2022年12月04日

わらび餅に練乳だって!?

SOG03_192122現在、セブンイレブンではスイーツを2個同時に買うと、nanacoポイントが100ポイントもらえるキャンペーンをやっておりまして、それに乗じて、「もっちりわらび餅 練乳いちご」を買ってきたのです。
いちごミルクの風味がつけられたわらび餅に練乳ソースと果肉入り苺ソースを加えたというもので、かなりいちごとミルクをゴリ押ししているのではとか思ってしまったり(苦笑)。



うむ、味は「フルーチェ」のいちご味が最も近いな(ニヤニヤ)。
わらび餅そのものには、あまり味が付いていないけれども、もっちりした食感が非常に美味しい。そして一緒に掛かっているソースですが、練乳ソースは甘いの一言(笑)。果肉入り苺ソースは、そんなに酸味は無く、むしろ甘味がメインで、コイツが「フルーチェ」いちご味に最も近付けた要因です(爆)。


甘味の強い商品で、ホントにデザート(スイーツ)と言えるものに仕上がっておりますな。そのため、なかなか食べるタイミングの難しい商品でもあります。食後にというには、少々甘めな気がするので、おやつとかになるのかなぁ・・・。


ハウス フルーチェ イチゴ 200g×5個
ハウス フルーチェ イチゴ 200g×5個



ハウス食品 業務用フルーチェ イチゴ 1kg
ハウス食品 業務用フルーチェ イチゴ 1kg



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 20:40Comments(0)

2022年11月30日

カマンベールとペンネのゴルゴンゾーラ?

そういえば、何の疑問にも思わなかったわ。
セブンイレブンで販売しているセブンプレミアムの商品「7プレミアム ゴルゴンゾーラ」の商品紹介が「カマンベールとペンネのゴルゴンゾーラ」となっていることが話題になっています。


まず、『カマンベール』はチーズの種類であるカマンベールチーズですね。次の『ペンネ』はパスタの一種ですな。そして、『ゴルゴンゾーラ』。これか!コイツは確かにゴルゴンゾーラチーズを思い浮かべられても仕方ないわい。
何で『仕方ないわい』と思ったのか。それは、『ゴルゴンゾーラ』はチーズの名前だけでなく、『ゴルゴンゾーラソース』のようなパスタソースでも使われるからですね。でも、たいていはチーズの種類が最初に思い浮かびますわね(ニヤニヤ)。私は何の気なしに買ってるので、そんなことも思い浮かばないですけど(ギャハ)。<おい、発言が矛盾しているし、そもそも論で、そこまで考えて物は買え。
だから、「海鮮具材とペンネのアラビアータ」とか「パンチェッタとペンネのジェノベーゼ」とか言うのね。これも最後にパスタソースの種類が来ております


セブンイレブンによれば、ペンネを使ったパスタの場合、パスタソースの種類を最後にするのだそうな。スパゲティの時には、そうならないのかねぇ?そこがまた疑問になる。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2022年11月24日

ピラフが食いたかった

SOG03_194345そんな動機で、セブンイレブンに寄り、「バター香る海老ピラフ」を買ったのだ。
パッケージは2種類あり、写真のような丸型は、北陸・東海・近畿・中国・四国で、角形は、南関東圏と甲信越で展開されているようです。



そういえば、ピラフというのは炊飯して作るもので、チャーハンとは違うんですね(チャーハンは鍋などで炒めて作るもの)
そんなことも思いながら頂くと、確かに香ばしい風味は無く、バターの風味の生きた蒸されたお米の味わいが広がっていきます炊かれたお米なので、もっちりとしていて弾力があるんですね。具はそんなに多くないけど、存在感はある。ただ、もうちょっと多ければよかったかなと思ったものの、昨今の物価高を考慮すれば、これが限界なのかもしれない。美味かったからよしとしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2022年11月23日

セブンイレブンの鍋フェア

以前お伝えした通り、セブンイレブンでは「鍋フェア」を開催しています。それを見計らってか、気温も下がり気味になってきましたね。本格的な寒さはまだまだですけど、そろそろ鍋の恋しい季節にはなってきているのではないかと。早速紹介していきましょう。


SOG03_200027最初は、「加賀屋監修 蟹と海老入りつみれのいしる鍋」
石川県七尾市にある老舗旅館の加賀屋が監修している鍋で、いしるという魚醤の一種を使っただしがメインになっております。関東一部と新潟県・北陸・東海で販売しております。



こちら、いしるの味わいは薄めのあっさりとしたものになっていますね。その代わりに一緒に入っているつみれの味を強く感じることができます海老と蟹の風味が一緒なのは何ともはや(苦笑)ですが、それでも少し甘みのある風味豊かな味わいに老舗旅館の意地を感じましたね。なお、野菜が結構多く入っており、いしるとの相性が素晴らしくいいです。


SOG03_195858お次は、「1/2日分の野菜 コク旨キムチ鍋」。今回紹介する中では、店や旅館の監修を受けないものになっています。



こちらは、鶏・和風・野菜の3種のだしの味わいにキムチの辛みが加わって、辛さ一辺倒ではない複雑な味わいが楽しめますね。個人的には、和風だしのコクが一番深かったかなと思います。そこにだしを吸った野菜と豆腐がすごく美味しく、ご飯のお供に最適になっておりました。


SOG03_1959123番目は、「柿安監修 牛すき鍋」
三重県桑名市にある柿安の監修になります。得意分野である牛肉の持ち味を生かした鍋になるのでしょうか?なお、こちらにはうどんが入っていたので、朝ご飯代わりに頂きましたけど、結構贅沢な値段だったりする(苦笑)。



見た感じ濃いかなと思ったのですが、割下は思っていた以上に薄い。もっと甘辛のコントラストを付けてもいいんじゃないのと思った次第。それ以外は具も多いので、満足はするでしょうね。うどんはまぁまぁの量でしたけど(ニヤニヤ)。


SOG03_193912最後は、「ちゃんこ増位山監修 醤油ちゃんこ鍋」
東京都墨田区にある元大関の増位山関が運営するちゃんこ料理店で、6年連続ミシュランで掲載された有名店でもあるそうな。



こちら、醤油の風味がありながらもすっきりとした味わいに仕上がっており、かつ野菜たっぷりなので、食べ応えもあり、つくねも鶏肉の旨味をたっぷり含んでいるので、どこからも隙が無い強い力士が向かってくるかのような味だな(笑)。
このフェアは、もうしばらく続きそうです。期間が定まっていないので、欲しいものはお早めに。また、地域限定の商品も多く用意されているので、その地域の味を楽しむのもいいかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2022年11月20日

あの鉄道をタダ乗りしてきたぞ!< 言 い 方 !

