2017年10月31日

せっかくのり弁が出たんだから

SHV32_1550先日、ファミリーマートから「海苔弁当」が新発売されました(写真左)。正確には、「海苔1枚・ごはん約20g増量・白身魚フライとコロッケの添加物を削減」というリニューアル販売のようですね。
ならばと、同じく先日発売した「海苔弁風おむすび」(写真右)と味の比較をして見ようじゃないかと思った次第
果たして本家が美味いのか、コンパクト仕様が美味いのか、対決です!



まず本家。
色々具材が入っておりますなぁ。「海苔弁風おむすび」には入っていないコロッケ・焼きそば・きんぴらが入っております。具の豊富さは、やっぱり本家に軍配が上がってしまう。
じゃあ味はどうなんだと。おかず類はそつがない、飽きの来ない味になっております。焼きそばの味が濃過ぎなかったのはよかった。ともすれば、ソースの味が強すぎるきらいがあるのよね・・・。ところが、肝心のご飯がねぇ。平たく言えば、おかかの味が薄い。冷蔵庫に長いこと入れていたからとか言うレベルじゃなく、根本的に味が薄いんでしょうね。

そう考えると、コンパクト仕様の「海苔弁風おむすび」は、おかずの味わいは本家と変わらないものの、ご飯の中に入っているおかかの味が濃いめの味付けになっています。やはりおにぎりとして食べるということを想定しているからでしょうか、中はきちんと味が付いているふうにしてるんでしょうね。


そう考えると、やはり「海苔弁風おむすび」が本家よりも本家らしい構えを持っているなと。それでもおかずの多さは本家が勝っているので、お腹いっぱい食べたい人には本家が一番でしょう。ご飯の味が薄いと思ったら、おかずと一緒に食べることを心掛けるか、少しだけ醤油を掛けてあげるといいのかなと。おかか味のふりかけでもいいかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)