2022年05月20日

沖縄のおにぎりがぶつかることになろうとは

SOG03_163805ローソンでは、沖縄フェアを開催しています。このフェアは、沖縄県にローソン(沖縄ローソン)が進出して25周年を記念したもので、沖縄県で食べられているものが売りに出されるというものです。そういえば、昔ローソンでアルバイトしていたことがありましたけど、丁度その時に沖縄県に進出してきたんですよね。この時に全国出店を初めて達成し、同時に3大コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)の中で初めての全国進出にもなったのです。

で、それを記念した商品の一つが、「ポーク玉子おにぎり(あぐー豚肉入り油みそ)」。沖縄おにぎりの定番の具に油みそが塗られています。



SOG03_182326そんなローソンに対抗してきたのか、ファミリーマートも「SPAMむすび」に新商品をぶつけてきました。それが「SPAMむすび 唐辛子味噌」
こちらも定番の具材に唐辛子味噌を塗ったという、同じような構成になっております。



「ポーク玉子おにぎり(あぐー豚肉入り油みそ)」は、中の油みそが甘めのテイストに仕上がっており、ポークランチョンの塩気と甘さ控えめと言いながらもまぁまぁ甘めの玉子の味が引き立ちますご飯にも合い、油みその肉の旨味の凝縮された感じもわかるので、結構完成度は高いぞ。

「SPAMむすび 唐辛子味噌」は、逆に唐辛子味噌は辛い・・・だけではなく、塩気の強いものに。スパムの塩気よりも強いため、スパムが甘く感じてしまうほど。ゆえにスパムに含まれる豚肉の旨味と玉子の甘さのコントラストが強烈にわかる不思議


塩気があるのを苦手としているなら、ローソンの方が美味しいかもしれませんけど、これから暑くなることを考えると、ファミリーマートの方も悪くないんじゃないかな。飲み物が欲しくなりますけど(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2022年03月18日

ローソンの手巻きおにぎりで小腹を満たした時

SOG03_160729ちょっとお腹が空いたと思って買ったのが、ローソンのおにぎり「旨辛チキン」コチュジャンで味付けしたチキン・・・そのまんまやな(爆)。前にフライフーズで出ていた気がしないでもないし、おかずとかで売っていたような気がしないでもない(ニヤニヤ)。<ワラッテゴマカス、ニッポンジンノワルイクセネ!
・・・貴様何者だよ!<アタチ、カトーアル!アタチ、チュウゴクジンナイアルヨ!



そんな味は、コチュジャンの風味がすごく利いてるんですよ。辛くは無いんだけど、辛味は十分にあるので、ご飯の旨さが引き立ってるし、チキンも甘味と旨味が出て美味しいのよねぇ・・・。辛味以外では、にんにくの風味とごまの風味が結構あるので、ただの焼きのりが韓国のりのような味わいになるもの特徴的です。


何だろう、非常にシンプルなのにここまで複雑にできるのかと思わされました。もっといろいろと言えるんだけど、ワイの頭では、このあたりが限界です(ギャハ)。<ワラッテゴマカス、ニッポンジンノワルイクセネ!
・ ・ ・ ま た お 前 か !


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2022年03月16日

時代の流れなのか、時代に逆行なのか

SOG03_232637前々から気になっていた「ナガラ食品監修ホルモン焼」を買ってきた。この商品は、ローソン限定でエスフーズから発売されています。ナガラ食品から発売している「元祖味付 ホルモン鍋」をベースにしています。ナガラ食品が監修しているということもあって、材料も「元祖味付 ホルモン鍋」と同じにしているようです。豚のホルモン(小腸)を使っているのですが、エスフーズは牛肉になるんですけども、アメリカ産を使うことが多いんですよね・・・。

で、随分前に紹介しているので覚えているかどうかわかりませんが、元々コイツはアルミ鍋入りなんですね。そのため、IHヒーターで温められない・レンチンできないという使い勝手の悪さがあるんですけど、今回は逆にプラスチック容器にしたことで、レンチンできるようにはなったものの、昨今のプラスチック問題を考えると、これも妥当なのか気掛かりなところ。プラスチックでも再生可能なものにするとかレトルトパウチにするとかいろいろやりようがあるんだと思います。それでもどれが一番ベストなのか難しいのよね・・・。



と、難しい話ばかりしていますけれども、味はちゃんとホルモン鍋の味になっておりました
しょっぱめの味付けなんですけど、後を引く美味さ。特ににんにくの風味がよく利いているので、食欲が落ちている時にもガッツリ食らえそうです(ニヤニヤ)。量は少なめになってますが、ご飯に放り込むのもアリだな。あふれてしまいそうなので、容器からご飯の入っている器にドンと入れてしまうのがいいかも。焼きそば・焼うどんの具の一つとして使ったりと応用範囲を広げられそうなのもいいかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2022年02月04日

鶏にはやっぱり味噌が合う?

