2020年09月11日

さよならぽぷら?

「ワグナリアは辞めないよ!」<だから、そっちの『ぽぷら』じゃない。
2020年現在、大手コンビニ3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)に寡占化されている中で、小さいながらも気を吐いているコンビニがまだいくつかあります
地域に根差したコンビニなら、セイコーマート(一応関東圏にも数店あり)、鉄道系なら、NewDaysやベルマートなど、全国展開しているところなら、ミニストップやデイリーヤマザキ、そしてポプラがあります。

そのポプラがローソンとの共同事業契約を締結し、来年3月に10月に設立される子会社のポプラリテールが分割される際に、ローソンに継承されることとなりました。
対象になるのは、子会社の所有するポプラ・生活彩家・スリーエイトブランドの計140店舗。全体の1/4強がローソンに転換するのか・・・。もしかすると、ポプラは広島県に本社があるのですけど、中国地方(広島県・山口県)と関東圏以外はローソンに転換される可能性が高いなぁ・・・。


かつて、セーブオンというコンビニが群馬県にありました。しかし、時代の流れとコンビニ業界の寡占化に耐え切れず、最終的にはローソンの子会社になりました。あのサークルKサンクスでさえ、最終的にはファミリーマートに呑まれています
通称「ポプ弁」というご飯の量を自由に盛れるお弁当がウリのポプラが、もしかすると消滅しかねない事態(まだ憂慮はあるようですが)に一抹の寂しさを感じております。やっぱり「ポプ弁」はインパクトあるのよね。他のコンビニではマネできないですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年08月18日

オリオンビール用柿の種?

SHV47_0269ローソンで行われている北海道・沖縄フェアの中で販売していた「オリオン 塩バタピー入り 島柿種」。この商品は、沖縄では有名な製パン会社で「オキコラーメン」でお馴染みのオキコから販売しているのですが、公式サイトには一切掲載されていないのです。載ってるのは、Yahoo!ショッピングや楽天市場くらいで、説明もそこでないとわかりません。

この商品は、オリオンビールの酵母を入れて作った柿の種で、沖縄の唐辛子である島唐辛子で味付けされています。ピーナッツは沖縄県産の塩で味付けされています。



まず食べて思ったのが、普段の柿の種より大きく・硬く・味が濃い。つまり食べ応えがあって味の濃さからビールのおつまみにピッタリとも言えるわけです。島唐辛子を使ってはいるものの、辛いのかというと、さにあらず。先述の通り味が濃いだけで、辛さはそんなに無い(言われてわかるレベル)と私は思いました。
そしてお供のピーナッツ。沖縄県産の塩だからなのか、味はマイルドでピーナッツそのものの味もよくわかるものになっています。濃い味の柿の種を食べた後なら、少し甘いかなと思うほど。これはホントの箸休めです。


本土で売られている柿の種よりも美味しいだなんて・・・。去年沖縄行った時買いだめしておけばよかったと軽く後悔しております(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

2020年08月13日

これはどこかで食べた味だわい

SHV47_0268こちら、ローソンで販売している「ペヤングやきそば 超超超大盛GIGAMAX 関西風天かす」現状ではローソンのみの販売になりますが、8/24以降(西日本では8/31)全国展開されるそうなので、安売り(特にドン・キホーテ販売)を狙っている方は、もうしばらくお待ち下さい
特徴は、天かすが入っている点ですけど、『関西風』の文言が気になります



「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」の時のように、攻めあぐねるのではないかと不安視しておりましたけど、あまり空腹ではなかった(お昼に食べたんだけどね)にもかかわらず、無事完食ができた(笑)。<そこかい!
・・・いやだって、お腹減らして挑んだ「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」は、かなり苦戦したんだよ。そう思うわいね。

