2021年10月11日

2021年松坂屋・秋の北海道物産展 後編

松坂屋名古屋店では、秋の大北海道物産展を開催・・・しておりました(爆)。週末に行こうと思ってたのですけど、都合などで行けずじまいで最終日の今日になって駆け込みとなりました。ゆえに、今後北海道物産展がよそで行われていた際に参考にして頂ければなと。


SHV47_1634まず最初は、北海道札幌市白石区にある西山ラーメンから。実は西山製麺という会社の商品を扱っているんですね。一般的にラーメン屋の商品を茶店で再現というふうなので、結構異例なのかもしれない。
その西山ラーメンから最初の一品は、「熱香金味噌ラーメン 」赤・白2種類の味噌と7種類の香辛料を加えたものになっています。



まず驚いたのが、濃厚な味噌の味香ばしい風味とコクの深い味わいになっていて、極縮れ麺ともよく合います。それでいて飽きの来ない味わいになっているのもミソですね。『みそ』だけに(ギャハ)。これは美味しいです。


SHV47_1656後日、もう一品頂いた。それが「昭和なつかし味噌ラーメン 」
前食べたものより、少し味噌の色が薄めで、茎わかめが入っているなぁ・・・。



見た目通り、味噌の味は薄めであっさり味。でもコクはそれなりにあるとも。ただ、「熱香金味噌ラーメン」を食べていると、こっちの味は明らかに薄いと思うでしょう。ノスタルジーを味わいたいならこちらかな。


SHV47_16612番目は、網走市にある鮨やまし田の「網走黒アナゴ弁当」。買おうか否か悩んで買ってきた。いい値段するのよね・・・。
網走で獲れた黒アナゴをたれに付けながら焼いたものです。まるでうなぎのように施されております。



味は抜群。アナゴなのにうなぎのように脂が乗っていて、それでいながらも口の中で溶けてしまうほどの身の柔らかさ。たれの味も濃過ぎず、それでいてアナゴの味を引き立ててくれます。わさびを乗せると、脂の濃い味わいがさっぱりとするのだから不思議。1500円(税込)出したかいがあった。


SHV47_1658最後は、河西郡中札内村にある花畑牧場から「北海道十勝コーンパン」。1個のものが売り切れてしまっていたので、5個入りの冷凍の物を買ってきました。



SHV47_1662レンチンするとこんなふう。思っていた以上に小さいのです。



小さいながらも味はしっかりとしている。
パンは甘みがあるのに嫌味じゃない。そして1個だけでは惜しいと思えるほど。中のコーンはホワイトソースと絡んでいるのもあって、これまた甘い味わい。スーパースイートだからなのかな。
北海道の物(小麦ととうもろこし)を使っているからこそ出せる味なのかと思いながら頂きましたけど、もう少しコーンが詰まっててもよかったなぁと。写真のようなものを期待すると、ちょっとがっかりするかもしれませんが、味は悪くない、いやよすぎる(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:12Comments(0)

2021年09月30日

2021年松坂屋・秋の北海道物産展 前編

松坂屋名古屋店では、9/29より秋の大北海道物産展を開催しています。今年は秋の北海道物産展が最初のようなもの。時間が無くて覗けなかったとかあったからねぇ・・・。それゆえに、久しぶり感をにじみ出して行ってますけど、ただ知らなかっただけとかそんなふうだと言われても文句は言えない(爆)。
というわけで、今回も前半と後半に分かれておりますから、複数回に分けてお届け予定です。だから、前編って付けたよ(ギャハ)!


SHV47_1600最初は、札幌市南区にあるレ・ディ・ローマ・プラスからジェラートを買いましたTRIPLO(トリポロ)という3種乗せのもので、コーンで提供してもらいました。ゴミが減るからね(ニヤニヤ)。
左から、「夕張メロン」・「牧場のヨーグルト」・「チョコレート」になります。



「夕張メロン」は、メロンの風味と程よい甘みがどっと来ましたね。一番インパクトがあって一番美味しかったかな。
「牧場のヨーグルト」は、程よい酸味があって、3つの味の中では落ち着いたものに。箸休め的な物になりましたね。
「チョコレート」は、甘いながらもビターな味わいがバランスよくなっていて、ちょっぴり大人の味とも。

なお、「夕張メロン」×「牧場のヨーグルト」と「チョコレート」×「牧場のヨーグルト」は、いいカップリングになりました。「牧場のヨーグルト」の程よい酸味が、2つの味をさらに引き立ててくれますよ。
あ、「白桃」がオマケなのかくっついていたのは内緒だ(爆)。今度「白桃」も食べてみたいなぁ・・・。


SHV47_1604もう一つは、江別市にあるイルマットーネ・アルルのパン2種類から、「じゃがちーず」(左)と「こぼれとうきびパン」(右)
「じゃがちーず」は、マッシュポテトを練り込んだパン生地の中に江別産のベーコンとクリームチーズに入れ、表面にチーズをのせたもので、「こぼれとうきびパン」は、北海道産のとうきび(とうもろこし)をバターコーンにしたものをこれでもかと詰め込んだものです。



結論から言うと、どっちも美味い。
「じゃがちーず」は、ベーコンのスモーキーな味わいに加え、チーズの濃厚な味わいと表面のパリっとした食感がたまりません。さらにじゃがいも(マッシュポテト)が入っているのですから、ねっとりとしたいもの風味が、その味を強化してくれてます
「こぼれとうきびパン」は、とうきびの甘みがいい意味で一辺倒。もう、とうきびの旨味だけでこのパンを楽しめと言わんがばかりの仕上がりになっています。これも悪くない。


秋の大北海道物産展、前半戦は10/5までになります。今回紹介したイルマットーネ・アルルのみ前半戦のみの出店になります。パンに関しては夕方には無くなっている可能性があるので、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)