2014年07月15日

夏のマックFes!開催中

夏真っ盛り・・・ということもあり、マクドナルドでは「夏のマックFes!」というキャンペーンを開催中です。前行っていたワールドカップ関連のキャンペーンが思った以上に不調になってしまったためか、今回のキャンペーンはかなり気合が入っているように思います。


SHL23_0464まず最初は、ハバネロトマトを使ったハンバーガーの一つ、「クォーターパウンダー ハバネロトマト」。そういえば、2013年にもこの商品出てたんですね。



SHL23_0465中はこんなふう。
1/4ビーフパティとたっぷりの野菜、そして黄色いハバネロソースが入っております。まぁ、相変わらずレタスがとっ散かってるわ(苦笑)。



味としては、一口目は大したことはないものの、二口目以降はじわじわと辛さがやってくるというふうですね。肉の味わいが強いので、肉を食いたいと思う人にオススメです。


SHL23_0466そして、ハバネロトマトを使ったハンバーガーはもう一つありまして。それが「チキンフィレオ ハバネロトマト」。こちらの商品は初めてですね。



SHL23_0467中はこんなふう。
肉がチキンであることを除けば、中身は「クォーターパウンダー ハバネロトマト」と同じ模様。
しかし、ハバネロソースないしはチーズがとんでもないことになってる(笑)。



こちらに関しては、チキンの味わいと辛味がいい塩梅になって美味しいですね。最近のマックはチキンの方が美味いんじゃなかろうかと。


SHL23_0468サンドウィッチ最後は、「BLT モッツァレラ&バジル」



SHL23_0469中はこんなふう。
ケシの実の振られたサンドウィッチタイプのバンズの中に、ベーコン・レタス・トマトが挟まっており、そこにモッツァレラソースとバジルソースが掛かっているとのこと。
・・・ですが、相変わらず凄惨な現場だ(ギャハ)。



こちらは、2つの辛い味わいと比較すると、コクはあるけどとてもさっぱりとした味わい。トマトのみずみずしさがチーズなどの美味しさを引き立ててくれます。でも、バジルの味わいはあまりない(ギャハ)。


SHL23_0470そして、サイドメニューへ。今回は2つ紹介します。
最初は「マックウィング」



SHL23_0471中はこんなふう。
思った以上に小さい鶏肉がご登場。これでもちゃんとした骨付き肉。うーむ、これはニワトリの肉なのだろうか。



味はしっかりとしていますけど、ある意味マックの味ですね。何と言うのか、香ばしい味わいというのか・・・。


SHL23_0476そして、マックシェイクにもメロンが登場。夏の味ですね。



味は、マックシェイクの甘さにメロンの風味と香りが合わさって程よいものになっています。さっぱりとした味わいはまさしく夏に合うシェイクになってますなぁ。


なお、この催しの最中に日本全国をマックFes!バスが巡回します。7/12の東京を皮切りに、8月いっぱいまで行われる予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月11日

マクドナルド×ワールドカップ2014③

現在ブラジルで開催中のFIFAワールドカップ。まもなく決勝が行われて、約1ヶ月にわたる戦いが終わるのですが、ブラジルはまさかの大敗。ネイマール選手のケガと言い、誰もがこんなことになろうとは思ってなかったでしょうね。


さて、FIFAワールドカップ2014のオフィシャルレストランになっているマクドナルドでは、公式ハンバーガーを期間中販売しておりました。今回は朝マックとして販売していたスペインのハンバーガーを紹介します。


SHL23_0411それが、スペインをイメージした「スパニッシュ オムレツマフィン」。



SHL23_0412中はこんなふう。
ほうれんそうと赤パプリカ入りのスパニッシュオムレツとチーズにトマトベース・パプリカ・アーモンドの入ったロメスコソースを塗って挟んでおります。



味に関しては、一緒に塗られているロメスコソースの味が強烈で、少し辛めになっています。まぁ、辛めと言っても食べられない辛さではなく、ピリッとしたというふうですけれども、少々塩気の濃い味と言っておきましょう。ゆえに、スパニッシュオムレツの味はあまりしない(苦笑)。
おまけに、このソースはにんにくが入っているのか臭いは強烈で、食べた後も手に付いていたのかまだ臭う(爆)。しばらくは消えなかったというオチが付きましたとさ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月27日

マクドナルド×ワールドカップ2014②

現在ブラジルで開催中のFIFAワールドカップ。日本は予選リーグ敗退、あまつさえアジアからの参加国である韓国・イラン・オーストラリア全てが未勝利で敗退という屈辱的な結果に終わりました。まぁ、次回は枠が一つ減らされるのは明白でしょうな。次回開催国はロシアなので、ブラジル分を持って行かれるというふうになるでしょう、たぶん。


そんなことはさておき、FIFAワールドカップ2014のオフィシャルレストランになっているマクドナルドでは、公式ハンバーガーを期間中販売しています。今回は後半にあたる日本とフランスのハンバーガーを紹介します。


SHL23_0440まずは日本をイメージした「ジャパンバーガー ビーフメンチ」



SHL23_0441中はこんなふう。
バンズはサッカーボールの形をしたものを使用し、中には千切りキャベツとチーズ入りのメンチカツ、それらの上には6種類の野菜と果実をすり下ろした専用ソースを使用しています。うん、相変わらず千切りキャベツは散乱しやすい(苦笑)。