じゃあ、どうだったのかというと、ソースがいつものペヤングやきそばのものと違う!いつものソースは、濃すぎず薄すぎない、いい意味で(特製パウダーを入れなくとも)パンチの利いた味なんですけど、今回のそれは、コクが深く濃い味になっています。かつフルーティーな味わいなんですね。いつものソースに比べたら、かなり異質です。
・・・どこかで食べた味だよなと思いながら食べてたんです。「日清焼そばU.F.O.」かいなと思ってたんですけど、フルーティーさは無かったはずだし・・・。でも、どこかで食べた味なのは間違いない味としては甘めのテイストと言えるでしょう。
そこに、かやく代わりの天かす(揚げ玉)が入ると、甘めの味が結構締まりますサクサクの食感という面もそうなんですけど、味にほんのりとした辛みが付き、甘めのソースの甘さがまた引き立ってくるのです。
実は、かやくには天かすだけでなく乾燥させた紅しょうがが入っているのです。この紅しょうがの影響で、ソースの甘さ一辺倒に変化を加えてくれるわけです。


これは、なかなかオツな一品です。最後まで『関西風』の何たるかがわからなかったものの、恐らく甘めの味付けなんだろうと勝手に解釈しながら食べ進めたのでした(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2020年08月09日

悪魔のおにぎり、『本物の』悪魔とコラボする 後編

SHV47_0244先日ローソンで発売した「悪魔のおにぎり」と聖飢魔Ⅱとのコラボ企画今回はおにぎり以外にもコラボ商品が登場していたのです。
最初は、「悪魔の冷しうどん ~カレー(華麗)に真っ赤っか(閣下)トマトうどん~」
この商品も、聖飢魔Ⅱ(恐らくリーダーのデーモン小暮閣下)の『故郷』である広島県絡みでしょう。広島県は案外うどん県ですから。
このうどんは、天かす・ねぎ・ほぐしチキンを具にして、カレー粉を加えたトマトペーストのソースを加えて頂きます。あ、ほぐし水代わりにうどんつゆがあるので、トマトペーストだけで大丈夫なのという思いは杞憂に思われるかも。



味は、あくまでトマトうどんだった(笑)。カレー粉の風味はアクセント程度で、メインはあくまでトマトの甘さと酸味ほぐし水代わりのうどんつゆは濃い目の味なのに、皆トマトが持って行った(苦笑)。
うどんに関しては、あまりコシの無い麺(広島県のうどんは、コシのあまりない麺が特徴です)ですが、食べやすいです。具も悪くないですが、トマトの風味で持って行かれたせいか、存在感は希薄(泣)。


SHV47_0247もう一つは、「黒い悪魔のパン」
竹炭パウダーを配合した黒いもちもち食感のパンに、かつおと昆布の風味が効いた出汁入りソース・天かす・あおさ粉・マヨネーズを乗せております・・・って、コイツもお好み焼き風だなぁ。



意外でしたが、見た目に反して味は薄めもちもちのパンがインパクト抜群なんですけど、それ以外はあまり目立っていませんでした。美味いんだけどね、もちもち以外のパンチが足りなかった印象です。これこそオタフクソースの出番ですけどねぇ・・・。


なお、「悪魔のブラック焼きそば ~悪魔的イカ墨ガーリック味~」もあるのですが、手に入らなかったのと、ゆで卵はいらねぇや(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

