2013年10月20日

2013年北海道物産展ラストは名鉄百貨店

今週水曜日(10/16)から名鉄百貨店で「大北海道の物産と観光展」が開催されています。
名古屋では唯一北海道と各都市が主催になっているのがこの物産展の特徴なので、ここで紹介されている店は北海道オススメといってもいいでしょう。


ISW11F_0090今回行ってきたのは、札幌市にある「すみれ」。超有名店ですな。
今回チョイスしたのは味噌ラーメン。もらったメニュー札(紙でもぎるタイプ)には『らーめん』としか書いていないくらい当たり前のものになっているんですね。



味はにんにく・玉ねぎの濃厚な風味・味噌のコクが油の底に沈んでいて、熱い(笑)。でも混ぜるとそれがいい塩梅になって、麺との相性も抜群なんですよね。油は多いんですけど、ギトギトではなく思った以上にあっさりと頂けるというのが全くもっていいラーメンの特徴でもありますね。
この「すみれ」では、醤油・塩もある他、限定の鶏がら醤油もあります。


「大北海道の物産と観光展」は2週連続開催になり、第1週は10/22まで、第2週は10/29までになっています。第1週までしかいない店舗もあるのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月05日

松坂屋に続いて、JR高島屋でも北海道物産展開始

先週から松坂屋名古屋店で「大北海道物産展」が始まっていますが、10/1から後期がスタートし、同じ日にJR名古屋高島屋で「大北海道展」が開始されましたJR高島屋の北海道物産展も2週展開されることが決まっています。


ISW11F_0068まずは松坂屋から。
今回後期に関して言えば、ラーメンかなと思ってこちらをご紹介。

富良野市にあるカレーのふらのやから「三軒豚と8種の野菜のスープラーメン」。スープカレーが有名なのに、ラーメン食ってやがる(爆)。



スープカレーと同じ物を使っているとのことだそうなので、味にパンチがあってなかなか美味い。豚肉以外は具材も全く同じなので、食べ応え満点です。気になるのは玉子麺っぽい味が残ってしまってるくらいか。


ISW11F_0069そして、こちらはJR高島屋。

札幌市豊平区にある我流麺舞 飛燕の「我流札幌みそラーメン」。
ごま油の香る豚骨と味噌のスープをメインにしたものです。



この商品に関しては、味噌の風味が最高で、コク・旨味もなかなか。それでいてあっさりとして飲みやすい代物になっています。また、甘みのある玉ねぎのシャキシャキ感がまたいいアクセントになって美味しいですね。


ISW11F_0072もう一つは、函館市にある竹田食品の北海つぶ中華。この店の新商品らしい。かなり大安売りで買えた(笑)。
北海道の名物つぶ貝を中華風にした漬物です。



中に入っているきくらげやふかひれがまたいい塩梅に漬け汁が染み込んでいて美味しいし、つぶ貝もプリプリで噛めば噛むほど旨味が出てきます
松坂屋は10/8までなのでお早めに。JR高島屋も10/8で前期終了になるので、つぶ中華以外は前期までまでなので、こちらもお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

本命・松坂屋の北海道物産展が始まった

私個人で恐縮ですが、名古屋4M+1の北海道物産展で本命だと思っているのは、今回紹介する松坂屋だと思っています。その松坂屋で、現在大北海道物産展が開催中です。今回も前・後期の2週連続開催になります。
平日に関して言えば、そんなに混んでないとのことらしいですが、今日行ってきたらえらい人でごった返していましたね。さすが催し物人気NO.1と言われるゆえんでもあるね。


ISW11F_0063そんな中、今回も注目店舗をピックアップ・・・とはいうものの、基本的には常連の店が多く、過去何回も紹介しているので、そう多くはないですが(苦笑)。


最初は、北見市のラーメン屋「麺屋はる吉」から辛味噌ホルモンらーめん(写真は味噌味。しょうゆ味もあり)。お値段は<イチマイセンエンネ。
・・・違う、1枚ちゃう1杯や!あとカタコトやめい!

このお店、非常に有名な店らしく、開店前から行列ができるとたいていここに向かうとのこと。実際開店後約1時間に着いたのにもかかわらず、既に店舗前では追い付かず、階段付近に行列が分断されておりました
なお、今回出展のために店をお休みしてまで来て頂いたとか。ホントすいませんねぇ。



味は1000円ということを差っ引いても素晴らしい。
豚骨・鶏ガラベースのスープがあっさりとして美味しく、味噌のアクセントでコクが加わった感じですね。そこに濃厚でピリッとした味付けのホルモンがまたいい風味を加えてくれていますね。このホルモンが非常に美味い。辛味もさることながらプリっプリなのに柔らかい。それに辛味も染み込んでいるので、いつまでも美味しく頂けます。
ちなみに、写真を見てもわかるかと思いますけど、結構具だくさんです。普通のもあるのですが、やっぱりちょっと払ってこっちにした方がいいのかしら。辛いのが苦手な人を除いて。


