2021年09月19日

【感染対策】2021年秋の名鉄百貨店の大九州展 おまけ【バッチリ】

SHV47_1579先日、名鉄百貨店の「大九州展」に行ってきたんですけど、冷凍で保存していたので、その日のうちに食べられなかったものを1つだけ紹介しておきます。今日の晩ご飯で焼きそばにして食ったんですわ。

それが、福岡県にあるふくやの「国産 博多もつ焼き」。あのふくやが明太子以外にもこんな商品を手掛けているんだなんて知る由も無かった。
こちらは、国産の牛小腸を使用しており、特製だれで炒めて食べるというもの。野菜は入っていないので、キャベツとかを一緒に用意して炒めてほしいとのこと。なお、今回は焼きそばの麺を買ってきて、一緒に炒めております



食べてわかったのは、麺や野菜を入れているのに、味は結構濃いめ。そして脂っこい(苦笑)。油を入れて炒めて下さいとあるけど、もしかすると焦げ付きやこびり付きを気にしないで済むフライパンなら、そのままでもいいかもしれないと思えるほど脂が浮いてきた(爆)。恐らく小腸から出てくるものなんでしょう。

その味に関しては、意外にもピリ辛ではなく、まろやかな味わい赤い色しているのにあんまり辛くないんですわ。肉から出る脂の濃厚さばかりに目が行くので、そこに至らないんでしょうね。それゆえに、一緒に入っているにんにくが効果的な辛さをもたらしますこのにんにくが輪切りの唐辛子になっていることもあるようなので、詳細はその時によって変わるかもしれませんが、辛いことには変わらないと思っていいでしょう。


脂っこさだけ克服できれば、これほど美味しいものはないでしょう。麺も悪くなかったけど、脂を吸わせたいならご飯でもいいかもしれない。もつ焼きと一緒に炒めたらどうなるんだろうな・・・と思いながら麺をすすっておりましたとさ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:51Comments(0)

2021年09月18日

【感染対策】2021年秋の名鉄百貨店の大九州展【バッチリ】

名鉄百貨店では、9/15から「大九州展」を開催しております。今年初めにも「大九州展」は行われましたけど、今回はかなり感染対策を施しており、リアルタイムで入場数をカウントしており、混雑してくれば入場制限を行うなどしておりました。
ちなみに、この物産展で流れていたBGMがなぜかLiSAのアルバムからだった(笑)。彼女は九州と何か関係があるのか?<ただの『地元』への貢献でしょうに。


SHV47_1574最初は、宮崎県にあるチキン南蛮専門館 金の皿の「鶏皮」。以前は鶏肉のチキン南蛮を食べたのよね。あとは「鶏の炭火焼き」か。
今回は、こちらを買ってきました。「鶏の炭火焼き」が無かったからね・・・(泣)。



いやはや、こちらも「チキン南蛮」だった(笑)。あの甘酸っぱさ(フルーティーな酸味に爽やかな甘さ)が鶏皮でも味わえるなら、かなりリーズナブルですわ(ニヤニヤ)。それでいてやはり皮ということもあるのか、パリパリな仕上がり。食べ応えは本体よりあるぞ(爆)。


SHV47_15752番目は、鹿児島県にある「鹿児島肉の専門 島田屋」の「黒豚トロトロなんこつコロッケ」(左)と「黒毛和牛のコンビーフコロッケ」(右)
「黒豚トロトロなんこつコロッケ」はテレビで紹介されていたんですよね。これらに「黒毛和牛すき焼きコロッケ」の3種類が入った「コロッケ3種」というのも数量限定で用意されています。



「黒豚トロトロなんこつコロッケ」は、なんこつは美味いんだけど、コロッケのじゃがいも部分が濃い味になっているので、どうしてもそいつに負けてしまうんですよね・・・。何とももったいない。
「黒毛和牛のコンビーフコロッケ」は、逆にコンビーフにある塩気で、中のじゃがいもの味の濃さに負けておらず、肉の旨味が噛めば噛むほどじわじわと出てきます。さすがコンビーフですわ。


SHV47_15823番目は、福岡県にある味のめんたい福太郎(山口油屋福太郎)の「めんべい とり皮風味」です。焼き鳥のとり皮の味わいをイメージして作り上げたものだそうな。



いやいや、「めんべい」って海産物を使ってるはずなのに、一口食べたらとり皮の味だった(爆)。当たり前かもしれないけど、やっぱりビックリするよ。とり皮の味わいだけじゃなくて焼き鳥の甘辛な味わいもしっかり再現しているので、これはたまりませんわ。


SHV47_1585最後は、長崎県にある「岩崎本舗」の「てりマヨバーガー」です。
ここは、「角煮まんじゅう」が有名なんですけど、その「角煮まんじゅう」で使われる皮でハンバーガーも作るんですよね。その変わり種の一つです。



コイツは、ハンバーガーも美味いけど、一緒に掛かっているマヨネーズが美味いエッジの利いた酸味が、これまた一緒に掛かっているてり焼きソースの甘みを引き立てます。それでいて肉の味わいを殺していないので、メインとしてしゃしゃり出てこないあたりもいいですなぁ。


こちらの催しは3連休明けの9/21まで開催しております。連休どこにも行く予定がない人が多いと思いますけど、感染対策をバッチリ行っていますから、来る私達も感染対策を怠らずに行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2021年08月20日

