2021年03月31日

麺屋はなびの担々麺

SHV47_0994こちら、ローソンで販売している「麺屋はなび監修 花椒(ホアジャオ)香る担々麺」中部地区のローソンで販売している地域限定商品です。
麺屋はなびというと、「台湾まぜそば」が有名ですけど、元はラーメン屋なので、今回のようなものも「濃厚担々麺」として提供しているんですよね。

今回の商品は、練りごまとすりごまがたっぷり入ったものになっているそうです。



花椒が入っているので、しびれが強いとか辛味があるんじゃないかとか思っていたんですけど、その点はほぼ感じませんでしたよほど辛いのが苦手でない限り、辛いとは思わないんじゃないのかな。
全体的な味は、こちらも商品の中に書いてある通り、クリーミーな味わい。これは先述のごまのせいでしょうね。2種類のごまと赤い辛いスープをよく混ぜると、辛さの中にもごまの風味がしっかり利いたコク深いものになっております。同時にひき肉の旨味も感じられ、全体のバランスも辛いだけじゃないごまの風味が立ち過ぎない、いい塩梅の味わいになってくれます。これだけバランスがいいのも麺屋はなびの店主の賜物ですわ。


実は、麺屋はなびには行ったことが無く、「台湾まぜそば」自身も卵入りのため食べたことが無いんですよね。だからこそ、アレンジメニューでもサブメニューでも、手軽に食べられるのはうれしい限りです。美味いよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年02月24日

高田ではなく田中監修

SHV47_0910ローソンで販売中の「串カツ田中監修 ハムカツサンド」。
こちらは、串カツメインの居酒屋として全国展開している串カツ田中とのコラボ商品で、ハムカツサンドと玉子と合わせたポテトサラダサンドが入っています
ちなみに、コメディアン・タレント・俳優の高田純次さんはハムカツが大好物今回のような商品を見掛けたら、即座に買っているのではないかと思います(ニヤニヤ)。何だったら、監修してほしいよね。地域限定でいいから(笑)。



まずは、メインのハムカツサンド。
ハムカツは、ソースにしっかり漬かっているかなと思えるのに、衣のサクサク感は失われていません肉厚でもあるので、食べ応えも十分にあります。そして何よりサクサクしたキャベツに酸味の強いソースの味わいの絶妙さ濃いながらもしつこくなく、キャベツにもハムカツにもしっかりと合っているなぁと。
ハムカツサンドの間に挟まれた格好にあるポテトサラダサンドを頂きましょうか。
こちらはこちらで、玉子の味わいがありながらも、ポテトのねっとりとした味わいが口の中で広がって、これもこれで美味い。酸味と濃い味のソースサンドを食べた後なので、ねっとりながらも口直しにピッタリなあっさり味になっています。


まぁまぁヘビーなサンドイッチでもあるので、お昼ご飯に丁度いいかなと。これにカップサラダがあると栄養バランス的にも丁度いいかなと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)

2021年02月22日

なーんか伸びてるなぁ・・・と思ったら

SHV47_0907私、記事を書く前にアクセス解析をすることがあるのですけど、7年前の記事が妙に伸びているなぁ・・・と思ってたんです。
その疑問が先日解決しました。ローソンで「北京本店監修 北京飯」を再販していたからです。あの「北京飯」が、7年の時を経て帰ってきたのよ。
・・・まぁ、基本的に再販品のレビューはしないので、これでおしまい(ギャハ)。



・・・というわけにもいかんか(ニヤニヤ)。


味だけさらりと書いてしまおう。
味に関しては、前と変わらず濃いめの味。しかし、味の膨らみと複雑さが少し増したかなと。豚の唐揚げは、カツを揚げた感じに思えるのだが、いかに・・・。
卵のふわトロ感が増したことで、味のよさが引き立ってきたのかな。前に比べて美味しくなったと思えます。いつか本物を食べてみたいと思いますが、三河安城に行く用事がない(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2021年02月13日

【セブン】味噌煮込みうどん対決ができそうだ【ローソン】

名古屋の定番である味噌煮込みうどん。年中食べられる一品なのですが、こと寒い冬の時期に食べると一番美味いと思う。そんな味噌煮込みうどんがコンビニで売られないわけがない。

今回はセブンイレブンとローソンで見掛けたので、買ってきた。ファミリーマートやミニストップには無いんだよね・・・。


SHV47_0881最初は、セブンイレブンの「東海名物 味噌煮込みうどん」
東海名物とは書いてあるものの、販売エリアは愛知県のみという謎の商品(笑)。名古屋名物としたかったんでしょうけど、後述の商品によって阻まれたのではないかと推測
八丁味噌を使っているとのことなので、ちゃんとした愛知の赤味噌を使うという第1段階はクリアかな。具はかまぼこ・揚げ・鶏肉・ねぎと定番の一品揃いで、そつがない。