SOG03_144756静岡駅から向かった先は、掛川駅。
在来線でも行けなくはなかったのですけど、時間のことを考えると、新幹線で行った方が早いと思っていたので、新幹線で向かうことに。「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」に乗っているからできる芸当ですね。もっとも、この先のことを考えると、在来線でもよかった気がする(苦笑)。

その掛川駅で乗って来たのは、天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線という路線に乗ってきました。通称は天浜線です。
元々は、東海道本線のサブ路線として敷かれたものの、戦後使用用途が急激に減り、1987年に国鉄から第三セクターに譲渡されました。近年では、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最終話の中で、天竜二俣駅がモデルになった駅が登場したことでしょうか。


車両は見てもらってもわかる通り、1両のみのディーゼルカー。それが昼間は1時間に1本間隔で走っているのです。また、通し(新所原駅~掛川駅)で走る列車は一部のみで、ほとんどが天竜二俣駅など途中停車で乗り換えとなります。これは、かつて天竜浜名湖線が東西で分割営業されていた名残りなのかもしれません。



途中の景色は収めていませんが、景色は非常によく、かつダイナミックな光景も拝めるので、是非とも前方展望で見て頂きたい路線でもあります。特に浜名湖佐久米駅は、駅前に浜名湖の湖面が広がり、冬場にはゆりかもめなどの渡り鳥が越冬地としてやって来て、大賑わいになります。


SOG03_115340ということで、この先は静岡県内で食べたものの紹介。<尺が余ったのでオマケなのね。
最初は、静岡駅で買ってきた、ここのわの「焼津のツナとシャキシャキたまねぎのサンド」
国産のツナは非常に珍しい・・・いや、焼津で水揚げされたというふうかもしれない(ニヤニヤ)。



名前の通り、玉ねぎがシャキシャキで、水っぽくないツナの味わいに玉ねぎのほどよい辛味がマッチしていて、もっと欲しくなります。パンに関しても、みずみずしく甘みのある風味の高いものになっております。普通に食パンで食べても美味しいかも。


SOG03_121203こちらは、セブンイレブンの「みしまコロッケサンド」
三島馬鈴薯というじゃがいもを使った静岡県限定商品です。



中に入っているじゃがいもが、とても丁寧にマッシュされていて、舌触りが滑らかに感じるほど。甘めのソースの味わいもあって、じゃがいもだけなのに満足できる味になっていました。肉食べてるような味もした(笑)。


SOG03_142722最後は、掛川駅で食べた自笑亭の「おに弁 うなぎ」
おにぎりなのに弁当のような作りをしているから、「おに弁」なのでしょう。これ以外にも色々あるので、今度また紹介できれば。



ご飯はすし飯なのか、普通のご飯のような味ではなかったような気が。少し酸味がありましたね。中のうなぎは極めて普通の味。香ばしい味わいがいいですな。


SOG03_141726おまけ。
アッーーー!!!<「シュート!Goal to the Future」の紹介をこのフレーズでするんじゃない。掛川市とのコラボで舞台なんだから。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2022年11月18日

【ご飯が】この辛さがクセになる【欲しい】

SOG03_193032先日、セブンイレブンで買ってきたのが、「この辛さがクセになる 辛旨麻婆豆腐」詳細(カロリー数など)は違えど、この名称で売られている地域は、関東・東海・中国・四国・九州と山梨県・静岡県・石川県・福井県になります。
麻辣ソース(一部地域では麻婆ソース)という小袋が付いており、これで辛さを調整できるとのことですが、いかに。



まずソース無しで食べたら、思いの外辛い唐辛子と豆板醤(もしくはラー油)が結構使われているのかなと思えるほど。
そこにソースを掛けたら、まま辛いラー油の中に入っている唐辛子の辛みが、思いっきり浸透しているのだろうなと痛感。後を引く美味さもあるので、ご飯が欲しい・・・いや、もうご飯を放り込んでしまえ(ニヤニヤ)。


これの丼を作ったら売れるよ・・・とセブンイレブンの関係者にモノ申したくなったとさ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2022年11月16日

ショートな話をしたいので

SOG03_200053ショートパスタを選んでみた(ニヤニヤ)。

セブンイレブンで買ってきた「ショートパスタ リガトーニのアラビアータ」。今日発売の商品らしい。関東圏の一部(茨城県・千葉県・東京都・神奈川県)と新潟県、そして北陸・東海・中国・四国で販売しているとのこと。
リガトーニというというパスタ(マカロニの一種)と辛いソースでお馴染みのアラビアータで和えております。



にんにくも入っているこのパスタ、にんにくが入っていても辛くないだろうとタカをくくっていたんですが、辛いやん(汗)!タカをくくっていたので、鷹の爪(唐辛子)にやられたんですな(ニヤニヤ)。トマトの酸味も利いていたんですけど、何より唐辛子の味が利いています。そこにベーコンの風味もなかなかで、適宜な塩気が美味いですね。
リガトーニに関しては、結構なモチモチぶり。粘りのある餅を食べているかのようなもっちり感なので、量は少ないけど、お腹はそこそこ満たされます


ショートパスタには、「ショートパスタ くるみとゴルゴンゾーラソースのフジッリ」というのもあります。フジッリは綱あられ(ひねり揚げなどとも呼ばれる菓子)のような格好をしているものですが、こちらも美味しいと思うのです。<食べてから言え。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2022年11月12日

