2020年10月23日

ロンドンのあの味をポテチにしたらしい&ジャパンオンリーなあの味もあるらしい

SHV47_0452こちら、「プリングルズ LONDON フィッシュ&チップス」。プリングルズシリーズの期間限定品になります。
プリングルズは、元々P&Gの食品部門が手掛けたポテトチップスだったのですけど、21世紀に入ってP&Gがケロッグ社に売却し、以降はケロッグが手掛けています
日本では、P&Gの日本法人が販売していたのですけど、同じように日本ケロッグに移ったのですが、森永乳業も参画して共同で販売を手掛けていたのでした。しかし、今年に入ってから森永乳業が撤退し、日本ケロッグのみの運営になっています。

で、こちらの商品は、イギリスの伝統料理である「フィッシュ&チップス」をポテチにしたものです。



サワークリームベースとのことなので、やや酸味のある味わいに仕上がっています。そこに塩が振ってあるので、塩気もそれなり。ただ、嫌な酸味や塩気は無いので、いくら食べても食べ飽きない味になっているのは、プリングルズのプリングルズたる所以なんでしょうね。
なお、プリングルズは日本仕様とアメリカ仕様とある(今回のは無いと思うが)のですけど、日本仕様は食べても舌がしびれるようなことは無いので、最後までおいしく頂けると思います。マレーシアの工場で作ってるから、ハラルも大丈夫。


SHV47_0451そして、「プリングルズ うましお味」というのもあります。意外にも日本オンリーの発売だそうで。
このパッケージは、日本独自であることを強調したものになっていますね。



こちらは、塩味だけなんですけど、他の会社のポテチの塩味と違う、独特な味わいがありますね。恐らく塩の味も違うのでしょうけど、ポテチそのものも食べ応えがあって甘みのある味わいだからなんでしょうね。個人的には、一二を争う美味しい塩味のポテチですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2013年01月01日

あけましておめでとうございます2013

新年あけましておめでとうございます。


今年も寝正月を決め込もうと思ったら、甥っ子(姉の子供)が来まして、朝から寝正月できねー(泣)。コミケ疲れで寝正月ができないとはこれいかに・・・。

で、甥っ子が正月のテレビに飽きてきたのか、姉のダンナが1枚のDVDを用意しましてそのDVDは新幹線の紹介(車両紹介・車窓・新幹線のメンテ内容など)するものだったんですが、その内容が非常によくできていて、恐らく小学校低学年向けまでのものなんだろうと思うのですが、大人が見ても十分に楽しめる内容でビックリ。さらにそれがケロッグの販促物だったってことでなおビックリ。コーンフレークか何かの箱に一緒に入っていたんだね・・・。
そのDVDでケロッグの商品紹介なんて最後の数十秒だけなんだぜ。何て良心的な会社なんだ・・・。


そうは言っても、甥っ子がずっといては休まるものも休まらない用事(後記事で書きます)片付けついでに栄に行ってきたら、ほぼ全ての店が休み。ただ、その中で営業していたサカエチカのモーツアルトだけは立派だったねぇ・・・。入らなかったけど(ギャハ)。<おい!


新年早々忙しく動き回ることがほぼ確定ですが、それ以外はのんびりと過ごしたいと思います。今年もよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:56Comments(0)TrackBack(0)