SHV47_2062ローソンで「鶏皮包み 旨辛みそ」を買ってきた。こちらは、鶏唐揚げの一種なんですけど、鶏もも肉を鶏皮で包んで揚げるというひと手間掛けているんですね。色々な味があるのですけど、今回は旨辛みそというもので味付けされているようです。



やはり、鶏皮で包んでいるからか、ジューシーさが上手く閉じ込められているなぁ。元々鶏皮にも脂が入っているのもあって、ジューシーじゃないことは重々わかっていたんですけどね(笑)。そこに味噌の美味さとコクが合わさって、ますます美味い辛味はそんなに無い、むしろ味噌の塩辛さという部分で見たら辛いのかなと。


なお、常温商品なのですが、常温でも十分美味しいので、お弁当のおかずにも使えそうです。もちろん温かければ、もっと美味しいのかもしれません。「からあげクン」とは全く違うというのを、改めて実感。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2022年01月05日

誰も行かなさそうなところに行く旅 2日目 後編

最後は、家路に着くまでの話なので、いわばおまけのような話(苦笑)。大和八木駅の停留所に着くところから始めるべきなんでしょうけど、少し前の十津川温泉にまでタイムスリップ(ニヤニヤ)。


SHV47_2013十津川温泉にて。
新宮駅前のローソンで、朝ご飯を兼ねて買ってきたおにぎり2つ。「ラーメン魁力屋 焼きめし」(左)と「高菜明太」(右)なり。
どちらも関西圏のローソン限定(と思われる)商品「高菜明太」が少なくとも関西圏限定と言い切れるのは、のりが味付けだからです。もしかしたら西日本仕様というふうかもしれないが。



「ラーメン魁力屋 焼きめし」は、焼きめしの香ばしい味わいはあるものの、炒飯のような濃い味わいではない(そもそも論で、炒飯と焼きめしはほぼ同義語ということも考えられる)かなと。あと、関西仕様の味付けのりのおにぎりは、今でもあまり馴染めないんだけど、美味しくないわけじゃないんだよね・・・。塩にぎりにのりが巻いてあれば、一番美味しいと思ってしまうのは、この手のおにぎりに慣れていない証拠なんでしょうね、関西圏の人達からすれば。


SHV47_2015そして、五條バスターミナルにて。動いてなくとも腹は減る。
ここでも近くにあるセブンイレブンでおにぎり2つ買ってきた。セブンイレブンアプリの塗り潰しに買ってきたとか言わない(ニヤニヤ)。
ここでは、「しそ昆布とつぼ漬け」(左)と「お出汁味わう かやくごはん」(右)をチョイス。どちらも近畿(関西)地方のセブンイレブンでのみ販売しています。なお、「しそ昆布とつぼ漬け」は焼きのりになっています。セブンイレブンは、味付けとそうでないのりが、中の具によって分けられているんですね。



「しそ昆布とつぼ漬け」は、関西圏の薄味という概念を打ち砕くほどの濃いしそ昆布の味付け。これだけ濃ければ、ご飯何杯でもイケる味わいに仕上がっておりましたゆえに、おにぎりの具材ではもったいないなぁ(苦笑)。そんなこともあって、つぼ漬けの存在感がペライチの紙切れのような薄さになってしまいました。実際、ペライチ(1枚)しか入ってないんですけど(苦笑)。

「お出汁味わう かやくごはん」は、いかにも関西の味。昆布・かつおだしと鶏ガラだしで味付けされたものは、薄めのものになっているんですけど、じんわりとした優しい味になっています。素材が生きてるんですね。


SHV47_2016遂に時は大和八木駅まで巻き戻った。ここからは本題。
大和八木駅で近鉄に乗って帰ろう(その時、株主優待券を金券ショップであらかじめ買っておこう)と思ってたんですけど、少し歩けば、JRの路線(桜井線(万葉まほろば線))があり、そこに駅もある。そこに向かおうではないかと思ったのです。
・・・そこ、橿原市役所で降りればよかったじゃん言わない(ギャハ)。

