2021年09月18日

フュージョン! 後編

先日、日清食品がカップヌードル50周年ということで、8つのフレーバーをフュージョンさせることになりました前半では、「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&しお」と「カップヌードル スーパー合体シリーズ カレー&シーフード」を頂いたのですけど、後半の今回紹介する残った2品は、どんなもんざんしょねぇ。


SHV47_15723番目は、「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&欧風チーズカレー」
もう一つのカレー味の「カップヌードル」である「カップヌードル 欧風チーズカレー」と「カップヌードル チリトマト」とがフュージョン!こちらは、日清食品の社員が太鼓判を押した商品になるのですけど、一般の人達との感覚と会っているのか心配にはなる、この手の商品(苦笑)。



中身に関しては、「カップヌードル チリトマト」寄りなのかなと。ただ、こちらには付属のチーズ粉が付いてきており、このあたりが「カップヌードル 欧風チーズカレー」なのかなと。・・・いや、スープの色合いもだった(ギャハ)。
で、味に関してはカレーの風味とチリトマトの風味は半々くらいで上手くまとまっているなと。最初はカレー味の風味、食べ進めるうちにトマトの美味さが引き出されてくるふうでしたね。ただチーズ粉を掛けても、そこまでチーズの味が強まるかと言われると、さにあらずというふうかな。無難な味に仕上がったけど、革新的なというのかインパクトのある味かと言われると、そこまでではないという感じでした。


SHV47_1573最後は、「カップヌードル スーパー合体シリーズ 味噌&旨辛豚骨」
近年のカップヌードルでバカ売れした「カップヌードル 旨辛豚骨」と「カップヌードル 味噌」とがフュージョン!新参者同士の味わいが、どのように変えていくのか、注目の一品です。



こちらも中身は半々といったふう。キクラゲが「カップヌードル 旨辛豚骨」をキャベツが「カップヌードル 味噌」を思わせますわ。
ただ、味に関しては、どちらもインパクトがあるはずなのに、混ざるとインパクトが無くなってしまったような。味噌の味わいも豚骨の味わいももう少し表に出てくれればと思いました。一緒に付いているラー油を掛けても、まぁまぁ豚骨味に寄ったかなと懐疑的な雰囲気になっただけ。これに関しては、味は悪くないけど、別々でもいいかなと思わされました。どちらも好きな味だっただけに、混ぜてもアレかと思わされる事態になったとさ(ニヤニヤ)。


そう考えると、一番最初の「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&しお」が一番デキがいいのかなと。無難な味同士なんだけど、双方の特徴を上手く引き出した傑作になっています。要は塩が足らんのですよ!<「機動戦士ガンダム」に出てくるコック長かな。
まぁ、この手の商品は、思い入れや思い出とかで味の評価が大きく変わってくるものですから、スーパーにたくさん残っているうちに買っておきましょう。一度は食べてみる価値はあると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2021年09月16日

【実はただの】まさかの東西融合!?【西日本仕様】

SHV47_1563日清食品のどん兵衛シリーズには、「日清のどん兵衛 きつねそば」というきつねそばがあるのはご存じでしょうか。どうしてもうどんの陰に隠れがちなんですけど、私はこちらの方が好きですね。
この商品リニューアルされたようで、本鰹と昆布のWだしが利いたものになったそうです。ということは、東日本のかつおだしと西日本の昆布だしが合わさった融合品なんだ・・・と思って、この商品の概要見たさに日清食品の公式サイトを調べてみたら、何だよ西日本仕様のうどんつゆがベースなのかよ(泣)。



だからなんでしょう、かつおだしの味と昆布だしの味のバランスが非常に良くて、角の無いまろやかな味わいに仕上がっています。かつおだしだけの味も悪くないのですけど、合わせだしの美味さがよくわかります。
麺に関しては、のどごしのいい長い麺になっているので、食べやすい。つゆをよく絡めてくれるので、あっという間になくなっちゃいます(苦笑)。揚げは相変わらず甘い味付けで、大好きですね、私は。


東日本の「どん兵衛」ユーザーには、今回の味はそばとはいえ、西日本仕様の「どん兵衛」を味わえる貴重な機会になると思いますから、見掛けたら買いましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2021年09月15日