ISW11F_0053続いては千歳市の製菓店「もりもと」のなまどら焼きシリーズ。決して青ダヌキ・・・じゃなかった猫型ロボットの誕生月だからチョイスしたのではなく(笑)、先日三越で行われていた際、買いそびれていたものがあるので今回ここでご紹介と。
その紹介したかった珈琲味(下)と抹茶味(上)とレギュラー(中央)の3つを買ってきました(というか、それしかなかった(爆))。

珈琲味は可否茶館の直火焙煎珈琲を使い、それを生クリームに練り込んだもので、抹茶味は京都宇治の抹茶を使い、それに生クリームを練り込んだものです。
ちなみに、抹茶味は千歳本店の限定商品です。



生どら焼きということで、冷やすと中のあんがひんやりしていて美味しいんですよ。
珈琲味はほろ苦ながらも甘みもきちんと付けてあり、しかも甘さはクドくないんですよね。抹茶味は珈琲味ほどほろ苦ではないものの、抹茶の風味が際立って美味しいです。やっぱり抹茶はどら焼きに合いますね。


この催しは前期は10/1まで、トータルでは10/8までになっています。今回紹介した「麺屋はる吉」は前期のみの出展のため、混み合うと大変なのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

真夏の北海道物産展に行ってきた

7/17~7/23まで名鉄百貨店本店で「夏の北海道物産展」が開催されています。

実は、名古屋での北海道物産展は、4M+1においては春(だいたい2月~4月)・秋(だいたい9月~11月)に行われるのがセオリーとなっていました。ところが、今回名鉄百貨店で初めて夏の開催に踏み切りました少しでも百貨店の売り上げを上げていきたいという思いと他との差別化ということで今回夏に北海道物産展を開くことになったのではないかと思います。個人的には、この時期の開催はうれしいもので、もう少し後だと夏の野菜(特にとうもろこし)が旬になるらしいので、その時期にやれば目玉行事になっていくのではないかと思っています。
それゆえに、今回は1週間のみの開催ですけれども、結構人が入っているところを見ると、次回もあると思いたいし、これまでの北海道物産展同様2週間の開催になるのではないかとも思っています。


ISW11F_0559では、今回買ってきた商品の紹介です。

まずは、北海道物産展の常連でもある札幌市の「じゃがいもHOUSE」から、「夏野菜とチーズのトマトクリームコロッケ」
とうもろこし・かぼちゃ・じゃがいもなどの夏野菜に、トマトとクリームを合わせたソースとチーズの入ったものです。



これは結構いいバランスが採られたコロッケになっていて、かぼちゃの甘み・トマトの甘みと酸味・チーズのクリーミーさ・じゃがいもととうもろこしの存在感が個々に理解できる味になっています。特にかぼちゃとトマトの風味が際立っていて、じゃがいものホクホク感とチーズがそれに次いでいると感じました。オススメです。


ISW11F_0560続いては、帯広市の「あすなろファーミング」から「ミルクシェイク」
あすなろファーミングと関わりのある2牧場で獲れた牛乳のみを使用し、さらに農薬や乳化剤といった食品添加物を一切使っていないとのこと。
今回紹介したミルク以外にも、イチゴ・チョコ・ハスカップなど6種類を用意しています。
なお、価格も結構リーズナブルで、ミルクは300円、その他350円になっています。



このシェイク、甘味は抑え目(ともすればあまりないとも言える)ながらもミルクの風味が強くクリーミーな味になっています。実のところ結構飲みやすい。甘いだけのクドいシェイクが飲めなくなるくらいさっぱり味。一度飲んだらクセになる、何杯でも欲しいそんな味です。


ISW11F_0558最後は、真夏に北海道物産展をやってほしい理由の一つだった、この商品をご紹介。
北見市の「北見ハッカ通商」から「ハッカ油」です。
ハッカとはニホンハッカを指す場合もありますが、ここの商品ではペパーミントのことを指すようです(もちろん、和製ハッカと称するニホンハッカを使用した商品もある)。
この商品の場合は、虫刺され・清涼感のためにスプレータイプになっていますが、口の中に掛けたりなどしても大丈夫なようにもなっています。もちろん食品の香料にも使えます



今回はとりあえず肌に掛けてみたのですが、スーッとした清涼感が漂ってきましたね。これホントに気持ちいいわ。
ただ、効果が切れてくるころになるとスーッがギューッとなって少々ヒリヒリしてくるのが珠に傷ですけれども、猛暑・酷暑と言われている中でこのくらいのデメリットは何ともですよ。
今度は風呂の中に垂らしたいですね。「アイヌの涙」みたくなるのか(苦笑)。


この北海道物産展は、先述の通り7/23までになっています。これまで同様定番商品も数多く置いていますので、これから旬の商品を味わいたい人、今まで北海道物産展に行きたくても行けなかった人は一度行ってみてはいかがでしょう


北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー【HTRC3】北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月03日

