2022年11月02日

レコゲー2022 11月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


3番目は、「ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家」(PS5Nintendo Switch)(★)
2019年に発売した「ドラえもん のび太の牧場物語」に次ぐ作品。ただし、前作との関係は全くなく、新規作品になります。開発はマーヴェラスになります。
前作では、のび太一人で牧場や農場を開発・管理、炭鉱の採掘などをしていたのが、今作では、のび太だけでなく、ドラえもんなど仲間との連係プレイも可能に。2人同時でプレイすることも可能です。また前作は1人で過ごすことの多かった家も、今作ではいつもの仲間達などとのシェアハウス的な過ごし方をできるようになっています。
農業の幅も広がり、果物のなる果樹・桜の木のような鑑賞樹木・竹など実用的な物も植えられるようになっており、前作では農業や牧場をメインに据えておきながらおざなりになっていたのとは大きく変わっていますね。

4番目は、「モノクロームメビウス 刻ノ代贖(ときのたいか)」(PS5PS4)(★)
現在3部作の最終作が放送されている「うたわれるもの」の外伝的な作品で、同作で不遇の死を遂げている後のヤマト右近衛大将になった人物が主人公になっており、彼のヤマト右近衛大将に出世する前の若き頃の話になります。
今作ではシンボルエンカウント制が採られており、戦闘中に光子力ダイナモが一定量になると、高い戦闘能力を持ったキャラが参戦できるようになり、様々なサポートが受けられるようになります。

最後は、「ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク」(PS5PS4)(★)
2018年にPS4で発売した「ゴッド・オブ・ウォー」の続編。世界の終焉をもたらすラグナロクに挑みながら、北欧の神々や異形の怪物に立ち向かうというもの。
特にPS5版では高精細なグラフィックにロード時間の短縮、3Dオーディオの完全対応が図られ、快適かつ美しい画像や音響の中でプレイすることが可能になっています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)

2022年11月01日

レコゲー2022 11月①

11月になりました。
日々涼しいを通り越し、寒いと思える日々が来るようになり、いよいよ冬の足音が聞こえてきたのかなと思う中、いかがお過ごしでしょうか。秋はどこへ行った(ニヤニヤ)。
そんなゲーム業界は、年末商戦の前哨戦になるはずなのですが、今月はいかがなものなのでしょうかねぇ。早速見て行きましょうか。今回はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「タクティクスオウガ リボーン」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2010年にPSPで発売した「タクティクスオウガ 運命の輪」のリメイク。大元は1995年にスーパーファミコンで発売した「タクティクスオウガ」にまでさかのぼれます。この作品、オウガバトルサーガという叙事詩の一つで、8作品の中の7作目にあたるものになります。
リメイクにあたり、グラフィックとサウンド面での強化ばかりでなく、ユーザーインターフェイスもアイコン方式になり、ユーザーに理解しやすいものに変更されています。また日本語だけでなく英語でのフルボイスにもなっております。さらにユニット単位でのレベル管理・バトルAIの刷新・バトルのテンポ向上・オートセーブに対応といった細やかなカスタマイズが施されています

2番目は、「ソニックフロンティア」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
人気アクションゲームの最新作。本来は2021年のソニックシリーズ30周年を記念して発売される予定でしたが、品質向上のために今年発売に変更となりました。
今作の舞台は古代遺跡の眠る島々で、様々な環境下の中を縦横無尽に駆け巡りますアクションに適した操作と従来のハイスピードに対応した操作の2つから選べ、12か国語に対応しています。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2022年10月02日

レコゲー2022 10月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。今回は様々なジャンルの作品になります。


最初は、「ノーモア★ヒーローズ3」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、地球制服を企む宇宙人と戦う殺し屋が主人公という構図になっています。
今作は充電機能のあるビームカタナを振り回してトップ10にいる宇宙人達をスタイリッシュに斬っていくというものになっています。それ以外にもデスグローブを介した超能力的技やプロレス技もあり、結構多彩なアクション作品でもあります。しかし、トップ10のいるスーパーヒーローランキングに出るにはカネが掛るということで、アルバイトに精を出して稼ぐというミニゲームもあります。地味なものから派手なものまで、こちらも結構多彩(笑)。
なお、PS5版では60fpsと4K映像に対応し、さらに高精細な背景にもなっているとのこと。またPS4版はPS5版へのアップグレード対応も行えるようになっています。

