2022年09月28日

ハンバーガーが蒸されたかと思った

SOG03_105357モスバーガー監修と聞いて、遂にトチ狂ったか・・・と思ったら、何のことは無い、中華まんだった。


こちらは、ファミリーマートで販売されている「モス テリヤキ肉まん」通常の肉まんの中に、モスバーガーが監修したテリヤキソースがマヨネーズと共に入っているのだそうな。さすがにレタスは入れられなかったのですが、その代わりに敷き紙はレタス柄になっております。



肉まんそのものは、豚肉がいっぱい入っていて、かつジューシーなものになっており、普通に美味しいのですが、そこにモスバーガー監修のテリヤキソースが入ると、甘辛かつ(マヨネーズのせいでもあるけど)少し酸味の利いた、あの味をアツアツで頂けるのです。ハンバーガーでもアツアツといえばアツアツなんですけど、アツい度合いが違う。何せ蒸し器から蒸し立てを頂くのですから。


見た感じは、全くもって肉まんなのですよ。しかし、中を割ったらテリヤキバーガーが入っているのではないかと思わされる味わい。まぁ、バンズも皮も同じ小麦粉でできているから、焼くか蒸すかの違いだけだがな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2022年03月22日

カービィがモスとコラボした

今年設立50周年を迎えるモスバーガーと同じくシリーズ30周年を迎える「星のカービィ」が、コラボを組むことになりました。


一つは、「星のカービィ プレートセット」。こちらは、モスチキンとセットドリンクを一緒に頼めるセットになっており、ハンバーガー類を頼まなくても注文できるとのこと。価格は1200円(税込)ですが、ドリンクの種類によっては追加で支払う必要があるので、ご注意下さい。また、プレートは2種類(ハンバーガーを運ぶカービィとカービィとワドルディ3人がセットを運ぶ)ありますが、選べないとのことなので、併せて注意して下さい。

もう一つは、「モスワイワイセット」。これは、マクドナルドでいうところの「ハッピーセット」にあたるもので、子供向けメニューになります。「モスワイワイセット」は生の玉ねぎとマスタードが入っていないメニューになっているので、辛い物に慣れていない子供にも安心して食べられるものになっています。
「モスワイワイセット」はおもちゃがもらえ、そのおもちゃがカービィ仕様になっています。4種類選べ、ダーツゲーム・キラキラシール・おてがみセット・スタンドポーチになります。なお、カービィ仕様のおもちゃ以外も用意されています。


大人にも子供にも用意された今回のコラボ。子供向けの商品になる「モスワイワイセット」は大人にも十分刺さる代物になっていますね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2022年02月09日

【フライドポテト】マックが復活したかと思ったら【販売休止事変】

先日、マクドナルドの「マックフライポテト」のサイズ制限が撤廃されました。別の輸入ルートの確保ができたことによるもので、これに伴いS・M・Lの3サイズでの展開と夜マックで販売される「ポテナゲ」も大・特大で展開されます。


・・・と思っていたら、マクドナルドに続くハンバーガーチェーンのモスバーガーで販売されている「フレンチフライポテト」が販売休止になりました。
まず単品はSとLで展開されているのですが、両方共販売休止となる他、ドリンクとのセットも子供向けのワイワイセットを除いて販売休止になり、さらにオニオンリングとモスチキンかチキンナゲット(オニオンリングのみのセットもアリ)の入ったバラエティパックも販売休止になります。どうしても「フレンチフライポテト」を食べたいと思ったら、先述の子供向けのワイワイセットか「オニポテ」で頼むしかないのです。
モスバーガーも新型コロナウイルスの影響と天候不順で物流の遅延が起こっているのが原因。遅かれ早かれファストフード業界、いや日本の食料輸入に影響を与えていくんじゃないかと思えてなりません。日本は食料自給率の低い国。供給ラインのもろさに今一度不安を感じます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年08月11日

山の日なんだよね?

