2022年09月05日

レコゲー2022 9月⑤

レコゲー、今回も各ハードの注目作の紹介です。最初はNintendo Switchの続きから。


後半戦最初は、夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION Ⅱ(★)
2021年に発売した「夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION」の続編にあたる作品。今回は1991年にPCエンジンCD-ROM2(シーディーロムロム)で発売した4作目・1992年にメガドライブで発売したSDバージョン、そして1986年にMSXで、1991年にメガドライブで発売した1作目が収録されます。なお、今回1作目がオリジナルの一つになるMSX版とメガドライブ版両方収録されるのですけど、双方の違いは、難易度の高さと言われ、メガドライブ版はPCエンジン版をベースにしているものの、攻略方法が違う点があるそうです。
今作でも、前作同様にサウンドモードやビジュアルモード、さらに巻き戻し機能を搭載しています。細やかな機能もブラッシュアップされるとのことなので、さらに遊びやすくなると思われます。

もう一つは、悠久のカンパネラ(★)
2021年にPCで発売された同作品の移植版。
コンシューマー移植に際しての追加要素は無く、あくまでコンシューマー版にカスタマイズ(アダルト要素の排除のみ)されたものになっているようです。


最後は、PS5の注目作の紹介です。
今回はひとつのみ。デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド(★)になります。
2007年にPS2とX様で発売した「デストロイ オール ヒューマンズ!」の続編。実は「デストロイ オール ヒューマンズ!2」は発売しているものの、日本では未発売その後何本かシリーズとして出ているのですが、それらも日本未発売です。残酷表現とあまりにも日本人には尖っていた内容で未発売になったのではないかと思われます。
今作は前作から10年後の世界が舞台になっており、母船をぶっ壊したソ連のKGBにケンカを売る話になります。しかし、それだけに留まらず、イギリスや日本、そして宇宙でも大暴れするようです。
長い年数がたっていることもあるけれども、グラフィックは大幅向上、操作性もよくなり、ミッションも多数用意されています。また画面分割での2人同時プレイができるとのことなので、一緒にやる人がいれば、是非ともやってほしいものです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)

2021年07月05日

レコゲー2021 7月⑤

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



前々から少ない少ないとラインナップの少なさを嘆いている・・・と思ったら、今月は注目作が2つだけ(爆)。今年はコミケも無いのに、こんな状況というのは、メーカーとして死活問題になるんじゃないのかと心配になるほどです。それでも大型作品なので、ちょっとだけ期待。


最初は、「悠久のカンパネラ」
2009年に発売(今年リメイク)した「祝福のカンパネラ」に続くシリーズ完全新作。浮遊列島にある王国を舞台に、歌姫と伝説の冒険者達が繰り広げる恋と絆のファンタジー冒険譚だそうです。
ヒロインは先述の歌姫と伝説の冒険者達の計4人。人間だけでなくエルフやアーキテクト(人造人間)と多彩です。

お次は、「フユキス」
キスシリーズの最新作で、季節を冠したキスシリーズは2015年に発売した「ハルキス」以来になります。記録的な大寒波がやって来た日に、差出人不明のショートメールが届いたことで始まる恋物語になります。
・・・ヒロインは4人いるんだけど、差出人は確実に1人だから、間違ってたのにヒロインになっちゃったなんてっことはないのかしら、というツッコミを入れたくなった(ニヤニヤ)。なお、普通に考えれば幼馴染みだと思うけど(ギャハ)。


結論
コンシューマーは夏休みなどの長期休暇に合わせた展開が見事で、特に任天堂の気迫は例年通りアツい。大作も揃っているので、じっくりやりたい人にはうれしい限りでしょう。

PC作品は2本しかないものの、その2本が大作になるので、困ることはないかもしれない。夏のコミケが無いので、メーカーにとっては体制維持ができるかの懸念材料になりかねないけど、軌道に乗ってくれることを祈るばかり。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:39Comments(0)