2021年05月27日

ドラクエの最新作などの発表がキター!

今日(5/27)はドラゴンクエストの日。日本記念日協会にも認定されている記念日で、この日に「ドラゴンクエスト」が発売されています。今年はそのドラゴンクエスト発売35周年なんですよ。ここ、重要ですよ(ニヤニヤ)。
ということもあり、ドラゴンクエスト35周年記念特番が2部構成で配信され、第1部は既存作品の新情報や新グッズの展開などが紹介されました。
そして第2部、JOYさん司会、ゲスト的な立ち位置で堀井雄二さんが登場し、JOYさんが時計の12の部分をいじるという意味深なスタートで始まりました。


今回発表されたのは6作品。簡単ですが紹介していきましょう。


最初はAndroid / iOSで2021年に配信予定の「ドラゴンクエスト けしケシ!」シリーズに登場するキャラ・アイテム・モンスター達が消しゴムになって、本の世界から悪いモンスター達を消していくというもの。ジャンルはパズルゲームになり、「ツムツム」のような規定数を並べる(ないしは積み上げる)と消える仕組みのようです。ちょっとドットの滑らかな「マインクラフト」みたいなふうか(ニヤニヤ)。
NHN PlayArtとの共同開発だそうですが、「ドラゴンクエストウォーク」のコロプラの例もあるので、NHNは大丈夫なんだろうか・・・

次は「ドラゴンクエストⅩ」絡みで2本紹介されました。
最初は、Ver.6が2021年秋に配信開始されるという話から。物語が佳境に入り、いよいよ最終決戦に向かうというものらしいです。序盤から主人公を見守っていた天使の登場があったので、もしや・・・と思った人もいたでしょうけど、そのあたりは後述。
もう一つは、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」
いわゆるVer.1の部分がオフラインで遊べるようになったもの。かねてから要望の多かった同作品のオフライン化に応える格好となりました。
今回オフライン化されるにあたり、準リアル等身だったのがミニキャラ的な等身に変更され、若干コミカルさが出ているかなと思っています。このあたりはリメイク化の希望が高い「ドラゴンクエストⅨ」を意識したリメイクとも言えようです。
なお、内容に関してはオンライン版に準拠するようですが、一部の変更はあるかもしれません(ゲームバランスなど)発売は2022年の予定です。

4番目(「ドラゴンクエストⅩ」関連で2番目・3番目を使ったため)は、「ドラゴンクエストⅢ」(以下ドラクエⅢ)のリメイク「HD-2D版 ドラゴンクエストⅢ」として発売が決定しました。かねてから3D版のドラクエⅢが開発されたため、それが登場するのではないかとも言われていたのですけど、今回の新仕様のドラクエⅢは、「オクトパストラベラー」を意識した疑似3Dに見える2D(ドット絵)に仕上がっています。「ドラゴンクエストⅦ」の時も疑似3Dと言われていましたから、その時のグラフィックをさらに豪勢にしたような感じなんでしょうか。
戦闘シーンも「オクトパストラベラー」などを意識したようなふうになっており、ダイナミックなアニメーションも見受けられましたが、ややもっさりしているとも。そのあたりは今後の開発力に期待したいところですね。
ドラクエⅢは堀井さんの思い入れが強い作品ということだそうで、一気にドラクエⅢまで飛んで、その後ドラクエⅠやⅡを展開していきたいという意気込みを見せていました。公式がストップを掛けるほどだったので、かなり踏み込んだ発言とも言えるでしょう。販売本数次第ではイケるとのことなので、期待したいところです。時系列順という意味でも納得ですし。

5番目は、「ドラゴンクエストXI」に登場したカミュとその妹マヤが主役の新作について。「ドラゴンクエスト トレジャーズ」として新規RPG展開されることが決まりました。発売日と対象ハードは未定です。
内容は、お宝探しがメインになる以外はほとんどわかっていませんライバルが登場して、お宝探し争いを繰り広げるふうになるのとモンスターをサポート役として利用するみたいな部分がわかったくらいでしょうか。
こちらもかねてから、「ドラゴンクエストモンスターズ」として展開されるのではないかと子供時代のカミュとマヤのイラストが出た時から言われていましたけれども、紆余曲折を経て新シリーズ展開となりました。ただ、モンスターズの新作は開発中とのことなので、まだ言えるレベルに煮詰まっていないとのことでしょう。ファンの方々は期待して待ちましょう。