味に関しては、まずカツがサクサクしているこれまでのマックの商品の中では随一のサクサク感だったかもしれない。そして中の肉の味が濃厚で、チーズの風味なんてないよ(ギャハ)。でも美味いね。ソースも酸味と甘みが絶妙で、肉の味を引き立ててくれるし。久方ぶりのヒットですね。オススメ。


SHL23_0442もう一つは、フランスをイメージした「フランスバーガー チキンコルドンブルー」



SHL23_0443中はこんなふう。
コルドンブルーとはフランス料理の一種で、本来は子牛の肉(伝統的な製法の場合はこの肉)や豚肉などをチーズと共に挟んで揚げたカツレツの一種でもあります。歴史は意外に浅く1940年代のスイスを起源にしているとも言われています。実は、前回紹介したドイツ料理の一つであるシュニッツェルとほぼ同じなんですね。
で、このコルドンブルーはチーズを中に挟まず上に掛けたもの(カマンベールソースなので、正確にはチーズではない)になっており、どちらかというとシュニッツェルに近いものになっています。なお、中の肉は鶏肉になっております。
それ以外にはスチームで仕上げたハムが一緒に挟まれています。挟むバンズはフランスパン風ですが、バケットのように硬くなく柔らかくなっております。



味は揚げ物を使っているのにあっさりとしていて食べやすいです。掛かっているカマンベールソースもコクはあるもののあっさりとしていて、コルドンブルーを引き立ててくれます。全体的にきれいにまとまってるなという印象ですね。


今回のハンバーガーはどちらもなかなか美味い。そしてまた食べたいと思わせるだけの力があると思います。揚げ物が嫌いでなければ、是非何回でも頂きたいものですね。


次回は最終回。朝マック商品の紹介です。サイドメニューは紹介できれば(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

マクドナルド×ワールドカップ2014①

6/13(日本時間。以降表記は日本時間)からブラジルでFIFAワールドカップ2014が開催されます。まだ会場やキャンプ地の施設が未完成とかスタジアム改善よりもインフラ整備をと訴えるデモが頻発するなど前回の南アフリカ大会よりも苛烈な環境下で行われようとしておりますけれども、結局ふたを開ければつつがなく進行していたことを思うと、ブラジルのラテン気質が働いて結構盛り上がってくれるのではないかと楽観的に思っております。
なお、日本代表は6/15にコートジボワール代表と戦うのを皮切りに、6/20にギリシア、6/25にコロンビアと戦います

そんなFIFAワールドカップ2014のオフィシャルレストランになっているマクドナルドでは、公式ハンバーガーを期間中販売しています。今回は前半にあたるブラジルとドイツのハンバーガーを紹介します。


SHL23_0317まずはブラジルをイメージした「ブラジルバーガー ビーフBBQ」



SHL23_0318中はこんなふう。
サッカーボール仕様のバンズに挟まれているのは、グリルソースの掛かった2枚のビーフパティとチェダーチーズ、そしてたっぷりの細切りレタスと赤・黄色のパプリカです。



まぁ、相変わらずこぼれるほどに乗っかってる野菜類の食べ辛さは置いておいて(苦笑)、グリルソースは思った以上に香ばしくて甘いです。テリヤキソースじゃないんですけどこれが結構パティに合うんですよ。野菜類にも合うので、これはなかなかよろしいんじゃないんでしょうかねぇ(ニヤニヤ)。


SHL23_0319もう一つは、ドイツをイメージした「ドイツバーガー ポークシュニッツェル」
何か舌の噛みそうな名前に何と読めばいいかわからない綴りやのぉ(苦笑)。



SHL23_0320中はこんなふう。
真ん中に切れ込みの入ったプレッツェル風バンズに挟まれているのは、ドイツのカツレツであるシュニッツェル。そこにキノコ風味のシャンピニオンソース(上)とポテトフィリングとローストオニオン(カツの下の見えない部分)が乗っています。



これに関しては、ドイツの『主食』ポテトの味が濃厚ですな(笑)。肝心のシュニッツェルというカツですが、薄く伸ばしてあるためか、サクサク感は味わえるものの、味はあまりしないですね。最初、まさかドイツのとんかつバーガー・・・とか思っていた私がバカだった(ギャハ)。
ちなみに、シャンピオンソースの味わいはどこに行ったのやら・・・


やはり、ブラジルバーガーが群を抜いて美味いです。今後日本のメンチカツバーガーとフランスのチキンカツバーガー(チキンコルドンブルー)が登場しますけれども、これらがどこまで美味いのかが気に掛かるところですね。
今回紹介した2種類は無くなり次第終了とのことなので、食べたいなと思った方はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

変わり種バーガー登場

5月の半ばから、マクドナルドとロッテリアで、図ったかのように変わり種のハンバーガーが登場しました。


SHL23_0252マクドナルドからは、「とんかつバーガー」
発売してからあっという間に売れに売れ、先週末を過ぎようとしていた時点では、メールマガジンで週を過ぎたら売り切れ必至とさえ煽っていたほど。それゆえか、今現在は完売に伴い販売終了の模様です。



SHL23_0253中はこんなふう。
サクサクに揚がったとんかつに、フルーティーなソースと千切りキャベツを乗せた一品です。



最初は、マックにとんかつっておかしいんじゃないのとか、大丈夫なのと思っていた(ないしは思っていた人が多かった)のですが、食べてみたらとんかつが柔らかく、サクサクで美味しいとんかつは脂身が多くないヒレカツにあたる部分なのではないかと推測。ソースも甘酸っぱい味で、かつにもよく合います。

