2020年08月27日

魚×タルタル=ランチパック

SHV47_0278今回紹介するのは、ヤマザキパンの「ランチパック タルタルおさかなコロッケ」白身魚のコロッケにタルタルソースを掛けて挟んだものです。
まぁ、超の付くほどのシンプルな一品です。なお、スーパーよりもJR東海のコンビニであるベルマートでよく見掛けましたわ。



味はというと、魚のコロッケということでボリューム感はあり、食べ応えの面ではままあるかなと思います。タルタルソースが掛かっているのですけど、クドくなくあっさりした味。揚げ物なのにそう感じさせるのかという不思議さを味わっておりました。

ただ、コロッケなんだよね。これがフライだったら、もっと魚の味を感じられたかなと思います。個人的には白身魚(タラやスズキがいいのかな)のフライをタルタルソースで挟んだものが食べてみたいです。同じく、タルタルソースがもう少し濃くてもいいかもと思って食べてました。


まぁ、日中食べる一品だと思えば、妥当な味かもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2020年08月26日

ヤマザキから販売されている謎の多いバーガー

SHV47_0277それが、「もっちり食感バーガー ソース焼きそば」。もう一つ「もっちり食感バーガー てりやきバーガー」もあるそうなんですが、今回は、こちらをば。というよりも、後者は見付けられなかった(苦笑)。

この商品はヤマザキから販売しているのですけど、どうもイオン系の店にしか置いていないようなんです(今回はマックスバリュで購入)それ以外の情報は全く無し。もちろん公式サイトにも掲載されていないので、謎の多い商品となっているわけです。

見た感じは、「焼きそばパン」の亜種だね。大きく違うのは、コッペパンではなくハンバーガーで使うバンズで挟んでいるところ。しかも円形状に乗せるという結構器用なことをしてはる(ニヤニヤ)。そこにマヨネーズが掛かっているだけ。シンプル過ぎる。



味はシンプルなのかなと思ったら、そうでもなかった。
焼きそばそのものは、濃くはないです。コッペパンに挟む「焼きそばパン」の場合は、結構味を濃いめにしているのですが、普通の焼きそばを乗せたかのような味です。
しかし、それを濃く感じさせたのが、マヨネーズだった。酸味の強いあの味わいが、それほど濃くない焼きそばの味を引き立たせてくれるのです。


正直具だくさんとという代物ではない。それでも満足の得られる代物になっているので、見掛けたらまた買ってみようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2020年08月06日

ファミリーマートは鉄道(会社)がお好き?

SHV47_0238こちらは、「ランチパック モダン焼き風味」(上)と「ランチパック 濃厚抹茶クリーム&ホイップ(伊勢茶入りクリーム使用)」(下)
どちらも近畿日本鉄道(近鉄)とのコラボ商品で、上が新型名阪特急ひのとり(近鉄名古屋~大阪難波)、下が観光特急しまかぜ(近鉄名古屋・大阪難波・京都のいずれ~賢島)をそれぞれイメージしたものになっています。どちらも近鉄の駅のある場所の名物ですからね。

なお、東海地方(静岡県は焼津市より西側のみ)のファミリーマートで展開される他、今月からは愛知県・三重県・岐阜県・富山県・福井県および静岡県西部(焼津市より西側のみ)のスーパーやドラッグストアなどでも販売しております。



上の「ランチパック モダン焼き風味」は、中にお好み焼きのような味わいのフィリングが入っているふうでしたね。元々モダン焼きは焼きそばの入ったお好み焼きですから(ニヤニヤ)。

下の「ランチパック 濃厚抹茶クリーム&ホイップ(伊勢茶入りクリーム使用)」は、クリーミーさがメインの抹茶ホイップが入っておりました。そのためか口当たりが非常によく、お茶のような、口あたりのさっぱりとした飲み物と一緒だと、もっと美味しく感じるでしょう。


しかし、ファミマは名鉄とのコラボもやっているけど、鉄道好きの人でもいるのかしら?そのうち東京とか大阪とかの私鉄とコラボするんじゃないのかと気になって仕方ないけど、そうなると、そこでしか食べられないからちょっと悔しい(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年07月29日