そんな、JRの駅に向かう途中にあったセブンイレブンで調達したお昼ご飯。「そばめし(ぼっかけ入り)」(上)と「泉州キャベツ使用!お好み焼き」(下)です。いやぁ、どっちにとか絞れなかったので、両方買っちまった(ニヤニヤ)。<おかげで腹いっぱいになってたな!
今回買った「そばめし(ぼっかけ入り)」は、近畿(関西)地方・岡山県・四国のセブンイレブン、「泉州キャベツ使用!お好み焼き」は近畿(関西)地方限定の一品です。



「そばめし(ぼっかけ入り)」は、ご飯のパラパラ具合が最高でした。味わいは、今まで頂いたそばめしとほぼ同じじゃないかなと。大きく違うのは、こんにゃくの存在感が半端なかったこと(爆)。

「泉州キャベツ使用!お好み焼き」は、名前にある通り泉州キャベツの存在感よ。シャキシャキで甘みのある味わいが最高でした。それがたっぷり入っているのですから、案外ヘルシーなんじゃないかとも。その犠牲が肉なんだがな(ギャハ)。肉の存在感が希薄でなりませんでした。でも美味いよ。


先程紹介したセブンイレブンから向かったJRの駅とは、畝傍(うねび)駅橿原神宮と仁徳天皇陵の最寄り駅とのことで、貴賓室もあるらしいが、そんなことは一切知らず、ただのひなびた駅としか見ていないワイは、相当な罰当たりかもしれない(ニヤニヤ)。そこで、写真にある通り、飯を食らい、ただひたすらに列車が来るのを待つ。

飯を食べながら待っていたこともあって、思っていた以上に短い時間で列車が来たここから、奈良まで乗り、そこから乗り換える算段。このあたりから、乗客数が多いかなと思えるように。


SHV47_2017奈良では、母親の土産代わりに「柿の葉寿司」を買って行き、次の列車を待っていた。

そこにたたずんでいたのは、ご存じせんとくん
いつだったっけか・・・と思って調べたら、2010年からか。平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)のマスコットでしたが、後に奈良県のマスコットに。当時は奇抜なデザインで否定派が圧倒的であったのですけど、今じゃ(いい意味で)空気や(ギャハ)。<奈良県の皆様、『馴染んだ』って意味ですよ(汗)。



奈良で待ってしばらく、今度は関西本線(大和路線)に乗り換え、加茂まで。この加茂という駅は、関西本線で見れば、ただの中間駅なんですけど、JR西日本の愛称大好き政策に伴い、大和路線という愛称の路線の起終点扱いになったんですね・・・。その先は、関西線という、関西本線という名称があるのに、これまた愛称で言われるもんですから、他の地域から来た人間には混乱しか招かない・・・(汗)。

加茂からは三重県入りするための列車を待ちます。ここで乗るディーゼル車が、亀山行きになるのです。これを乗り通せば、ぐるっと1周したことになります。
さすがに疲れがたまり、思いっきり寝てはいないものの、うつらうつらと夢現(うつつ)・・・。

そんなことになっていたら、列車は亀山に着きました。そこからは電化路線。一気に快速列車で名古屋まで・・・と言いながら、入れ違いのために停車駅じゃないところで何回も停車しやがった(ギャハ)。それでいながら、客の乗降は一切無しだもんねぇ・・・。何とももったいない。


以上が、「誰も行かなさそうなところに行く旅」の全てでございます。風光明媚なところに行きながらも、人はそんなにいないという、ある意味贅沢な旅をさせて頂きました。
実は、まだ青春18きっぷ、1回分余っているんですよね。何に使おうか画策中。今度の3連休が最大にして最後のチャンス(1/10まで)だもんなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2021年12月17日

センターグリルってどこにあるの?<そこからか!

SHV47_1895先日、ローソンで発売している「センターグリルお墨付きナポリタン」を買ってきた
センターグリルってどこだろう・・・と思い、ちょいと調べてみると、神奈川県横浜市中区にある、1946(昭和21)年創業の洋食店だそうな。場所的には、野毛(花咲町)というところらしい。食料不足の中で開業したこともあり、ボリュームのあるメニューが多いのが特徴です。また、今回紹介するナポリタンは、(生トマトを使わずに)トマトケチャップや2.2mmの極太麺を使っているのも特徴になります。



お店の人達が納得する味に仕上がったと言っているので、再現度は高いのではと思うけれども、行ったことが無いのでわからないのですよ(ギャハ)!
まぁ言えるのは、甘酸っぱいトマトケチャップの風味がよく利いているだけじゃなく、ベーコンが美味かった(笑)。具はそんなにないんだけど、ベーコンの存在感は際立っていたのも事実。本家の方は、同じ具なんだけど、まぁまぁ多いし、ポテトサラダっぽいのが乗っているところも違う。それでも、味は悪くないし、一度横浜に行ったら食べてみたいとは思わせる味になっています。忘れてなければ行くぞえ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2021年12月14日

ひきずり!