SHV47_0897一方、こちらはローソンの「みそ煮込みうどん」
『名古屋名物』と冠しており、寿がきや食品の「みそ煮込うどんスープの素」(「寿がきや調味の素」表記)を使用しております。寿がきや食品が、この商品に『名古屋名物』と冠しているので、商品名になっているのであれば、セブンイレブンの商品に『名古屋名物』が名乗れなくなったんでしょう。
こちらは、寿がきや食品の商品を取り込んだので、名古屋人の琴線に触れるという第1段階はクリアかな(ニヤニヤ)。
具はセブンイレブンのものと同じ・・・かと思いきや、一つだけ違う品がありまして。それは椎茸が入っている点。味に深みが増すという点で入れたんだろうなぁ。



さて、味はどう違うのか。お昼ご飯を兼ねて頂きましょう。


まずセブンイレブン。
・・・おわっ、味噌の味が濃過ぎる(笑)。愛知県民でも濃厚に感じるくらいの味噌の濃さ。これは八丁味噌のせいだな(ニヤニヤ)。渋味の中に甘みのあるあの味噌がメインに攻めてきております。
そのせいか、かまぼこやねぎ以外は何もかもが濃いめの味付け。特に麺は太くて硬めのものなのですけど、味噌が麺に思いっきり染み込んでおり、これは長時間煮込んだ痕跡を残しやがったなと思えてならんのですわ(汗)。でもね、それが嫌味に感じず、むしろこの染み込み具合だよとうなずいてしまったほど。
意外と味噌煮込みうどんって値が張るのよ(苦笑)。だから、手軽に本格的なものを味わえるんじゃないかと思ってしまったよ。

そしてローソン。
こちらは、味噌の味がまろやかだなぁ。セブンイレブンのを食べた後だからそう感じるのかもしれないが、この手の味に慣れていない人には濃い目の味付けだろうね。
しかし決定的な違いがあるのは、椎茸の味わいでまろやかさが引き立つのと、麺が味噌のつゆに染み込んでいないところか。恐らく下茹でしたうどんを最後に調整的な意味で入れてひと煮たち・・・というふうで作ったんでしょう。麺の硬さ・つるっとした食感はよかったんですけど、味が染み込んでいないので、存在が浮いてしまうんだよね。味は悪くないのにもったいない。麺も一緒に煮込んでしまえばよかったのに・・・。


というわけで、セブンイレブンが意外にも名古屋の味を本格的に作り上げたので、こちらに軍配を上げようと思います。名古屋人以外には、何だこれ濃過ぎると思われるかもしれませんが、名古屋人から言わせれば、これくらい濃くでも酷じゃないんです。むしろしっかり再現したと評したいくらいです。ローソンのも頑張ってたんですけど、麺の煮込みで失敗したって感じでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)

2020年12月14日

がっつりねぇ、ヘルシーねぇ・・・

SHV47_0734今回紹介するのは、「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」です。栃木現小山市にあるハギワラというところで作っているようです。近所のローソンで買ってきました。
この商品は要冷蔵で売られているのですけど、中身はパックに入った豆腐とレトルトのぼっかけがそれぞれ入っていますレトルトの方は数ヶ月もつのですけど、豆腐の方が足が早いため、豆腐の方に賞味期限を合わせてあります



ということで頂きました。
結論から言うと、味が薄いなぁと。量もがっつりというよりイマイチだし(多いとは思えない)。
ぼっかけの味がもう少し濃くてもいいかなと思いましたね。濃くしすぎると塩気が増えるとかあるんでしょう。それでも豆腐と合わせるなら、なおのこと濃いめにしないと美味しく感じられなくなるでしょう。
その豆腐は、絹ごしのごく普通の豆腐なんですけど、温める時に電子レンジゆえか芯までしっかり温まっていないんです。これは電子レンジの構造的な欠陥なんだろうなぁ・・・。所定時間の2分以上でやったのにもかかわらず、芯の部分が冷たいので、レンチンはかなり気を使わないといかんでしょう。

ゆえに、豆腐も湯豆腐のようにお湯に入れて温める、レトルトの方も、湯煎して温めた方が、味が薄いことを考えると、しっかり温めれば美味しさが増すかなと思っているので、そちらの方がいいかもしれません。どちらも時間は長めがいいかも。豆腐は湯気が出るくらいの、名古屋弁でいうところの『ちんちこちん』がいいでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2020年12月06日

