2021年04月03日

レコゲー2021 4月③

レコゲー、今回から各ハードの注目作の紹介です。今回はPS5・PS4から。


最初は、PS5から。
今回唯一のPS5の注目作は、JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered(★)
2018年にPS4で発売した「JUDGE EYES:死神の遺言」のリメイク。木村拓哉さんが主演したことで話題になりました。
リメイクに際し、60fpsで滑らかかつ高精細な動きになった他、英語音声が追加されています。
なお、PS4で出たバージョン(発売当初のものと新価格版と呼ばれるベスト版)と今回のバージョンとの互換性は一切ないので、新しく買うつもりの人は、ご注意下さい。


続いてPS4から。
最初は、ニーア レプリカント ver.1.22474487139...(★)
2010年にPS3で発売した「ニーア レプリカント」のリメイク。同作品をバージョンアップしたものになります。
リメイクに際し、フルボイスになりました。それ以外にも新仕様になっている可能性があり、もしかすると物語のベースは一緒で中身(ゲームシステムなど)は大きく変わっているかもしれないですね。
なお、「ニーア ゲシュタルト」(XBOX360で発売されたもの)のリメイクは行われない模様で、ダウンロード販売で展開されるXBOX SERIES X/S版でも「ニーア レプリカント」のリメイクになります。

もう一つは、ことばのパズル もじぴったんアンコール(★)
2020年にNintendo Switchから発売された同作品のリメイク。
リメイクに際し、新ステージや新しい獄の追加が施されています。なお、Nintendo Switch版でも同様の内容の無料アップデートが施されます。


次回も各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 19:56Comments(0)

2021年04月02日

レコゲー2021 4月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。今回はアトリエシリーズの話になりますので、まとめて紹介していきましょう。


①「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2015年にPS3・PS4・PS Vitaで発売した「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」のアレンジ版。
アレンジに際し、主人公の成長を描いた新シーン・新シナリオ・新衣装が用意され、新しい錬金釜が3つ登場する他、ダッシュ移動もできるようになりました。

②「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2016年にPS3・PS4・PS Vitaで発売した「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」のアレンジ版。
アレンジに際し、3つの新しい乗り物と1つの探索道具が登場。これらは、採取や踏破などで大きくサポートをしてくれるものになっています。また、7体の新モンスター討伐クエストおよび新たなボスが登場します。

③「リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜 DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
2017年にPS4・Nintendo Switch・PS Vitaで発売した「リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜」のアレンジ版。
アレンジに際し、2019年にPS4・Nintendo Switch・PS Vitaで発売した「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」に繋がる絵画が追加され、領主を助け、街を発展させるシナリオ・ボス戦が登場します。本シナリオ(オリジナル版)の中に追加された宝箱(不思議な絵画の断片)を見付け出すことで入ることが可能です。

今回紹介した3作品とも、いわゆる不思議シリーズの作品となり、不思議シリーズ3作品のセットになる「アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス」(PS4Nintendo Switch)も発売されます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:42Comments(0)

2021年04月01日

レコゲー2021 4月①

4月になりました。新年度の始まりになる今日から入社という人も多かったことでしょう。大変な時期の入社になると思いますが、できることを少しずつやっていきましょう。
そして今日から販売価格が総額表示になりました。これまでは税別表記のみでもOKだったのですが、今日から税込での表記を必ず加えないといけないふうになります。状況によっては値上げという見られ方もするとのことなので、ゲームソフトの価格も上がったように見られかねないわけです。気を付けなければ。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品紹介から。


最初は、「ウイニングポスト9 2021」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
人気競馬シミュレーションゲームの最新作。
今作では、シナリオ数が5つに増加しており、その中には来年(2022年)のものも用意されています。またライバル対決は世界最強場決定戦にグレードアップ子孫継承システムも強化されており、子孫を海外の機種・調教師にすることや結婚相手を海外の女性騎手から娶(めと)ることも。人馬の絆も絆レベルで表示され、わかりやすくなっています。海外の重賞レースもさらに充実しているので、競馬ファンにはたまらない仕様になっていることでしょう。

2番目は、「R-TYPE FINAL 2」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、2003年以来実に18年ぶりの新作になります。元々エイプリルフールのネタ程度で、2003年で終了するはずだったのが、ファンの後押しもあって復活することになった作品でもあります。
今作では敵の破壊表現と爽快感を極限まで追求するとのこと。機体だけでなくステージも進化していくとのことだそうなので、これまでのシューティングとは一線を画したものになるかもしれません。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2021年03月31日

TYPE-MOON祭かよ!

