2021年07月10日

夏の新アニメ2021 その10 チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~

夏の新アニメ2021、10回目は元々ウェブ投稿小説サイトである「小説家になろう」で展開され、リンダパブリッシャーズから刊行されていたライトノベルレーベルであるレッドライジングブックスで連載された後に一二三書房のブレイブ文庫に移籍した「チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~」です。
レッドライジングブックスからブレイブ文庫に移籍したのは、レッドライジングブックスを展開していたリンダパブリッシャーズが倒産したため。TSUTAYAの親会社であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ、トップ・パートナーズ、ニッポン放送と組んで日本エンタメ小説大賞を展開したものの、ヒット作に恵まれず倒産してしまったのです。
なお、この作品はキービジュアルでよかったと思っていたので、まま期待して見ておりました


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、ドラッグストアを営む男性。人狼の女の子と幽霊の女の子を店員として雇い、鑑定と創薬のスキルで売れ筋商品を作って、緩やかな生活を送っていた。実は、主人公は異世界転生でやって来た人間で、元は社畜生活を送っていたのだ。だからこそ、ここでの緩やかな生活を気に入ってもいた。


ある日、彼女の様子がおかしいという彼氏の依頼が飛び込んでくるのだが・・・。



というふう。


で、期待して見ていたこの作品、いい意味ではなく、悪い意味で裏切ってしまいましたね・・・。
総じて緩すぎる(汗)。そして普段は気にしないイラストのクオリティが少々気になってしまったのです。
緩すぎるという部分では、山が無いという部分だけでなく、唐突に物事が進んでいる点にも現れたのかなと。一番気になったのは、主人公と店員の説明がほとんどないところでしょうか。特に主人公の説明は一切なく、社畜だったというのは公式サイトの記述のみだったはず。初登場の人物には名前を出すなど意欲的な部分もあるんですけど、全く生かせていないです。
もったいないだけでなく、説明不足が露呈してしまって、主人公がいかにすごいのかを十分に引き出せていない気がしました。あとは盛り上げの部分も滑り気味で、それが山無しに至ってる原因だと思いますわ・・・。全くもって残念です。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)