SHV47_1894ちょっと何言ってるのかわからない・・・と思われた方もいらっしゃるでしょうけど、「ひきずり」とは、名古屋弁で「(鶏肉の)すき焼き」のことを指すのです。括弧書きで鶏肉としたのは、近年は鶏肉ではない「すき焼き」のことも「ひきずり」と呼ぶケースがあるからですね。いや、最近「ひきずり」という言葉も聞かなくなってきたなぁ・・・。
語源は諸説あり、鶏肉を鍋の中で自分の方に引きずって食べたとか鶏肉を鶏舎から引きずり出してきたとか引きずりたくなるほど美味いとかなどがあります。なお、大みそかに食べる風習があり、それも過去の悪い出来事を引きずらないように、だとか。
先日NHK名古屋放送局で放送されていた「アノコロTV 知らないとは言わせない!」でも問題として出てきましたね。


そんな「ひきずり」の風習をローソンは見逃さなかった東海・北陸地区(一部除く)限定で「金しゃりおにぎり 名古屋コーチンひきずり鍋風」という商品を生み出したのです。



この商品は、「ひきずり」をイメージして作られているそうで、濃いたれの味わいが「ひきずり」のだしをイメージして作られているのでしょう。ともすれば、焼き鳥に塗るたれの味なんじゃないかとツッコみたくもなるのですけど(苦笑)、濃い味わいがご飯に合うんですね。同時に香ばしい味わいも出ているので、これも「ひきずり」の味わいだなと。
個人的には、もう少し鶏肉が大きければ、鶏肉の味わいももっと感じられるのにな・・・とは思ったのですけど、名古屋コーチンなので仕方ない。一足早く、今年の悪いことを引きずらないように頂きましたとさ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2021年11月07日

パリ生まれのチキン?

SHV47_1699先月ローソンから発売された「パリチキ」。名前からして、おフランス生まれ(byイヤミ(笑))ですかねぇ(ニヤニヤ)。<120%違います。
・・・あ、擬音から採ってるんですか、そうですか。

このチキン、結構力を入れていて、中の水分が染み出にくい衣になっており、その製法によって衣を40%ほど薄くできるようになったとのこと。そのためか、衣がかなりパリパリしているそうな。



・・・うむ、実際に食べてみたらわかる。一口食べただけでパリッとした食感に、中からあふれ出る脂。そして、塩味と醤油の利いた衣は、病み付きになる味わい。コイツは何個でも欲しくなる味だ・・・。
・・・と思いながら、ふと一つの疑問が。コイツは何かの味に似ている。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あ、「揚げ鶏」!



そうです、セブンイレブンから出ている「揚げ鶏」に味がよく似ている(ように感じる)のです。じゃあ、食べ比べてみ・・・ようと思ったんですけど、どこにも売ってない(泣)。
実は、セブンイレブンで売られている「揚げ鶏」がなぜか東海地方では売られていない。しかも全国で品不足という話も。新型コロナウイルスの影響で輸入元のタイから鶏肉が手に入れられなくなったという話だそうですけど、はてさていつになったらまた食べられるのか。クリスマスケーキの特典からも外されたようですし・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2021年09月29日

あさくまのコーンスープでスパゲティ

SHV47_1598先日、ローソンで「あさくま監修コーンスープパスタ」を買ってきた中部地区のローソン限定商品になります。
あさくまは、東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)をはじめ、関東圏(東京・埼玉・神奈川)・京都・岡山に全67店舗展開しているステーキハウスで、もうすぐ創業75年になります(創業は1948年)。
今回は、あさくまのキモとなるコーンスープをフィーチャーした商品になります。あさくまはステーキがもちろん有名なんですけど、コーンスープも知られた名物で、レトルト商品としてスーパーなどで販売しているんですよ。



