2019年07月30日

京都というか関西圏からのメシの話

先日京都に行って来ましたが、移動の関係で小出し小出しで食べるというまるで小動物みたいな食べ方になっておりました(笑)。


SHV39_5375最初は、セブンイレブンから「ジューシートマトサンド(飛騨トマト使用)」
飛騨トマトを使っているのが特徴ですが、飛騨って岐阜県だよね(苦笑)?何で東海地方では売っていないんだ・・・。



トマトの甘みと酸味が絶妙で、一緒に挟んであるベーコンの塩気でさらにバランスが取れている非常に美味しい商品です。つくづく何で東海地方で売ってないんだ・・・(泣)。


SHV39_5380京都駅ではManneken(マネケン)のベルギーワッフルを頂きました。
この店は大坂が発祥で、関西以外に関東・東海・中国・九州・沖縄にも展開しています。愛知県にもあるのですが、なぜか一宮市にある(汗)。
ここで頂いたのは、期間限定商品である「レーズンバター」発酵バターにラムレーズンを混ぜております。



こちら、生地の甘さにラムレーズンの爽快な香りと酸味がアクセントになっていいですね。しかも焼き立てをくれるんですわ。
正直ショーケースに置いてあるのでよかったんですけど、わざわざ焼き立てをくれたんですよね。たぶんショーケースのはテイクアウトで袋詰めする時のヤツなんだ。そうに違いない(と心の中で言い聞かす(ギャハ))。


SHV39_5382歩きっぱなしなので小腹が空く。
再び別のセブンイレブンで物色していたら、「京野菜 万願寺とうがらし」のおにぎりが。買わないといかんでしょう(ニヤニヤ)。
ご存じ、万願寺唐辛子は京野菜の一つ「万願寺甘唐」という通称があるくらい、唐辛子なのに辛くないのが特徴です。ピーマンなんじゃないかと思ったけど、違うんだよね(苦笑)。



で、やはり辛味はあまり無い悪く言えばピーマンだわ(苦笑)。ただ、熟せばもっと美味しくなる品種なんだろうなと勝手に思っております(笑)。唐辛子と思って食べるとアレだけど、辛味の無いししとうとか思えばイケるかな。
私は、この味は嫌いじゃないです。中に入っているおかかのおかげで引き立っているとも言えるのですけどね。


SHV39_5394帰り。
夕ご飯はスタメシになるのもアレなので、もう少し・・・と思って、セブンイレブンで「よだれ鶏 葱辛味たれ仕立て」を買ってきた昼間から狙っていた一品です(苦笑)。
この商品、珍しくレンチン不可惣菜です。



こちら、鶏肉(恐らくむね肉)のジューシーながらさっぱりした味わいに、ねぎのシャキッとした味わい、そして辛味のたれが程よく辛く酸味もあり、ジューシーかつさっぱりとしている鶏肉の味わいやねぎの風味を邪魔していないんですね。結構複雑な味わいに仕上がっているので、ご飯のおかずにもお酒のつまみにも合う一品ですね。これ何で関西圏だけなんだ・・・。


SHV39_5395さらにご飯代わりにセブンイレブンで買ってきた「香ばしたれの鳥めし」を頂きました
鶏むね肉を炭火で焼き上げ、醤油だれで味付けしたものなのだそうです。



関西圏のおむすびなのに、珍しく味付けのりではないんですね。
味は至ってシンプルで、薄味で醤油の風味の利いたものと言ったらいいのかな。もっと濃くてもいいのかなと思ったのですが、関西圏だとウケないんでしょうなぁ・・・。


SHV39_5396最後は、お土産代わりに買ってきた「サンガバナナ」ローヤルという会社が買い付け、輸入しているものです。
フィリピンバナナ(同国南部のダバオ産)の「みやび」とのコラボ商品になっています。
なお、「サンガバナナ」は売り上げの一部が京都サンガF.C.への協賛金になっている他、「みやび」と「サンガバナナ」、「エストレージャ」・「みやびゴールド」・「アロハスウィート」は売り上げの一部をセーブ・ザ・チルドレンへの募金として拠出しています。



こちら、果肉はしっかりしているのに、甘みは強く、食べ応えもあります人によっては苦手なジュクジュクしたのがあまり無いので、食べやすいんじゃないかなと思います。ただ、バナナは熟すのが早い果物なので、買ったらすぐ食べるのが基本的にいいんじゃないかなと。もちろん熟しに熟しきったのが好きな人は、少し長めに置いておくといいかもしれないですけど、痛む可能性もあるので、自己責任で。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2019年07月29日

続・セブンイレブン沖縄進出記念

7/11にセブンイレブンが沖縄に進出して半月以上経ちましたけど、そろそろ終盤に差し掛かると思ったので、改めて沖縄進出記念商品を紹介。


SHV39_5311最初は、「沖縄進出記念!豚角煮チャーハン」
豚角煮は沖縄の名物料理である「ラフテー」風に作成し、調味料の中には泡盛「久米仙」を入れたそうです。