東京限定の米粉パン

SOG03_064011先日、東京と神奈川に行った時に買ってきた、セブンイレブンの「もっちり米粉パン つぶあん&ホイップ」東京都のみで販売しているパンなので、パッケージにも『TOKYO JAPAN』と書かれています
そんな米粉パンに使われている米は、新潟県産・・・って、東京で売ってるんだから、東京の米は使わないのか(苦笑)。なお、米粉パンではありますが、お米だけではパンとして成立しないようなので、国産小麦を混ぜて作られているようです。



味はというと、ホイップクリームの甘さとあんこの甘さが絶妙です。両方共甘ったるくないので、いくつでも頂ける感じでした。気になる米粉パンですが、米の風味は感じられず、普通のパンを食べているような感じでしたね。ボソボソでも無かったですし、ふっくらした食感もしっかりありました


東京だけの商品になるので、お土産代わりに買っていくのもいいかもしれません。東京に行く機会があったら、是非とも買ってみて下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:28Comments(0)

2022年11月11日

熱狂!セブンの麺フェス

現在セブンイレブンでは、「麺フェス」というフェアを開催中です。
寒くなる時期・・・と銘打って開催されているんでしょうけど、まだまだ地域によっては暖かいを通り越し、少々暑い日々が続いていますね(苦笑)。それでも今回紹介する麺が美味いのは折り紙付きなのですよ(ニヤニヤ)。


SOG03_193045ということで、麺フェスで登場した商品の紹介です。
最初は、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺」千葉県松戸市にあるお店である中華蕎麦とみ田監修で、今回の中で一番幅を利かせていた商品でしょうね。<容器がデカいからだろ(ニヤニヤ)。

たぶんこの手の商品は何回も紹介しているんじゃないかなと思いますが、今回紹介しようかなと思ったのは、幅を利かせていただけでなく、容器の形と温めの方法に着目したから
容器の形は、麺の入っている部分が、写真ではわかりにくいでしょうけど、少し反り上がった感じになっているんですね。これは横にあるつゆの入った容器のせいなんでしょう。
このつゆの入った容器だけをレンチンするんですよ。普通は容器全体をチンするものだと思うんです。その点で味がどう変わるのかなと。



熱いつゆは、見た目同様非常に濃厚で、魚粉の味わいが全面に押し出されています。そこに小麦の風味が利いたもちもちの太麺に絡むと、濃厚さのあるはずのつゆを上手くセーブしてくれます麺の風味とつゆの風味がいい塩梅になるんですよね。あとアツアツのつゆとそうじゃない麺とが合わさることで温度も丁度よくなるという事実も捨てがたい


SOG03_193251もう一つは、「因幡うどん監修 肉ごぼう天うどん」福岡県福岡市博多区にある因幡うどんが監修したうどんですね。
実は、福岡県はうどん王国とも言え、香川県・埼玉県・福岡県がうどん三大・・・いや、大阪府もあるから四大王国なのか(ニヤニヤ)。ラーメンは酒の〆レベルだったらしい。



まずすごく気になったのが、うどんのつゆすごくあごだしと思われるだしが利いたつゆになっているんですね。最初に飲んで一番インパクトがあったな。
なお麺に関しては、福岡県のうどんにしては芯のあるものになっています福岡県のうどんは、柔らかく芯の無いクタッとした麺なんですね。それがちょっと違うけれども、麺そのものは美味いのでよしとしよう。


このフェアはもうすぐ終わり。次は「鍋フェア」だって。全国的に来週から寒くなるというし、今度は丁度いいでしょうな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2022年11月07日

春巻だと思ったでしょう?

SOG03_175443残念!「チーズロール」でした!


ということで、セブンイレブンから「チーズロール」のご紹介です。こちら、中国・四国・沖縄の身の展開だというふうなのに、なぜか東海地方でも一部店舗で販売している不思議価格は100円(税込)と春巻(「豚肉と筍の春巻」)と同じくリーズナブルな総菜になります。



SOG03_180151まだ疑っている人のために、今回は断面図を紹介。
中に入っているチーズはチェダーチーズ(だったと思う)です。



こちら、表面のパリパリ具合に対し、中のチーズのとろける具合とのコントラストが何ともたまりませんなぁ。チーズだけだから・・・と思って舐めてましたけど、チーズのコク深さが満足感を醸し出しておりました。すごく満足です(ニヤニヤ)。


正直、伸びるチーズだと面白いかなと思ってましたが、これでも十分いいし、美味しいから許す(ギャハ)。値段もリーズナブルなので、見掛けたら買ってみて下さい。おやつに丁度いいですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2022年10月23日

【旅する】ガパオっぽくないぞ【ブリトー】

SOG03_190241先日、セブンイレブンで「ブリトーガパオチーズ」を買ってきたセブンイレブンで展開している「旅するブリトー」のタイ編になる商品です。


ガパオとは、(豚)ひき肉と野菜をバジルと一緒に炒めた料理で、一般的には「ガパオライス」として売られていることが多いでしょう。今回は、それにチーズを加え、トルティーヤで巻いたものになっております。何か一気にメキシコ臭が漂ってきた(笑)。



ということで、タイ料理は極端に辛いか甘いかのどちらかなんですけど、ガパオに関しては前者だったはず。ものすごく辛いのではないかと危惧していたものの、食べてみるとそうでもないスパイシーな部分が全く無くなったわけではないが、チーズのおかげで辛みのほぼ無い豚挽き肉炒めになっておったわい(ニヤニヤ)。バジルといった香草類が入ってない(ないしは抑えてある)のは、その手のものが苦手な人への配慮ではないかと推測。


ブリトーとしては美味しいんだけど、ガパオという料理を楽しみにして食べた人には物足りなく感じたのではないのでしょうか。私も美味しいんだけど、何か違うというふうに感じながら食べていました。値段は、ブリトーの中ではそんなに高くないので、今後お世話になるかもしれません。現状、中華まんが、はずれの傾向なので(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2022年10月18日

新快速に乗って関西横断してきた

SOG03_115046先日、近江鉄道の「全線無料デイ」に行ってきたのですが、その時、関西圏を横断してきたのです。なんでそんなことができるのかというと、関西圏を横断する爆走列車があるからです。
それが新快速。ただの新快速と侮るなかれ、大阪~京都なら30分ほどで駆け抜けてしまうのです。一般的な区間は福井県の敦賀駅から兵庫県の姫路駅になるのですが、そこを(湖西線経由の場合)3時間ほどで駆け抜ける恐ろしい列車でもあるのです。さらに西方(播州赤穂駅ないしは上郡駅)に向かう列車もあり、関西圏を爆走するだけでなく運行距離の長い列車としても知られています


