2022年08月30日

2022年、二度目の愛媛に①

先日、サッカー観戦のために愛媛県松山市に行ってきました先々週には同じ目的で愛媛県今治市にも行っているので、2度も愛媛県に、しかも短いスパンで行ってるんですね。愛媛県最大の街と2番目の街、そして南予の中心の街の一つと愛媛県をあらかた回った感があるのは言い過ぎなのか(ニヤニヤ)。<まだ新居浜市とか四国中央市とか宇和島市とか回ってないよな。


そんな2度目の愛媛、今回も名鉄バスセンターから八幡浜市に向かいました
しかし、ここで問題発生。仕事中からスマホの電池が異様に減りが早く、モバイルバッテリーを挿しながら帰ったものの、それでも増えるどころか減るばかり家に着いてから充電に掛けたものの、あまり回復しないまま家を出ざるを得ませんでした。
結局バスの中で充電をしても回復せず、最終手段ということでシャットアウトの上で充電とする事態になりました。そうするとみるみる回復しているんですよね・・・(泣)。
こうなるとやることは無いので、半ば強制的に寝るという手段になりました。何だかんだ言って、バスの中は寝落ちというふうじゃないと寝なくなってしまいましたからね(苦笑)。


八幡浜市に着く時にはほぼ100%にまで回復。そこからは、以前と同じく予讃線に乗って行くのでした。


SOG03_093656しかし、今回は伊予大洲駅で途中下車今回どうしても降りたかった理由があったのです。
ちなみに、次の列車がやって来るのは34分後。これもポイントになります。



降りて早々、いそいそと向かったのは、駅から北東に約8分ほどにあるファミリーマートに。


SOG03_092536何でファミリーマートにわざわざ・・・と思った方、コイツですわ。
四国限定の「ファミチキピザ」を買いたかったのよ。
先日今治市に行った時、帰りのバスに乗る直前に偶然発見し、そういえばと思い出したんですよね(苦笑)。その時は色々あって買うのを止めたのですけど、今回はリベンジとばかりに、どこに買おうかと悩ませていた中で、ここくらいしかチャンスが無かったので、いそいそ行ったわけですよ。



SOG03_092553今回買ったのは、「ファイブミートピザ(4種のミート&ファミチキ)」というもの。
こちらは、ファミマの焼き立てキッチンというものの一つで、専用のオーブンを使って焼いて提供(約5分ででき上がり)されます。大きさは24cmで、1人でも食べられないことはないのですが、恐らく2人用でしょう(苦笑)。

実は、同じオーブンを使って提供される「フレンチトースト」(こちらも四国限定)もあったのですが、冷ますのに時間を要することになったため、あえなく断念。普通の業務用レンジじゃダメなのかと思ったけど、仕方ない。

ちなみに「ファミチキピザ」は、「照りマヨピザ」と「マルゲリータピザ」があり、「照りマヨピザ」にはファミチキがトッピングされています。



味は、よくあるピザの味。トマトソースの酸味がしっかりと利き、ペパロニ・ベーコン・粗挽きソーセージ・イタリアンソーセージの肉々しい味わいがチーズの濃厚さに合わさって、結構朝からヘビー過ぎる(笑)。そこに「ファミチキ」(ダイス状にカットしたもの)がインサートしているのですから、ヘビーさに拍車を掛ける(爆)。いや、美味いのよ。美味いんだけど、食べる時間を間違えてる(ギャハ)。
おまけにできたてだったので熱い(苦笑)。そして上手く切れてない(泣)。これはお家で改めてピザカッターか包丁で切れ目を入れないといけませんねぇ・・・。


SOG03_093556再び伊予大洲駅に戻ってきた時にロータリーにあったのは、大洲市の名所案内みたいなもの。そこには跳ね橋である長浜大橋の姿が・・・。
そんな長浜大橋のある伊予長浜に向かうのでありました。そこに向かう理由は橋じゃないんだけど(ニヤニヤ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2022年08月27日

