2021年06月04日

濃いけど満足できる味

SHV47_1264今回紹介するのは、セブンイレブンの「大盛りご飯 豚焼肉丼」福島県・北関東(茨城県・栃木県・群馬県)・埼玉県・中京(愛知県・岐阜県・三重県)で展開している商品になります。大都市圏での販売は愛知県だけなのね。すると、他の地域では既に販売済み商品なのかいなぁ・・・。

こちら、しょうがとにんにくの利いた丼とのことですが、さぁ、どうかしら。



レンジでチンチンに温めて、上の肉をご飯に落とすと、結構つゆだくだったことが発覚。これはご飯にもつゆが染み染みになるぞ(ニヤニヤ)。
箸でひとさらいして食らってみたら、豚肉に付けられたたれの味付けが思いのほか甘辛。しかもしょうがやにんにくよりもしっかりとしたたれの味付けになっているので、ご飯に染み込んだ分を差っ引いても濃い濃厚どころかしょっぱくないかと思える味でした。普通ならしょっぱい・濃過ぎると思いかねないのですけど、不思議なことに嫌な感じは無い。むしろこれでいいとさえ思えるのです。濃い味なんだけど、ご飯があるからいい、つまりご飯のお供に丁度いいというふうなのです。
ゆえに、コイツのみだとちょっとキツいかもしれない。ただ、酒のつまみにいいんじゃないかという見方もでき、確かにこれだけで食べる場合はビールとかを用意したいなと思ってしまう(笑)。もちろん、晩酌とつまみとご飯がワンセットになるという合理的な見方もできるが(爆)。
なお、一緒に付いているこしょうを振り掛けると、よりスパイシーな味わいになり、さらに食欲が沸いてきます

でも、意外なことにお腹いっぱいになるのよ。ご飯の量がそんなに多いかなと思ってたけど、これは味付けのなせる業なのか。もちろん、満足度は高いです。


買って損はないと思います。ただ肉だけなので、野菜類を一緒に用意すべきかと。個人的には「ゴーヤチャンプルー」とか生野菜サラダ系がいいんじゃなかろうかと。いい箸休めになりますし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)