フュージョン! 前編

その昔、「ドラゴンボール」の末期に出てきた、2人の息を合わせた合体技「フュージョン」なるものがありました。上手く融合すれば、合体前の人物よりもはるかに強力なキャラになるものの、失敗するととんでもないことになるということもありました。また成功しても、敵が強ければそれまでボロボロにやられるなんてこともあったそうです。


そんなことを知ってか知らずか、日清食品もカップヌードル50周年ということで、8つのフレーバーをフュージョンさせることになりました日清食品内で吟味された結果、4種類でき上がったのですけど、果たして上手く融合できたのでしょうか・・・。今回は、その4種類のうちの2種類をご紹介。


SHV47_1570最初は、「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&しお」
普段の「カップヌードル」(醤油味とされる)と「カップヌードルしお」とがフュージョン!普段私は塩味のカップヌードルはそんなに食べないので、どんなふうに変化するんでしょうねぇ。



こちら、中身に関しては「カップヌードル」寄りになっていました。なので、普段の物を食べているのと違和感は無かったですね。ただ、スープの味が普段の物よりもまろやかになっているかなと思いました。少し角のあったスープが、角の取れて飲みやすい味になっていますね。逆に言えば醤油風味が薄まったとも。これは味の変化は乏しいものの、上手く融合したと言えるでしょう。


SHV47_15712番目は、「カップヌードル スーパー合体シリーズ カレー&シーフード」
こちらは、「カップヌードルシーフードヌードル」と「カップヌードルカレー」とがフュージョン!どちらも濃い味わいの物同士ですが、はてさて上手く融合できるのでしょうか。



こちら、中身に関してはほぼ半々といった感じ。「カップヌードルシーフードヌードル」でお馴染みの海産物系の具に「カップヌードルカレー」のじゃがいもが存在感を発揮しております。その代わり、「カップヌードルカレー」の入っている他の具材(肉・にんじん・ねぎ)は外されております。でも見た感じなら、ほぼ変わらないなと思えるくらい(苦笑)。ただ、スープの味はカレーが強めもう少しシーフードの味わいが強ければ、シーフードカレーという新ジャンルを生み出せるきっかけになったんじゃないかなと。それでも「カップヌードルカレー」よりも味はまろやかなのよね・・・。融合具合は可もなく不可も無くかなと。それゆえに、強い敵に立ち向かったら、やられてしまうでしょう(爆)。


次回は、クセ者揃いのフュージョンになりそうです。大丈夫か(ニヤニヤ)!?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2021年09月13日

【新フレーバー】カップヌードルが辛麺を作ると、こうなる【また爆誕!?】

SHV47_1549「カップヌードル 辛麺」が発売されて、しばらく経ちました。発売当初から好調な販売で、一部では売り切れになったほど。生産体制は整っていたからか販売休止には至らなかったようで、現在も十分な供給下で販売しております。
このカップ麺の特徴は、焙煎唐辛子というもの。ただ辛いだけじゃないのも特徴になってくると思うので、そのあたりを気を付けながら頂きましょうか。



味は何といっても辛いのですが、一般的な辛麺にあるような激辛というふうではなく、程よく辛いという感じ。辛くて食べられないわけではなく、後を引く辛さに仕上がっています。また辛さ以外に酸味も利いているのがポイントで、キムチの酸味が甘さも一緒に出してくれていて、これも後を引く美味さになっています。そこに麺が絡んでくると、辛さ・酸味・甘味を吸ってまた美味い。麺の量が足りないと思うくらいに麺との相性がいいですね。


辛過ぎずすっきりながらも、辛さ・酸味・甘味のキリっとした味わいのスープが最高ですね。焙煎唐辛子も辛みを引き出すのではなく、コクを引き出す感じになっていましたね。最後までクセになる味わいは、得も言えぬ美味しさになって、また食べたいと思わせてくれました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2018年12月15日

3500!

