2022年01月30日

もつとホルモンの違いはあれど

結果的には、煮込んだか炒めたかの違いだけだったりする(笑)。
というわけで、ファミリーマートとセブンイレブンで、そんな違いのある2種類を買ってきたので、紹介します。


SHV47_2020最初は、ファミリーマートの「辛旨!国産豚のもつ煮」
国産の豚もつにこんにゃく・大根・油揚げが入っており、コチュジャンベースのソースに2種の味噌・砂糖・唐辛子と共に煮込んだそうです。



確かに名前の通り辛味のある味わい。それなのにちゃんと旨味を感じられる。たぶんもつや大根などの具材に味がしっかりと染み込んでいるからなんだろうと思うのですけど、それだけでこの美味しさを作れるのは、素晴らしいの一言。ご飯にももちろん合います(笑)。


SHV47_2059そして、こちらがセブンイレブンの「味噌ホルモン炒め」
豚の小腸に国産の白菜やにら・もやしなどが入ったものになっています。味噌は赤味噌ベースなのかな。にんにくとかも入っているようです。



味噌・ごま・にんにくが入っていたりするものの、味のパンチがちょっと弱いなぁ・・・。にんにくが利き過ぎてもアレと判断したのかな。それなら唐辛子の辛みか味噌の濃厚さが欲しい。もしかしたら野菜から出た水で薄まったか?
そうなると、ご飯とは合うのかという心配が。結論から言えば、合うことは合う。しかし、先述の通りパンチが弱いため、イマイチなのよね・・・。


今回は、珍しく(と言うのは失礼か(苦笑))ファミリーマートの方が美味しいと思いました。やはり味の濃いものが、ご飯に合うのだなぁ・・・(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)