今回の商品は、いわゆるスープパスタとして作られており、コーンスープのスープ感がしっかりとは出ていますね。少々コショウの利かせ過ぎな感はあるのかもしれないですけど、さすがにコーンスープそのままの味ではパスタとしての味が成立しないと判断してのことでしょう。コーンスープとコーンの甘みを引き出せる思わぬ効果はあったようですし。細麺のパスタと絡みやすくてなかなか美味いのよね。
一緒に入っている具の中でコーン以外だとベーコンの塩気がいいアクセントになっていました。ただ甘い一辺倒にさせなかった立役者の一つでもあります。コショウを利かせていたのは、このせいもあるのかもしれない。あときのこも入っていますけど、存在感は薄め(苦笑)。


あさくまのコーンスープが好きな人には、少々違和感があるのかもしれないですが、(コーン)スープパスタとして見れば、非常によくできた味だと思うので、コラボ商品のことは忘れて頂いてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2021年09月21日

お、オマエのせいだったのか!?

SHV47_1584今回紹介するのは、「がっつり×ヘルシー 国産豚もつ煮込み×豆腐」という商品
・・・どこかで聞いたことがあると思った人は鋭い。この商品は、以前紹介した「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」の兄弟分的なもののようです。『兄弟分的なもの』と書いたのは、今回の商品が、むつみという会社の手掛けるものだからです。前の商品はハギワラという会社が手掛けているので、なぜ違うのかがわからない。もしかすると、ローソンの商品扱いなのかなとも思ったのですけど、ラインナップに無いんですよね・・・。
そしてもう一つ、この「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」に関する記事を昨年末に載せて以降、なぜかコンスタントに見られているんですよ。時にトップに躍り出ることも。もしかすると、今回紹介する商品を検索してたどり着いたんじゃないかと思ってもいます。

ちなみに、これらの商品を出したハギワラもむつみも、豆腐を商品の柱としている会社です。それゆえに「がっつり×ヘルシー」の名を冠した商品を出せるのでしょうね。



さて、色々推論を立てていても仕方ないので、味を確かめてみましょう。今回は、以前の反省ということで、豆腐も中の国産豚もつ煮込みも湯煎で頂いております。実は、どちらも湯煎ではなくレンチンでやるように指示されているのですけど、どうもレンチンだと豆腐がしっかり温まらないんですよ・・・。

その味は、意外なことに「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」よりも味がいい。恐らく違う会社が手掛けているからというのが最大の理由なんでしょうね。豚もつ煮込みの味付けがやや濃いめになっているものの、薄過ぎないので、豆腐と食べても豆腐のあっさりさに負けていないんですよね。前は豆腐のあっさり味に乗っかっちゃった感じになって、ものすごく薄く感じたので、なおのこと。ただ、あくまで味付けなので、素材の味そのものは、やはり薄いかなぁ・・・。


「がっつり×ヘルシー 牛すじぼっかけ×豆腐」よりもマシな味というのが結論。湯煎でやった方がいいのでしょう。なお、レンチンでは500Wで2分なので、これより少し長めに湯煎すればいいと思います。それか豆腐だけ湯煎でもいいのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2021年09月13日

潔いのか?

SHV47_1557先日、ローソンで「厚切りハムカツサンド」を買ってきた
こちら、分厚いハムカツが入ってるのですけど、ローソンってファストフーズで「贅沢厚切りハムカツ」というのがあるんですね。あれをそのまま挟んだ・・・と思ってたけど、ちょっと衣の薄さとか大きさが違うんですよね。



で、ハムカツは肉厚なので、意外にも肉を食べた感じは強い。しかしそれ以外が無いのだ。
一応千切りキャベツが入っているらしいのですけど、その千切りキャベツは心許ない量で、ホントに入っているのとツッコみたくなる(苦笑)。味も甘酸っぱめのマスタードの利いた味だったので、ちょいと単調な感も。とはいえ、今回食べたのは温めずに食べたから、温めるとまた違うのかもしれない


潔くかつ肉を食べたい人ならそこまで気にならないのかもしれないけど、野菜が欲しい人は、先述の「贅沢厚切りハムカツ」と「ミックスサラダ」というカット野菜を「Lチキバンズ」に挟んで頂くことをオススメします。案外同じくらいの値段で野菜も食べられる(今回の商品が348円(税込)なのに対し、今回紹介した3商品の組み合わせで計340円(税込))ぞ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年09月09日

中二病感あふれる名称なのに

SHV47_1556こちら、ローソンで発売中の「からあげクン 光と闇のクリスタル味」「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボ商品ですが、光と闇のクリスタルに掛けた名前とはいえ、何とも中二病をくすぐるものですなぁ・・・。
・・・と思ってたら、下に何か名前が残ってるぞ。おい、『ペッパータルタルソース味』とかあるぞ!
そうなんです。この商品のPOS登録上での名称は、「からあげクン ペッパータルタルソース味」『光と闇のクリスタル味』は、さすがに商品名としてマズイとローソンが判断した可能性が高いです。この根性無し(ギャハ)!<やめてあげて!