最後は、「ドラゴンクエストXII」の発表1分弱のティザームービーと堀井さんの発言以外は全く詳細が明かされないというふうになりました(もちろん発売時期はおろか対象ハードも)。
正式なタイトルは、「ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎」キャッチコピーは「人はなぜ生きるのか」というふう。
煉獄の炎がうごめくダークな世界観となっており、退廃的な世界なのではと思わせる雰囲気を漂わせています。また過酷な選択を迫ることがあるとのことだそうで、選択肢によっては仲間にならない仲間が出るとか相反する立ち位置に立って敵同士になるとかどちらかの勢力に肩入れする事態になるとか、状況によってはマルチエンディングになるのではないかという推測までなされていました。
さらにコマンドバトルが一新されるとのことですが、「ドラゴンクエストⅩ」に近いものになるのか、ファイナルファンタジーシリーズ(Ⅳ以降)に導入されたアクション要素の強いアクティブタイムバトルのようなものになるのではないかと推測されています。特に後者の場合なら、買う予定は極めて薄まるだろうなぁ・・・。
これは個人的な推測ですが、もしかすると、Ⅰの世界の半分を勇者がもらってしまった後の世界なんじゃないかと思ってしまいましたね。
なお、今作も堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういちの三大巨頭は製作に参加しているとのこと。すぎやまさんは今年90歳になるらしいので、お身体に気を付けて開発に臨んでほしいものです。


さて、今回発表された6作品、新シリーズ以外の数字の部分を足す(10+10+3+12)と35となり、シリーズ35周年と掛けたものになっているんですね。このきめ細やかな『演出』は、すごいの一言でしかないわ(汗)。
そして、この『演出』のために、かねてから希望が多く、この発表会の大本命と目されていた「ドラゴンクエストⅨ」の発表は行われませんでした。この『演出』のせいもあるのでしょうけど、この作品のキモであるすれちがい通信の仕様がまだ固まっていないという点と新シナリオの開発というのが絡んで発表したくてもできなかったのでしょう。ゆえに、もう少し先の話になるはずだったXIIが降って湧いたのではないかとも推測できるわけで。Ⅹがかなり詳細に発表されていたので、もしかしたらと期待した人も多かったからそう思ったのでしょうね。気持ちはお察しします。
いずれにしても大きな新作発表会はまだあります。そろそろ行われる予定であるE3や9月の東京ゲームショウで何らかの動きがあるのではないかと思います。そこまで待ちましょう。恐らくヒントは今回オン・オフ両方発表された「ドラゴンクエストⅩ」にあるのではないかと思いますわ。


あまりにも多いので、まだメダパニに罹ったかのように目がクラクラしてますわ(爆)。今後各作品の詳細報が出ると思うので、ゆっくり待つとしましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2016年03月11日

「ドラゴンクエストⅩ」の公式を語るフィッシングサイトに注意

現在Wii・Wii U・PC(Windows)・3DS・ドコモの一部端末で稼働中の「ドラゴンクエストⅩ」。この中で、度々運営からメールが届くことがあります(専用のアプリ「冒険者のおでかけ便利ツール」を利用している場合)。ところが、それ以外にメールが届き、IDやパスワードを抜き取ろうとしてくるフィッシング行為を行うサイトが出てきているようです。
この偽サイトは、スクウェア・エニックスの運営(メンバーズ事務局)を装い、ご丁寧にもゲーム中のムービーに使いそうな画像が添付されています。文中では、「スクウェア・エニックス アカウントの接続環境が変化した」または「不審なアクセスを検知した」ために「ログインを制限した」と述べてきます。その打開策として、セキュリティ対策とパスワードの再検証を行うために、文中に書いてあるリンク先をクリックするように促します。
もちろん、その先は偽サイトで、そこにIDとパスワードを打ち込むと、個人情報をかっさらわれるものと思われます。特にクレジットカードの情報をさらわれると一大事なので、絶対に怪しいサイトへのクリックは行わないようにしましょう

ちなみに、3/9現在まだ稼働中とのことなので、今後3/9現在稼働しているサイトが閉鎖されても、別のサイトが起動して、同じようにフィッシング詐欺を行おうとするでしょう。いたちごっこになるのは必至なので、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には、フィッシング対策協議会に連絡をするようにしましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月25日

