2023年03月16日

秘密のケンミンショー極とランチパックのコラボが展開中 後編

SOG03_174302現在、読売テレビ・日本テレビ系で放送中の「秘密のケンミンショー極」と山崎製パンの「ランチパック」とで「ご当地ランチパック」を展開しており、商品に付いているQRコードを読み取ると、スペシャル動画も楽しめます
今回は全8種類の中から6種類を紹介し、さらにそれを前後編に分けて紹介していきます。


今回紹介するのは、この3種。左から、北海道代表「ランチパック メロンクリームとミルクホイップ」、中京代表「ランチパック 味噌メンチカツとあんかけスパゲッティ風」、九州代表「ランチパック チキン南蛮風」になります。



「ランチパック メロンクリームとミルクホイップ」は、メロンクリームからは、メロンの爽やかな香りが、食べた時に口の中に広がって美味い。そしてミルクホイップは、食べた時にほんのりと甘みを感じる中でミルクの風味も楽しめ、これまた美味い。おやつやデザート代わりにはうってつけなものに仕上がっていましたね。

「ランチパック 味噌メンチカツとあんかけスパゲッティ風」は、きちんと味噌カツとあんかけスパゲッティの味を再現できてはいるんだけど、あんかけスパゲッティに関しては、もう少しパンチを利かせてもいいかなと。たぶんそれをやってしまうと、辛味の苦手な人には厳しいのかもしれないからなんでしょうね・・・。

「ランチパック チキン南蛮風」は、タルタルソース(正確には、タルタルたまごフィリング)と甘酢ソースに分かれてしまってるのが、少々残念なものの、タルタルソースに関しては、再現度が高かったですね。あの酸味がいいのよ(笑)。あともう一つ物申すと、チキンナゲットじゃアカン(爆)。ちゃんとチキンを入れてほしいなぁ・・・。


以前紹介した3種と今回紹介した3種、そして残り2種の計8種展開されている「秘密のケンミンショー極」とコラボした「ご当地ランチパック」は3月いっぱいまで発売予定です。故郷の味として、旅行に行った気分で、それぞれ楽しんでみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2023年03月14日

今まで何でなかったのだろう

SOG03_071229今回紹介するのは、山崎製パンの「ランチパック ボロネーゼ」(上)と「ランチパック 抹茶あずき」(下)春のパンまつりも半分ほど過ぎ、そろそろ交換できる点数になってきた人もいらっしゃるのでしょう。ウチはもう1人目の交換まではできるようになって、2人目の交換に差し掛かったところです(苦笑)。そんなこともあって、まだまだヤマザキの商品を絶賛購入中です(ギャハ)。


さて、「ランチパック ボロネーゼ」は、挽き肉の入ったスパゲティである「ボロネーゼ」をランチパックにしたもので、「ランチパック 抹茶あずき」は抹茶とつぶあんを挟んだものだそうな。今までありそうで無かった一品、どんな仕上がりになったのでしょうか。



「ランチパック ボロネーゼ」は、美味しいんだけど、挽き肉やトマトの味わいがやや弱いので、パンチが足りない感じ。もうちょっと味が濃くても罰は当たらないんじゃないかなと思いますね。

「ランチパック 抹茶あずき」は、逆に濃厚な抹茶の風味がよかったですね。少々ほろ苦な感じの抹茶に粒あんの甘い味わいがいいコントラストになって、お茶うけに丁度いいものになってるなぁ。


今回は、「ランチパック 抹茶あずき」をオススメしたいと思います。見掛けたら、おやつ代わりに頂いて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2023年03月13日

秘密のケンミンショー極とランチパックのコラボが展開中 前編

SOG03_210136現在、読売テレビ・日本テレビ系で放送中の「秘密のケンミンショー極」と山崎製パンの「ランチパック」とで「ご当地ランチパック」を展開しており、商品に付いているQRコードを読み取ると、スペシャル動画も楽しめます
今回は全8種類の中から6種類を紹介し、さらにそれを前後編に分けて紹介していきます。


今回紹介するのは、この3種。左から、中四国代表「ランチパック 出雲ぜんざい風(出雲ぜんざい学会推奨)」・関西代表「ランチパック ぼっかけ焼きそばと関西お好み焼き風」・甲信越代表「ランチパック 万代バスセンターのカレー風味」になります。