ソースかつどんまん

SHV47_1515何だか、「それいけ!アンパンマン」に出てきそうなキャラの名前みたいな商品が、今回紹介する「ソースかつどんまん」になります。
販売しているのは、明治亭という長野県駒ケ根市にあるソースかつ丼の有名なお店名鉄百貨店のメンズ館地下1階フレッシュ*ステーションにある食品フロアで現在開催中の信州グルメ特集で出店していました。
なおパッケージには、「ソースかつまんじゅう どんまん」とも。



SHV47_1516中はこんなふう。


この商品は、2007年1月2日に発売(地元のニュースが残っていたのが意外)したもので、中華まんに使われる衣をパン代わりにして、ソースかつを挟んだものになっています。長崎にある岩崎本舗が販売している「長崎角煮まんじゅう」に似ていると言われれば、そうかもしれませんね。違うのは、衣部分を焼いているところでしょうか。
なお、元々長野県ではポピュラーな「おやき」にフィーチャーされた面があるそうです。スキー場で売り出したかったみたいで、台湾の物産展で理想の素材を見付けて、何とか商品化に漕ぎ着けたようです。



ワンハンドで食べられる点が手軽だなと思っていましたけども、それならかつサンドってヤツがあるもんね。それと差別化するためには何か。そう、美味いことだ(ニヤニヤ)。だからこそ、今でも生き残っているのだ・・・そう感じたよ、コイツ食ったら(笑)。

何より衣のサクッとしか食感がいい香ばしさも手伝って、かつとの相性も抜群だったのです。もちろん、中のかつも負けていない。ソースが染み込んでいてもべちょっとした感じは全く無く、しっとりしたものに。肉の旨さも柔らかさも残っていますから、揚げ方も上手なんだな。
そして、何より一緒に付いてくるからしマヨネーズの存在が際立っているこれを掛けた後で食べると、衣や肉の甘みと旨味がさらにコントラストとなって現れてきて、からしがほんのりピリッとすることで、ソースの風味もよくわかるものに。掛けなくても十分に美味い、しかし掛けた方が倍数以上の美味さを引き出してくれるものになってくれるんです。個人的に、からしはあんまり好きじゃないんですけど、これならいいかなと思ってしまいました。


信州グルメ特集は8/24まで開催しているとのことなので、ちょっとまた買ってこよう(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2021年02月08日

全国逸品うまいものまつり2021

名鉄百貨店では、8回目になる「全国逸品うまいものまつり」を開催しております。今年は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていましたけど、何とか開催に漕ぎ着けられたようです。新登場のところから定番のところまで勢揃いした中で、行ってきたところ&買ってきたところをピックアップ。


SHV47_0886最初は、唯一のイートインスペースになった、京都府にある新福菜館 府立医大前店の「中華そば(並)」
並とは言っても、チャーシューが麺とスープを覆い隠さんとする量入っております。



こちら、見た目は濃そうな色合いですけど、スープに関しては、醤油味のあっさり風味何杯すすってもしつこさを感じないものになっています。麺は中太のもので、スープともよく絡みます。でも、一番はチャーシュー。しっかりとした肉の味わいが感じられ、プルプルの脂身が特に美味いです。


SHV47_08892番目は、福岡県にあるとり酒場 博多華善の「とりかわ巻き巻き」
福岡県の名物である鳥皮を焼いたものです。以前に紹介した博多とりかわ大臣の「博多とりかわ」と同じく、家でオーブントースターかフライパンで軽くあぶって下さいとのこと。



こちらの商品に関しては、博多とりかわ大臣の「博多とりかわ」と違って、元から脂の乗ったものになっており、あぶった後でもしっかりと脂が残っているので、すごくジューシーですね。人によっては少し脂ぎっていると思われるでしょうけど、個人的には脂の乗った皮が一番美味しいと思うので、これくらいが丁度いい。恐らくパリッとするまで焼いても、このジューシーさは失われないと思われます。


SHV47_08883番目は、香川県にある蘭丸から。
上から、「炭火焼」のひな、同じくおや、「おや皮の煮付け」です。
炭火焼なんて宮崎県など九州のものなのに、香川県のお店で頂けるとは・・・。



こちら、「炭火焼」に関しては、炭火の香ばしい味わいが、この商品でも感じられます。これは九州の専売特許じゃないのか(笑)。九州のものは、おや・ひな関係なく焼いているので、食べ応えとかはわからないと思いますが、香川の場合はおやとひなで分けているので、食べ応えなどは大きく違います「骨付鶏」と同じく、ひなは柔らかくてあっさり目、おやは歯応えがあって味わい深いものになっています。
そして、「おや皮の煮付け」は、砂糖の甘さと醤油の風味が付いた甘辛の味わいになっています。ツナを甘辛く煮付けて缶詰に詰めた「はごろも煮」に近い味付けかと。ご飯と一緒に食べて美味いと思いますよ。


SHV47_08874番目は、長崎県にある岩崎本舗の「チョコ角煮まんじゅう」
100個限定で販売していたこちら、まんじゅう部分にチップのチョコが入ったものなのですが、一瞬どうしたんだと思ってしまった(苦笑)。



ただ、チョコの味は控え目角煮の美味さを引き立ててくれるので、思っている以上にいい組み合わせなのかもしれない。ちょっとびっくりするけどね(苦笑)。


SHV47_0890最後は、東京都にある浅草 梅園の「あんみつ」
こちらも100個限定で販売していましたが、まだあった。



結構しっかりしているこの商品、食べてみたら、そんなに甘くないなと最初は思っていました。ところが、徐々に食べ進めていくうちに、甘さが濃縮されてきました。最後はびっくりするくらいの甘みを感じます。