写真は、明石海峡大橋。今回向かったのは、明石よりも西にある姫路駅だったのです。



SOG03_123618最初は、とある店に行こうと思ったのですが、30分くらい待つとのことなので、一旦姫路駅に行き、えきそば まねきに行くことに。
そこで、期間限定の「たこ焼き入りえきそば」をチョイス横に置いてあるのは、オタフクソースの小袋で、コイツを掛けて頂くのだそうな。



関西圏の中では濃い目のだしに、たこ焼きが合うのよね。食べる前は結構カリカリだったのに、つゆに浸したら、もうふやけた(苦笑)。ふやけるとまたそれはそれで美味しいのよね。だしをものすごく吸って、さらに美味しくなります。もちろん、「えきそば」としての味は言わずもがな。ソースはあっても無くても美味しい(笑)。


SOG03_124510まだ時間があったので、セブンイレブンで「白バラ牛乳を使ったホイップだけサンド」を買った。食べたかったもの その1。
こちら、関西圏のみでの販売になりますが、「ホイップだけサンド」そのものは、東北地方でも販売しています(福島県のみ「酪王カフェオレ使用 ホイップだけサンド」、福島県以外の東北地方では「岩手葛巻町産牛乳を使ったホイップだけサンド」で販売)
「白バラ牛乳を使ったホイップだけサンド」は、白バラ牛乳をホイップクリーム全体の10%ほど使っているそうです。



これはホイップの空気をたっぷり含んだおかげで生じたフワフワした食感がよかったですね。もちろん、ホイップクリームは甘過ぎず、パンとの相性もいい味わいに仕上がっていました。これは早いうちに全国展開してほしいなぁ・・・。


SOG03_131921そして、本来の目的地になる喃風(なんぷう)にやって来た姫路市では有名なお店で、夜は居酒屋として運営しています。食べ放題コースもあるのですが、夜のみかつ一部の店だけなので注意(今回行ったのは駅そばにある本店)

お目当てのものがすぐできるわけではないので、一緒に頼んだ「姫路ちゃんぽん」が先にやって来たここで言う『ちゃんぽん』は、うどんの麺と焼きそばの麺が一緒に入っていることを意味します。



味は、甘酸っぱいソースの味わいが、これまた関西圏の中では濃厚な部類になるのではないかというものに。一辺倒な味なのと思ってた以上に量があった(苦笑)。たぶん1.5~2人前あったなぁ。オーダーする前に量を聞いておけばよかった。


SOG03_132757そして、食べたかったもの その2「どろ焼き」がやって来た。今回はすじこん入りにしてみた。
これは、高熱の鉄板で職人とも言える調理人が高速でこてを振るって作るものです。『職人とも言える』と書いたのは、できる人が1人しかいないらしく、この人がいないと作れないレベルまでなっているらしい。ホンマかいな・・・と思ってテレビで見た時は思ったものの、実際ブツが来ると、そう思えたのだから不思議(ニヤニヤ)。
なお、隣にあるやかんには、だしが入っており、明石焼きよろしく、だしに付けて食べる方法もあります。



まずはメニュー表にあった、そのままで頂く。食べてわかったのは、中が結構ふっくらしている。それでいて外側はしっかりカリッとしているので、そのコントラストが強烈なのですよ。味そのものは、そんなに濃くなく優しい味でありました。ただ、濃いものを食べ続けているからなのか、ちょっと物足りない。ゆえに、ソースを掛けて食べていました。そうすると、かなり柔らかいお好み焼きのような雰囲気になりますね。これはこれで美味しかった。
しかし、真骨頂なのは、だしに付けた時。いや、付けただけだどそんなに美味しいかと思ったけど、浸す、つまりしばらく置いておくと、だしの味を吸って格段に美味くなる生地そのものがあまり味の無いものになっているからということもあり、だしのテイストが際立つのです。
だしそのものの味は、かつおの風味がよく利いたものになっているので、その味わいがじっくり染み込むのかねぇ。
なので、「どろ焼き」を食べる時は、つゆに浸し、少し待つ待ってる間にソースで食べるのがいいかなと。
・・・しかし、これも1.5~2人前あったのか、結構多い(苦笑)。ここで1人で食べる時は、量を確認の上で食べるか、待ってる間に食べない(ギャハ)。ということで、えきそば まねきに行くのは後回しにすべきだった(苦笑)。もちろんセブンイレブンも。


その後は、大阪駅で降りて、乗り間違えると大変なことになる大阪環状線を左回りで1周した後で、近江八幡駅まで行きました。大阪駅までは、やはり新快速。大阪環状線で1周した後は、野洲駅まで新快速、そこから近江八幡駅までは普通になりました。野洲駅までしか走ってなかったのよね、新快速・・・(泣)。


今回は「JR秋の乗り放題パス」で向かったのですけど、3日間乗り通しで7850円(税込)になるんですね。で、いくら分になったのかなと調べてみると・・・。


金 山~米  原 1520円
貴生川~姫  路 3080円
姫 路~大  阪 1520円
大 阪~近江八幡 1520円
彦 根~金  山 1520円
計 9160円



・・・よし、元は取った(ギャハ)!