これ角煮が柔らかいし、あんかけが甘いながらもコク深くてチャーハンに合いますわ。それ以上に具材があるわけではないけれども、この味付けだけで十分に美味しく頂けるという不思議な一品。値段は高めですけど、食べておきたい一品ではあります。


SHV39_5272お次は、「沖縄出店記念!もち麦もっちり!タコライス」
フレッシュトマト・ホットソース・チーズソースを混ぜたもち麦入りの米で握ったおむすびで、沖縄の名物料理「タコライス」をイメージしたものだそうです。



こちらは、もう少し辛くてもいいかなと。あとはもち麦のせいなのか、少々クセのある味に仕上がっているのが残念なところ沖縄では「タコライス」がそのまま販売しているので、そのバージョンを食べてみたいですね。


SHV39_5319最後は、「沖縄出店記念!沖縄風豚みそ」
厳選米で握ったおにぎりには「沖縄の青い海」の塩を使い、豚みそは泡盛と黒糖で味付けされております



この商品は、味噌の甘さとコク深さが、偶然にも「沖縄進出記念!豚角煮チャーハン」と味付けは違うものの同じ構成なんですけど、肉の旨味とベストマッチして塩気の利いたおむすびにも相性バッチリなんですよ。少し辛さのアクセントもあっていいかなとも思ったのですが、これはこれで十分に美味しいです。


もうそろそろなくなると思いますから、見掛けたら買って頂きましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年07月24日

鹿児島を見て死ね!③

SHV39_5321最後は、鹿児島で食べたメシの紹介
いやぁ鹿児島もそうだけど、九州はメシが美味い(ニヤニヤ)。


今回は天文館から。最初はご存じ天文館むじゃき



SHV39_5322もちろん、今回来た理由は、ただ一つ。写真にある「白熊」を食べるためです。
先程の写真にもありましたが、今年で「白熊」販売開始70周年1949(昭和24)年から始まったのですが、考案されたのは、さらに2年前の1947(昭和22)年。いずれにしても、長いこと愛された商品なんですね。



SHV39_5324今回は1階にある白熊菓琲(しろくまカフェ)で頂くことにしました。メシはもう少し後でいいかなと思ったんですわ。
で、こちらが「白熊」(普通サイズ)上から見ると、白熊の格好をしているから、この名前になったそうな。
なお、「ジャンボ白熊」なるたるものもあるのですが、1人で食ったらお腹壊しかねんぞ(汗)。



この日、丁度蒸し暑かったということもあって美味い!
蜜入りのミルクの甘さと色とりどりのフルーツ、そしてかき氷のサクッとしながらもふわりとしてて口溶け滑らかな食感と全てのバランスがとても練られて練られ尽くされている一品になっています。物産展とかでも食べたと思うけど、やっぱり美味いわ。これからの季節にベストマッチですよ。
ただ、普通サイズの「白熊」や「ベビー白熊」(ミニサイズ)のみの注文の場合は1人1個ずつ頼まないといけないので、「白熊」だけの注文を考えている人は注意が必要です。


SHV39_5325実は、この時もう一品頼んでいた。
こちら、「両棒餅」。こう書いて「ぢゃんぼもち」と読む。
いわゆるみたらし団子の一種で、2本の棒で1つの餅(もち米・求肥(ぎゅうひ)・小麦粉などで練ったもの)を刺して皿に盛っております。よーくたれに絡めて食べましょう。



こちら、餅のもっちり感とたれの甘過ぎないけどまろやかな味わいが、一緒に来るお茶に合います。丁度、「白熊」で身体が少し冷えたかなと思ったところなので、熱いお茶がまたいいのよ。


SHV39_5320最後は、セブンイレブンの「青高菜」九州地区限定の商品です。
短時間で炒めた青高菜を粒立ちがよく程よい粘りと旨味がある厳選米で握ったものだそうです。



炒めているからなのか、高菜の塩気がよく利いた味わいになっております。ご飯もそれなりに塩気が利いているので、少ししょっぱいかなと思ってたけど、そうでもない。ただ、もう少し青高菜にインパクトが欲しい。そうなると、高菜にはあるごまとごま油は影響力があるんだねぇ・・・。


次回は城山から帰った後に頂いたものを紹介します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年07月23日

セブンイレブンでヱヴァンゲリヲンフェア

SHV39_5268もうほとんどの店で終わっているかと思いますが、セブンイレブンでヱヴァンゲリヲンフェアがやっていました
対象商品のアイスを2つ買うと、1枚クリアファイルがもらえるというものです。
今回色々ある中で、新商品になるであろうロッテの「クーリッシュ メロンソーダフロート」を紹介
・・・アイスかと思ってたけど、この商品は氷菓、つまりは氷菓子なんだね。



味そのものは、薄味のかき氷という感じで、メロンの風味はそれなり。でも、ひんやりとしているから、味そのものを濃く感じさせるんだよね。ただ、硬い(苦笑)。揉み解せば柔らかくはなるものの、なかなか出てこない(泣)。だから、「ムリに吸わず、やわらかくしてお楽しみください」とあるのか。


SHV39_5270ちなみにもらえるクリアファイルがこちら。ミニサイズのものになっております。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2019年07月13日

あの激辛までGIGAMAX!