この催しは、2/9まで開催しています。知ってれば早く行ったんですけど、病院にいたのとチラシが入ってなかったようで。私自身、新聞の広告で知ったからなぁ。しかも4コママンガの下にあったヤツ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2021年01月09日

名鉄百貨店の新春大九州展 後編

本当なら1回だけで終わる予定だったのですが、せっかくなので紹介しようと思っていたのを見付けたので、今回も名鉄百貨店で開催中の「新春大九州展」から


SHV47_0865最初は、福岡県にあるふくやから「めんツナかんかん フルコンプセット」
「めんつなカンカン」のレギュラー・辛口・プレミアムに加え、福岡限定販売のバリごまSPが入ったお得なセットです。
バリごまSPは、ごま油で「めんつなカンカン」を絡めた一品です。



「めんつなカンカン」そのものが美味しいのはさることながら、ごま油で和えているので、ごまの香ばしい風味がツナの美味さと明太子の辛さを引き立てます。ご飯がこれでもかと進んで、残った油の中にご飯を放り込んで、余すことなく頂きたい、そう思わせてくれます。
単品は福岡のみでしか手に入らないので、このセットで買わせようとは、ふくやも悪よのぉ(ニヤニヤ)。


SHV47_0867もう一つは、宮崎県にあるチキン南蛮専門店 金の皿の「チキン南蛮」。一緒にタルタルソースが付いてきました。
結局、タイムセールでは買えなかった(泣)。



安くは買えなかったけど、味は決して悪くない。
甘さと酸っぱさにエッジが利いて、突き刺さるような味なのに、嫌な感じはみじんもない。この味なのにご飯が欲しいと思わせるのだから怖い。さらに、これだけ甘酢に漬けているのに、パリパリの衣を維持しているのもすごい。
そしてタルタルソースがエッジの利いた甘酸っぱさを和らげてくれるので、この手の味が苦手な人も美味しく頂けるようになるのではないかと。タルタルソースとしての味は薄めなのかな。


この物産展は1/12まで開催しています。3連休中は混みやすいと思いますので、欲しいものは早めに・・・と言いたいところですけど、このご時世なので、無理だけはしないで下さいね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)

2021年01月07日

名鉄百貨店の新春大九州展 前編

名鉄百貨店は、1/6から「新春大九州展」を開催しています。今年最初の物産展になりますね。
今回はソーシャルディスタンス確保(通路を広く取る)のために、従来より8店舗減らしての開催になったとのこと。寂しくなるかなと思ったものの、そこまでは感じさせなかったですね。良くも悪くもいつも通りの物産展でした。


SHV47_0860そんな中で、今回買ってきた商品の紹介です。


最初は、今回初出店の福岡県にある博多とりかわ大臣の「博多とりかわ」です。左がしお、右がたれです。
福岡県を代表する鶏皮の焼き鳥で、下ごしらえも含め、手間暇かけて作られています(1週間掛けて何回も焼いて、極限まで余分な脂を飛ばしているらしい)



たれに関しては、見た目に反して味はあっさり気味。少し甘めの味付けなんですが、一般的なたれにある甘ったるいというクドさやたれの粘っこさはなく、鶏皮そのものの味も脂っ気が無いことから、何本でも美味しく頂けます
そう考えると、案外塩味の方が濃く感じるかもしれません。塩気がしっかり利いていて、こちらは逆に鶏皮の脂が引き立ってくる味わいになってきます。もしかしたら、塩味の方が美味いかもしれない。


SHV47_08622番目は、福岡県の味のめんたい福太郎の「めんべい 九州しょうゆ風味」
名前の通り、九州醤油を使ったものです。



こちらは、九州醤油独特の甘さは控えめ。その代わり醤油の香ばしさは十分にあります。そして、めんべいのあごや鶏などのだしの味わいが強くなっており、辛いめんべいが苦手な人でも美味しく頂ける一品になっているかと。口当たりもあっさりしているので、何枚食っても飽きが来ないです。


SHV47_08633番目は、宮崎県にあるチキン南蛮専門店 金の皿の「親鶏の炭火焼き」です。鶏の炭火焼って何回も紹介している気がするのですけど・・・。この店も紹介したような・・・。まぁ、いいか(ギャハ)。
この店は店名にもなっているチキン南蛮が有名なのですが、今回はこちらで。実は、チキン南蛮は3連休中に安売りするのを知っていたのだ(爆)。



こちらは皮やももなど内臓を除いた各部位が入っているためか、色々な味を楽しめます親鶏なので若干硬めですけど、噛めば噛むほど味がじゅわっと出てきます
こちらは1パック単位で売っていて、グラム売りよりも安く買えることから、買うならこちらがいいかもしれません。


SHV47_0857最後は、熊本県にあるジャージー牧場カップルの「あまおう苺のソフトクリーム」です。
こちらも名前の通り、九州では多く生産されている苺(あまおう)を入れたものになっています。



ソフトクリームの甘さとあまおうの甘酸っぱさが呼応させていますな。どちらが欠けてもお互いが引き立たない。普通のソフトクリームも美味いんだけど、この手の商品は普通のものにプラスの美味さが無いと本当の意味で美味しいと言い難いので、この商品は合格です。


この物産展は1/12まで開催しています。3連休中も開催しているので、今年もなかなか遠出ができない事態になりかねないようですから、買って応援も兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2020年09月20日

