2020年07月31日

夏の新アニメ2020 ベスト

夏の新アニメ2020、ベスト作品の紹介です。
・・・ということなんですが、今期は続きモノが多いせいか、不作だと思います。続きモノは期待している人が多いので、その作品が悪いというふうなことは少ないです。問題は新作として登場した作品が軒並み円盤(映像メディア)を買いたいと思わせてくれない(苦笑)。それなら春アニメの方がいい作品も多く、アツかったと思うんです。夏なのに寒い、そんな感じでしょうか。再放送作品の方が面白いなんて、本末転倒だぞ・・・。

正直、延期になった作品が入ってこなければ、かなり寒い展開でしょう。そうなると、秋に延期になった作品で秋アニメがやっと持つというふうになってしまうのか・・・。


グダグダ言ってても仕方ないので、ベスト作品の紹介にいい加減移りますが、夏になってまた1回目からの放送になった作品(「放課後ていぼう日誌」・「天晴爛漫!」・「食戟のソーマ 豪ノ皿」)と2018年にNETFLIXで配信され、今期新アニメとして放送された「A.I.C.O. Incarnation」は評価の対象外になります。あしからず。今回も上位3作品の紹介です。


今期のベストは、「宇崎ちゃんは遊びたい!」
今期のドングリの背比べな中で、唯一頭1個抜けてたのが、この作品。それでも他の時期なら確実に埋もれてた作品かもしれません。
主人公とヒロインのバカップルぷりもさることながら、それを見守るバイト先(喫茶店)の親子も、親も親なら子も子だな・・・と思わせるほど一癖も二癖もある人だ(笑)。
登場人物は多くないけど、味わい深いし、シーンの一つ一つがインパクト絶大。ギャグアニメとしては非常によくできたものかなと思います。

2番目は、「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」
主人公のチートっぷりもさることながら、主人公が転生した世界の闇の深さが・・・。自分が魔王、しかも始祖であるはずなのに、それがきちんと伝承されていないどころか、主人公が不適合者、つまりダメ人間的な扱いをされるわけで。あれだけバカスカすごい魔法を使ってるのにダメ人間とは、見る目が無いというのかオマエらおかしいんじゃないのかとツッコみたくもなる(苦笑)。
姉妹(実は1人の人間を魔法によって2人に分離された姉妹。時期が来たら元に戻し、魔力の強い人間として再生するふうだったらしい)の駆け引きというのか血を見るような不仲にもちゃんと理由を持たせており、それがまた悲しいのね・・・(若干少し先の話なので、少々評価的には反則になるのですが、敢えて)。

3番目は、「ド級編隊エグゼロス」
こちらはバカアニメな領域に入りながらも、戦闘シーンのアツさはピカイチなんだよね。お約束な展開もあるけど、古きよき王道アニメと言ってもいいかもしれない。まだ敵の動きが本格的でないので、この先の戦闘がどうなるのか気になりますなぁ・・・。

次点は、「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(第2期)」と「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」
いわゆる続編モノで、前者は第3部の2期、後者は第2部の1期になります。
前期を見たことが前提条件になるのですけど、前者に関しては始まりの回にかつての仲間達が主人公のために駆け付けるシーンに胸アツを感じましたね。しかし、その次の回では敵側が多数の仲間を派遣する(同じようなシーンなんだけど)ところに嫌悪感を引き出させるというコントラストのすごさよ(ニヤニヤ)。
後者は、ヒロインの一人が記憶を失ったばかりか眠りについてしまうのですけど、それに涙する主人公のメンタルが嫌というほどわかっちゃった心ボキボキに折られている様が手に取るようにわかってしまった・・・。この後も主人公の心が折られていく様を見なければいけないのかと思うと、死に戻りのシーンよりキツいかもしれないなぁ・・・。


次回はワースト作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2020年07月11日

夏の新アニメ2020 その4 宇崎ちゃんは遊びたい!

夏の新アニメ2020、4回目は元々はツイッター上のショートコミックが原作で、後にニコニコ静画内にあるKADOKAWAのドラドラドラゴンエイジで配信連載されることになった「宇崎ちゃんは遊びたい!」です。
宣伝でも主人公のうざったさが全面に押し出されていたのですけど、本編はこんなもんじゃないでしょう(苦笑)。かかってきなさい(謎)!


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


静かなキャンパスライフを過ごしていた主人公。しかし、その日常も一人の後輩によって壊されてしまう

主人公の後輩である女の子は、1年間彼の生活を観察していて、何も変化のない寂しい生活だという認識に至った。そんなのかわいそうだと(勝手に)思い、彼女は先輩を思い切り振り回すことを決断するのだった。ボッチ生活を謳歌していた主人公の明日はどっちだ!



というふう。まぁ、かなり盛りました(ギャハ)。
で、その主人公にまとわ・・・もとい、楽しい生活を過ごさせようと奮闘するヒロインである女の子が、とにかくうざったい(爆)!一挙手一投足、何か事あるごとに一過言で踏み込んでくるもんだから、見ている側も拳がプルプルしかねない(ニヤニヤ)。
もう、ね・・・。


くぁwせdrftgyふjこlp!!!!!



・・・許されるのなら。


  • 脳天唐竹割り!

  • 顔面グーパンチ!

  • SUGOIDEAKIおっぱい揉みしだきの刑!



・・・はぁはぁはぁ。
・・・ふぅ。<ナニしてた、最後!


というわけで、レビューもへったくれもない内容が無いようになってますけど、全ての回答は、ここに帰結します


ヒロインがうざったい(ギャハ)!



でもね、アホの子だから憎めないのよ。
彼女が天然なのか(計算高い)養殖なのかは、今後明らかになってくることでしょう。そして、主人公との関係性の変化にも注目が集まることでしょう。
ちゃんとレビューらしいことを書いておかないといけないと思い、残しておきますが、第1話では2人の関係性がよくわかり、2人だけでも十分に世界が成立するという、初見向けへのお手本のような作品でした。以上(爆)。


なお、第1話では周りからバカップルと思われていましたけど、その『バ』の字が取れるかどうかでしょうね。それはそれで面白いでしょうけど、どうせならバカップルのままでもいいかもしれない(ニヤニヤ)。


主人公は何だかんだ言って面倒見はいいから、いい子だと思います。でも、いつでも<以下、『許されるのなら』までリフレイン(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)