SHV39_4202今回紹介するのは、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」
せっかくなので、数字に置き換えてみた。『ミーゴレン』で『3(ミー)5(ゴ)00(レン=零の連続)』・・・おわかりいただけただろうか(汗)。<こういうことをする時は、ネタが無いということなので、覚えておこう(ニヤニヤ)。

ミーゴレンとは、インドネシアの焼きそばの一種。インドネシア語で『揚げた麺』という意味ですが、実際は日本の焼きそばと同じく炒めて作るものだそうです。ケチャップマニスという調味料を使うのがポイントで、甘い味付けになるのだそうな。

今回の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」は、フライドエシャロットが入っているのだそうで。



実のところ、フライドエシャロット以外、何にも具が入っていないんじゃないかと疑いたくなるほど具が無い(泣)。実際はニンジンなどの具が入っているようですけど、かやくとして入っていないでそのまま入っているので、わかんなくなっちゃったんでしょうね。
味は、確かに甘いケチャップマニスの味が強いですね。それでも辛さもあるあたりがエスニックこの甘辛さも絶妙なバランスになっています。


既に発売から半月経っているので、なかなか見掛けないと思います。お昼に食べるレベルなら、十分かなと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2018年11月06日

今度はそばでやりおった!

SHV39_4048今回紹介するのは、日清食品の「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」。以前紹介した「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」と同じような商品です(苦笑)。
今回の場合は、おあげと天ぷらは一緒で、牛肉だった部分が蒸し鶏に変わっていますこの蒸し鶏は、今までのそばには入っていなかった代物なので、牛肉に対するものとはいえ、味が大きく変わってしまわないか心配ではあります。



バカでかい容器に入ってはいるものの、中身は普段と変わらない量なので、構えず淡々と作って頂きます。

そば・天ぷら・おあげの味は、これまでと同じで、そばつゆは関東風のかつおだしと思われます。ここまでは普通で、関東圏の人達は何の新鮮味を感じないかと。
問題は、今回入っていた蒸し鶏。この蒸し鶏が思った以上に甘さが付いているんですよ。しかも人工的に付けたものではなく、蒸し鶏から感じられる自然な甘さそばつゆが濃い目できりっとしたものだから、逆に引き立つんでしょうね。おあげも甘いといえば甘い部類だけども、それを超える甘さがあると個人的に思いました。
いや、今まで入れなかったのは何でだろうと思ったけど、疑問はすぐに解決。関東風だから生きる味なのかもしれない。関西圏や北海道の仕様なら、ここまで感動するだろうかと。少なくとも関東圏の味付けで蒸し鶏をたっぷり入れた「とりそば」(「鴨南蛮」とかあるんだし)なんて作ればウケるかもしれない・・・とは思いましたけどね。

ちなみに、一部店舗では安売りに走っております(苦笑)。やはり二番煎じはアカンかったヤツか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年08月15日

キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドン))

SHV39_3604先日買ってきた日清食品の「カップヌードル キムたま ビッグ」
「旨辛キムチ海鮮味」とあるように、キムチとあさりの利いた海鮮だしをベースにしているもので、豚骨や隠し味にチーズを入れてるんだって。



これがねぇ、美味さもさることながら、辛さもいいんだよね。
ホントに辛い。キムチの辛さとスープに入っている唐辛子の辛さが強烈で、中に入ってる玉子だけが甘く感じられる、すごくエッジの利いた味です。スープは唐辛子の辛さだけじゃなくて、ほのかに海鮮のまろやかさもあるので、辛さ一辺倒じゃないのもポイント。麺を食べるのが進む進む(笑)。

これも以前紹介した明星食品の「明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛豚骨まぜそば」と同じく、酒のつまみになるレベル。普通に食べても美味しいけど、酒飲みにも薦められるよ。
・・・え、温泉卵推奨?いらねぇや(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:46Comments(0)

2018年01月09日

珍しい縦型カップのラ王

SHV32_1715そういえば、去年関東に行った時、セブンイレブンで買ってきたのが、縦型カップの「ラ王」日清食品が販売しているカップ麺ですが、普段は丼型のカップに入っています
で、左側が「やさいタンメン 味噌」、右側が「やさいタンメン 塩」になります。



私、実はあまり「ラ王」を食う人間ではない(というか、あまり売ってない気がするのは気のせい?)。だから、「ラ王」を特別美味しいと思えないのよね・・・。
そういう観点から見ると、味噌の方は味が濃くてコク深いものの、麺が浮いて感じてしまう。対して、塩は味が薄めなのだけど、意外にコクもある深い味わいなものの、やはり麺が浮いて感じてしまう。平たく言えば、ノンフライ麺というのが、スープとの相性に合わないのかもしれないのだ。ただ裏を返せば、私自身ものすごくフライ麺を食べているから、ノンフライ麺のよさや満足感を得ていないとも取れるわけで。だとしたら、生麺の方がいいのかなぁ・・・。