今日は山の日
モスバーガーでは、それを記念して、「フレンチフライポテトS」を普段と同じ値段で1.5倍に山盛りにした「山ポテト」で提供するのだそうな。専用の容器に入れて展開する・セット販売でも対応するということなので、結構気合い入ってるなぁ・・・。
写真を見て、これは素晴らしいと思ったので、FC岐阜×京都サンガF.C.の敗戦のショックを癒したいのもあって、実は岐阜駅構内にモスバーガーがあるのを知っていたこともあり、テイクアウトして車内で食べようと思ったわけです。


さぁ、何とか席は確保できた。頂きましょうか。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


SHV39_3597何じゃこりゃあ!
もうKONOZAMAだよ!KONOZAMA!
山になってないどころか、普段の量じゃないかと疑いたくなるレベル。もう午後9時に近いこともあって、廃棄したくなかったから、ポテトをあまり作ってなかったんじゃないかと勘繰りたくなってきたわ。
弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂・・・あと何だろう?とにかく、精神的にやられてる状況で、これは頂けない。いや、この後美味しくは頂いたぞ(ギャハ)。食べられないという意味で頂けないと言ったんじゃないぞ、と釈明する(爆)。<こんなこと言えるうちは大丈夫だって、死んだばあちゃんが言ってた(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2014年06月04日

モスとミスドでMOSDO!

共にファストフードショップとしては異彩を放つモスバーガーとミスタードーナツがコラボして展開している共同事業「MOSDO!」。実はこのコラボ自身は第3弾だったりする(過去2008年・2009年に行われています)
今回はモスバーガーのライスバーガーとミスタードーナツのフレンチクルーラーを題材にコラボ商品を作成しています。


SHL23_0311まずはモスバーガーから。
2種類あるコラボ商品の一つ「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」です。
辛いチョリソを巻いて野菜と共にフレンチクルーラーに挟んだ一品です。ただ、フレンチクルーラーが脂を含みやすい一品なので、実質テイクアウトは不可と思った方がいいでしょう(テイクアウト希望の際は、通常バンズに切り替えられる)



ちょっとフレンチクルーラーが油っぽいかなと感じたのは気のせいでしょうか、それともチョリソの脂を吸ってしまったせいなのでしょうか。チョリソ自身も味が薄く感じられ、コラボの悪い面が引き出されてしまったようで少々残念。


SHL23_0314こちらは、ミスタードーナツの2種類あるコラボ商品の一つ、「ミスドのライスバーガー 担々牛焼肉」
国産牛・玉ねぎ・ピリ辛担々味噌・スライスチーズをライスバーガーで挟んだものです。



こちらは量が少ないかなと感じたものの、よくできた味わい味噌の甘辛さが後を引き、ライスバーガーとの相性もバッチリですね。


今回はミスタードーナツの方がよくできています。もう1種類食べてみて初めて雌雄を決することができるのはわかるんですけど、あまり好きそうなものでは無かったりする(苦笑)ので、この2品だけですがそれでジャッジしました。


外食産業の生き残りを考えれば、こういったコラボというのは今後必須になってくるんでしょうね。ただ、やるからには美味いものを作ることにこだわりを持ってほしいですね。やっつけ仕事でできました・・・では困るので。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月11日

美味いけど食うのに困るハンバーガー

先日、中京テレビの番組「PS」でいとうあさこさんが東海3県にある道の駅を全部巡る旅をやっていたので見ていると、モスバーガーの期間限定で販売されている「焼きトマト&チーズデミ」が紹介されていた
ここで使われているトマトは、現在は違うものの、10月末までは、東海3県でのモスバーガーの場合、岐阜県中津川市加子母(かしも)のトマトが使われてるのだそうな。
そうか、今は違ってもハンバーガーは美味しそうだから、いっちょ行ってみようと思い、うちから一番近いモスバーガーに行ってきた。


PA0_0629ファーストフードと言いながら、一(注文を受けて)から作り上げていくモスバーガー。
従業員の手際がいいのか悪いのかがわからないオペレーションを見ながら待つこと10分弱。例のブツがやって来た。

このハンバーガーは、100%国産合挽きハンバーグにチーズ・きのこと根菜のトマト煮・デミグラスソースが乗っかり、一番上に焼いたトマトがどーんと入っているもの。
確かに美味そうだが、デミグラスソースをかけ過ぎなのではないのかね(汗)。



それでも、味はとてもよく、デミグラスソースの濃厚な味がたまらん・・・のだけど、やっぱり多すぎて包装紙にべっとり残ってやがる(苦笑)。


作り手の技量がモロに出るハンバーガーですけど、味に関しては包装紙で鶴を折りたくなるほどの折り紙付きですよ。<とか言ってるこのバカは、鶴さえ折れない人ですよ(ゲラゲラゲラ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)