悪魔のおにぎり、『本物の』悪魔とコラボする 前編

SHV47_0245先日ローソンで「悪魔のおにぎり」の新作が出ていたので買ってきたのですけど、それがまさかの人達のコラボだった。何と、ロックバンドの聖飢魔Ⅱ!どんなところとのコラボだよ・・・(汗)。
そんな聖飢魔Ⅱとのコラボを記念した商品が、「聖飢魔Ⅱ×悪魔のおにぎり濃厚たぬきごはん -地球征服味-」(上)と「聖飢魔Ⅱ×悪魔のおにぎり広島風お好み焼きごはん -悪魔の故郷味-」(下)
上は通常の「悪魔のおにぎり」よりも天つゆと天かすを10%増しにしたもの。ポン・・・もとい、あくまでタヌキくんも聖飢魔Ⅱのメイクで襲来しております。っていうっか、オマエらファミリーでいるんかい!ますますポン(以下略)。
下は聖飢魔Ⅱ(恐らくリーダーのデーモン小暮閣下)の故郷である広島県の味であるお好み焼きの風味を再現したもので、いつもの「悪魔のおにぎり」にオタフクソースを混ぜ込み、中に豚肉・麺を入れております。っていうっか、悪魔にも故郷があったのかよ・・・



さて、そのお味。


上は、いつもの「悪魔のおにぎり」よりも濃厚になっているのは、先程天つゆと天かすを10%増しにしていることからわかってはいたのですが、この濃さでいいんじゃないのかとか思ってしまいましたね(ニヤニヤ)。濃くなった以外は普段通りの味なので、抜群の安定感とも言えます。

下は、やっぱりと言うのか、オタフクソースの味しかしない(笑)。「悪魔のおにぎり」としてそれがいいのか悪いのかはわからないけど、ともすれば「悪魔のおにぎり」が持っている繊細な味が失われてしまうのは悪い点。逆にお好み焼きとしての再現度から見たら、よくやってるんじゃないのと思えるのがいい点


どちらも悪くないんじゃないかなと思っています。変なエッジが利いていないので、誰もが受け入れやすい商品です。


実は、今回のコラボはおにぎりだけじゃなかった。それ以外の商品も取り上げて参ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0)

2020年07月08日

岐阜タンメンという店の岐阜タンメンがローソンで

SHV47_0170今回紹介するのは、ローソンの「岐阜タンメン監修冷し岐阜タンメン」です。中部地方のローソンで販売しております。


「岐阜タンメン」というのは、元々愛知県稲沢市でやっていたタンメン専門店が、一念発起で岐阜市内の空き店舗を借りて営業したところ、大好評となったため、その恩にあやかり、この名前になったのだそう。ゆえにお店の名前も岐阜タンメンなのです。
特徴として、塩味のスープにたっぷりの野菜とにんにく、そして辛味噌でしょうか。

既にカップ麺で寿がきや食品から販売しておりますが、ローソンで冷しの形で提供されることになりました。確か通常の温かいタンメンも出ていたかと思う。



味に関しては、スープはすっきりとした塩辛めの味。麺や野菜と絡むと丁度いいです。そこに辛味噌を入れると一気にコク深くなり、かつにんにくのガツンとした辛みも来てさらに深くなります
店の「岐阜タンメン」では、酢もやしで味を調えるそうですけど、こちらの場合は野菜の方に若干味が付いているのかなと思いますね。ただし、酸っぱくは無いので、食べて違和感はないです。
なお、野菜をメインに据えているので、肉の役割は薄め。ガッツリ系の人には、少々寂しい思いをされるかもしれませんが、味のコク深さでインパクトは出せると思いますし、お店の方では大食いチャレンジメニューもあるそうなので、今回はこのあたりで妥協しましょうや(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年06月26日

【満足】文字通りデカい【買い】

SHV47_0144今回紹介するのは、ローソンで販売している「おにぎりサンド明太子と玉子焼」です。
てっきり全国展開しているのかと思いきや、何と中部地方のローソン限定商品。これは珍しい展開。

名前の通り、おにぎりでサンドイッチしているもので、厚焼き玉子と明太子が入っております具が見えるようになっているのですけど、上げ底ではないことだけ言っておこう(ニヤニヤ)。<いい気分だね、何とかイレブンさん(ギャハ)!



