2022年09月18日

2022年秋の北海道物産展 in JR名古屋高島屋③

現在第2弾になっているJR名古屋高島屋の大北海道展。今回は予告通り(?)、その第2弾の商品紹介をして行きましょう。


SOG03_143606最初は、千歳市にある佐藤水産鮨から「北海道まるごと海鮮丼」
普通の海鮮丼も販売していたのですけど、今回紹介するのは北海道産の海産物をこれでもかと丼に乗せた一品になります。



いやぁ、海産物が美味い。
桜鱒のルイベ漬け(桜鱒は天然物らしい)は脂の乗った桜鱒といくらなどの調味液のねっとりとしながらも後味すっきりの濃厚な味わいが酢飯に合うし、いくらやキタムラサキウニも臭みがない炙られた時鮭も脂は少ないものの、他が濃厚なのでいい箸休めになっていました。何よりメインディッシュ扱いのアワビが歯応え抜群ながらも噛むごとに旨味がじんわり出てきてサイコー。これで2160円(税込)は破格値かもしれないですね・・・。


SOG03_152440こちらは、空知郡中富良野町にあるとみたメロンハウスから「フレッシュメロンのチーズケーキ」。第1弾から出店していましたけど、列の長さに辟易して一度あきらめたのですけど、今回は短かったので並んで買ったぞ。
上には赤肉メロンのクラッシュがたっぷりと乗り、下はクリームチーズを使ったチーズケーキが入っております。



これは赤肉メロンのほんのりとした甘みとチーズケーキのほんのりとした酸味と爽やかな風味がマッチしていますね。メロンが甘くなっているので、チーズケーキそのものは甘みは少ないのですよ。だから、チーズケーキが重くない。そしてメロン果汁がたっぷり出ていても、ドリップのような嫌な感じにならず、むしろ果汁がチーズケーキのテイストを引き立てる要因になってくれます。
大北海道展は9/20まで。台風14号の動向が心配ですけど、3連休最終日に何もなければ、行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2022年09月11日

2022年秋の北海道物産展 in JR名古屋高島屋②

現在開催中のJR名古屋高島屋の秋の大北海道展。もうちょっと紹介できるかなと思って、思いっ切り搾り出したら、出てきたよ(ギャハ)。


SOG03_144729というわけで、最初は札幌市南区にあるじゃがいもHOUSEの「十勝若牛と黄金のビーフシチューコロッケ」(右)
ちなみに、左側が「カニクリームコロッケ」になります。前に買ったことがあったはずなので、今回は割愛。



中に入っているのは、見紛うことなくビーフシチューだった。ビーフシチューを中に詰めるなんて大変なことだと思うのです。しかし、やってのけた。味はビーフの旨味とコクがしっかり詰まったシチューにゴロゴロの具、じゃがいもと十勝若牛がたっぷり入っておりました。コイツはホントに美味かった。


SOG03_144740もう一つは、札幌市豊平区にある日糧製パンの「ようかんパン」。前にも紹介したんじゃないかなと思ったのですが、どこを探っても出てこないので、今回紹介。
上にようかん、中身は白あんに金時豆という謎めいたパンです。金時豆と材料で使っている牛乳は北海道産になります。



このパン、考えようによってはアンパンの一種ですわ。白あんになったアンパンですよ。そこに金時豆の甘めのテイストながらも食べ応えもあるインパクト抜群の具が入っているというふう。白あんも上に乗っているようかんも甘さは控え目で、全ては金時豆を際立たせるための脇役でしかなかった(爆)。


ホントは、もう一品とも思っていましたが、あまりの列の長さに第2弾の時に回す予定。


そして北海道物産展は、あのJR東海でも行われていた。そのあたりはまた後日。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2022年09月10日

2022年秋の北海道物産展 in JR名古屋高島屋①

JR名古屋高島屋では、秋の大北海道展を開催しています。
もう23回にもなるんですね。21世紀になってからオープンしているとはいえ、もうそんなに経つのかと・・・。歳は取りたくないのぉ(泣)。


そんな秋の北海道展、まぁある意味いろいろ紹介しているので、ネタ的には掘り起こし尽くしたのかな(ギャハ)。そんな中で、とりあえずチラシを見てほしいと思ったのがあったので、紹介していきます。


SOG03_200827それが、室蘭市にあるくじら食堂の「室蘭やきとり弁当」
『やきとり』と言ってますけど、鶏肉ではなく豚肉なんですよ。もっと言うと、「ねぎま」と書いていても、『ねぎ』は長ねぎではなく玉ねぎだったりする(爆)。



SOG03_200849中身はこんなふう。
「室蘭やきとり」は、豚肉と玉ねぎのコンビネーション以外に、洋からしを塗って食べるというのも特徴です。今回の商品は、西洋わさびも付いていたんですよ。これは、いろんなものを塗ったくって食べろということですか(ニヤニヤ)。
ちなみに、串に刺さった状態で提供されていますが、蓋をしてくるくる回せば抜け・・・なかった(泣)。あれは他の店のでしかできないのか・・・(汗)。



味は、バリエーション豊か。たれが無くとも十分豚の旨味が味わえるし、たれを掛ければ甘みのあるコク深い味を豚の旨味と共に味わえます洋からしを塗れば、シャープな辛さがタレの甘みを引き立てるし、西洋わさびなら、ツーンと来る辛さが食欲をそそります
なお、付け合わせも玉子焼き・山菜・漬物と多いながらも、肝心の玉ねぎの味わいはどこ行った(爆)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2022年05月05日

