2020年11月01日

松浦商店の餃子・焼売

SHV47_0535先日、とあるところで買ってきた松浦商店の「名古屋コーチン餃子」と「焼売」。松浦商店と書きましたけど、正確には松浦商店の子会社である松寿という会社から販売しております。その松寿の前は1954年に設立された寿屋(設立当初は寿屋食品部)という会社が出していたもので、松寿は寿屋の権利を2019年に受け取ったんですね。
なお、今回無かった「餃子」は1日500個、「焼売」は1日1000個名古屋駅で売れているとのことですが、見たことないなぁ・・・。JRや名鉄では無かったと思うので、近鉄百貨店の中のことなのかな?



まずは、「名古屋コーチン餃子」。
中のコーチン(鶏肉)の味が香ばしい感じに仕上がっていますね。合わせで付いている味噌は甘辛で、餡の旨さを引き立ててくれています。ただ、餃子としてのパンチは弱めなので、個人的には、ここの「餃子」を頂いてみたいものです。もちろん、今回紹介した「名古屋コーチン餃子」は十分に美味しいです。

一方で、「焼売」。
こちらは、肉の旨味と甘みがじゅわっと出てきて、かつ肉なのにプリッとした食感もあって、美味しいですね。
そして、昔ながらという部分であろうグリンピースが味のアクセントになって、なおのこと美味しいです。あれが苦手という人もいらっしゃるでしょうけど、あれがあるから焼売なんだと思ってもいるので、個人的には焼売のグリンピースは残してほしいです。有名な焼売で、崎陽軒の「シウマイ」がありますけど、あれはグリンピースが入っている時と無い時と分かれていたんですよね(最近は入ってない傾向なのかな)。あれは少し残念でもありました。


やっぱり1日で1000個売れている「焼売」の味は伊達ではなかった近鉄百貨店の中なので、少々JRからは遠いですけど、行って買うだけの価値はあるのかなと思いました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2020年10月28日

コロナ禍で駅弁販売イベントがよく行われるようになった気がする

SHV47_0488こちらは、松浦商店の「松阪牛焼肉弁当」松坂牛をにんにくの利いた特製のたれで焼いたものです。このお弁当には、わさび菜のおひたしとこんにゃくの梅和えが一緒に入っています。

松浦商店は、駅西にある江戸時代から続く仕出し弁当や駅弁など弁当製造を生業とする店で、中日ドラゴンズや名古屋グランパスにも球団オリジナルの弁当や商品などを卸しています特にグランパスは、グロいアレで有名になりましたなぁ(ニヤニヤ)。



焼肉とはいえ、甘めの味付けがなされているものだと思っていたのですけど、どっこい甘さは全くと言っていいほど無いにんにくの風味は、それなりに感じられるものになっているのですが、辛いまではいかない。むしろ濃い味付けだなと。辛いと言えば辛いけど、にんにくや唐辛子のような辛さではなく、味付けの濃さから来る辛さ、しょっぱいに近い感覚なのかもしれません。
ご飯の量が少ないなと思った反面、肉は意外にも多い。悪く言えばバランスが悪いのですけど、肉をたくさん食べたいと思ったらよしと。行楽の場合だと、たいがいお酒を飲みながら食べるでしょうからね(ニヤニヤ)。
1,340円(税込)と結構なお値段ですけど、この時はイオンの駅弁販売イベントで買ってきており、時間帯も遅かったことから、3割引きで買えたので、お手頃で頂けたと思います。行楽弁当で、この値段ならまぁ妥当かなと。お酒好きなら、つまみとしても食べられると思うので、値段の割には優秀だと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2019年08月24日

グランパスくん、プリン化

SHV39_5483先日、近所のイオンで売っていた「名古屋グランパスプリン」なるたる商品
松浦商品というところが企画監修し、トーラクという神戸にある会社が製造しています。販売はベルシャポーという、愛知県と三重県の7店舗で展開する大須に本店のある洋菓子店シャポーブランを運営する会社が行っています。シャポープランって、「名古屋なごやかプリン」を作ってる会社か。
今回はイオンで買っていますが、名古屋グランパスのオフィシャルショップであるクラブグランパスでも販売しています。



SHV39_5492中はこんなふう。
4個入りのプリンになっており、スプーンは付いていますが、カラメルソースは付いていませんプリンの蓋は、荒ぶるグランパスくんのポーズになっています(笑)。<コロンビア(AA略)!



どうせ価格のほとんどをグランパスくんのライセンス料で持って行かれているんだろうと実も蓋もないことを言ってしまいそうですが、どうなんでしょうねぇ・・・。

プリンにはカラメルソースが練り込んであるのか、少し茶色っぽい黄色になっており、食べてみるとメタクソ甘いんですわ(笑)。カラメルソース入ってるんだよね?と言いたくなるくらいに。
でも、まろやかなのよ。玉子のコクと甘さがメタクソ甘くても嫌なものになっていない最大の要因なんでしょう。


しかし、4個で1200円(税別)なのは、名古屋の関連グッズ扱いだからか、いい値段するのよね・・・。やはり1000円くらいグランパスくんへの(以下略)

ちなみに、松浦商店の企画商品には、「がんばれグランパス弁当」や「がんばれドラゴンズ弁当」があり、一部のイオンで販売しています。そして松浦商品は「グランパスくんチョコバナナ」というゲテ・・・いや、何でもありません(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)