2020年09月24日

発売前に値下げするか!

昨日から東京ゲームショウがスタートし、今日から一般公開になっていますけど、ここに来てマイクロソフトが仕掛けてきました。恐らくSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のプレイステーション5の価格発表に対抗してなんだろうと思います。久しぶりにやり合っている感が。

先日発表されたXBOX SERIESのディスクレス版にあたるXBOX SERIES S、発表当初は32,980円(税別)としていました。ところが、9/25から予約開始となるタイミングで3,000円値下げの29,980円(税別)での販売になりました。
風雲急を告げるとは、正にこのことだなぁ・・・。ゲーム業界に久しぶりの大戦が起こりそうな予感が・・・と思っているけど、日本では微風程度じゃないかとも(苦笑)。
そういえば、プレイステーションとセガサターンのゲーム機戦争の時は、セガサターンが発売前に期間限定と称して「5,000円キャッシュバックキャンペーン」という値下げを行ったんだよね。この期間限定のキャンペーンは発売後も続けられ、恒久的な値下げとして次の値下げまで行われることになったのです。

今回の値下げは、キャンペーンのようなふうではないので、恒久的に行うものになるのでしょう。たった3,000円でも、PS5のディスクレス版であるデジタル・エディションは39,980円(税別)なので、1万円の差になります。ただ、XBOX SERIES Xとは2万円も開いてしまったので、これが吉と出るか凶と出るか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:32Comments(0)