で、この商品、とにかく絶賛したい。
まず大きいことだけでも、具が詰まっていることだけでも評価できる。しかしそれだけではない。玉子がホントに厚い。コイツがしっかりと食べ応えもあり、甘みもある。そこに明太子の塩辛さと辛みがコントラストになっているので、味のメリハリもいい。もちろんご飯にも合う。そして隠し味にマヨネーズこれが加わることでコク深さも加わり、明太子の味をまた引き立ててくれるのだ。
惜しむらくは、はみ出た部分のご飯が若干ペラく感じるので、場合によってはペロンとなって食べ辛くなるんですけど、製造工程のミスだろうと思うので、あまり気になりません。


十分に合格点をあげることのできるおにぎり。これは全国展開してもいいよ。値段は250円(税別)と若干高めですが、値段並みに満足できます。中部地区の人は、買ってみて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2020年06月16日

ファミマからローソンへ

その昔、ファミリーマートでも売られていた無印良品良品計画という会社が興したブランドで、そのものズバリの店名もあるくらい有名になっています。その製品は多岐にわたり、食品から文具類、果ては衣類・生活雑貨・家具なども扱っているのです。だから、無印良品の店舗は大きいんだよね(苦笑)。


先程も書きましたけれども、そんな無印良品の製品は、一部ではありましたが、ファミリーマートで扱っていました1980年のブランド開設からなので、結構長い付き合いだったんですね。というのも、ファミリーマートが元々西武・西友のグループに入っていたためで、資本関係が薄くなった後も、良品計画との関係は逆に強まったとも言われています。コンビニは重要な販路と考えていたのでしょう。
しかし、その関係もユニー・ファミリーマートホールディングスが発足したことによって終わりを迎え、2019年に売り場は廃止されました。ファミリーマートそのものはドン・キホーテにくっつくことなく、逆にユニーグループを切り離して身が軽くなったのに、戻ってくることは無かったのです。


それからほぼ1年後、新たな販路として、やはりコンビニが重要だと考えたようで、パートナー探しを行っていたようです。そして今日、ローソンとの提携が行われていることが明らかとなり、6/17から一部のローソン(東京都内の3店舗)で、専用棚を設けて販売することも明らかになったのです。このコンビニの提携の少し前には、アマゾン(5月)や楽天市場(6月)でも提携を行っていたそうなので、新たな販路を着実に築き上げたかったんでしょうね。セブンイレブンでもよかったような気がするのですけど、諸条件が厳しすぎたのかしら・・・。
ちなみに、販売を始めることになったお店では、肌着・化粧品・文具類を販売予定で、将来的にはレトルト食品の共同開発など500品目を予定しているとのこと。結構大掛かりだなと思います。好評なら対象店舗を増やすとのことですから、もしかすると全国展開も早いかもしれません。ただし、ナチュラルローソンには展開しないことも明言しているので、ローソンストア100も怪しいなぁ・・・。うーん、仕方ないのか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2020年05月11日

ありそうでなかった、台湾カレーのカレーパン

SHV47_0042今回紹介するのは、ローソンで販売している「カレーパン(台湾カレー風味)」地域限定販売の商品で、以前に紹介した「台湾焼そば」同様、麺屋はなびの監修です。
台湾ミンチの入ったカレーフィリングを詰めた揚げパンなのですが、そもそも台湾カレーって何だという人も多いことでしょう。
台湾カレーとは、台湾ミンチをカレーに加え、盛り付けの時に卵黄を乗せるカレールウは、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもなど野菜のたっぷり入ったもので、辛さと甘さのコントラストが利いたものになっているようです。なお、トッピングでネギやニンニクが乗ります



さて、先日頂いたのですが、辛さの方がメインのカレーパンだな、と。
一般的なカレーパンも辛い時はあるものの、コクの深さの方が勝っていることが多いです。しかし、このカレーパンに関しては、本当に辛い方が立っていて、コクの深さとか野菜の甘みは正直無かったです。それどころか、台湾ミンチが入っているのかさえ疑問符が付いてしまった。もっとも、カレーパンの表面(衣)に付いているパン粉がミンチのようにも感じられるので、わからなくなってしまっている感も(苦笑)。
・・・そうか、ミンチの代わりにパン粉を入れればいいんだ!<ふやけてまいますがな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2020年05月01日

地域限定商品で対決! 台湾焼そば編

SHV47_0034珍しく台湾焼そばがローソンだけでなくセブンイレブンでも販売されているので、食べ比べてみることにした。実は他の商品でもあったんだけど、同じ時期の発売になることがあまりなく、逸しているんですよね・・・。ええ、あんかけスパゲティ、オマエのことだよ(ギャハ)!


