2021年09月17日

JR高島屋の2021年秋の北海道物産展に行ってきた

JR高島屋で先週から「秋の大北海道展」をやっていたのね・・・。折り込みチラシも入っていたみたいだけど、見てないなぁ・・・。何せ知ったのは名駅の広告(爆)。先日覗きがてら見に行ったわけです。


SHV47_1576とりあえず、今回は偵察がてらだったので、この商品だけご紹介をば。富良野市にあるぷちぷちバーガーの「和牛ハンバーガー」です。



SHV47_1577中はこんなふう。
道産の和牛パティに旬の野菜(パプリカとかが入っていたはず)を照り焼きにしたものを挟んでおります。



SHV47_1578今回は入口そばのレストスペースがイートインスペースを兼ねていたので、そちらで頂いております。せっかくなので、北海道マートで買ってきた「コアップガラナ」も買ってきました



確かに肉は美味い。よく言えばしっかりした食べ応えのある肉なんですけど、悪く言うと筋が少しあってかつ少し硬めの仕上がりなのかなと。挽き肉の加減と焼き加減によってはもっと美味しくなるんだろうなと思いましたね。あとは季節の野菜も美味いんだけど、もう少し照り焼きの味を付けてもいいかなとか思ったり思わなかったり。


しかしながら、1000円丁度ではなかなか味わえない、美味しいクオリティは出せているので、食べてみてほしいですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2020年09月26日

復活!北海道物産展④

さて、北海道物産展は現在名古屋三越にて「秋の大北海道展」として開催中です。9/23から第2弾が始まり、来週からは松坂屋が開催予定になっています。いよいよ名古屋の北海道物産展は佳境に入ってくるわけです。


SHV47_0392そんなわけで、今回は三越の第2弾と通期でやっているところの紹介です。


最初は前後半で出展中、小樽市にある小樽タイムズガーテンの「十勝モッツァレラチーズたっぷりトースト」です。
ホントは「道産クリームチーズと小倉あんトースト」にしたかったんですけど、一緒に栗が乗っていたので断念(泣)。私は栗がダメなのです・・・。



まぁ、チーズトーストなんですけど、ご丁寧にもナイフとフォークが用意されまして。ちょっと小洒落(こじゃれ)たふうになっていました。ホテルで食う朝食かいな。

味は、チーズの濃厚さとパンの甘さが、いいコントラストになっていて美味いんですけど、パンは結構パリッとしていながらも中はふわっとしたものになっているので、パンの焼き方も結構上手いなと。家で焼く時は、こうも中までしっとりとしたふうにはできないのよね・・・。


SHV47_0393そして、こちらが旭川市にあるらーめんや天金の「北海道産秋野菜の醤油ラーメン」
秋野菜ということで、きくらげが結構入っていますけど、玉ねぎやパプリカといったものも入っておりました。パプリカの入っているラーメンも珍しい。
実は先程紹介した店は、この店が整理券を配っている状況で、しばらく待たなければならない中で行って来たのです。



まずはスープ。こちらは、こってりした醤油味なのかな。結構濃厚でガツンと来る味でした。
その影響か、他の具材が少し貧弱に思えてくる面も。中にはチャーシューと挽き肉という2種類の肉も入っているのですが、存在感は希薄秋野菜も味が素材の味になってしまっているので、どうしても埋没しているように・・・。見た目はしっかり出ているのにね。この秋野菜に少し塩とかの味が付いていてもいいかなと思ったんですけど、バランスが崩れると思ってやらなかったのかねぇ。なお、メンマに至っては水煮だった(苦笑)。
これがもし味噌味だったらもっと評価が変わっているかもしれないですね。発想はよかっただけに、ちょっと惜しかった。


三越もいい店がありますし、JR高島屋に出店していたところや商品もまだまだありますので、買い忘れたとか買ってみたいと思ったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:38Comments(0)