犬と猫の出来損ないロボットがドラえもんという中二病テイストな設定(実はホントにあった設定)ならば、光と闇の味の出来損ないが今回の商品という中二病テイストな設定・・・ということにならないように、美味しいことを願うのみですわ。

・・・で、今回敢えて開けた状態にしておいたのも、「闇のペッパーフレーバー」とか「光のタルタルソースフレーバー」とか書いてあるから、もう光と闇の味の出来損ないが今回の商品という中二病テイストな設定にしたいんじゃないかと思っちゃったわ(爆)。
・・・味だよね?悪くはなかった。しかし、私には光が強過ぎた(ニヤニヤ)。それ以上は語らまい。だからこそ、『(ペッパー)タルタルソース味』でいいや(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年08月24日

レッド×レッド 後編

SHV47_1522さぁ、買ってきたぞ。「Lチキ レッド」(左)と「Lチキ カミソリレッドソース味」(右)。
見た感じは、かなり違っています。「Lチキ カミソリレッドソース味」の方が、見た目は黒っぽくなってます。さしずめ焦げた感じ(苦笑)。
なお、Lチキの衣には米粉が使われているので、サクサクさは折り紙付き。となると、問題は味に自然となってくるわけです。



まずは、「Lチキ レッド」。
確かに辛い。「からあげクン レッド」とほぼ同等の辛さかそれより上かもしれない。また衣のサクサク感と中のジューシーさで辛さが引き立つのもポイント。「からあげクン レッド」ではそこまで感じられないのよね。

では、「Lチキ カミソリレッドソース味」をば。
・・・うわ、最初は大したことないと思ってたけど、しばらくして来たぞ(笑)。
実は中(鳥皮と肉の間)にジョロキアを使ったソースを仕込んでおり、それが舌に馴染み出すと辛くなってくるんだよね(汗)。衣そのものも辛く仕立てられているはずなので、人によっては「Lチキ ハニーメープル味」という何の因果か仕込まれたかのような味付けのLチキを一緒に食わないといかんかな(ニヤニヤ)。


美味いけどヤバいぞ、これ。辛い物が苦手な人には「Lチキ カミソリレッドソース味」は厳しいものになるかもしれない。美味いのに、美味いのに・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2021年08月17日

レッド×レッド 前編

SHV47_1514ローソンで「からあげクン レッド」(左)を大型にした「でからあげクン レッド 辛さ×2倍味」(右)が発売されました。
この商品は、「からあげクン」を1.4倍にした「でかからあげクン」の一つで、辛さ(カプサイシンの量)に関しては「からあげクン レッド」の2倍にしているとのこと。
デカくなっただけじゃなくて、辛さまで変えてきやがった。これはかなりヤバそうだ(ニヤニヤ)。



「からあげクン レッド」自体は、まぁ辛いのかなと思うくらいで、ことさら辛くて辛くて仕方ないというふうでもないのよね。普通に美味いので、たまに買って食べてますけど、最近はセブンイレブンに行く機会が増えてしまったので、ご無沙汰しておりました。だからかもしれないけど、いつもより美味く感じたセブンイレブンはファストフーズが弱いので、攻めるならここだと思ってますよ。

じゃあ「でからあげクン レッド 辛さ×2倍味」はというと・・・。
・・・思ってた以上に辛くないな(ギャハ)。後からピリッとした部分は感じられるのですけど、何個か食べてやっと感じるというふうなので、神経を研ぎ澄まさなければ正直わからないレベルではあります。
ただ、どちらも揚げてからしばらく経ったものだったので、揚げたてなら少し感覚が変わってくるかもしれません。結構来るときもあるからね。


さて、前編と書かれてるぞ(苦笑)。そうです、後編があるのです。後編は「Lチキ カミソリレッドソース」を紹介予定。忘れてなければな(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:46Comments(0)

2021年08月07日

【優しい】故郷に帰れない人達に思いを寄せて【粋だね】

SHV47_15008/3に発売された、サンヨー食品の「8番らーめん監修 野菜らーめん 塩」ローソンでのみの販売ですが、メインである北陸地方だけではなく、全国での展開になりました。なお8番らーめんは、北陸3県の他に岡山県・愛知県・長野県にあります。海外にもタイ・香港・ベトナムにあるそうです。