これは美味しいし、早々と完売に至ったのも納得。マックが作ったカツサンドと思って食べてもいいくらいです。これは再販してほしいし、レギュラー化しても問題ないんじゃないのかと。


SHL23_0258もう一つは、ロッテリアから発売している「大勝軒元祖つけ麺バーガー」
こちらの商品は前評判の高さから、5/17に前倒しして販売されたという商品です。池袋のつけ麺専門店でもある「東池袋 大勝軒」とのコラボ商品です。



SHL23_0259中はこんなふう。
ハンバーガーとしては史上初、漬け汁付きの商品となっており、こちらは湯せんで温めて用意してくれます。
ハンバーガーに関しては、肉代わりに平たく潰した麺が挟んであります。麺の量でサイズにあたる部分が変わり、写真のように1枚なら並、2枚なら大盛、3枚なら特盛・・・というふうになります(ちなみに、近日4枚入ったメガ盛が販売開始予定)。



こちらは、中に塗ってあるソースが、何かお好み焼きのようなアレに近く、何か普通に食べたらお好み焼きバーガーと言っても通じそうな感じが(爆)。普通に食べる以外に、ハンバーガー全体を漬け汁に浸す、ないしは付属の箸を使って麺の部分を漬け汁に浸して食べるのですが、そんなに味が変わるわけでもない漬け汁がしょっぱいという感想をネット上で見たのですけど、個人的にはそれほどでも。逆に漬け汁の中に入っていた肉が硬かったなぁ。

こちらは悪くはないけど、リピートしたいかというとちょっと微妙です。


SHL23_0260ちなみに、この日はシェイクが安くなっていたので一緒に注文フライドポテトもSサイズと同じ価格でMサイズというふうでした。
こっちのポテトの方がしょっぱいんじゃなかったの(ニヤニヤ)?
こちらのシェイクは、近々初摘みミント(ロッテグリーンガム)味が出るそうな。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月20日

McDonald's presents American Vintage Life③

古き良きアメリカをイメージして進められているマクドナルドの「American Vintage Life」キャンペーン。2/18から、1980年代をモチーフにした第3弾がスタートしています。いよいよ長かったこのキャンペーンも最後になるのですねぇ。


ISW11F_0431今回はテリヤキソースをベースにしたバーベキュー(BBQ)ソースを使ったハンバーガーが登場しています。
左がアメリカンファンキーBBQチキン、右がアメリカンファンキーBBQビーフ。



ISW11F_0432中はこんなふう。相変わらずレタスが豪快に盛られ過ぎて、ぽろっぽろぽろっぽろこぼれるんですが(泣)。

今回使われているBBQソースは、ブラックペッパー・ジンジャー・ナツメグ・クローブ・唐辛子・ガーリック・オニオン・シナモン・セロリシード・ローレルという10種類のスパイスとハーブ、そしてかば桜とクローブでスモークしたフレーバーを使用したものになっています。そのソースを軸に、ビーフは100%ミートパティを2枚・チキンは厚手のサクサク揚がったものを用意し、チェダーチーズ・ピクルス・レタスとみじん切りにしたピクルス・オニオンなどが入ったマスタードソースが一緒に乗っています



その味はというと、ビーフの方は、ソースの甘みと酸味の利いた味を楽しめるハンバーガーですね。マスタードと思しきソースはそんなに辛くなく、肉のジューシーさはそれなりという案外バランスのいいハンバーガーですね。

チキンの方は、サクサクのチキンの衣が美味しい一品です。以前のものに比べてジューシーさは少ないものの、ソースと一緒に食べても衣の味しかしない・・・というふうではないですね。


BBQソースがなかなか美味しいハンバーガーです。バンズもケシの実が振られたサクッとしたものになっているので美味しいです。一度お試しあれ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月30日

McDonald's presents American Vintage Life②

古き良きアメリカをイメージして進められているマクドナルドの「American Vintage Life」キャンペーン。1/28から、1970年代をモチーフにした第2弾がスタートしています。


ISW11F_0408今回はトマト(サルサ)ソースを使用したハンバーガーが登場しています。
左がホット&グルービーチキン、右がホット&グルービービーフ。ちなみに、英語ではHot'n groovyと書き、『'n』というのは『and』の口語になります。


パッケージが理想(笑)。



ISW11F_0409そして現実。
・・・何だ思った以上に崩れてないや(爆)。


この商品はメキシコ風アメリカ料理(テクス・メクス)を再現したもので、ホット&グルービーチキンはサクサクチキンにハラペーニョを入れたトマト(サルサ)ソースを掛け、そこにチェダーチーズ・シュレッドレタス・オニオンを入れています。バンズはトウモロコシを砕いて作られたコーングリッズをトッピングしたモノになっています。

ホット&グルービービーフはビーフパティ2枚・チェダーチーズとホワイトチェダーチーズ・シュレッドレタス・オニオンを入れています。ソースとバンズはチキンのものと同じです。



味はというと、ビーフに関して言えば、肉の味よりソースの味が凄く勝っているふう。逆にチキンは肉の風味が勝っていてソースの味はそれほど・・・と少々中途半端になっていましたね。とうもろこしを使ったバンズもイマイチ味が出ていない。これは美味いことは美味いんだけど、もうひと味何か足らないというのか、味のバランスが悪いというのか、少し残念になってましたね。ホント美味いんだけどね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

