2022年11月06日

秋の新アニメ2022 ベスト

秋の新アニメ2022、今回はベスト作品の紹介です。
一部作品では、もう5話まで進んでいるのに、やっと紹介するに至ったのは、やっぱり一部の作品が10月半ばに1話を迎えるというのが原因で。しかし、今回は無かったですけど、10月最終週とか11月から始まる作品もあるので、今後ベスト・ワーストの紹介がますます遅れるかもしれないと思うと・・・。まぁ、過去に1ヶ月遅れて作品がスタートした時も2か月遅れでやってたような・・・


ということで、今期のベスト作品を紹介していきますか。例によって上位3作品と次点になります。


今期のベストは、「ぼっち・ざ・ろっく!」ですね。
次に紹介する作品との僅差です。いや、今回紹介する3作品全てが僅差と言ってもいいでしょう。
キャラが総じて皆立ってる中、主人公の極みっぷりが映える作りに脱帽出演するたびに作画崩壊を巻き起こすのは、昨今の作画クオリティに対する皮肉たっぷりですな(ニヤニヤ)。<違います。
・・・まぁ、メンタリティの弱さを作画崩壊で演出するという斬新な手法は、今後なかなか出ないでしょうね。上手くやらないとホントの作画崩壊になって面白いじゃなくクソアニメやんけと叩かれるだけになるので。
もちろん主題歌をはじめとする音楽のよさも光りますね。これは「けいおん!」以来の音楽関係アニメのヒット作になりそうです。

2番目は、「アキバ冥途戦争」
この作品は結構ヤバい。毎回おひねりちゃんを払うために毎回奮戦するのがメインなんですけど、たいてい抗争に発展し、相手を潰すというお決まりのパターンなものの、あまりに破天荒過ぎて、ぐうの音も出ない(苦笑)。さらに主人公だけがカタギで、人殺しをいとわない仲間達に狂気を感じるものの、その中に徐々に染まっている自分に得も言えぬ感覚に陥っているのが何とも言えない気持ちにさせられますね。早くシャバに戻りたいと思っているのに、なぜか戻れない・戻らない気持ちがにじみ出てるもの。あんなにコメディタッチになっているのに(ニヤニヤ)。

3番目は、「SPY×FAMILY(第2期)」
続きモノの評価は結構厳し目に見ているんですけど、今回3番目ながらも評価している理由は、続きモノなのに、ちゃんと1話目を見るように作られている丁寧さでしょうね。各キャラの立ってる姿が第2期でも色褪せなかったのも評価点なのでしょうけど、第2期から見た人も置いてきぼりにしなかった制作陣にも評価を与えたいです。
作品そのものも、コメディとシリアスの配分が丁度良く、テンポもいい。30分見ていて飽きないのが素晴らしいです。

次点は、「不徳のギルド」
「虫かぶり姫」と「4人はそれぞれウソをつく」と迷った中で、今期のエロ枠が掴みましたとさ(ギャハ)。
それには理由があって、さわやかエロなんですよね。円盤(映像メディア)が出ないと完全仕様が見えない完全版商法なのですけど、そんなのを気にしなくてもいいくらいにエロ成分がさわやかで、見ていてなぜか謎のほっこり感仮になくともコメディ作品として十分成り立っているんですよ。主人公の引退後の華麗なキャンパスライフなんて当分来ない、いやそっちよりも十分楽しそうなんじゃないのと思えるくらい、引き継ぎ相手達が個性豊かかつ(いい意味で)マヌケ(爆)。特に常識人なのにぶっ壊れるとどうしようもなくなる子が見ていて面白いですね。その次は『ひたむき』なあの子ですわ(ニヤニヤ)。
あと、個人的に1980年代のPCゲームチック(前半部分)なオープニングも気に入ってます


次回はワースト作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2022年10月11日

秋の新アニメ2022 その10 不徳のギルド

秋の新アニメ2022、10回目はスクウェア・エニックスで刊行されている月刊少年誌である月刊少年ガンガンで連載中の「不徳のギルド」です。
不徳というのは『人の行うべき道に反すること。またはその様』を指し、『不道徳』という意味合いもあります。人の道に反するギルドとは一体何だのだ、不道徳なギルドって一体何なのだ・・・と思いながら、見て行こうと思います。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は10代をガードの一つ狩人になるための訓練に明け暮れ、18歳になってからは、狩人の実技に明け暮れていた。そして気が付けば20歳になり、今までの青春を訓練と実技に明け暮れたことを後悔していた。だからこそ、とガードを辞める決意をし、貯めたお金で大学に入って、充実したキャンパスライフを過ごしたいと思うのだった。

しかし、街一番のガードである主人公が辞めてしまったら・・・と思ったギルド関係者は、後継者育成を彼に打診し、新人教育を託すのだが・・・。



というふう。


この作品、2つの裏切りに遭いまして。
最初は、『不徳のギルド』というタイトル何だかシリアスな展開になるのかなと思ったら、コメディタッチの展開だったんですね。じゃあ、コメディで終始行くのかなと思ってたら、今期のエロアニメ枠だったじゃねーか(ギャハ)!
どうも戦闘シーンは、ヒロイン達がモンスター達に凌辱されてしまい、あんな姿やこんな姿にされてしまうのだそうな。まぁ、円盤で無制限に見られるよ・・・とのことなので、それまで待ちましょう(ニヤニヤ)。<ちょっとでも見たいという人は、dアニメストアかAT-Xで見てみよう。
・・・それ以前にヒロインだけじゃなく女性キャラ全員がネジ1本抜けてるんじゃないかと思われるシーンを見せ、いろんな意味でヤバいなぁと思って見ていました。


総じて、アクの強い作品ですけど、ギャグアニメとしてはなかなか完成されています。エロアニメが苦手な人の視聴は苦しいのでしょうけど、そうでもない人なら、十分に楽しめるのではと思っています。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)