2013年春の北海道物産展に行ってきた 名鉄百貨店編

3/19~4/1まで名鉄百貨店で行われていた「春の大北海道物産展」。今回は北海道庁主催ではなく、北海道庁の関係団体なのかどうなのかよくわからないところが主催になっていましたね。
名鉄百貨店はチラシが入らない(新聞の広告で小さく載る程度な)ので、時折スルーしてしまうことがあるんですけれども、まぁ実際行ってもそこまで(もがもがもが)。
そんな中、今回買ってきたのが一つだけというので察して下さい(苦笑)。<カネがねぇのか(ニヤニヤ)。


ISW11F_20130323_180641443それがこちら。
上川郡清水町にある十勝スロウフードの「牛とろフレーク」。
こちら、さしの入った牛肉をフレーク状にして、それを凍結させたもの解凍厳禁というのがポイントで、ご飯の上に乗せて自然解凍して食べるのだそうな。
別売りのたれがあればよかったのですが、売り切れだった・・・orz
仮に無ければ、わさび醤油や山わさびの醤油漬などで食べてみるといいでしょう



今回は醤油で頂いたのですが、半解凍状態の肉がホントに美味いトロトロになった状態でも美味しい。これ、肉の旨味と柔らかさがご飯にねっとりとまとわりつくような感じなんですけど、嫌味じゃないの。肉とご飯が一体となって美味しいです。
ちなみに、すぐでも美味しいけど、できればちょっと馴染ませて食べた方がいいのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

2013年春の北海道物産展に行ってきた 三越編

先日、JR高島屋の回でもお伝えした通り、名古屋三越栄本店でも「三越 春の北海道展」として北海道物産展が行われています。期間は高島屋とほぼ同じ。まさに名駅と栄で全面衝突となったわけです。
三越もなかなか個性的な店が多く、毎年楽しみにしているわけですけど、今年も初登場を含め、いくつかご紹介。


ISW11F_20130311_180610999まずは、旭川市にある「橙ヤ」と同所にある「エースのジョー」とのコラボ商品である「海老ちゃーしゅーめん」
写真は味噌味ですが、しょうゆと塩もありました。3/12までの期間限定商品。



厚手のちゃーしゅーは炭火であぶられているため、香ばしいんですよ。それでいてジューシー味噌の風味の中にほのかに海老の風味が合わさってこれまた濃厚な味です。ちなみに、桜えびくらいのも少し入っています
麺もちぢれ麺になっていて、味噌味には相性バッチリですね。塩やしょうゆの場合はどうなのかはよくわかりませんが。


ISW11F_20130310_172557575続いて、千歳市の「もりもと」から新商品の「なまどら焼き」
どら焼きのあんは十勝あずきと生クリームになっています。



これがまた非常に美味しい。甘さ加減が特に絶妙で、甘すぎずクドすぎず。かつクリームがあっさりしているので、何個でも頂けます気分はドラえもん(爆)。
この商品のみ、高島屋でも購入可能です。是非とも。


ISW11F_20130310_1727269923番目は留萌市の田中青果の越冬長いも醤油漬(左)と梅漬け(右)
調べてみると季節商品なのだそうな。醤油漬は三越バイヤーご推薦の一品でもあります。



醤油漬はご推薦の一品とあって、長いもの粘り気のある味とだし醤油の濃い味が実にマッチしてご飯進むわ(笑)。逆に梅漬けは、しば漬けと同じものらしく、あっさり味どちらもシャキシャキ感がいいですね。ご飯にも合いますし、人によってはお酒にも欲しいのではないのでしょうか。


ISW11F_20130310_172520210最後は、6階特設会場の定番お土産&ご当地グルメコーナーから。


左はクレードルの自然甘北海道スイートコーン
北海道といったらこれでしょう。とうもろこしですよ、とうもろこし。北海道産のとうもろこしを使用したもので、砂糖不使用です。

右は北海道観光物産興社の白熊ガラナ
お土産の定番商品でもあるガラナの一種。普通ガラナはコーラのように黒っぽいとも茶色っぽいとも言える色なんですが、このガラナは名前の通り白い(透明な)ものになっています。わかりやすく言うとタブ●リア(爆)。



スイートコーンはもう少し甘くてもいいかなと思ったんですが、シャキシャキ感と粒の堅さ加減が案外丁度いいのよね。国産ゆえなのか?
ガラナはコーラともドクターペッパーとも違う独特の風味があります。言葉に表現するのは難しいのですが、甘い中に薬っぽい味(いわゆるケミカルな味ではなく、生薬入りの何かといった感じ)がすると言うのが正しいのでしょうか?個人的にはコーラは嫌いですが、ドクターペッパーやガラナは大好きですね(ギャハ)。


この三越の北海道物産展は3/18まで開催されます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月10日

2013年春の北海道物産展に行ってきた JR高島屋編

3/6からJR高島屋で「春の北海道展」が開催されています。実は、同じ日から三越も「三越 春の北海道展」が行われており、名駅と栄で北海道物産展が衝突するという珍しい構成になっています(中には、2ヶ所同時に出しているところもあるようだ)。
早いこと行きたいとか思っていたものの、平日は仕事に追われるこの時期、休日にしかチャンスがなかった(泣)。