【赤】ふっくら・・・?【黒】

SHV47_0202先日、ドン・キホーテに行く機会があったので、色々見てきた中で買ってきた「ふっくらバーガー(赤のホットソース)」(上)と「ふっくらバーガー(黒のスパイシーソース)」(下)。その昔紹介した「ふっくらバーガー」の期間限定商品です。安売りしていたので、ちょっくら買ってきたわけです。
赤の方が、唐辛子やハバネロパウダーなどを混ぜたトマトソースベースのソースを、黒の方はブラックペッパーや黒マー油などを混ぜたソースで挟んでおります。なお、赤の方はハンバーグ、黒の方はメンチカツになっております。



味としては、赤の方がわかりやすく、美味いのかなと。辛いのでわかりやすいというのもあるのですけど、ピリッとした味付けが肉の美味さを引き立ててくれるという意外性もありました。パンとも合うんだよね。

黒の方は、味がメンチカツのためなのか、肉の味わいが強過ぎてペッパーなどの風味を感じ取りにくくなりました。実のところ、味の方で言えば、メンチカツの方が美味いかなと思うのですけど、赤の味わいのように、何かのプラスが無いため、伸びしろが薄くなってしまったように感じています。


辛いのが好きなら特に赤がオススメで、黒は肉の味わいを好んでいる方にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2020年07月12日

よくない日?

SHV47_0195違うわ!


というわけで、今回紹介するのは、ヤマザキパンの「アングッデイ」・・・じゃなかった「アングッティ」です(苦笑)。
『グッティ』(英語の綴りは『Gooty』らしい)という意味が結局のところ分からなかったので、何を意味するパンなのかがわからないまま頂くことになります。この商品自体は、あんパンの一種なのですけど、中にマーガリンが入っているのが特徴です。何これ、この名古屋人ホイホイ的パン(ニヤニヤ)?



味に関しては、あんパンです(爆)。しかし、中に入っているマーガリンが濃厚(当たり前だけどね)過ぎて、あんこの美味さを引き立ててしまうの。しょっぱめとのことですが十分甘いよ。
そして、パン生地に関しては、結構フカフカしていて、軽やかな味わいをアツくサポートしてくれます(笑)。あんこで重いと思うし、マーガリンまで入ってるから相当重いはずなのよ。でもね、軽やかなパンのせいで、何個でも欲しいと思ったよ(ニヤニヤ)!<選んで「アングッティ」、糖尿病まっしぐら(ギャハ)!


・・・これは、『悪魔の兵器』だ。人間の尊厳を食によって崩壊させる『悪魔の兵器』だ!
買うなよ、絶対買うなよ!ワイが代わりに犠牲になってやるから、絶対買うなよ(爆)!<オワタ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2020年07月01日

確かにロングセラーなわけだ

SHV47_0157先日、コンビニのレジ前に山積みされていたヤマザキの「スイスロール」多く仕入れ過ぎたのか、何かの記念で置いていたのか、詳細は不明だったものの、せっかくなので買ってきた。いつもおかんが、親父のお供え物をどうしようかと言っていたのもあったので。案外甘い物好きだったそうだが、そんな記憶は一切ない。

で、今回は「スイスロール【バニラクリーム】」(左)・「スイスロール【炭火焼コーヒークリーム】」(右)を買ってきた。というか、これだけだよね(苦笑)?
左は定番のもので、1958年からおよそ60年販売されているロングセラー商品です。『スイスロール』という名を定着させた商品とも言えます。
右は、炭焼コーヒーをブレンドしたコーヒークリームを表面に塗って巻いたものです。生地もコーヒー色しておりました。



「スイスロール【バニラクリーム】」は、定番ゆえに何も言うことは無い味。クリームのほのかな甘さに、フカフカで柔らかい生地が引き立ててくれるんですね。歯が無くても噛み切れそうな柔らかさで、口の中でとろけそうでしたわ。

「スイスロール【炭火焼コーヒークリーム】」は、生地にもクリームにもコーヒーの味が回っております口の中がコーヒー味ですわ(笑)。それでいてコーヒーのしつこさは感じられず、1本食べられるのではないかというくらいあっさりしてもいるのです。これは、「スイスロール【バニラクリーム】」にも言えること。