名鉄百貨店でも九州物産展を開催

<b>名鉄百貨店では、大九州展を開催</b>しております。<b>既に三越が行っていた後なのにもかかわらず、立地の関係か、大勢の人がやって来ておりました。</b>平日の夕方でもそれなりに人が多かったので、JR高島屋と名駅の盛り上がりを感じましたね。<br><br>
<img src="https://livedoor.blogimg.jp/alexey_calvanov/imgs/0/f/0f14d159.jpg" width="240" height="320" border="0" alt="SHV47_0348" hspace="5" class="pict" align="left" />ここでは2品紹介します。既に紹介している品物も多いからというのもあるのですが。<br><br>
最初は、<b>福岡県福岡市博多区にあるふくやの「味の明太子 復刻」</b>。
<b>1949(昭和24)年に作られたものを復刻させたもの</b>で、<b>国産のスケトウダラの卵を当時の調味液で漬けたもの</b>だそうです。<br clear=all><br><br>
<b>当時の配分だからなのか、辛いというよりも塩辛め。</b>わずかなものだと思うのですが、<b>辛いなと食べた時の一番の印象</b>になりました。ご飯に合う辛さとも言えるので、ご飯を一緒に用意して頂きましょう(ニヤニヤ)。お茶漬けが特にいいかもね。<br><br>
<img src="https://livedoor.blogimg.jp/alexey_calvanov/imgs/7/f/7f8b5b59.jpg" width="320" height="240" border="0" alt="SHV47_0367" hspace="5" class="pict" align="left" />もう一つは、<b>鹿児島県鹿児島市にある麺屋 剛の「チャーセージ幻の剛麺」</b>。
<b>チャーセージという肉の名門島田屋とのコラボででき上がったソーセージを一緒に入れたチャーシュー麺</b>です。もちろん、<b>チャーシューオンリーのチャーシュー麺もある</b>のですけどね。<br clear=all><br><br>
<b>とんこつベースのスープは濃い目でガツンと来る味。</b>少ししょうがが入ってるのかなと思わせるものに仕上がっています。ニンニクは入ってない模様。麺は普通の太さでやや柔目。
で、気になるのは<b>チャーシューとチャーセージの違い</b>。
<b>チャーシューそのものは、ジューシーさは控え目で赤身肉を食べているイメージ。</b>もちろん脂の部分もあり美味いんだけど、もう少し脂部分があってもな、と。
しかし、<b>チャーセージでその疑念が一気に吹き飛びました</b>。中はチャーシューなんだけど、ジューシーさが違う。<b>脂の旨味が皮の中に閉じ込められるからなのか、美味さがワンランク上がっています。</b>
チャーセージはホントに美味い。これだけで買えるようなので、できれば買いたいけど、今回は無さそうなので、次回か通販頼みかな。<br><br>
<b>この催しは、9/22まで</b>です。連休中どこにも行かない予定の人は、ここで旅行気分を味わうのもいいかもしれませんね。<br><br>
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1133687"><img src="http://image.with2.net/img/banner/banner_21.gif" width="88" height="31" border="0" alt="人気ブログランキングへ"></a> <a href="http://www.blogmura.com/" ><img src="http://www.blogmura.com/img/www88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a>  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年02月09日

7回目になる全国逸品うまいものまつり 後編

現在名鉄百貨店で開催中の「全国逸品うまいものまつり」。先日、再び行って参りました。色々あるので、どうしようかなと思いながら、ここという店をセレクトしてきました。


SHV39_0084最初は、京都にあるレストラン キャメロンの「ミニ牛めし弁当」。ステーキ弁当とか色々あったんですけど、お値打ちに頂けるという点とまだあったという点で、コイツをチョイスしました。
こちら、京都牛というブランド牛を使ったものです。京都牛は黒毛和牛の一種らしい。



SHV39_0085中はこんな感じ。
ミニということなので、そんなに多くは入っていない。でも、見ただけで美味そうだと感じる一品ですわ。



こちら、牛の脂の甘さがよくわかる味わいになっています。じっくり炒められていても、この味わい。ステーキ弁当とかだったらどんなふうになっていたんだろうと思うと、そっちにしておけばよかったかなと悩ましい後悔にさいなまれる(ニヤニヤ)。なお、一緒に入っていた玉子焼きが、ややしょっぱめの味付け。恐らく肉の美味さを引き立たせるためなんだろうね。


SHV39_00832番目は、岩崎本舗の「白バーガー」。ご存じ、サッカーJ2のV・ファーレン長崎のスポンサーです。
いわゆる「角煮まんじゅう」の一種なんですけど、中に挟んでいるのは何とハンバーグ。ハンバーガーのバンズ代わりに、「角煮まんじゅう」で使っているあの生地でくるんでいます。
ハンバーグは長崎和牛という国産牛を使用しております。おお、まさに地産地消の鏡。



いやぁ、ハンバーグがジューシー。これ肉汁が生地に吸い取ってくれてると、結構生地も美味しくなるんじゃないかなぁ。角煮のたれと同じくらい美味くなるはずです。あと意外だったのは、ソースは掛かっていないようで、ケチャップくらいしか掛かっていないんですよ。だから、肉汁とケチャップだけで美味しさを作れるという部分では、実は角煮を挟むより美味いんじゃないかと思ってしまった。これ、長崎のスタグルで売りなさい(爆)。来年トランス・コスモススタジアムで買うから(たぶん(爆))。