まだ日清食品のオンラインストアで売っているのではないかなと思います。去年の年末に行った時には、コンビニにもならんでなかったので。


・・・もうおわかりですね。小ネタだよ、小ネタ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2017年10月27日

果たしてパスタヌードルは成功と言えるのか

SHV32_1549やっと日清食品の「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」を手に入れた。普段ならあるはずの近所のコンビニやスーパーになくて、コンビニも3件行ってやっと見つけたよ・・・。


こちら、デュラム小麦粉で打った平打ち麺が、普段のカップヌードルのそれと違って、スープパスタに絡みそうですね。湯切りという面倒くさい作業をさせないためにスープパスタにしたんだろうけど(苦笑)。
ちなみに、スープパスタなんて、ハウス食品から出ていた「スープスパゲティ」(現「パスタココ スープスパゲッティ」)以来だなぁ。



さて、その味はというと、まずスープはアラビアータと言っているものの、特徴である辛さはほとんどないにんにくの風味も無いけれども、トマトの風味はよーくわかる(笑)。辛みは赤唐辛子で感じ取れというレベルなのか。美味いけどちょっと悲しい。
最大の特徴である麺、もちもちなのはいい。でも滑りやすい感が。パッケージを見るとフォークを使って食えと言わんばかりのビジュアルなんですけど、上手く巻けないんだよねぇ・・・(この点は少し後述します)。スープと合わないというのをどこぞで見掛けましたが、個人的には美味い×美味いで丁度良かったよ。
なお、具は赤唐辛子以外はない模様(爆)。<ウソつけ!マッシュルームとベーコンが入ってるぞ!


というわけで、コンセプトはよかったものの、それを十分引き出せていないという少し残念な商品な仕上がりになってしまいました
特に残念なのは、味ではなくパッケージの形状少しずんぐりとしたカップヌードルのカップ(湯切りタイプのカップヌードルのそれを思い浮かべるといいかも)になっているため、スープは多く入るんだけど、フォークで食えというパッケージの提案に従うと、麺が巻きにくく、スープがガンガンはねてくる。そう思うと、「U.F.O.」のように平型のカップにしたらよかったんじゃないのかなと思えてならないんですわ。そうすれば、少々パスタが長くても巻きやすいのかと
カップヌードルの一種というものに囚われてしまったがために、食べやすさや本来の食べ方を犠牲ないしは放棄してしまった感のある、味はいいのに残念至極と言わざるを得ない商品になっております。是非平型のカップで出し直しましょう!貧弱な具でも美味いのは保証するから。


日清 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータスープパスタ 93g×12個
カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2017年10月07日

ナンでもいいって言ったじゃない!

SHV32_1500今回紹介するのは、日清食品のお椀で食べるシリーズ
左が「お椀で食べるカップヌードル」、右は「お椀で食べるチキンラーメン」です。
このシリーズ、店頭では品不足が続いているようで、コンビニにも中々なく、スーパーにあったとしても売り切れかわずかになっていました。特にチキンラーメンの方が見当たらないんですよね。ミニサイズとかあるのに。

そして、テレビCMも作られているんですよね。熟年夫婦による、ご飯を巡るワンシーンです。
お母さんが「ご飯何がいい」と聞くので、お父さんが「何でもいい」と答えると、お母さんはナンを用意するんですよね。お父さんは憤慨するものの、お母さんが「ナンでもいいって言ったじゃない」ときびすを返すんですよ。
正直、まだあのお母さんは優しいよ(苦笑)。うちのクソバ・・・もとい(笑)、オカンは私が何でもいいって言おうものなら、買って来いと一蹴だからね(大泣)!あの漫☆画太郎に出てくるようなクソババアめ(ゲラゲラゲラ)!<あーあ、細木数子さんなら、激おこぷんぷん丸なこと言っちゃったよ(ニヤニヤ)。