McDonald's presents American Vintage Life①

現在、マクドナルドは古き良きアメリカをコンセプトに1950年代のアメリカンディナー(なぜかマックは、ディナー部分をオーストラリア英語的な読み方であるダイナーと表記)を提供する「American Vintage Life」キャンペーンを行っています。このキャンペーンはBig Americaの時と同じく長期的なものになり、3月末まで3回に渡って行われます


ISW11F_0366記念すべき1回目は2種類のハンバーガーが登場していますけれども、今回は「ダイナー ハニーマスタード」を紹介
早速オシャレな箱に入っております。あ、そうそう店内も1950年代のようなポップな装飾がされていますよ(一部店舗除く)。



ISW11F_0367中はこんなふう。
サクサクチキンにハチミツとマスタードを混ぜたハニーマスタードソースを掛けたり塗ったりし、チキンの下にはチェダーチーズ、同じく上にはレタス・厚切りのグリルドベーコンが挟まれています。



味としては、チキンのサクサクした味とマスタードの甘辛な味が結構強く、他の味で際立っているかなと思えるのはチェダーチーズくらい。もう少しベーコンの旨味が感じられれば合格かなと思ったのですが、これでも十分美味しいかなと思っています。肉を食ったという感覚は意外にあります(笑)。バンズがオリジナルのグラハムバンズというものなので、旨味が結構あります。


バランスはそれほど悪くないと思うので、一度食べて見て下さい。辛いというふうでもないので、辛いのが苦手な人でも大丈夫でしょう。私、辛子の辛味はあまり得意ではありませんが、美味しく食べられましたよ。


ちなみに、ネット上を中心に『マズイ』と言われているあのサイドメニューも頂いてます。詳細は「続きを読む」にて(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月12日

マックの新しいサイドメニューは美味いのか?

ISW11F_0283マックことマクドナルドがカサノバ体制になって早数ヶ月、依然として経営状況の苦しいそんな状況に対して、起死回生の一矢(いっし)になるかと思われる商品が、今回紹介するチーズポテトディップです。
この商品は、買うと一緒にアラビアータソースという辛い味付けのソースが付いてきます



ISW11F_0284中を開けるとこんなふう。
丸っこいハッシュドポテト風の揚げものが出てきましたよ。これは中にチェダーチーズとモッツァレラチーズが混ざっております



このハッシュドポテトが結構美味い。
元々マックのハッシュドポテトは美味いのに朝マックでしか頂けなくて残念だと思っていたのですけど、形は違えど念願の日中・夜メニューに出てくることになったわけですよ。
中のチーズも揚げたことによってコク深くトロっとしたものになって美味しさ倍増です。で、このままでも美味しいのですが、一緒に付いてくるアラビアータソースを付けて頂くと、辛さと同時にチーズの旨味と甘みがより増してもっと美味しくなります


ホントに美味しいんだけど、値段が180円位なんですね。もう少し(少なくとも150円位に)安くなっていれば、何回でも食べてみたいと思わせてくれる一品です。惜しい。

ちなみに、このアラビアータソースは今回の新メニュー専用だそうです。これはポテトやチキンナゲットにも使えると思うよ。もったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月24日

チキンが変わった!

ISW11F_0250らしい(笑)。


マック起死回生の策の一つに位置付けられているのであろうメインメニューの大きな改変。今回はチキンフィレオが大きく変わったということなので、ここで紹介。
衣がサクサクとなり、ムネ肉の厚みと柔らかみが増したとのことだそうです。

今回は期間限定商品のチキンフィレオデラックスをチョイス。こちらの一品、新しくなったチキンフィレオの他にベーコン2枚・オニオン・チェダーチーズを挟んでおります



チキンフィレオに関しては、かなりサクサク感が増してますね。水気の多い野菜と一緒なのにもかかわらず、そのサクサクさは失われずにしっかりと保たれているので、なかなかやるなと思いましたね。シャキシャキ感と言えば、野菜も新しい衣に負けないくらいよかったと思いますよ。特にオニオンのフレッシュさが最高でした。いいタイミングだったんでしょうね(苦笑)。
チキンの胸肉に関しては、まぁ普通かなと。いつも通りの味というのか、取り立てておかしなところも無いので、安心して(と書くのも変ですけど(汗))頂けます。ちなみにガーリック風味はあまり感じなかったぞ(爆)。
一緒に入っているベーコンとチーズは結構存在感が高いです。下手をしたらチキンフィレオよりも存在感が高くて食っちゃうんじゃないかと思ってしまったほど。ゆえに、チキンフィレオの味わいを大切にしたい方は通常のチキンフィレオを頼んだ方がいいのではないかと思います


今なら(12/5まで)セットでワンコインなので、お昼のメニューに是非いかがでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月24日

カサノバの一手、Thick or Thin?