2番目は、「バイオハザード ヴィレッジ Z Version ゴールドエディション」(PS5PS4)(★)
今年5月に発売した「バイオハザード ヴィレッジ」のZ指定版。そこから更なる追加要素を加えたものです。
本編以外にも3つのコンテンツが収録された「ウィンターズ エクスパンション Z Version」と「トラウマパック」と呼ばれるより残虐なコンテンツが詰まったものが収録されています。

3番目は、「Cotton 16BIT トリビュート」(PS4Nintendo Switch)(★)
1994年にスーパーファミコンで発売した「コットン100%」と同年にメガドライブで発売した「パノラマコットン」が収録されたオムニバスソフトです。
前者は「コットン」をベースにした横スクロールシューティングになっています。後者は疑似3Dになったシューティングになっており、残機制ではなくライフ制になっています。特に後者は中古市場で非常に高騰している作品なので、今回収録されたことを喜ばしく思っているのではないのでしょうか。

最後は、「D.C.4 Fortunate Departures ~ダ・カーポ4~ フォーチュネイトデパーチャーズ」(PS4Nintendo Switch)(★)
こちらは今年2月に発売したPC作品の移植版。「D.C.4 Fortunate Departures ~ダ・カーポ4~」のファンディスクで、ヒロイン達のその後の物語が描かれています
コンシューマーへの移植に際し、2編の追加シナリオが収録されます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:36Comments(0)

2022年10月01日

レコゲー2022 10月①

10月になりました。秋が深まり行く中、ゲーム業界は年末に向けて様々な商品を展開していく時期に差し掛かります。一番は年末商戦になる12月なんですけど、この時期に発売して定番化を図るという作品もあるんですね。今回は登場しませんが、パーティゲーム系は意外にもこの時期に出るケースがあるようです。では、早速見て行きましょう。


今回はRPG作品を中心に見て行きたいと思います。


一つ目は、「スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE」(PS5PS4)(★)
シリーズ25周年作品で、「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」の続編(約50年後を描いた世界)になっています。
今作は、「スターオーシャン セカンドストーリー」以来となる主人公を男性か女性かを選べる「ダブルヒーローシステム」を採用しており、どちらからでも物語を楽しめます。イベント、仲間キャラ、果ては戦闘シーンの曲まで変わるということなので、同じ物語をお互いの目線で見て補完するというふうになるんでしょうね。その他、主人公達と一緒に冒険する機械生命体によって与えられる超常的な能力「ヴァンガード・アサルト」が利用できたり、過去作同様にシームレスバトルや「アイテムクリエイション」も可能になっています。またミニゲームも収録されているようです。

もう一つ目は、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」(PS5Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4で発売した同作品の移植版。大元の「ペルソナ5」は2016年にPS3とPS4で発売しています。
新要素として、キャラクター・ストーリー・スポットの追加、ダーツライブ(セガの関連会社で、ダーツマシン販売会社)のダーツマシン「DARTSLIVE3」とのコラボ、日常アシスト機能などが行われています。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)

2022年09月03日

レコゲー2022 9月③

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。
ここで紹介するのは、RPG以外の作品になります。早速見て行きましょう。


一つ目は、「この素晴らしい世界に祝福を! ~呪いの遺物と惑いし冒険者たち~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4・PS Vitaで発売した「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜」(後に2020年にPS4・Nintendo Switchで発売した「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜Plus」も含む)に続くダンジョンRPG+アドベンチャーの2弾目。
基本的には前作と変わらないようですけど、仲間達との連携要素と主人公の転職が可能になったことが含まれるとのことなので、これまで以上に幅が広がったかなと思います。武器の強化とかもあるので、よりRPG要素の強まった作品になるのね。一応これもRPGだった(爆)。

もう一つは、「ハーヴェストオーバーレイ+彼女(あのコ)はオレからはなれない」(PS4Nintendo Switch)(★)
「ハーヴェストオーバーレイ」は2014年に、「彼女(あのコ)はオレからはなれない」は2012年に、それぞれPCで発売されたもので、前者は2015年にPS Vitaに、後者は2014年にPS Vita・PS4で発売しています。PS4ではベスト版のような扱いになりますが、Nintendo Switchでは完全新作になります。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2022年09月02日