作り方は簡単。お椀を用意して麺とかやくを入れて、160mlのお湯を入れて、蓋はしないで3分待つだけ。この『蓋をしない』というのは斬新ですわ。お椀で食べる方じゃないチキンラーメンでも、お湯入れ3分蓋をして・・・だったはずだから。
その代わり、味は至って普通カップ麺のカップヌードルや同じくチキンラーメンを食べる時とあまり変わらないですかね。でも、あの作り方で同じ味が出せるのは、すごいですね。ある意味よくできているかも。
なお、お湯の量を変化させることで、味の濃淡を付けられるとのこと。もしかすると麺の硬い柔らかいも変わってくるのかね?それとも時間で変わるのかしら。


軽めの食事に、おやつに、夜食に様々なパターンで利用できるので、汎用性は高いね。もう少し値段が安ければなぁ・・・。3食198円くらいなら大ヒットするだろうに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(0)

2017年09月19日

帰ってきた謎肉祭!

SHV32_1450日清食品から、昨年カップヌードル45周年ということで発売された「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」。あまりの売れっぷりに3日で発売休止に追い込まれ、10月下旬にようやく再開というふうになったほどの人気商品になりました。


そんな「謎肉祭」が帰って来ました。それが、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」です。
この『W』は2種類の謎肉を指し、1つは、豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材というお馴染みの物もう1つは、鶏肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材という「カップヌードル チリトマトヌードル ビッグ」に入り始めたニューフェイスですね。



その味はというと、確かに量がそれほど多くない豚肉の謎肉の方が味は濃いね。鶏肉の謎肉も負けてはいないものの、たくさんあるからわかるんだなという感じ。しかし、一番感じたのは麺の味わいとスープのしょうゆ味というお馴染みの部分(爆)。やはりオーソドックスな味の方が謎肉よりも残りやすいのかねぇ・・・。

まぁ、年に一度のお祭りみたいなものですから、楽しんでナンボなんですよ(ニヤニヤ)。美味いまずいではなく、楽しめと(ゲラゲラゲラ)。


今のところ、スーパーよりもコンビニの方が手に入りやすいと思いますので、売ってないと思ったら、コンビニにあたってみましょう


日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W 106g×12個
日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W(106g×12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年09月07日

湯切りのいらないあんかけ焼そば

SHV32_1324今回紹介するのは、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば」です。日清焼そばU.F.O.シリーズの一つです。
最大の特徴は、お湯を捨てない点。実は、あんかけ風の焼そばは何種類か出ているのですが、一旦フル(上の方にあるラインまで)に入れてから、規定時間を過ぎた後、必要な量(下の方にあるライン)まで捨てるというのが一般的でした。しかし、今回のものは、規定のお湯の量を入れて指定の時間まで待てばいいとうものに仕上がっているのです。



じゃあ頂いてみましょう。


お湯を捨てなくてもいいので、しっかりと混ざるかなぁ・・・とか思ったのですけど、これが上手く混ざらない(苦笑)。しっかり混ぜているんだけど、何となく混ざらないところもできてしまっているような・・・(汗)。まぁ、ソース焼そばでもよくあることだし(ニヤニヤ)。
具材は貧弱です。ホント何もないと言っても過言ではないくらい。キャベツが目立つくらいで、ニンジンやきくらげはドコーというふう。


普通ならアカンわこれ・・・なんでしょうけど、あんかけの味は意外に美味しいのよ。醤油味の少し香ばしい系の味わい。さすがに中華風と名乗っているだけのことはある。そして、パッケージに『×』を入れているくらい、湯切り不要を示すアグレッシブさは評価すべきでしょう。今後の課題は、いかにお手頃価格で具材を豊富にするのかでしょう。あとは混ぜやすくしてね(爆)。


日清食品 日清 焼そばU.F.O 湯切りなし あんかけ中華風 焼そば 114g×12個
日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば(114g×12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2017年09月04日

いっそのことトマトペーストで煮込んでしまえ!

