2021年06月10日

これでいいんだよ、これで

帰り、福島駅にて。
まだ新幹線に乗るには時間もあるし、コンビニで晩ご飯(新幹線で食べる用)を買うにしては早過ぎるなぁ・・・と思いながらも、小腹は空いている。どうしようかな・・・と思い、時間潰しも兼ねて、駅前にあるイトーヨーカドーに飛び込んでみたら、ポッポというスナックフードを売る店があった。
ポッポは、北海道・東北・関東・静岡・大阪・兵庫のイトーヨーカドーの中にある店で、セブン&アイ・フードシステムズという会社が運営しています。
ポッポは、名古屋でいうところのスガキヤのような店だと思う。スガキヤと違うのは、ラーメンと甘味以外にもたこ焼きや焼きそばも売ってるところか。甘味も大判焼きと言った和風なところもちょっと違ったたたずまいに見えた。
個人的には、高級な店とか洒落た店とかよりも、ポッポのようなあか抜けた感じの店が好きですね。スガキヤもそうは行かないけど、やっぱり無くなったら困る店ではある。


SHV47_1312そんなポッポで頼んだのが、「たこ焼き」(6個入り)と「焼きもち」というもの。
「たこ焼き」は、見た感じオーソドックスなもの。
一方で「焼きもち」という変わった名前の商品は、北海道と東北でのみ売られているものですけど、パッと見は「大判焼き」そっくり。でも、「大判焼き」ではないのです。
ちなみに「大判焼き」は、ポッポではつい最近まで「薄皮黄金焼」というたいそうな名前で売られていたそうな。



さて、この2つの味、シンプルで素朴なんだけど、故郷で食べる味のようにホッとするものになっていました。

「たこ焼き」は、しっかりとだしが生地の中に入っていて、中のたことの一体感が感じられるものに。「銀だこ」のように外がカリカリではないんだけど、中の柔らかさとのコントラストはしっかりと感じられますソースやマヨネーズとも相性がいい作りになってますわ。美味かったから8個入りでもよかった(苦笑)。

「焼きもち」は、皮の部分がホントにもちなんですよ。普通は求肥(ぎゅうひ)を使うケースが多いんですけど、これはホントにもち(大事なので2回言いました(ギャハ))。なので、伸びが違うモチモチ具合も違う。そして、あんことの相性も悪くないもちなので、1個でも十分お腹が膨れるかもしれない(爆)。


こんな店が名古屋にも欲しい。イトーヨーカドーは少ないながらもあるのに、全くこんな店舗が無いんだよね。名古屋から近いのは、大阪の八尾になるんだよねぇ・・・。それか静岡の三島なんだよなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)