あのチキンのサンドウィッチ

SHV47_0732今回紹介するのは、ローソンの「がブリチキン。監修スパイシーチキンサンド」中部地区のローソンでのみ販売される限定商品です。
がブリチキンは愛知県を中心に展開する鶏唐揚げを中心とした居酒屋で、東海・関東および東北・北陸・甲信越・関西・中国・九州の一部、中国(上海)に展開しています。
ちなみに、描かれている千鳥足をしていそうなキャラ(苦笑)は、マスコットのがブ吉というのだそうな。



味に関しては、スパイシーさはあるあるんだけど、何か物足りない感じ。
スパイシーさはあっても、脂が少し抜けてしまっているのではないかと思われるほど、パサっとしていました。少し温めないといけないと思って温めたのがいけなかったのかと思うくらいに。


もっとジューシーなら美味しいんだろうなと思いながら頂きました。実際、ここのチキンは、唐揚げで頂いたことがあるんですけど、カラッとしていながらジューシーで美味しいんですよね。もっとその部分が引き出せていれば・・・と残念でなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:22Comments(0)

2020年11月30日

香川に行ってきたのです

先日、カマタマーレ讃岐×FC岐阜の試合を見に行くために、夜行バスで向かいました。今回は珍しく土曜開催だったので、帰りも夜行バスでゆっくり帰って来れました。過去3回日曜開催で、帰りはせわしなかったからね。


SHV47_0699そんなわけで、まずは行き。滋賀県にある土山サービスエリアにて。
そこにあるセブンイレブンで、「一番だしで炊き上げた かやくごはんおむすび」(左)と「ねぎと食べる 冷製甘辛鶏唐揚げ」(右)を買ってきた。「一番だしで炊き上げた かやくごはんおむすび」は近畿地方限定の商品でした。



「一番だしで炊き上げた かやくごはんおむすび」は、関西らしい薄めの味わいのかやくご飯になっていて、野菜(根菜類、特にごぼう)の味わいがじっくりと伝わってきます。これはホッとできていいですね。

「ねぎと食べる 冷製甘辛鶏唐揚げ」は、思っていた以上にピリ辛ではなく、濃い味わいの唐揚げになっていました。これはねぎのシャキッとした食感を楽しむものかなと。それでもご飯でもお酒でも合う品物だと思いますから、見掛けたら是非とも。


SHV47_0700トランジットの徳島にあるローソン鳴門インター店に着いた。隣はコトバス(琴平バス)の営業所があるのです。
そこで買ってきたのは、「ばくだんおにぎり」
中は、ツナマヨネーズ・鮭明太マヨネーズ・昆布佃煮の3つです。



・・・うーむ、味としてはバラバラになっているというより、三位一体になってしまって味がごちゃごちゃになっていた感が。山口県の「ばくだんおにぎり」は、何だかんだで上手くまとまっていた感があるわい。もちろん、味の一つ一つは決して悪くありませんので、あしからず。


その後、宇多津駅で途中下車前は丸亀駅まで行っていた気がするんだけど、乗り換えの面とかで便利なのかね?確かに、宇多津駅も特急が停まったはずだけど・・・。

まだ朝8時過ぎだったので、あそこに向かうことに。そう、讃岐塩屋駅から降りてすぐのところにあるうどん屋の岡じまに。


SHV47_0701そこで頼んだのが、秋から冬に掛けての期間限定メニューである「しっぽくうどん」
「しっぽくうどん」とは香川県の秋・冬の風物詩で、最近は年明けうどんがもてはやされているものの、このしっぽくうどんが年越しそば代わりに食べる風習もあるのだとか。
見てわかる通り、たくさんの野菜(根菜類)が入っており、写真のように里芋を入れるところもあるのだとか。最近では鶏肉などを入れるのだそうで。
ちなみに、『しっぽく』は『卓袱』と書き、長崎県の「卓袱料理」とほぼ同じルーツなのだとか。大皿で出す宴会料理から来ており、その料理の中にうどんがあったので、「しっぽくうどん」となったそうです。



味は、薄味のだしが美味い。恐らくいりこだしかみりんで整えただしなのでしょう。これと野菜がマッチしていて、お互いを引き立ててくれます。そして鶏肉の味わいがアクセントになって、野菜には無い味の濃さを与えてくれます。もちろん、うどんも程よいコシがあって美味かった。
ここはホントに美味いわ。次いつ来れるかわからないけど、駅近なのですぐ行けるのがいいね。


SHV47_0715時間は巡って帰りの話。


Pikaraスタジアムから数kmあるJRの金蔵寺駅から列車に乗って琴平駅に。そうです、こんぴらさんに再び上ってきたのです。往復1時間という強硬軍でしたけど、FC岐阜の昇格のために汗を流してきたよ。<そういって三峯神社に行って降格したチームって同じじゃなかったっけ(ニヤニヤ)?
・・・そんな帰りの折に撮った、琴平町の暮れなずむ姿。いい景色だわ。