レコゲー2022 9月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。
今月は「ドラクエⅩオフライン」以外にもRPGが揃っているんですね。早速紹介していきましょう。


最初は、「聖塔神記 トリニティトリガー」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
秩序の神と混沌の神との戦いが起こっている世界を舞台に、混沌の神に選ばれた主人公が、神々の代理戦争に巻き込まれるというもの。
基本的にはオーソドックスなアクションRPGですが、マルチプレイ(オフラインかつ1台の本体で接続する方法になり、最大3人まで)にも対応しています。直感的に武器を切り替えることで、相手の弱点を素早く突くこともできます。

2番目は、「英雄伝説 黎(くろ)の軌跡Ⅱ」(PS5PS4)(★)
英雄伝説シリーズとしては9作目、軌跡シリーズとしては4作目にあたる作品の続編になります。
今作は、主人公と仲間達が各地に分かれて行動する形になっています。そのため、チャプター選択方式で進行されるとのこと。状況によっては特殊ミッションの発生するチャプターも。また「御伽の庭城(メルヒェンガルデン)」というミニゲームもあり、バトルに参加できるメンバーの中から自由にパーティ編成を行い、そのメンバーで仮想空間上のエリアを探索します。各区画に指定されているミッションをクリアすると次に進め、一定区画まで進むとボス戦も設定されています。レアアイテムももらえるとのことなので、進めがいもありますね。

3番目は、「ヴァルキリーエリュシオン」(PS5PS4)(★)
ヴァルキリーシリーズの一つで、完全新作になります。今回のシリーズ展開に伴い、今まで開発に携わっていたトライエースからソレイユに変更となりました。
今回はシリーズ初のアクションRPGになり、立体的かつスピード感あふれるバトルが楽しめるようになっています。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

2022年09月01日

レコゲー2022 9月①

9月になりました。いよいよ3年ぶりに一般入場も可能になった東京ゲームショウが幕開けになる月です。コミケの時と同様にワクワクしている人も多いのではないのでしょうか。しかも、入場制限は現状行われないようなので、行ける人は感染対策をしっかりと施せば大丈夫・・・とのことですけど、心配な人は控えた方がいいのも事実。このあたりは自己判断でお願い致します。

そんな注目月は半期の決算月でもあります。注目作も多いんです。早速見て行きましょう。今回もマルチ展開の作品の紹介から。


今月一番外せないタイトルになるであろう作品、それは「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オフライン」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2012年に発売した「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」をベースにしたオフライン版。実は、「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」にもオフライン版が搭載されているものの、今回発売するものとは全く違うものになっています(主人公の妹ないし弟が活躍する物語)

今作は、先述の通りオンライン版をベースにして、いくつかの追加要素・変更点が加えられています
最初は過去のオークリード大陸を舞台にしたオリジナルエピソードが収録されています。また一部追加されたイベントもあるようです。
また今回はオフラインということもあり、過去にエピソード内のキャラとして登場したキャラが仲間として参加してくれます。仲間になってほしいと思っていた人にはうれしい配慮ですね。
それ以外では鍛冶とスキルが「ドラゴンクエストⅪ」の仕様に変更されているため、遊びやすくなっている他、戦闘もアクション要素の強かったものからターン制バトルになったので、じっくり考えながら進められるようになっています。そしてキャラグラフィックがデフォルメ化されているので、幅広い年齢層に楽しめるように配慮がされています。
なお、一部にオンラインの要素を含ませているので、全くオフラインではない点もある意味注意が必要とも言えます。例えばフレンドに自分を送り込むことができる点でしょうか。またクリアした時に出る「ふっかつのじゅもん」をオンライン版に入力すると、強くてニューゲーム(レベル70でスタート)になるとのこと。
十分に注意しなければならない点として、先述の強くてニューゲームは、すでにプレイしているオンライン版キャラには引き継げず、全くの新規になるという点と各ハードのマルチ展開離されていない点。特に後者はオンライン版を遊ぶ時に考慮しなければならないと思いますので、購入の際に十分注意して下さい。


