2023年02月11日

海苔が際立つプリングルズ

SOG03_225420こちら、ケロッグから販売されている「プリングルズ おつまみ海苔」たっぷりと海苔が入っているそうですけど、そのあたりは味のところでお話しできれば。
ちなみに、『プリングルズ』が正式名称で、『プリングルス』は海外向け商品を日本で売る時に付ける名前だそうな。



この商品は、とにかく一口食べて海苔だとわかる海苔の風味が口中にぶわーっと広がっていくんですよ。何でここまで広がるのかなと思って、公式サイトを見てみると、プリングルズ史上初の練り込み製法で作られたからだそうな。そのため、海苔の味わいが濃くなっているんですね。
そして、プリングルズの特徴として「開けたら最後。You can't stop.」というキャッチコピーがあったように、食べたら止められなくなる・止まらなくなる味に仕上がっていること。もう一口、もう一口・・・と食べていくので、もうダメ、食べきっちゃったとなるんですわ(苦笑)。


これはね、食べる量をあらかじめ決めておかないと、ロングサイズならあっという間に食べちゃうわい。ミニサイズで我慢をすることを覚えましょう。<そう言いながら、今日もロングサイズ買ってきたぞ、このバカ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 20:56Comments(0)

2020年10月23日

ロンドンのあの味をポテチにしたらしい&ジャパンオンリーなあの味もあるらしい

SHV47_0452こちら、「プリングルズ LONDON フィッシュ&チップス」。プリングルズシリーズの期間限定品になります。
プリングルズは、元々P&Gの食品部門が手掛けたポテトチップスだったのですけど、21世紀に入ってP&Gがケロッグ社に売却し、以降はケロッグが手掛けています
日本では、P&Gの日本法人が販売していたのですけど、同じように日本ケロッグに移ったのですが、森永乳業も参画して共同で販売を手掛けていたのでした。しかし、今年に入ってから森永乳業が撤退し、日本ケロッグのみの運営になっています。

で、こちらの商品は、イギリスの伝統料理である「フィッシュ&チップス」をポテチにしたものです。



サワークリームベースとのことなので、やや酸味のある味わいに仕上がっています。そこに塩が振ってあるので、塩気もそれなり。ただ、嫌な酸味や塩気は無いので、いくら食べても食べ飽きない味になっているのは、プリングルズのプリングルズたる所以なんでしょうね。
なお、プリングルズは日本仕様とアメリカ仕様とある(今回のは無いと思うが)のですけど、日本仕様は食べても舌がしびれるようなことは無いので、最後までおいしく頂けると思います。マレーシアの工場で作ってるから、ハラルも大丈夫。


SHV47_0451そして、「プリングルズ うましお味」というのもあります。意外にも日本オンリーの発売だそうで。
このパッケージは、日本独自であることを強調したものになっていますね。



こちらは、塩味だけなんですけど、他の会社のポテチの塩味と違う、独特な味わいがありますね。恐らく塩の味も違うのでしょうけど、ポテチそのものも食べ応えがあって甘みのある味わいだからなんでしょうね。個人的には、一二を争う美味しい塩味のポテチですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)