2020年01月10日

冬の新アニメ2020 その7 プランダラ

冬の新アニメ2020、7回目はKADOKAWAの月刊マンガ雑誌である月刊少年エースで連載されている「プランダラ」です。
こちら、見るか見ないかどうしようかと思いながらも、BSでは見やすい時間帯だったので、とりあえず見てみようと思って見た作品になります。ゆえに、ノーマークな作品なんですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


全てが数字によって支配され、それを奪い合う弱肉強食の世界で、母親をとある事象で亡くした主人公は、母の遺言である伝説の撃墜王を探す旅をしていた。既に4万kmを歩いていた彼女は、伝説の撃墜王がいることを聞いて、とある街にやって来たのだ。

その街では、不思議なお面をかぶる男性とその保護者とも言える女性に出会う。そこで彼女が知らなかった世界の真理を知った時、伝説の撃墜王と称する軍人が現れるのだが・・・。



というふう。


初回は少々説明くさい部分が多かったものの、意外にわかりやすいし、仮面をかぶった変態(爆)のおかげで、そんなことわかんなくても何とかなるかという雰囲気にさせてくれるから、おちゃらけって重要(ニヤニヤ)。その後、『伝説の撃墜王』と称する軍人が、ただの詐欺師(軍人の権力にモノを言わせる極悪非道な人間)だったことがわかり、すっかり騙されて身ぐるみはがされそうになった時に、あの変態が現れ、あらイケメン・・・ってところで終わったわけですけど、このあたりの展開もベタながらアツかったね。


世界観はしっかりしていて、主人公(実は例の変態(爆))はメリハリの利いたキャラなので、コメディ枠ではなくシリアス枠なんだけど、楽しみな作品になりそうです。ただ、出オチの可能性も否定できんのだよね・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)