今後この作品が売り上げを伸ばしていけば、オンライン版のVer.2以降の作品も大型アップデートとして展開しやすくなるでしょう(既にVer.2にあたる「眠れる勇者と導きの盟友 オフライン」は展開が決まっています)。また、この作品の成功は、現在全く移植されていない「ドラゴンクエストⅨ」の移植への道筋が作れるかもしれません。2画面のセミオフライン要素という難題ではありますが、ほぼ同じ状況の作れるNintendo Switchなら・・・と個人的には思っているのです。ぜひとも成功を収めてもらいたいものです。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2022年08月01日

レコゲー2022 8月 前編

8月になりました。半月ほど過ぎるとお盆休みになり、いよいよ夏本番となるわけです。そして、今年は100回目のコミケ開催になります。コロナ禍でなければ、何が何でも行っていたと思いますけど、今回も規制(飛び込みNG)の付いた中での開催になるので、ちょっと行けそうにないですね。
ゲーム業界は、お盆を挟むということもあって、あまり新作の発売が無い時期になります。なので、早速見て行きましょう。


最初はマルチ展開の作品から。


トップは、「SDガンダム バトルアライアンス」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
3機1小隊の隊長として、ゆがめられたガンダムの世界でのミッションを進めていくというものになっています。
ゆがめられた世界を正すミッションだけでなく、原作を追体験できるトゥルー・ミッションもあり、一粒で二度美味しいものになっています。シナリオ内で手に入れた設計図は、自分でカスタマイズ可能です。またインファイター・オールラウンダー・シューターの3機で1小隊を組むことができ、それぞれの得意分野を利用して敵に挑んでいくことになります。

2番目は、「ソウルハッカーズ2」(PS5PS4)(★)
「真・女神転生デビルサマナー」・「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の流れを組む「ソウルハッカーズ」の2作目。
敵の相性(弱点)を突く悪魔(仲魔)を用意して戦っていくのがメインになっており、お馴染みの仲魔探しや悪魔合体も可能になっています。本編クリア後には集会プレイも可能になっており、強くてニューゲームも体感できます(引き継ぐ項目は自由にカスタマイズ可能)。また難易度設定や全滅時のコンティニューの可否も選べます

3番目は、「地球防衛軍6」(PS5PS4)(★)
前作より数年経った世界が舞台で、勝利を収めながらも壊滅的な打撃を受けた世界に敵の残存部隊との小競り合いが起こるという流れになっています。
今作も、1人プレイ以外にも分割画面による2人同時プレイ、オンラインなら最大4人までプレイが可能になっています。またPS4からPS5への無料アップグレードにも対応し、オンライン上ならクロスプレイも可能になっています。


最後は、各ハードの注目作ですが、今回はNintendo Switchのみ。


その作品は、PAC-MAN WORLD Re-PAC(パックマン ワールド リ・パック)」(★)
1999年にプレイステーションで発売した「パックマンワールド 20th アニバーサリー」をリメイクしたもの。実に23年ぶりになるそうです。リメイクにあたり、グラフィックの向上だけでなく、アクション要素の追加もあるそうです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2022年07月03日

レコゲー2022 7月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。今回はPS5とPS4の注目作の紹介です。


まずはPS5から。今回唯一の作品は、英雄伝説 黎(くろ)の軌跡(★)
2021年にPS4で発売した同作品の移植版です。
移植に際し、PS4版のデータ移行が可能になっている他、バトルのスピード設定のできる「ハイスピードモード」やシリーズの用語集になる「アーカイブ」が用意されています。
続編の発売を秋(9/29)に控えているので、今からでもやっておきたい・・・という人にもオススメですね。


続いてPS4。最初は、牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 SPECIAL(★)
こちらも2021年にNintendo Switchで発売した「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の移植版。
移植に際し、ダウンロードコンテンツ(「エキスパンション・パス」の追加シナリオ)を収録しています。

2番目は、Summer Pockets REFLECTION BLUE(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。コンシューマーでは2021年にNintendo Switchから、またケータイアプリ(Androidが2020年、iOSが2021年)でも展開されています。
移植に際し、Nintendo Switch版の追加要素に加え、フルHDに対応しています。