ゴールデンウィークの合間に北海道物産展を放り込んだ松坂屋

現在、松坂屋名古屋店では、「初夏の大北海道物産展」を開催しています。
名古屋以外でも色々なところで、大型連休の時期に北海道物産展はやっているようですね。実際別の場所に行った時も、北海道物産展の宣伝をちらほら見掛けましたし。
で、今回の「初夏の大北海道物産展」は5/3までの第1弾と5/9までの第2弾の2段階方式で開催されるのですが、今回紹介するのは、全て第1弾だった(泣)。まぁ、今後の参考に・・・ということで(苦笑)。


SOG03_115512最初は、札幌市白石区にある西山ラーメンより「盛盛みそコーンチャーシューラーメン」。以前にも紹介していますが、今回は違う商品の紹介なので、改めて。
西山製麺という会社が展開している商品を利用したものですね。



こちらは味噌のコク深さだけでなく、ネギ・もやし・茎わかめ・メンマのシャキシャキ感、たっぷり入ったコーンの甘さ、そしてほぐしチャーシューの味わい深さ、全部が個性的であるにもかかわらず、全くケンカせずにきちんと揃えているのですから恐れ入る。いい値段したけど、十分その価値がありました。


SOG03_121906別の日、今度は「北海道みそミルクコーンバターラーメン」を頂いた。
こちらは、「盛盛みそコーンチャーシューラーメン」と似た構成ですが、いかがでしょうか。



こちらは、味噌の味わいが牛乳とバターによって結構クリーミーになっています。味噌のコクは残っているんですけど、味の濃さが苦手な人には、こちらの方がマシなのかなと。その他の味わいは、「盛盛みそコーンチャーシューラーメン」とほぼ同じ。チャーシューが2枚(大きなものから薄切りにしたもの)になっているので、チャーシューの旨味が深まってますね。脂の美味さも加味されるようになってきましたね(ほぐしチャーシューにも無くはないけど、当たりはずれが大きいのよね)。


SOG03_145203もう一つは、釧路市にある弁当工房 引田屋の「4品盛」「いわしと鯖のほっかぶり寿司」の一つですね。



SOG03_145229中に入っているのは、いわし・さば・サーモン・ほたて。このうち、いわしとさばは大根の薄切りが巻かれています



まず、光り物2種、いわしとさばですが、大根の薄切りが巻かれているからか、結構さっぱりとしていたなと。特にさばは酢〆になっているからでしょうけど、程よい酸味も感じられましたいわしはさっぱりしているとはいえ、脂の旨味もたっぷり感じられましたよ。
サーモンも脂の味わいが大きいけれども、大根の薄切りは無いので、よりダイレクトに感じましたね。でもそれが嫌味にならないのは、サーモンだからなのかもしれません。ほたては、身の甘みが他の3種を食べた後だからか、結構感じましたね。どれも美味しかったです。


なお、今回の「初夏の北海道物産展」は、大きな入れ替えが無いので、紹介したのがたまたま第1弾の品ばかりだっただけで、通しでやっているところの方が多いはずです。混み合うこと必至なので、早めに行くことをオススメします。まだ毎回買ってるやつを買ってないので、また行くつもりですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2021年10月11日

2021年松坂屋・秋の北海道物産展 後編

松坂屋名古屋店では、秋の大北海道物産展を開催・・・しておりました(爆)。週末に行こうと思ってたのですけど、都合などで行けずじまいで最終日の今日になって駆け込みとなりました。ゆえに、今後北海道物産展がよそで行われていた際に参考にして頂ければなと。


SHV47_1634まず最初は、北海道札幌市白石区にある西山ラーメンから。実は西山製麺という会社の商品を扱っているんですね。一般的にラーメン屋の商品を茶店で再現というふうなので、結構異例なのかもしれない。
その西山ラーメンから最初の一品は、「熱香金味噌ラーメン 」赤・白2種類の味噌と7種類の香辛料を加えたものになっています。



まず驚いたのが、濃厚な味噌の味香ばしい風味とコクの深い味わいになっていて、極縮れ麺ともよく合います。それでいて飽きの来ない味わいになっているのもミソですね。『みそ』だけに(ギャハ)。これは美味しいです。


SHV47_1656後日、もう一品頂いた。それが「昭和なつかし味噌ラーメン 」
前食べたものより、少し味噌の色が薄めで、茎わかめが入っているなぁ・・・。



見た目通り、味噌の味は薄めであっさり味。でもコクはそれなりにあるとも。ただ、「熱香金味噌ラーメン」を食べていると、こっちの味は明らかに薄いと思うでしょう。ノスタルジーを味わいたいならこちらかな。


SHV47_16612番目は、網走市にある鮨やまし田の「網走黒アナゴ弁当」。買おうか否か悩んで買ってきた。いい値段するのよね・・・。
網走で獲れた黒アナゴをたれに付けながら焼いたものです。まるでうなぎのように施されております。



味は抜群。アナゴなのにうなぎのように脂が乗っていて、それでいながらも口の中で溶けてしまうほどの身の柔らかさ。たれの味も濃過ぎず、それでいてアナゴの味を引き立ててくれます。わさびを乗せると、脂の濃い味わいがさっぱりとするのだから不思議。1500円(税込)出したかいがあった。


SHV47_1658最後は、河西郡中札内村にある花畑牧場から「北海道十勝コーンパン」。1個のものが売り切れてしまっていたので、5個入りの冷凍の物を買ってきました。



SHV47_1662レンチンするとこんなふう。思っていた以上に小さいのです。



小さいながらも味はしっかりとしている。
パンは甘みがあるのに嫌味じゃない。そして1個だけでは惜しいと思えるほど。中のコーンはホワイトソースと絡んでいるのもあって、これまた甘い味わい。スーパースイートだからなのかな。
北海道の物(小麦ととうもろこし)を使っているからこそ出せる味なのかと思いながら頂きましたけど、もう少しコーンが詰まっててもよかったなぁと。写真のようなものを期待すると、ちょっとがっかりするかもしれませんが、味は悪くない、いやよすぎる(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:12Comments(0)

2021年09月30日

2021年松坂屋・秋の北海道物産展 前編

松坂屋名古屋店では、9/29より秋の大北海道物産展を開催しています。今年は秋の北海道物産展が最初のようなもの。時間が無くて覗けなかったとかあったからねぇ・・・。それゆえに、久しぶり感をにじみ出して行ってますけど、ただ知らなかっただけとかそんなふうだと言われても文句は言えない(爆)。
というわけで、今回も前半と後半に分かれておりますから、複数回に分けてお届け予定です。だから、前編って付けたよ(ギャハ)!