2020年09月12日

復活!北海道物産展②

先日から開催されているJR名古屋高島屋の「秋の大北海道展」。今回最初は、1回目に紹介したプルマンベーカリーのパンを引き続き紹介していきましょう。やっと食べられたのよ(笑)。


SHV47_0324まずは、「メロンプリンパン」
メロンパンの中にメロンプリンが入っているという珍しい構成のパンです。



メロンパンというと、硬い皮を思い起こす人もいらっしゃるでしょうが、この皮の部分は柔目少し甘めの味付けになっているので、普通にメロンパンとして美味いのは重々わかります。
中のメロンプリンがもう少し甘ければなぁと思ったのよ。皮の部分が甘いので、一緒に甘いとクドいと思われたんでしょうね。個人的には中のメロンプリンこそ十分な甘さを持たせておきたかったと感じております。


SHV47_0325気を取り直して、今度は「天然酵母(レーズン、クルミ)」
天然酵母で仕上げられたハードタイプのパンで、中身は商品名の通り、レーズンとクルミが入っています



パンそのものは、ライ麦パンのような素朴な味わいになっています。少々ボソボソしているので、水などの飲み物はあったほうがいいでしょう。
で、肝心の中身。クルミはそれほど気にならなかったのですけど、レーズンは酸味が強いもう少し甘みと肉厚さが欲しい。いつも食べているレーズンがそんな味わいのものばかりなので、そう思ってしまうのでしょう。


SHV47_0345今度は、プルマンベーカリー同様、北海道物産展の人気店であるじゃがいもHOUSEの商品を紹介していきましょう。
その商品が、「北海道コーンポタージュ」
ーンクリームコロッケの一種で、滑らかなクリーム生地にスイートコーンがたっぷり入った、JR名古屋高島屋限定商品です。
300個限定なので朝早くに行ったんだよね・・・。



こちら、中が非常にクリーミー。そこにコーンの甘さが加わってクリーミーな味わいをさらに引き立ててくれるのです。もうとろけるような味わいというのが相応しい一品でした。


とりあえず、JR名古屋高島屋の北海道物産展は、一旦終了。来週の水曜(9/16)から第2弾が始まるので、一緒に始まる三越の北海道物産展と共に紹介していこうと思います。


ちなみに、「秋の大北海道展」は非常に混雑します朝早くに行っても行列ができるほどで、入るのに数十分~1時間近く掛かることもあります。早く行くのは避けて下さいと百貨店側は言っているのに対し、人気商品は早いうちに行かないと売り切れるという矛盾もあるので、皆殺到しちゃうんですよね・・・。
正直売り方を変えた方がいいと思います。人気商品は整理券を配るとか販売時間を分散するとか考えないと、場合によってはかんしゃくを起こされかねんぞ。実際入場待ちの時に横入りされていますし・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2020年09月10日

復活!北海道物産展①

新型コロナウイルスの影響で、百貨店から物産展が無くなって半年近く。ここ最近になって催し物が行われるようになり、物産展も並行して行われるようになりました。紹介はしていませんが、名鉄百貨店では、先日「岩手県の物産と観光展」が行われていました

しかし、本命はやはり北海道物産展でしょう。皆が待ち望んでたであろう北海道物産展が、名古屋でも開催される運びになりました。
その鏑矢がJR名古屋高島屋に。「秋の大北海道展」が9/8から開始され、9/22まで開催される運びとなりました。9/15からは三越でも、9/30からは松坂屋でも開催されます。
再開を記念して、しばらく北海道物産展で買ってきたものを不定期に紹介していきます。コロナ禍で行けない人も、通販という方法で買えるものもあるので、よろしければご参考までに。


SHV47_0318最初は、札幌市西区にあるらーめん竹馬の「みそらーめん」
限定品にしようと思ってたのですけど、時間が時間だったので既に売り切れ。「白しょうゆらーめん」というものもあったんですけど、今回はこちらに。まぁ、『北海道=味噌ラーメン』という束縛から抜けられなかっただけかもしれないが(苦笑)。