3番目は、彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2
2019年にNintendo Switchで発売した同作品の移植版。
移植に際しての追加要素も無く、ダウンロード版は収録タイトル別で後日配信予定になっているとのこと。


次回はNintendo Switchの作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2022年07月02日

レコゲー2022 7月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦最初は、「アノニマス・コード」(PS4Nintendo Switch)(★)
「カオス・ヘッド」・「シュタインズ・ゲート」をはじめとする科学アドベンチャーシリーズの最新作。当初は2016年発売予定だったものの、長きにわたる中断を経て、いよいよ発売(開発期間7年)となります。
2036年問題に翻弄されている2037年の日本(東京・中野)を舞台にして、一人のホワイトハッカーが未来を世界を救う戦いを繰り広げます主人公の持つセーブ&ロードアプリを利用して分岐する様々なシナリオが特徴です。

最後は、「ハジラブ -Making*Lovers-」(PS4Nintendo Switch)(★)
2021年にPCで発売した同作品の移植版。元々は2017年にPCで発売した「Making*Lovers」がベースになっています(2019年にPS4・PS Vitaで発売)。
追加要素は無いものの、ヒロインといきなり付き合い、恥じらいながらも彼女との愛を育むという流れは変わっていないようです。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)

2022年07月01日

レコゲー2022 7月①

7月になりました。急に始まった暑い日々、いかがお過ごしでしょうか。
そんな時期ですが、学生さん達には、もうすぐその先にある夏休みを楽しみに待っているのではないのでしょうか。丁度3連休の後あたりになると思われますから、思い切り羽を伸ばしてほしいものです。あ、宿題はちゃんとやれよ(笑)。
それに呼応してか、ゲームソフトもたくさん発売されます。オススメ作品も多いんですよね(苦笑)。というわけで、早速見て行きましょう。今回もマルチ展開の作品から紹介致します。


最初は、「風のクロノア 1&2アンコール」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
1997年にPSで発売した「風のクロノア door to phantomile」と2001年にPS2で発売した「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」が収録されたもので、「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」は初めてのリメイクになります。
どちらも「風だま」と呼ばれる球を使ったアクションを介したものになっており、敵に投げつけてやっつけたり、敵を膨らませて足場にしたり、敵を膨らませて空中浮遊して移動したり、ステージ上のギミックを動かしたりなどができるようになります。
発売当初はマイナーな作品というふうな位置付けでしたが、ストーリー性の高さも相まって、徐々に良質なアクション作品として評価されております。

2番目は、「サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-」(PS4Nintendo Switch)(★)
世界滅亡後の世界を舞台にしたシミュレーションゲームで、荒野を探索して資源を集め、人々の集うコロニーを建設し、そこから文明再興を図っていくというふうになります。その途中に回避できない大災害が発生するので、その対策を練りながら文明再興を図っていきます
元々はPC作品として登場しておりますが、そこでの評価は非常に高く、重厚な設定も好評の要因になっております。

3番目は、「くにおくんの三国志だよ全員集合!」(PS4Nintendo Switch
くにおくんシリーズのキャラが、三国志の武将になって大暴れするというベルトスクロールアクションゲーム。120ほどのステージがあり、大きく3つに分かれる分岐もあります。スペシャルポイントが溜まったら、様々な必殺技やキャラ強化、さらには三国志には不可欠な計略をかましていこう。なお、育成要素も取り込まれているので、好きなカスタマイズができるようにも。また、ストーリーモードでは最大2人、もう一つのメインゲームになる「三国英雄録 赤壁ノ章」では最大4人での協力プレイも可能です。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2022年06月03日

レコゲー2022 6月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。まず最初は、PS5とPS4から。


PS5からは、魔界戦記ディスガイア6(★)
2021年にPS4・Nintendo Switchで発売した同作品の移植版。
移植に際し、PS4・Nintendo Switch版の有料コンテンツで登場したキャラが全て収録されています。PS5で出るまで待ってた人には、うれしい対応になりますね。

PS4からは、彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1
2019年にNintendo Switchで発売した同作品の移植版。
移植に際しての追加要素も無く、ダウンロード版は収録タイトル別で後日配信予定になっているとのこと。


次回はNintendo Switchの作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2022年06月02日

