2013年09月07日

そういえば、カレーの話がまだだった

先日、松坂屋名古屋店で行われた「夏の全国物産展」に行って来たのですが、その際に全国のレトルトカレーも販売していたので、買ってきていたことを紹介したかと思います。


ISW11F_20130901_145307430そこで、今回約1ヶ月経った中(爆)、その買ってきたカレーの紹介をしていこうかと。


上は「淡路島激辛玉ねぎカレー」
淡路島産の玉ねぎ(淡路島は上沼恵美子さんと並ぶ淡路島の名物(笑))と京都産のハバネロを使用したものになっています。

左は「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」
北海道の会社が作ったもので、激辛カレールーに牛肉を入れて煮込んだものになっています。

右は「竹原名産 たけのこカレー」
広島県竹原市の名産であるたけのこをふんだんに使った和風ソースを使ったカレーになっています。決して「たまゆら もあぐれっしぶ」をやっているから選んだわけじゃないぞ(ニヤニヤ)。



で、味はというと・・・。


「竹原名産 たけのこカレー」は、和風の味わいも感じられるのですが、何よりたけのこのシャキシャキとした味わいが、カレーに合うんですね。あとアクセントで入っているひらたけ(キノコ)がよかったですね。コイツが和風テイストのソースを吸ってくれて旨味を増しているんじゃないかと思ってます。個人的には、竹原を訪れる機会があれば探してみようと思います。これ、公式メニューにして飲食店で流行らせたらどうかねぇ?

「淡路島激辛玉ねぎカレー」は、意外なことにハバネロの辛味がストレートに来てえらいことになるわ(爆)。玉ねぎはホントに入ってるのかと疑いたくなるくらいに何も感じられないのはいかに(汗)。カレーとしての味は悪くないんですけどね。

「激辛ビーフカレー 地獄のカレー」は、最初、辛味よりもほのかな甘みが感じられるかな・・・とか思ったら急激に辛くなってくるんでやんの(苦笑)。さすが地獄のカレー(笑)。それ以外はオーソドックスなビーフカレーなのであまり特徴がないのですが、220gと普通のものより若干多めになっているので、オトク感はあるかな・・・辛さに耐えられればの話ですけど(ギャハ)。


というわけで、竹原にお越しの際は、「たまゆら」だけじゃなく、たけのこカレーもご賞味あれ・・・ということで(ニヤニヤ)。<結局、それが言いたかっただけじゃないのか!?














人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月08日

全国の名物が勢揃い

8/7~8/12まで、松坂屋名古屋店にて「夏の全国物産展」を開催しております。日本全国の名物商品が一堂に会するこの催し、夏の開催は初めてだそうです(冬とかでやってたような気がする)。


ISW11F_0618そんな催し物の中で、今回はまず福井県永源寺町の「けんぞう蕎麦」をまず紹介。
写真は「越前おろしそば」なんですが、何で2つに分けて盛ってあるんだと。もしかして、よほどお腹が空いていたのか2人前頼んじゃったんだろうとか思われている人、違うぞ(ニヤニヤ)。

このそば、そば粉10割の10割そばなので、風味がすぐに落ちてしまうとのこと。ゆえにたくさん盛りつけてしまうと風味が落ちてしまって美味しくなくなってしまうため、2つに分けているのだそうな。



まだ新そばの時期ではないため、それほどそばとしてはいい時期ではないものの、コシのある麺にほのかな香りがあって、この時期のそばにしては結構いいものに仕上がっています。保存を上手くしているんでしょうね。
もう少し大根おろしの辛味があれば・・・とも思ったのですが、まぁそのあたりは好みなので(苦笑)。


ISW11F_0619それだけでは・・・とも思ったので、お土産も兼ねて買ってきたのが、大分県中津市にある「からあげの鳥しん」の「聖地中津からあげ」



一口かじればジューシーな肉汁がブワーっと広がってきます。外はカリッと香ばしく、中は前述の通りジューシーでホクホクです。冷めても美味しいとのこと。持ち帰って来てもまだ温かかったので、そこまではわからなかったですね。


実は、今回一緒に行われていた「ご当地カレー博覧会」でレトルトカレーもいくつか買ってきていますので、ネタの穴埋め的に(爆)やっていきたいと思っている次第


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)