2020年09月25日

やっぱりステーキに行ってきた

先日大須に行った時のこと。
お昼ご飯に何がいいか、どこがいいか迷っていたので、少しさまよっていたところ、そういえば・・・と思って向かったのが、大須にあるやっぱりステーキというステーキハウス
元々は沖縄発祥の店で、美味しい肉をお安くというのがポリシーらしい。沖縄で人気店になった後に全国展開され、先日東京進出を果たして話題になりました
ちなみに、名古屋(愛知県)には5店舗あります。このうち大須には、今回訪れた大須まねき猫前店と大須仁王門通店があります。それだけ人気があるんだねぇ・・・。あ、パイオニア的ないきなりステーキは大須には1店舗だけだよ(ニヤニヤ)。


SHV47_0385今回は、メジャーな「やっぱりステーキ」(ミスジ肉を使ったもの)にしようと思ったのですが、ほぼ同じ値段で上級となる、かつ期間限定らしい「リブロースステーキ」にした。現金オンリーだったのは少々痛かったが、400gを頼んでしまった(爆)。


見た感じは、まぁまぁ厚みのある肉が2枚。どうやら1枚が200gという計算らしい。焼き加減は指定できず、レアで持って来ますが、要相談で焼き加減は変えてくれるらしい。なお、レアで持って来られても、富士山の溶岩で作られた鉄板にジュージュー押し付ければ、ミディアムなどの焼き加減になるとのこと。



まず食べる前に思ったのは、肉が結構柔らかい筋切りがしっかり施されており、切り辛い部分はほとんど無かったです。いや全くないと言っても過言じゃないかも。
当然食べた時も柔らかいので、肉の筋が残るとか硬いとかは全く無し溶けるようなとも言えるくらいに柔らかいですね。ジューシーさもあまり失われておらず、肉の味わいも楽しめるかなと。
何より多彩なソースや薬味類があるんですけど、沖縄らしいというのか「A-1ソース」があって、それが一番美味かった。他も試したんですけど、もはやA-1一択でした。
酸味の中に甘みもあり、かつピリッとする辛さも持った複雑なソースになっており、肉の量が多くてもそれを感じさせないものになるかもしれません。これは欲しくなってきた。
なお、ご飯に掛ける人がいるということで、試しに掛けてみましたけど、まぁボチボチ(苦笑)。

備え付けのご飯・スープ・サラダは食べ放題でしたけど、肉で十分でした。これなら肉を少し減らして・・・とも思ったけど、やはりこの店は肉がメインだよね(笑)。


ここは美味い。肉がアメリカ産らしいんだけど、そこだけ気にしなければリピーターになってもいいかなぁ。


A1ソース(エーワンソース) 240g×4本
A1ソース 240g×4本



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)