というわけで、今回はJR高島屋の紹介です。三越も同じ日に行っているのですが、まだ回っておきたいところがあるので後日紹介。


ISW11F_20130310_150652422こちらがJR高島屋で買ってきたもの。少なめですが、他は過去や別店舗でも紹介しているものだったりしているので割愛


左上は白老町にある「ウエムラ牧場 しらおい和牛牧場」の「白老牛ベーコンチーズバーガー」粗挽きもも肉・バラ肉とベーコン、そして同じ牧場で作られたチーズを挟んだ贅沢なもの。

左下は小樽市にある「麦輪(むぎのわ)小樽」の「銀聖スモークサーモン&クリームチーズサンド」クリームチーズをたっぷりと塗ったベーグルにスモークサーモンと玉ねぎを挟んだもの。今回はキタノカオリの一等粉のみを使用した贅沢なベーグルをチョイス。

右は釧路市の「ザンギ魂」の「王道のザンギ」。北海道産のザンギが欲しかったが既に売り切れていた(泣)。いわゆる唐揚げです。



ハンバーガーは、柔らかいバンズにチーズの風味とベーコンの濃厚な味わいが特徴的です。ハンバーグはもう少し味が出てきてもいいのかなと思いましたけど、他が自己主張をしているので、このくらいが丁度いいのかも。

ベーグルはクリームチーズの主張が強い一品。どちらかというとバターかなと思える味サーモンは味が抑え目ながらもクセがなく食べやすいです。玉ねぎもアクセントになるシャキシャキ感を持っています。ただ、ベーグル堅いな(苦笑)。もう少し柔らかければ・・・。

ザンギは味が濃い目ながらも、鶏肉のジューシーさがたまらない。意外に柔らかいので、誰もが食べられるのではないかと。先述の通り味が濃い目なので、ご飯のおかずや酒のつまみに使えます


この物産展は3/12までが前半戦、3/13~3/19までが後半戦になります。一部が入れ替えになりますので、欲しい商品がある方はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

2013年春の北海道物産展に行ってきた 松坂屋編

先週の火曜日から松坂屋で北海道物産展である大北海道物産展が始まっています。
毎度取り上げているので、もう馴染みのところを回ることが多くなるのですが、今回初めて知ったことを。

いつも美味しいと買っている北海味噌まめが、実は小樽市の共成食品の品物であることが判明。全然知らんかったわい(汗)。
・・・いつも美味しく頂いております(ぺこり)。


さて、ここからは今回買ってきたものを紹介。後から追加するかも。


ISW11F_20130221_195844643最初は、小樽市の小樽駅構内立売商会のおたるいくら弁当。小樽駅で買える駅弁ですね。



ISW11F_20130221_195903281中は・・・うわぁ赤い宝石箱やぁ。<彦麻呂さんに失礼。



その味はというと、濃厚ないくらが寿司飯に合うのと、いくらがプチプチで噛み切れません(ギャハ)。


ISW11F_20130225_180444719続いては釧路市の釧路和商市場 露風庵のタラバガニ天丼(カニ汁付き)今回初出展とのこと(前期出展のみ)。



カニ汁はカニの風味が移っていて美味しいし、カニ天丼も身が柔らかくてほくほくしてて美味しいんですよ。高いだけのことはあります。


ISW11F_20130225_224724744最後は、札幌市のじゃがいもHOUSEのチーズポテト(左)と農夫のクリームチーズ(右)
左はチーズとポテトのシンプルなもの。右はウインナー・チーズ・ポテト・とうもろこしの入った限定商品です。



左はシンプルな風味でチーズの味が濃厚。右は色々入っているので、あっさり目の味付けになっています。もちろん個々の味は絶品です。


次回は恐らく三越だと思うので、楽しみですね。
なお、松坂屋の物産展は来週の火曜日(3/5)まで今週の火曜日(2/26)に入れ替えが行われ、水曜日(2/27)から後期がスタートします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月16日

2012年の〆の北海道物産展

4M+1で繰り広げられてきた北海道物産展も、今回の丸栄で行われる「北海道物産展」で今年は締めということになりました。まだやってなかったんだな(苦笑)。
この時期の北海道物産展は、正月前に食べる物を買う・・・という流れとも言えます。とはいえ、冷凍されていない状態なので、自分で冷凍するというふうになるんでしょうけど、2週間持つものがほとんどなので、最終日に買えばギリギリ正月まで持つというふうか。


そんな丸栄の北海道物産展、小ぢんまりとしながらも色々と揃っているので、物産展巡りを趣味にしている人には丁度いいのかもしれません。以下その紹介をば。


ISW11F_20121216_163852358まずは、今回初出店になった北斗市にある櫓屋のとんこつ味噌ラーメン
豚骨・鶏ガラベースのダシに、背脂が加わり、仕上げに特製マー油が入っています。



