2022年08月01日

レコゲー2022 8月 前編

8月になりました。半月ほど過ぎるとお盆休みになり、いよいよ夏本番となるわけです。そして、今年は100回目のコミケ開催になります。コロナ禍でなければ、何が何でも行っていたと思いますけど、今回も規制(飛び込みNG)の付いた中での開催になるので、ちょっと行けそうにないですね。
ゲーム業界は、お盆を挟むということもあって、あまり新作の発売が無い時期になります。なので、早速見て行きましょう。


最初はマルチ展開の作品から。


トップは、「SDガンダム バトルアライアンス」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
3機1小隊の隊長として、ゆがめられたガンダムの世界でのミッションを進めていくというものになっています。
ゆがめられた世界を正すミッションだけでなく、原作を追体験できるトゥルー・ミッションもあり、一粒で二度美味しいものになっています。シナリオ内で手に入れた設計図は、自分でカスタマイズ可能です。またインファイター・オールラウンダー・シューターの3機で1小隊を組むことができ、それぞれの得意分野を利用して敵に挑んでいくことになります。

2番目は、「ソウルハッカーズ2」(PS5PS4)(★)
「真・女神転生デビルサマナー」・「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の流れを組む「ソウルハッカーズ」の2作目。
敵の相性(弱点)を突く悪魔(仲魔)を用意して戦っていくのがメインになっており、お馴染みの仲魔探しや悪魔合体も可能になっています。本編クリア後には集会プレイも可能になっており、強くてニューゲームも体感できます(引き継ぐ項目は自由にカスタマイズ可能)。また難易度設定や全滅時のコンティニューの可否も選べます

3番目は、「地球防衛軍6」(PS5PS4)(★)
前作より数年経った世界が舞台で、勝利を収めながらも壊滅的な打撃を受けた世界に敵の残存部隊との小競り合いが起こるという流れになっています。
今作も、1人プレイ以外にも分割画面による2人同時プレイ、オンラインなら最大4人までプレイが可能になっています。またPS4からPS5への無料アップグレードにも対応し、オンライン上ならクロスプレイも可能になっています。


最後は、各ハードの注目作ですが、今回はNintendo Switchのみ。


その作品は、PAC-MAN WORLD Re-PAC(パックマン ワールド リ・パック)」(★)
1999年にプレイステーションで発売した「パックマンワールド 20th アニバーサリー」をリメイクしたもの。実に23年ぶりになるそうです。リメイクにあたり、グラフィックの向上だけでなく、アクション要素の追加もあるそうです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)