というわけで、先日紹介したローソンの「麺屋はなび監修 台湾焼そば」(右)と今回初めて紹介するセブンイレブンの「旨辛!台湾焼そば」(左)を買ってきた
ぱっと見で違うのは、台湾ミンチ。ローソンは塩味のような感じでしたけど、セブンイレブンのは赤っぽい色になってるところを見ると、味噌なのかねぇ・・・



ローソンの方は、以前に紹介したので割愛して、今回はセブンイレブンのものを中心に紹介していきましょう。


台湾ミンチの味は、やはり味噌だった。ただ、辛味は唐辛子やニンニクの辛さよりも塩気の辛さがメインで、渋さもあることから、赤味噌だと思います。しかし、この渋みと辛味が個性になっていて、麺との相性がいいんです。
その麺は、ローソンのものよりも太めかつ香ばしい味わいがするものに。しっかりと炒められた麺なのですが、焦げっぽい味わいは皆無。いい炒め具合です。ゆえに赤味噌の風味が生きてくる。
なお、脇役になってしまっていますが、唐辛子やニンニクの辛さもあります。そこが台湾焼そばなのかなと。


総合すると、辛さでいけば、ローソンの方が上しっかりとしたミンチの味が楽しみたいなら、やはりローソンの方がいいでしょう。メニューには無いものの麺屋はなびとのコラボ商品でもあるので、店の味が食べてみたいと思ったら、この商品でしょう。

一方で、麺が美味いのはセブンイレブンだと思います。特に香ばしさが抜群で赤味噌の味を引き立てます唐辛子やニンニクの辛さが苦手な人もこちらでしょう。


なかなか出掛けられないとは思いますが、買い出しと一緒にご飯を買う時ことがあるなら、一度お試し頂ければと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)

2020年04月23日

やっぱり台湾ミンチはアレンジが利く

SHV47_0021今回紹介するのは、「麺屋はなび監修 台湾焼そば」です。
ローソンで中部地方限定商品として展開されている中の一つで、他にまぜそばやおにぎりもあります名古屋では有名な台湾まぜそばの店である麺屋はなび監修なのですけど、メニューにない商品です。

特徴は何と言っても台湾ミンチ。そこにニラともやしを添えております味的には塩焼そばになるのかねぇ・・・。



やはり、台湾ミンチが全ての味わいに繋がっておりますピリ辛を少し超えた風味とにんにくのガツンと来る風味が麺と絡むと最高にいいですね。これは塩焼そばのお面をかぶった台湾ミンチ味だよ(ニヤニヤ)。
実は意外に量は多め。台湾ミンチのせいもあってそう感じるのでしょう。


これは本当に美味しかったので、中部地方のローソンに行ける人は、是非とも。本当なら遠方から来た人にも薦めたいのですけど、いかんせんご時世がご時世なので・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2020年02月29日

どうりで他で見掛けなかったはずだわ

SHV39_6087こちら、ローソンで販売している日清食品の「日清 麺屋一燈 濃厚魚介鶏白湯飯」主に東京の新小岩に店舗を構えている(同じ東京の新宿や本郷、沖縄などにも店舗あり)のですが、海外展開(台湾・タイ・香港)も行っています
しかし、結構有名な店らしく、公式サイトのトップページで電子予約を行っている旨を案内しているほど。それなら美味いよね、たぶん。