なぜかまた南予にいる

なんでまたいるんでしょうねぇ・・・。<しらばっくれるんじゃねぇ」


ということで、2週間前の時と同じく、愛媛県八幡浜市に来ております。でも今回は大丈夫。チケットはオンラインだし、帰りの便は確保した。あとはゆっくり・・・と思ってたら、肝心のスマホのバッテリーがヤベぇよ!出川哲朗さんばりの言いっぷりになってたよ(ギャハ)!<ヤバいよヤバいよ)
結局、途中の徳島で青ダヌキの尻尾を引っ張るがごとく機能停止(笑)させて、バス内の充電で事なきを得ております。今のワイのスマホは、元気100倍です!<そのフレーズは、隣の県の方の作品だぞ。あとオマエのスマホは、ジャムおじさんが焼いてくれた新しい顔じゃないから。


この後は、シンプルに松山まで上がっていく格好になるのですが、「青春18きっぷ」を使うと損することになるので、今回は普通に切符を買います。そのあたりの理由は後日紹介できれば・・・。そして、ただ松山まで向かうわけではないことは、皆様わかっておられるのではなかろうかと(ニヤニヤ)。そう、何の気無しに八幡浜にいるんじゃないんですよ!<この大ウソ付き!最初と真逆なこと抜かしてやがる!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:35Comments(0)

2022年08月16日

せっかくだから、愛媛県を横断するぜ!

SOG03_083750先日、FC今治×FC岐阜の試合を見に行くために今治に向かうのですが、どうしたわけか、今回のスタートは八幡浜市にある八幡浜駅から。
どうしてここなのかというと<「テクテクライフ」のぬりつぶし拡大のため(ギャハ)。



SOG03_083935で、八幡浜の駅構内には、大漁旗が飾ってありました
さすが漁師町だと思う瞬間でした。



SOG03_085008チケットを家からもってくるのを忘れたため、八幡浜駅近くのローソンで買い直したことから、駅構内にあったセブンイレブンでは、この「塩パン」とドリンク交換でもらったドリンクだけ買うことに。



「塩パン」そのものは、極めてオーソドックスなものだったのですが、食べてビックリ、中は空洞だったよ(泣)。


SOG03_111214数時間掛かって、南予の中心都市の一つ八幡浜から中予の中心都市で県庁所在地の松山へ。
乗り換えの列車が来るまで時間があったので、飲み物を買うついでで気になった「だし醤油の炒め煮 しらすとピーマン」も買うことに。小腹も空いていましたしね。



こちらは、ピーマンのほろ苦さとしらすにまとわれた醤油の香ばしさが、ご飯と合いましたね。ご飯には塩が振ってないように思いましたけど、たぶん塩が無くとも、この風味で十分に頂けるね。


SOG03_195740さて、時間は試合後にタイムスリップ。
帰りの夜行バスが24時に設定されていたので、6時間ほど時間を潰さないといけない。そこで、今治駅から少し先にある喜助の湯でひと風呂浴びようと思ったわけです。
そこで晩ご飯も・・・と思っていたものの、まま待ち時間があるとのことなので、カウンターでドリンク販売があったのを見て、1杯買うかと思った次第
・・・と言いながら、2杯買ったうちの一つが、「オロ茶」「オロナミンC」と緑茶を混ぜたものになっています。



ホントに美味しいのと半信半疑の中で飲んだら、これが結構美味い。最初はお茶の渋めな味わいが来たかと思ったら、段々オロナミンCの甘みあるテイストが口の中に広がってきました。キンキンに冷えていたから美味しいというのもあるのでしょうけど、意外にイケたのには驚いた。


SOG03_200205同じく調子に乗って、「オロポ」も買ってみた。
「オロナミンC」と「ポカリスエット」という大塚製薬同士の組み合わせ。そして四国の企業という『同郷』のフレーバードリンクだったりします。



これも美味しい。ポカリの酸味とオロナミンCの甘みがバランスよくなっていたなぁ。作り方は至ってシンプル(「オロナミンC」1本に「ポカリスエット」をおよそ350ml~400mlくらい入れているものと思われ)なので、家でも作れそう(ニヤニヤ)。

少ししたら、やっと順番が回ってきたので、やけ酒・・・と思ったものの、時間が悪かったのか、何にもなく、値段も高いのもあって、結果瓶ビール1本に「今治焼鳥」とおでんくらいしか食べなかったとさ(泣)。


SOG03_231658そして、バス乗り場のそばには今治市役所があり、そこには大型コンテナ運搬船に搭載されたものと同じ巨大スクリューのオブジェがありました。
夜だったので、明確な色合いはわからないのですが、金色っぽいにぶ目の光り具合が、その大きさを際立たせてくれていますね。