3/26はTYPE-MOONが関わっているゲームの発売日が相次いで決まった日になりました。


まずは、長い間発売日未定となっていたNintendo Switchの「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」
この作品は、KADOKAWAのウェブコミックであるヤングエースUPで連載しており、2017年~2019年にAbemaTVなどでアニメとして放送していました。そして、ゲーム化も決まり、2020年5月の予定で開発が動いていたものの、新型コロナウイルスの影響で無期延期となっていました。それが、4/28に配信開始(ダウンロード専用ソフトのため)となりました。

ゲーム内では、作中のキャラと一緒に料理を作ったり、日常を体験できるふうになっており、ゲームオリジナルレシピやレシピにまつわるストーリーが収録されているとのこと。料理に関しては原作で料理観衆を行っている方が、そのまま監修するとのことなので、作り方のレシピが掲載されるのであれば、実際に料理を再現できるのかもしれないので、それはそれで楽しみだったりする。できることなら、作品のキャラと一緒に作るレシピ集的なものも出してくれるといいなぁ・・・
ちなみに、アニメでは食べる側でしか出ていなかったあの方が、調理に係わるとのことなので、いろんな意味で興味がありますわ(爆)。


もう一つは、昨年末に発表されたプレイステーション4・Nintendo Switchの「月姫 -A piece of blue glass moon-」発売日が今夏から8/26に決定しました。
この作品は、2000年に同人ソフトとして発売されたもので、「真月譚月姫」としてアニメ化もされています

今作では、2010年代の東京という舞台設定に切り替えられ、2つのシナリオから成る物語になりました。その他のシナリオに関しては、バッサリ斬られたのか、それともサブシナリオになっているのかは不明ですけど、何らかの形で残してほしいなぁとは思っております(もしかしたらアペンドで出す可能性も・・・)

「月姫 -A piece of blue glass moon-」は予約受付中で、TYPE-MOONの公式サイトで予約すると製作スタッフ本が付いてくる予定だそうなので、ファンの方は硬式サイトで予約するといいのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2021年03月13日

???「まーた岐阜がフィーチャーされた(泣)」

・・・一体どこがそんなこと言ってるんでしょうねぇ(ニヤニヤ)。
何かと最近の岐阜県はアニメの舞台になったりしているのですが、今回はゲーム作品の舞台になりそうです。それが4月にプレイステーション4とNintendo Switchで発売予定の「風雨来記4」
元々風雨来記というシリーズは、フォグという会社から発売しており、過去3作発売されています。過去3作が北海道(1および3)・沖縄(2)だったのですけど、今作は先程も触れた通り岐阜が舞台になっています。
しかも、今作は地元の岐阜新聞が協力しており、同新聞が得た情報(場所)を基に取材してゲーム作りに取り込んだのだそうです。地元が関わっているということは、地元のより深い情報を仕入れることができるわけです。発売元の日本一ソフトウェアも岐阜県にある会社なので、ある程度地元を知っている人達が揃っているから大丈夫か(笑)。

で、この作品は雑誌社対抗のコンペのルポを書くために4週間の間に岐阜県中をバイクで取材を兼ねたツーリングするというもので、ツーリングがてら現地でキャンプをするんだってさ。何で宿泊費をケチる事態になったんでしょうねぇ(ニヤニヤ)。
その過程の中でヒロインとなる女の子と出会って、一緒にツーリング・・・そうか、だからキャンプ<キャンプ場を多目的トイレかナニかにしない(ギャハ)!


ところで、何でこの作品を取り上げたのかって?
ええ、3/28にFC岐阜×カマタマーレ讃岐の試合がありまして、この試合が日本一ソフトウェアサンクスマッチになってるんですよ。そして、明日(3/14)はヴァンラーレ八戸との開幕戦。ということは、3月のこの2試合は来てくれよという意味なんだよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)

2021年03月02日

レコゲー2021 3月 決算期スペシャル②

レコゲー、今回もマルチ展開の紹介です。


3番目は、「メモリーズオフ ヒストリア 上巻」(PS4Nintendo Switch)(★)と「メモリーズオフ ヒストリア 下巻」(PS4Nintendo Switch)(★)
1999年に発売した1作目から2010年発売の7作目までを収録したもので、上巻は「メモリーズオフ」(1999年)・「メモリーズオフ 2nd」(2001年)・「想い出にかわる君~メモリーズオフ~」(2002年)・「メモリーズオフ ~それから~」(2004年)を、下巻は「メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム」(2005年)・「メモリーズオフ6 ~T-wave~」(2008年)・「メモリーズオフ ゆびきりの記憶」(2010年)をそれぞれ収録しています。
移植に際し、ハイデフ化を図った他、シリーズ最新作であり最終作である「メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest」に沿ったインターフェイスに変更しています。

最後は、「アイキス2」(PS4Nintendo Switch)(★)
2020年に発売した同名のPCゲームの移植版。「アイキス」の続編とはいっても、前作との共通ルートが収録されているので、前作をプレイしたことのない人もプレイして違和感が無いようになっています
移植に際し、新1年生達と夏休みを過ごすストーリーが追加されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2021年03月01日