「ランチパック 出雲ぜんざい風(出雲ぜんざい学会推奨)」は、中に入っている粒あんが非常に甘い。しかしそれだけでなく、同じく中に入っている餅に見立てた求肥も捨てがたく、もっちりとした食感に加え、中に入っている粒あんの甘さを引き立てる効果を持っており、本当にぜんざいを食べているかのような錯覚に陥れてくれます(笑)。

「ランチパック ぼっかけ焼きそばと関西お好み焼き風」は、ぼっかけ焼そばに関しては、少し味を薄めにしているので、後から頂くことになったお好み焼きとの味のバランスを調整しているように感じました。そのお好み焼きは、ソースの味が濃い目になっているので、ガツンと来るものになっています。双方を食べ進めて行けば、丁度いい味になるようにしてありますね。なお、お好み焼きは大きめに作られているので、お腹にまま溜まります(苦笑)。

「ランチパック 万代バスセンターのカレー風味」は、食べたことのある方なら、何となくわかる味な仕上がり。もう少し味のコントラストが欲しかったかなと思うものの、何となくの意味の通り、輪郭レベルでの再現は成されていると思います。もっとシャープさが付けば、間違いなくバスセンターのカレーと名乗るに十分だったと思います。味は昔ながらのカレーとも言える少しピリッとしている味だったことを踏まえても悪くなかっただけに、ちょっと惜しいですね。


次回は残り3種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2023年03月04日

ガッツ「呼んだ?」

SOG03_200637栗山和樹監督の本心はわかりませんが、ガッツこと小笠原道大さんにはとりあえずお声は掛からなかった模様(苦笑)。あと、同じガッツの名を冠した石松さんじゃないからな(ギャハ)。

何でそんな人が登場したのかというと、ヤマザキの「ランチパック」に侍ジャパンとのコラボ商品が出たからです。それが「ランチパック 侍ガッツ」
ソースを付けたハムカツと金ごまソースを付けたメンチカツが入っております。侍ジャパンの勝利を願ってとのことですが、先日の中日ドラゴンズとの壮行(練習)試合では、ボロ負けだったんですけど、大丈夫か?



ということで頂いたんですけど、ハムカツもメンチカツもソースないしは本体の味が薄いハムカツに関しては、同名の商品があるんですけど、あれにはマスタードソースが掛かっているんですよね。そうなると、マスタードの味わいが無いので、薄く感じたんでしょう。メンチカツの方は、ごまの風味は感じられるものの、こちらも同名の商品があるのですけど、メンチカツの肉々しい味わいがかき消されているんですよ・・・。
これって、ユーティリティプレイヤーばかり求めて、火力(長打力)が足りない侍ジャパンの現状を表した味なんでしょうか(苦笑)?もう少し通常の商品に近付ける、何だったら同じでもいいんじゃないかとか思ってしまいました。これなら、値段は高くとも「ランチパック ハムカツ」と「ランチパック メンチカツ」を買うわいな、ワイ(ニヤニヤ)。<審議。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 18:55Comments(0)

2023年02月06日

大豆ミートを挟んだランチパック

SOG03_213622「春のパンまつり」実施中の昨今、山崎製パンの商品を買う機会が、いつも以上に増える中で、今回買ってきたのが、「ランチパック ソイメンチカツ(大豆ミート)」
大豆ミートをメンチカツにして、ソースフィリングを掛けたものを挟んでおります。大豆ミートは当然ながら植物由来のものなので、肉類は一切使っていないのが大きな特徴ですね。とはいえ、大豆は畑の肉と言われていますし。<あれは、栄養価の話。



・・・そんなこと言うなら、大豆は肉のような味はしないんかいと思って食べたら、肉じゃねーか!<だから、大豆だって。
・・・よーく食べていると、大豆かなと思わせる部分は無くは無いですけど、普通に無意識に食べていたら、肉と味が変わらないし、肉との味の差がわからないそれだけよくできた大豆ミートです。しかも、ソースの味わいも濃くなっているので、豆の風味がホント感じられなくなりますよ。


肉のメンチカツと言われても、違和感なく頂けると思います。やや値段が高いのが難点ですけど、一度食べてみてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)

2023年02月05日

まみれさん、ランチパックになる

SOG03_213547「春のパンまつり」実施中の昨今、山崎製パンの関連会社である不二家が支援をしてきたぞ!それが「ランチパック チョコまみれ入れちゃいました」だ。
不二家の定番商品「カントリーマアム」の一つ、「カントリーマアム チョコまみれ」が入ったもので、この商品には、その「カントリーマアム チョコまみれ」にチョコホイップをまみれさせるという二重苦(笑)。ひどいわ!ひどいわ、これ(ニヤニヤ)!
パッケージは3種類で、まみれさんがぬぅーんとお供(?)のウ●・・・じゃなかったチップくんと共に登場しております。