SHV39_5269今回紹介するのは、「ペヤングやきそば 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」
超超超大盛 GIGAMAXシリーズに「激辛やきそば」が参戦することになりましたよ(汗)。こんなのヤバいに決まってるじゃん(滝汗)!

ちなみに、実はペヤングは3大コンビニでそれぞれ違う商品を先行販売しており、今回の商品はセブンイレブンで先行販売となっています。一緒に発売された「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX QUOカードPay」(中身は「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」と同じで、1000円分のQUOカードPayが抽選で付いてくるというもの)はローソンで先行販売しております。1週遅れて販売した新シリーズのもう一品は、後日紹介しますが、ファミリーマート先行販売になっております。



中身は、あの「激辛やきそば」。それを超大盛ではなく、GIGAMAXにしてしまったんだから、危険極まりない。だってノーマルサイズのおよそ4倍、超大盛のおよそ倍なんだぜ・・・(汗)。アカンに決まってるやん!


覚悟を決めて頂くか・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・あれ、思った以上に辛くない!
そうなんです。普通なら食べた後に襲い掛かって来るあの猛烈な辛さが、弱い。混ざり方が悪かったゆえのラッキーな展開だったのかなとか思ったけど、そうでもないらしい。
しかし、辛くはないと思っても、そこは激辛やきそばかつGIGAMAX。じわじわとボディーブローのように効いてくるのは否めない。辛さは徐々に苦痛を与え、量はいくら食べても減らない(ように感じる)という心理的圧迫を加えてくる。
晩ご飯に酒のお供にしようかとおもったのですけど、それでも食い切れませんでした(泣)。「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」の時は、食べきれたんだけどね・・・。ただ、このまま捨てるのはもったいないので、冷めてしまったそのやきそばをチビチビと食べていたのです。

そこでわかった新事実。冷めてもまずくないぞ、ペヤング。むしろ辛い味わいが控え目になってくれるので、同じ辛いと思っても、悶絶するあの辛さではなく、十分に対応できる辛さ(一般的な辛さに慣れている人限定だが)になっているのです。まぁ、今回の商品だけという可能性も十分にあり得るのですけど。


超大盛やGIGAMAXなんて食べきれないという人は、冷めた状態で次の日頂くというふうでもいいでしょうね。冷めた状態なら、焼きそばパンやドッグとかに使えるでしょうし、刻んでご飯と一緒にそばめし感覚で頂くという手もアリでしょう。もちろん、そのままでも十分美味しいと個人的には思っています。ただ、早いこと頂かないといけないのは、言わずもがなできる限り、翌朝ないしはお昼くらいまでには食べきれるようにしましょう。ただ今(梅雨や夏)の時期なら、冷蔵庫に入れて次の日の朝くらいがリミットでしょうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:13Comments(0)

2019年07月11日

セブンイレブン沖縄進出記念

今日、セブンイレブンが最後の空白域になっていた沖縄県に進出を果たし、ローソン・ファミリーマートに次いで3番目の全国進出となりました。現状コンビニ業界がセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3強となっていることから、今後全国展開できるコンビニはもう出てこないでしょうね・・・。

今回、那覇市(7店舗)・糸満市(3店舗)・豊見城(とみぐすく)市(2店舗)・北谷(ちゃたん)町と八重瀬町(各1店舗)の14店舗で新規開店となり、将来的には250店舗まで拡大するとのこと。この間に今は未展開な本島北部への進出も果たすことでしょう。


SHV39_5266今回の出店を記念した新商品が展開されました。今回はその中の一つを紹介していきましょう。
上が「沖縄出店記念!冷し野菜タンメン」、下が「沖縄出店記念!ゴーヤチャンプルー」です。どちらも既に沖縄に進出する前から定番商品として販売されているものではありましたけど、「沖縄出店記念!冷し野菜タンメン」にはシママース(沖縄県産の塩。シマは沖縄(島)、マースは塩を意味する)を使用し、「沖縄出店記念!ゴーヤチャンプルー」はゴーヤ(国産)とランチョンミートをメインに、シママース・久米仙の泡盛・かつおだしで味付けしたものになっています。



「沖縄出店記念!冷し野菜タンメン」は、まろやかながらあっさりとしているスープが特徴的ですね。野菜がメインなので、肉が欲しい人には不向きですけど(苦笑)。
「沖縄出店記念!ゴーヤチャンプルー」は、ランチョンミートの塩気とゴーヤのほろ苦さ(一応かつおだしと一緒に煮込んでいるので、苦みは抑え目)、溶き卵の甘さが実に絶妙。豆腐の食べ応えのよさもあって、実に美味い。


実は来月沖縄に行く予定なので、セブンイレブンアプリの項目埋めも兼ねて行って来ようかねぇ(ニヤニヤ)。そのついでで、沖縄限定の商品を買って頂きたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年07月10日