その味はというと、豚骨や味噌のコクがよくわかるものになっていて、マー油の味もアクセントになっていますね。麺は中太ちぢれの卵麺になっていて、スープの味を邪魔していません


ISW11F_20121216_164911993ラーメンを食べたおまけで割引券が付いてきた流れで買ってきたのが、森町にある「ピカタの森 駒ヶ岳牛乳」の牛乳ソフトクリーム
牛乳のみで作られています。



味はやはり牛乳のみの味ということで、甘さはあまりなくさっぱりとしたものに。そして牛乳の風味が存分に楽しめる一品になっています。


ISW11F_20121216_180032905最後は、再び買ってきた道南食品の北海道キャラメルシリーズ
左は「北海道いちごキャラメル」、右は「北海道コーンキャラメル」。
イラストはyukkyが描いたものです。しかし、いちごなのにキャラのロペリンの口がたらこなのはこれいかに(苦笑)。



味に関しては、どちらも甘いながらもきちんと素材の味がするものになっていますが、特にコーンに言えることなんですけど、その素材の味が嫌な感じになっていないんですね。奇をてらったものに関しては味がおかしくなりがちなんですけど、今回のものは問題なし。これはまた食べたくなる。


今回の北海道物産展は12/18まで。今年の買い収めだけでなく、正月の準備がまだの方はここで買っておいてもいいのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月02日

2012年秋の北海道物産展に突撃してきた(笑)④

実は先々週から10/30まで名鉄百貨店でも北海道物産展が行われていたのだった。正式名称は「大北海道の物産と観光展」。57回も続く由緒ある物産展で、北海道庁が主催しているのは、東海地方ではこの名鉄百貨店のみなのだそうな。


ISW11F_20121029_185118今回はいつもと志向を変えて、コンビニコーナーでの商品をピックアップ。
こちらは地下1階にある北海道どさんこプラザでも購入可能なものもあるのですが、やっぱりここで買う方が雰囲気が出るというもので・・・。<雰囲気に呑まれるタイプだな、コイツ(ゲラゲラゲラ)。
左上から、日清食品の北海道仕様の「どん兵衛」、道南食品の「十勝あずきキャラメル」、北海道コカ・コーラボトリングの「ジョージア ミルクコーヒー」、東洋水産の「やきそば弁当 はま塩」



北海道仕様の「どん兵衛」は、以前に紹介したのかと思ったんですが、色々探ってみたら、以前書こうと思ってたら、時期を外してしまってボツにしたんだった(苦笑)。
というわけで、ここで紹介。この北海道仕様の「どん兵衛」は、利尻昆布を使っただしで作ったものです。
その味は、昆布だしのあっさり感に加えて、甘味が加えられていますね。一種独特な風味があって、これは全国で出して食べてみたい味だなとも。
なお、ご存知の通り、「どん兵衛」は東日本仕様・西日本仕様があり、東日本はかつおだしでコクの強いもの、西日本は昆布だしでだしの風味の効いたあっさりしたものになっています。

右上の「北海道あずきキャラメル」は、正確には物産展で購入した際にもらった引換券でもらったもの。この引換券は地下1階にある北海道どさんこプラザで1000円以上購入する時に一緒に出すと引き換えてもらえます
この「北海道あずきキャラメル」はyukkyデザインのキャラが描かれています
・・・yukkyって誰やねんと思っている人、アレです。「ポポポポ~ン」で有名になった「あいさつの魔法。」のCMキャラデザインをした人ですよ。
その味は、見事に小豆の味がしています(ニヤニヤ)。だってその通りにしか言えないくらい小豆の味だもの。もちろん、キャラメルとしては美味しいですよ。正直コーンにしなくてよかったとか(爆)。

左下の「ジョージア ミルクコーヒー」は、今年3月発売の新商品北海道産牛乳100%使用したもの。その味は・・・。


あまーい!



マックスコーヒーと負けず劣らずの甘さを誇っております(泣)。

右下の「やきそば弁当 はま塩」は、かに風かまぼこ・イカ・わかめ入りの海鮮風やきそばになっています。
味は塩味のする中でもあっさりとした風味になっており、一緒に作れる中華スープとの相性はバッチリです。もう少し味が付いていてもいいかなとも思えますが、お昼ご飯とか夜食に食べるならこのくらいがちょうどいいのかもしれません。


これで、今年の北海道物産展を巡る『旅』は終わりだろうなぁ。また来年の春まで待つのか・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月13日

2012年秋の北海道物産展に突撃してきた(笑)③

今日現在、JR名古屋高島屋で行われている「大北海道展」。今回はその高島屋の模様をば紹介。


ISW11F_20121013_112005まずは、後期の人気スポットである元祖旭川ら~めん一蔵の「北の大地ポタージュラーメン」ミシュランガイド北海道掲載店なのだそうな。
ジャガイモのポタージュスープベースのスープに細めのちぢれ麺、ジャガイモ餅、レタス、きくらげなどが入ったラーメンになっています。