SHV47_1600最初は、札幌市南区にあるレ・ディ・ローマ・プラスからジェラートを買いましたTRIPLO(トリポロ)という3種乗せのもので、コーンで提供してもらいました。ゴミが減るからね(ニヤニヤ)。
左から、「夕張メロン」・「牧場のヨーグルト」・「チョコレート」になります。



「夕張メロン」は、メロンの風味と程よい甘みがどっと来ましたね。一番インパクトがあって一番美味しかったかな。
「牧場のヨーグルト」は、程よい酸味があって、3つの味の中では落ち着いたものに。箸休め的な物になりましたね。
「チョコレート」は、甘いながらもビターな味わいがバランスよくなっていて、ちょっぴり大人の味とも。

なお、「夕張メロン」×「牧場のヨーグルト」と「チョコレート」×「牧場のヨーグルト」は、いいカップリングになりました。「牧場のヨーグルト」の程よい酸味が、2つの味をさらに引き立ててくれますよ。
あ、「白桃」がオマケなのかくっついていたのは内緒だ(爆)。今度「白桃」も食べてみたいなぁ・・・。


SHV47_1604もう一つは、江別市にあるイルマットーネ・アルルのパン2種類から、「じゃがちーず」(左)と「こぼれとうきびパン」(右)
「じゃがちーず」は、マッシュポテトを練り込んだパン生地の中に江別産のベーコンとクリームチーズに入れ、表面にチーズをのせたもので、「こぼれとうきびパン」は、北海道産のとうきび(とうもろこし)をバターコーンにしたものをこれでもかと詰め込んだものです。



結論から言うと、どっちも美味い。
「じゃがちーず」は、ベーコンのスモーキーな味わいに加え、チーズの濃厚な味わいと表面のパリっとした食感がたまりません。さらにじゃがいも(マッシュポテト)が入っているのですから、ねっとりとしたいもの風味が、その味を強化してくれてます
「こぼれとうきびパン」は、とうきびの甘みがいい意味で一辺倒。もう、とうきびの旨味だけでこのパンを楽しめと言わんがばかりの仕上がりになっています。これも悪くない。


秋の大北海道物産展、前半戦は10/5までになります。今回紹介したイルマットーネ・アルルのみ前半戦のみの出店になります。パンに関しては夕方には無くなっている可能性があるので、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2021年09月17日

JR高島屋の2021年秋の北海道物産展に行ってきた

JR高島屋で先週から「秋の大北海道展」をやっていたのね・・・。折り込みチラシも入っていたみたいだけど、見てないなぁ・・・。何せ知ったのは名駅の広告(爆)。先日覗きがてら見に行ったわけです。


SHV47_1576とりあえず、今回は偵察がてらだったので、この商品だけご紹介をば。富良野市にあるぷちぷちバーガーの「和牛ハンバーガー」です。



SHV47_1577中はこんなふう。
道産の和牛パティに旬の野菜(パプリカとかが入っていたはず)を照り焼きにしたものを挟んでおります。



SHV47_1578今回は入口そばのレストスペースがイートインスペースを兼ねていたので、そちらで頂いております。せっかくなので、北海道マートで買ってきた「コアップガラナ」も買ってきました



確かに肉は美味い。よく言えばしっかりした食べ応えのある肉なんですけど、悪く言うと筋が少しあってかつ少し硬めの仕上がりなのかなと。挽き肉の加減と焼き加減によってはもっと美味しくなるんだろうなと思いましたね。あとは季節の野菜も美味いんだけど、もう少し照り焼きの味を付けてもいいかなとか思ったり思わなかったり。


しかしながら、1000円丁度ではなかなか味わえない、美味しいクオリティは出せているので、食べてみてほしいですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2021年03月04日

厳しいご時世の中でも北海道物産展がやって来た

JR名古屋高島屋で、春の北海道物産展「春の大北海道展」が始まりました。
昨年は新型コロナウイルスの影響で、JR高島屋の場合、昨年の春の北海道物産展は中止に追い込まれ、秋になってやっと開催に漕ぎ着けたんでしたねぇ・・・。


SHV47_0924とりあえず色々あったんですけど、今回はラーメンだけにしておきます。過去紹介しているものが多いからねぇ(苦笑)。


そのラーメンとは、千歳市にある麺や 麗の「限定みそ」
店で出すラーメンとは違い、鮭節のだしと味噌のスープに野菜と鮭フレークを乗せたものイメージとしては、ちゃんちゃん焼きとのこと。



コイツがすごく美味かった。
スープはとろみが付いていて、味噌と鮭の風味が利いていました。そこに鮭フレークの味、主に塩気と鮭の旨味が溶け込むと、ますます鮭の風味が増すんですわ。もちろん麺との相性はピッタリです。
具も美味しいのですけど、中でも低温調理されたチャーシューが絶品口に入れる前からホロホロしているのがわかり、食べたらすぐ無くなった(笑)。
全てにおいてバランスのいい一品でした。値段は少し張りますが、それにふさわしい味です。


この催し、第1弾は3/9まで第2弾は3/10~3/16となっています。北海道に行く機会がなかなか訪れない人が多いと思うので、買って旅行気分といきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年10月06日