で、今回の商品は、人気メニューのつけ麺の汁をご飯に放り込む方が多いということで、じゃあカップライスにしてしまおう・・・というノリで作ったんじゃないかと思わずツッコミたくなるのですが、店主は真摯なモノづくりを行いそうな方なので、そうではないと思いたい(ニヤニヤ)。



コンビニで買うということもあって、少々お高いなぁ・・・とか文句をぶつぶつ言っていたけど、食べて一変。それなら美味いよね、やっぱり(笑)。

まず食べてガツンと魚介(主にかつおやさばどの削り節の味と思われ)の味わいが広がってきて、ご飯との相性は抜群にいい、というより麺以外だったらこれしかないでしょうと言いたくなる。そこに鶏油を加えることで、鶏の風味も合わさり、味の深みが増します
そして何より鶏団子が多い!想像していたより多く、すくいたくなくともすくってしまうありがたい仕様になっております(苦笑)。このおかげで、鶏の味わいがさらに深まり、ご飯がさらに美味しく感じられます。


最後まで美味さでサプライズの連続。驚天動地とはこのことで、まだ売ってるよね・・・というわけで、今度見掛けたらまた買って来ようと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2020年02月25日

キリ〇ラーメン

SHV39_6083先日ローソンに行ったら、あの「キリマルラーメン」がカップ麺になっていた。過去キリンラーメン時代にサークルKサンクス(現在のファミリーマート)で展開されたことはあったけれども、キリマルラーメンで展開されるのは今回が初めてだと思う。

で、今回登場した「キリマルラーメン」は、エースコックとのコラボ商品で、小笠原製粉は監修という扱いになっています。販売しているのも、小笠原製粉の公式サイトによれば、ローソンのみとのこと。いずれにせよ、西三河のあの味が全国展開されるのですから、待っていたファンも多かったことでしょう。



さて、その味はというと、醤油ラーメンなんだけど、ちょっと醤油ラーメンと違い、さらに言うと小笠原製粉のそれともまた微妙に違うというふうでしょうか。
醤油味というのがかなり薄めになっているのがまず一つ。キリンラーメン時代に食べたことがあるのですけど、正直あの時も薄い感じだった。でもそれをさらに薄くした感じになっていて、もっと味わいを濃くしても文句は言わないだろうなと。まぁ、このあたりは『昔ながらの味』という魔法の言葉で何とかなるんでしょうけど・・・。
しかし、本当に違うのは麺かな。少しボソボソした感じで、スープと乖離してしまっているようにも感じました。小笠原製粉のものはもう少しスープとの相性がよく、食べて一体感は感じられていました。


一生懸命メーカーが再現してくれているけど、もう少し踏み込んでもよかったかなと思いました。やっぱり、あれは袋麺の方がよかったのかもしれない。


【小笠原製粉】キリマルラーメン1食 しょうゆ味
キリマルラーメン しょうゆ味(1食)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2020年02月18日

江戸(醤油)の味わい

SHV39_0097こちら、ローソンの「からあげクン 江戸しょうゆ味」
味付けにヒゲタしょうゆの「本膳」を使っており、刻み海苔が入っているとのことです。



こちら、揚げていることもあってか、香ばしい味わいに仕上がっており、醤油の味わいと海苔の風味が口の中ですごく広がっていきます。から揚げの味付けに醤油や海苔の味付けがあるので、当然と言えば当然ですが、実にわかりやすいのかなと。

あまりに美味しいものですから、5個入りなんてあっという間に食べてしまったわ(苦笑)。醤油味のフレーバーは、今後も出てくるのでしょうけど、どうせなら定番にしてしまってもいいのにね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2020年01月30日

