2022年06月02日

レコゲー2022 6月②

レコゲー、今回も春のギャルゲー祭りになります。


後半最初は、「穢翼(あいよく)のユースティア」(PS4Nintendo Switch)(★)
2011年にPCで発売された同作品の移植で、2014年にはPS Vitaで発売しております。
今回の移植に際し、テレビモニター上では高精細な映像でのプレイが可能(Nintendo Switch本体の映像はPC版と同じクオリティの画像)になります。

2番目は、「冥契のルペルカリア」(PS4Nintendo Switch)(★)
2021年にPCで発売された同作品の移植版。
今回の移植に際し、一部キャラのシナリオとCGに追加されるそうです。エンターグラムにしては珍しい追加要素になりますね。


最後は、ギャルゲー祭り以外の作品をば。
それは、「カプコン ファイティング コレクション」(PS4Nintendo Switch)(★)
カプコンの人気格闘ゲームの一つヴァンパイアシリーズ5作品、パズルゲームの「スーパーパズルファイターⅡX」やコンシューマー初移植になる「ウォーザード」など10作品を収録し、一部を除き海外版も収録されるとのこと。その他、オンラインプレイ・トレーニングモード・ボタンカスタマイズやイージーモード収録などプレイをしやすくしたり、より深みを増したりする要素も追加されます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2021年02月10日

レコゲー2021 2月⑦

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半最初は、「冥契のルペルカリア」
小さな劇団を舞台に繰り広げられる青春群像劇。どうやら全9章によるストーリー展開になるようです。
元役者なども集う劇団で、最終的には北欧神話の一つを作り上げていくようですが、どうも劇団を率いた故人が絡んでくるようでもあり、少しミステリアスな雰囲気も醸し出していますね。

もう一つは、「天冥のコンキスタ -魔族制圧編-」
2020年に発売した「天冥のコンキスタ」のアペンドディスク。本編クリア後の話になりますので、本編が必須になります。
今作では新たに25のマップが追加。それに伴い、新規キャラ・ユニットなどの追加や契約数などの上限イベントも追加されています。


結論
コンシューマーは、ほぼマリオ一択の状態。様々なコラボも行われているので、それらを生かしながら展開していくといいのかも。それ以外では、リメイクモノが多いので、懐かしさを訴求できるようにしたらいいかもしれない。

PC作品も、メインは懐かしさの訴求。「同級生リメイク」を軸に、ここ最近のリメイク作品を並べてもいいかもしれない。それ以外の作品も良質な作品が並んでいるかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)