SHV47_0717さらに、夜にライトアップされた提灯群
一之橋という橋のそばにあります。丁度トイレに行きたかった時に見掛けたのは内緒だ(爆)。



SHV47_0721何だかんだで4時間くらいの時間を琴平町で潰せましたわ(笑)。
帰りのバスで晩ご飯代わりに買ってきたのが、セブンイレブンの「カニカマスティック」というパン。



これは、味がカニカマで支配されたわ(笑)。カニカマサラダを乗せたと言ったらいいのでしょうか(実際は、カニカマポテトサラダが乗っている)カニカマの味だけでなく、からしの風味もなかなかのものでした。これはクセになる味わいだと思っております。


帰りのバスは、コンセントが無いので焦ったのは、以前書きましたけど、実際は半地下になっているトイレの天井部分は座席が無いのですが、そこにタップ式のコンセントを用意していたんですわ。でも数が無いので、早い者勝ちになってしまう有様。とはいえ、高松駅までワイ一人だったからなぁ(汗)。


四国は奥が深いと思います。来年もどこかに行きたいですね。たぶん最有力は愛媛だろうなぁ(苦笑)。松山になるのか、今治になるのか・・・。<今治なら来年も香川に行けるね(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2020年11月11日

岐阜タンメンという店の岐阜タンメンがローソンから

SHV47_0536今回紹介するのは、ローソンの「岐阜タンメン監修岐阜タンメン」です。
今年の夏に冷やし麺で紹介していますが、本来はラーメンの一種として販売しているのです。

先日、読売テレビ・日本テレビ系で放送された「秘密のケンミンショー極」で紹介されました。今回のコンビニでの展開の他に、寿がきや食品からカップ麺・袋麺・鍋焼きとして販売しています。
そういえば、ローソンでは焼らーめんとして岐阜タンメンが販売していたような・・・。



味は、何よりも強烈なニンニクの味がする濃い塩味のスープがガツンときます。そこにちょこんと乗った辛みそを溶かすことで、辛味もプラスされ、味の奥行きが生まれます
麺に関しては、少しもっちり目だからか、コシのあるものになっています。意外ですが、ローソンの「岐阜タンメン」は、野菜よりも豚肉が多いように感じます。


手軽に岐阜タンメンを楽しめるという点では、この商品はオススメです。もちろん、本格的に岐阜タンメンを楽しみたいという方は、岐阜県と愛知県にある「岐阜タンメン」にお越し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2020年10月30日

スライむすびがあらわれた!

SHV47_0530スライムはケチャップでスライムベスになった!
・・・アイツはケチャップで作られてたのか(笑)。


というわけで、今回紹介するのは、「スライむすび(オムスライム味)」ゲームアプリの「ドラゴンクエストウォーク」とのコラボ商品です。
名前の通り、オムライスのおむすびなのですけど、玉子でくるんでいるのではなく、中の具としてスクランブルエッグになっているところが、これまでのおにぎりと違う点ですかね。



そんな味は、デミグラスソースの味はそれなり、ケチャップライスの味は少し濃いめというふうですかね。スクランブルエッグと言っている玉子も、卵黄ソースのようなトロっとしたものがメインのようで、半熟卵とかが好きではない私には、少々厳しい味かなと。
なお、一個大きな塊が入っているなと思っていたのですが、どうも鶏肉らしい。


トロっとした卵が好きな人には、いいかもしれませんが、私のような半熟とかトロっとした卵をよしとしない人には、今まで売られている、のりのように玉子でくるむあの形でお願いしたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2020年10月20日

【いくら】何とも贅沢な食べ比べ【醤油漬け】

SHV47_0468おにぎりの具は、昨今いろいろあるけれど、最も贅沢な具は、恐らくいくらだろうと思います。今回は、いくらの醤油漬けを使ったおにぎりの食べ比べをしていこうと思います。コンビニ各社が最近最も力を入れていると感じたからです。

上から、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの「いくら醤油漬け」。セブンイレブンは「セブンイレブンの厳選米 いくら醤油漬け」(205円(税込))、ローソンは「金しゃりおにぎり いくら醤油漬」(198円(税込))、ファミリーマートは「ごちむすび いくら醤油漬け」(198円(税込))という名称で売られています。
このうち、ローソンだけが『いくら醤油漬』と送り仮名の無い名称で販売しております。またセブンイレブンのおにぎりだけが、のりを巻いていないものになっています。そしてファミリーマートの「いくら醤油漬け」はヒゲタ醤油の「本膳」という醤油を使って漬けられたいくらを使っています