博多祇園山笠で盛り上がっていた福岡にて 2日目 後編

ヤフオク!ドームを後にして、向かう先は地下鉄空港線の唐人町という駅。そのルートにしたのは、グーグルマップでとある場所を見つけたからです。


SHV39_5255その場所は、墓地の中とも言えるところ
なぜかヤクルトの自販機がぽつんと置かれています。他の自販機もあるのですが、そことも距離を置いて置かれているのです。



SHV39_5256何でこんなところにヤクルトの自販機がぽつんとあるんだ・・・と思ってよ~く見ると、塀の隅っこに黒いヤクルトの置き物が。事実上の創業者である代田稔さんのモットー「健腸長寿」の文言が彫られています。



SHV39_5257実は、ここがヤクルト事業創業地とされている場所。それを記念した碑なのです。
代田さんは、福岡市で研究所を立ち上げ、ここでヤクルトの製造を始めたそうなのです。



SHV39_5258この碑は、2009年に福岡にあるヤクルトの販売所が販売所創立50周年を記念して建てたものです。周りは住宅地と墓地しか無いところなのに、よくわかったもんだと思ったり。



この碑なんですが、行きならヤフオク!ドームに向かう途中、帰りなら唐人町駅に向かう途中、ホークスとうじん通り(川のほとりの通り)にある墓地にあります。ただ、黒いのと小さいのとですこぶるわかりにくいグーグルマップで位置を確認してやっとわかるかなというレベルなので、知らないで歩いていたら、通り過ぎてしまいますよ(ニヤニヤ)。


SHV39_5259ホークスとうじん通りには、こんな広告も。
・・・なかなか上手いねぇ(ニヤリ)。



SHV39_5261空港線唐人駅からおよそ10分。ヤフオク!ドームからの歩きも入れれば約25分。博多駅に戻ってきました。
新幹線のホームには、特別仕様のつばめが。
一見普通の新幹線なんですが・・・。



SHV39_5262サイドには、今年90周年を迎えるミッキーマウスが描かれていました。
黄色地の中に描かれたミッキーは結構派手に見える。



SHV39_5260車内にはおよそ4時間いることになるので、お昼ご飯を買っておいた。
以前紹介した八ちゃん堂の「とろ~り大粒たこ焼き(ねぎ)」を買い、さらにセブンイレブンの「鶏そぼろ」(左上)と「辛子高菜」(右下)を買う。



たぶんこの中では「鶏そぼろ」が初めての紹介なんじゃないかなと。
鶏肉の旨味に加えて、甘辛の味付けがなされていて、ご飯との相性はバッチリ。このおにぎりは、味付け海苔になっていましたけど、海苔が味付けじゃなくても十分に美味しいと思います。


九州にあるJ2チームは4つ(沖縄にあるFC琉球を含む)。長崎は日曜夜なので行けないから、九州に行くのは鹿児島と沖縄だけになってしまったか。どちらも行ったことのない場所なので、楽しみではありますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年06月29日

7月からコンビニコード決済がアツくなる?

今でさえ乱立状態のQR・バーコード決済(以下コード決済)。おサイフケータイとは違い、バーコードやQRコードを読み取らせることで決済ができるなので、おサイフケータイの付いていない海外製のスマホでも利用できるのがポイントになってきます。
PayPayやらLINE PayやらOrigami Payやら楽天ペイやらd払いやらau Payやら何やらかんやら乱立しているのは先程書きましたけど、その中に飛び込んでくるのが、セブンイレブンとファミリーマート
来月1日から、セブンイレブンでは「7Pay(セブンペイ)」、ファミリーマートでは「FamiPay(ファミペイ)」という決済を開始するとのこと。

「7Pay」に関しては、導入に伴って、これまでnanacoとセブンイレブンアプリとの連携ができなかったiPhoneユーザーの取り込みを目指すとのこと。同時に、「7Pay」開始日からnanacoの獲得ポイントが100円(税別)/1ポイントだったのが、200円(税別)/1ポイントに変更と既に電子マネーカードのWAONなどと同じポイント還元になります。ただし、10月末までキャンペーンポイントが設定されているので、早いうちに「7Pay」に入ってしまえば、4ヶ月間はこれまでと同じ還元を受けられることになります。
一方で「FamiPay」も200円(税込)/1ポイントの還元になってはいるものの、既にある「ファミリマートアプリ」との紐付けはできないようです。ただし、クーポンが出たり、割引などの還元が受けられたりなど現行サービスの「ファミリーマートアプリ」を引き継ぐ格好になります(既に利用しているユーザーには、変更のお知らせが6/30夕方頃に来るそうです)。
どちらのコード決済も現状ではコンビニ内でしか利用できないとのこと。しかしながら、「7Pay」はイトーヨーカドーなどのセブン&アイでの利用も視野に入れているようです。「FamiPay」もパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスと提携している間柄なのですから、ドン・キホーテで使えると叶ったら利便性が高まると思うんですけどねぇ・・・。その前にアピタ・ピアゴで使えるようになってほしいけど。