長い間売れるということは、それだけ味がしっかりしているのと大きく変えることをしなくても味が完成しているというのがあります。どちらも兼ね備えた今回の商品、長く売れているのも納得です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2020年06月24日

焼きそばをマフィンに挟んでみた

SHV47_0146焼きそばをパンで挟む場合、ほとんどのケースでコッペパンになると思われる。あとあるとすれば、トルティーヤのようなものに詰め込むというケースくらい。食パンでさえも挟むことは無いのに、ヤマザキはやってのけた。
何と、イングリッシュマフィンに挟んでしまったのだ。商品名も「焼きそばマフィン」。直球過ぎて何も言えない(苦笑)。

こちら、ヤマザキの商品である「ロイヤルイングリッシュマフィン」を使用このマフィンはヤマザキではお馴染みのルヴァン種で作られております。そして、味付けのソースは、神戸で有名なオリバーソースを使用。ある意味がっちり脇は固めたとも。



そこまでしているんなら、美味しいよね・・・とバーの高さが6mほどとあわや世界記録並みの高さにまで上げてしまったよ(ニヤニヤ)。しかし、一気に高さを付けてしまうと、3回連続失敗なんてこともよくあることで。何が言いたいのかというと、バーを高く上げ過ぎて全く飛べませんでした、と(爆)。
中のソース焼きそばなんですが、何とも言えないものになっていまして、濃くもなく薄くもない平坦な、寝ぼけた味になってしまってるんですよ。もっと濃くてもいいし、もっとエッジを利かせてもいいんじゃないかなぁ。焼きそばパンって結構焼きそばの部分が濃厚なんですよね。あの濃さがパンの甘さを引き立て、焼きそばの美味しさを盛り立てるという相乗効果があるというのに。
そのこともあってか、イングリッシュマフィンとの相性もよろしくないボッソボソのマフィンに湿り気の少ない焼きそばが挟まっているので、食べててもっさりしているんですね。味の寝ぼけた感じもここに起因するのでしょう。


結論として、焼きそばパンがコッペパンでないといけない理由がわかった気がしましたコッペパン偉大なり(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)

2020年06月07日

ランチパック、日本味めぐりに挑む

SHV47_0107もう既に5月から始まっているのですが、山崎製パンの「ランチパック」で日本味めぐりという企画を行っているそうです。


今回は2つ紹介。最初は、「ランチパック チキン竜田揚げ(てりやきソース)」
チキン竜田揚げに、てりやきソースとマヨネーズをあえたものを掛けている、いかにも日本の味だとわかるものですな(笑)。



で、肝心の竜田揚げが竜田揚げなのかわからないくらいに酸味の強めなてりやきソースとマヨネーズが、『ガンガンいこうぜ』状態(爆)。竜田揚げの繊細な風味はどこにも感じられないです(泣)。まぁ、外国人向け(以下自主規制)


SHV47_0111もう一つは、「ランチパック 鹿児島県産黒豚メンチカツ」
鹿児島県産黒豚肉入りのメンチカツにコクのあるソースを掛けたものです。かなり前から、鹿児島県産の豚肉を使ったメンチカツを紹介しているように思うのですが、検索しても引っかからないのよね・・・。まぁ、いいか。



こちらは、ヤマザキのメンチカツの味肉の旨味で攻める部分と衣に味が付いているんじゃないかというくらいに肉の風味がする、あの味を引きずっているんです。いつもの味と言ってしまえば、それまでですが。ゆえにソースの味なんてどこへ行ってしまったのか(汗)。


普通の新作なら、可もなく不可もなくですが、シリーズ組んだりでこれなのは、少々難ありです。今回はちょっと厳しめに見ましょう。何せ外国人(以下略)


ちなみに、この企画が組まれたのは、オリンピック絡みなんだろうと思う。ここにもオリンピックの犠牲者が・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:36Comments(0)

2020年05月22日

洋風なのに和のテイストをぶち込んだパン

SHV47_0068世間には、洋風なのに、和風のテイストを放り込んで美味しくなったというものがあります。日本人特有の感覚なんだろうと思いますけど、言えるのは、和風という軸がしっかりしているので、アレンジで使われていても、本来の味を損なわず、かつ自分の主張もできるというふうになるのではないかと思います。