レコゲー2021 3月 決算期スペシャル①

3月になりました。今年も去年同様新型コロナウイルスの影響で苦しいところが多い中、コンシューマーは数少ない成長事業として挙げられることでしょう。そして、例年と同じく数多くのソフトが出されます。最近はマルチ展開で資金回収という形が増えましたけど、今回もマルチ展開の紹介から始めていきましょう。


最初は、「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)と「アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
前者は2012年にPS Vitaで発売した「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~」の移植版になり、オンラインでないとプレイできなかった作品だったため、2014年に全てのダウンロードコンテンツを収録したオフライン版を発売しています。後者は2014年にPS3で発売した「アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~」の移植版となり、2014年にはPS Vitaで追加要素を加えた移植版(「アルノサージュ PLUS 〜生まれいずる星へ祈る詩〜」)が発売しています。
共に移植に際し、ハイデフ化が図られている他、過去のダウンロードコンテンツが全て収録されています。
こちらは2本が同時収録された「サージュ・コンチェルト」がダウンロード販売で行われます2本同時収録版はパッケージ版の場合は限定版扱いになっているので、特典が不要な場合は、ダウンロード版がオススメです。

2番目は、「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズプラチナムエディション」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4・Nintendo Switchで発売した「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」のアップデート版。
本編に加え、配信中の「シーズンパス」や「エキスパンション・パック」、そして各種ダウンロードコンテンツも網羅した完全版になっています。まだプレイしたことのない人で、これからプレイしても・・・と思っている人に絶好の作品になるかと。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2021年02月25日

やべぇのが復活してきたなぁ(苦笑)

今日発売の週刊ファミ通を見ていたら、裏面の広告を見てビックらこいた。何と「アーケードアーカイブス」から「ゲバラ」が移植されるのだそうな。
「アーケードアーカイブス」とは、1980年代・1990年代のゲームセンターで稼働していたゲームを忠実に移植したもので、様々な会社のゲームが配信されている「アーケードアーカイブス」とNEOGEOのゲームが配信されている「アケアカNEOGEO」に分かれます。


今回配信されることになった「ゲバラ」は1987年にSNKから配信されたアクションゲームで、NEOGEO稼働前のゲームであることから、「アーケードアーカイブス」での配信になったのでしょう。
内容は、1956年に起こったキューバ革命(革命そのものは1953年から始まっているが、当初は失敗しているので、グランマ号での上陸作戦が始まったこの頃からと言える)をほぼトレースしたものになっており、革命家のゲバラを操作して仲間を助けながらバティスタ政権を打倒するというものになっていますが、チェ・ゲバラをプレイヤーとして操作するだけでもとんでもないことなのに、2Pが当時の国家元首(国家評議会議長)だったフィデル・カストロというのだから、よく怒られなかったなと思ったものです。
後に「ゲバラ」は、1988年にファミコンに、2011年にPSPから発売された「SNKアーケードクラシックスゼロ」の収録作の一つとして移植されています。今回のアーカイブスはアーケード版の移植になります(2011年にPSPで発売された「SNKアーケードクラシックスゼロ」と同じ)。

とはいえ、今回の配信されている「ゲバラ」、オプションメニューやマニュアルは日本語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語に対応しているにもかかわらず、本編は日本版ROMを使用しているとのこと。これはホントに大丈夫なのか(爆)。特にアメリカでプレイする人はストレートにキューバ革命を題材にした作品だってわかっちゃうぞ(汗)。というのも、海外での展開時には、キューバ革命やチェ・ゲバラやフィデル・カストロをにおわす部分はぼかしていたそうなのです。ゆえに大丈夫かと。
・・・まぁ、時代は流れてどちらも鬼籍に入った方ですから、よほどのことが無い限り文句は言われないでしょう。そうしないとやってられんわ(ギャハ)。


「ゲバラ」は、今日(2/25)からPS4とNintendo Switchで配信しております。価格はPS4版が837円(税込)、Nintendo Switch版は838円(税込)となっており、PS4版の方が1円オトク(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2021年02月05日

レコゲー2021 2月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「金色ラブリッチェ -Golden Time-」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。2017年に発売した「金色ラブリッチェ」の続編とアペンドディスクの合いの子のような作品です。
基本的にはPC版と同じだと思いますから、18禁要素が苦手ないしは18歳未満で遊べない人向けになります。なお、「金色ラブリッチェ」とのセットになった金色ラブリッチェ ゴールデンパックは、Nintendo Switchのみの販売になるので、ご注意下さい。

最後は、「ジンキ・リザレクション」( PS4Nintendo Switch)(★)
2020年にPCで発売した同作品の移植版。こちらも18禁要素を抜いた以外は全く同じになりそうです。大元の作品が結構古いので、懐かしいと思った人もいらっしゃるのではないのでしょうか(その大元との繋がりは無いようですが)。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)

2021年02月04日

レコゲー2021 2月①

というわけで、やっとこれができる(笑)。


今月は、決算期前の重要な月。この月に出た作品が、来月入学・卒業・就職祝いなどで売れる可能性をはらんでいます。もちろんそうでなくとも、買っていく方々もいらっしゃることでしょう。売れにくい月とも言われていますが、1月の酷さに比べれば、遥かに売りやすいんじゃないのかねぇ・・・。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品の紹介から。