ちなみに、今回ローソンは静観の構え既に様々なコード決済が乱立していることを考えれば、ある意味正解かもしれない。ただ、大手グループの中に入っていないので、その点で何もできなかったとも捉えると、ローソンは若干不利なのかなとも。この政策が吉となるか凶となるかは、今後来るであろうコード決済業界の再編と密接に絡んでくるでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2019年06月27日

玄関開けたら1分で焼そば

SHV39_5164その昔、「玄関開けたら2分でご飯」という売り込みのレンチンご飯のCMがありましたけど、今回は1分で湯戻ししたら、あとはお湯を捨ててソースを振り掛けるだけというカップ麺の紹介です。

今回紹介するのは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのPB商品になるセブン&アイの「1分湯戻し大盛ソース焼そば」
この商品、1分で湯戻しできるだけでなく、麺130gと大盛りなのもポイントになっております。まぁ、その代わり中に入っている具材が少々ショボいのだけど、キャベツが入っているからいいや。



味は、以前に紹介した「マルちゃん焼そば」とほぼ同じものと思われ。それもそのはず、この商品は東洋水産が手掛けたPB商品でもあるからです。
1分で湯戻ししたからといって、麺が硬いとか食べ辛いとかいうこともなく、コシのある麺がきちんと戻っている点では、すごいもんだなと感心個人的にはもう少し柔めでもいいかなと思っていましたけど、粉末ソースがきちんと解けない方が大問題(笑)。


値段もある意味手頃なので、たくさん食いたいと思った時のストック用として常備するのもいいかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年05月29日

パスタサラダではなく冷製パスタだった

SHV39_5057先日買ってきたセブンイレブンの「新玉葱の和風冷製パスタ」正直パスタサラダだと思って買ったけど、よく見たら『冷製』と書いてあるわ(ニヤニヤ)。
ポイントは、新玉葱こと新玉ネギがたくさん入っていること。この時期ならではの商品だと改めて感じます。

ちなみに、私は新玉ネギが大好きでね、食べられるなら年中食べたいけど、そうはいかないようで。新玉ネギはごまだれで食べるのが一番。それ以外でもポン酢とか醤油とかつお節でもまたいいですね。



こちら、玉ねぎもさることながら、水菜やトマトなどの野菜もたっぷり入っているので、野菜をたくさん食べたい人にはいいかもしれないですね。パスタは細麺なので、一緒に入っているドレッシングのようなものとも絡みやすいですね。
一方で、ドレッシングのようなものですが、和風というのは、恐らくかつおだしでしょう。個人的なことで恐縮ですけど、私はゆずといった柑橘類が苦手で、それが無ければまた買いたいなと思いました。パスタということでどうしても付属になってしまうんですけど、サラダには付ける傾向を無くしているのに、パスタはちゃんと付けているんですよね・・・。まぁ、それでいいとは思うんですけど、苦手なもので買わないというのは何とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2019年05月17日

遂に大手コンビニが本格的に『見切り』発車

コンビニは24時間営業とそれに伴う経営者を圧迫する運営方法や本部有利な店舗展開、そして食品ロスが大きな問題になっています。地域によっては人手不足というのもあり、コンビニ運営は時に非常にリスキーな商売になってしまっていないかと心配になってくるほどです。

そんな中、やっと本部側が重い腰を上げてくれました24時間営業の見直しもさることながら、今回は食品ロスの減少に向けての一歩を踏み出しました


ローソンでは、「Another Choice」という食品ロス削減プロジェクトを開始すると発表しました。
このプロジェクトは、ローソンの日配で行われる3便ないしは4便のうち、朝便と昼便の商品が対象で、出荷された対象商品にはシールが貼られるとのこと。Ponta会員およびdポイントカード会員が夕方(16時)以降に対象商品を購入すると、対象商品の合計金額(税別)に対して100円につき5ポイントが翌月末に合算で付与されます。なお、この「Another Choice」で得た売り上げの5%は子育て支援団体に寄付されるそうです。
このプロジェクトは、まず愛媛県と沖縄県のローソンで6月から開始され、8月末まで行われます。その結果を踏まえて全国展開するかどうかを決めるとのこと。既に一部の店舗では見切り販売も容認されているので、さらに上乗せというふうになるのでしょうけど、このプロジェクトが始まった時、もしくは全国展開された時、見切り販売がどうなるかにも注目が集まりそうです。

一方で、一時見切り販売を容認していなかった(その後独占禁止法違反で是正勧告は出て、本部から消費期限1時間前の商品に限り見切り販売の指標は出たものの、相変わらず容認されにくい状況らしい)セブンイレブンでも食品ロス削減への動きを見せています
セブンイレブンでは、お弁当・惣菜・パン・麺類など約500品目(消費期限が数時間~数日先のもの)を対象に、消費期限が4・5時間前になった際には、5%のポイント還元を行うそうです。この負担金は本部持ちになり、5%ポイント還元にはnanacoが必要になるとのこと。サービス開始は今年の秋からで、全国2万店舗が対象になります。


