2021年01月15日

入院4日目

入院して4日目。痛み止めのおかげか、患部の痛みはほぼ無い。寝起きが少々辛いのと立っている時の鈍い痛みが辛いかな。それでも痛み止めを飲んでない時の焼けるような痛みに比べたら遥かに楽ですわ。
ただ、ガーゼ交換だけは不自由(切り口が大きく広範囲)なので、基本的には看護士の方にお願いしております。しかも切ったところにガーゼを詰めてるのだそうな。あわわ(汗)。

ガーゼ交換は、綿のようなガーゼにワセリンを塗って患部に充て、その上に板状になっているガーゼを充て、テープで貼るかメッシュパンツを穿(は)いて・・・というふうになるのが一般的な方法。ただ先程も書いた通り、切り口が大きく広範囲のため、自分で替え辛い部分があるので、綿のようなガーゼも3枚くらい平気で使うのです(泣)。診察の際に取り替える止血用ガーゼも取る時には、くっついてしまって痛い(泣)。何せ縦25cmですもの(苦笑)。


でも、基本的に院内は自由に動けるので、今日は売店で交換に必要なガーゼとパンとお菓子を買ってきた。
パンはコモのパンで、色々あった中でいちごをセレクト。小倉小町が無かったのは残念。賞味期限が長いので、売店が休みな明日だけでなく退院後でもOKなのよね(笑)。

そして洗濯もやった。お金を入れて動かす仕組みの物なのですが、間違えて乾燥機の方にお金を入れてしまい、200円のムダ遣い(泣)。しかも洗濯機を回している途中に点滴と間の悪い。それで時間の掛かる方の点滴がこれからだよ(泣)。さらに点滴の終了で看護士が去って数分も経たないうちに今度は換気タイム(爆)。間が悪いだけじゃななく気もまずい(苦笑)。


さて、売店が閉まる前に追加して買う物ができたので、このへんで。とりあえずFC岐阜の2021ファンクラブ会員申し込みが無事できたので、思い残すことは何も無い(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 13:58Comments(0)

2021年01月14日

入院3日目

いよいよ術後最初の日になりました。とはいえ、絶食と手術で2日入院しているのは、ご存じの通りかなと。


さて、その手術。午前中とは言っていたが、お昼近く(午前11時)に呼び出される。
術前にインフォームドコンセントを行うかなと思ってたら、ほぼ即刻(苦笑)。ある程度の説明はしてたから省略ということかな。
手術台に着いたら、点滴と脊髄に注射。その痛みは・・・。


点滴>>>>>>>>>>>脊髄注射(爆)



いや、正直骨髄バンクで打つ太い注射だと思ってたんですけど、髪の毛ほどの細い代物らしい。少しチクッとしたかと思ったら、あれよあれよと下半身がしびれてくる。正座の延長線上というイメージかと。ただ、足を動かすのが少し不自由になるのが、正座の時と違うのかな。それでも、ほんのちょっとでこの効き目な麻酔の恐ろしさよ。そして、そのメカニズムはよくわかっていないというのが、なおのこと恐ろしい・・・。

手術は恐らく1時間くらい。開始時間を見ていないのでアレですけど、終わった時間は確認してて、12時40分くらいだったので、移動等を含めれば、1時間半。結構掛かってると医者からは言われそうだ。
手術は、スパッと切るのではなく、肉をそぎ切りして患部をレーザーで焼き殺すというふうだろうと。そして、問題の患部の大きさ。縦が25cm、横が5cmだったそうな。一瞬センチじゃなくてミリの間違いじゃないのと思ったけど、間違いなくセンチと言い切った(泣)。
・・・私の見立てが間違いなければ、細長の真空調理されたウインナーくらいのがあったということか(汗)。人間って怖い・・・。

なんでここまでと思ってた方、覚悟して聞いて下さい。
痔瘻は肛門のほぼ真横をくり抜いており、その行き先が縦に伸びていたそうな。普通の痔瘻はくり抜いたときと同じく細長い管で留まるものの、私の場合は逃げ場がなくてどんどん拡がっていったというふうらしい。


ストレッチャーで病室まで送迎され、看護士数人でベッドに移動。下半身のしびれは左足が3時間、手術の箇所がある右足は6時間くらい見事にしびれた(苦笑)。
副作用の頭痛は起こらなかった。いや、薬では起こらなかっただけで、手術中からじわじわ来たというふう。すぐには頭が痛くなることは無いそうなので、別の要因か・・・。
その後は、安静。痛みに耐えながら寝ていたものの、寝返りさえも辛かった。さすがに看護士から飲んだほうがいいと言われ、さっき飲んだ。