元の商品も食べたことがあるので、何となく味がわかっているのですけど、嫌味な甘さじゃないから、2個入りでも全然苦にならない。むしろ、あの「カントリーマアム チョコまみれ」が、そのまま入っているのですから、すごいとしか言えない。あの味がそのままだもの。
そこに入ったチョコホイップは、色は薄い茶色でミルキーかなと思ったのですが、こちらはほぼ同じ甘さのチョコだった。ただ、口あたりがいいので、全く気にならないのです。
ホントに美味しいわ、これ。不二家はヤマザキパンの関連会社なのですから、今後もコラボはやってほしいし、何だったら定番化してもいいんじゃないのとか思ってしまう。何だったら、「不二家ホームパイ チョコだらけ」さんもコラボしていいのよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:25Comments(0)

2022年12月17日

ヤマザキの焼そば入りのアレ

そう、アレですよ、アレ。アレを目指して頑張ります。<阪神の岡田彰布監督かよ!
・・・というわけで、アレとは何なのか。それは、焼きそばです。焼そばとも書きますが。


SOG03_090557その焼そばが中華まんになると、こうなります。山崎製パンの中華まんである「焼そばまん」です。
しかし、いつもの焼きそばではなく、今回の焼そばはマルちゃんこと東洋水産から発売している「マルちゃん焼そば」が入っております。実は、中華まんの什器売りだけでなく、スーパーなどで一般販売もされているようです。その際は、「肉まん」が入った4個入りと「焼そばまん」のみの2個入りの2種類で展開されています。



そんなこともあり、いつもの焼きそばとは違う味になっているようです(いつもの焼きそばの味と思える味は、次の商品で紹介)。
ソースの風味が利いていながらも、濃い味ではなく程よい味わいになっておりました。マヨネーズが入っていないので、パンチには欠けますけど、濃い味ではないので、食べても胃もたれしないですね。
ただ、具がそんなに入っていないので、コラボに重点を置き過ぎたのかなと思えてならず、少々残念とも。まぁ焼そばがメインなら仕方ないのかも。


SOG03_091748お次は、「ランチパック たっぷり!ソース焼きそば」
「ランチパック ソース焼きそば&マヨネーズ」に比べて2倍入っているとのこと。ゆえに、『麺マシ!2倍』という文言が踊っています(ニヤニヤ)。



味に関しては、マヨネーズのせいもあるのでしょうけど、酸味の強い仕上がりになっている、いつものソースです。少しザラっとした食感もあるのですけど、たぶん野菜とかの食感が残っているのでしょうね。どろソースに近いのかも。麺は確かに2倍入っていると感じさせますね。具が無いのは、お約束なのか?


個人的には、ランチパックに入っている濃い味ながらも酸味が利いたソースの味わいのする焼きそばが好きですね。パンによく合う設計になってると実感します。中華まんのは、美味しいけど、ちょっと薄いですね。もしかすると、マヨネーズの力なのか?<先日亡くなられた渡辺徹さんなら、激しく首を縦に振って支持するだろうな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)

2022年11月12日

ハバネロ×ハバネロ=激辛

SOG03_202426こちら、山崎製パンの「ランチパック ハバネロ入りメンチカツとハバネロ入り焼きそば」東ハトの主力商品の一つである「暴君ハバネロ」とのコラボ商品になります。
メンチカツはハバネロパウダー入りになっており、上にはサルサソースが塗られているとのこと。焼きそばにもハバネロパウダーが入っており、マヨネーズでサンドしたものになっています。ちなみに、唐辛子に占めるハバネロの割合は83%・・・って、多いのか少ないのかわからん(ギャハ)。



まぁ、辛いのが苦手な人には絶対薦められない商品なのは、明々白々なわけで。おおよその予想通り、辛いの一言で終わります(爆)。ただ、単純に辛いわけではない刺さるように辛いのだ。

それでも、メンチカツの方は、辛いことは辛いけど、まだマイルドな感じに仕上がっている。恐らく肉の味わいが強いので、辛さがあまり前面に出て来れないのではないかと。
一方で本当に辛いのは、焼きそばの方食べた瞬間に辛みが襲ってきて、舌にザクザク攻撃してくるのです。そして麺だからなのか、辛味がしっかりと混ざっているようで、食べている間ずーっと辛いのですよ(泣)。これはハバネロらしい辛さを体感できると思いました。コイツが辛くないと思える人は、辛さへの耐性が高い人だと思っていいでしょう。自慢できるレベルです(二ヤニヤ)。


先月の新商品ですが、まだまだ現役で販売中なので、辛い物が好きな方は、見掛けたら一度トライしてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:47Comments(0)

2022年11月03日

オッ

SOG03_200850パイまんじゅーーーーーーう(ギャハ)!<おいこら、女性も見てるんだぞ!