その味はというと、ジャガイモのポタージュなので柔らかい味なのですが、コクがイマイチなような。とうもろこしが入っていればコクがあるんだけど・・・。しかもドロっとしたスープなので熱い(笑)。とはいえ、麺に絡みやすいので美味しく頂けますけどねぇ。


ISW11F_20121011_192434もう一つは、釧路小町園の「手造りいか塩辛」こちらの塩辛は豆板醤風味のものもあるのですが、今回はこちらを紹介。
甘口のいかの塩辛になっていて、コラーゲン入りなのだそうな。



確かに甘い。塩辛さもなくはないけれども、いかの旨味で風味が増してるのでそれほどでも。ご飯と一緒でもおつまみにもいいです。しかし、そのまま食べても美味しいと感じられるのはなかなかないので、非常にオススメ


JR高島屋の北海道物産展は10/15まで。もうすぐ終了になりますので、人気店を狙っている方はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

回る北海道物産展

「魔法少女まどか☆マギカ展」を見に行った帰り、地下鉄で一直線ということもあってか、名駅に。
そこでは、名鉄百貨店が今日から「春の大北海道物産展」を開催しまして。ホントはラーメンでも食っていくかと思ったのですが、毎度名鉄百貨店のイートインは混みやがる(いや、どこの百貨店でもイートイン関連は混み合うのは必至なんですが(泣))ので、めぼしいものを見て行って、晩飯代わりになるものを買って帰るという算段に。


ISW11F_0079まずは、ちとせやで売っていたポークフランクフルト(正式な名前忘れた(苦笑))。焼きたてなので、レストスペースでパクつくことに。
プリッとした外身と中身のジューシーさがたまらんのですが、ケチャップが欲しくなってきた(笑)。



ISW11F_0082こちらは、肴や一蓮蔵で販売していた海鮮まかない弁当
まかないというだけあって、言葉を悪く言えば、各所の余った部分を詰め込んだもの。でも、色々な味を楽しみたいとかいう人にはオススメの一品。ただ、まかないというだけあって入っている具材はアットランダム。とにかく、欲しいものが入っているかどうか要確認の上で早いこと抑えておきましょう
新鮮な海の幸を1260円で食えるのは非常にありがたい。特に、この価格でアワビが必ず入っているのですから、おトク感は抜群なのは言うまでもない。どの具材もホントに美味しいですよ。



この北海道物産展は4/3まで。ただし、第1期は3/27までで、3/28から入れ替わりますので、欲しいものがあるならお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月12日

味噌尽くし

現在開催中の丸栄の大鹿児島展とJR高島屋の春の大北海道展。
その中でも味噌ラーメンがどちらの物産展にも出展されていたのがミソでしたね、味噌だけに(ニヤニヤ)。


ISW11F_0020まずは丸栄の方から
みそや・堂の薩州極み 辛味噌ラーメン。こちらは、とんこつ鳥ガラと24種類の味噌をブレンドした味噌ラーメンとなっています。
辛味噌だったこともあって、確かに辛いものの、嫌味な辛さではなく、身体中を暖かくする辛さ。それゆえかすぐに辛みは抜けてくれますね。それでいて味噌の味わいは濃厚で、とんこつの風味はそんなにないふう。逆に言えば、味噌の風味が好みでとんこつが少々苦手な人でもそんなにわからないかと思います。
ボリュームがあると思いますし、肉味噌も美味いです。



ISW11F_0021もう一つは、JR高島屋の麺屋高橋の辛味噌のラーメン
・・・オマエ、辛味噌好きなのかというツッコミは置いておいて(苦笑)。
こちらも辛いものの、鹿児島のものに比べればまろやか。そのために見た目以上に辛くもないので、さらりと食べられます。女性でも完食できるんじゃないかと思いますね。



この物産展、どちらも明日(最終日)までということもあり早じまいされてしまうので、本当に早く行った方がいいです。ホント、どっちも美味いですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

2012年春の北海道物産展に行ってきた

現在松坂屋名古屋店(以下松坂屋)とJR名古屋高島屋(以下高島屋)で、北海道物産展が行われています松坂屋に関しては明日(3/6)まで、高島屋は来週の火曜日(3/13)までとなっています。

今回の物産展に関しては、明らかに松坂屋の圧勝ですね。高島屋もいい商品が揃っているのですが、双方の百貨店に出店している店と比べて、また同じ食材の販売価格と比べても、松坂屋の方が種類が多かったり安かったりとオトクな場合が多いのと、新店が毎回多く出店している・新商品が多く展開されているのがその理由です。


8f52b675.jpgそんな北海道物産展の商品をピックアップして紹介。後から紹介する場合もあるけど、それはそれ(笑)。


まず最初は、北海道漬物コーナーの「海鮮キムチ」松坂屋に出店しているところで、いつも豆味噌を買っているところの商品。いつもは店の名前を出しているんだけどなぁ・・・。

キムチというと辛い・酸っぱいというイメージがつきまとうものの、このキムチに関しては辛くないどころか、甘みがあるくらい。酸味もなくはないですが気にはならないレベルで、イカの入った旨味もあってオススメです。