どうして全国展開になったのかというと、このご時世が影響しているそうです。新型コロナウイルスが再拡大している中で、今年こそは帰省しようと思っていた人達も断念ないしは延期というふうになったかもしれません。また外食にも行きたいけど行けないという人達のためにも何とかできないかと、8番らーめんのある株式会社ハチバンが動いてくれました

今回は人気商品の「野菜らーめん塩味」をカップ麺にしたそうで、8番らーめんのシンボルであるハチカマというかまぼこを再現し、青丼という青い器をパッケージで模しております



そういえば、北陸に行った時でも8番らーめんは食べたっけかな・・・と思っておりましたけど、多分食べてない美味しいらしいという話は聞いているのですが、はてさて。


今回のカップ麺は湯戻し5分ということです。なので麺は硬めかなと思ってたら、やはりやや硬め。でも湯戻しに失敗している硬さではなく、コシのある硬さだと思います。
スープに関しては、塩味が思っていた以上に濃く、仕上げの小袋を入れなくとも十分に美味しいです。塩味だけじゃなく、野菜の風味も味わえて深いんですよね。
具は結構豊富で、キャベツ・にんじん・もやし・かまぼこ・豚肉が入っていて、恐らく本家にも引けを取らないものになっているでしょうけど、やはりかまぼこでしょう。あのハチカマがこれでもかと入っているので、故郷を思う人が見たらむせび泣くに違いない(ニヤニヤ)。


総じてバランスがいいものに仕上がっていて、野菜をたくさん食べたい人には特におすすめできるものになっています。塩味は濃いけど、濃過ぎてしょっぱいということも無い。そして、麺は好みが分かれるかもしれない。それでも心意気を思えば、十分に美味しいです。感謝しかありません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:34Comments(0)

2021年06月24日

真っ黒やんけ!

SHV47_1398不良品よ!不良品よ!
・・・と、昨今のコンプライアンスの厳しい今、言われかねないんじゃないかと思うほど真っ黒な衣をまとっているのが、今回紹介するローソンから販売している「からあげクン 濃厚ソース味」
こちらは、日清食品の「日清焼そばU.F.O.」とのコラボ商品で、あの濃厚ソースをぶっ掛けて揚げたものなのです。だからあんなに真っ黒だったわけですよ。



しかし、こんなに真っ黒で大丈夫なのかと思いますわね。ホントは焦げてるんじゃないのと疑いながら頂くと・・・。
ああ、あのソースの味がそのまんま伝わってくるわ(爆)。
もうそれ以上でもそれ以下でもないんですけど、あのソースの濃厚かつ甘味と酸味とほんのりピリッとスパイシーな味わいが、からあげクンの衣にしっかりまとわっているんです。からあげクンそのものにも合うんですね。まぁ、元々何でも合うように設計されているんでしょうけど(ニヤニヤ)。


見た目は最悪なので、焦げてるとか思って敬遠するのは、もったいない。あのソースの味わいが嫌いじゃなければ、是非ともどうぞ召し上がれ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年06月22日

岐阜タンメンがおにぎりと丼になった!

SHV47_1354岐阜県を中心として食べられている「岐阜タンメン」。お店の名前も岐阜タンメンだったかと思うのですが、その「岐阜タンメン」をおにぎりと丼に仕立ててくれました
この商品は、中部地区のローソンで販売しており、上が「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」、下が「岐阜タンメン監修 辛味噌入り!岐阜タンメン風おにぎり」となっています。

「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」は、テイクアウト限定で販売している「ギフタン丼」をアレンジしたものになっています。
「岐阜タンメン監修 辛味噌入り!岐阜タンメン風おにぎり」は、「岐阜タンメン」のスープで炊いたご飯に辛味噌で炒めた豚挽肉炒めを具材にしています。



まずは、おにぎりから。
おにぎりはスープの味をまま感じたことは感じたんだけど、やや薄い具も少ないのかあまり感じられず、この合わせ方はよろしくなかったのかなと。うーむ、もったいない。

そして、丼なんですけど・・・。
コイツが結構美味かった。豚バラ野菜炒めが正しく「岐阜タンメン」で、にんにくの利いた具の味わいそのもの。ご飯は白飯だったこともあり、非常によく合っていました。そこに一緒に入っている辛味噌を合わせると、ものすごく辛い味わいになるのも、正しく「岐阜タンメン」の味ご飯で「岐阜タンメン」を味わいたい人には、理想的な作りと味じゃないかと思うのではないのでしょうか。