2013年8月に、それまで社長を務めていたアップル出身の原田さんが辞任(兼任していた会長に専念)し、後任はカナダ出身のサラ・カサノバさんを指名カサノバさんは日本のマックにとっては初の社外からの就任となりました。
そのカサノバさんが打った最初の一手が、賛否両論飛び交った「マックトースト」という代物です。


ISW11F_0082こちらは「マックトースト」の包装。恐らく他のものと変わらないんじゃないかなと思われる。



ISW11F_0083中はこんなふう。
見てもらってわかりますが、この「マックトースト」、バンズをひっくり返して挟んだもので、中にはチェダーチーズが2枚にカナディアンベーコン(ロースハム)が1枚まさにカナダ出身の彼女の朝食じゃないのかというツッコミを入れたくも(苦笑)。



味はというと、ちょっとしょっぱい(笑)。でも朝や昼に食べるんなら丁度いいのかなと思っています
薄いという人もいますが、見た感じ薄いとは思わなかったですね。ボリュームがあるのかというと疑問はあるんですが、少なくとも朝や昼に食べる分には少ないとは思わないですね。あとは食べ応えはあるということだけは伝えておきます。そういう点では決して薄くも少なくもないと思いますね。


このメニュー、朝以外にも日中も頼める(恐らくランチタイム終了の午後2時くらいまでか)のがポイント。なので、夜に行くとない模様実に頼むタイミングの難しい商品である(ニヤニヤ)。
しかしながら、100円というリーズナブルさと手軽さで、ちょっと小腹が空いた時にパクつきたい・・・そんな時にオススメなのかもしれません。できることなら、限定メニューじゃなくて定番メニューで24時間食いたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月25日

一足早くメキシカン

今週の火曜日(7/23)から、マクドナルドで「メキシカンフェスティバル」と題した期間限定のサルサソースを使ったハンバーガー(サルサバーガー)が販売されております。
『一足早く』と書きましたが、実は本当はこのハンバーガーは8月になってから発売しようと思っていたもので、前倒しになったのは夏の暑さのおかげという点それに伴って今月中までの予定だった「クォーターパウンダー ハバネロBLT」が完売してしまったためなんですね。思わぬ効果でマックは早めに仕掛けたというわけです。


ISW11F_0566以下その新商品3種。
まずは「ダブルビーフサルサ」



ISW11F_0567中はこんなふう。
こちらは、ビーフパティ2枚・ハラペーニョチーズソースとチェダースライスチーズ・たっぷりの野菜の上にトマトをベースに赤・黄・緑のピーマン、玉ねぎのざく切りの入ったサルサソースが掛かったものです。



ビーフパティが2枚入っているので肉々しいことこの上ない。そしてサルサソースとハラペーニョチーズソースのおかげで辛さもばっちりです。


ISW11F_0568その次は「チキンサルサ」



ISW11F_0569中はこんなふう。
こちらは、カラッと揚がった鶏肉(1枚肉)・ハラペーニョチーズソースとチェダースライスチーズ・たっぷりの野菜の上にトマトをベースに赤・黄・緑のピーマン、玉ねぎのざく切りの入ったサルサソースが掛かったものです。



これ、チキンが非常にジューシーです。あまりにジューシーすぎて肉汁が飛び出るケースもあるかと思うので、要注意(おまけに熱い(苦笑))。肉々しさならこちらの方が上なのかもしれないですけど、揚げたてをもらったというふうなこともあるかもしれないので、状況によっては「ダブルビーフサルサ」のほうがジューシーになるかも
ちなみに、辛さは同じ量使っているとは思うのですが、それほど意識には残らないです。不思議。


ISW11F_0570最後は「えびサルサ」



ISW11F_0571中はこんなふう。
こちらは、シュリンプしたえびをフライにしたものに加え、ハラペーニョチーズソースとチェダースライスチーズ・たっぷりの野菜の上にトマトをベースに赤・黄・緑のピーマン、玉ねぎのざく切りの入ったサルサソースが掛かったものです。



えびのプリプリ感と旨味がカラッとしたフライの中に閉じ込められていて、口にほおばる瞬間に一気に来るのよ。これがフライモノのメリットでもあるんですよね。ただ、辛さと共に来るのかというと実はパンチが弱過ぎて、もう少し辛さを加えてもいいんじゃないのかなと思いましたね。フライは十分に美味しい。でもそれだったら「えびフィレオ」食えになっちゃうんだよね(苦笑)。


というわけで、辛さを楽しむという意味ではビーフがオススメ揚げたてならチキンですけど辛さはイマイチです。えびは美味いんだけど辛さの点で物足りない。そういうデメリットが目立ってしまって残念ですね。


SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラックSWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
・・・「何でこれ?」とか思ったでしょう?
ええ、♪Mexican Flyer(クリックするとオリジナル盤が買えます)ですよ(ニヤニヤ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月20日

1日限定のジュエリーバーガー③

先々週から始まったマクドナルドの1日限定・数量限定のQUARTER POUNDER JEWELRY(以下QBJ。通称1000円バーガー)。今回紹介するハンバーガーをもって一旦終了となります。好評だったらば、何かしらの機会を作って再度行われるのでしょうが、はてさてどうなるのか・・・。


今回は、コミケのカタログを買いに行くという用事もあったので、いつもとは違うところにあるマックに行って来ましたきれいでスタイリッシュな感じなところなんですけど、正直お客はそれなり。うーむ。


ISW11F_0555今回買ってきたのは、QBJの第3弾「RUBY SPARK」です。
今回も例によって例のごとくテイクアウトじゃないのに専用の袋を用意してくれて、専用の化粧箱に入った状態でやって来るのですが、全く同じなので割愛。ところが、今回トレイ用意しねーのかよ(嘆)!テイクアウトじゃないのに・・・(泣)。インビテーションカードみたいなのももらえなかった(大泣)。だから(以下略)。