SHV39_0081最後は、東京にある築地丸武の「カルたまサンド」テリー伊藤さんの実家(お兄さんが運営している)でお馴染みのお店ですね。



SHV39_0082中は、こんなふう。
カルビ肉と玉子焼きが挟まったものと定番の玉子焼きサンドが入った一品に仕上がっています。



味は結構あっさり。肉が入っているのに、肉々しさはあまり無く、そんなに濃い味じゃないんです。だからなのか、玉子焼きの味わいもよくわかりますカルビ肉の入った玉子焼きは、砂糖甘い味付けになっておらず、肉の味を引き立たせるような味付けなんですね。けど濃くないから、玉子の味が浮いてしまうほどよくわかる(苦笑)。ただ濃く無いとはいえ、一緒に入っている玉子焼きサンドがあると、舌を休められる(笑)。ちゃんと味のバランスは練り込まれていますね。
個人的には、肉の味は濃くてもいい。ただ玉子焼き屋なので、この味付けになったんだと言われたら、納得しますね。それはそれで間違ってない主張なのですから。


今回の催しは2/11まで開催しています。最終日は休日ではあるものの18時までなので、お早めにお越し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)

2020年02月06日

7回目になる全国逸品うまいものまつり 前編

2/5から名鉄百貨店にて全国逸品うまいものまつりが開催されています。もう7回目になるんですね。
確か過去に何回か行っていて、ここでも記事にしております。


SHV39_0067そんなうまいものまつりの商品の紹介です。
最初は、栃木にある宇都宮餃子専門店 悟空の「ジャンボ肉餃子」普通の肉餃子よりもジューシーとのこと。普通の肉餃子も試食で食べた時、肉の濃い味わいが決め手になって買ったわけです。ただ、「ジャンボ肉餃子」は普通の肉餃子ほど肉の味わいは濃くないとのことらしい。



うむ、確かに普通の肉餃子よりも肉の味わいは控え目。ただ、あっさりとした味わいなので、大きいのにしつこくない。これはこれで美味しいけど、やはり普通の肉餃子を食べてみたくなったな。今度買えたら買って来よう。


SHV39_0068もう一つは、東京にある肉匠 浅伊の「ローストビーフ切り落とし」(左)。去年も買ってきた「A5ランクとろけるローストビーフにぎり」と一緒に買ってきた。安くなっていたからね。
このローストビーフの肉の部位は、ザブトン(肩ロース)の下にある前バラというところあばらのあたりなんだけど、肉付きや脂の乗りがいいのだそうな。



実は、切り落としは握り寿司よりも味がしっかり付いている。特に、しょっぱい味付けがほのかに付いており、そのまま食べても十分に美味しいのだ。一緒に付いてきたたれを掛けてもいいですよ。
これはご飯と一緒に食べてもいい。脂の乗りもさることながら、生の部分の旨味と焼けた部分から感じられる塩気が合うんです。


というわけで、週末にまた行ってくるつもりです。だから『前編』なのだ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2020年02月03日

ナナちゃん、綾波になる

SHV39_0061名鉄百貨店のヤング館前にあるナナちゃん人形が、1/29から「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラの一人、綾波レイのコスチュームに変身しております。


こちらが正面。
プラグスーツを着ての登場なんですけど、結構プラグスーツがピッチリ(苦笑)。頭には、綾波の青髪のかつらをかぶっております。



SHV39_0062こちらは背面。
結構ディティールが凝っておりますね。



SHV39_0063側面には「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」の巨大ポスターが貼られております。
そこには、期間限定で展開しているエヴァストアの宣伝と、6/27公開の新劇場版の宣伝が掛かれて書かれておりました



このEVA特殊仕様は、実は明日(2/4)まで。今日の夜に行ってきたんですよ(苦笑)。昨日の新聞に載っているのに気付かなければ、この写真も撮れなかったなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2020年01月25日

お久しぶりな宮城の物産展 後編

現在名鉄百貨店では、宮城県の観光と物産展が開催中です。今回は、前回行った時に行きたかった場所に行って来ました。


SHV39_0041その場所とは、仙台市にある鉄板ダイニング誉。そこで「はみでる仙台牛リブロース重」を頂いてきました。結構いい値段(2530円)したものの、清水の舞台から飛び降りる気持ちで頂いてきましたよ(泣)。



まぁ、いい肉だけあってとろけるような食感。食べるだけでもう満足。
ほんのりと甘みを感じられ、肉質は高いです。そこにわさびを乗せれば、肉の脂っぽさをあっさりとさせられるし、イギリス王室御用達という塩(たぶん岩塩)を付ければ、肉の甘みが引き立てられます醤油に付けると、肉の旨味が引き出され、先述のわさびと一緒なら、魚の刺身を食べているよう。
そして、お重のご飯には甘めのタレが掛かっていて、これが肉にも掛かっているのでしょう。これまたいいアクセントになっています。
ちなみに、試食で・・・ということで、牛タンを頂いたんですけど、これもこれで美味しかった


SHV39_0045もう一つは、塩竃市にあるいかの塩辛本舗 平塚商店。上が「いか塩辛」、下が「刻みいか下足 ぶっかけ塩辛」
どちらも真いかと塩竃の藻塩を使っていますが、「刻みいか下足 ぶっかけ塩辛」はいか下足を刻んで漬け込まれています



実は味わいが結構違っていて、「いか塩辛」は、身から感じられるのか、塩辛さは薄めの甘みも感じられる味わい。しかし「刻みいか下足 ぶっかけ塩辛」は、ワタなどの風味も感じられるしょっぱめの味わいになっています。「いか塩辛」はご飯に合うでしょうけど、「刻みいか下足 ぶっかけ塩辛」はお酒にも合うでしょう。お茶漬けにしてもいいかな。