やはりと言うべきなのか、いくらの醤油漬けなだけなのに、味は三者三様となっております。
最もいくらのプチプチ感が味わえたのは、セブンイレブン。それに伴ってか、中のいくらや醤油の味が一番濃かったです。いくらの味を引き出したいので、のりを巻いていないのだろうと推測。ご飯の味わいも甘めになっているので、いくらの醤油漬けの醤油の風味を強めたいのでしょう。
一方で、いくらの味が弱かったのがファミリーマート肝心の醤油漬けも薄めの味なので、総じて薄い味わいになっていました。いい醤油を使っているからなのか、もっと味を濃くしなかったのか、もう少し頑張ればなぁ・・・。
その中間だったのがローソン。実は、プチプチ感は実は3社の中で一番感じられなかったものの、醤油といくらの風味は濃過ぎず薄過ぎずでいい塩梅でした。ご飯とのりとのバランスを考えて作られているのかなと思いましたね。


総じて一番だったのはセブンイレブンでした。値段も一番高かったから、ある意味当然そうでないといけなかったかなと(苦笑)。次に勧めたいのはローソンでしょう。味のバランスがよくて美味かったです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2020年09月11日

さよならぽぷら?

「ワグナリアは辞めないよ!」<だから、そっちの『ぽぷら』じゃない。
2020年現在、大手コンビニ3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)に寡占化されている中で、小さいながらも気を吐いているコンビニがまだいくつかあります
地域に根差したコンビニなら、セイコーマート(一応関東圏にも数店あり)、鉄道系なら、NewDaysやベルマートなど、全国展開しているところなら、ミニストップやデイリーヤマザキ、そしてポプラがあります。

そのポプラがローソンとの共同事業契約を締結し、来年3月に10月に設立される子会社のポプラリテールが分割される際に、ローソンに継承されることとなりました。
対象になるのは、子会社の所有するポプラ・生活彩家・スリーエイトブランドの計140店舗。全体の1/4強がローソンに転換するのか・・・。もしかすると、ポプラは広島県に本社があるのですけど、中国地方(広島県・山口県)と関東圏以外はローソンに転換される可能性が高いなぁ・・・。


かつて、セーブオンというコンビニが群馬県にありました。しかし、時代の流れとコンビニ業界の寡占化に耐え切れず、最終的にはローソンの子会社になりました。あのサークルKサンクスでさえ、最終的にはファミリーマートに呑まれています
通称「ポプ弁」というご飯の量を自由に盛れるお弁当がウリのポプラが、もしかすると消滅しかねない事態(まだ憂慮はあるようですが)に一抹の寂しさを感じております。やっぱり「ポプ弁」はインパクトあるのよね。他のコンビニではマネできないですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年08月18日

オリオンビール用柿の種?

SHV47_0269ローソンで行われている北海道・沖縄フェアの中で販売していた「オリオン 塩バタピー入り 島柿種」。この商品は、沖縄では有名な製パン会社で「オキコラーメン」でお馴染みのオキコから販売しているのですが、公式サイトには一切掲載されていないのです。載ってるのは、Yahoo!ショッピングや楽天市場くらいで、説明もそこでないとわかりません。

この商品は、オリオンビールの酵母を入れて作った柿の種で、沖縄の唐辛子である島唐辛子で味付けされています。ピーナッツは沖縄県産の塩で味付けされています。



まず食べて思ったのが、普段の柿の種より大きく・硬く・味が濃い。つまり食べ応えがあって味の濃さからビールのおつまみにピッタリとも言えるわけです。島唐辛子を使ってはいるものの、辛いのかというと、さにあらず。先述の通り味が濃いだけで、辛さはそんなに無い(言われてわかるレベル)と私は思いました。
そしてお供のピーナッツ。沖縄県産の塩だからなのか、味はマイルドでピーナッツそのものの味もよくわかるものになっています。濃い味の柿の種を食べた後なら、少し甘いかなと思うほど。これはホントの箸休めです。


本土で売られている柿の種よりも美味しいだなんて・・・。去年沖縄行った時買いだめしておけばよかったと軽く後悔しております(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

2020年08月13日

これはどこかで食べた味だわい

SHV47_0268こちら、ローソンで販売している「ペヤングやきそば 超超超大盛GIGAMAX 関西風天かす」現状ではローソンのみの販売になりますが、8/24以降(西日本では8/31)全国展開されるそうなので、安売り(特にドン・キホーテ販売)を狙っている方は、もうしばらくお待ち下さい
特徴は、天かすが入っている点ですけど、『関西風』の文言が気になります



「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」の時のように、攻めあぐねるのではないかと不安視しておりましたけど、あまり空腹ではなかった(お昼に食べたんだけどね)にもかかわらず、無事完食ができた(笑)。<そこかい!
・・・いやだって、お腹減らして挑んだ「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」は、かなり苦戦したんだよ。そう思うわいね。