レコゲー2022 6月②

レコゲー、今回も春のギャルゲー祭りになります。


後半最初は、「穢翼(あいよく)のユースティア」(PS4Nintendo Switch)(★)
2011年にPCで発売された同作品の移植で、2014年にはPS Vitaで発売しております。
今回の移植に際し、テレビモニター上では高精細な映像でのプレイが可能(Nintendo Switch本体の映像はPC版と同じクオリティの画像)になります。

2番目は、「冥契のルペルカリア」(PS4Nintendo Switch)(★)
2021年にPCで発売された同作品の移植版。
今回の移植に際し、一部キャラのシナリオとCGに追加されるそうです。エンターグラムにしては珍しい追加要素になりますね。


最後は、ギャルゲー祭り以外の作品をば。
それは、「カプコン ファイティング コレクション」(PS4Nintendo Switch)(★)
カプコンの人気格闘ゲームの一つヴァンパイアシリーズ5作品、パズルゲームの「スーパーパズルファイターⅡX」やコンシューマー初移植になる「ウォーザード」など10作品を収録し、一部を除き海外版も収録されるとのこと。その他、オンラインプレイ・トレーニングモード・ボタンカスタマイズやイージーモード収録などプレイをしやすくしたり、より深みを増したりする要素も追加されます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2022年06月01日

レコゲー2022 6月①

6月になりました。梅雨の季節になるのですけど、既に沖縄は梅雨の末期になり、激しい雨が降っています。この末期の大雨が来月来ると思うと少し憂鬱ですわね(汗)。
そんな湿りがちな時期はゲーム業界も同じで、いい作品が無いとグズグズしているんですよ。でも今月は変に生き生き(苦笑)。そう、春のギャルゲー祭りだよ(ギャハ)!


ということで、最初のマルチ展開作品が春のギャルゲー祭りになります(ニヤニヤ)。


最初は、「9-nine-」(PS4Nintendo Switch)(★)
2021年にPCで発売した同作品の移植版。ベースになる部分はPC版と同じなので、テレビ画面や携帯してプレイできる部分が大きいのかなと。なお、18禁版の部分のコンシューマー移植は未定なのかもしれません。
2番目は、「EVE ghost enemies」(PS4Nintendo Switch)(★)
EVEシリーズ最新作で前作から3年ぶりになります。コンシューマーオンリーの作品としては2作目になるんですね。
村の有力者の不審死が、村の伝承によってなされたということに疑問を持ち調べることとなった探偵非人道兵器による暴走車の爆発を調べることになった捜査官。過去のシリーズでもコンビになったこの2人、全く別の事件が恐らく線となって繋がっていくのだと思います。


次回も春のギャルゲー祭りだよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2022年04月03日

レコゲー2022 4月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。


最初はPS4から。こちらは、キスから始まるギャルの恋 ~くるみのウワサとホントのキモチ~(★)のみになります。
2021年に発売した同作品の移植版。ギャルゲーのシンプルゲーム的な扱いの作品が、このところでていますけど、今作もその一つです。
隣に座る謎めいたクラスメイトとの付き合いが恋愛模様に発展するというものになっています。追加要素は特に無いものの、PC版を遊べない人にも手軽に遊べるという点ではオススメしたい作品です。


対してNintendo Switch。こちらもNintendo Switch Sports(★)のみになります。
Joy-Conで操作する体感型スポーツゲームで、テニス・ボウリング・チャンバラ・サッカー・バドミントン・バレーボールの6種類になっています(秋頃、アップデートでゴルフが追加予定)特徴としては、Joy-Conを持って振るか専用のレッグバンドに取り付けて足に巻いて蹴る動作をする(サッカーをプレーする場合)とのこと。
今作ではプロ認定というものが存在し、オンラインプレイをすることでランクが上がる仕組みになっています。なお、今作品はNintendo Switch Liteは携帯型のハードになるため対応していないので、注意が必要です。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2022年04月02日