この催しは1/28まで開催されています。定番商品も多く揃っているので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2020年01月23日

お久しぶりな宮城の物産展 前編

現在名鉄百貨店では、宮城県の観光と物産展が開催中です。この物産展を取り上げるのは、恐らく8年ぶりかも(汗)。その間もやって無くはないんだけど、名鉄百貨店は丸栄が閉店するまでチラシの入らない場所なのよね、ウチのあたりって。最近になってよく入るようになったし、今回はCMまで打っているから、俄然注目度が上がっているだろうね。


SHV39_0039というわけで、今回は2ヶ所紹介。


最初は、仙台市にある鯛きちの「旨味とろける仙台牛の牛すじカレー」(上)と「仙台牛たっぷりミートのクリーミーピッツァ」(下)
毎日30個限りだったので、閉店ギリギリでも大丈夫かと思っていたら、残りわずかながらも手に入れることができましたよ。



丁度焼き立てをもらえたからか、どちらも格別。


「旨味とろける仙台牛の牛すじカレー」は、カレーの旨味がしっかり出ていて、カレーそのものも辛過ぎないので、辛さの苦手な人でも安心。焼き立てゆえに外のパリパリ感が香ばしさになって美味しさを引き立てるし、しっとりしてきても生地にモチモチしたものがあるので、これまた美味い。実際余った皮の部分を試食したけど、結構もっちり香ばしいので、これだけでも売ってくれんかと思ったほど(ニヤニヤ)。

「仙台牛たっぷりミートのクリーミーピッツァ」は、肉の旨味がしっかりしているのが特徴で、そこにチーズとトマトソースの旨味がさらに肉を引き立ててくれます。また皮のパリッとした部分としっとりした部分どちらになっても相性バッチリで、ピザ生地と言っても差し支えないでしょう。

なお、両方とも尻尾の部分までしっかり入っているのですが、クドくない。味のバランスもいいんでしょうね。


SHV39_0040お次も仙台市から。仙台朝市 みうらやの「仙台味噌から揚げ」・・・と思ったら、閉店時間ギリギリだったので売り切れ(泣)。それでも詰め合わせがあったので、それと「南蛮漬けから揚げ」(上)を買ってきました



詰め合わせは先述の「味噌から揚げ」と「南蛮漬けから揚げ」以外にも、「塩から揚げ」・「揚げごぼうの南蛮漬け」・「揚げれんこんの南蛮漬け」が入っています。少しずつ入っているので、試しで頂くにもおかずのレパートリーを増やすにもOKですね。この中だと南蛮漬けの味付けが一番美味しかったです。味噌も悪くなかったけど少々濃い目です。


お目当てのものは週末に行ければと思ってます。ただ、天気が悪いのよね・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年01月14日

名鉄百貨店の大九州展2020

先日、名鉄百貨店で開催された「新春大九州展」に行って来ました。今日で終わりなので、実質忘備録的になってしまった(苦笑)。


SHV39_0015最初は、福岡県にある炭家108から。名古屋初出店だそうです。
左上は「角煮」、左下は「牛すじ煮込み」、右は「牛もつ煮込み」。煮込み専門店(苦笑)?



いやいや、味は格別。
「角煮」は箸で切れるほど柔らかく、「牛もつ煮込み」も「牛すじ煮込み」も柔らかったですね。味付けは基本濃い目で、ご飯やお酒に合うものなんですけど、「牛もつ煮込み」の味付けは絶妙で、臭みも無いのに味噌の風味があっさり目でオススメです。


SHV39_00162番目は、同じ福岡県にある福太郎の「めんべい」。今回は「うまかっちゃん」をセレクト。

「うまかっちゃん」とは、ハウス食品から販売している豚骨ラーメンの袋麺で、かつては全国展開もしていたものの、いつの間にか九州限定商品になっていました。そういえば、前買ってきて食べてないな・・・(汗)。

今回の商品は、その味の「めんべい」4枚と「うまかっちゃん」1袋が入ったセット品みたいなものです。



味は、まさしく豚骨ラーメン。豚骨だしの濃厚さがよくわかる一品です。「うまかっちゃん」と一緒に食べてみろという意味で一緒に入っていたのかしら(ニヤニヤ)。


SHV39_0013最後は、熊本県にあるジャージー牧場カップルの「ソフトクリーム ヨーグルトドリンクがけ」
小国町という大分県との県境にある町の牧場で育った牛の牛乳で作ったソフトクリームに同じところで作られた「涌蓋(わいた)山麓小国ジャージーのむヨーグルト」を掛けたものです。



これはなかなか。ソフトクリームの濃厚ながらあっさりした味わいに、ヨーグルトドリンクの酸味がマッチしていますね。ヨーグルトドリンクだけでも甘さもあるんだけど、ソフトクリームの方が甘いので、酸味が引き立つんですよね。両方のいい部分が引き立っているのでしょう。


他にも色々あったので、3連休の間(スタンプラリーに行った日)にちゃんと行っておけばよかった・・・。そうすればちょっと早めに紹介できたのにねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年11月27日

アナと雪のナナちゃん

SHV39_5952というわけで、小ネタ。


名鉄百貨店メルサ館にあるナナちゃん人形が、「アナと雪の女王2」上映を記念してエルサの格好をしております。
・・・エルサだよね(苦笑)?