最初は、「ダライアス コズミックリベレーション」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にNintendo Switch、2020年にPS4で発売したオムニバス作品「ダライアス コズミックコレクション」の流れをくむ作品になっています。将来的には「ダライアス コズミックコレクション2」が出る予定ですけど、今回は、この作品を先に出すようです。
今作もオムニバス作品になっており、1997年にアーケードで稼働した「Gダライアス」とアレンジ作の「ダライアスバースト アナザークロニクルEX+」が収録されます。
前者は、ハイデフ化を図り、ゲーム攻略に役立つガジェットを収録(表示可能に)しています。また「キャプチャーボール」を使って捕まえた敵キャラクター一覧である「キャプチャーギャラリー」が収録されています。
ハイデフ化を図ってきれいになっているのですが、アーケード版(原作)も忠実に移植している(筐体の振動もコントローラー上で再現しているとのこと)とのことで、処理落ちもしっかり出るそうです。
後者は、2009年にPSPで発売した「ダライアスバースト」をベースにして作られた「ダライアスバースト アナザークロニクル」とそのコンシューマー版(2016年にPS4・PS Vitaで発売)になる「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」がベースになっており、コンシューマー版ではカット、アーケード版でも期間限定で展開された「イベントモード」を復帰させただけでなく、新たに8種追加しています。また追加機体も収録されているとのこと。その他、リプレイモード、ゴーストスコアの表示、筐体の振動をコントローラーで再現しています。

もう一つは、「コットン リブート!」(PS4Nintendo Switch)(★)
1991年にアーケードで発売されたシューティングゲームで、今作は1993年にX68000で発売されたバージョンの移植がベースになります。
今作では、X68000版をそのままプレイできるだけでなく、そのバージョンをハイデフ化し、グラフィックの刷新・新キャスト・新魔法などの新しい要素を加えて展開もされます。

最後は、仁王2 Complete Edition」(PS4)と「仁王2 Remastered Complete Edition」(PS5)(共に★)
タイトル名は違いますが、内容は同じなので、マルチ展開として紹介していきます。
2020年にPS4で発売された本編に加え、有料ダウンロードコンテンツ3作を併せて収録しています。またPS5版では、4Kおよび120fpsでの稼働、ロード時間の短縮、アクティビティ機能、PS4版プレイヤーとのクロスマッチングなどが新機能として追加されます。またPS4版からPS5版への無償アップグレードやデータ引き継ぎも可能になっています。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2021年01月06日

【PS4】知らない間にほぼ生産終了してた【PS4 Pro】

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から発売されているプレイステーション4(PS4)とプレイステーション4 Pro(PS4 Pro)の生産をほぼ終了していたことを明らかにしました。まさに寝耳に水(汗)。


PS4は2013年にアメリカ・欧州などで、2014年に日本で発売されました。日本製のハードが海外展開を先んじるのは初めてのケースだったと思い、日本がゲーム市場としての重要度を落としてしまったのではないかと危惧されました。
販売当初はPS3が勢いを持っていたので伸び悩んだものの、2015年から徐々に勢いを増し、同年には初の改良型が投入され、2016年からは現行モデルであるスリム型が投入されました。また同じ年に4K出力にも対応するPS4 Proが投入されました。


ところで、なぜ今回PS4のほぼ生産終了が明らかになったのでしょうか
どうも一部メディア(恐らく日本経済新聞)で報じられたために、SIEが答えざるを得なくなったというのが真相でしょう。
その回答によれば、PS4の現行モデルは去年の春にほぼ生産終了、PS4 Proが同じく秋に全てのモデルで生産終了となったそうです。
なお、PS4の初期モデルは去年いっぱいで修理対応を終了しているとのことなので、今後壊れた時には対応できなくなります。
ただ、全てのPS4本体が生産終了というふうではなく、唯一PS4のジェット・ブラック 500GBだけが
細々と生産される
そうです。このモデルも在庫(製造チップなどの部品)が無くなり次第終了となるのでしょう。


そういえば、2019年の年末にPS4とPS4 Proの値引きキャンペーンを行っていましたね。丁度PS5の発表が重なっていたので、在庫一掃の意味合いが強かったのではないかと言われていましたが、まさかその通りになろうとは・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:39Comments(0)

2021年01月01日

レコゲー2021 1月 前編

あけましておめでとうございます。
2021年最初のレコゲー、新ハード(PS5・XBOX SERIES X)が出て、勝負の年になるのですけど、まだスタートダッシュが掛からないまだソフトの移管が進んでいないというのもあるのでしょう。XBOX SERIES Xに至っては、日本でソフトがきちんと出るのか心配なレベル(苦笑)。もしかするとダウンロードコンテンツメインで進められるのではないかと思えるほどで、そう思うとディスクの読み取り付の本体は、ただの割高になってしまうのではないかと思えてなりません。