・・・ええ、レーズンのような<つ◆レッドカード!

・・・そろそろ、ちゃんと紹介しないと「ドラえもんだらけ」に出てくる8時間後のドラえもんのような剣幕な顔をした女性(フェミニスト)の方々に怒られかねないので、今回の商品「オールレーズン パイまんじゅう」を紹介していきましょう。
この商品は、山崎製パンから発売したもので、東ハトのコラボ商品という点では、以前紹介した「レーズン蒸しパン(オールレーズン)」と同じ違うのは、蒸しパンから饅頭に変わったところでしょうか。見た感じは、「オールレーズン」に近い格好をしています。



こちら、味は正しく「オールレーズン」だった。
中にカスタードクリームのようなものが入っている以外は、「オールレーズン」を食わされているんじゃないのかと思うほど。目隠しして、先述のカスタードクリームのようなものが無かったら、たぶんわからない。
レーズンの味わいが生地にピッタリな甘さと酸味のバランスが絶妙なものになっていて、中のカスタードクリームのようなものの甘さも手伝って、さらに引き立っておりました「レーズン蒸しパン(オールレーズン)」ほどではないけれど、レーズンも多かったですね。あとは、まんじゅうなのに、サクッとした感じのものになっていましたね。


これもまた販売してほしいなぁ。もう「オッパイまんじゅう」なんて言わないから(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2022年11月02日

オールレーズンな蒸しパンが登場

SOG03_205910東ハトで有名なお菓子の一つとして挙げられるであろう「オールレーズン」。レーズンをこれでもかこれでもかと入れて練り上げたクッキー菓子で、ロングセラー商品になっていますね。
その「オールレーズン」とコラボしたのが、山崎製パンの「レーズン蒸しパン(オールレーズン)」。そういえば、何で東ハトなんだろうと思って調べたら、東ハトは山崎製パンの子会社なのね。不二家と同じ関係なのか。

今回の商品は、レーズンを表面だけでなく中にも練り込み、さらに底の部分にもレーズンが敷き詰められているという、「オールレーズン」も真っ青なレーズンの量になっています。



これはすごいものに違いないと思って食べたのですが、結果として一番近い味があったマーラーカオにレーズンがたっぷり入ったものだわ(ニヤニヤ)。
味付けとしては甘い風味あるものになっていて、レーズンが入っているからか、ほんのり酸味とアルコールっぽい味わいも。生地はふかふかで、軽い口当たりなのかなと。
レーズン好きにはたまらない味だと思います。私はぶどうが好きじゃないのに、レーズンは大好きというエキセントリックな人間(笑)なので、コイツをまた食べたいと思ったのでした。


しかし本当の目的は、この商品の紹介ではない。今回紹介したのは、一緒に買ってきた東ハトコラボ商品が目当ての軽いジャブのつもりなのだよ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2022年05月10日

香川と岡山を○○で結ぶ④

SOG03_005049帰りは夜行バスで名古屋に帰ったその道中。兵庫県たつの市にある龍野西サービスエリアで、こんなのを買ってきた。
上が、ブンセンが販売している「アラ!」のおにぎり。関西圏ではお馴染みののりの佃煮ですね。
下は、キムラパンの「キムチサラダ」マヨソースで和えたキムチサラダを挟んだロールパンです。
なお、ここで岐阜の明方ハムと香川の骨付き鶏などが売っていて、何でこんなところで「岐が被ってるぞダービー」やっとんねん!と心の中がざわつきましたとさ(泣)。



「アラ!」のおにぎり、やっぱりしょっぱいなぁ(苦笑)。でも、このしょっぱさが美味いんだよねぇ、不思議と。おにぎりの具には一番ピッタリなものなのかもしれませんね。

「キムチサラダ」は、辛いかなと思ったら、そうでもなく、マヨネーズの酸味とマッチして、すごく美味い。パンと合うんだね。今度食パンで試してみよう。


SOG03_070819もう一つは、岡山に行った時に買ってきたもの。東山・おかでんミュージアム駅停留場のそばにデイリーヤマザキがあり、そこで買ったものです。
それが、「ランチパック ハムカツとハムマヨネーズ」日本ハムのハムを使って作られたものを使っております。北海道日本ハムファイターズ応援商品ですね。