続編も出て、大ヒットするんじゃないかと言われておりますが、実は見てないんだよね。ディズニー作品は、最近ディズニーに参画したスターウォーズシリーズ以外は、そうしっかり見ていないんですわ。面白みに欠けるというのか、イマイチというのか・・・。テレビでやってた「ダックテイルズ」は見ていたんだけどねぇ・・・。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年05月02日

超大型連休行くところがなかったら物産展 後編

超大型連休も折り返し。それでももうやることがなくてヒマになっちゃった・・・という方、せっかくだから物産展に行ってみては?
ということで、名鉄百貨店では、初夏の全国逸品うまいものまつりを開催しております。
令和に入ってからは、在名の百貨店では初の物産展になるのではないかと思います。全国の有名店がやって来るので、行くところが無いという人には、ちょっとした旅行気分を味わえるのではないのでしょうか。


SHV39_4967そんな中で、今回紹介するのは、東京にある肉匠 浅伊の「A5ランクとろけるローストビーフにぎり」
A5ランクの和牛をローストビーフにしたもので、希少部位(ザブトン)よりも高いんだぜ(苦笑)。



ホントに食べた時にとろけるような味わいで・・・。薄く切ったローストビーフが溶けるように無くなっていく(苦笑)。それでいて肉の味わいも濃厚で、山わさびがあることでクドさも無くなりますね。


SHV39_4961そして、別の日ですが、こんな催しにも行って来ました。
「写真と映像で振り返る平成の30年」という催しです。本館10階の美術サロンで開催しております。
名前の通り、平成30年間を写真と映像で振り返るというものです。毎年年末に行われている報道写真展をベースにしております。
こちらは、入口にある平成と令和の元号を掲げている写真平成を掲げているのは故小渕恵三元首相(当時は内閣官房長官)、令和を掲げているのは菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官。この間に入って写真を撮ってもらえるサービスもあるそうです。



ホントに平成って色々あったんだなぁと。昭和の半分ほどしかないんですけど、国内だけでもこれだけ濃厚な事象はそうそうないでしょう。事件・事故・スポーツなどなど様々な出来事を垣間見られます。


初夏の全国逸品うまいものまつりも写真と映像で振り返る平成の30年も5/7まで開催しております。超大型連休が終わった後も1日だけですけど開催しているので、5/7が休みだという人にもオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:11Comments(0)

2019年03月31日

名鉄の北海道物産展開催中

現在名鉄百貨店にて「春の北海道物産展」を開催中です。既に2週目のクライマックスに差し掛かっておりますけど、美味い商品が揃っているので、ご紹介。


SHV39_4577最初は、札幌市にある札幌 壮大の「海鮮煮 じゃんぼいかめし」。昨今大きいいかで作られるいかめしが少なくなった中、久しく見ない大きないかめしです。
実は、近くのブースでは、本家いかめし阿部商店の「森のいかめし」(JR森駅で販売されていたアレ)が展開されていたですよ(苦笑)。
なお、こちらは第1週のみの展開でしたけど、他の催しでもよく出てくる店とのことなので、もしかしたら、あなたの地方にも・・・(ニヤニヤ)。



いかも中に入っているもち米ももっちもち。味は濃そうに見えたけど、結構あっさり。いかに味はあまり染みていないけど、タレの味わい(あっさりとはいえ、まま濃い目の味)と共に味わえるのはポイントですね。


SHV39_4643お次も札幌市にあるコロッケ倶楽部 サンマルコの「コロッケ詰め合わせ」。左から、「かにクリームコロッケ」・「焼きもろこしコロッケ」・「チーズフォンデュコロッケ」・「キーマカレーコロッケ」・「男爵コロッケ」



個人的には、「焼きもろこしコロッケ」が美味かった。ホントに焼いたとうもろこしの香ばしさと醤油の風味がコロッケに合うんだなと感心しきり。「男爵コロッケ」もじゃがいもの甘い風味がよかったですね。


SHV39_4649最後は、長沼町にあるあいすの家の「濃いこいミルクソフトクリーム」。通常のものより濃いミルククリームを使用しているらしい。



ああ、確かに。ミルクの風味が濃いいわー(ニヤニヤ)。それでいて甘ったるくないのよ。クリームのあっさり爽やかな風味とミルクのコク深いながらまろやかな風味が相乗効果で美味さを引き立てますね。


この催しは4/2まで開催しております。まだ行ってないという方、今回紹介以外した場所以外にも定番の店がいっぱいありますので、ぜひお越し下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2019年03月21日

これまた珍しいサーモンのたたき

SHV39_4579こちら、以前メカジキの刺身を買ってきた時と同じく名鉄百貨店のデパ地下で買ってきた「サーモンたたき」
マグロのたたきはよく見るけど、サーモンはなかなか・・・。寿司屋でも作るところは珍しいよね。



正直脂っこいのかなと思っていたのですけど、そこまで脂っぽくなく、サーモンの風味も食べ進めるうちに強くなってきました。こちら、丼に乗せるといいとのことですが、今回はそのまま頂いてみました。いやはや、そのままでも十分に美味しいわ。醤油を弾くこともなく、わさびと混ざってもそんなに辛くないから食べやすいし。


変わり種のたたきとしては、非常に優秀なのではないのでしょうか。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2019年03月20日

メカジキは生でも食えるのか

SHV39_4578名鉄百貨店のデパ地下へ行った時に見掛けたのが、メカジキの切り身。これが、解凍ながら生食可能と書いてあったので、安売りしていたこともあって買ってきた
メカジキとは、カジキの一種で、マグロではないがマグロのような特徴があることから、俗にカジキマグロと称されます