復活!北海道物産展⑤

現在松坂屋名古屋店にて「北海道物産展」が開催中ですけど、明日(10/7)より第2弾。いよいよ名古屋での北海道物産展はラストスパートに突入します。


ところで、松坂屋の北海道物産展は、これまでと大きく変わりました
たくさんの人が来場されるからということでしょうか、入口は1ヶ所のみ・出口は2ヶ所設定され、それ以外の出入口は封鎖される格好になりました。いつもなら帰りに乗っている大津通側のエレベーターや階段も、逆に久屋大通側(エスカレーターに近い会場内の)エレベーターや階段も、会場内にある上りエスカレーターも対象になっていました。普段来ている南館側のエレベーターで6階まで行き、本館(「北海道物産展」は本館7階の大催事場で開催されている)への連絡通路を経由して大催事場から離れたエスカレーターで上がるルートは、今回対象外だったので、行くことは問題なくできました
そして、北海道物産展の最大の楽しみと言えるイートインスペースが今回設けられませんでした他の百貨店は設けられていたので、松坂屋だけ厳しい対応をしているとも言えます。ただ、通路に関しては、ほぼこれまで通りの幅で、行列のできそうなところは広いかなというふうなので、時折密になるところがありましたね。
なお、入場制限も行われていました。ただそこまで混んでいなかったのか、思った以上に早く入れましたけど、欲しい商品がある人には少しやきもきさせられるのかもしれません。


SHV47_0414では、ここからは、この物産展で買ってきた商品の紹介です。今回紹介する商品は、後半戦でも販売しているものになります。


最初は、Hokkaidoコンビニで買ってきた東洋水産の「焼きそば弁当 チーズ香るまろやかカレー味」
焼きそば弁当の新シリーズで、他のところでも販売していた中、松坂屋だけでしか売っていませんでしたね。



味は確かにまろやかなのは言わずもがな。ただ、まろやか過ぎて味が薄いかなと。カレーも辛い物ではないのも、まろやかさを感じさせる原因なんでしょうね。チーズも入ってるけど、コクがあまり深くないので、何度も書きますが、薄い(苦笑)。一緒に付いてくる、いつものスープの方が濃く感じました(爆)。


SHV47_0413もう一つは、札幌市中央区にある北の海鮮炙り ノアの箱舟の「時鮭生とろフレーク」です。
こちらは、羅臼産の時鮭のとろにあたる部分を冷凍してフレークにしたものです。この店は「牛とろフレーク」が有名なんですけど、交通の都合で遅れていたようです。でもいいや、これで(ニヤニヤ)。



この商品には味が付いていないので、醤油なりを掛けて食べるのがいいそうです。実際醤油を垂らして頂いてみました。
ご飯の上に乗せると、熱でいい具合に溶けて、鮭の風味がご飯と一緒にもわっと入ってくるんですよ。生臭いとかそういった嫌な感じではない鮭の香りが、です。醤油を垂らすと、鮭の風味も香りも引き立ってくれるので、ものすごく美味しいです。そのまま食べても悪くはないですけど、やはり醤油、できればわさびも一緒に乗せて食べたらいいかもしれませんねぇ。


冒頭でも書いた通り、明日(10/7)からは後半戦が開始となります。10/12までなので、北海道に行きたかった人や美味しいものが食べたいと思っている人は、行っておいて損はないかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2020年09月26日

復活!北海道物産展④

さて、北海道物産展は現在名古屋三越にて「秋の大北海道展」として開催中です。9/23から第2弾が始まり、来週からは松坂屋が開催予定になっています。いよいよ名古屋の北海道物産展は佳境に入ってくるわけです。


SHV47_0392そんなわけで、今回は三越の第2弾と通期でやっているところの紹介です。


最初は前後半で出展中、小樽市にある小樽タイムズガーテンの「十勝モッツァレラチーズたっぷりトースト」です。
ホントは「道産クリームチーズと小倉あんトースト」にしたかったんですけど、一緒に栗が乗っていたので断念(泣)。私は栗がダメなのです・・・。



まぁ、チーズトーストなんですけど、ご丁寧にもナイフとフォークが用意されまして。ちょっと小洒落(こじゃれ)たふうになっていました。ホテルで食う朝食かいな。

味は、チーズの濃厚さとパンの甘さが、いいコントラストになっていて美味いんですけど、パンは結構パリッとしていながらも中はふわっとしたものになっているので、パンの焼き方も結構上手いなと。家で焼く時は、こうも中までしっとりとしたふうにはできないのよね・・・。


SHV47_0393そして、こちらが旭川市にあるらーめんや天金の「北海道産秋野菜の醤油ラーメン」
秋野菜ということで、きくらげが結構入っていますけど、玉ねぎやパプリカといったものも入っておりました。パプリカの入っているラーメンも珍しい。
実は先程紹介した店は、この店が整理券を配っている状況で、しばらく待たなければならない中で行って来たのです。



まずはスープ。こちらは、こってりした醤油味なのかな。結構濃厚でガツンと来る味でした。
その影響か、他の具材が少し貧弱に思えてくる面も。中にはチャーシューと挽き肉という2種類の肉も入っているのですが、存在感は希薄秋野菜も味が素材の味になってしまっているので、どうしても埋没しているように・・・。見た目はしっかり出ているのにね。この秋野菜に少し塩とかの味が付いていてもいいかなと思ったんですけど、バランスが崩れると思ってやらなかったのかねぇ。なお、メンマに至っては水煮だった(苦笑)。
これがもし味噌味だったらもっと評価が変わっているかもしれないですね。発想はよかっただけに、ちょっと惜しかった。