今回紹介する山崎製パンの「のり巻きパン」もそんな一品でしょう。パンという洋風のものに、のりを巻くという和のテイストを入れて作ったものです。



というわけで、この商品は、ただのりを挟んだパンなら、そんなに美味しいとは思わなかったでしょう。まずくはないけど、それなら同じのりでものりの佃煮を塗って食べる方が美味いに決まっている。その昔、桃屋の「ごはんですよ」を食パンに塗って食べるというテレビCMをやっていたのを覚えているんですけど、アレのほうが美味い。
だからこそ、ただのりを挟むのではなく、のりを敢えて脇役にして引き立てる(『のり巻き』という名が付いているのに、だ)という戦法に打って出たわけです。そののりを脇役にさせたのが、ハムとマヨネーズという洋風の定番
ハムのしょっぱさとマヨネーズの酸味が、のりの風味のよさと磯の味わいをより引き立たせるのです。なお、パンは少し甘めに感じられる少し硬め(ふかふかではないが、フランスパンのようなハードではない)のものになっています。


これは変わり種。妙にクセになる味でもあります。ホントに合うのと思った方、合いますから(ニヤリ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:22Comments(0)

2020年05月16日

【つぶあん】アイツは満足するのかね?【ぎっしり】

SHV47_0049ロボットのクセに味がわかるのかと言われながらも、餡と皮のコントラストが重要なんだとか甘すぎるのはダメだとか、色々と難癖・・・もといこだわりを持っている青ダヌキ(笑)の大好物などら焼きをコンビニで買ってきた。何せ見た目がすごかったからです。

その商品は、山崎製パンの「あんすっじりどら焼き」。青ダ・・・もといドラえもんが見たらどう思うのか気になるところです。何せ、あんこがサイドから丸見えだもんね。皮で隠そうとしない。もしや、このどら焼き、仮<やめなさい、食べ物の話の時に!



あんこ(つぶあん)の比率が高めになっていますから、さぞかし甘いのではないか・・・と思ったら、やはり甘めの味わい。甘ったるいまでは至らないものの、まま甘めではないかと。
ただ、皮が少し違う意外と香ばしい味わいなのだ。あんこの甘さのせいなのか、皮の焦げた味わいが、いい意味で味の深みを引き出していると思えるのです。この味わいがあると、あんこの甘みもそう気にならなくなるかなと。ゆえに、まま甘めで済んでいるのだと。


さて、アイツはどうコメントするのだろう。甘過ぎると怒るのか、皮が薄いと嘆くのか、焦げた味が強いと文句を言うのか・・・。できれば美味いと言ってほしいなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)

2020年02月24日

【ガンバ大阪】これは美味しい方の大阪【セレッソ大阪】

SHV39_0117Jリーグ開幕とほぼ同時にヤマザキパンとJリーグとのコラボ商品が販売されました。2/21~2/24および2/29~3/8までは全国で10種類販売されているのですが、この地域でも「ランチパック 明太マヨネーズ&たまごと明太マヨネーズ&チーズ」(左)と「ランチパック だし入りたまご焼きととん平焼き風味」(右)を見掛けました。もしかしたら、探せば全部見付けられるとは思うけど、大変そうなのでそこまではしない(ニヤニヤ)。

で、「ランチパック 明太マヨネーズ&たまごと明太マヨネーズ&チーズ」は、昨年J1で5位だったセレッソ大阪とのコラボ商品で、クラブカラーのピンクをイメージした明太子を使用し、明太子マヨネーズとたまごフィリングを挟んだものと明太子マヨネーズとチーズフィリングを挟んだものが一緒に入っています
「ランチパック だし入りたまご焼きととん平焼き風味」は、昨年J1で7位だったガンバ大阪とのコラボ商品で、だし入りたまご焼きを挟んだものととん平焼きを挟んだものが一緒に入っています

しかし、今回買ったのはJR東海が運営するベルマートというコンビニのような売店なのですが、どちらも大阪のチームなのとどちらもJ3を持っている(両方ともU-23という若手メインのチームがある)ので、今年J3にいるFC岐阜に向けての展開なんだなと勝手に思い込みながら買ったのでした(苦笑)。<思い込みもここまで来ると重症だな(ニヤニヤ)。