じゃあ、どうだったのかというと、ソースがいつものペヤングやきそばのものと違う!いつものソースは、濃すぎず薄すぎない、いい意味で(特製パウダーを入れなくとも)パンチの利いた味なんですけど、今回のそれは、コクが深く濃い味になっています。かつフルーティーな味わいなんですね。いつものソースに比べたら、かなり異質です。
・・・どこかで食べた味だよなと思いながら食べてたんです。「日清焼そばU.F.O.」かいなと思ってたんですけど、フルーティーさは無かったはずだし・・・。でも、どこかで食べた味なのは間違いない味としては甘めのテイストと言えるでしょう。
そこに、かやく代わりの天かす(揚げ玉)が入ると、甘めの味が結構締まりますサクサクの食感という面もそうなんですけど、味にほんのりとした辛みが付き、甘めのソースの甘さがまた引き立ってくるのです。
実は、かやくには天かすだけでなく乾燥させた紅しょうがが入っているのです。この紅しょうがの影響で、ソースの甘さ一辺倒に変化を加えてくれるわけです。


これは、なかなかオツな一品です。最後まで『関西風』の何たるかがわからなかったものの、恐らく甘めの味付けなんだろうと勝手に解釈しながら食べ進めたのでした(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2020年08月09日

悪魔のおにぎり、『本物の』悪魔とコラボする 後編

SHV47_0244先日ローソンで発売した「悪魔のおにぎり」と聖飢魔Ⅱとのコラボ企画今回はおにぎり以外にもコラボ商品が登場していたのです。
最初は、「悪魔の冷しうどん ~カレー(華麗)に真っ赤っか(閣下)トマトうどん~」
この商品も、聖飢魔Ⅱ(恐らくリーダーのデーモン小暮閣下)の『故郷』である広島県絡みでしょう。広島県は案外うどん県ですから。
このうどんは、天かす・ねぎ・ほぐしチキンを具にして、カレー粉を加えたトマトペーストのソースを加えて頂きます。あ、ほぐし水代わりにうどんつゆがあるので、トマトペーストだけで大丈夫なのという思いは杞憂に思われるかも。



味は、あくまでトマトうどんだった(笑)。カレー粉の風味はアクセント程度で、メインはあくまでトマトの甘さと酸味ほぐし水代わりのうどんつゆは濃い目の味なのに、皆トマトが持って行った(苦笑)。
うどんに関しては、あまりコシの無い麺(広島県のうどんは、コシのあまりない麺が特徴です)ですが、食べやすいです。具も悪くないですが、トマトの風味で持って行かれたせいか、存在感は希薄(泣)。


SHV47_0247もう一つは、「黒い悪魔のパン」
竹炭パウダーを配合した黒いもちもち食感のパンに、かつおと昆布の風味が効いた出汁入りソース・天かす・あおさ粉・マヨネーズを乗せております・・・って、コイツもお好み焼き風だなぁ。



意外でしたが、見た目に反して味は薄めもちもちのパンがインパクト抜群なんですけど、それ以外はあまり目立っていませんでした。美味いんだけどね、もちもち以外のパンチが足りなかった印象です。これこそオタフクソースの出番ですけどねぇ・・・。


なお、「悪魔のブラック焼きそば ~悪魔的イカ墨ガーリック味~」もあるのですが、手に入らなかったのと、ゆで卵はいらねぇや(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

悪魔のおにぎり、『本物の』悪魔とコラボする 前編

SHV47_0245先日ローソンで「悪魔のおにぎり」の新作が出ていたので買ってきたのですけど、それがまさかの人達のコラボだった。何と、ロックバンドの聖飢魔Ⅱ!どんなところとのコラボだよ・・・(汗)。
そんな聖飢魔Ⅱとのコラボを記念した商品が、「聖飢魔Ⅱ×悪魔のおにぎり濃厚たぬきごはん -地球征服味-」(上)と「聖飢魔Ⅱ×悪魔のおにぎり広島風お好み焼きごはん -悪魔の故郷味-」(下)
上は通常の「悪魔のおにぎり」よりも天つゆと天かすを10%増しにしたもの。ポン・・・もとい、あくまでタヌキくんも聖飢魔Ⅱのメイクで襲来しております。っていうっか、オマエらファミリーでいるんかい!ますますポン(以下略)。
下は聖飢魔Ⅱ(恐らくリーダーのデーモン小暮閣下)の故郷である広島県の味であるお好み焼きの風味を再現したもので、いつもの「悪魔のおにぎり」にオタフクソースを混ぜ込み、中に豚肉・麺を入れております。っていうっか、悪魔にも故郷があったのかよ・・・