三越もいい店がありますし、JR高島屋に出店していたところや商品もまだまだありますので、買い忘れたとか買ってみたいと思ったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:38Comments(0)

2019年05月01日

超大型連休行くところがなかったら物産展 中編

現在超大型連休真っただ中。まだ今日入れても6日あるぞ(ニヤニヤ)。でも、もう行くところが無い・・・そう思ったら、物産展ですよ。

というわけで、松坂屋名古屋店では初夏の大北海道物産展が引き続き開催しております。今日から第2弾になり、一部のお店が入れ替わっております。


SHV39_4964その中で、メニューを変えたお店もいくつかあります。
その一つ、利尻町にある利尻らーめん 味楽の「旨味玉(うまみだま)味噌らーめん」
今回は利尻昆布ベースの味噌スープにニンニクなどが入った旨味玉が入ったものになっています。



味噌スープは、昆布の旨味が利いた見た目よりもあっさりしていますね。でも、ピリ辛でにんにくの風味の利いた旨味玉を加えると、一気に辛味の増した味噌になります。味の変化が楽しい一品です。


SHV39_4968そして、不二屋本店が運営しているHokkaidoコンビニで東洋水産の「焼きそば弁当 激辛」を買ってきた
唐辛子の辛さと利尻昆布の旨みが利いた激辛ソースがポイントになっています。もちろん、中華スープ(粉末)付。



いやはや、辛い(笑)。名前にたがわぬ辛さになっていますね。ただ、すぐに辛さは去っていくので、さながら瞬間湯沸かし器のようで。ただ、昆布の旨味って・・・(汗)。この辛さのおかげで、中華スープが美味い(ギャハ)。


第2弾の初夏の北海道物産展は、5/6までの開催です。残りの大型連休を過ごす時の参考にして頂ければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:08Comments(0)

2019年04月27日

超大型連休行くところがなかったら物産展 前編

今日から最大10連休のこれまでにない大型連休になりましたね。どこかに出かける人もいらっしゃると思いますけど、旅行に行ってもどこも混んでるんだから家にいたほうがマシ・・・と思っている人もいるでしょう。そんな人は、物産展に行って観光気分に浸るのはいかがでしょうか。

というわけで、松坂屋名古屋店では初夏の大北海道物産展を開催しております。北のグルメハンターと称される本田大助さんが監修しており、本田さん自身「マツコの知らない世界」(TBS系)や「プロフェッショナル 仕事の流技」(NHK)で紹介されているということもあるので、非常に有名になりましたね。本田さんは確か(上野の)松坂屋系列の方だったと思うのですが・・・。


SHV39_4801そんなわけで、今回食べてきたものを紹介。


最初は、利尻町にある利尻らーめん 味楽の「スペシャル焼き醤油ラーメン」。利尻昆布が入った名前の通りスペシャルなラーメンです(笑)。



こちら、濃い醤油の風味と香ばしさに合わせて、縮れ麺のコシの強さがまた美味い昆布が入ることで、まろやかさと磯の風味が増しますね。
SHV39_4803もう一つは、函館市にあるやきにくれすとらん沙蘭の「ミニステーキ弁当」980円(税込)弁当として売られています。50食限定の商品なので、朝早く行かないと食べられない商品と言っても過言ではないでしょう。
松坂屋名古屋店では、やきにくれすとらん沙蘭以外に4店舗(海の里・汐音・海のや・谷ふじ)が980円(税込)弁当と売られているのですが、肉類の弁当は恐らくここだけなんですね。
・・・今まで紹介していたかなと思ったけど、一回も紹介して無かったか(苦笑)。



小さいとはいえ、本格派ステーキ弁当。肉もジューシーで柔らかく、わさびと一緒に食べれば、さっぱりとした味わいに。一緒に入っているフレーク(しぐれ煮?)も濃厚で、これだけでご飯たくさんイケそうだ(ニヤニヤ)。


初夏の大北海道物産展は2週間連続開催で、第1弾の今回は平成と共に終了し、第2弾は令和と共にスタートします(5/6まで)。第2弾も先程紹介した利尻らーめん 味楽のラーメンを紹介予定です。
なお、個人的には以前に紹介したセイコーマートのクロワッサンが買えるということで、よかったよかったと。コンビニで買える値段で買えるので、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:11Comments(0)

2019年04月13日

北の物産展から南の物産展まで

現在、JR名古屋高島屋では「大九州・沖縄展」、名古屋三越では「春の大北海道展」をそれぞれ開催しています。


SHV39_4729まずは、沖縄県南城市にあるうちなあ家から「琉球三昧弁当」
沖縄の名物料理であるゴーヤチャンプルー・ソーキ・ラフテーがご飯の上に乗ったオトクなセットとも言えるものです。



一つ一つに個性のある沖縄料理をオトクに楽しめるのはいいですねぇ。
ゴーヤチャンプルーに入っているゴーヤのほろ苦さがご飯に合うし、ソーキのホロホロ感がご飯に合うし、ラフテーの肉々しい食感がご飯に合う。何でも合うわ(笑)。
実は、ゴーヤチャンプルー・ケープイリチー・ソーキが入った「バラエティセット」(おかずセット)が同じ値段であるものの、コスパ的にはこっちの方がいいんじゃなかろうかと。


SHV39_4742もう一つは、長崎県長崎市にある岩崎本舗の「角煮三種弁当」
3種類の角煮(通常の角煮・大とろ角煮・六日仕込角煮)がご飯の上に乗っている、こちらもオトクなセットと言えるものです。