「ランチパック 明太マヨネーズ&たまごと明太マヨネーズ&チーズ」は、明太子の風味が絶妙で、玉子と合わせたら、本当に双方のコクがたまりませんわ。チーズと合わせても同じように双方のコクがたまらないのですけど、チーズのコクに負けない明太子のコクって・・・(汗)。あ、双方ともに味が濃いなと感じました(ニヤニヤ)。

「ランチパック だし入りたまご焼きととん平焼き風味」は、だし巻き玉子は、あっさりしながらもしっかりとだしが利いていて、とん平焼きの濃い味わいに非常に合うように作られています。そのとん平焼きは、お好み焼きの味(笑)。キャベツのシャキシャキした味が実にマッチした、お好み焼きの味(爆)。もうお好み焼きで売った方が潔かったんだけど、『本場』のセレッソ大阪に配慮したんだろうな(ガンバ大阪のホームは北摂の吹田市、ガンバ大阪のホームは大阪市と堺市のいわゆる阪南・泉州(ないしは和泉)地方)


いやはや、どちらも美味しいから、どっちが大阪なんて決めるのは、野暮だな(ニヤニヤ)。ガンバとのコラボもセレッソのコラボも大阪ダービーに相応しいデキになっているとだけ言っておきましょう。今年はJ3で相まみえることになるんだし(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年02月10日

レーズンバターロールが無い代わりなのか

SHV39_0070今回紹介するのは、ヤマザキパンの「ランチパック レーズンカスタード」2月発売の新商品という位置付けで、ラムレーズン入りのカスタードクリームが中に入っています

私が、「ヤマザキ春のパンまつり」の時期になると、「ルヴァンレーズンバターロール
(マーガリン入り)」(去年までは「レーズンバターロール(マーガリン入り)」だった気がする)をしこたま買っていた
んですけど、今年はてんで見付からない。ゆえに、この商品を試しに買ってみたわけです。



このカスタードというのは、マーガリンのようなものなのかなと思ったけど、全く違う。残念ながら、マーガリンほどのコク深さは無い。しかし、甘さとまろやかさに関しては、この商品の方があるのかな。あとは口当たりが軽いので、大きさの割に量を感じさせません
ただ、やはりというのか、レーズンの割合が少ないレーズンパンの方が多く感じられるほど少ないのです。カスタードにもっと入れてくれないと、「ルヴァンレーズンバターロール(マーガリン入り)」の代わりにはなってくれないのかな。


ランチパックでシールを集めるのは、効率が悪いというのが定石ではあるものの、今回その代わりになるかなと思って買ったけど、味の面では「ルヴァンレーズンバターロール(マーガリン入り)」の方がよかった。まずくはない。美味いことは美味い。しかし、収集向きではなかった。それだけです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2020年02月04日

名鉄コラボの小倉&マーガリンは・・・

SHV39_0052ランチパックの名鉄コラボ、実は「みそカツ」だけじゃなかった。
名古屋の名物とも言える「小倉&マーガリン」もあったのだ!しかも大盛りになっている(汗)。下の物がそうです。大盛りになって、味が大味になっていなければいいのですが、はたしてどうなのでしょうか。



最初は普通のものを食べてみたのですが、甘いあんこと濃厚なマーガリンの風味の絶妙さに、もう1個欲しくなる(苦笑)。あんこは甘過ぎないので、マーガリンのコクが生きてくるんですよね。ちなみに、あんこはつぶあんになっていますけど、こしあんのように、あんこの皮が気にならないですね。

じゃあ、名鉄コラボの大盛りは・・・。
うむ、マーガリンの濃さが倍になってるわ(爆)。あんこの量もマーガリンの量も通常サイズより1.5倍(私自身の目測(笑))ほどなのですが、マーガリンの濃さは2倍以上に感じられましたよ。あんこも通常のものとあまり変わりがないようでした。つぶあんながらも皮のざらつきが全く無い、まるでこしあんのようなあんこです。
ただ、量は多いなという感じは実感できたので、大盛りもいいなと。今月から「春のパンまつり」が始まっているので、見掛けたら買うことにしよう。でも、コンビニ(ベルマート含む)にしかないんだよなぁ。スーパーにも間違いなくあるんだろうけど・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2020年01月26日

