2022年10月01日

レコゲー2022 10月①

10月になりました。秋が深まり行く中、ゲーム業界は年末に向けて様々な商品を展開していく時期に差し掛かります。一番は年末商戦になる12月なんですけど、この時期に発売して定番化を図るという作品もあるんですね。今回は登場しませんが、パーティゲーム系は意外にもこの時期に出るケースがあるようです。では、早速見て行きましょう。


今回はRPG作品を中心に見て行きたいと思います。


一つ目は、「スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE」(PS5PS4)(★)
シリーズ25周年作品で、「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」の続編(約50年後を描いた世界)になっています。
今作は、「スターオーシャン セカンドストーリー」以来となる主人公を男性か女性かを選べる「ダブルヒーローシステム」を採用しており、どちらからでも物語を楽しめます。イベント、仲間キャラ、果ては戦闘シーンの曲まで変わるということなので、同じ物語をお互いの目線で見て補完するというふうになるんでしょうね。その他、主人公達と一緒に冒険する機械生命体によって与えられる超常的な能力「ヴァンガード・アサルト」が利用できたり、過去作同様にシームレスバトルや「アイテムクリエイション」も可能になっています。またミニゲームも収録されているようです。

もう一つ目は、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」(PS5Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4で発売した同作品の移植版。大元の「ペルソナ5」は2016年にPS3とPS4で発売しています。
新要素として、キャラクター・ストーリー・スポットの追加、ダーツライブ(セガの関連会社で、ダーツマシン販売会社)のダーツマシン「DARTSLIVE3」とのコラボ、日常アシスト機能などが行われています。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)

2019年10月02日

レコゲー2019 10月 据え置き機編②

レコゲー、今回から各ハードの注目作の紹介です。今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、 ペルソナ5 ザ・ロイヤル(★)
2016年にPS3で発売した「ペルソナ5」の移植版。
新要素として、キャラクター・ストーリー・スポットの追加、ダーツライブ(セガの関連会社で、ダーツマシン販売会社)のダーツマシン「DARTSLIVE3」とのコラボ、日常アシスト機能、グラフィックの強化(PS4 Proでの画質に対応)などが行われています。
「ペルソナ5」も今作も「日本ゲーム大賞 フューチャー部門」で受賞を果たしているだけに、多くのプレイヤーが来たいと評価を下している、安心して遊べる作品だと思います。

2番目は、Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition(★)
2007年・2010年にWiiで発売した「NO MORE HEROES」のスピンオフ作品。後にPS3・XBOX360に過激化されて移植をしています。
今作では、主人公に襲い掛かり撃退した殺し屋の一人の親が復讐するためにやって来て、その死闘の末にゲーム機の世界に引きずり込まれるという設定になっています。
お馴染みのアクションモードに加え、アドベンチャーモードも追加。そのアドベンチャーモードは往年のPCゲームのようなグラフィックになっているので、おっさんもおじいちゃんも大喜び(爆)。

最後は、ゴーストリコン ブレイクポイント(★)
特殊部隊員の活躍を描いたシリーズ最新作。南太平洋の島を舞台に、嶋を占拠する敵との戦いを描いたものになります。
作中では、攻撃を全面に押し出した「アサルト」・ステルスプレイが得意な「パンサー」・狙撃で後方支援を行う「シャープシューター」・回復役の「フィールドメディック」の4クラスで構成されており、リアルな世界観の中でサバイバルを駆使して戦い抜きます。リアルな世界観に基づいていることから、疲労が蓄積したり、戦闘でケガをすれば、移動速度や戦闘能力に影響し、治療を施したくとも物資が無ければ、どうすることもできないというわけです。武器の管理や野営も行っていくことも大切になってきます。
これまで以上にリアルな作品なので、ミリタリーファンには満足な内容になっているばかりか、初心者のためのチュートリアルも充実しているので、難しい作品と思われがちな今作の敷居を下げてくれていると思います。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:35Comments(0)