2019年02月04日

レコゲー2018 2月 据え置き機編④

レコゲー据え置き機編、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション(★)
2015年にアーケードで稼働し、2016年にPS3・PS4で発売した「ブレイブルー セントラルフィクション」の移植版。スペシャルエディションとなっているのは、追加要素を含めているため。
有料だったダウンロードコンテンツが全て収録された以外にも、このバージョンオリジナルの追加色も収録されます。もちろん、Nintendo Switchの3モード(TVモード・テーブルモード・携帯モード)に対応しているだけでなく、おすそわけプレイも可能になっています。

2番目は、ゾイドワイルド キング オブ ブラスト(★)
テレビアニメが公表放送中の「ゾイドワイルド」をベースにしたバトルアクションゲーム。
原作同様、個性的なゾイドが多数登場し、ワイルドブラストで大逆転・・・というふうでしょうか。
原作もそろそろ終盤に差し掛かる頃。子供達の人気も出てきているでしょうから、この先の春休みの商戦に向けて揃えておくのもいいのではないのでしょうか。

最後は、ダライアス コズミックコレクション
ダライアスシリーズを収録したオムニバス集。通常版と特装版とがあり、通常版は3バージョンの「ダライアス」、2画面版の「ダライアスⅡ」、2バージョン(共にアーケード版、アマゾンの特典で付いてきたゲームボーイ版とは別物)の「サーガイア」(海外版の「ダライアス」)、そして「ダライアス外伝」が、特装版は、通常版に加えて、2バージョンの「ダライアスツイン」、「ダライアスフォース」、「サーガイア」(海外版の「ダライアスⅡ」)、メガドライブ版「ダライアスⅡ」、「ダライアスα」がそれぞれ収録されます。
今回の移植に際し、おすそわけプレイ(一部のみ)、クイックセーブ&クイックロード機能、連射速度調整、ガジェットを挿入できる機能(一部のみ)、リプレイ機能、難易度調整などが搭載されます。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)