レコゲー2022 4月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦最初は、「奇々怪界 黒マントの謎」(PS4Nintendo Switch)(★)
1992年にスーパーファミコンで発売された「奇々怪界-謎の黒マント-」の続編にあたる作品。「奇々怪界」そのものは、1986年にタイトーから展開されていたもので、前作と今作はタイトーからライセンスをもらって作成されたものです。
倒していたはずの黒マントが生きていたのを知った2人が再び黒マントを打倒するために彼の謎を追うアクションゲームで、誰でもクリアまで行けるように調整できるようにもなっています。他にもフリープレイが可能になっており、5人いるキャラから2人を選択しての協力プレイも可能です。
もう一つは、「飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-」(PS4Nintendo Switch)(★)
1987年に東亜プランで稼働したシューティング「飛翔鮫」が収録されたもので、東亜プラン倒産に伴い、長い間著作権をめぐり不明瞭だったため移植が叶わなかったものが遂に発売されることになりました。
今作以外にも、同作の北米版と海外版およびNES版が収録されている他、1989年に稼働した続編「鮫!鮫!鮫!」のアーケード・メガドライブおよび海外版(アーケードとGENESIS版)や1987年にタイトーで稼働および発売・東亜プランで開発されたアクションゲームの「ワードナーの森」のアーケード版・海外版・ファミコンディスクシステム版が収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)

2022年04月01日

レコゲー2022 4月①

4月になりました。春になったというのに、花冷えで寒い・・・という地域が多かったのではないかと思います。また新入学・新社会人のスタートにもなるこの時期、忙しく準備・船出となった方も多いのではないのでしょうか。
意外にもゲーム業界は4月も活発なことが多く、スタートダッシュの面と年度末に間に合わなかった作品が出てくる面と両方あるんですね(苦笑)。早速見て行きましょう。今回もマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「メタルドッグス」(PS4Nintendo Switch)(★)
2021年にPC(Steamのアーリーアクセス版)で発売された同作品の移植版。メタルマックスシリーズ30周年記念作品でもあります。
今作の主人公は、作品の象徴的キャラである犬3匹(笑)。大砲や銃火器を背負ったおっかないお犬様なんだぜ(ニヤニヤ)。
作品としてはアクションゲームで、はびこるモンスターやお尋ね者モンスターを背負った大砲などでバンバン打ち倒してしまおう通常モードの他、死んでしまうとペナルティでアイテムや装備を没収される・弾数制限などの制約があるハードモードが用意されています。

2番目は、「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作の野球ゲーム。この時期になるとたいてい出てくる作品ですね。
今回の特徴は、何と言ってもレジェンド選手としてイチローさんが登場することでしょうか。平成時代のスーパースターの一人が、いよいよ登場ですから、ファンの方はもちろん、野球をあまり知らない人でも知っている人だと思うので、欲しいと思う人もいらっしゃるのではないのでしょうか。
それ以外では、特殊能力が大幅に増えた点やアレンジ機能の大幅追加、巨人のキャンプ地でお馴染みのひなたサンマリンスタジアム宮崎など4つの球場が追加されます。さらに新モードとしてパワパークが追加野球と様々なものをミックスさせたアトラクションがあり、サクセス・パワフェス・栄冠ナインなどで作成したオリジナル選手をオンラインで対戦させることができますモード中のミッションをクリアすると勲章が得られます。今後アップデートで施設が増える予定だそうです。

3番目は、「ウイニングポスト9 2022」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
シリーズ最新作で、競馬ファンの熱い支持を受けた作品になっています。
今作ではシナリオが7つになり、新秘書と新キャラが追加されます。また史実の期間でも海外に牧場を開設できるようになった他、現役中所有していた種牡馬や引退種牡馬を繁養できる新施設や新作戦に馬同士の絆という新要素も登場します。オンライン要素も充実しており、新要素として時代を越えたスターホース達が集うレースを予想し、馬券の連続的中を目指すモードが誕生しました。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2022年03月02日

レコゲー2022 3月 決算期スペシャル②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦の最初は、「小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス」(PS4Nintendo Switch)(★)
テレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」のスピンオフ作品で、暴走したパソコンの中に閉じ込められた作品のキャラ達が、そこに入っているゲームのクリアをして脱出を目指すものになっています。
遠距離・近距離・ドラゴン姿での攻撃の3つのスタイルを使い分けて戦うだけでなく、作中のキャラとの協力プレイで乗り切るというシューティングながらも一風変わったものになっています。