で、味噌ラーメンなのに、あまりこってりしていないしょうがの風味が利いたまろやかな味ともあまりにすっきりし過ぎて角が無いので面白味に欠けるとも言えるわけで。ただ細麺との相性はよく、スープが麺によく絡んでおりました


SHV47_0326ここからは札幌市西区にあるプルマンベーカリーの紹介です。実はまだあるんだけど、まだ食べていないのもあるので、次回以降にまた紹介することになります(笑)。


最初は、「あんバター焼サンド(粒あん)」
食パンにバターと粒あんを挟んでトーストしただけという非常にオーソドックス過ぎる一品ですが、名古屋人はホイホイ反応したのか、もうそんなに残っていなかった(ギャハ)。



バターの風味はそれなりで、あんこももう少し甘くてもいいかなと。ただ、美味しいことは美味しいので、及第点レベルかなと。もっと美味しいあんバターサンドはあるから!<ドラ焼きにこだわりを持っている、どこぞの青ダヌキのような言い方だな(ニヤニヤ)。
もしかすると温め直す(トーストしているので、もう一度オーブントースターに入れることになるのか)ともっと美味しくなるんでしょうけど、ワイはそんなことやってるほど暇じゃない(ギャハ)。<バカの戯言ですので、気を悪くしないで下さい。


SHV47_0327こちらは、「道産牛のビーフカレーパン」(左)と「男爵カレーパン」(右)
右側の方が、今回のオススメのようです。
低温の油で長時間じっくり揚げております。「男爵カレーパン」は、ゆめちから・春よ恋・きたほなみをブレンドした小麦で作った生地に北海道産の男爵いもを入れたそうな。



ピリ辛と言っていた「男爵カレーパン」よりも「道産牛のビーフカレーパン」の方が辛かったという事実(爆)。
どちらも言えるのは、具がゴロっと入っているので、食べ応えは満点パンの揚がり具合もよくて、あれだけ油にさらしているのに、胃にもたれない揚がり方なんですよね。
「男爵カレーパン」は名前の通り男爵いもが何個も入っており、肉はそれなり。対して「道産牛のビーフカレーパン」は名前の通り牛肉の塊が1個ながらもドーンと、これでも食らえと言わんがばかりに入っており、肉の旨味とカレーの辛さがベストマッチしているんです。


さて、この先もまだあるのですけど、今回はここまで。来週は三越、月末は松坂屋の北海道物産展が待っているので、チラシを見て戦略を練るか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2015年10月10日

名駅前で北海道物産展戦争勃発中!

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋と名鉄百貨店では、現在北海道物産展、JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」、名鉄百貨店が「大北海道の物産と観光展」としてそれぞれ開催中です。
今回はその中からピックアップしていこうと思います。最初はJR名古屋高島屋から。


SHL23_1952最初は札幌市中央区にある「べじそば ななつき」の「秋薫る北海道産キノコのべじそば」
舞茸・椎茸などキノコ類が豊富に入ったJR名古屋高島屋オリジナルの一品です。こちらのみ第1弾の商品です。



鶏だしのスープは、どちらかというとジャガイモの風味のするポタージュのような風味なのですが、濃厚で麺ともマッチしているばかりか、一緒に入っているキノコ類の味わいにも合うんですね。そして野菜も多くヘルシーな感じには見立てはなっております。


SHL23_1973もう一つもラーメン。札幌市豊平区の「麺処 まるはBEYOND」の「辛い醤油ラーメン」です。
こちらは現在開催中の第2弾の商品で、JR名古屋高島屋オリジナル商品です。



あっさり味の醤油だしのスープに浮かぶラー油のおかげで結構パンチが効いてます。ホントにスープがあっさりしすぎてるからね(苦笑)。


続いては名鉄百貨店から。


SHL23_1968最初は函館市にある「布目」の「真いか新手造り塩辛」(左)と「いかげその塩辛」(右)
製法が違うそうで、右のいかげその方にはゴロ(内臓)を多く含めた塩漬けになっているそうです。ゆえに少し色が違っていますね。