同じ角煮でもこうも違うのか・・・。魚のマグロじゃないけど、赤身・とろ・漬けみたいな感じですわ。
通常のは、肉がしっかりしている、大とろはその名の通りとろっとしている、六日仕込もとろのようにとろっとしているけど、少し味が濃い目なのかな。なお、一緒に入っている長崎ぶらぶら漬が絶品で、ご飯のお供にいいですね。
V・ファーレン長崎のスタグルとしてもお馴染みの「長崎角煮まんじゅう」以外にも弁当なんか売ってるなんて知らなかった。これ売れよ(ギャハ)。いや、値段が高いと思われるなら、角煮だけご飯に乗せた丼飯でいいからさぁ・・・。


SHV39_4736ここから先は三越の「春の大北海道展」から。

最初は、札幌市にある中国料理 布袋の「布袋のザンギ」。一緒に特製の甘酢ダレが付いてきます。



ザンギは、醤油の味付けが付いている濃いめの唐揚げ・・・と言ったらいいのでしょうか。しかし、この商品はあまり味の付いていないあっさり目の味。これだけでもまま美味いのですが、一緒に付いているタレが甘酸っぱくて、ザンギの脂っぽさを解消してくれるんです。確かにそのままなら、あっさりしているとはいえ、脂っぽさはあったんですよ。それが解消されるばかりか甘酸っぱい味も加わって美味しさが増すんです。いいアクセントになると思います。


SHV39_4737そして、もう一つも札幌市にあるレクラン ドゥ ルコルテの「レーズンサンド グラン」(上)と「レーズンサンド グラン RUBY」(下)
クッキーにチョコレートの入ったバタークリームがサンドしてあります。



バタークリームとは言っていますが、実際はチョコレートだと思います。ただ、チョコレートの味わいが無いので、サクッと軽いものになってるんですよ。そこに濃厚なラムレーズンですから、とろけるような味わいです。
面白いのがRUBY。酸味のあるチョコレートとのことですけど、それほど酸味は無い。ただ、グランではあまり感じられなかったチョコレートの風味を味わえるので、これはこれで美味しいなと。
値段はまぁまぁですが、いい味です。何よりオシャレでいい。


どちらの催しも、4/15までの開催になります。特に普段なら2週間行われることの多い北海道物産展が今回は1週間のみなので、開催時期にご注意下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年03月31日

名鉄の北海道物産展開催中

現在名鉄百貨店にて「春の北海道物産展」を開催中です。既に2週目のクライマックスに差し掛かっておりますけど、美味い商品が揃っているので、ご紹介。


SHV39_4577最初は、札幌市にある札幌 壮大の「海鮮煮 じゃんぼいかめし」。昨今大きいいかで作られるいかめしが少なくなった中、久しく見ない大きないかめしです。
実は、近くのブースでは、本家いかめし阿部商店の「森のいかめし」(JR森駅で販売されていたアレ)が展開されていたですよ(苦笑)。
なお、こちらは第1週のみの展開でしたけど、他の催しでもよく出てくる店とのことなので、もしかしたら、あなたの地方にも・・・(ニヤニヤ)。



いかも中に入っているもち米ももっちもち。味は濃そうに見えたけど、結構あっさり。いかに味はあまり染みていないけど、タレの味わい(あっさりとはいえ、まま濃い目の味)と共に味わえるのはポイントですね。


SHV39_4643お次も札幌市にあるコロッケ倶楽部 サンマルコの「コロッケ詰め合わせ」。左から、「かにクリームコロッケ」・「焼きもろこしコロッケ」・「チーズフォンデュコロッケ」・「キーマカレーコロッケ」・「男爵コロッケ」



個人的には、「焼きもろこしコロッケ」が美味かった。ホントに焼いたとうもろこしの香ばしさと醤油の風味がコロッケに合うんだなと感心しきり。「男爵コロッケ」もじゃがいもの甘い風味がよかったですね。


SHV39_4649最後は、長沼町にあるあいすの家の「濃いこいミルクソフトクリーム」。通常のものより濃いミルククリームを使用しているらしい。



ああ、確かに。ミルクの風味が濃いいわー(ニヤニヤ)。それでいて甘ったるくないのよ。クリームのあっさり爽やかな風味とミルクのコク深いながらまろやかな風味が相乗効果で美味さを引き立てますね。


この催しは4/2まで開催しております。まだ行ってないという方、今回紹介以外した場所以外にも定番の店がいっぱいありますので、ぜひお越し下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2019年03月11日

春の北海道物産展2019

今年も北海道物産展の季節がやって参りました。バラバラにやっているので、ほぼ年中とも言えるのですが、基本的に名古屋では春と秋メインというふうですね。夏もやってますけど。

というわけで、名古屋のデパートの先陣を切って、JR名古屋高島屋で春の大北海道展が開催しております。もうすぐ後半戦ですけど、前半戦の商品の紹介をば。今後行く方の参考になってくれればと。


SHV39_4505最初は、登別市の藤崎わさび園から「わさび味噌」(左)
麦味噌の中に、刻んだわさびの茎を入れております。
なお、右は新しいパッケージになった「本わさびの茎漬け」こと鬼づけ中は蓋のできるプラスチック容器になったので、保存がしやすくなりました



味噌に関しては少々しょっぱめですが、わさびの辛さは抑え目なので、色々なものに合いそう。もろきゅうとかにいいよと言ってましたね。ご飯に乗せてもいいと思う。色々試せそうだ。


SHV39_4526もう一つは、函館市にあるレストラン箕輪の「ローストビーフ丼 名古屋限定メニュー」
北海道産の黒毛和牛のヒレ肉に加え、同じ黒毛和牛の牛すじも入った贅沢な一品カットステーキも入った三層構造の丼ということで、これはすげえわ。



