2012年10月05日

レコゲー2012 10月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。


本格的な動きは年末商戦のとっかかりである11月以降かな・・・とか思っていたら、3DS LLが本体の新色を出すとか。ブルー×ブラックというもので、上画面側がブルー・下画面側がブラックというツートンカラーになっています。11月に出るブラックと合わせると6色展開になる3DS LLが今後の3DSのメインストリームになりそうな予感・・・。
対してゲームソフトに関しては、9月の出し疲れなのかいつものことなのか(苦笑)ソフトが少ない。相変わらずPSP優勢の中進行しております。


まずは3DS。出ている本数は4本ながらも、注目作が2本あります。


一つはPROJECT X ZONE
発売元のバンダイナムコゲームスおよびカプコン・セガの人気キャラが参加する作品で、実質「ナムコ×カプコン」の続編にあたる作品です。
ジャンルはシミュレーションRPGで、ペアを組んでいるユニット以外にもソロユニットで登場するキャラもあります。ペアユニットは変更することはできないものの、空いている一枠にソロユニットを入れることができ、ソロユニットのスキル+ソロユニットのスキル、さらには状況に応じてソロアタックが加わり破壊力が増すというふうに。またシミュレーションRPGとはいえ、アクション要素も強く、コンボを決めることで必殺技やスキルを発動できるポイントが稼げるなどアクション経験者にも配慮された作りになっています。
いわゆるキャラ版スパロボともいえる作品で、必ずどれか一つ好きなキャラが入っていると思うので、思い入れのあるキャラがいれば買いです。

もう一つは、ブレイブリーデフォルト
2009年に発売した「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」のスタッフが製作した王道ファンタジーRPG。しかしながら、作中にはクリスタルや飛空挺などファイナルファンタジーシリーズの影響を受けた要素がキーワードのように登場します(魔法や職業はモロに受けたと言ってもいい(笑))
また3DSのARマーカーを積極的に活用し、体験アプリをプレイすることもできたことも話題になりました
なお、インターネットやすれちがい通信でフレンド登録した仲間を戦闘にヘルプとして駆り出すこともできるようになっており、横の繋がりを大切にしたものになっています


今度はPS Vitaの作品から。今月に関しては移植・リバイバルモノが目立ってますね。


まずは、英雄伝説 零の軌跡 Evolution」(★)
2010年にPSPで発売した同作品のパワーアアップ版で、PSP作品がPS Vitaに移植されたのは史上初になります。
軌跡シリーズとしては4作目、英雄伝説シリーズとしては9作目にあたる作品になります。
今作では、フルボイス・フルアレンジ楽曲・ムービーシーンの再構成・支援要請の追加以外に、PS Vitaの性能に合わせた画面構成とミニゲームの追加が行われています
既に遊んでいた人にも十分に楽しめるようになっていますし、新規で遊ぶ人にも楽しめるようになっていると思われます。

2本目は、ストリートファイター X 鉄拳」(★)
今年の3月にPS3・X様で発売した同作品の移植版。
PS3ユーザーの場合は、この作品と連動させることで追加キャラをダウンロードすることができます(X様ユーザーに関しては追加コンテンツ扱い)。なお、オンライン対戦もPS3×PS Vitaで可能となっています。
手軽に遊びたい人にはオススメです。


次回はPSPの作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月01日

レコゲー2012 3月 決算期スペシャル 据え置き機編①

3月、いよいよほとんどの会社で決算月を迎えるようになりました。今シーズンのゲーム業界は今年の冬のように厳冬となりながらも、いいソフトは大ヒットを収めると明暗くっきりの年になっていました。
そして、今年もたくさんのソフトが発売される締めくくりの月を迎えたわけですが、携帯ゲーム機が例年以上に熱い月になっています。新世代携帯ゲーム機が揃っただけでなく、1世代前のPSP・DSも頑張っているというのが大きな要因でしょう。そんな携帯ゲーム機は、もうしばらく先で紹介する予定です。

で、今回見ていくのは据え置き機3機種。とはいっても、今回Wiiは全くと言っていいほど蚊帳の外。Wiiは発売されて初めて決算月にソフトを揃えられない状態になりました。そのため、事実上PS3とX様の一騎打ちになっていますが、今回はPS3が圧倒的に優勢になりそうです。


では見ていきましょう。今回はマルチ展開編です。


真っ先に今回紹介するとすれば野球ゲーム。そう、リアル野球シリーズである「プロ野球スピリッツ2012」(PS3PSPPS Vitaが発売されます。
今回はスピリッツモードに短期間で選手を育成できるカードモードが追加された他、パワプロシリーズでソ出せて選手を移籍させた際、覚醒させることができるようにもなり、育成させたかいがあるようなものになっています。さらに、PS Vita版ではオンラインで選手能力がアップデートできるなどよりリアリティを追及できるようになっています
特にPS Vita版のグラフィックはPS3ともひけを取らないものになっているので、手軽さでいけばPS Vita、じっくり遊びたいならPS3というふうになるでしょう。

続いては、「ストリートファイター X 鉄拳」(PS3XBOX360
ストリートファイターシリーズのカプコンと鉄拳シリーズのバンダイナムコゲームスが共同で開発したもの(ただし、共同開発とは言うものの、双方が別々に制作する予定。そのため、今作はカプコンからの発売)。そのため、ストリートファイターシリーズの操作(6ボタンメイン)、鉄拳シリーズの操作(4ボタンメイン)どちらでも対応可能になっています。
ゲームシステムは2on2のタッグトーナメントになっていて、公式サイトの指定タッグ以外にも自由な編成ができるようになっています。なお、PS3版ではトロやクロといったオリジナルキャラが登場します。
ストリートファイターシリーズのキャラと鉄拳シリーズのキャラ、どっちが強いかといった永遠の疑問が今作をきっかけに払拭されるかもしれませんね。

3本目は「NINJA GAIDEN 3」(PS3XBOX360
謎の武装集団にイギリスの首相官邸が落とされ、その組織から呼び出されたリュウ・ハヤブサ。彼らとのボスの戦いに勝利したかに見えたものの、最終的には死に至る呪いをかけられてしまう。その呪いの中、ボスとの再戦に挑むというのが今回の流れ。
シリーズおなじみのアクションがさらに磨きがかかっているばかりでなく、オンラインバトルも健在。このオンラインバトルも単純に勝敗が決まるものだけではなく、密命を達成するものやリュウ・ハヤブサが乱入するというケースも。なお、個人でオンラインを楽しむこともできればオンライン仲間でミッションに挑むこともできます
なお、PS3であれば、体感デバイスであるPS Moveでの操作を楽しむことが可能です。


次回はマルチ展開の後編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)