SHV32_1323そう言いたくなるのは、後でじっくりと。


今回紹介するのは、日清食品の「どん兵衛 完熟とまとうどん」
カゴメのトマトペーストを利用したペースト状のつゆで味付けをしています。なお、トマトペーストは完熟トマト1個分あり、5.7mgのリコピンを摂取できるそうです。



まぁ、色々言いたいことはあるのですが、最初にそのつゆから攻めないといけない
ちょっと舐めた時には、魚介だしと昆布だしと思しきだしの味わいが強く、トマトの味はあまりしない。しかし、溶かしてしまうと、今度はその魚介やら昆布だしの味わいが消えてしまう。薄まっちゃうんでしょうね。トマトの味わいは溶かす前も後もあまり変わらない。
ということは、トマトの味を引き立たせるのは、一緒に入っているブロック状の乾燥トマトからか。それでもトマトの味はあまりしないのよね・・・。


で、タイトルの言葉に繋がるわけです。トマトペーストで麺とかを煮込んでしまいたい気分ですよ。むしろだしの味を抑え目にしてトマトの味をマックスにしてしまってもよかったんじゃないのかな。だしも少しドロッとしたものにして、うどんとは思えないものにしてもよかったんじゃないかな。そこまでチャレンジブルにいかないと、美味いものは作れない(キリッ)!


・・・トマトの缶詰に入っているホールトマトを潰して、かつトマトジュースで煮込んでアクセントレベルのだしの味を加えたつゆのうどんならどうなんだろう。トマトそのものにだしの味わいを引き立たせる効果があるから、かなりすごいことになるんだろうけど、それはうどんになるのだろうか(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2017年08月28日

上を向いて食べよう(笑)

SHV32_1320あっついわー(ギャハ)!


今日紹介するのは、日清食品の「日清 日本めし スキヤキ牛めし」です。いわゆる「日清カレーメシ」シリーズのような、カップライスシリーズですね。いつの間にかカレーメシ(ハヤシメシ含む)とこれだけになってしまいました(汗)。「日清GoFan(ゴファン)」シリーズは、あっという間に無くなっちゃってますし・・・。
見た感じは、肉のようなもの(詳細は後述)・豆腐・ニンジン・ネギが入っており、意外に具材は豊富そうです。



で、頂きましたが、最初別添えの割り下を入れずに食べてみると、すきやきの甘辛の味わいがほのかに感じられ、これだけでも十分に美味しいのかなとか思ってしまいましたね。早々と高い完成度を味わってしまうとは(汗)。
で、別添えの割り下を入れると、一気に肉の味わいが広がって、すごく美味しくなった(笑)。肉と思しきものは、実は大豆ビーフと呼ばれるものなので、(畑の肉と呼ばれる大豆ではあるものの)肉ではないんですね。食感とかは肉そのものに近いのにね。だからあの割り下を入れると肉の味わいになるのかなと。


あまりの美味しさに、熱さを忘れてあっという間に完食(爆)。もう一杯欲しくなりました(ニヤニヤ)。今年の中で超オススメと言いたくなる商品です。売り切れる前に買え(ニヤニヤ)。


日清食品 日本めし スキヤキ 牛めし 99g×6個
日清 日本めし スキヤキ牛めし(99g×6個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年07月18日

汁なしでシーフードと呼べるのか!?

SHV32_1161「美味しんぼ」の海原雄山ならば、女将を呼べと言われかねない今回の商品(笑)。ええ、汁なしですよ、汁なし。あの「カップヌードル シーフードヌードル(以下「シーフードヌードル」)」の汁なし版「カップヌードル 汁なしシーフード」が出ております。
味は「シーフードヌードル」のそれに近いのだそうですけど、果たしてそうなのか?



さて、頂こう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・女将を呼べ(ギャハ)!


いやね、これは「シーフードヌードル」なの?これが新しい味わいの焼そば(実際に「シーフードヌードル味焼そば」と書いているのよね)ならわからんでもないけど、汁なしの「シーフードヌードル」というのには少々無理があるんじゃなかろうかと。もっと「シーフードヌードル」ってコク深い味だと思うのよね。なんか違う味のものなのよ。
でも美味しくないかというと、さにあらず塩焼そばと思えば美味しいものと思います。ただ、これを「シーフードヌードル」の味から作ったものとは認めない!だから、女将を呼べって言ったんだ(ぷんすか)!


まぁ、賛否両論あるんだろうなぁ。私はNOとします。あなたはどうですか?