ここから名古屋まで・・・といきたいところだったんですけど、残念ながら今治から名古屋までの直行便は無い松山まで行くこともできなくなかったものの、今度はお盆ということもあって名古屋行きのバスが取れず。仕方ないので、今治から行ける夜行バスの便を確保して帰るのでした。そのバスは、神戸・大阪・京都を巡る三都行きだった・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2022年08月14日

なぜか南予にいる

今治(東予)に行くつもりなのに何で八幡浜にいるんでしょうねぇ・・(苦笑)?<さては寝過ごしたな!
・・・いいえ、狙って八幡浜に向かったんですよ。「青春18きっぷ」もあるので、丁度いいから乗り倒そうと思ったわけです。

ここに向かう道中、いろいろありましたよ。とにかく焦ったのは言うまでもなく、ちょっと運もよかったかなとも思っています。そのあたりは後日。


とにかく愛媛県をほぼ横断確定ですわ(ギャハ)。今治に着くのは、いつなんだろう・・・。<ちゃんと調べとけよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:49Comments(0)

2019年04月06日

いよいよ2度目の愛媛へ

愛媛へ行って参ります。

2度目なので、そんなにドキドキはしてはいないものの、今回は15時には試合が終わってしまい、かつ帰りは飛行機なのですが、フライトまでまぁまぁ時間があるので、松山観光と洒落てやろうかなと(ニヤニヤ)。
洒落た観光も、試合に勝たねば楽しさ半減。相手に勢いを付けないようにするためにも、完膚無きまでに叩き付けねば。先日それをやられてしまったのだ。完全な内弁慶がJリーグ公式にまでバレてしまった(苦笑)。ゆえに、我らはさにあらずというところを見せてほしいのね。お願いしますわ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2018年04月04日

初めて行く愛媛の旅 前編

先日、愛媛FC×FC岐阜の試合を観に行くために、愛媛県に初めて行きました。とはいっても、日帰りの強行軍だったんですけどね(苦笑)。
色々と大変でした。特に行きは夜行バスで向かったのですけど、初めての乗り継ぎ(乗り換え)での乗車になるので、きちんと乗り換えられるのかという不安があったのです。


SHV39_2874その途中、土山サービスエリアで買ってきた源兵衛の「近江牛寿司」
朝ご飯代わりに買っていったもの。名前の通り、近江牛の使われた押し寿司です。



寿司飯は美味いけど、肉の味はもう少し濃い目でお願い致します(ニヤニヤ)。もう少し肉の味が欲しいね。
美味いのにもったいなかった。


その後、コトバスステーション鳴門インターに着いたものの、目が覚めた時は休憩時間が終わる直前最初どこにいるのかわからず、まぁ、しばらく待てばいいよねという感じでいた。ところが、そこがコトバスステーション鳴門インターだと知って驚愕実は降りなければいけなかったんじゃないかと焦ってしまったのです。
実際は、時間(乗り換え用のバス)が来るまで待っていればよかったものの、そんな案内は無かった(時間になったらアナウンスしますという案内だけ)不安にさいなまれながら待つというのは、生きた心地がしないものです。

琴平バスは、休憩終了時刻になっても出発しない(先述の土山サービスエリアも集合時刻30分後に出発するという有様で、その理由も一切無し)ので、何かあったのかと不安になるわけですよ。逆にそんなふうだったら、休憩時間を長く取ってくれと思ったり。時間の使い方が悪いね。前乗った時はそんなことはあまり感じなかったけど。


その後、乗り換え用バスが来た案内と共に明かりが点灯し、乗り換えることに。不安にさいなまれたままだったので、乗り換え後のバスでうつらうつらしながら四国を横断するのだった。