さて、ゲームの新作は1/21以降連休もあって随分先の話になってしまっており、いつにもなく不作。そんな事態なので、マルチ展開の作品と各ハードの注目作を一気にやっていきましょう。


まずはマルチ展開の作品から。


最初は、「魔界戦記ディスガイア6」PS4Nintendo Switch(★)
やり込み重視がメインのシミュレーションRPG。この作品も6作目となり、オンラインゲームも登場しています(そのオンラインゲームが会社を傾かせなきゃいいのですが(汗))。
新要素として、死を超越する禁断の魔術「超転生」というのがあり、そこに転生するとレベル1には戻るものの、いわゆる強くてニューゲーム状態でスタートでき、「超転生」を繰り返すとカルマが溜まり、それで能力を強化できるようにもなります。またやり込み要素も深化し、オートバトルが初搭載。そのオートバトルも細やかな指示を与えることができます。さらに倍速にもできるので、よりサクサクと進められるようにもなっています。その他、経験値をシェアできたり、効率的な育成方法をアドバイスできるようにもなっていたり、大型ユニットで味方をサポートなんてこともあります。

2番目は、「Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補」(PS4Nintendo Switch)(★)
人気アニメのゲーム化2作目。VRゲームを入れると3本目になります。
6人目の王選候補が登場したことにより、ヒロインに偽物疑惑が出てきたため、それを払拭するために主人公が動くというものになっています。
シリーズの原作者が描いたオリジナル作品ということになるので、原作とのシンクロも大きくなっているのではないかと。丁度テレビアニメも再開される時期の販売なので、映像ソフトと絡めて大きく販促できる作品になるのではないのでしょうか。

3本目は、「うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年に同人ゲームとして登場し、2009年にはアニメ化され、2010年・2011年にはコンシューマー(PS3)に移植されています。なお、プレイステーションポータブルでも展開されましたが、2010年に発売した作品の移植に留まりました。
今作は、2010年に発売された「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲(ロンド)〜」と2011年に発売された「うみねこのなく頃に散 〜真実と幻想の夜想曲(ノクターン)〜」の計8エピソードに加え、ファンディスクにあたる「うみねこのなく頃に翼」と未発表の「うみねこのなく頃に羽」と「うみねこのなく頃に咲」が収録されます。
十数年を経て完結ということになるのでしょうから、ファンは感無量なのではないのでしょうか。丁度「ひぐらしのなく頃に」を放送している時期でもあるので、同じサウンドノベルとしてプレイするもよし、原作者の世界にハマったら是非ともオススメしたい作品でもあります。


最後は、各ハードの注目作から。今回はNintendo Switchのみになります。


その注目作は、ぎゃる☆がん りたーんず(★)
2011年にXBOX360で発売した「ぎゃる☆がん」のリマスター版。元の発売会社(アルケミスト)・販売会社(加賀クリエイト(ナグザットでお馴染み))が両方とも無くなってしまったので、販売できるのかと心配しましたけど、ちゃんと引き継いでくれる会社がいたのね。なお、『出元』だったXBOX ONEでは、全プラットフォーム(恐らく本体の仕様)で一貫したプレイ体験ができないということで開発中止になっています。
移植に際し、各ハードに最適化され、新規書下ろしシナリオを追加。その他、複数言語(日本語・中国語・韓国語・英語)の収録・フルボイスの実装・過去のダウンロードコンテンツがほぼ実装されています。あと何か『見えないもの』にも力を入れてるらしいよ(ニヤニヤ)。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:07Comments(0)

2020年12月04日

レコゲー2020 12月④

レコゲー、今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、電車でGO! ! はしろう山手線(★)
2016年にアーケードで稼働した「電車でGO! ! 」をベースにしたもので、山手線をフィーチャーしたものになっています。アーケード稼働当時には収録されていなかった新駅(高輪ゲートウェイ駅)も収録されています(アーケードではアップグレードで対応)。車両は現在走っている最新版から過去の懐かしいものまで4種類収録されています。
しかし、今作では山手線だけでなく京浜東北線・埼京線・上野東京ラインも併走区間は収録されています。また総武線も一部(市ケ谷~秋葉原)収録されています。
アーケードで遊んできた人も、これから遊ぶ人も大満足の作品になっているのではないのでしょうか。

もう一つは、ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(★)。
2019年にNintendo Switchで発売した同作品の移植版。元々は2017年にPS4と3DSで発売した「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をベースにしたものです。
PS4でメインだった3Dモードと3DSメインだった2Dモードが両方収録されているだけでなく、3DSのみに収録されていた過去のドラゴンクエストシリーズの世界に冒険することもできます。またフルボイスになっており、オン・オフも可能です。音楽もシンセサイザーとオーケストラのどちらかを選ぶことができる他、各キャラのサブストーリーが展開されます。細かい点では、漢字表記のルビあり・なしを選択できるようになります(3Dモードのみ)しばりプレイも新しく追加されています。
なお、Nintendo Switch版も同時発売されますが、過去に発売されている関係でベスト版(新価格版)扱いになります。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2020年12月02日