ホントにシンプルなのに、ここまで・・・

SHV39_0046先日ベルマートで見掛けたヤマザキの「こんがりチーズのコーンパン」
コーンを包んだ生地にチーズを乗せて焼いただけ・・・という非常にシンプルなものです。これ以上何を言えばいいの(苦笑)。



その味は、意外にも複雑。
チーズの塩気もさることながら、コーンの甘みも感じられ、これだけでも十分に美味い。パンもぼそぼそしておらず、少しもっちりしています。
しかし、一番感じられたのが辛子の味わい辛子のほのかな辛みが味を引き締めてくれます。だから他の味がわかりやすいんですね。

シンプルな材料で、ここまで複雑さを出せるとは・・・。お見事です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2020年01月05日

ランチパックだらけ

SHV39_6058この前、近所のイオンに行った時のこと。ランチパックのセールが行われていたのだ。セールといっても、コラボ商品の販売みたいでしたね。
というわけで、片っ端から買ってきた(笑)。

左上から、「ナポリタン」・「みそかつ風」・「チキンメンチカツ」・「お好み焼きと焼きそば」
「ナポリタン」は、千葉県産のトマトを使用し、「みそかつ風」は名鉄とのコラボで、ミュースカイ15周年記念作でもあります。一方で「チキンメンチカツ」・「お好み焼きと焼きそば」は関西フェアの商品となり、そのうち「お好み焼きと焼きそば」の焼きそばは、オリバーの「どろソース」を、同じくお好み焼きは、同社の「お好み焼ソース関西」を使用しています。



その味はというと・・・。


「ナポリタン」は、甘酸っぱい感じのトマトケチャップが利いてる味になっていました。具はそんなに入っていないので、少々寂しい感はありますが、味のアクセントはよくできているなと。

「みそかつ風」は、9年前のものとは全く違うようです。渋みは無く、やや甘みのあるものになっていて、食べやすくなっており、肉は形成肉ではあるものの、これもカツだと感じさせるものに仕上がっています

「チキンメンチカツ」は、いわゆるチキン南蛮風な味付けなのかな。酸味の強めなものになっており、九条ねぎの風味もありました。ただ、チキンが少々淡白だったかなと。

「お好み焼きと焼きそば」は、かなりコントラストの利いていた商品で、焼きそばは、どろソースの濃さを感じさせる一品になっており、焼きそばの量が少ないと思わせない作りになっていたし、お好み焼きは、味わいがきちんとお好み焼きになっていて、デキは一番よかったかもしれないですが、ソースの味をもっと出してもよかったなと。


総じて一番デキがよかったのは、単品だったら、「お好み焼きと焼きそば」のお好み焼き、総合的なら「みそかつ風」でしたね。


一部地域限定の商品もあるかと思いますけど、関東圏なら秋葉原にあるランチパックショップで手に入るかもしれませんので、あきらめずに探してみましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0)

2019年12月26日

ボーっと食べてんじゃねーよ! 前編

SHV39_6013今日、たまたまベルマートに寄ったらあったのが、「ランチパック チャーハン風」
こちら、NHK総合テレビで放送中の「チコちゃんに叱られる」とのタイアップ品です。NHKは公共放送という放送局の都合上、タイアップなども含め、原則商品紹介をできないんですね。だから、売られていた時には驚いた。グッズの多さにも驚いたけどね。

で、こちらの商品は、チコちゃんの好物であるチャーハンの味わいを再現したものです。チコちゃんに「つまんねぇヤツだなぁ」と言わしめるくらいのデキになっているのかどうか、楽しみですね。まぁ、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と言われるのがオチなんでしょうけど(ニヤニヤ)。



早速頂いてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ヤマザキパン、つまんねぇヤツだなぁ。<美味かったんかい。
この商品、味付けは濃いんですが、チャーハンの味わいをきっちり再現しています。ベーコンの風味、卵の味わい、そして何より炒めたご飯の味が再現されていました。この炒めたご飯の味がしっかり出ているのが最大の驚きでした。町の中華料理店で出されるチャーハンの味ですわ。


味は濃いけど、これは何個でも食べたくなる味。引き込まれ具合がすごく、チコちゃんも唸る味に仕上がっていると思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年11月20日

