2020年12月01日

レコゲー2020 12月①

12月、今年もあと1ヶ月となりました。
今年は、2月から日本でも出始めた新型コロナウイルスの影響が大きく影を落としました。延期になった作品もしかり、中止に追い込まれたイベントもありました。本当にウイルスによって翻弄されたふうになりました。来年もまだ影響が残りそうなので、気を引き締めていかなければならないでしょう。ワクチンができたとはいえ、感染したら最悪の事態も覚悟しないといけないことになるようですし・・・。

さて、12月は年末商戦の時期になり、クリスマスやお正月を見越した展開になるのでしょうけど、先程から述べている新型コロナウイルスの影響がどこまで出てくるのか未知数(現状は悪い方向しかないが)のため、もしかすると見込みが立たないことも考えないといけないのが辛いところです。そうなると個人向けの需要を喚起させるしかないと思いますから、今年はコツコツ売り上げを積み上げるふうですかね・・・。


では、見ていきましょう。今回はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「ぷよぷよテトリス2」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2014年(Nintendo Switchのみ2017年)に発売した「ぷよぷよテトリス」の第2弾。
新キャラを加えたアドベンチャーモードや新ルールを加えたオンライン・オフラインのモードが収録されます。
新ルールは、「スキルバトル」というもので、3人のキャラを駆使して戦うものです。なお、アドベンチャーモードやアイテムで強化したキャラを使うことも可能になっています。
オンラインバトルでは、これまでの「パズルリーグ」(「ぷよぷよ」・「テトリス」の混在バトル)に加え、「ぷよぷよリーグ」・「テトリスリーグ」・「スキルバトルリーグ」が新たに加わります。
さらに、各とことんルール(「とことんフィーバー」・「とことんぷよぷよ」・「とことんちびぷよ」・「40ライン」・「マラソン」・「ウルトラ」)のスコアを全世界のプレイヤーと競う「とことんランキング」も追加されています。

2番目は、「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE:WORLD BROTHERS」(PS4Nintendo Switch)(★)
四角いブロックの地球を舞台にしたアクションゲームで、地球外生命体によってバラバラになった地球のパーツを集めて元に戻すのが目的です。
過去のシリーズの集大成的な意味合いが強く、兵科やキャラはもちろんのこと、敵キャラも総出演するとのことなので、知っている人はニンマリできるのではないのでしょうか。

3番目は、「ドカポンUP! 夢幻のルーレット」(PS4Nintendo Switch)(★)
通称「友情破壊ゲーム」と称されるほど妨害要素の多いRPG要素の含んだボードゲームの最新作。実に10年ぶりの新作(PC版のオンラインゲームが2010年に発売。コンシューマー版は2008年が最後)になります。
今作はアクアプラスから発売されることから、「うたわれるもの」とのコラボになっており、舞台やキャラが同作のものになっています。なお、「友情破壊ゲーム」の骨格は健在のようですし、PC版で実装されたオンラインでの対戦要素もあります(オフラインでの対戦も可能)


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)