ハムカツは、ソースの甘さが際立っていました。肉の味わいも悪くなかったですね。ハムマヨネーズもマヨネーズの酸味がハムのしょっぱさにマッチしておりました。もっと具があってもいいかなとは思いましたけどね。


岡山は久しぶりでしたけど、岡山市と倉敷市以外は行ってないので、今度こそ・・・とは思っているものの、いつになることやら(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2022年05月09日

ヤマザキの菓子パンで小ネタ おまけ

SOG03_171939以前、「中身たっぷり四角いパン つぶあん&ホイップ」を紹介しましたけど、今回「中身たっぷり四角いパン カスタード&ホイップ」を手に入れたので、ご紹介。
中はカスタードクリームとホイップクリームが入っています。それ以外は全く同じなようで・・・。



あんこと比べるとカスタードはねっとりとした甘さがある。しかし、同じく甘いはずのホイップクリームがその甘さを抑えてくれる。実に不思議(笑)。
パンに関しては、あんこの時と変わらないかな。しっとりしているけど、中身の甘さがあるので味はあまり無いのかなと。いや、あまりに甘すぎるから感じなくなってしまうのか(苦笑)。


なお、こちらは100円ローソンことローソンストア100で買えたので、もしかすると、ドン・キホーテ以外でも買えるものなのかもしれない。でもイオンとかでは売ってないんだよな・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2022年04月29日

ヤマザキがヤバいもんを出してきた!

SOG03_195429先日、金山駅にあるキオスクでヤマザキパンの「ダブルソフトのつぶあん&マーガリン」なるものを買ってきた。もう、見た目のインパクトでヤバいヤツ、ヤバいヤツや・・・と絶句(笑)。
この手の商品は、パスコ(敷島製パン)の得意分野だと思っていたんです。確かにヤマザキパンもあんこを使った商品が多いんですけど、食パンにあんことマーガリン(ないしはバター)を塗って出すなんて、パスコで過去に商品化されてロングランしてんじゃないかという感覚(もしかすると錯覚)まで抱いているのに、あのヤマザキが、主力の食パンである「ダブルソフト」というエース級の食パンを切って作ってるんですよ。尋常じゃない(爆)。

ということで、「ダブルソフト」につぶあんとマーガリンを塗ったくったものです。おしまい!<おい、もっとレポートしろ!



・・・しゃあねぇなぁ。味の感想を挙げておくよ。


まずパンは、「ダブルソフト」ということもあり、柔らかいです。耳の部分も柔らかいので、ボソボソになることも少ないかなと思います。
そこにつぶあんとマーガリンですよ。つぶあんは甘ったるくないのに舌で十分な甘さの感じられるものに仕上がっていました。逆にマーガリンは、つぶあんのせいなのか、少し甘い感じがしましたね(もちろん、脂の味わいはマックス(苦笑))。このバランスが丁度いいので、「ダブルソフト」が厚めに切ってあって(恐らく店頭販売では6斤サイズものと思われ)も嫌に感じないテイストに仕上がっています


100円前後で販売しているとのことですから、高過ぎず安過ぎずでいいんじゃないかなと。ゴールデンウィーク(もしくは週末)の朝ご飯代わりに、いかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:25Comments(0)

2022年04月20日

おい、具が入っとらんやんけ!

SOG03_173128どないなっとんねん、どないなっとんねん、ワレェ!<それで商品として成立してんやぞ、ゴルァ!
・・・と、いきなりケンカ腰で始まっていますけど、ホントに具が入ってない商品が商品として成立しているのですから、世の中は恐ろしい。
そう思ってしまったのが、今回紹介するヤマザキパンの「具なしまん」ローソンストア100でのみ販売されているPB商品のようなものです。正確にはPB商品ではないと思われ。あのウィンナーだけの弁当を生み出した方のアイデアだそうで。


・ ・ ・ ま た お 前 か 。



名前の通り、具が入っておりません。ゆえに、横に包丁を入れて、中に具を挟むというアレンジも可能で、角煮まんもマリトッツォも作れるぞ(ニヤニヤ)。なお、温めて頂けるのはもちろん、そのまま頂けるというのも特徴と言えるでしょう。