夢のミックス味

SHV39_0048今週新発売となった「からあげクン 夢のミックス味」からあげクン33周年および33億食記念商品となります。
どんな商品なのかというと、からあげクンの定番商品であるレギュラー・レッド・チーズの3つの味をブレンドしています。この3つの味わい、つまり、チキンフレーバーのシーズニング(からあげクン レギュラーの衣に使用)・チーズの使用量・カプサイシンの含有量の割合が通常の3倍になっているのです。



というわけで、頂いてみました。


・・・これはすごいなぁ。食べた瞬間にチーズの風味がじんわり広がったかと思ったら、レッドの辛さが猛烈にやって来ます。これで終わるか・・・と思った時に、レギュラーの味であるチキンフレーバーが忍び寄り、さらに味わいを複雑にさせるのです。


単純に5個入りのノーマルサイズのからあげクンなのに、まるででかからあげクンを食べているかのような味わいになっています。正直かなりビックリな完成度合い。このクセのある味わいを味わってしまったら、もう普通の味には戻れないかもしれない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年01月20日

ばくだん台湾おにぎり

SHV39_6065先日ローソンで買ってきた「麺屋はなび監修 大きな台湾にぎりめし」去年からローソンで販売しているようで、今回はリバイバル販売なのかも。
中に台湾まぜそばに使われる台湾ミンチ(いわゆる肉ミンチ)が入っております。



まぁ、『台湾』と付いてるところから、名古屋の人間にはある認識が沸いてくるのですけど、ご察しの通りです(苦笑)。
そうです、辛いです(ニヤニヤ)。思っている以上に辛い味わいになっています。少しにんにくの味わいが付いているのかな。唐辛子辛いだけじゃない辛さを持たせているのが特徴でしょう。台湾まぜそばには台湾ミンチそのものににんにくは入ってないんですよね(別途入っている格好になっている)
あとは、とにかく大きい。まるで爆弾おにぎりのような大きさ中の具がそれに対して少ないんじゃないかと思っていたのですけど、いえいえあの辛さで逆にご飯の方が少ないと思ってしまったほど(苦笑)。


これは、名古屋でしか食べられないおにぎりです。台湾まぜそばの〆でご飯を放り込む理由がわかった気がします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年12月31日

一足先にお正月気分

SHV39_6010先週からローソンで新発売として販売している「金しゃりおにぎり 出汁薫るかずのこ」。昆布だしとかつお節のだしに漬けられた数の子が挿んであります。
出た頃はクリスマスイブなので、まだ正月気分というふうではなかったけど、いよいよ今年最後ということなので、一足早くお正月気分に浸ってやろうと思い買ってきました<実はクリスマスイブの発売日に買って食ってるぞ(ニヤニヤ)。
・・・余計なことは言わんでいい。



そんな数の子の味、思っていたより甘かった。正直、数の子ってしょっぱいイメージが強いんですけど、だしのおかげか甘め、いや甘い(笑)。けれども、しっかりかつお節の味や昆布だしの味もしているので、単純に甘いだけではないということは、はっきりと言えます。そこに金しゃりが合わさることで、ますます数の子の味が引き立ちます。あとは、数の子自身もプリプリで噛み応え抜群。もっと入ってたらなぁ・・・(苦笑)。


お正月気分を味わうおにぎりとしては十分。一緒にいくらおにぎりを買えば、何とも贅沢なお正月・・・と個人的には思ってしまいます。
正月休みのローソンもあるでしょうけど、よかったら、初参りでお出掛けの後に探してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:37Comments(0)

2019年12月25日

どのチキンにする?