レコゲー2020 12月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売された前作の続編で、前作から3年後の世界を描いたものになります。この作品が、横浜のコーエーテクモゲームスの社内に移ったガストブランドの最初の作品になります。
採取と調合は今まで通りですが、調合に関しては、より分かりやすくなっております。その新要素に「エッセンス」というものがあり、投入すると属性の変化などが起こるようになります。また調合済みのアイテム同士を組み合わせる「エボルブリング」ということもできるようになりました。
なお、ぷにを育てたり部屋の模様替えもできるとのことなので、細かな楽しみが増えたのかもしれません。

5番目は、「幻想牢獄のカレイドスコープ」(PS4Nintendo SwitchPS Vita)(★)
竜騎士07さんが企画・シナリオを手掛け、樋上(ひのうえ)いたるさんがイラストを手掛けるサスペンスアドベンチャーノベルです。
4人の少女が惨劇を終わらせるために閉じ込められた部屋から脱出を図るというものですが、状況によっては全員が死ぬか、あるいは4人のうち3人が脱出できるかという過酷なものになっています。
キービジュアルを見る限りでは、ごく普通の日常を描いたものになっていますが、そこから暗転した過酷な状況を引き立てるためのものだと思うと、結構ゲスい・・・。
なお、この作品が現状PS Vitaの最後の作品になるかもしれません。通常版もさることながら、限定版もかなりのプレミアになるのではないかと思われます。

6番目は、「りゅうおうのおしごと!」(PS4Nintendo Switch)(★)
将棋の学べるアドベンチャーゲームで、弟子にする約束を果たしてもらうために主人公(16歳)の元にやって来た9歳の少女と暮らすものになっています。
内容としてはアドベンチャーパート・クイズパート・将棋パートに分かれており、アドベンチャーパートはアニメの追体験ができるゲームオリジナルのシナリオが用意されています。全て原作者の監修が付いており、12本中2本が原作者が手掛けたオリジナル作品です。
クイズパートは、「将棋クイズ」・「りゅうおうのおしごと!クイズ」・「詰将棋(一手詰)」から成っており、3種類のジャンルからランダムで10問出される「JS研のおべんきょう」と「JS研のおべんきょう」から出された問題を再度挑戦できる「JS研のおさらい」に分かれています。
将棋パートは、その名の通り対局が挑めるモードで、作中のキャラとの対局ができます。こちらは、初級・中級・上級の3つのランクから成っており、将棋ゲームではお馴染みのシルバースタージャパンのAIを採用しています。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2020年12月01日

レコゲー2020 12月①

12月、今年もあと1ヶ月となりました。
今年は、2月から日本でも出始めた新型コロナウイルスの影響が大きく影を落としました。延期になった作品もしかり、中止に追い込まれたイベントもありました。本当にウイルスによって翻弄されたふうになりました。来年もまだ影響が残りそうなので、気を引き締めていかなければならないでしょう。ワクチンができたとはいえ、感染したら最悪の事態も覚悟しないといけないことになるようですし・・・。

さて、12月は年末商戦の時期になり、クリスマスやお正月を見越した展開になるのでしょうけど、先程から述べている新型コロナウイルスの影響がどこまで出てくるのか未知数(現状は悪い方向しかないが)のため、もしかすると見込みが立たないことも考えないといけないのが辛いところです。そうなると個人向けの需要を喚起させるしかないと思いますから、今年はコツコツ売り上げを積み上げるふうですかね・・・。


では、見ていきましょう。今回はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「ぷよぷよテトリス2」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2014年(Nintendo Switchのみ2017年)に発売した「ぷよぷよテトリス」の第2弾。
新キャラを加えたアドベンチャーモードや新ルールを加えたオンライン・オフラインのモードが収録されます。
新ルールは、「スキルバトル」というもので、3人のキャラを駆使して戦うものです。なお、アドベンチャーモードやアイテムで強化したキャラを使うことも可能になっています。
オンラインバトルでは、これまでの「パズルリーグ」(「ぷよぷよ」・「テトリス」の混在バトル)に加え、「ぷよぷよリーグ」・「テトリスリーグ」・「スキルバトルリーグ」が新たに加わります。
さらに、各とことんルール(「とことんフィーバー」・「とことんぷよぷよ」・「とことんちびぷよ」・「40ライン」・「マラソン」・「ウルトラ」)のスコアを全世界のプレイヤーと競う「とことんランキング」も追加されています。

2番目は、「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE:WORLD BROTHERS」(PS4Nintendo Switch)(★)
四角いブロックの地球を舞台にしたアクションゲームで、地球外生命体によってバラバラになった地球のパーツを集めて元に戻すのが目的です。
過去のシリーズの集大成的な意味合いが強く、兵科やキャラはもちろんのこと、敵キャラも総出演するとのことなので、知っている人はニンマリできるのではないのでしょうか。