この手のサービスを開始すると、乞食速報キター(それを狙ってしか買わないという意味)とかポイント保持者しか対象にならないとかやっかみや難癖などを付けてくる人がいるんでしょうけど、何を言われようとも食品ロス削減の一歩になってくれればいいし、これで少しでも経営者に利益が還元できれば、手持ちのお金(短期的な利益)でも、長い目で見ればそのお店が長く続く可能性を秘めるわけです。もし何かあった時には、重要な地域インフラになるのは、東日本大震災や北海道胆振東部地震などで立証されています
個人的には、定価で買うかどうか迷った商品が安売りの対象になっていれば、お試しの意味で買おうというふうになるかもしれないなと。購買意欲を高めるという意味でも見切りは上手くやれば、いい宣伝にもなるのだと思います。


一生懸命私達のためにやっている街のコンビニを少しでも手助けできれば・・・と思っていたので、この見切り販売は積極的に利用したいと思います。将来的には、経営者によって自由な価格設定ができるようになって、いい意味でコンビニの競争力が上がってくれれば、店は大変でも利益を上げるために知恵を絞って、よりよくなってくるのではないかなと思っています。ともすれば、本部の売り上げも安定するかもしれないですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年05月11日

結構有名になったカップ入りの冷凍食品

SHV39_4969セブンイレブンから発売している「バター香る海老ピラフ」(左)と「炒め油香るチャーハン」(右)。昨年の11月から東京で販売を開始し、現在は全国展開している冷凍食品です。
その最大の特徴であり、冷凍食品の革命児とも言える存在になった点でもあるのですが、一目瞭然でしょう。カップに入っているのです。これまでの冷凍食品のものって、袋入りで自分で分けなければならない、量が多すぎて温めにくいとかあるのよね。
手軽・手間いらず・美味しいで瞬く間に席巻してしまったんですよ。



先日実際に頂いてみました。


まず「バター香る海老ピラフ」をば。
おお、温めるとちゃんとバターで炒めたご飯のにおいがする。そしてバターのコク深い味わいとそれでいてコメの美味さもしっかりと持っている。具材も思った以上に多い。えびもプリプリしたのがいくつも入っているんですよ。

お次は「炒め油香るチャーハン」をば。
こちらは香ばしい醤油の香りと思しきものが漂ってくるんです。一緒に入っている肉ダイスもしっかり味が付いている。こちらは、ピラフと違いパラパラとしたコメの味が楽しめるので、本格的とも言えます


恐るべし、セブンイレブンの冷凍食品。実に素晴らしい。
あとは量と価格面だろうね。茶碗1杯分なんだろうけど、個人的には2杯分くらいの大盛りサイズがあってもいい。それに値段ももう少しだけ手頃になってくれればなぁ・・・。それ以外は合格どころか、いつでも欲しいと思わせるくらいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年04月12日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑦

SHV39_4719セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。今回は、麻辣チキン(むね)
こちら、神奈川・山梨・長野と東海地方・近畿地方で販売している商品です。恐らく、今後順番に全国展開されていくんじゃないかなと思しき商品ですが、辛い物系は好みがあるので、すぐには広まらないかもなぁ・・・。
なお、ファストフーズケースに掲げられている値札代わりのポップには、「唐辛子を使っています」という表記が小さいながらもなされております。辛いもの系でこの記載があるのは結構珍しいのでは。



確かに味は麻辣と書かれているだけあって、辛いし、山椒の風味もそれなりにある写真のように唐辛子の格好をした鶏もも肉だからじゃないぞ(爆)。それでも、無茶苦茶辛いわけではなく、ピリッとするレベルと思われ。辛い物が苦手じゃなければ、誰でも食べられる許容範囲内だと思います。また衣はサクサクなので、後引く味を引き立てており、お酒のつまみ系なのかなと思いましたね。
前回紹介した味噌同様、コイツは美味いわ。見掛けたら是非ともお買い求め頂きたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年04月11日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑥

SHV39_4675セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。お久しぶりのこのシリーズ、やっと出てきた今回は、「うま味噌チキンカツ(むね)」
愛知県の一部(買ったところの情報では名古屋市)と三重県(一部除く)でしか販売していないという代物。まるで試験販売なんじゃないかと疑わしき商品でもあります。
・・・しかし、写真ではよくわからんけど、立派な味噌漬けだがね(ニヤニヤ)。



こちら、買ってわかるのは、砂糖かみりんかざらめが入ったと思しき味噌の甘い香り。これは、「つけてみそかけてみそ」でも塗ったくったかのような香り(笑)。
それならばと、食べてみたら、ほのかに香る味噌の風味(爆)。やや渋みもあるその味は、揚げたことで迫力が増したのか、元々の味なのか、詳細はわからないが、クリスピーな鶏もも肉に合うのだなと。
それ以外に何か特徴があるのかと言われると、実のところ何もない(ギャハ)。しかしながら、こういった食べ方もあるのだと思えば、感慨深い。何より、味噌大好きな愛知県民が放っておくわけがない。これは無茶苦茶大好きな味だわ。118円(税込)という値段もまぁまぁリーズナブルだと思うよ。