ユーチューバープロデュース商品が隆盛を極めている

SHV39_5928以前、「悪魔のおにぎり」とHIKAKIN・SEIKINとのコラボ商品を紹介しましたけれども、これ以外にも色々と出しているようです。今回の商品も、U-FES TOUR 2019とのコラボ商品でローソンで販売されております。

左は、ヤマザキパンの「ランチパック サバマヨとツナマヨ」。こちらは、Fischer'sという7人組のユーチューバーが企画した商品です。
右は、「東海オンエアの肉味噌おにぎり」。こちらは、東海オンエアという6人組のユーチューバーが企画した商品です。あー、メンバーの1人がホテルでゴミ散らかしたままチェックアウトしたグループやん。



まず、「ランチパック サバマヨとツナマヨ」ですが、まずツナマヨは、いつものツナマヨ玉ねぎのみじん切りがシャキシャキとしていていいアクセントになっており、かつツナの味わいを広げてくれる名脇役ですよ。マヨネーズも引き立ててくれるんですよね。ランチパックの中では優秀な部類と言ってもいいでしょう。対して、サバマヨの部分は、全粒粉のパンのせいなのか、サバの味があまりしてこないサバはクセがもっとあるはずなのに、妙にあっさりしている。もっと炙って香ばしい風味付けが欲しかったかな・・・。発想は悪くないから、サバマヨオンリーで・・・って、もうやってたな、そういえば(苦笑)。<半月前に買って食べたのに、紹介し忘れた「ランチパック サバマヨ」か(ニヤニヤ)!

一方の「東海オンエアの肉味噌おにぎり」は、美味しいんだけど、どこかで食べたことがあるんだよね・・・。うーむ。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・思い出した、「ご当地もんにぎり 名古屋篇 台湾ラーメン風おにぎり」の劣化版だよ!
にんにくの風味といい、にらの風味といい、唐辛子が入っているのに辛さがあまり無い肉味噌だったんだよ。そのくせ風味は、台湾ラーメンのような仕上がりになっているんですわ。こんなケチの付け方はよろしくないけど、メンバーの素行問題を考えるにつけ、節操がないんかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2019年11月18日

二度目の新潟(三度目はいつになるかわからない(苦笑))⑤

最後は、新形で買ってきたお土産(のようなもの)を紹介。


SHV39_5911最初は、浪花屋製菓の「元祖柿の種 ピー入り柿の種」

ご存じ柿の種ですが、始めて販売したのは、新潟県長岡市にある浪花屋製菓と言われています。そんな柿の種に国産のピーナッツを入れたもの。ちなみに、ピーナッツが入ったきっかけは諸説あるのですが、1950年代に始まり、1966年に亀田製菓によって販売されたとなっています。



こちら、柿の種そのものはあまり辛くない醤油の濃い味がメインで唐辛子の風味はそれなりというふうなんでしょうね。一方でピーナッツが甘い>。国産のピーナッツ(落花生)は甘いとことさらに言われていますが、こんなに甘いんだと思わされるほど甘いです。スピードワゴンの井戸田さん、出番ですよ(ニヤニヤ)。<あまーい!


SHV39_59082番目は、ヤマザキパンのランチパック「ランチパック 万代バスセンターのカレー風味」
そのものズバリ、万代そばのカレーの味を再現したもの。あの味が楽しめるのか。
ちなみに、「イタリアン」もみかづきとフレンド両方の味を再現しているランチパック、どれだけ新潟県民に手厚いんだ・・・。



こちらの商品は、万代そばのカレーとはちょっと違い、最初から食べた時にピリッとした辛さを感じました。それでも味は近いのかなと思います。身近に食べられるのなら、これでも十分に美味しいです。だから全国で売れ(苦笑)!