今回は、そのまま頂いてみました。
意外なのですが、味はいいふっくらしたもちもちのまんじゅうですよ。
そして、甘めの味わい甘めといってもほんのり甘い、つまるところ素材の甘さというふうでしょう。口の中でパサつくことも少ないのですが、飲み物を用意しておくといいでしょうね。
先程も書いたように、アレンジが可能で、自由自在にできるようなので、色々応用が利くのかもしれません。おかずを挟んでご飯代わりに、甘いものを挟んでおやつ代わりに・・・と2つ108円(税込)で広がる無限の可能性を味わってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)

2022年04月19日

ヤマザキの菓子パンで小ネタ

先日理髪店に行った時の帰り、そしてサッカー観戦の帰りに買ってきたヤマザキパンの菓子パン2種。どちらもインパクトがあったので、小ネタ的に紹介して参りましょうか。


SOG03_173143一つ目は、「中身たっぷり四角いパン つぶあん&ホイップ」ともすれば無粋な四角いパンの中につぶあんとホイップクリームが入っています。・・・ん、これは、「あん食」!?<「あん食」は、あんこを練り込んだもんだろ。



コイツは、一言だけ。甘~い!<スピードワゴンの井戸田さんお疲れ様でした(ニヤニヤ)!
・・・いや、真面目に甘いのよ。とんでもない甘さで、お茶とかないとダメだと思うくらいに甘い味わいホイップクリームも甘いから甘さの二重奏になってしまっておりますわ。甘いのがダメな人には全く推奨できませんが、甘い物に魅惑と魅力を感じる人には是非とも頂いてほしいものになっています。
なお、こちらはドン・キホーテでしか売っていない模様で、姉妹品として「中身たっぷり四角いパン カスタード&ホイップ」があります。でも、「あん食」っぽさを味わえるのは、コイツだろうね(笑)。


SOG03_173232もう一つは、「レーズンフランスパン」『切れ目が入ってちぎりやすい!』までも商品名なのかと思って調べてみると、どうもこの部分はヤマザキパンの公式サイトでは載っていないようなので、その部分を削除した名称が正式なようです。
文字通り、パンに切れ目が入っており、中にはミルク風味クリームが入っております



こちらは、フランスパンということもあってか、少々硬め。ただ、切れ目が入っているため、食いちぎるのが難しいという事態は避けられたかなと。中のクリームは、ホイップではないからかそんなに甘くなく、アクセントレベル。中に入っているレーズンの風味を引き立てるものに留まっています。
そのレーズンですが、結構たっぷり。意外なことに、他のヤマザキパンのレーズン入り商品よりも多いんじゃないかと錯覚しそうなくらい多い(汗)。ゆえにレーズンの甘酸っぱさが終始漂ってきます。これは酔う(苦笑)。


実は、ヤマザキパンのパンは、もう一つ買ってきているんですけど、この商品は小ネタとして扱うにはインパクトがあり過ぎるので、別に紹介する予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:24Comments(0)

2022年03月09日

ありそうでなかったランチパック

SHV47_2123先日買ってきた「ランチパック ツナポテト」ツナポテトサラダを挟んだというシンプルな一品です。
実は、ランチパックの定番で「ツナマヨネーズ」というのはありますが、ツナポテトサラダを挟んだものは、今まで出ていなかったんですね。ありそうでなかったこのテイストは、いかに。



おお、ツナポテトになっても美味かったツナよりもポテトメインだけどね(ニヤニヤ)。それでも、ポテトがゴロっとしているので、そいつが食べ応えのよさと満足感を与えてくれるのですよ。ツナはポテトの中でひっそりとしているものの、時折自己主張をしているんですわ。このあたりがもう少しね、ツナの風味を出せるようにしてくれれば、もっと美味しいのかなと思うのですけど、いかがなものでしょうかねぇ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:13Comments(0)

2022年02月13日

ヤマザキのしるこサンド(笑)

SHV47_2072そう思って、差し障りはないはず(ニヤニヤ)。


今回紹介するのは、山崎製パンの「あずきサンド」というもの。この商品は、松永製菓の「しるこサンド」とのコラボ商品になり、中のこしあんが「しるこサンド」で使われているものと同じになるようです。ちなみに「しるこサンド」のこしあんは、北海道産小豆にりんごジャムとはちみつを隠し味に加えたものになっているそうです。
「しるこサンド」は練り込んだビスケット生地に挟んでいるのに対し、今回の商品はクッキー生地に挟んだものになっています(挟み方も「しるこサンド」の独特な挟み方ではなく、単純なサンドイッチ的な挟み方になっている)