是非とも、「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」を味わってほしいです。そして、「ギフタン丼」食ってみたいわ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年05月29日

高山発の冷しつけ麺

SHV47_1245まだ5月だというのに、西日本では本格的な梅雨に入り、晴れると北日本を除いて30°C近い温度になっております(実際に東京は30°Cになったそうで)。
そんな時に食べたいのは、冷やした麺類。そこで中部地区のローソン限定ではございますが、こちらの商品を紹介。それは「豆天狗監修 冷しつけ麺」です。
豆天狗は岐阜県高山市にある中華そばの店。中華そばに関しては、随分昔に紹介したことがあるのですよ。

スープ代わりのつけ汁と麺をほぐすためのほぐし汁が付いており、具はメンマ・ねぎ・チャーシューだけというかなりシンプルな一品です。逆にシンプル過ぎて心配になってきた(苦笑)。



その味はというと、昔ながらの醤油ベースの鶏ガラと煮干しをきかせた旨みのあるスープ仕立てのつけ汁は、結構濃いめの味醤油のような塩辛いかつ酸味のある味というのが一番の感想。そこまでしておかないと、麺に絡まない(絡んでも薄い)んでしょうね。ただ、これが太麺にがっちり絡んで、麺のもっちり感と合わさって美味いんだよね。全くもって不思議だ。あれだけの味になってると、大概失敗するのにね・・・(苦笑)。
まぁ、具の部分に関してはノーコメントで(爆)。ただ、チャーシューは柔らかくて美味かった


値段が少々お高め(530円(税込))なので、そこの部分を絡めると評価を厳しくしないといけないのかな。つまり、悪くはないけど強く薦められないというふうです。ああ、もったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)

2021年05月26日

ひと手間掛けた唐揚げ?

SHV47_1243今回紹介するのは、ローソンの「鶏皮包み 七味唐辛子」「からあげクン」とは違い、本格的な唐揚げですが、4個で200円(税込)なのよね・・・。
ただ、本格的な唐揚げとは書いたものの、鶏皮の下に七味唐辛子を埋め込んでいるため、少し加工を施しているんですね。鶏皮も全体ではなく上の部分だけなので、包んでいるというのも語弊があるような気が・・・(苦笑)。



しかし、味のよさには語弊は無い(キリっ)!<決まったような言い方しやがって。
まず、唐揚げのジューシーさは、「からあげクン」では得られない美味しさ鶏皮もあるので、脂の美味さも美味しさの一つになっているんじゃないかなと思います。加えて中に入っている七味唐辛子の辛さが、脂っぽさを感じさせないものになっており、単調な味わいを変えてくれる原動力になっているのです。


そのまま食べてもいいけど、ご飯のおかずにピッタリな一品だなと思っています。辛いのが苦手という人も、ほんのり辛い程度だと思うので、ご飯と食べれば違和感を感じにくくなるでしょう。美味しいので、是非ともお昼ご飯の時のお供にでも・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2021年04月24日

麺屋はなびの冷し担々麺

SHV47_1088こちら、今週発売されたローソンの「麺屋はなび監修 冷し担々麺」。こちらは、中部地区のローソンでのみ販売されている限定商品でもあります。
見た感じでは結構具沢山で、挽き肉・玉ねぎのみじん切り・香菜・ねぎなどです。



こちら、スープに関しては担々麺という名前の割にはあまり辛くない練りごまやすりごまの入ったごまの香りあふれるものになっているからというのが最大の要因なんでしょうけど、これだけならクリーミーで終わってしまうでしょうね。
だからこそ、一緒に入っている具が印象的でもあるわけで。中でも挽き肉は単体の中では一番辛めの仕上がり。そして少ししょっぱい味わいもあって、この商品のメインコンテンツなんだと痛感。さらに、一緒に入っている花椒(ホアジャオ)を振り掛けると、まぁわかりますよね(ニヤニヤ)。痺れる風味のおかげで挽き肉の辛味がさらに感じ取れるわけです。
それ以外に入っている玉ねぎなどは歯応え(アクセント)レベル。味にはそう左右されてくることはないですね。


いやはや麺と絡むとクリーミーなスープの美味しさをまとっていいね。辛さも倍増だけど(爆)。これは是非とも頂いてほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)