「RUBY SPARK」はドイツ認定の食肉マイスターによって開発された赤唐辛子・コリアンダー・にんにく・ナツメグ・ペッパーなど10種類のスパイスを使用し、ナラ・ブナ・カシなど厳選されたスモークチップで燻されたチョリソー、グリルオニオン、細かく砕いたアボカドにタマネギ・レモン果汁・ガーリックピューレで味付けされたアボカドフィリング、モントレージャックチーズにハラペーニョを練り込んだペッパージャックチーズ、そして1/4ミートパティソフトフランス風バンズに挟んだものです。


今回は前回と違いとても美味しかったです。1回目の「GOLD RING」といい争いをしているなと思いましたよ。
チョリソーの味はとてもスパイシーでビーフパティに負けてなかったし、個性はバッチリでしたね。特にスパイシーさは格段にあってなかなかクセになりますグリルオニオンもいいアクセントになっていて、ともすれば肉々しい味わいになりがちなのを落ち着かせてくれる役割を担っていると思います。
しかしながら、今回も食べ辛いなぜかビーフパティがズルズル滑る。バンズが柔らかいんじゃないのかなと思って食べてましたね。この点では1回目の「GOLD RING」が最高です。
あとはアボカドソースの味わいが皆無味が濃すぎたので、パンチが足らないんですよ。もっと濃厚なものを挟んでもよかったと思います。トマトでもよかったんでしょうけど、味が水っぽくなるのを嫌ったんでしょうね。


今回は良し悪しあるものの、体は保っていたと思います。これはよかったと思いますよ。何とか改良して価格面を抑えれば定番メニューとしてやっていけると思います。

今回は試験的な試みのようですが、マック浮上の切り札として定期的にやっていくのか、今回3回やったQBJの評価次第だと思いますけど、どうなるかなぁ・・・。個人的には面白いと思いますけど、1000円は評価の分かれるところになるだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:12Comments(2)TrackBack(0)

2013年07月13日

1日限定のジュエリーバーガー②

先週から始まったマクドナルドの1日限定・数量限定のQUARTER POUNDER JEWELRY(以下QBJ。通称1000円バーガー)。


今回は、お昼に行っても大丈夫だったのはわかっていたものの、天気が思わしくない(実際マックから帰ってくる時に雨に降られた(泣))と感じていたので、午前中(朝マック終了直後)に行ってくることに。
買いに行った時の様子は、確かに人は多かったものの、まだまだというふうでしたね。よかった早く行って。


ISW11F_0546というわけで、今回買ってきたのはQBJの第2弾「BLACK DIAMOND」です。
例によってテイクアウトじゃないのに専用の袋を用意してくれて、専用の化粧箱に入った状態でやって来るのですが、まぁ全く同じなので割愛。
ただ、今回は作りづらかったんだろうなぁ・・・(汗)。

「BLACK DIAMOND」は、グリルドマッシュルーム&オニオンにエメンタールチーズ、1/4ビーフパティを乗せ、世界三大珍味のひとつで黒いダイヤとも言われる黒トリュフをフォン・ド・ボー仕立てのソースに加えて掛けているものしっとりと仕上がったヨーロッパでは高級パンの一種とされるブリオッシュで挟んだものです。



今回はちょっとインパクトに欠けてるなと感じましたね。前回があまりに完成度が高かったというのもあるんでしょうねぇ・・・。
トリュフソースは甘みと酸味のバランスが絶妙で肉(ビーフパティ)に合ってましたし、エメンタールチーズはよく伸びる。そしてブリオッシュも柔らかくてそのままでも美味しいんですけど、そのブリオッシュが柔らかいからか、よく中身のグリルしたマッシュルームと同じくオニオンがボロボロ落ちてくる(苦笑)。これは食べ辛いの前に見苦しいが先走ってしまいそうでなりませんね。


総じて、もう一つ何か欲しかったもう少し食べやすくするという工夫が欲しかった(注意書きで、こぼれやすいとは書いてあったけど、これほどとは・・・)。これは1000円では苦しいレベル。次回(最終回)に期待ですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月06日

1日限定のジュエリーバーガー①

いよいよ来ましたよ。マクドナルドの1日限定・数量限定のQUARTER POUNDER JEWELRY(以下QBJ。通称1000円バーガー)。


QBJは1000円(セットの場合、ドリンク・ポテトがそれぞれMサイズで1200円)で販売されており、その日限定(24時間営業の場合は10:30~翌朝5:00まで・・・だと思う(苦笑))で数も限定される商品です。店舗によってはそう多くないところもあると思われるので、昼のピークを過ぎると売り切れ・・・なんてケースも出てくるでしょう。ただ、最近の『マック離れ』がどこまで浸透しているのか図りかねる部分もあるので何とも言えませんが。

かくいう私も、家から少し歩いたところにあるマックで買ってきました。丁度ピーク突入のあたりだったので、大丈夫かと思ってましたが、無事に買えました。その前に中学生が買っているところを見ると、売れ行きは悪くなさそうです。実際、私の時はそう待たなかったのに、店を出る時は列が長くなっていましたし(汗)。