味も若干違っていて、真いかの塩辛の方が若干甘め。甘めと言っても塩辛なので塩辛いと言えば塩辛いのですが、ゴロのいっぱい入っているというげその方に比べても辛さが違います。ただ、ゴロの入っているげその方が少し味わい深くはなっていますね。ゴロの風味が苦手な人は真いか、ゴロが大丈夫な人にはげその塩辛がオススメでしょうね。


SHL23_1974こちらは、斜里町にある波飛沫(なみしぶき)の「特選トロチャーシューめん」。今回は塩味をチョイスしました。
希少部位のほほ肉をチャーシューにし、贅沢にも5枚乗せた驚愕の一品です。ちなみに、塩ラーメンはミシュランガイド2012北海道でピブグラマンを獲得したそうです。



こちら塩だしながらとても濃厚です。塩以外のエッセンスも多分に入っているのでしょう。一緒に入っているチャーシューも濃く、そしてほろほろと崩れるほど柔らかいので、もはやノックアウト状態。これは無茶苦茶美味かった・・・。


この催しは、JR高島屋の方が10/12、名鉄百貨店の方が10/13までになっています。3連休どこにも行く予定のない方、是非いかがでしょうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月14日

三越の北海道物産展が始まってた(笑)

毎年恒例、名古屋三越の北海道物産展「秋の大北海道展」が開催中です。今回は名古屋三越誕生35周年とのことだそうで、かなり揃えているらしい。
とはいうものの、毎年恒例の紹介になるので、そろそろ開拓し尽した(ギャハ)。もうないかなぁもうないかなぁ・・・とか思っていたところ、こんなのあったべさ。


SHL23_1872それが、江別市にある町村農場の「ヨーグルトレアチーズ」
右がプレーンで、左は名古屋三越オリジナルのイチゴ味。このイチゴ味目当てで買ったようなものだった(笑)。



どちらもレアチーズの濃厚さが舌の上にずっしりと来る、まさに農場で作ったヨーグルトと思わせる一品でした。
イチゴ味の方は、ほんのりイチゴの甘酸っぱい風味がアクセントになって、濃厚な中にも爽やかさを感じさせるすがすがしい一品に仕上がっています。イチゴが好きな方には是非とも頂いてほしい一品ですが、惜しむらくはその日のうちに頂いて下さいとのことなので、日持ちがしないのがねぇ・・・。


ともあれ、美味いことには変わりない9/17まで開催中なので、よかったらどうぞ。以前紹介した「わっかけ岩」も来てますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月24日

JR高島屋の第15回秋の大北海道展、第2幕開幕中

現在JR名古屋高島屋で開催中の「秋の大北海道展」10/22より第2幕が開催中です。今回は、その第2幕で登場している店舗から紹介をして参ります。


SHL23_0922まずは札幌市白石区にある「麺屋 菜々兵衛」の名古屋コーチンラーメン正油
今回のためだけの、名古屋コーチンで取っただしを使用した正油ラーメンになっています。



正油ラーメンだからなのか、名古屋コーチンを使ったからなのか、味は結構あっさりとしています。それでも見た感じは鶏の脂が浮いていてこってりとしてるんじゃないのと思うんですよね。
具材もあっさり。特にメンマは濃い味付けをしていないので、箸休めにぴったり。逆にそぼろは濃い目の味になっています。このコントラストを楽しむのもこのラーメンの特徴なんでしょう。
ちなみに、これ以外にも塩と味噌があります。


SHL23_0923もう一つは河西郡中札内村の十勝野フロマージュから「蝦夷農ミルクアイスクリーム」
荒川弘(ひろむ)さんのマンガでアニメ化もされた「銀の匙 Silver Spoon」の舞台になっている大蝦夷農業高校銀匙購買部が制作した設定のミルクアイス。
このアイスを製作している会社のある十勝地方の生乳を使用しているとのことですが、この生乳、店の販売員いわく、作者の家の物も使っているとのことらしい