SHV39_6011メリークルシミマス(ギャハ)!
・・・もう年末だから仕事がバカのように来るよ(泣)。時間が無いのにイレギュラーな依頼をバカスカ頼む取引先や上司が憎いよ(大泣)。


というわけで、苦しいクリスマスを忘れるために、チキンを買ってきたよ。要はやけ食いだ(ニヤニヤ)。だったら、食べ比べてみよう今回は骨付きチキンの食べ比べです。クリスマスだからね。

左から、ローソンの「黄金チキン 骨つき」、セブンイレブンの「ななチキ(骨付き)」、ファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」いずれも骨付きじゃないものがある(ローソンのみ同じ骨付きでもローストレッグという品物のため骨付き扱い)ので、わざわざ骨付きと書いているんですね。でもファミリーマートは今骨なしのは無かったんじゃなかったっけか?
いずれも複数種類のスパイスとハーブを使っているようですが、明確に書いているのは、ローソン(15種類)とファミリーマート(13種類)のみ大きさもてんでバラバラです。唯一一緒なのは、ドラムスティックと呼ばれる握って食べやすい部分だということでしょうか。



やっぱりというのか味は三者三様です。以下その評価ですけど、個体差があるので、あくまで参考程度に。

一番スパイシーだったのは、意外にもローソン。セブンイレブンだとてっきり思ってたんですけど、スパイシーと言うのか、味が濃いんですね。それでいて脂の乗りもよかったように思えます。
逆にカリカリしていたのは、セブンイレブン衣の部分が結構カリカリしていて、食べ応えと香ばしさの点ではNO.1だと思います。その代わり、味はやや淡白。あっさりしているとも言えます。
以前食べた時は、スパイシーだった印象のファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」は、そんなにスパイシーでもなく、味が淡白でもない。丁度中間地点な味わいになっていましたね。衣もパリパリし過ぎず、しっとりし過ぎてもいない。無難な仕上がりでした。


明日以降は、もう販売していないかもしれないし、骨付きチキンとしてまだまだ販売しているかもしれません。まだあったら、去りゆく今年を忍びながら頂くことにしましょう。もう忙しいのは嫌だ(大泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2019年12月19日

アカン、このLチキはクセになるわ

SHV39_599712/17に発売されたローソンの「Lチキ 旨だれ赤味(甘辛仕立て)」。Lチキシリーズの最新作ですが、やけに赤い色しているなぁ・・・。旨辛よりも辛いんじゃないかと思わせるような色合いしていますわ。



ところが食べてみると、甘辛の中でも甘みの強い味わいに。カラメルでも入ってるんじゃないかと思える甘さです(苦笑)。

そういえば、似たような商品がLチキの中であったなぁ、と思ってサイト検索を掛けてみると、これだ。「Lチキ 旨だれ黒味」ですよ。
こちらも甘辛だれに黒こしょうをふり掛けたものなんですが、こちらは甘い中にも黒こしょうのスパイシーな味わいで構成されており、こちらもクセになる味でした。今回の商品は、甘い方向がメインになっていて、エッジの利いた味になっており、辛味はこしょう程ではないけどあるというふうですね。
でも、これはこれでクセになる中毒性の高い商品です。ご飯のお供で食べたくなる、そんな味ですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年12月18日

悪魔のおにぎり、スパイシーになる

SHV39_5998だからといって、ポ・・・じゃなかったタヌキくん、スパイの格好になったって、スパイシーとは言えんのだよ(苦笑)。


というわけで、今回はローソンの悪魔のおにぎり最新作「悪魔のおにぎり まぶしスパイスチップ味」です。
ケイジャンスパイス風味で炊いたごはんの表面に、フライドオニオン・フライドガーリック・赤唐辛子チップをまぶしたものです。見た感じは赤い唐辛子のようなものが見受けられるので、辛いのかなとか思ったり。



しかし、実際はあまり辛くないんですわ。辛いなと思わせているのは、一緒に降り掛かっているフライドガーリックや赤唐辛子チップ。クミンの香りもまたいい刺激になっています。ご飯そのものには、ケイジャンスパイスは利いているものの、あっさりとした味わいなので、一層フライドガーリックや赤唐辛子チップなどのスパイスな味がわかりやすいです。


クセになる味なのは、「悪魔のおにぎり」と同じ。味わいは違えど、同じ血筋なんだねぇ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)