トイレも辛い。痛みと点滴の付いた台を引いて歩くのもそうだが、尿の出ない・出にくいのも辛い。傷口は(そんなに)縫っていないようなので、尻の筋肉を動かすと痛いのだ。ゆえに尿を絞り出すのも辛い。となると、残尿感がパンパないので1時間〜2時間おきに行かなければならない。午後10時消灯なのに、午後11時5分、午前1時10分、午前2時10分、午前3時15分、午前5時半とまぁ、こんなふうなので、おちおち寝られない。でも不思議と眠くないのは点滴のせいか?<ありゃスポーツドリンクと大して変わらん。


今日はトイレトレーニングやガーゼの替え方、そして診療なのですが、夜中にトイレトレーニングはやったよ(大泣)。点滴は一旦今日の朝取れたものの、夕方またぶっ刺される(泣)。明日抜き取ったら終わりだそうなので、泣きながら我慢します(笑)。


飯も今日から普通の食事になります。入院初日は流動食でも、おかゆ以外は、しっかりとした物。そしてTHE病院食と言えるのは、おかゆ(ホントにお湯で煮ただけ)だけで、それ以外は結構味が濃かった。おかゆに合わせて食べれば、美味しく頂けますね。

術後の流動食は文字通り。ご飯代わりの白い物が砂糖入りなのか結構甘い。赤いのはただのトマトジュース(無塩)やんけ(ギャハ)!あとはすまし汁だけど、いい味付け。

今日の朝は、パン・ゆで卵・スティックチーズ・ジョア。オーソドックスながらもゆで卵には塩が無く困った。


とりあえず現状大きなトラブル無くいます。ちょっとだけ寝起きが辛いだけで、あとは何事もなくよかったよかった。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 12:04Comments(0)

2021年01月13日

入院2日目

・・・何で2日目からというのは、以前に書いた記事が入院1日目にあたるからで、ミスではない(笑)。


というわけで、座薬が入り、20分安静の間にカキコ。この時くらいしか書くチャンスが無かろうから。
座薬を入れたのは、手術前に中がきれいかどうか調べるため。問題無ければ、溶けた座薬しか出てこないらしい。
恐らくその後に手術。インフォームドコンセントをしっかりと行っていたので、今回もそうなりそう。なお、事前に伺った話だと、手術は30分〜1時間程で、この手の手術では長い方らしい。

手術の際は、脊髄に麻酔を打つ、いわゆる下半身麻酔を施すため、6時間以上効くらしい。その副作用もあって、前に書いたと思うのですが、目を酷使できない。ゆえに今日は何もできんのだ(苦笑)。じわじわと痛みも来るだろうなぁ・・・。


なるようになるで、医者の腕を信じますか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:21Comments(0)

2021年01月12日

今更・・・

言わないでよね・・・なんて歌がありましたねぇ。<よぉ、ジジイ!


それはさておき、実は入院することになりました。
年末に病院へ行ったら痔瘻がわかり、即刻入院したほうがいいと言われたものの、年末最後の往診日だったことと、会社は既に休暇中だったこともあり、諸手続きもあって今日となったわけです。これと言ってひどく痛いわけではなかったので、なぁなぁにしてきたツケが今回ってきたわけですよ(泣)。
で、明日手術で3週間引きこもりの生活を送ります。手術の明日がヤマですな。それ以降は普通に暮らせると思ってます。


明日は1日動けなくなるどころか刺激物(テレビのような目を使うもの)がNGなので結構辛い。痛いのは嫌だけど、何もできないのはもっと嫌ですわ・・・。
というわけで、およそ2週間分は予約投稿で午後9時台に記事をアップできるようにしておきました。ただ1/17と1/26以降はネタを積まないといけない(汗)。1/17は何とかアテはあるけど、その先が不安(苦笑)。
ともあれ、手術で最悪の結末になる可能性はそうそう無いと思ってはいますけど、そうなったらそれまでよ(ニヤニヤ)。


明日は朝イチで記事上げないとヤバそうなので、あんまり気の利いたことを書けないことを前もって申し上げます。あと、皆さんもこのご時世なので、お身体ご自愛下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:06Comments(0)