2020年07月24日

名古屋名物×名古屋名物=革命的味わい

SHV47_0223風間八宏さんはお元気でしょうか(ニヤニヤ)?<もう革命的サッカーなんて忘れるんだ!
・・・というわけで、今回は金山にあるあんかけスパゲティの店、ユウゼン金山店から。
期間限定で「台湾スパ」なるたるものがメニューにあったので突撃した(笑)。写真のは、トッピング無料券でもらった赤ウィンナーが乗っております。

見てわかるかもしれませんが、乗っている具材は、「台湾ラーメン」を意識したもの台湾ミンチ・もやし・にら・にんにくが乗っております。もちろん、「台湾ラーメン」を意識したものなので、唐辛子がいっぱい乗った激辛スパというものに仕上がっています。
・・・今まであったかなと思ったけど、実はなかったのかもしれない。今度は味仙が、あんかけスパゲティの麺で「台湾ラーメン」を作るんや!<無茶を言うな。



味は、文字通り「台湾ラーメン」をあんかけスパゲティにしてしまった感じ(ギャハ)。ニンニクの風味とニラの風味がバリバリに利いてるし、もやしのシャキシャキ感がアクセントになってるし、そして何より台湾ミンチの辛さが、ユウゼンのあんかけに勝ってくれたユウゼンのあんかけは、それほどパンチが利いていないからなせる業かもしれないが、絶妙な味わいなのは言うまでもない。


これほど名古屋名物の掛け合わせが上手くいくとは思わなかった。是非とも次回は小倉あんとあんかけスパでお願いします!<それは頼む店を間違えてるぞ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2020年05月23日

あの店が金山にもオープン

SHV47_0071先日のこと、買い物で金山に行って来た時に見つけたのが、あんかけスパゲティの店ユウゼン。どうやらゴールデンウィーク明けにオープンしたそうなのだ。
場所は金山総合駅から歩いて数分のところで、隣にパチンコ屋がある、金山橋のたもとのあたり。立地的には悪くないものの、新型コロナウイルスの影響からなのか、客足が芳しくないようで、ビラ配りをしているほどでして・・・。

このお店の本店は、中区の新栄(東新町)の角から中区役所寄りに歩いたところにあり、1972(昭和47)年創業雑居ビルの地下にあるという立地の悪さながらも繁盛しているお店です。



SHV47_0052あんかけスパゲティというと、ヨコイ・チャオが有名ですけど、このユウゼンも捨てがたいバラエティ豊富なメニュー・日替わりトッピングもさることながら、現在は行っていない(不定期に行うことはある)ものの、カレーソースのあんかけスパゲティが美味しいのですよ。ただ、のれん分けになったと思しき金山店ではまだ行(おこな)っていないので、何とも言えないのですが・・・。
ちなみに、ユウゼンは食券購入でオーダーをするシステムなので、混雑していても手早く食べられるのがポイント。オーダー待ちはそうそうないのです。

で、今回は色々迷って、定番の一つ「ミックス」(麺は1.5人前)をオーダー「ミックス」と言われても名古屋人の中でもわからない人がいらっしゃると思われるので、名古屋人でもわかる一言に変えると、「ミラカン」(ミラネーゼとカントリーのミックス)ですよ(ニヤニヤ)。たいてい名古屋人は、「ミラカン」と言う人が多いのです。



味はド定番のあのソース。ジャガイモ・にんじん・にんにく・玉ねぎなどの野菜と牛肉ミンチを煮込み、塩(シママース)とコショウで味付けしたトマトソース風のとろみの付いたアレです。
特徴としてコショウをふんだんに入れているからか、パンチが利いているのですけど、ユウゼンのそれはまろやかの一言に尽きる。もちろんパンチは利いているんですけど、コショウの辛味の苦手な人でも美味しいと思わせるほど角の取れた味わいなのです。ソース自身もそう言えるかも。
麺は太めで、あらかじめたっぷりの油で炒めたもの。ソフト麺のお化けと言うと、名古屋人にはわかりやすい(苦笑)。パスタと称するイタリア人には理解不能な麺でしょう。たぶんデュラム・セモリナ粉は(そんなに)入ってないはず(汗)。


(特にトッピングや麺増量を重ねると)少々値段が張るのは難点だけど、一度食べたら忘れられず、何度でも行きたくなる魅力のある麺料理だと思います。


あ、実は、あんかけスパゲティの店で、全国的には名前は知られていないけど、有名なところを知っており、行こう行こうと思っていまだ行っていないのである(汗)。いずれ紹介したいと思いつつ、できるのかいなと不安でもある(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)