23e42ec7.jpg続いては、「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のソフトクリーム。その名も「白い恋人ソフトクリーム」・・・ってそのままでんがな(爆)。
乳成分の味がしっかりしていて甘みたっぷりのソフトクリームになっています。
ちなみに、この商品は松坂屋・高島屋の双方で販売しています。



0e0d2cbc.jpg3つ目は、鮨処 竜敏の「四季の詩 いくら」高島屋で出展していた海鮮弁当を販売する寿司屋です。
見ての通り、いくらが全面に敷き詰められ、さけ・貝柱・かにが添えられています
少々上げ底だったのが気に入らなかったものの(苦笑)、すし飯のいい塩梅と具材の美味しさがよく引き立っている海鮮弁当になっています。



047bc9a5.jpg4つ目は、農家ダイニングTam-bo(タンボ)の「旭川しょうゆダレ 米粉のお好み焼き」(上)と「旭川しょうゆ焼きそば」(下)
松坂屋に今回初出店したところで、地元(旭川)で採れた野菜とお米にこだわった商品づくりをしているレストランでもあります。
どちらも野菜の旨味としょうゆ味のコクのある風味が最高。そして、一緒に入っている豚肉のそぼろ風のものがアクセントにもなっているので、食べ応えも十分です。

今回は双方を買ってきましたが、ハーフ&ハーフもあり、ワンコイン(500円)で買えるので、一緒に楽しみたいならそちらがオススメ。



80573cb4.jpg5つ目は十勝フードハウス ルナの
「十勝重重豚丼」

一見すると普通の豚丼ですが・・・。



614efda0.jpgご飯をすくうとご覧の通り。
中にも豚肉が入っているという、うなぎで言うところのうな重状態。
豚肉は2種類(ロースとヒレ?)入っているようで、タレの効いた豚肉とさっぱり味の豚肉と双方の旨味が味わえますし、タレの濃厚さはご飯とも相性が合っていいですね。



f47d129a.jpg最後は、櫻珈琲煎房 スイーツカフェの「櫻珈琲ジュエルソフト」(左)と「ジンジャーエール 辛口」(右)
ソフトクリームの甘さに無糖で渋いコーヒーゼリーとの味わいが相反しながらも互いに引き立て合って美味しいですよ。
対して、ジンジャーエールはのど元にまでピリピリくる強炭酸かつ辛みのある飲み物になっています。



毎度思うけど、北海道って美味いものが多いよなぁ・・・(嘆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月16日

いよいよ大詰め北海道物産展

いよいよ大詰めに差し掛かった北海道物産展。
せっかくなので、もう1回行って来ました。


PA0_0570まずはJR名古屋高島屋のイートインで展開している「men-eiji」の味噌ラーメン
昆布だしメインの魚介スープになっているとのこと。
味噌の濃厚さはあるものの、口に入れてしばらくするとあっさりと消えてしまうくらい後味のいいものになっています。なので、あっという間に食べられるのではないかと思います。



PA0_0550変わってこちらは名古屋三越の北海道物産展

まずは「とんかつ玉藤」のそばめし棒。薄切りの豚肉にそばめしを巻いて衣を付けて揚げたもの。
片手で食べられる手軽さにそばめしとの相性が以外にぴったりしていて美味しいです。
これ以外にも、カツカレー・チーズドリアもありますよ。



PA0_0555もう一つは、1階にあった「北海道どーさんプラザ」にあった北海道限定商品日清食品の「日清 北の焼そば」シリーズ。先日紹介した「やきそば弁当」と人気を二分するカップ麺でもあります。

今回は上の十勝豚丼風焼そばをチョイス。
豚丼のタレの甘みと麺との相性はいいですね。キャベツくらい入っていても・・・とは思うものの、そこは豚丼風というふうなので、贅沢は言わない(苦笑)。



北海道物産展、JR名古屋高島屋は10/17まで名古屋三越は10/24までになっています。最終日は閉場時間が早いのでお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月09日

今名古屋は北海道物産展ウィーク

先月末に松坂屋で大北海道物産展が始まったのを皮切りに、名古屋の4M+1の3店舗で北海道物産展が始まっています。恐らく、この3つが終わった後で名古屋三越が始めるんじゃないかと思うので、しばらくは北海道の味を享受できそうです北海道のアンテナショップが名古屋にはないだけに、こういった機会にしか手に入らないので、気合の入り方が違います(個人的主観(笑))
ちなみに、東京には東京駅(八重洲口)近くに北海道のアンテナショップがあるので、その気になればいつでも行けるわけです。