だいたいメカジキといえば、焼くか煮るかフライにするかしか食べたことがないのよね。その時というのは、脂は乗っていても肉の食感は味わえるんですね。
これが刺身になると一変。いわゆるマグロのトロのような感覚が永遠に続くのではないかと思えるくらい脂の乗りがいい肉の食感も味わえる硬さもあることはあるのですが、トロのような食感のおかげでそれしか感じられなくなる(苦笑)。

まぁ、人によってはクドいと思われてもおかしくないわな。美味いことは美味いけど・・・。焼いたりするのが妥当な理由が何となくわかったかも。
私個人としては、魚は生で食べるのが一番美味いと思ってはおりますけど、メカジキのようなカジキ類は、もしかしたらそうでもなかったりするのかもしれません。まぁ、あの量の半分くらいなら感想も変わっていたのでしょうけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年10月14日

北海道庁主催の北海道物産展2018秋

SHV39_4016最初は、帯広市にあるトヨニシファームの「豊西牛串焼き」。
左上が、「豊西牛厚切りステーキ串」、左下が「豊西牛ヒレステーキ串」、右が「豊西牛ジャンボカルビ串」になっています。



SHV39_40172番目は、帯広市にある豚どん豚匠の「牛すじ」。
この店は豚丼以外にも焼肉、つまり牛肉も販売していて、数量限定で今回のような商品も販売しているようです。5個くらいしかない貴重なものらしい。



SHV39_40123番目は、札幌市にある味噌らーめん専門店 狼スープの「味噌ラーメン」。



SHV39_4013最後は札幌市にあるミライスト カフェ&キッチンの「標茶町北川牧場プレミアムソフトクリーム」のミックス。標茶町で採れた牛乳で作ったバニラとメロン味が一緒になったものです。
札幌シメパフェとして同じ札幌市にあるDip&Merryとの共同出店になっています。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年07月14日

名鉄百貨店から夏の北海道物産展

現在名鉄百貨店では「夏の北海道物産展」が開催中です。実は、今年6回目とのこと。恐らく夏開催が6回目ということなんでしょうけど、結構最近の開催なのね。
あと、去年あたりからなのか、丸栄が無くなるという話が出てきた頃から、入れ替わるような形で名鉄百貨店の広告が入るようになってきたのね。これまではうちの近所は入らないエリアだったんですよ。そして新聞でも広告を打つ機会が増えてきました。それだけ賭けているのでしょうけど、百貨店の売り上げの浮沈にかかわるようになってくるとプレッシャーだよね。気楽に行ってほしいよ(ニヤニヤ)。


SHV39_3479というわけで、最初はお弁当から。
札幌市にある肴や一蓮 蔵の「ミニ蝦夷あわび弁当」です。
思った以上に具だくさん。あわび以外にサーモン・いくら・うになどが乗っております。米は北海道のお米である「ななつぼし」です。



もっと大きいあわびとかもあったけど、最終的にこれになっちゃった(泣)。限定50折のみなので仕方ない。
味は格別。鮮度がいいですわ。特に臭みの出やすいうにが臭みも無く美味しかったですね。サーモンも程よい脂の乗り、いくらもコク深いし、かにも甘みがあって美味しかったですね。
ちなみに、通常サイズ(一部の具材はセレクト方式の模様)もあったので、今度行く機会があったら、これにしよう(ニヤニヤ)。<1800円(税別)頂戴します(ニヤニヤ)。


SHV39_3476お次は、中富良野町のとみたメロンハウスから「メロンスムージー 果肉トッピングソフト」
前から買って食べてたけど、紹介してないのかな?検索で引っ掛からない(ギャハ)。
赤肉メロンをふんだんに使った中にソフトクリームが乗っかったものです。
ちなみに中富良野町はラベンダーの町で有名で、ファーム富田というラベンダー畑メインの施設もあるのですが、その隣にあるにもかかわらず、無関係の店なんだって(苦笑)。



一言。メロンが甘い(ニヤニヤ)。さすが糖度15度あるとされるわ。果肉メロンはほどほどなんだけど、スムージーが甘いからなんでしょう。ということでよろしいでしょうか(ギャハ)。


SHV39_3481最後は、飲食関係じゃないけど、この暑さから併せて紹介しようかと。
北見市の北見ハッカ通商から「ひんやりシャツシャワー」。ストレートタイプで売られているのが多い中、この商品は希釈したタイプになっています。
服に一掛けすれば、すーっとするんですよね。試し掛けしてもらったのですけど、数時間はほぼ間違いなく効果があったと思います。
あと個人的にオススメしたいのは、プラスチック容器に入っていること。実はハッカ油はアルコールが含有されているため、プラスチックに入れると溶けるそうなんですね。そうならないようにガラス容器に入っているんですけど、外で使いたい時、特に野球場やサッカースタジアムなどに持ち込みたい時だと、手荷物検査で引っ掛かるんですよ。だから、プラスチックに入っているこちらは結構便利試合前に一掛けすれば、涼しく観戦できるだけでなく、ハッカ特有の成分で虫よけもできるとのことなので、蚊や羽虫の多いスタジアムでは重宝しますよ。
惜しむらくは500mlなのよね。半分くらいの大きさの容器にしてスタジアムとかで売れば、結構いいんじゃないのかなと。



この物産展は7/17まで第1弾、第2弾は7/18~7/24まで開催予定です。例によって入れ替え制なので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)