本来の使い方とはかけ離れているのかもしれませんが、頑張れば1日で元が取れるんですよ。そのあたりは「青春18きっぷ」と同じふうに考えればいいのかなと。『3日連続で使わないといけない』・『シェア不可』以外は使い方もほぼ同じですし。なお、1日あたり2616円ほどになります。このあたりは「青春18きっぷ」より高いですね。
来年以降、この切符を使うチャンスを考えねば。ある意味「青春18きっぷ」よりオトクに乗れると思うので、生かさない手はない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2022年10月05日

関西グルメ巡り 大阪府・京都府編

セブンイレブンでは、関西グルメ巡りと題し、京都・大阪・兵庫、いわゆる三都のグルメを販売していました。今回は、一気に大阪府と京都府の商品を集めてお届けしようと思います。ホントは別々に紹介しようと思ってたんですけどね(苦笑)。


SOG03_165016最初は、「千とせ本店監修 浪花の肉うどん」
大阪府大阪市中央区にある千とせというお店が手掛ける「肉うどん」を商品化したものです。
この千とせは、吉本興業(吉本新喜劇)のそばにあるお店としても有名で、しばしば芸人さんが通っていることでも知られています若手の中には「肉うどん」が食べられないので、スープだけを頂くというケースもありました。それがお店のもう一つのメニューで人気になっている「肉吸い」です。こちらも商品として売られていましたが、セブンイレブンのレギュラー商品としても売られており、以前紹介していますね。



元々「肉吸い」を食べているので、この「肉うどん」が美味しくないわけがなく、薄味ながらも肉のだしがしっかりと出ているスープにコシのしっかりとした麺との相性とコントラストが抜群。「肉吸い」とは違い、肉とねぎしか具が無いのに、十分な気分にさせられてしまうほど、麺とスープとの一体感を感じてしまうのですよ。


SOG03_224150こちらは「新福菜館本店監修 中華そば 肉多め」
京都府京都市下京区にある新福菜館本店が手掛ける「中華そば 肉多目」を商品化したものです。見た感じは関西では異質な濃そうな感じなんですけど・・・。



見た目は濃そうな雰囲気を漂わせていますが、実際スープはそんなに濃くなく、実にあっさりしている、実に関西風な味わいなんですね。そこに縮れた中華麺が、あっさりしているスープの味わいを大きく引き伸ばしてくれる。さらにチャーシューの味わいがさらにスープを引き立ててくれるんですよ。千とせの「肉うどん」と同様に、麺・具・スープの一体感を感じさせてくれたラーメンでした。


SOG03_122317最後は、「伊藤久右衛門監修 オールドファッション 宇治抹茶」(左)と「伊藤久右衛門監修 もちもちリング 宇治抹茶」(右)
京都府宇治市にある伊藤久右衛門というお茶関係のお店が手掛けるものなんですが・・・どう見ても、ミ●ター●ーナツの商品みたいだ(笑)。しかも右のは、まんま「ポン●リ●グ」やん(ギャハ)!



味ももしかしたら似てるかもしれないと思わされる。


「伊藤久右衛門監修 オールドファッション 宇治抹茶」は、サクサクの生地に抹茶の風味が生きているだけでなく、チョコのちょっとビタースイートな味わいが、抹茶の風味を引き立てます。チョコのテイストをビタースイートと書いたのは、元々苦味の強い風味だったものにほんの少し砂糖を加えただけなんじゃないのかなと思ったからです。

「伊藤久右衛門監修 もちもちリング 宇治抹茶」は、その名前の通りで、食べた時のもちっとした食感は最高・・・なんですけど、やっぱり「ポン●リ●グ」なんだよなぁ(ニヤニヤ)。
関西は大阪の食い倒れだけが目立つ格好になっていますけど、実は関西圏そのものが食い倒れになってもおかしくないくらい美味しいものが多いんだなと実感。またやってほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2022年09月24日

八戸に行くとなると青森県横断になった④

さて、今回と次回は、青森県横断で買ってきたものを紹介していきます。まぁ食べたものの紹介になるんですけど(爆)。今回はコンビニ飯になります。


SOG03_102001最初は、ファミリーマートで買ってきた「SPAMおむすび 高菜明太」。こちらは県営名古屋空港にあったファミリーマートで買ったものです。
まさかの高菜明太。九州・沖縄地方で固められたジャパニーズおむすびなのに、アメリカンな感じがにじみ出ているのは、スパム(ポークランチョンミート)のせいに違いない(笑)。



味に関しては、しょっぱい×しょっぱい=無茶苦茶しょっぱい(ギャハ)。面白いくらいにしょっぱいのよね。高菜明太自体は美味しいんですよ。ただ、それがスパム無しなら十分に堪能できるんですけど、メインのスパムがしょっぱい味付けなので、エッジが利き過ぎてしまってますわ。
もしかすると、お酒に合わせるために、わざとこの味付けになったのか・・・という疑問さえ沸くほどにしょっぱかったわい。


SOG03_2155542つ目は、セブンイレブンの「会津ソースカツ丼」伝統会津ソースカツ丼の会が手掛けるもので、東北と茨城県で販売しているのだそうな。見た感じはカツデカいなぁ・・・とか思った。



際にカツはデカく、コンビニの商品にしては肉も厚めでした。でも、そこにソースの酸味も利いているので、脂っこさは一切感じないふうになっていました。それでも少々ヘビーかなぁ・・・と思ってる時に、一緒に敷き詰められているキャベツがいい箸休めになってくれました。口の中がさっぱりするんですよ。


SOG03_051212コンビニ飯の最後は、NewDaysで買ってきた「豚丼味の焼そば」
実は、こちらはNewDaysのオリジナル商品ではなく、セイコーマートの商品。そう、JR東日本でもJR東海と同じように北海道フェアが開催していたのです。せっかくなので、買ってきた(笑)。



豚丼の香ばしい味わいを再現したとのことですけど、確かにそれは十二分にあるソースに豚丼の香ばしさをまとわせてあり、コイツを掛けると麺に豚丼のテイストが・・・。ただし、豚丼にはキャベツが入ってないのに、今回の焼そばには、焼きそばゆえにたっぷり入ってる(苦笑)。まぁ、それも豚丼の味付けが付いて、それはそれで美味しいし、豚丼のたれでキャベツを炒めてもいいのかなと思った。なお、肝心の豚肉は、ボロ布(きれ)のような小ささ(爆)。もうちょっと大きくてもいいんじゃござんせんか(泣)。<コストを考えてあげて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:00Comments(0)