今回のようなトランジットでの不安を感じないために、ないしは不安だと思う方、JR東海バスや伊予鉄道から直行のバスが出ているので、そちらを利用するといいでしょう。


SHV39_2875さて、そんなうつらうつらした中でも見た朝焼け。まだ愛媛に入っていない時なので、香川か徳島の辺りだろうと推測。



SHV39_2879コトバスステーション鳴門インターから途中休憩を挟んで大体3時間、名古屋からなら約11時間、今回の目的地である愛媛県松山市に着きました。
写真はJR松山駅。松山市の市街地からは少し外れたところにあります。
というのも、当初市街地には既に私鉄である伊予鉄道が走っていたため。その周りに住宅地なども形成されていたため、用地が郊外になるこの場所しかなかったんだそうで。
なお将来的には、この駅舎も取り壊され、高架化されるそうです。その際には、写真を撮った松山市内線のJR松山駅前駅もJR松山駅内に移転されるそうです。とはいっても、完成は2024年とのことなので、随分長い先の話で・・・。高架化計画が頓挫するということはなさそうですけど、伊予鉄道の計画(松山空港への延伸など)は履行できるのか心配



SHV39_2876その松山駅で有名なところといえば、そう「じゃこ天」の販売宇和島市にある安岡蒲鉾が運営しています。ちなみに、隣はかけはしといううどん・そばの店で、ここでも「じゃこ天」が頂けます。

何でここを紹介するのかというと、その昔CBCテレビなどで放送していた「ノブナガ」の「地名しりとり」で、ペナルティーのワッキーが、何度も行くハメになったのが、この松山市だったのです。その際にこの店の店員だった人(じゃこ天おばさん)のお世話になっているのです。後に小泉エリさんの「ごはんリレー」でも、この店を訪れており、『「ノブナガ」=じゃこ天(おばさん)』はワンセットのような感じになっていましたね。
今は番組も終わり、じゃこ天おばさんも引退して何年も経っているので、往時の勢いは感じられないものの、あの店に来たんだと感激したものです。駅も建て替えになるので、今行けてよかったとも。



SHV39_2877そこで売っていた「じゃこ天」(左)と「じゃこカツ」(右)を買ってきました。
「じゃこカツ」という響きがなかなか(笑)。



「じゃこ天」は青魚特有の風味が好きか嫌いかで味の美味しさが変わるのではないでしょうか。あの風味が苦手な人は美味しいと思えないでしょうけど、このクセがたまらないとも。家で食べる時には、しょうが醤油があるといいでしょうね。そのままでももちろん美味しいですが。
「じゃこカツ」は、その「じゃこ天」にあるクセがあまり感じられず、食べやすいと思います。個人的には、こちらの方が薦めやすいですね。


さて、JR松山駅で観光案内などを収集し、どうするかと考えていたわけですが、サッカーの試合の関係もあるので、松山の中心地で長居はできん道後温泉もいいけど、実は別のところにも行きたいというのもあって、行ってしまうとヤバそうだから断念。というわけで、まずは、その目的地に向かうための拠点になり、松山市の中心地でもある松山市駅まで松山市内線で向かうことにしました。
次回は松山市駅周辺の話をば。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2018年03月25日

無事愛媛入り

先程、入野パーキングエリアに着き、無事愛媛県入りしました。
入野パーキングエリアには、ISM(ミニストップ)とこかげ亭という食事処があったんですけど、そのこかげ亭、BGM替わりに某宗教番組が流れててビックリしたわい(汗)。調べてみると、FM香川らしい(思った以上にクリアな音だった。ラジカセレベルなのに)。愛媛県に入ったとはいえ、まだまだ香川県に近いのね。


愛媛県に着いたとはいえ、目的地の松山市まではあと1時間ほど。しばらくはバスの中ですが、晴れているので、景色でも眺めてのんびりしようっと(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:15Comments(0)

2018年03月24日

夜行で四国に向かうプランでよかった

現在夜行バスの中で、愛媛県松山市に向かっております。
今回夜行で四国に向かうことが吉と出ました。


ご存知の方も多いかと思いますが、昨日、福岡空港でピーチ・アビエーション(ピーチ航空)の機体トラブル(前輪のパンク)により運休や大幅な遅れになり、その影響は松山空港にまで飛び火したのです。

もしも、明日行われる愛媛FC×FC岐阜の試合が今日だったら、飛行機という選択肢もあったでしょうから、その大混乱に巻き込まれていたかもしれないですし、今回の機体トラブルが明日だったら、目も当てられない状況になっていたことでしょう。さすがに明日まで響くことは無いでしょう・・・という希望的観測(笑)。


今は、明日のトランジットに失敗しないことに集中しよう(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)