味も文句無し。ヒレ肉のローストビーフは硬すぎず柔らかすぎない丁度いい歯応えで、中のカットステーキもローストビーフのようにミディアムレアではないものの、思っている以上に柔らかいのよね。そして、中に入っていた牛すじがいいアクセントになっていて、牛すじから出てくる脂が食欲をそそりますし、肉の中の足りない脂分を補ってくれます一緒に付いてきたコンソメスープは、お茶漬けのようになっていて、脂っこいなと思った時に掛けるとあっさりとした味わいにしてくれます。味の変化という意味で重要なんでしょうな。


この催しは3/12から後半戦に突入し、3/18までになります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年10月14日

北海道庁主催の北海道物産展2018秋

SHV39_4016最初は、帯広市にあるトヨニシファームの「豊西牛串焼き」。
左上が、「豊西牛厚切りステーキ串」、左下が「豊西牛ヒレステーキ串」、右が「豊西牛ジャンボカルビ串」になっています。



SHV39_40172番目は、帯広市にある豚どん豚匠の「牛すじ」。
この店は豚丼以外にも焼肉、つまり牛肉も販売していて、数量限定で今回のような商品も販売しているようです。5個くらいしかない貴重なものらしい。



SHV39_40123番目は、札幌市にある味噌らーめん専門店 狼スープの「味噌ラーメン」。



SHV39_4013最後は札幌市にあるミライスト カフェ&キッチンの「標茶町北川牧場プレミアムソフトクリーム」のミックス。標茶町で採れた牛乳で作ったバニラとメロン味が一緒になったものです。
札幌シメパフェとして同じ札幌市にあるDip&Merryとの共同出店になっています。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年10月04日

台風が来そうだったから、こうなったわけではない

SHV39_3876たまたまだよ、 た ま た ま 。
先日行われた松坂屋名古屋店での北海道物産展。そこに出店していたじゃがいもHOUSEでコロッケを買ったのでした。
というのも、この日は台風で早じまいが確定し、目的としていたラーメンが食えず、仕方なく豚丼を食べたわけですけど、せっかくなのでコロッケを買おうと思い立ったのです。
左から「肉じゃがコロッケ」・「コーンとメークインのコロッケ」・「エビとコーンのクリームコロッケ」だったかと。



SHV39_3877割ったら・・・いや実は食べたら(笑)、こんな感じでした。



味は、「エビとコーンのクリームコロッケ」はえびとコーンの甘み、枝豆のシャキシャキ感がクリーミーなクリームと非常にマッチしていておいしかったですね。
「コーンとメークインのコロッケ」は、コーンの甘みもさることながら、じゃがいも(メークイン)の滑らかさがコーンと合っていました。コーンも多くて大満足です。
「肉じゃがコロッケ」は濃いめの味付け。肉はそれほどだけども、ご飯があればすごく合いそうな味わいになっていますね。


北海道らしさも美味しさもある、じゃがいもHOUSEのコロッケ、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年09月29日

【頑張れ】復興へ -北海道物産展-【道産子】

北海道胆振東部地震が起こり、一時名古屋で開催されていた北海道物産展(当時は三越で開催中だった)でも物資が滞ることがありました。その後で開催されたJR高島屋の北海道物産展でも一部店舗の出店が遅れたり見送られたりしていました
それゆえに、今回松坂屋名古屋店で開催された北海道物産展は、完全な形での開催になったと思われます。何とかして支援したいと思っていたので、今回は早く行けてよかったです。


SHV39_3869最初は、北海道胆振東部地震で大活躍したコンビニのセイコーマートから「バタークロワッサン」
バターをふんだんに使った人気商品で、セイコーマートの調理コーナーであるホットシェフの一品です。

そういえば、北海道胆振東部地震の時も、建物が損壊した店以外では自家用車のバッテリー電源からコードを引いて、店内の電源に充てていたそうで。過去の台風でセイコーマートも壊滅的な被害を受けたということで、それを教訓にしたそうな。あの時の苦労が生きたんですね。
社会インフラとして生きただけでなく、暖かい食事を提供できたという心のインフラも繋いでくれたんですよね。



これ、パンがサクサクしてて、中のふわっとした食感とのコントラストが最高です。バターをふんだんに使っているので、外に香るだけじゃなく中に少しバターの風味や味わいも残っているようで、結構美味い。こんなパンがいつも北海道の人は食えるのか(一部茨城や埼玉にも展開しています(笑))。


SHV39_3870次は十勝豚丼 こうふくから「デラックス十勝豚丼」



SHV39_3872中はこんなふう。
ロースとバラが両方入った欲張り・・・あわわ、お得なセットです(ギャハ)



実はね、ロースも十分に脂が乗っているんですよ。ロースってあまり脂の乗っていない部位なんですけどね。だから、バラの脂の乗った味わいがかき消されてしまっている(苦笑)。美味いことは否定しない。ただ良さが消されてしまっていないかと思うと残念至極。バラだけの豚丼もあっていいのに。


SHV39_3860というわけで、その前にはバラ肉で作った豚の角煮も買っております(爆)。



こちらは、肉と脂のバランスがよくて、かつ柔らかい。ホロホロと口の中でとろけます。ご飯に乗せたら最高よ(ニヤニヤ)。ちなみに、タレも美味いんですよ。先程紹介した弁当にも同じたれが使われているのではと。


SHV39_3873最後は、北海道漬物コーナーから。函館から来ているんだっけか。
そこから「つぶ貝キムチ」ヤンニョム(キムチ液)に漬けられたつぶ貝・・・ってもしかしたらそのまんまやん(ギャハ)。恐らく韓国では塩辛の一種にされるかもしれないものです。



いやねぇ、ヤンニョムの甘辛さが最高。そしてつぶ貝の食べ応え、コリコリとした食感がたまらんちんですな。ご飯にもいいし、お酒にもいい。おすすめできる一品ですよ。
たぶん、甘エビや鮭とかもあったので、同じような味なんだろうけど、試食したらこれが一番美味しかったと思う。だから買った(ニヤニヤ)。