2022年09月16日

関西グルメ巡り 兵庫県編

SOG03_224923セブンイレブンでは、関西グルメ巡りと題し、京都・大阪・兵庫、いわゆる三都のグルメを販売しております。今回は、兵庫県の商品を集めてお届けしようと思います。
上が、「グリル一平監修 オムハイシ」神戸市兵庫区新開地にあるグリル一平というお店が手掛けている「オムハイシ(オムハヤシ)」を再現したものです。
左下が、「新潟県産コシヒカリおむすび 炙り焼神戸牛 西洋わさびソース」神戸牛を炙って西洋わさびで作ったソースを掛けた具に、新潟県産のコシヒカリで握ったものになります。お米の銘柄は地域によって違うらしい。
右下が、「ぼっかけ そばめしおむすび」。こちらは以前から「そばめしおむすび」などで紹介しているものと同じだと思うので、今回は紹介だけ。なお、「ぼっかけ」というのは、兵庫県では有名な料理で、神戸市長田区発祥とされています。



「グリル一平監修 オムハイシ」は、ハイシ(ハヤシ)ソースのコク深さと甘さが際立ったものになっておりました。肉の美味さと野菜の美味さが絶妙な塩梅になっており、一緒に入っているケチャップライスも美味しくなりますね。一緒に入っている具材は牛バラ肉と玉ねぎだけですけど、存在感はしっかりとありますよ。
「新潟県産コシヒカリおむすび 炙り焼神戸牛 西洋わさびソース」は、やはり肉が美味い。具は、弾力のある噛み応えアリな肉ですが、噛むと肉のジューシーなテイストがあふれてきますね。そこに西洋わさびソースの辛みが、肉の余計な脂っこさを削減してくれます。また、ご飯が肉の脂を吸うので、塩気が無いご飯なのに、美味しく食べられる不思議さ(ニヤニヤ)。


次回は京都と大阪のグルメを一挙紹介して、9/20に発売予定の京都のドーナツを紹介しようと思います(あくまで予定)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2022年09月12日

スプラトゥーン×セブンイレブンのイカしたカップ麺

SOG03_175637皆さん、セブンイレブンで開催された「スプラトゥーン3」のコラボキャンペーンは、いかがでしたでしょうか
私は何とか既定のポイント数を貯めて、Nintendo Switch本体(有機ELモデル)を申し込んできました。あとは全国50名の枠に入れるかどうかですね。

そんな中で、今回紹介するのは、キャンペーンでポイントを貯める商品の対象外ですけど、コラボキャンペーンの商品として販売されたサンヨー食品の「スプラトゥーン3 イカしたシーフード味ラーメン」です。
中に「スプラトゥーン3」のオリジナルシールが入っていたのですけど、ワイは「スプラトゥーン3」には全く興味がないので、中身をしっかり頂きました(ギャハ)。



味は少しクリーミーなのかなと思わせるものに。悪くない味だけど、ちょっと薄いかな。
麺に関しては細目に仕上がっているので、スープには絡みやすい
あと意外なことに具は多いよ。カニカマ・いか・玉子・ねぎに加え、ブルーのかまぼこ(作品のイメージに合わせたもの)も入っていて、値段はまぁまぁ張るものの、この具の多さなら許せるかなと思いましたね。味も悪くなかったですし。


キャンペーンが終わったことを考えると、今後は在庫のある限りしか展開されないと思いますので、シールが欲しいという人は、お早めに。ただし、ちゃんと最後まで頂けよ


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

2022年09月08日

スプラトゥーン×セブンイレブンのイカすキャンペーン

現在、セブンイレブンでは9/9発売予定のNintendo Switch用ゲーム「スプラトゥーン3」とのコラボキャンペーンを開催中です。
実は、個人的にはスプラトゥーンシリーズはあまり高い評価をしていないんですね・・・。CMとかで見ても、正直そんなに面白いのとか思いながら見ておりまして・・・。あいすみません。
それでも、ここで取り上げているのは、コラボキャンペーンの商品が、なかなかによさげだからですね。今回はコラボキャンペーン対象品を紹介していきましょう。


SOG03_204123最初は、「イチゴゼリーを塗ったイカす杏仁豆腐」
上にブロック状のイチゴの入ったゼリー、下に杏仁豆腐のコントラストが利いた一品です。



こちら、上に乗っているイチゴはゼリーよりもブロック状になっているイチゴの方がイチゴの風味が強いことを考えると、ブロック状のは本物のイチゴでしょうね。すごく落ち着いた味になっているので、下にある杏仁豆腐に合わせてるのかなと思ったけど、杏仁豆腐もそんなに濃くは無いのよね。ただ、あまり甘くないゆえか、きれいにまとまっているので、何個食べても飽きの来ない味に仕上がっています


SOG03_1828412番目は、「欧風ビーフvsバターチキン ナワバリバトルカレー」
作品のナワバリバトルをイメージして作られたもので、左側には欧風ビーフカレー、右側にはスパイシーなバターチキンカレーが掛かっています。よく合い掛けカレーというと、ビーフとポークが多いんですけど、こちらはビーフとチキンなんですね。



こちらも味はマイルド系。
欧風ビーフカレーは、甘口~中辛の間くらいのテイスト。たぶん子供にも親しめるようにしたのかなと。それ以外はオーソドックスなカレーです。肉は案外入っていた。
一方のバターチキンカレーは、欧風ビーフカレーに比べるとやや辛目・・・とはいっても、中辛レベルが妥当かな。こちらもすごく辛いわけではないので、子供でも安心して食べられるかもしれません。なお、バターのコクがすごく利いているからか、チキンの旨味もよくわかる味になっています。あ、チキン大きめだったよ(ニヤニヤ)。
なお、双方混ぜるとコク深いスパイシー目なカレーに早変わり。これはこれで悪くないかも。


SOG03_174905最後は、パン2種類。
左は、「アゲアゲイカメンチバーガー」。青森県民の言うところの「イガメンヂ」です(笑)。
右は、「ふんわりリングドーナツデコ シュガー」。何とも毒々しい色してるわい(苦笑)。



「アゲアゲイカメンチバーガー」は、中のイカメンチの味わいが秀逸でしたね。トロっとしたクリーミーなイカメンチの中には、細かくカットされながらも存在感のあるイカがゴロっと入っておりました何かタコのような味わいだったけど、同じ甲殻類だから仕方ないのか(ニヤニヤ)。これは一般販売もアリだと思いますよ。