ISW11F_0533これが今日のみ発売のQBJ「GOLD RING」
・・・と思ったら、テイクアウトでもないのに、立派な紙袋までくれたよ(苦笑)。



ISW11F_0534さあ食べてみようと思ったら、こんな立派なパッケージ入り(苦笑)。箱の封を兼ねた外側を取ると、箱が出てきます。



ISW11F_0535そして、いよいよご対面。金色の輪はハンバーガーを支えるためのものです。
「GOLD RING」は、酸味を抑えた甘めのパイナップル(厚さ約1.5cm)、ドイツ国家認定の食肉加工マイスター監修のスモークチップにまでこだわりを持ち強くスモークされたスモーキーな厚切りベーコン(厚さ9mm)、モントレージャックチーズ、1/4パウンドビーフパティに10種類の香辛料(クミン・チリパウダー・レッドペッパーなど)にパイン果汁・アップルピューレ・醤油を隠し味にしたフルーティBBQソースを掛けたものカイザーメンネルと呼ばれる王冠のフォルムをしたポピーシード(ケシの実)を振りかけたバンズに挟んだものになっています。



1000円も払ってるんだから、さぞかし・・・と思っていたのですが、その味の美味さは想像以上でした。

パインにはトゲがなく甘みあふれるジューシーさのおかげで、肉々しさあふれる中でもさっぱりとした風味を保っていますし、ベーコンはスモーキーさが半端なくかつ他の素材を邪魔しない美味しさを保っています。しかも柔らかいんですよ、ベーコン。コクも深いし。
そしてソースも濃厚でありながら、しっかりと和のテイストである醤油の風味も生きていて、肉・パイン・バンズによく合っていますチーズはあっさりしているので、ともすれば存在感に欠けるのではとか思うフシはあるものの、逆に自己主張しすぎればバランスが崩れかねないので、この状態がベストなのかもしれませんね。
あとはバンズがとてもしっかりしているマックのバンズは時にふにゃふにゃなこともあるんですけど(汗)、このバンズはしっかりと焼いているからか型崩れもしにくいです。


ちゃんとやればできるじゃん(爆)。そう言いたくもなるけど、じっとガマンの子(ニヤニヤ)。これね、ホントによくできているので、早いうちに食っとけ。少なくとも1000円の価値はある


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 13:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月22日

先行BITE!

6/24よりマクドナルドから「クォータパウンダー BLT」(以下BLT)・「クォータパウンダー ハバネロトマト」(以下ハバネロトマト)の2種類が発売されることとなりました。それに先駆け、渋谷にある4店舗では超先行販売が行われていましたけれども、いよいよ全国475店舗でも6/22より先行販売が開始されましたセットで買うと、イメージキャラクターである本田圭祐選手のクリアファイルがもらえるそうです(無くなり次第終了)。


ISW11F_0515というわけで、お昼ご飯も兼ねて買って参りました。さすがにセット販売のものは量が多すぎる(苦笑)ので、単品で購入。別に本田選手のクリアファイルは(以下自主規制)。

左がBLT、右がハバネロトマト。
BLTは3枚のクリスピーベーコンにレタスと酸味のあるトマトをスイートレモンソースとイエローマスタードソースを掛けたもので、ハバネロトマトは、それに加え辛味の強いハバネロソースを加えたものです。



ISW11F_0516開けてみた。MADE FOR YOUの一言がまぶしい(笑)。手作りで注文を受けてから作ってますよと訴えております。

ちなみに、左がBLT、右がハバネロトマト。見た目だけでは全くわからない(爆)。



味はというと、BLTの方は見た目以上にあっさり味。もちろん肉の風味が出てくるのは言わずもがな
トマトは完熟しているというふうではなく噛み応えのあるものではありますけれども、酸味は(あると掲載さているものの)少なくみずみずしくて食べやすいものになっています強いて酸味と言うならば、レモンソースではないかと。またマスタードソースのしびれる辛さもあって、あっさり味に大きなアクセントとして引き立ててくれます

対してハバネロトマトは、ハバネロソースの辛さが大きく、肉の風味が大きく感じられます
野菜の味は辛さのためか控えめに感じられます。辛さが好きな人はこちらがオススメですね。

ただ、個人的には意外だったんですけど、BLTの方が味のバランスはいいなと。値段は少々高めですけど、これなら納得して出せる額だと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月30日

マックフライポテトもメガに

先日から販売が開始されている「メガポテト」。
この「メガポテト」、Lサイズ2つ分で490円はどうなのとか実はMサイズ2つ分の量しかなかったとか1人ではキツいとか様々な言われようがありますけれども、どうなのかなと思って、実際買ってみました。


ISW11F_0488これが、そのメガポテト。
Lサイズ2つ分とは言ってますが、実際そうなのかなと思ってしまうくらいの量。ただ、作り手の技量によるところが多い商品でもあるので、こんなもんだろうと思われ。



味に関しては、全くもって普通のポテト。いつも食べているあの味です。今回テイクアウトでしたけれども、やっぱポテトに関して言うと、作りたてが一番美味い。


ISW11F_0485そんな「メガポテト」には驚きの秘密が。
よ~く見て頂くと、ポテトの真ん中に仕切りがあるのです。こうしないとポテトの器がきれいに形成できないというのもあるんでしょうね。この仕切りを見て、元々「シェアポテト」という名前が思い浮かんで来たというのも納得。