そういえば、ドラクエⅩのオールインワンパッケージが販売されるんだった

先日の東京ゲームショウで、「ドラゴンクエストⅩ」のVer.1~Ver.3までを収録したオールインワンパッケージが12/3に発売されると発表されました。
しかし、その対象ハードの中にWii U・Windowsはあったものの、Wiiの名はなかったんですね・・・。そういえば、Wiiの発売から来年で10年だもんなぁ。もう本体の製造も2013年で終わってるらしいし、サポートもいずれ終わっちゃうんだろうなあ・・・。

となると、これからの問題は、次のVer.からWiiも発売されるのかどうか
現状ではWii UとWindows、そして発売は未定なものの、PS4での展開も発表されています。それゆえに、PS4の発売がいつになるのか、それに入れ替わる形でWiiのサポートが終了となるのか、気になるところではあります。だって、今Wii Uを買うのも躊躇しちゃいそうですし、Windowsでとなると、動作環境が整っていることが前提条件になるわけで。となると、現状は最も普及していて手軽にプレイできるWiiが一番いいよねってことになってしまうんですね。
だからこそ、繰り返しになりますが、WiiからPS4への移行はスムーズ(つまりは、次のVer.を出す際にはWiiのサポートを終わらせたいのなら、PS4版の発売が必須)に行われるようにしてほしいものです。


これだけ普及したのですから、お願いしますよスクエニ関係者の皆さん。


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (ver.1+ver.2+ver.3) 初回封入特典ゲーム内アイテムコード「元気玉10個」+「ふくびき券30個」
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (Wii U版)



ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1+ver.2+ver.3)初回封入特典ゲーム内アイテムコード「元気玉10個」+「ふくびき券30個」
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(Windows版)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月14日

ドラクエⅩの「目覚めし冒険者の広場」にある新機能がすごい

現在絶賛稼働中の「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」。現在はVer.3「ドラゴンクエストⅩ いにしえの竜の伝承 オンライン」まで発売しております。もうすぐ発売してから3年になるという、そろそろオンラインゲームではこなれたものになってくる位置付けでしょうか。


ところで、プレイヤーにとって自分のステータスがどんな状況にあり、かつどんな経緯をたどっているかということを調べることができるサイトがたいていは用意されています。この作品で言えば、「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし冒険者の広場」になるのですが、最近備えられた世界地図が素晴らしい

こちら、PC版(スマホでも閲覧できるものの、少々扱い辛い)で「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし冒険者の広場」に進んでログインして頂き、その後「マイページ内」→「つよさ」の順でクリックすると「世界地図」にたどり着けます
これまではゲーム内でしか見られなかった、ないしは攻略サイト上でしか見られなかった世界地図がPCで見られるようになっただけでなく、モンスターのデータや釣れる魚の種類、果てはモンスターの討伐記録を詳細に見られるなど結構便利です。できることならモンスターのデータは詳細(HPなど)が出るようにしてくれればなぁ・・・と思ってしまったものの、知り得てもマニアックな部分になってしまうのかねぇ(苦笑)。


この機能は、行ったところでのみ対応というふうになっていますので、まだ回ったことのない地域があるという人は、これを機に回ってみましょう。意外な発見があるかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月25日

ドラクエVS初音ミク

現在、ローソンでは「ドラゴンクエストⅩ」のキャンペーン(「キリンビバレッジ×ドラゴンクエストⅩ×ローソン キャンペーン」)、ファミリーマートでは、初音ミクのキャンペーン(「ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン 3rd」)が行われています。前者はキリンビバレッジとのタイアップ、後者はファンの人達が考えた企画から生み出された商品とコラボ商品を中心にした商品展開を行っています。
まぁ、ローソンに関しては、ポイントを集めるとゲーム中で使えるアイテムとかに変えられるので、必死ことは相変わらずなんですけど、今回はドラクエⅩ仕様のノートパソコンがもらえるらしいから、もっと必死なんですわ(ギャハ)。35ポイントと結構大変なので、もう毎日飲まないコーヒーガブ飲みです(ゲラゲラゲラ)!ああ、ここにバカが一匹(以下略)。

そして、双方のキャンペーンで共通しているのが、店内BGMがキャンペーン元のものを使うということ。いつもというわけではないですが、ローソンでは「ドラゴンクエストⅩ」のBGM(偶然入ったら、エルトナ大陸のフィールドBGMが流れてた)が、ファミリーマートでは初音ミクシリーズの楽曲が流れるとのことです。