2番目は、「アイキス3 Cute」(PS4Nintendo Switch)(★)
同日に発売予定の「アイキス3 sexy」の全年齢版として移植という、今までにない展開の作品です。
今までは、何かしらのインターバルを置いて移植されることが多いのですけど、今作はそのラグを全く無くして展開されます。当然ながら追加要素は無いものの、ほぼ同じ作品の内容を同じ時期に楽しめるとあって、18禁要素をプレイできないユーザー層にはありがたいものになるのではないのでしょうか。

3番目は、「MUSICUS!」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。
追加要素は無いものの、元々全年齢向けPC作品から端を発しているため、やっとコンシューマーでプレイできると思っている人も多いのかもしれません。

最後は、「放課後シンデレラ」(PS4Nintendo Switch)(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。
こちらも追加要素は無いものの、全年齢になってじっくりと楽しめるようになったので、これまで手を出したくとも出せなかった人にも薦めやすくなったかなと。
次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)

2022年03月01日

レコゲー2022 3月 決算期スペシャル①

3月、いよいよゲーム業界は決算期を迎えます。コロナ禍が長引く中、巣ごもり需要で業績を伸ばしているとはいえ、これだけ長いと経済的な委縮の影響を受けるのではないかと思われます。既にいくつかの会社はそのあおりを受けているようなので、これから厳しい運営を強いられるところも出てくるでしょう。
そんな中でも、決算期ということもあり、多くの作品が登場します。早速見て行きましょうか。今回もマルチ展開の作品の紹介からです。


最初は、「グランツーリスモ7」(PS5PS4)(★)
リアルシミュレーターとも言われるカーレースゲームで、25周年記念作品になります。
シリーズ集大成ということで、グラフィックの強化・ロード時間の短縮・車種ごとの繊細なコントロール・車種ごとのタイヤ感覚の再現・近くの車をリアルに感じられる音響・優秀なAIとこれまでのシリーズ以上に強化されています。なお420種の車が利用可能で、このうち新車も登場予定とのこと。

2番目は「グランド・セフト・オートⅤ」(PS5・XBOX SERIES X/S)(★)
2013年にPS3・XBOX360で展開された同作品の移植版。
今作は2014年にPS4・XBOX ONEに移植された同作品のアップグレード版とも言え、既にPS4・XBOX ONE版を所有している場合は、一度のみ移行が可能になります。特徴としては、最大4Kの解像度、最大60fpsの動画スピード、テスクチャ・描画距離の向上や新たなグラフィックモード、ロード時間の短縮、立体音響の強化などが図られています

3番目は「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド リマスター版」(PS4Nintendo Switch)(★)
2013年にアーケードで稼働し、2014年にPS3に移植された「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」の移植版。Nintendo Switchには初めての登場になります。
新要素としては、これまでのダウンロードコンテンツが全て収録されている点になります。今まで遊んだことのない人にも充実した中でプレイできるでしょう。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2022年02月02日

レコゲー2022 2月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半最初は、「ELDEN RING」(PS5PS4PC)(★)
狭間の地と呼ばれる世界を舞台にしたアクションRPGで、世界最大級のゲーム表彰式典であるThe Game Awardsで、最も期待されている作品に2年連続選ばれています
オープンワールドで構成されたフィールドやダンジョンや建物群がシームレスで繋がっており、自由な行動、動物を使っての移動、天候によって左右される展開など様々な事象が複雑に絡まって、奥行きあるものになっています。なお主人公は、かつて過ごした狭間の地を追放された者の子孫で、王になれという言葉に導かれ、狭間の世界にやって来るというふうになっています。

2番目は、「雷電Ⅳ×MIKADO remix」(PS5PS4)(★)
2007年にアーケードで展開された「雷電Ⅳ」の移植版。2008年にはXBOX360、2014年にはPS3にも移植されています。また、2021年にNintendo Switchで同作品が展開されています。
今回は、ゲーセンミカドのプロデュースしたBGMリミックスが用意されています。

最後は、「月の彼方で逢いましょう」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。
コンシューマーオリジナル要素は無いものの、過去と未来とが紡ぐ重厚な物語は、ここ数年の作品の中では良作と言っていいものと思われます。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)