ちなみに、お腹が空いていれば、このメガポテトでも十分食べきれると思います。ただ、カロリーとかそのあたりに関してはよく知らん(笑)。

あと、写真を見て違和感を感じたあなたは鋭い
実は、この「メガポテト」を2回食べているのだ。ホントは1回で終わらせられたのですが、1回目に撮った「メガポテト」の全景写真にノイズが入って使い物にならなかったので、今回もう1回買ってきたのでありました(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月15日

2012年も冬の風物詩であるアレが登場することになりました

今年も寒くなっていく中、あのハンバーガーがマクドナルドより登場することになりました。
それがグラタンコロッケバーガー、現在では略称のグラコロという名称が正式になり登場しております。どうやら今年で登場20年らしい。そうか、そんなに長いことやっているのか。


ISW11F_20121115_183311202こちらは毎度おなじみグラコロ。
紙包装も少々オシャレになっております。



ISW11F_20121115_183345411しかし、今回は中身が酷かった(苦笑)。
これでも修正した方ですけど、かなり事故っておりました。
人が多いからって、この事故具合はあんまりだ・・・。
事故の原因は、下に掛かっているマヨネーズみたいなもの



今回食べて一番気になったのが、中のグラコロ(ホワイトソースにエビとマカロニが入ったコロッケ)の味が薄い気がするクリーミーすぎるのかコクがあまり感じられないんですよ。それで下のマヨネーズみたいなものと上に掛かったソースとの味わいが分離してしまっているように感じられまして


ISW11F_20121115_184114378ちょっと残念な中、次はデミチーズグラコロを頂いてみました。



ISW11F_20121115_184148581今回の中身、別の店で買ってきたのが功を奏したのか、結構きれいな形成をしております。
グラコロにデミグラスソースの入った特製ソースを掛け、チェダーチーズの乗っかったものになっています。



こちらは打って変わって、美味しいんですよね。同じ味の薄いグラコロは、特製のデミグラスソースが完全フォロー。コクのあるほのかに酸味のあるデミグラスソースとチーズの濃厚な味わいが意外にも食べやすくさせてくれます。


この冬の風物詩は現在好評発売中。これを食べて寒い冬を乗り切りましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月07日

てりやきにするかチーズを乗せるか

先日発売されたチキンバーガーの新メニュー。今回は2つ登場し、気合いの入り方が違います。


ISW11F_20121031_180332まずは、てりやきジューシーチキンフィレオ
紙包み・・・嫌な予感(苦笑)。



ISW11F_20121031_175945中はこんなふう。
一枚肉のチキンパティに甘辛しょうゆをベースにしたしょうが風味のオリジナルてりやきソースを塗り、その上にはスイートレモンソースのかかったレタスが乗っかっているというもの・・・ではあるものの、中はやっぱり大★惨★事(ギャハ)。



味は濃いね。でも酸味の強いながらも甘辛に仕上がっているという複雑なフレーバーを楽しめます
でも大★惨★事だけは何とかしてほしかったね(汗)。


ISW11F_20121031_180031気を取り直して、今度はビッグチキン リッチチーズ
こちらも紙包み。

何で隅っこで撮ってるんだってか?大★惨★事の後だからだよ!



ISW11F_20121031_180303中はこんなふう。
一枚肉のチキンパティにチェダーとゴーダの2種類のチーズを挟んだもので、レタス・フライドオニオンにはディジョンマスタードというものがかかっているのだそうな。バンズは下面が四角いものを使っております。



こちらは、チーズがなければ、あっさり目の味チーズの風味がわかりやすく、その味の方が濃厚だなと感じられる一品です。他の味はそれほど感じられなかったので、アクセントの意味は・・・とも。まぁ及第点かなとも。


味が濃くてもいいなら前者、あっさり目をメインにしたいのであれば後者でしょうね。どちらも及第点は与えられるまとまりのいい商品にはなっているので、お腹が空いたら是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月16日

サ、サイドメニューのクセに生意気だぞ!

先日、マクドナルドに行った時のこと。かねてから食べようと思っていた「15ピース チキンマックナゲット」を買った。


ISW11F_20121007_144910これが、その「15ピース チキンマックナゲット」。
15個ナゲットが入っているからとはいえ、結構大きい(笑)。
なお、ソースを3個付けてもらえます。付けてもらえるのは、今ならバーベキューソースかマスタード。ケチャップにしてくれと言おうかと思ったが、小心者だからそんなこと言えなかったわい(爆)。



ISW11F_20121007_144927意を決してパカリと開けてみる。
・・・おおお、見事なまでにナゲットの山(笑)。



味は当然ながらいつものナゲットの味。外はサクサクで中はふんわりとしているあのナゲットの味がいつまでもいつまでも・・・。

この「15ピース チキンマックナゲット」は650円(一部地域除く)5個入りが260円(一部地域除く)なので、100円ほどオトクになるという計算になっています。そこに250円払えば、ポテトとドリンクのMサイズが一緒に付いてくる仕組み。
・・・こいつ、できる(苦笑)。マックでハンバーガー食べる予定のない人でも取り込みたいのか。
個人的には、これだけでお腹いっぱいになるわ。お昼ご飯に使えそうだ。少々高いけど(ギャハ)。


ISW11F_20121007_144938おまけ。
一緒に「マックフルーリー キットカット&ストロベリー」も買って来た。
キットカットの甘みとストロベリーの酸味、アイスのコクが混然一体になって美味い。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)