味に関しては、しっとりとしたクッキー生地なので、サクッとしたあの感覚を思うと肩透かしかなと。でも、今回のようなしっとり感のある生地も美味しいし、そっちの方が中のあんこの美味さがわかりやすいのかなとも思っております。そのあんこに関してはというと、クッキー生地の甘さに比べると控え目な甘さになっています。よく言えば上品ですね。しつこい甘さは無く、ふわっとしたほのかな甘みに仕上がっています。これは何個でも頂きたい味で、「しるこサンド」よりもクドくない(苦笑)。


この商品、要冷蔵になっているので、いつものように家の中で放置をしないように十分注意して下さい。また、売ってる場所も冷蔵ケースのある売り場に限られそうなので、いつものパンコーナーに行かないようにして下さい(苦笑)。ちなみに、私は今回JR東海が運営するベルマートで手に入れたのですけど、金山駅の改札口そばにあるベルマート限定のような扱いになっていました。しかしながら、山崎製パンの公式サイトの「ご当地商品情報」にも取り上げられているので、根気よく探せば出てくるかも。対象地域は東海・北陸地方だそうなので、そちらの方々は、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:13Comments(0)

2021年12月25日

目的地が東京都内なのは、いつぶりなのだろう? 後編

ここからは、アーツ千代田3331から家路に着くまでの話をば。


SHV47_1959アキバから向かった先は、上野
ご飯を食べに行くためというのがメインになってしまっておりましたけど、そこから帰りの列車に乗ろうとも思っていたわけです。また面倒くさい乗り換えも大概だし、東京駅は混むからねぇ・・・。

アメ横近くの通りには、双子のパンダ誕生祝いの垂れ幕が今も飾られています。ちなみに、この日(12/23)は暁暁(シャオシャオ)と蕾蕾(レイレイ)が誕生して半年だったとのこと。何たる偶然(笑)。



SHV47_1960上野駅から歩いて5分くらいのところにあるのが、銀だこ酒場。銀だこを一角に追いやるほど広い居酒屋です。
せっかく東京に来たのだから・・・と、この銀だこ酒場に久しぶりに寄ったわけです。<そして、ハイボールを飲んで酔ったわけですね、わかります(ニヤニヤ)。
・・・一杯しか飲んでないわ!


色々食べたのですけど、今回は「もつ煮込み」を紹介。これで2人前だそうです。心配になって量を聞いたら、鍋を用意してくれて、それで確認したところ問題なさそうだったので、頼んだ次第。



いい塩気ともつの煮込みが素晴らしいので、臭みはほとんどない。とはいえ、味噌の味わいは、やや辛目なのでご飯が欲しくなるものの、残念ながらご飯ものは、焼きおにぎりしかないんですよね・・・。白いご飯を放り込みたくなってきた(泣)。


SHV47_1961そんな上野界隈で見付けた「刀使(とじ)ノ巫女」のイラスト
どうしてここに・・・と思ってよく見ると、パチンコの台で使われていたのね。そう、ここは、この作品の権利を持っている西陣という会社があるところ



ここで危機的な状況になっていることに気付く。
ケータイの充電がもう無くなっているのだ(汗)。実は、行きの段階で結構使ってしまっており、既にモバイルバッテリーの残量が3割ほどしか残っていなかったのです。その充電も使い切り、ゼロ状態。
そこで、上野駅そばにあったヨドバシカメラの急速充電器で充電にトライしたものの、30分で100円払ったのに、充電量が10%って・・・(大泣)。ガバガバUSBケーブルがアカンのや!<いや違う。


SHV47_1967それでも時間が無いので、そのまま帰ることになる。
唯一の救いは、乗り継ぎを少なめにして帰れる点かな。そして、今回はちょっと贅沢な乗り継ぎにしていた楽して乗り継ぎしたいな・・・とかねてから思っていたので、今回実行したわけで。

最初、上野から熱海まで普通列車ながらも乗ることに。そこでグリーン車に乗ろうと、いざ電子決済・・・しようと思ったら、manacaは非対応(泣)。これに伴い、電子チェックイン機能が使えない。そのため、大慌てで改札口を通り抜け、切符売り場でグリーン券を購入(上)熱海まで1000円するのか・・・(汗)。なお、検札がグリーン車の売り子(アテンダント)が兼ねていたようです。ここでチェックイン処理をしてくれるらしいです(ただし時間が掛かるので注意)
それでも、初めて2階席に乗って風景を堪能しましたよ。ホームから見上げられるのは、ムスカになった気分でよかったです(ニヤニヤ)。<バルス!

