2022年02月02日

レコゲー2022 2月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半最初は、「ELDEN RING」(PS5PS4PC)(★)
狭間の地と呼ばれる世界を舞台にしたアクションRPGで、世界最大級のゲーム表彰式典であるThe Game Awardsで、最も期待されている作品に2年連続選ばれています
オープンワールドで構成されたフィールドやダンジョンや建物群がシームレスで繋がっており、自由な行動、動物を使っての移動、天候によって左右される展開など様々な事象が複雑に絡まって、奥行きあるものになっています。なお主人公は、かつて過ごした狭間の地を追放された者の子孫で、王になれという言葉に導かれ、狭間の世界にやって来るというふうになっています。

2番目は、「雷電Ⅳ×MIKADO remix」(PS5PS4)(★)
2007年にアーケードで展開された「雷電Ⅳ」の移植版。2008年にはXBOX360、2014年にはPS3にも移植されています。また、2021年にNintendo Switchで同作品が展開されています。
今回は、ゲーセンミカドのプロデュースしたBGMリミックスが用意されています。

最後は、「月の彼方で逢いましょう」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPCで発売した同作品の移植版。
コンシューマーオリジナル要素は無いものの、過去と未来とが紡ぐ重厚な物語は、ここ数年の作品の中では良作と言っていいものと思われます。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2019年06月05日

レコゲー2019 6月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はPC業界は中休み状態。あれだけ頑張って引っ張ってきたんだから、仕方ないよね(苦笑)。では、見ていきましょう。


最初は、月の彼方で逢いましょう
学生時代の恋愛で後悔を持っていた主人公(25)が、学生時代に使っていたスマートフォンを起動させ、メッセージを送ると、当時の主人公に繋がって・・・という物語で、このやり取りから過去の自分をやり直し、本来進みたかった道に行けるよう導く作品になっていくようです。
メイン・サブ含め7人(メインは恐らく4・5人)となっているものの、過去編が3人、現代編が3人、過去にも未来にも登場するヒロインが1人いるというふう。この作品は誰とでもエンディングを迎えらえる仕組みになっているとのこと。

2番目は、White Blue
全てを犠牲にいて有名大学に入った主人公が、4年生の時交通事故で入院。学園時代に好意を抱いていた女性看護師に出会うものの、強制的に求めたために気まずい関係に・・・。その後医師の一言がきっかけで彼女に様々な危険な悪意が迫っているのではないかと思うようになります。
基本的に学園時代のヒロインと結ばれるのがメインのようですが、もう一人のヒロインとのルートもあるようです。酷いルートもあるようですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)