SHV39_59103番目は、36チャンバーズ・オブ・スパイスの「あしたのカレー」
カレー料理・スパイス研究家の一条もんこさん監修のカレーです。何で新潟県のサービスエリアで・・・と思ったら、新潟県見附市出身なのね。

ご存じ、新潟県は県内のカレー消費量が全国随一で、スーパーにはカレールゥがずらーっと棚全列を制覇せんとばかりに並ぶほど、普通のカレー売り場よりも多いんです。バスセンターのカレーを代表するように有名なカレーが多いのも後押しになっているんでしょうね。

で、このカレーは国産野菜を大きくカットしているのが特徴。また名前の通り、2日目のカレーの美味しさを全面に出せるように作られてもいます



こいつはねぇ・・・。カレーそのものの味、スパイスが辛くなくともしっかりと利いた味は無く、何かケミカルっぽい味がするんですよね・・・。一緒に入っている肉のせいじゃないかと言われていますが、はてさて・・・。正直美味しいと思わなかったです。アマゾンのレビューでは絶賛されてますけどね(苦笑)。


SHV39_5912最後は、東洋水産の「焼そばバゴォーン 四川風麻婆味」東北および信越地方限定の商品です。
花椒(ホアジャオ)と唐辛子の風味が生きた焼そばになっています。



これは、かなり花椒の風味がすごい辛いというよりしびれるというふうなんだろうと思います。ただ、その味一辺倒になってしまっているので、もう少し変化が欲しいかなと。まぁ、一緒に付いてくるわかめスープが骨休めに丁度いいんですけどね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年04月22日

しっとりしたい

SHV39_4766今回紹介するのは、山崎製パンの「しっとりロール ジャム&マーガリン」です。
ルヴァン種を使った、中にジャムとマーガリンの入ったロールパンですね。最近中にマーガリンが入ったものが増えましたけど、ジャムも一緒に入っているのは珍しい。なお個人的には、「北海道産小麦のレーズンバターロール」が大好きです。でもなかなか売ってない・・・(泣)。



実のところ、ルヴァン種のロールパンってあまり美味しくないんだよね。フランスパンや食パンだと美味しいのになんでだろうと思うくらいに。
ところが、このパンは違ったふっくらして美味しいんだよね。しょぼしょぼでカッスカスなヤマザキのルヴァン種ロールパンがある中で、これはきちんとしていたのよ。
逆に中のジャムとマーガリンがもう少し多くて味がしっかりしていたらなおのこと美味しかったのになぁとも。実はマーガリン入りのパンは、しっかりマーガリンの味がしているのよ。ルヴァン種の影響なのかね?


やっぱりサッカーと一緒で、リーグ戦(主戦力のパン)は盛り上がるけど、ルヴァンカップ(ルヴァン種のパン)って盛り上がらないんだね・・・と最大限の嫌味(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

???「平成ばっかりフィーチャーしやがって!」

SHV39_4785たまには昭和のこともフィーチャーしろよ!
・・・とでも言わんがばかりに殴り込んできたのは、山崎製パンから発売している「エイトドーナツ」です。
こちら、昭和の時代に販売された人気商品で、平成の世になっても何回かリバイバル販売されているそうです。その名の通り、8の字型のドーナツで、上にはチョコレートがコーティングされ、かつクラッシュアーモンドが振り掛けられています

ちなみに、「エイトドーナツ」のエイトやパッケージに描かれている背番号8の付いた野球選手(ランチくんだと思うのだが、「ランチパック」は後の販売なので違うと思う)のモデルは広島東洋カープに在籍していた山本浩二さんだというのは、あまり知られていないらしい。ということは、発売は1970年代の初代カープ黄金期の頃なんじゃないかなぁ・・・。というより、ヤマザキは何で(広島以外では)当時は無名に近いカープに目を付けたのか知りたい(ニヤニヤ)。
というわけで、山本さんだったんですね、冒頭殴り込んできたのは(苦笑)。



とはいえ、やはり味は過去のもののリバイバルということなのか、何もかもが薄いですな。山本さんの成績とは反比例に、打てない走れない守れないというふうですな。それでも、最低限の役割は果たしている。まずいわけではないのだ。これがいいと言って、子供の頃を思い出し、涙ながらに食べている人だっているだろう。残念ながら私はそこまでの世代ではないゆえに、格別に美味い印象はあまり無いので、感傷に浸れなかったんでしょうね。


もっとドーナツやチョコが甘ければとかクラッシュアーモンドの食感が・・・とか言っている平成生まれの小僧にはわかるまい、このドーナツの美味さを。<昭和生まれなはずのオマエもわかってねーじゃねーか!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)