こちらに関しては、生乳のコク深さを感じ取れる一品になっていて、そこから他の甘みや旨みがじわりと冷たさと共に感じ取れるようになっています。若干クセがあるかなと思うのですが、気にならない人は気にならないかと。


「秋の大北海道展」は10/28まで開催中です。引き続きで登場している場所もあるので、まだ行ってない人もお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月20日

名古屋・岐阜合同での開催

10/15からJR名古屋高島屋で「秋の大北海道展」が開催されています。今回は記念すべき15回目ということで、オープン当初から人気の企画だということが伺えます。


SHL23_0906まず最初は札幌市中央区にあるラーメン屋の「凡の風」の辛味噌ラーメン
2012年に発刊された「ミシュランガイド北海道2012特別版」で掲載された店だそうです。約20種類のスパイスが混ぜられた味噌を使ったラーメンです。写真はねぎ増ししています(笑)。



このラーメンは辛味噌ということで、味噌のコクと同じくらい辛さがグッときます。ゆえに、後引く美味さはピカイチですね。また中太の縮れ麺ともよく絡まるので、最後までスープの旨味を感じられます


SHL23_0907お次は、今回の目玉の一つでもある「さっぽろオータムフェスト」のコーナーから。秋の札幌のイベントがほぼそのままやって来ました。

今回はその中から、北斗市にある「華隆」の8種しゅうまい詰め合わせをチョイス。
・・・8種とは言うものの、今回えびが不在ということで、ほっき貝(一番下)が2つ付いております
それ以外は左上から、本ずわいがに・ほたて・がごめ昆布・とうもろこし・王様しいたけ・熟成肉(いわゆるノーマルのもの)



こちら、どれも醤油がいらないくらいしっかりと味が付いていて美味しいのですけれども、個人的にオススメしたいのが、熟成肉・本ずわいがに・ほたてどちらも味が濃厚で、ずわいがにやほたてに関しては、かにやほたての風味が肉の風味に負けずじっくりと味わえます
あととうもろこしやしいたけも風味十分ですので、好きな人にはオススメ。ほっき貝やがごめ昆布はもう少し主張してもよかったかなと。


SHL23_0909最後は、千歳市にある「佐藤水産 鮨」の秋物秋鮭とイクラのジャンボおむすびです。
見ての通りホントデカい(笑)。



秋の味覚を手軽に味わえるとはこのことで、鮭の濃厚な風味とイクラのコク深い味わいが一挙に楽しめます。米も美味いです。恐らく北海道のお米でしょう。そうじゃないにしても米美味いわ。


今回の催しは、岐阜市にある岐阜タカシマヤでも「北海道の物産と観光 大北海道展」として開催されています。こちらも15回目ということで、JR名古屋高島屋と同時期に行われていたんですね。ただ、同時開催は初めてなのではなかろうかと。
岐阜タカシマヤのメインは十勝・帯広特集となっており、同地域の商品が目白押しでした。


SHL23_0913その岐阜タカシマヤからは、帯広市の「旬彩 高心」の豚丼2種弁当をば。岐阜タカシマヤ限定商品です。
醤油と味噌の2種類のたれで味付けされた豚肉を乗せた丼です。



こちら、醤油だれは豚肉の味を引き立てるあっさり味味噌だれは豚の味とマッチしたコク深いものになっていました。特に脂の乗った部分が美味しいんじゃないかなと。欲を言うならば、個人的にはもっと掛けてほしかったかなと。タレの風味をもっと味わいたかったですね。


この催しは双方とも10/28まで開催されていますが、10/21で入れ替えが行われるブースもあるので、明日までに行くことをオススメします。
また、JR名古屋高島屋で北海道物産展に立ち寄ると、岐阜タカシマヤの北海道物産展で使える200円の割引クーポン付ちらしがもらえます1商品につき1回しか使えないものの、何枚持って行ってもいいので、たくさん持って行って使うという手もアリですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)