「ふんわりリングドーナツデコ シュガー」は、見た感じもよくわからないと思ってたら、テイストもよくわからなかった(苦笑)。でも、口どけのよいドーナツになっていて、甘い味わいは一番に感じましたね。ホワイトチョコを使っているからなんでしょうけど、うーむ。


このキャンペーンは、9/12までとのこと。まだの方は、ちょっとお急ぎ気味で。

ちなみに、私が今回取り上げた理由、しこたま買っていることにも繋がっているのですけど、セブンイレブンアプリに通して購入するとポイントが貯まり、15点貯まるとNintendo Switch本体(有機ELモデル)が抽選で当たるのだそうな。そう狙ってます(ニヤニヤ)。こちらは、1点だとサンドウィッチやロールパンの30円引きクーポンが全員に配信、3点だと「イカ・タコブランケット インクッションセット」が抽選でもらえるとのこと。

そして、対象外品の一品も紹介する予定です。「どうぶつの森」バージョンは結構売れ・・・おやリセットさん、そんなにお怒り<以後、あれくすを見た者はいない(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2022年08月29日

見た目は辛そう

SOG03_062610こちら、セブンイレブンで買ってきた「サムギョプサル&ヤンニョムチキン炒飯」。福島県以外の東北・南関東・東海・北陸で販売しているそうです。
韓国の定番肉料理の一つ、サムギョプサルとヤンニョムチキンが大皿料理に乗った感じというとわかりやすいのでしょうか。しかし乗っているご飯は、なぜか中華料理の炒飯なのはなぜだ!?そこはピビンバとかにしてもよかったのでは・・・。



まぁ、そんなことは置いておいて。
見た感じ、ホントは辛いんじゃないの(特にヤンニョムチキン)とか思って頂いたのですが、実のところ全く辛くない。むしろヤンニョムチキンは甘めのテイストに仕上がっているので、辛いのが苦手な人にも安心して頂けるのではないのでしょうか。
サムギョプサルは豚バラ肉の焼いたものなので、味付けはそれほど濃くない。豚バラ肉の脂の味わいが旨味になっているので、ご飯が進みますね。
チャーハンはサムギョプサルとヤンニョムチキンが濃い味付けになっているので、味そのものは濃くなく、それらに合わせる格好になっていました。


サムギョプサルとヤンニョムチキンが(辛いわけではないが)かなりエッジの利いた味わいなので、ご飯にあたる部分がおかずのような感じになるという逆転現象になっていましたが、双方の味はとてもいいし、ご飯と一緒に食べた時に、いいバランスになるよう調整されてもいるので、一皿の中ですごく計算されている料理だなと思いました。これは一度食べてみないとわからないと思うので、見掛けたら是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2022年08月17日

京都から小京都へ

SOG03_074448京都に朝着いたワイ、早く京都を離れたかったものの、乗る列車の時間が噛み合わず、しばらく足止めに。
個人的には、京都にいい印象が無いのよね・・・。バスに乗りたくても観光客でいっぱいになってて乗れなかったこともあったし、せせこましい街なのにバスとか電車とかの公共交通機関が上手いこと整備されていない印象があるし・・・。
なので、京都に行くといったら、西京極総合運動公園にある陸上競技場で行われていた京都サンガF.C.との試合くらいなんですけど、2020年からサンガスタジアム by KYOCERAが開業したので、亀岡市に行くこととなり、京都は単なる経由地になったわけです。
結局、朝7時40分くらいに着いたものの、今回乗りたい路線の関係と目的地の関係で、40分くらい足止めを喰らうのでした。



SOG03_074804その間、朝ご飯代わりにセブンイレブンを物色していたら、「直火焼き神戸牛」なんておむすびがあったよ(ニヤのニヤ)。京都は肉とパンにうるさい街という側面があるので、それでもと思ってたんですけど、改札に出てまでとも思ってもいたので、やっぱりセブンイレブンはネタを仕入れるのに適しているわい(笑)。



こちら、神戸牛には焼肉のたれのような味付けがなされていて、たれで食べてる感じにはなったけど、肉の旨味がしっかり出ていたからか美味いのよ。ご飯に何の味付けもいらないと思わされました。


そして、8時19分に出発する列車に乗って向かった先は金沢。そう、再び北陸に向かうことにしたのです。しかも今回どうしても乗り倒したい路線がありまして・・・。
その路線は湖西線琵琶湖線(東海道本線)と並ぶ関西圏の2大基幹線だと個人的には思っています。もちろん、大阪環状線など基幹線はいくつもあるのでしょうけど、この路線を基幹線だと思った理由は、湖西線を走る新快速や特急があるから。特に新快速は敦賀~姫路をメインに西は網干・相生・播州赤穂ないしは上郡まで向かうので、基幹線とも言えるでしょう。特急は言わずもがな。サンダーバードが北陸方面にひっきりなしに通っています。

この湖西線は、右も左もいい景色が拝める路線になっておりまして。
東側は言わずと知れた琵琶湖。正直きちんと拝める場所は少ないものの、開けた時の景色は最高です。天気がよければ琵琶湖の先の山々も見られ、風光明媚とはこのことなり・・・と思わずにはいられません。
西側は比叡山をはじめとする雄大な山々が拝めます。こちらの方が見やすいのかなと思いますね。夏なら緑あふれる山・冬なら雪で真っ白な山が拝め、山好きの方にはオススメです。

ただ、この湖西線、冬は比叡おろしと呼ばれる北西からの強風で停まる事態が多く、酷いと猛吹雪に見舞われることも。さらに将来的には北陸新幹線の新大阪延伸に伴い、並行していないのに並行在来線になるのではないかと危惧されています。まだ20年とも30年とも先の話ではありますが、できた時には3セクか廃線かとなってもおかしくないので、丁度いい機会だったので乗り倒したわけです。


SOG03_110329敦賀で乗り換えて福井に到着。ここで少し乗り換えの時間があるので、前回果たせなかった恐竜の撮影に。
福井駅駅西には恐竜広場があり、恐竜王国福井の象徴となっています。こちらはフクイティタンという竜脚類の一種です。