ホントにマイナーなのか、名古屋市内(私が知っているセブンイレブン)でも1件しか見掛けたことがない代物です。売れ行きが悪かったら速攻で消えそうなので、見たら買え、そしてレギュラー扱いだ(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2019年04月09日

【もうすぐ終わる?】4月の中華まん【まだまだ続くの?】

SHV39_4631まぁ、買ったのは3月の終わりなんだけどな(ギャハ)。
というわけで、今回紹介するのは、セブンイレブンの「大人のごちそう海老チリまん」まだ寒くなるという予報が出ていたので、敢えて。

こちら、従業員が考案した中華まんとのことです。全国展開していたので、見たという人も多いことでしょう。



中に入っている具材はエビがメインなんですけど、そのエビが思っていた以上にしっかりしていて、食べ応えがあったのよね。そこにピリ辛のチリソースがやって来るエビのプリプリさに加え、チリソースのピリ辛によって引き立てられる甘さチリソースも甘辛なんだけど、エビの甘さと相乗効果を起こしているかもしれない。

まぁ、とにかく美味かったのだが、基本的にシーズン終了なのと売っていた時期が3月だったこともあり、4月でこれを見掛けるのはレアケースになるかもしれない。あったら買いなさい、と推しておきましょう。


・・・そういえば、セブンイレブンの冬関係の商品(おでん・中華まん・ホットドリンクなど)は通年販売だったなぁ(苦笑)。ドリンクはわかるけど、おでんや中華まんって通年で売れたためしがないのだけど・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年03月28日

港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカwith三浦・三崎口 前編

先日、横浜FC×FC岐阜・SC相模原×ガイナーレ鳥取の試合を観に行くために横浜と相模原に行っていたのですが、横浜に着いた時、朝早いこともあり何もすることがない。東京に行ってもよかったなぁと思いつつ、どこか他に行けるところは無いかと思って、ふと考える。そうだ、横須賀と三浦半島に行こう、と。
丁度横浜駅からは京浜急行が走っていて、三浦半島まで一本で行ける。それに前々から行きたい場所もその途中にあるとわかって、よし決めたとなったわけです。


横浜駅から京浜急行で横須賀中央駅まで特急で、その後普通に乗り換えて、降りた最初の駅は県立大学駅
この『県立大学』というのは、神奈川県立保健福祉大学のこと。かつては横須賀公郷→(京浜および京急)安浦という名称でした。かつては海が近くにあったとのことですが、埋め立てで海は遠くになりにけり(苦笑)。今は住宅街の只中にある普通の駅になっています。


SHV39_4581この県立大学駅から南東(ほぼ線路沿い)に歩いていくと、公園のそばにうらが道という案内の標識が建っています。この標識が見えてきたら、左に曲がります



SHV39_4583ちなみに、この角にはスパイダーマンがビルの壁を上るオブジェのある建物(リハビリ施設)があります。結構インパクトのある建物なので、これを目印にしてもいいのかも。



SHV39_4582曲がった道をしばらく進むと、大きな道にぶつかります。これが国道になるので、右に曲がりましょう。しばらく進むと、今回の目的の店、中井パンに到着。
ここで欲しかったのが、「ポテチパン」ポテトチップスとキャベツを混ぜた具を特製のパンで挟んだもので、横須賀の名物としても有名です。
日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」、読売テレビの「秘密のケンミンショー」、そして試合のあった週にはテレビ東京の「ありえへん∞世界」でも取り上げられたので、3回も取り上げられちゃったんだから否が応でも行きたかったんですよ。



コイツは美味かった。ポテチの塩気と振り掛けられた青のりの風味、そしてキャベツのシャキシャキ感が混然一体となって、しっかりとしたものになっているんですね。ポテチは作り立てだったからか、パリパリでしたけど、人によってはシナシナな方がいいという人もいるんだとか。


SHV39_4584ここではもう一つ。
近所にあったセブンイレブンで、「大きな手巻おにぎり 高菜明太子」を買ってきた。
普通のおにぎりの1.5個分あるのかな。首都圏(埼玉県の一部除く)限定の商品だそうです。



コイツは食べ応え満点。大きいですからねぇ。高菜と明太子のベストマッチは言わずもがな。高菜の味付けはやや甘めなのは、明太子の味を引き立てるためなのだと思う。のりもパリッとしていてまた美味い。


再び、県立大学駅。ここから終点まで一気に行こうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年02月24日

茶褐色になってますなぁ・・・

SHV39_4431正直見た時の感想(笑)。


今回紹介するのは、セブンイレブンの「熟成肉の牛肉豆腐」です。いわゆる肉豆腐ですわ。
今回のネーミングセンスは少々疑ったわ。だって熟成肉と言いながらその後に(牛)肉豆腐ですぜ。それなら、「熟成肉を使った(牛)肉豆腐」とか「(牛)肉豆腐(熟成肉使用)」とかでいいんじゃなかったのかと思ったり。