カップヌードル 汁なしシーフード 95g×12個
カップヌードル 汁なしシーフード 95g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年03月28日

とってもクリーミー

SHV32_0476先日買ってきた日清食品の「カップヌードル クリーミートマトヌードル」
トマト味をベースにクリームを入れ、そこにチーズを足しております。なので、商品名にはないのに、チーズの文字がデカデカと載っているわけですね。



その商品名に載っていないチーズがいい味を出しております。それでいてまろやか。チーズが少し濃い目でもと思ったのですが、クリーミーさを損なわないレベルなら、これで十分かなとも。そしてトマトの酸味が合わさって、絶妙なバランスを醸し出しております


この商品は冬季限定のようなので、もうすぐ終了になるのでしょうね。あったらもう一回買ってこようかなと思わせるものでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

じゃぱん♥ぬーどるず

SHV32_0368最近奇抜な味のカップ麺がブームのようになっていますけど、大手の日清食品でも、その傾向の商品が発売されました。
それが、「じゃぱん♥ぬーどるず」という商品(「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」で展開)「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」(左上)・「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」(右上)・「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」(下)の3種類です。
パッケージが結構クール。浮世絵に描かれた現代日本という和の伝統美とのコントラストが素晴らしい(ニヤニヤ)。



味もクールなのかな、それとも結構奇抜な領域になっているのかな・・・。とかいろいろ考えながら頂きました。


最初は、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」から。抹茶を麺に練り込み、スープにも抹茶を入れたとのこと。
しかしながら、味は普通な感じだったなぁ。美味しくなかったら、これまた色々言えるんですけど、スープがクリーミーになっているかなという感じを抱いたくらいで、抹茶の味わいはそう感じられず、普通の仕上がりになっているわけですよ。もっと抹茶の風味を利かせてもいいのかもしれないですね。味のバランスがどうなるのかはわかりませんが(苦笑)。

2番目は、「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。梅こぶ茶の味わいを加えた塩焼そばになっているとのこと。
味わいに関しては、結構なインパクト。梅の味が結構来て、塩焼そばにマッチしているなぁ。昆布の風味はそれほど無かったのは残念ですが、梅こぶ茶そのものもあまり無かったような(爆)。
ただ、こうも思った。これ、焼そばの麺に梅茶漬け振り掛けたような味だよね(ギャハ)。永谷園の梅茶漬け買ってくるか(ニヤニヤ)。

最後は、「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」。甘めの割下をベースにしたすき焼き風のつゆに牛肉のような食感と味わいが楽しめる大豆ビーフが具のメインになっています。
つゆが甘めなのは間違いない。そして濃いです。濃い味付けのカップ麺といえば、かつおだしの濃さが多いので、割下の濃さのようなのは中々ないんですよね。そして、大豆ビーフが本当に肉のような味わいになっております。この大豆ビーフは、しょうがを染み込ませているのかなと思しき味わいにもなっていますね。具材が貧弱だったのは残念ですけど、まぁ美味かった。


強烈なインパクトを残す感じの味ではなかったけど、また食べてみたいと思わせる味もありましたね(梅こぶ茶味は個人的にはよかった)。話題にはなったので、次はもっと冒険してもいいかな。


カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 77g×20個
カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味(20個入り)



日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば 123g×12個
日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば(12個入り)



日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん 99g×12個
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

【3日で休止に】謎肉祭【再開は10月下旬】

SHV32_0048カップヌードル45周年を記念して発売された「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」(以下「謎肉祭」)。この商品、あまりの売れ行きに在庫が底を尽き、十分な供給ができないということで一旦生産休止に追い込まれました。発売から3日ということで、文字通り「三日天下」みたくなったわけです(ニヤニヤ)。
なお、再開は10月下旬の予定とのこと。まだ売っているところは売っているので、粘り強く探すのがよろし、かと。


そんな「謎肉祭」、通常よりも10倍の量の謎肉(正式名称は味付豚ミンチ)が入っているとのこと。少量ですが、コロチャー(味付豚肉)も入っています肉がメインということで、今回の商品にはいつものカップヌードルなら入っている海老や玉子は入っておりません。ある意味潔い。



味に関しては、通常のカップヌードルと同じなので、どうのこうの言うほどではなく、普通に美味い、いつも通りの味とも。しかし謎肉が大量に入っているので、肉々しさが10倍以上に感じられました。そして、謎肉って結構濃い味付けになっていたのねと実感できるほど。
普段入っている海老や玉子が無いので、味が単調になるとか途中で飽きるとか言われているようですけど、お腹が空いている時なら、そこまで感じないでしょうし、私個人としては、一緒に入っているレッドベルペパーがいいアクセントになって、最後まで美味しく頂けました。このレッドベルペパーは、かじると思った以上に辛いんですよ(苦笑)。だが、それがいい(AA略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