さて、そのお味。


上は、いつもの「悪魔のおにぎり」よりも濃厚になっているのは、先程天つゆと天かすを10%増しにしていることからわかってはいたのですが、この濃さでいいんじゃないのかとか思ってしまいましたね(ニヤニヤ)。濃くなった以外は普段通りの味なので、抜群の安定感とも言えます。

下は、やっぱりと言うのか、オタフクソースの味しかしない(笑)。「悪魔のおにぎり」としてそれがいいのか悪いのかはわからないけど、ともすれば「悪魔のおにぎり」が持っている繊細な味が失われてしまうのは悪い点。逆にお好み焼きとしての再現度から見たら、よくやってるんじゃないのと思えるのがいい点


どちらも悪くないんじゃないかなと思っています。変なエッジが利いていないので、誰もが受け入れやすい商品です。


実は、今回のコラボはおにぎりだけじゃなかった。それ以外の商品も取り上げて参ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0)

2020年07月08日

岐阜タンメンという店の岐阜タンメンがローソンで

SHV47_0170今回紹介するのは、ローソンの「岐阜タンメン監修冷し岐阜タンメン」です。中部地方のローソンで販売しております。


「岐阜タンメン」というのは、元々愛知県稲沢市でやっていたタンメン専門店が、一念発起で岐阜市内の空き店舗を借りて営業したところ、大好評となったため、その恩にあやかり、この名前になったのだそう。ゆえにお店の名前も岐阜タンメンなのです。
特徴として、塩味のスープにたっぷりの野菜とにんにく、そして辛味噌でしょうか。

既にカップ麺で寿がきや食品から販売しておりますが、ローソンで冷しの形で提供されることになりました。確か通常の温かいタンメンも出ていたかと思う。



味に関しては、スープはすっきりとした塩辛めの味。麺や野菜と絡むと丁度いいです。そこに辛味噌を入れると一気にコク深くなり、かつにんにくのガツンとした辛みも来てさらに深くなります
店の「岐阜タンメン」では、酢もやしで味を調えるそうですけど、こちらの場合は野菜の方に若干味が付いているのかなと思いますね。ただし、酸っぱくは無いので、食べて違和感はないです。
なお、野菜をメインに据えているので、肉の役割は薄め。ガッツリ系の人には、少々寂しい思いをされるかもしれませんが、味のコク深さでインパクトは出せると思いますし、お店の方では大食いチャレンジメニューもあるそうなので、今回はこのあたりで妥協しましょうや(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年06月26日

【満足】文字通りデカい【買い】

SHV47_0144今回紹介するのは、ローソンで販売している「おにぎりサンド明太子と玉子焼」です。
てっきり全国展開しているのかと思いきや、何と中部地方のローソン限定商品。これは珍しい展開。

名前の通り、おにぎりでサンドイッチしているもので、厚焼き玉子と明太子が入っております具が見えるようになっているのですけど、上げ底ではないことだけ言っておこう(ニヤニヤ)。<いい気分だね、何とかイレブンさん(ギャハ)!



で、この商品、とにかく絶賛したい。
まず大きいことだけでも、具が詰まっていることだけでも評価できる。しかしそれだけではない。玉子がホントに厚い。コイツがしっかりと食べ応えもあり、甘みもある。そこに明太子の塩辛さと辛みがコントラストになっているので、味のメリハリもいい。もちろんご飯にも合う。そして隠し味にマヨネーズこれが加わることでコク深さも加わり、明太子の味をまた引き立ててくれるのだ。
惜しむらくは、はみ出た部分のご飯が若干ペラく感じるので、場合によってはペロンとなって食べ辛くなるんですけど、製造工程のミスだろうと思うので、あまり気になりません。


十分に合格点をあげることのできるおにぎり。これは全国展開してもいいよ。値段は250円(税別)と若干高めですが、値段並みに満足できます。中部地区の人は、買ってみて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2020年06月16日

ファミマからローソンへ

その昔、ファミリーマートでも売られていた無印良品良品計画という会社が興したブランドで、そのものズバリの店名もあるくらい有名になっています。その製品は多岐にわたり、食品から文具類、果ては衣類・生活雑貨・家具なども扱っているのです。だから、無印良品の店舗は大きいんだよね(苦笑)。


先程も書きましたけれども、そんな無印良品の製品は、一部ではありましたが、ファミリーマートで扱っていました1980年のブランド開設からなので、結構長い付き合いだったんですね。というのも、ファミリーマートが元々西武・西友のグループに入っていたためで、資本関係が薄くなった後も、良品計画との関係は逆に強まったとも言われています。コンビニは重要な販路と考えていたのでしょう。
しかし、その関係もユニー・ファミリーマートホールディングスが発足したことによって終わりを迎え、2019年に売り場は廃止されました。ファミリーマートそのものはドン・キホーテにくっつくことなく、逆にユニーグループを切り離して身が軽くなったのに、戻ってくることは無かったのです。


