、当然ながら味も違うのだろうと思いながら飲んでみた。


何の気なしで飲んでいたらわかりにくいかなと思ったのですけど、決定的な違いが一つだけあったお茶のエグ味だ。

今の烏龍茶は、茶葉の苦みは少々あるのだけど、後味がすっきりしているため、その苦みを大きく感じにくいんです。ところが昭和の烏龍茶は、茶葉のエグ味が少し強めになっていて、少し後味にも残る感じなんですね。それ以外は、全くと言っていいほど変わらないので、何の気なしで飲んでいるとホントにわからないですね。好みがあるのでいかんとも言い難いですけど、どちらも美味しいと思いますね。


もう1ヶ月以上経っているので、売り切れになっている店舗も多いと思いますけど、見掛けたら飲み比べてみるのもオツかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年09月24日

キャラメルコーヒーってやつかい

SHV47_1590サントリー飲料から、「クラフトボス ビターキャラメルラテ」が新発売されました。
複数のコーヒーをブレンドしながら2つのキャラメルフレーバーを混ぜ合わせた、今のコーヒーショップではトレンドな味わいをペットボトル飲料として販売するのだそうで。



見た感じはミルキーそうなコーヒー飲料なのですが、飲んでみると全く違います
コーヒーのフレーバーよりもキャラメルの味わいが強く、少し酸味とコクのある味わいなのかなというふうに。人によっては少々クセのある味わいになるかと思いますけど、最後はコーヒーとしての〆をしているあたり、クラフトとはいえBOSS(ボス)なのかなと思いましたね。


変わり種の味わいが欲しいという人にオススメです。たまに飲むなら、こんな味もアリかなと思って、また頂くことにしよう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年06月30日

STROOOOONG!!!!!

SHV47_14386/29より発売を開始したサントリー飲料の「THE STRONG 天然水スパークリング」。「サントリー天然水」の炭酸水版として展開されることになりました。いや、元々出ているのに、わざわざ強炭酸を出そうとは・・・。



強炭酸をウリにするということなら、それだけ自信があるんだろうなぁ・・・と思って飲んでみたらビックリ。普通の炭酸水よりキツイ(苦笑)。以前飲んだ日本コカコーラの「ICY SPARK」よりもキツイ。特に最初の一口は開けたてフレッシュな状態なので、さらにキツイ(爆)。下手なサイダーよりもキツイんだろうなと思っております。
当然ながら無味ですけど、飲み辛いということはない。これは以前紹介したものもそうで、歳を取ったからそう感じるのかいなと思うことも。昔は炭酸水は美味しいと思わなかったからね。

なお強炭酸のせいでしょう、ゲップが止まらなくなる可能性が大なので、人と会う時に飲むのは控えましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)

2021年06月29日

パイン水を飲み比べてみよう

SHV47_1437奇しくも同じ時期にパインフレーバーの水が登場しました。
左がサントリー飲料の「完熟パイン&サントリー天然水」、右はコカコーラの「い・ろ・は・す 黄金のパイン」どちらもパイン果汁を入れたものですけど、若干量と果汁比率が違う(「完熟パイン&サントリー天然水」が540mlで果汁1%、「い・ろ・は・す 黄金のパイン」が555mlで無果汁)ようです。



その味の比較をばしていくと。
「完熟パイン&サントリー天然水」は、ややねっとりとした感じのパイン果汁の味わいがしますね。だからと言って飲みにくいことはなく、水に味が付いているんだなと思うレベルやや甘いかな。
「い・ろ・は・す 黄金のパイン」は、無果汁なのにパインの味わいが。沖縄県産のパイナップルエキスが入っているだけあって、ちゃんとした味が出ているのですな。甘いけどすっきりしていて、水の風味を残しているとも。


どっちもいい味ではあります。しつこくなく、飲みやすい、すっきりしているといいこと尽くめ。それでも敢えて選ぶなら、後味が爽やかな「い・ろ・は・す 黄金のパイン」かな・・・。ホント好みのレベルですけど、私にとっての決定打は、後味でしたね。


なお、「パインアメ」を水で溶かしたものという、オードリーの春日俊彰さんみたいなこともやろうかと思ったけど、実際水を飲みながら「パインアメ」を舐めても美味しいとは思わなんだ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2015年05月06日

ヨーグリーナ売っとった(爆)

SHL23_1520今日、家の近所で何気なく自販機を見たら、絶賛売り切れ中の「サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」が売ってるではないか!
・・・コンビニとかスーパーでは絶賛売り切れ中で、帰る途中に立ち寄ったコンビニかどこかで「ヨーグリーナなかったね」という親子の会話さえ聞いたほどなのに。
今その親子に言いたい。ここにあるよと(ニヤニヤ)。

・・・ええ、有無を言わさずコインいっこ投入しポチっとしたのは言うまでもありません(ギャハ)。<釣りは持って帰れよ、というより釣れたクマー?
・・・そう言うだろうと思って、証拠を兼ねて買った時間を時計で示したぞ。見にくいかもしれんけれども。



サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ 515ml×24本
サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ 515ml×24本



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)