既に松坂屋名古屋店の北海道物産展は第2弾に差し掛かり、10/1までになります。明日は台風が来るのでなかなか行きづらいでしょうけど、チャンスがあれば是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年07月14日

名鉄百貨店から夏の北海道物産展

現在名鉄百貨店では「夏の北海道物産展」が開催中です。実は、今年6回目とのこと。恐らく夏開催が6回目ということなんでしょうけど、結構最近の開催なのね。
あと、去年あたりからなのか、丸栄が無くなるという話が出てきた頃から、入れ替わるような形で名鉄百貨店の広告が入るようになってきたのね。これまではうちの近所は入らないエリアだったんですよ。そして新聞でも広告を打つ機会が増えてきました。それだけ賭けているのでしょうけど、百貨店の売り上げの浮沈にかかわるようになってくるとプレッシャーだよね。気楽に行ってほしいよ(ニヤニヤ)。


SHV39_3479というわけで、最初はお弁当から。
札幌市にある肴や一蓮 蔵の「ミニ蝦夷あわび弁当」です。
思った以上に具だくさん。あわび以外にサーモン・いくら・うになどが乗っております。米は北海道のお米である「ななつぼし」です。



もっと大きいあわびとかもあったけど、最終的にこれになっちゃった(泣)。限定50折のみなので仕方ない。
味は格別。鮮度がいいですわ。特に臭みの出やすいうにが臭みも無く美味しかったですね。サーモンも程よい脂の乗り、いくらもコク深いし、かにも甘みがあって美味しかったですね。
ちなみに、通常サイズ(一部の具材はセレクト方式の模様)もあったので、今度行く機会があったら、これにしよう(ニヤニヤ)。<1800円(税別)頂戴します(ニヤニヤ)。


SHV39_3476お次は、中富良野町のとみたメロンハウスから「メロンスムージー 果肉トッピングソフト」
前から買って食べてたけど、紹介してないのかな?検索で引っ掛からない(ギャハ)。
赤肉メロンをふんだんに使った中にソフトクリームが乗っかったものです。
ちなみに中富良野町はラベンダーの町で有名で、ファーム富田というラベンダー畑メインの施設もあるのですが、その隣にあるにもかかわらず、無関係の店なんだって(苦笑)。



一言。メロンが甘い(ニヤニヤ)。さすが糖度15度あるとされるわ。果肉メロンはほどほどなんだけど、スムージーが甘いからなんでしょう。ということでよろしいでしょうか(ギャハ)。


SHV39_3481最後は、飲食関係じゃないけど、この暑さから併せて紹介しようかと。
北見市の北見ハッカ通商から「ひんやりシャツシャワー」。ストレートタイプで売られているのが多い中、この商品は希釈したタイプになっています。
服に一掛けすれば、すーっとするんですよね。試し掛けしてもらったのですけど、数時間はほぼ間違いなく効果があったと思います。
あと個人的にオススメしたいのは、プラスチック容器に入っていること。実はハッカ油はアルコールが含有されているため、プラスチックに入れると溶けるそうなんですね。そうならないようにガラス容器に入っているんですけど、外で使いたい時、特に野球場やサッカースタジアムなどに持ち込みたい時だと、手荷物検査で引っ掛かるんですよ。だから、プラスチックに入っているこちらは結構便利試合前に一掛けすれば、涼しく観戦できるだけでなく、ハッカ特有の成分で虫よけもできるとのことなので、蚊や羽虫の多いスタジアムでは重宝しますよ。
惜しむらくは500mlなのよね。半分くらいの大きさの容器にしてスタジアムとかで売れば、結構いいんじゃないのかなと。



この物産展は7/17まで第1弾、第2弾は7/18~7/24まで開催予定です。例によって入れ替え制なので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年03月13日

2018年春の北海道物産展 in JR高島屋

現在、JR高島屋では、春の大北海道展を開催しています。今日から既に後半戦に突入しており、今回紹介する場所は、前半戦の出展のみのため、購入できないものの、この後登場することもあるでしょうから、紹介しておこうかと


SHV39_2777最初は、札幌市白石区にある「餃子と麺 いちのじょう」の「越冬キャベツとう米豚(まいとん)の十勝大豆の味噌ラーメン」
キャベツ・チャーシュー・しょうがが乗っていますけど、キャベツをラーメンの具として使うのは珍しいですね。



この商品は、味噌ラーメンであるものの、味噌よりも濃い背脂の味が利いたものになっています。そのため、越冬キャベツが甘くさっぱりとしたものにしてくれます
先程書いた濃厚な背脂の利いたスープは、しょうがを混ぜることで少々まろやかになります。どちらの味でも麺とマッチしているのだから素晴らしい。
なお、トッピングの赤唐辛子は、入れてもあまり変わらない(苦笑)。


SHV39_2776この店では、餃子も一緒に頂きました。餃子の方が遅くなるとか言いながら、こっちが早う来とるやんけ(ゲラゲラゲラ)。



味はオーソドックスなんですけど、餡の旨味をもっちりとした皮でくるんだので、ジューシーさがあるんですよねぇ。


SHV39_2780もう一つは、登別市にある「藤崎わさび園」の「本わさびのくき漬」通称「鬼づけ」です。
北海道でも本わさびが獲れることに驚きですけど、こんなものもあるなんて・・・。



茎の部分を漬けたものとはいえ、やはりわさび、食べたらピリリと来る美味さがありますね。ご飯と一緒に食べてもいいけど、酒のつまみもいい。かつ、納豆に混ぜて食べても美味しいとのことなので、朝ご飯に納豆をよく食べるから、味の変化を付けるために試してみよう。


JR高島屋の大北海道展は、3/19(最終日である3/19のみ17時閉場)までになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)