3番目は、「ドカポンUP! 夢幻のルーレット」(PS4Nintendo Switch)(★)
通称「友情破壊ゲーム」と称されるほど妨害要素の多いRPG要素の含んだボードゲームの最新作。実に10年ぶりの新作(PC版のオンラインゲームが2010年に発売。コンシューマー版は2008年が最後)になります。
今作はアクアプラスから発売されることから、「うたわれるもの」とのコラボになっており、舞台やキャラが同作のものになっています。なお、「友情破壊ゲーム」の骨格は健在のようですし、PC版で実装されたオンラインでの対戦要素もあります(オフラインでの対戦も可能)


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)

2020年11月03日

レコゲー2020 11月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。今回はPS4の紹介から。


最初は、エースコンバット7 スカイズ・アンノウン プレミアムエディション(★)
2019年に発売した「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」に過去配信または今年配信予定のダウンロードコンテンツが同梱されたもの。ベスト(廉価)版に近いのですが、ダウンロードコンテンツ収録で差を付けているように感じます。
過去遊んだプレイヤーよりも、これから遊びたい人、過去買おうか迷った人向けの作品ですね。ダウンロードコンテンツに魅力を感じたなら買いです。

2番目は、塊魂アンコール(★)
2018年にNintendo Switchで発売された同作品の移植版。内容的にはベタ移植になりそうです。
ただ、これまでプレイしたくてもできなかった人には、是非ともプレイしてほしい作品です。Nintendo Switch版と同じく、PS2版やPS Vita版の操作方法をチョイスできるようになっているので、なおのこと(もちろんですが、Nintendo Switch版の操作方法は削除されている)。

最後は、バブルボブル4 フレンズ すかるもんすたの逆襲(★)
今年2月にNintendo Switchで発売された「バブルボブル4 フレンズ」の移植版。
移植に際し、新ステージを100追加したり、オンラインランキング機能を搭載しています。なお、Nintendo Switch版でも無償アップデートで追加される予定です。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2020年11月02日

レコゲー2020 11月②

レコゲー、今回は既存のハードのマルチ展開の紹介です。


最初は、「キングダムハーツ メロディ オブ メモリー」(PS4Nintendo Switch)(★)
キングダムハーツシリーズの中で使われた主題歌やBGMを使ったリズムアクションゲーム。流れてくる敵や音符などをタイミングよく押すことでハイスコアを目指すものになっています。
押すボタンも1つのみからたくさん押すパターンまで様々な選択肢が用意され、それに伴う難易度の変化もあります。たくさん押すバージョンは、当然ながら難しいわけです。
内容的には、過去のシリーズの流れを追い掛けるモードと解放された曲から好きな曲をセレクトしてプレイするモードに分かれます。集めた素材でアイテムを作ったり、ディズニーのキャラがゲスト参戦してくれたりと、プレイをより楽しく彩ることもできます。
なお、対戦プレイはオンライン・ローカルプレイが可能で、2人同時プレイもできるので、時には対戦で、時には協力して楽しめるようになっています。

2番目は、「ジャストダンス2021」(PS4Nintendo Switch)(★)
人気シリーズの最新作。
40曲以上の新曲が収録された他、ダイエットする人向けのモードが搭載され、踊った時間と消費カロリーが表示されるようになっています。またキッズモードやクイックプレイといった子供向けや気軽に楽しみたい人向けのモードも充実しています。協力してダンスすることもできますよ。
洋楽フリークなら是非とも触れておきたい作品です。踊って曲を覚えるのもいいかもしれません。

最後は、「恋する乙女と守護の楯 Re:boot The "SHIELD-9"」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年にPCで発売した「恋する乙女と守護の楯」がベースで、今年3月にリメイクとして発売された同名作品の移植版。
新規要素は無く、18禁要素の削除のみとなりそうですが、今年3月の発売から早々にコンシューマー展開されたことだけでもすごいことだと思っています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2020年10月02日

レコゲー2020 10月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、クラッシュ・バンディクー4:とんでもマルチバース(★)
2004年以来、実に16年ぶりのシリーズでの発売になります(海外では結構出ているらしいが)。『4』となっていますが、実は日本で発売した『4』(「クラッシュ・バンディクー4 さくれつ!魔神パワー」)は正式なナンバリングではなく、日本独自のナンバリングだったのです。同様に『5』(「クラッシュ・バンディクー5 え〜っ クラッシュとコルテックスの野望?!?」)も日本独自のナンバリングのため、今作は日本独自のナンバリングシリーズとは別の次元の話とされています(要は3で枝分かれしているというふう)。ということもあり、前作の直後から始まるふうになります。
新要素としては、4つのマスクが登場し、時間を遅らせたり、重力を逆にすることもできます。またロープアクションも新しく加わりました。それ以外にも、トンデモアクションが満載とのこと。
久しぶりにクラッシュに会って懐かしいと思う人も多いのではないのでしょうか。動画にも挙げられたように、親子でプレイするというふうにもなるかもしれないですね。