徹底比較!カレーメシ

日清食品が展開するカレーメシシリーズ。日清Chin(ニッチン)シリーズの一つとして展開され、後にダイスミンチが大きくなるという改良が加えられました。しかし、先日それまでのレンジ調理方式からカップ麺と同じ調理方式、つまりお湯を入れてしばし待つという方式に大幅転換したのです。それにより、味がどう変わったのかを今回検証してみます。


SHV32_0049左が今回から販売される「カレーメシ」、右が「カレーメシ2」。今回はビーフかれーらいすでの比較です。既にシーフードカレーが無かったので。

変わった点はいくつもあるけれど、見た目でわかる違いは、形「カレーメシ2」では角型なのに対し、「カレーメシ」ではカップ麺と同じコップ型になっています。
なお、「カレーメシ2」の容器はプラスチック製(カバーは紙製)、「カレーメシ」は紙製になっています。



味の話をする前に、新しくなった「カレーメシ」は、お湯を入れて5分待つのですが、出来上がった後すぐに頂けるというわけではなく、スプーンでかき混ぜてから頂くという方式になっています。というのも、中に固形ルゥが入っており、それをお湯でふやかすからなのではないかと推測。そのため、そのままではお湯の中に沈むおかゆみたいな見た目なので、混ぜることでお湯と馴染ませてから頂くというふうでないと、美味しくないどころの騒ぎではないでしょう(苦笑)。


というわけで、肝心の味はというと。
「カレーメシ」は「カレーメシ2」とは大きく味が変わっていました。恐らく中辛のテイストなんだと思うのですが、辛さはまるで別「カレーメシ2」の方がスパイシーです。対して「カレーメシ」の方は、辛さは抑え目でかつまろやかな風味になっています。でも何か少しクセがあるのよね・・・。

そして、最大の違いはアツアツであるか否か
「カレーメシ2」はレンジ調理のため、出来上がりは非常に熱い。あまりのアツアツぶりに猫舌の人はすぐに食べられないんじゃないかと心配になるくらい。対して「カレーメシ」はお湯での調理のため、少し冷めてくれるわけです。あまりよくはないのですが、最近では多いであろう電気ポット調理だと、少しぬるく感じるのかもしれません。ただ、普通のカップ麺ではそんなことはあまりないので、「カレーメシ」特有のものなのかもしれません。もしかすると保温性に難ありなのか。


個人的には「カレーメシ2」のようなシャープな味わいが好みなのですけど、熱さが気になる。逆に「カレーメシ」では少し甘く感じてしまいクセも少しあるけれども、食べやすさでは満点。できることなら、「カレーメシ」方式で「カレーメシ2」の味が食べたいと思うのでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月09日

メキシコメキシコ!メキシコメキシコ!

SHL23_2247アミーゴ!<それ、ジミーちゃんことジミー大西さんのネタやんけ!


というわけで、今回紹介するのは、日清食品の「日清 BIGカップヌードル CHEESE メキシカンチリ」伝統的な風味とされるチリコンカルネ(チリコンカーン)味になっているそうです。普通チリコンカルネというのは、いんげん豆か金時豆を入れるそうなのですが、今回のものはひき肉とトマトの煮込み風というふうになっていて、豆類は入っていません。フリーズドライしにくいからなのかねぇ・・・。
ちなみに、チリカンコルネはテキサス発祥のアメリカ料理なんだって。メキシコじゃねーじゃん(苦笑)!<Amigos Para Siempre!www
・・・「ずっと友達」って体のいいこと言いやがって(泣)。



そんなことはさておき、味はというと、辛いのかなと思ったら、そんなに辛くなく、ピリ辛レベル辛いのが苦手な人でも許容範囲になるのではないかなと思われます。トマトの風味が利いていているせいか、むしろ酸味が利いているのかなと。もう少しトマトの風味が濃くてもいいけど、あまり濃すぎるとくどいかなとも思えるので、この位が丁度いいのかもしれませんね。


これは確かに美味い。先程も書いたように、辛いのが苦手な人でも許容範囲レベルだと思われるので、一度食べてみてもいいかも。あ、チーズの風味は思った以上にしないよ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)