それからほぼ1年後、新たな販路として、やはりコンビニが重要だと考えたようで、パートナー探しを行っていたようです。そして今日、ローソンとの提携が行われていることが明らかとなり、6/17から一部のローソン(東京都内の3店舗)で、専用棚を設けて販売することも明らかになったのです。このコンビニの提携の少し前には、アマゾン(5月)や楽天市場(6月)でも提携を行っていたそうなので、新たな販路を着実に築き上げたかったんでしょうね。セブンイレブンでもよかったような気がするのですけど、諸条件が厳しすぎたのかしら・・・。
ちなみに、販売を始めることになったお店では、肌着・化粧品・文具類を販売予定で、将来的にはレトルト食品の共同開発など500品目を予定しているとのこと。結構大掛かりだなと思います。好評なら対象店舗を増やすとのことですから、もしかすると全国展開も早いかもしれません。ただし、ナチュラルローソンには展開しないことも明言しているので、ローソンストア100も怪しいなぁ・・・。うーん、仕方ないのか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2020年05月11日

ありそうでなかった、台湾カレーのカレーパン

SHV47_0042今回紹介するのは、ローソンで販売している「カレーパン(台湾カレー風味)」地域限定販売の商品で、以前に紹介した「台湾焼そば」同様、麺屋はなびの監修です。
台湾ミンチの入ったカレーフィリングを詰めた揚げパンなのですが、そもそも台湾カレーって何だという人も多いことでしょう。
台湾カレーとは、台湾ミンチをカレーに加え、盛り付けの時に卵黄を乗せるカレールウは、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもなど野菜のたっぷり入ったもので、辛さと甘さのコントラストが利いたものになっているようです。なお、トッピングでネギやニンニクが乗ります



さて、先日頂いたのですが、辛さの方がメインのカレーパンだな、と。
一般的なカレーパンも辛い時はあるものの、コクの深さの方が勝っていることが多いです。しかし、このカレーパンに関しては、本当に辛い方が立っていて、コクの深さとか野菜の甘みは正直無かったです。それどころか、台湾ミンチが入っているのかさえ疑問符が付いてしまった。もっとも、カレーパンの表面(衣)に付いているパン粉がミンチのようにも感じられるので、わからなくなってしまっている感も(苦笑)。
・・・そうか、ミンチの代わりにパン粉を入れればいいんだ!<ふやけてまいますがな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2020年05月01日

地域限定商品で対決! 台湾焼そば編

SHV47_0034珍しく台湾焼そばがローソンだけでなくセブンイレブンでも販売されているので、食べ比べてみることにした。実は他の商品でもあったんだけど、同じ時期の発売になることがあまりなく、逸しているんですよね・・・。ええ、あんかけスパゲティ、オマエのことだよ(ギャハ)!


というわけで、先日紹介したローソンの「麺屋はなび監修 台湾焼そば」(右)と今回初めて紹介するセブンイレブンの「旨辛!台湾焼そば」(左)を買ってきた
ぱっと見で違うのは、台湾ミンチ。ローソンは塩味のような感じでしたけど、セブンイレブンのは赤っぽい色になってるところを見ると、味噌なのかねぇ・・・



ローソンの方は、以前に紹介したので割愛して、今回はセブンイレブンのものを中心に紹介していきましょう。


台湾ミンチの味は、やはり味噌だった。ただ、辛味は唐辛子やニンニクの辛さよりも塩気の辛さがメインで、渋さもあることから、赤味噌だと思います。しかし、この渋みと辛味が個性になっていて、麺との相性がいいんです。
その麺は、ローソンのものよりも太めかつ香ばしい味わいがするものに。しっかりと炒められた麺なのですが、焦げっぽい味わいは皆無。いい炒め具合です。ゆえに赤味噌の風味が生きてくる。
なお、脇役になってしまっていますが、唐辛子やニンニクの辛さもあります。そこが台湾焼そばなのかなと。


総合すると、辛さでいけば、ローソンの方が上しっかりとしたミンチの味が楽しみたいなら、やはりローソンの方がいいでしょう。メニューには無いものの麺屋はなびとのコラボ商品でもあるので、店の味が食べてみたいと思ったら、この商品でしょう。

一方で、麺が美味いのはセブンイレブンだと思います。特に香ばしさが抜群で赤味噌の味を引き立てます唐辛子やニンニクの辛さが苦手な人もこちらでしょう。


なかなか出掛けられないとは思いますが、買い出しと一緒にご飯を買う時ことがあるなら、一度お試し頂ければと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)