2019年06月08日

日本選手も9秒台の争いになるのかな

アメリカで行われている大学選手権の男子100mで、サニブラウン・ハキーム選手が9秒87の日本新記録を出しました。これでも3位だったんですから世界の壁はまだまだ厚い
それでも、準決勝で追い風参考ながら9秒96という記録を出していたので、もしかしたらイケるのでは・・・と思った人もいたのではないのでしょうか。


ここ数年で日本人選手の中からも9秒台を叩き出す選手が出てきたことに、楽しみが沸いてきましたね。今後9秒台での争いが見られるようになるかもしれません。

そして、今年開催される世界陸上ドーハ大会での好記録が期待できると思いたいですね。
桐生祥秀選手らをはじめとするライバルとのハイレベルな争いも見られるのかなと思うと、少しワクワクします。さらにその先にある東京オリンピックでも期待したいと思えるタイムになってきました。
サニブラウン選手も桐生選手もまだ若い。これからさらに成長して、100mのファイナリストという冠以外の冠が添えられるように期待しております


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)