PA0_0431閑話休題。
ここからは、前期・後期で分かれて開催されることが多くなった名古屋の北海道物産展で売られている(ないしは売られていた)商品から。

まずは、「じゃがポックル」
北海道限定で販売されているカルビーのお菓子で、フライドポテト風のスティック菓子になっています。今回前期でのみの販売で、他の百貨店の北海道物産展でも販売されていましたけど、整理券がないと買えない代物。そのために、朝早くから並んで買いに行きましたよ。買いに行った日は土曜日だったんですが、それでも開店10分くらいで整理券の配布が終了するくらいの人気商品になっています。
味はというと、結構美味しい。他の会社で売られている、同じ北海道限定の「じゃがですよ!」と比べても塩気が若干強いものの、サクサク感と味の濃さはこちらの方が上手。特にライトな食感はこちらの方がまず勝ってますね。これは何個も食いたくなるわ・・・。



PA0_0412松坂屋からの2つ目は、リトルジュースバーの「メロンけずり」
凍らせたメロンをミキサーにかけ、その上にホイップクリームをかけたもの。
メロンの甘みとシャリシャリ感がウマーです(笑)。ホイップクリームもまたアクセントになって美味しい。
ちなみに、ここの「いちごけずり」もなかなかオツです。



PA0_04973番目は後期から出展している大金ハムの「ジャンボドッグ(O!HAMドッグ)」
・・・レギュラーがだいたいパンと同じくらいの大きさだったので、かなりデカイ。ソースはチリソースとトマトオニオンの2種類。今回はチリソースをチョイス(マスタードはお好みで掛ける掛けないが選べます)。
ソーセージがとてもジューシーで肉の風味が活きてましたね。ソースに関しては、この写真を撮る前にトマトオニオンソースで食べていたのですが、そちらの方がソーセージの風味を引き立てて美味しいかと思います。



PA0_04994枚目も後期からの出展、食堂の麺処 白樺山荘で販売されている「まるごと北海道ラーメン」。北海道ということで味噌ラーメンになっています。
中には北海道をイメージした具材、ホタテやとうもろこしが入ってます。
味噌のスープがとても美味しい。甘みの中にコクや辛みがしっかり。麺との絡みもバッチリでした。
100食限定なので、これも朝早くに。行った早々次々と注文が入っていたので、こりゃ開店して1時間くらいで無くなってるんじゃないかと・・・。



PA0_0498松坂屋から最後は、プルマンベーカリーの食パンとちくわパン
前者は「テレビチャンピオン」(テレビ東京系で放送されていた番組)で2回連続チャンピオンに輝いたもの。後者は北海道の名物パンちくわとパンとの強烈なコラボ。中にはツナと和えたものが入ってることが多いのですけど、今回のパンはシャケとマヨネーズを和えたものが入ってるとのこと。
前者は、何よりカナダ産の最高級小麦が引き立てるモチモチながらも甘みが感じられる風味豊かな食パンバターが25%練り込んであるがゆえに、しっとり感も。
後者は、ちくわとシャケマヨの濃厚さが実にパンにマッチしてて美味いです。



PA0_0509続いてはJR名古屋高島屋。
これから後期を迎えるので、今回の紹介は控えめに。
JR名古屋高島屋はというと、やっぱり北海道コンビニ。ここが始めて好評だったため、以降どこの百貨店でもこのコンビニスタイルが併設されるようになりました。カップ麺やお菓子のような地域限定販売品を手頃な価格で買えるのが好評の一因でしょう。

そんな中選んだのは、「カルビーポテトチップス やきそば弁当味」と「同やきそば弁当たらこ味」
上にある同じく北海道限定で売られているやきそば弁当シリーズをアレンジしたものですけど、そっくりや(笑)。
これはオススメです。やきそば弁当も同じく美味しいのでオススメですよ。手頃な北海道土産ですね。



PA0_0437最後は名鉄百貨店から2つ。
丁度JR名古屋高島屋と同時期にぶつけてきていたので大丈夫かしら・・・と思っていましたけど、何のことはない。大勢の人が押し寄せていましたね。ちなみに、北海道庁が唯一主催している物産展でもあります。
実はこの2品以外にも面白そうな店が多いので、何かしらのチャンスがあればまた行きたいですね。

で、この中から選んだのは、まず「角屋の焼きそば」と「塩焼きそば」
「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ・日本テレビ系で放送している番組)で取り上げられて大評判になった商品です。そしていつの間にか塩焼きそばまで出してやがった(爆)。
「レンジで温めて下さい」と書かれていますが、実際はレンジで温めなくても食べられます(というか、そのまま食べる人が続出したらしい)。それゆえか、塩焼きそばの方には「レンジで温めるとさらにおいしくなります」と書かれておりました
塩焼きそばは思った以上にあっさりとしていて美味しかったです。焼きそばの方は言わずもがな。これぞ焼きそばというスタンダードで食べやすいものです。



38bc2b3a.jpgもう一つは、同じ名鉄百貨店で売られていた雑魚亭の海鮮弁当(名前失念)
北海道で獲れる海鮮類がたっぷり乗ってそれでいてそれほど高くないので、おトクです。



松坂屋の物産展は今週の火曜日(10/11)で終了しますけど、JR名古屋高島屋と名鉄百貨店の北海道物産展はまだまだこれから。美味しいものが揃っているので、また行こうっと(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)