2022年06月05日

ナガノスペシャルミッション リフレッシュという名の悪夢

午後5時15分、長野駅発の高速バスが出発。元々このバスは、善光寺大門を午後5時に出発したもので、ぐるりと回ってきたのかもしれない。思っていた以上に空いていたため、指定の席より後ろでもいいよというふうになったので、窓の景色が思わしくない席だったこともあり、指定席より1つ後ろの席に座ったのでした。

長野県内に関しては、極めて順調でした。上信越自動車道から長野自動車道へ、さらにみどり湖パーキングエリアで休憩を入れて中央自動車道に入り、いよいよ長野県脱出という時に、悪夢のお知らせが・・・。
何と、中央道リフレッシュ工事に伴って、園原インターあたりから大渋滞になっているとのこと。そのため、急遽もう一つ休憩場所を設けることになったのです。
その場所が、園原インター前にある阿智パーキングエリア。幸いなことに、コンビニがあった(今回は名古屋方面なので、ファミリーマートだった。なお、東京方面はデイリーヤマザキ)。


SOG03_184211そんなこともあったから、みどり湖パーキングエリアで買ったおにぎりを食べることにした。あとはファミリーマートで「ファミチキ」とお茶を買った。
おにぎりは、だいこく食品という会社の「青唐辛子味噌」(左)と「野沢菜」(右)。見た目はかなりオーソドックスです。



個人的に美味しかったのは、「青唐辛子味噌」ピリ辛な味噌の味わいが、ご飯にマッチしておりました。味噌はコク深く、唐辛子は噛むと結構辛みがある(ニヤニヤ)。
「野沢菜」も悪くないけど、もう少し塩気と味が濃ければ、もっと美味しくなったかも。


そして、園原インター~恵那山トンネルで動く・停まるをしばらく繰り返し、中津川インターでも少し渋滞になったけど、長野県脱出の時よりもマシだった(苦笑)。その後、再び臨時休憩所になった内津(うつつ)峠パーキングエリアで休憩と労務時間の過ぎてしまう運転手の交代が行われました。なお、今回普通に運行されていたら、阿智でも内津でもなく、恵那峡サービスエリアだったらしい。


結果、名鉄バスセンターに着いたのは、午後11時少し前予定時刻に1時間10分遅れての到着になったのです。少なくとも5時間もバスの中にカンヅメだったのですから、善光寺から乗った人は大変だったでしょうね。トイレも無かったですし・・・。
そんなこともあって、帰りはJRではなく地下鉄に。乗り換えで失敗して10分待たされるハメにもなって、スペシャルミッション完了は困難を極めたのだった(ギャハ)。


次回は、今回のミッション最大の目的を紹介・・・できればいいなぁ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)