2本目は、ウォッチドッグス レギオン(★)
2014年から続くシリーズ3作目。今回はEU離脱後の混沌としたロンドンが舞台になっています。
街中で協力してくれる仲間を探し、共に戦うという流れになっています。各キャラには個性やバックグラウンドが設定されており、様々な組み合わせでプレイできるようになるとのこと。また、オンラインで仲間を募りプレイすることも可能になっています。
ロンドンを完全再現しているとのことなので、過去にロンドンに行ったことのある人にとっては、住んでいるかのような感覚になるのかもしれませんね。

3本目は、アイカノ ~雪空のトライアングル~(★)
2019年にPCで発売した同作の移植版。2人の彼女を巡る恋物語になります。
移植の際の新要素は無いものの、ハイデフな映像を手軽に楽しめるのは、コンシューマーの特徴になるのかなと思います。

4本目は、となりに彼女のいる幸せ ~Curious Queen~(★)
2020年5月にPCで発売した同作品の移植版。幼少のころからの付き合いのある彼女とのイチャラブを描いたものです。
こちらも新規要素は無いものの、PC版を遊べない年齢層にも遊べるようカスタマイズされているため、物語を純粋に楽しみたい人にも薦めやすい作品に仕上がっています。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2020年10月01日

レコゲー2020 10月①

10月になりました。秋が深まらんとする中で、ゲーム業界は久方ぶりの活況になるであろう時期になっています。来月PS5とXBOX SERIESが出るからです。かなりの高性能機というのに、値段は抑えているので、大丈夫かと思われていますが、普及すればそれもペイできると踏んでの価格攻勢なのでしょう。現状は新型コロナウイルスの影響で巣ごもり需要は高いと言われているので、スタートダッシュがカギになるかなと思います。
そんなこともあり、今月は新ハード発売前の抑え目な時期。売りにくい時期ではありますが、堅実に売りを作っていくべきかなと思います。


というわけで、注目作の紹介です。今回も最初はマルチ展開の作品からです。


最初は、「新女神転生Ⅲ ノクターン HDリマスター」(PS4Nintendo Switch)(★)
原作(「真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE」)は2003年にPS2で発売、ベースは2004年に発売された「真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクス」および2008年にPS2で発売された「デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王」の初回特典だった「真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション」になっています。人によっては念願の発売となっているのではないのでしょうか。
リマスターに伴い、初心者向け難易度の設定(設定はダウンロードコンテンツとして配信)、グラフィックの向上、ボイスの追加が図られています。

もう一つは、「イース・オリジン スペシャルエディション」(PS4Nintendo Switch
2006年にPCで発売された同作品の移植版。PS4版はダウンロード版として2017年に発売しておりますが、パッケージ販売は初めてになります。
イースシリーズの一番最初の部分にあたる物語になります。遥か昔の物語にあたるため、シリーズの主人公は登場せず、複数の主人公で構成されています。
2006年発売のパッケージをイメージして作られており、特典も付いてくるとのことなので、シリーズのファンも楽しみなのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2020年09月02日

レコゲー2020 9月②

レコゲー、今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE(★)
シリーズ最新作で、今作は前作の「eFootball ウイニングイレブン 2020」のシーズンアップデートとして発売されます。そのため基本的には前作を踏襲するものの、特別版としてヨーロッパのサッカークラブライセンスを受けたバージョン(FCバルセロナ・FCバイエルンミュンヘン・ユヴェントス・マンチェスターユナイテッド・アーセナル)が発売されます。
それ以外として、サッカーレジェンド3名が監督として名を連ねております
リアルなサッカーゲームとしてだけでなく、esportsの競技としても注目されていますから、皆が手に取ってくれるのではないのでしょうか。

2番目は、アイカギ2(★)
2019年にPCで発売された同作品の移植版。
エンターグラムというメーカーが移植に係ると、いわゆるベタ移植になるので、追加要素というのは無いのですが、HDで手軽にできるのは、毎度のことながらファンにはうれしいのではないかと。C指定(15推)とはいえ、18禁作品を遊べない人達にもオススメです。

3番目は、デート・ア・ライブ 蓮ディストピア(★)
ライトノベル・テレビアニメシリーズの「デート・ア・ライブ」のゲーム化作品で、今回で5作目(うち2作は1作目と2作目のコンパチ+オリジナルを加えたもので、3作目がPS Vita、4作目がPS4で発売)になります。
基本的にはオーソドックスなアドベンチャーゲームになるものの、原作をあまり知らない人や原作を読んでいてもよくわからない人向けに解説(ライブラリー機能)が備えられているので、誰でも遊べるようになっています。原作を知らなくとも興味があるなんて人もいるでしょうから、この作品をきっかけに、ライトノベルやアニメを見ていく・・・というマルチ展開も可能でしょうね。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)