そして熱海に着いてからは、一旦沼津までロングシートの普通列車に乗り、沼津でホームライナーは浜松に乗り換え(下の券が乗車整理券)。ゆったりと過ごして浜松まで。そこからは普通列車に転換されて豊橋までずっと乗れる。以前にも紹介しましたけど、これは静岡越えを快適にしてくれる列車ですわい。
ただ、その後の快速列車が急病人対応で8分(最終的に6分)遅れになったので、けっこうやきもきしたけど・・・。
なお、新型コロナウイルスの影響で、ホームライナーは全て自由席になっておりました。



SHV47_1962上野~熱海までは、崎陽軒のシウマイと「アサヒ生ビール」(マルエフ)と共にヤマザキパンのランチパックを頂くことに。それが「ランチパック タンタンメン風」川崎市ではお馴染みの元祖ニュータンタンメン本舗監修のものです。



タンタンメンのメインであるにんにくの風味はよく利いてるものの、辛味はそんなにないので案外食べやすいとも物足りないともどちらとも取れる味・・・と思っていたけど、これは以前に食べた「ランチパック 台湾まぜそば風」と味が似てないかい(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2021年11月30日

ペヤングランチパック(爆)

SHV47_1814先日青森・八戸に向かった際、東京駅のベルマートキヨスクで買ったのが、ヤマザキパンの「ランチパック やきそば」というもの。
・・・何だ焼きそばパンかと思うなかれ、その焼きそばが、あの「ペヤングやきそば」なのだ!<えー、なんだって!
しかし、まさかのコラボ。というか、最近のペヤングは何かと攻めていて、コラボ商品多いのよ。紹介していない・紹介しきれないふうで出さないだけで。



というわけで、頂きました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーん、ホントにペヤングの味なのか(汗)?
こちら、どことなく酸味のあるソースに仕上がっているので、「日清焼そばU.F.O.」と言ってもごまかせそうな味わいに仕上がっております。うーん、ペヤングのソースって、酸味はあまり無くて、どちらかというと濃いめの味になってるんですよ。何ともおかしい。


まぁ、話のネタにはなると思うので、食べてみたい人は関東圏に行った時に買いましょう。ランチパックのアンテナショップなら手に入れやすいかもしれませんけど、今回のようにベルマートキヨスクとかの鉄道系コンビニで手に入るかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年11月27日

静岡SAと東京駅で買ったランチパック

SHV47_1813先日青森県八戸市に行ったのですが、行きは高速バスと新幹線で現地入りしたのは、以前から話している通りです。
その時、行きの静岡サービスエリアでヤマザキパンの「ランチパック マイチキ風とポテトサラダ」(左)を、東京駅の自動販売機で同じく「ランチパック 台湾まぜそば風」(右)を買ってきました
どちらも珍しいなと思って買ったんですわ。「ランチパック 台湾まぜそば風」の時は、自販機というもの自体が珍しかったから買ったというのもあるんですけどね。その前に買おうと思ってた外国人の女性が商品を取り出せばいいのに、それがわからないというオチ付だったが(苦笑)。



実は、「ランチパック 台湾まぜそば風」は前に食べているのですけど、味は変わったように思えます。そのあたりは後程。


まずは、「ランチパック マイチキ風とポテトサラダ」。デイリーヤマザキのホットフーズ商品を使ったそうですけど、そもそもデイリーヤマザキで「マイチキ」を食べたことが無い(ギャハ)。ゆえにどんな味なのか心配になってきますわ。
食べた感想として、「マイチキ」の味がわからないので、酸味のあるちょっとだけスパイシーな味しかわからなかったです。これがそうなのと疑問に思う味でした。一緒にあったポテトサラダの方が美味しかったかなと思うふう。ちょっと肩透かしを食らった感のある味わいになっていました。これは、「マイチキ」を食ってからでないと正当な評価ができないかもしれませんね。

一方で、「ランチパック 台湾まぜそば風」。こちらは魚粉の味わいを加えたそうですが、どうなんでしょう。
結論として、結構にんにくの旨味と辛みが前面に押し出されていたものに仕上がっていますね。魚粉の味というのはそこまでではなかったものの、にんにくの味で強化されたとも。しかし、台湾まぜそばでにんにくの味を利かせたものってあったかなと疑問を持ちつつ、まぁ美味いからいいかと納得してしまう(ニヤニヤ)。


実は、もう一つ東京駅ではランチパックを買っているのですけど、その話は別の機会に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)