SOG03_110338福井駅西口は恐竜ラッピングも行われています。夜にはライトアップもされるようです。



SOG03_110448こちらは、フクイラプトル(左)とフクイサウルス(右)この2種類は動いたり声が出たりするので、近くで見ても結構迫力があります。



福井からは一気に金沢まで。しかしながら途中大雨で普通だった南越前町を通過することとなりました。写真には収めていませんが、線路沿いに重機とたくさんの土のうが置かれており、周辺では復旧工事が行われていました北陸本線もお盆に合わせて急速に復旧したこともあってか、普段より速度を落としての運転となり、金沢には3分ほど遅れての到着になったそうですけど、体感的にはあまり感じませんでした。だって帰るまで大分待たされたもの(苦笑)。
帰りの列車も大分待たされるので、金沢駅構内にある金沢百番街のあんとで食事・・・と思ってたら、思いの外行列が伸びてる(泣)。ゆえに、車内で食べられるものを買っていくことにしました。


SOG03_132159それが、源の「ますとぶり」「ますのすし」と「ぶりのすし」をセットで頂けるものです。もう無いかなと思ってたら、いそいそと出してきたので、速攻で買った(笑)。



SOG03_132308中はこんな感じ。
「ぶりのすし」はぶりの上に昆布とかぶらが乗ってるんですね。



「ぶりのすし」は初めて食べるので、感想をば。
ぶりは結構脂のある魚なのに、すごくあっさりしていました。酸味がよく利いているので、魚の臭みを感じることなく頂けます。ただ、少し昆布やかぶらの味が主張し過ぎてないかとも。もっとぶりの味わいも楽しみたいですね。そう思うと、「ますのすし」って結構完成されたものなのね。


金沢から福井までは変わらず。福井からは長浜行きに乗って行くことになりました。そのため敦賀で通過となり、今回は敦賀に寄って行けなかった・・・。

その後も長浜~米原~大垣は細かな乗り継ぎになりましたね。この区間全て普通(長浜~米原は新快速なんですけど、各駅停車区間になる)扱いなんですよね・・・。しかも米原での乗り換えでまた待たされる会社が変わるので仕方ないとはいえ、厳しいなぁ。ゆえに大垣で快速系の列車に乗れてホッとしたのは内緒


・・・以上!<小京都へとか言っておきながら、石川県の話題ゼロやんけ!
・・・仕方ないじゃん、写真収めるようなものが無かったんだもの(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2022年08月16日

せっかくだから、愛媛県を横断するぜ!

SOG03_083750先日、FC今治×FC岐阜の試合を見に行くために今治に向かうのですが、どうしたわけか、今回のスタートは八幡浜市にある八幡浜駅から。
どうしてここなのかというと<「テクテクライフ」のぬりつぶし拡大のため(ギャハ)。



SOG03_083935で、八幡浜の駅構内には、大漁旗が飾ってありました
さすが漁師町だと思う瞬間でした。



SOG03_085008チケットを家からもってくるのを忘れたため、八幡浜駅近くのローソンで買い直したことから、駅構内にあったセブンイレブンでは、この「塩パン」とドリンク交換でもらったドリンクだけ買うことに。



「塩パン」そのものは、極めてオーソドックスなものだったのですが、食べてビックリ、中は空洞だったよ(泣)。


SOG03_111214数時間掛かって、南予の中心都市の一つ八幡浜から中予の中心都市で県庁所在地の松山へ。
乗り換えの列車が来るまで時間があったので、飲み物を買うついでで気になった「だし醤油の炒め煮 しらすとピーマン」も買うことに。小腹も空いていましたしね。



こちらは、ピーマンのほろ苦さとしらすにまとわれた醤油の香ばしさが、ご飯と合いましたね。ご飯には塩が振ってないように思いましたけど、たぶん塩が無くとも、この風味で十分に頂けるね。


SOG03_195740さて、時間は試合後にタイムスリップ。
帰りの夜行バスが24時に設定されていたので、6時間ほど時間を潰さないといけない。そこで、今治駅から少し先にある喜助の湯でひと風呂浴びようと思ったわけです。
そこで晩ご飯も・・・と思っていたものの、まま待ち時間があるとのことなので、カウンターでドリンク販売があったのを見て、1杯買うかと思った次第
・・・と言いながら、2杯買ったうちの一つが、「オロ茶」「オロナミンC」と緑茶を混ぜたものになっています。



ホントに美味しいのと半信半疑の中で飲んだら、これが結構美味い。最初はお茶の渋めな味わいが来たかと思ったら、段々オロナミンCの甘みあるテイストが口の中に広がってきました。キンキンに冷えていたから美味しいというのもあるのでしょうけど、意外にイケたのには驚いた。


SOG03_200205同じく調子に乗って、「オロポ」も買ってみた。
「オロナミンC」と「ポカリスエット」という大塚製薬同士の組み合わせ。そして四国の企業という『同郷』のフレーバードリンクだったりします。



これも美味しい。ポカリの酸味とオロナミンCの甘みがバランスよくなっていたなぁ。作り方は至ってシンプル(「オロナミンC」1本に「ポカリスエット」をおよそ350ml~400mlくらい入れているものと思われ)なので、家でも作れそう(ニヤニヤ)。

少ししたら、やっと順番が回ってきたので、やけ酒・・・と思ったものの、時間が悪かったのか、何にもなく、値段も高いのもあって、結果瓶ビール1本に「今治焼鳥」とおでんくらいしか食べなかったとさ(泣)。


SOG03_231658そして、バス乗り場のそばには今治市役所があり、そこには大型コンテナ運搬船に搭載されたものと同じ巨大スクリューのオブジェがありました。
夜だったので、明確な色合いはわからないのですが、金色っぽいにぶ目の光り具合が、その大きさを際立たせてくれていますね。



ここから名古屋まで・・・といきたいところだったんですけど、残念ながら今治から名古屋までの直行便は無い松山まで行くこともできなくなかったものの、今度はお盆ということもあって名古屋行きのバスが取れず。仕方ないので、今治から行ける夜行バスの便を確保して帰るのでした。そのバスは、神戸・大阪・京都を巡る三都行きだった・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)