このキャンペーン、ローソンの方は3/17まで、ファミリーマートは3/24までとなっております。ファミリーマートのキャンペーンに関しては、いずれ詳細を紹介しようと思っております。お楽しみに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月13日

スマホ版ドラクエⅩ、いよいよスタート

現在Wii・Wii U・Windowsで展開されている「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」。これまではコンシューマー・PCでいつでも楽しめるというふうだったのですが、先日dゲームとしてドコモのスマホ・タブレット端末で遊べるようにすることが発表され、このことによりいつでもだけでなく、どこでも遊べるようになりました下手をすれば四六時中ドラクエⅩに関われます(ニヤニヤ)。


そのスマホ版ドラクエⅩ、いよいよサービス開始になります。開始時期は12/16で、とりあえずドコモのタブレット端末dtabのみになるそうです。なーんだSH-01Fは当面非対応なのか(泣)。

気になる価格も発表されていますね。コンシューマーやPCと同じ価格体系になるのかと思ったら、若干違うようです。
その価格は367円/3日間、682円/10日間の2プランとなっており、期間が過ぎるごとに都度課金を掛けていくというふうになっています。なお、初回3時間は無料になっております。またコンシューマー・PCで設定されているキッズタイムはどうもないようです。さらに、spモード契約およびdocomo ID・パスワードが必要になってきます。決済方法はケータイ支払い(要はコンテンツ使用料として毎月のケータイ料金から引き落とされる)かドコモポイント利用となっています。
コンシューマー・PC利用時よりも倍の価格になるんですねぇ(10日間×3として計算)。利用可能キャラ数によってはかなり損になるなぁ・・・(嘆)。
まぁ、それでもコンシューマー・PC版のデータ引き継ぎが可能なので、相互利用ができるのならば少々高くてもいいのかとも思ってしまいます


問題点としてはアップデートや追加ディスクの取り扱い。追加ディスクに関しては、既にVer.2にあたる「ドラゴンクエストⅩ 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」が発売しています。これらのデータ更新にどのくらい掛かるのか、またその際の通信料はどうなるのか。
それ以外にもキャラ追加は可能になっているのか、他キャリアの展開等々明示しないといけない問題は山ほどあると思います。そのあたりを一つ一つ丁寧に開示していかないと、せっかくここまで漕ぎ着けたのですから、もったいないですもんねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月05日

只今ドラクエⅩ Ver.2インスコ中・・・

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
今日はいよいよ、待ちに待った拡張ソフト「ドラゴンクエストⅩ 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」(以下Ver.2)の発売日(クリックするとWii版が購入できます。他Wii U版Windows版もあり)。
今回の拡張で、新大陸に上陸できる以外にも新施設カジノのオープン、新職業まもの使い、高レベル者向けコンテンツ「ピラミッドの秘宝」、新職業料理人や新アクション釣りなど様々な追加要素が盛り込まれます。

私も今日仕事終わりに、名駅にあるビックカメラで買ってきました。ビックカメラではWii版はまだあったものの、Wii U版が売り切れというふうに。Windows版は詳細がわかりませんけれども、まだあるんじゃないかなと思います。



とりあえず、家から帰ってほぼすぐWiiを立ち上げ、Ver.2のソフトを入れて本体更新をクリック・・・


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・毎度思うけど、インスコ長いね(苦笑)。お約束の通り、Wii版の場合、かなりインスコが長くなるので、早くプレイしたいという人は、プレイ時間から数時間ほど逆算してやるようにしましょう。私もこの後やるつもりだったので、家帰ってからできるだけ早く・・・というふうにしたわけです。それでも、最初に表示された時間が86分、しばらくしたら116分になったことに絶望視したのだが(爆)。
ちなみに、ダウンロード完了まで約2時間かかってます。ご参考までに(泣)。その間、テレビを見ながら待っておりました。そのくらい構えてのんびり待ちましょう。
そういえば、今回の拡張ディスクのインスコの際、Wii版では不具合が出る機種もあるようです。幸い私は一発更新できましたけど、恐らく古い本体で起こっているのではないのかなと思っています。仮に起こった場合は、「目覚めし冒険者の広場」のお知らせ(矢印アイコンを寄せるとタイトル名が表示されます)任天堂からのお知らせ(矢印アイコンを寄せるとタイトルが表示されます)で対応策を閲覧できますけど、これはキツいなぁ・・・。もうWii本体は製造してないから、「(不具合が)嫌ならWii U買え」と言われているようだし・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0)