こちら、茶褐色になって肉とほぼ同化している豆腐に熟成肉、そして長ネギがアクセントレベルで入っております



これは相当濃いんじゃないのか・・・と覚悟していたのですけど、実際食べてみると、大したことはない(苦笑)。
あれだけ茶褐色に染まっていた豆腐も中は真っ白。表面はそれなりに味が染み込んでいるけど、中身は普通に豆腐の味。いい塩梅と言えばいい塩梅ですね。中までしっかり染み込み過ぎていたら、それこそ味濃過ぎとケイン・コスギさんも言うでしょう(笑)。<変なシャレ挟むな。
肉はすじ部分かなと思ったけど、柔らかくて食べやすい。味も程よく染みていてよかったです。
ちなみに、汁は甘辛の味付け。ご飯を放り込みたくなりましたけど、ご飯食べちゃった後だったんだよねぇ(泣)。


ご飯のおかずに丁度いい感じに仕上がっています。豆腐や肉の染み具合は好みがあるので何とも言えませんが、濃過ぎないからそのまま食べるには丁度いいかなと思います。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2019年02月19日

どこかで見た気がする味噌ほうとう

SHV39_4426セブンイレブンから新発売と出ていたものの、公式サイトに載っていない「1/2日分の野菜! 味噌ほうとう」
5種類以上の野菜(大根・白菜・にんじん・玉ねぎ・ごぼうなど)とかぼちゃ・ねぎといった多くの野菜が入っています。



こちら、味噌の味が絶妙で、白味噌ベースなんでしょうけど、コク深い甘めの味になっています。
メインの野菜は、ビックリするほど多く食べ応え満点。しっかり煮込まれているから柔らかくて味が染みていますね。
麺は超極太で、モチモチ。きしめんのそれより太くたくましい(苦笑)。味噌の味わいが絡んでくるので、これまた美味しいです。

きしめん好きの名古屋人にも楽しめる美味しさですし、全国展開しているなら、珍しい麺料理としてオススメしたいですね。


そういえば、どこかで見たことあるな・・・と思ったら、これだった(爆)。どうりで食べたことがあると思ったわけだ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年02月18日

濃厚×濃厚

SHV39_4425先週あたりにセブンイレブンで新発売だった「濃厚牛カレーうどん」
もっちり麺に牛肉と細ネギが乗っかっただけのシンプルなカレーうどんです。ただ、カレールゥの色が結構濃いのよね。これは濃厚そうである。



実際頂いてみたら、カレーは濃厚でしたセブンイレブンの特徴なのかもしれないけど、コク深くスパイシーな味わいがもちもち麺と絡むと結構ガツンと来るんだよ。
具材は、先程書いたように、牛肉と細ネギしかないんだけど、牛肉は濃厚な甘煮になっているので、スパイシーなカレールゥの中で結構引き立ちますアクセントとしては最高ですね。


カレーうどんは毎度色々なアレンジをされて登場しておりますが、今回のは濃さとスパイシーさと肉の甘さのコントラストがわかりやすいので、うどんにだけなのはもったいない。カレーライスにしようよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

チケットをもらうのも一苦労

もうすぐJリーグが開幕します。既に開幕戦を含めた何試合かのチケットが(一部を除いて)販売開始しており、今年からJリーグチケットというオンラインでの販売も開始(ただし、一部クラブではオンライン販売は行っていた)ということで、随分便利になったかなと思いました。都度都度コンビニのチケット券売機で買うというふうだと、時折ギリギリになって忘れそうになったりしますからね・・・。

シーズンチケットを持っていると、一部の券も前売り段階で購入可能(とはいっても、各クラブのホーム側の席だったりする(苦笑))なので、これを利用する手はないと思い、オンラインで購入手続きを済ませたわけです。
それなら、QRコードで入場するふうでもいいじゃないと思ったものの、やはりチケットに変えて下さいとかの手間を当日忘れて、並び直さないといけないなんて事態は去年もあったので、チケットを手元に持っておくほうがいいかなと思い、セブンイレブンで引き換える形での購入にしたのです。


そして、今日セブンイレブンによる用事があったので、引き換えようと思ったら、マルチコピー機じゃないんだ(汗)。
実は、セブンイレブンで引き換えの場合、レジで直接払込票番号を伝えるという仕組みなのです。・・・ワイ、コミュ障やでアカンわ(ゲラゲラゲラ)。
公式サイトでこの事実を知って驚愕しつつも、仕方がないのでレジに直行店員にスマホで送られてきた払込票番号を見せて入力してもらったのですが、この処理は1回ずつしかできないため、1回清算してからもう1回打ちこむという流れなのです。今回2試合分申し込んでいたので、2回同じ処理をしないといけないわけですから、これは結構煩雑ですわ。できることなら一気に処理できるようにしてほしいです。チケットを買う時ならそれが可能なので、なおのことですね。


ちなみに、発券手数料として216円/枚掛かるのですが、この料金はクレジット決済で既に払っている場合、セブンイレブンで払う必要は無さそうです。その点は便利なのかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)