2017年10月22日

【2017年】投票に行ってきた【衆議院議員総選挙】

先程、第48回衆議院議員総選挙および第24回最高裁判所裁判官国民審査の投票を済ませてきました。
台風が来るという中、いつもより少し遅くなって出たものの、来た時にはまだ誰もいない(選挙管理委員会の関係者だけいた)ふう。投票開始時間の午前7時の少し前から徐々に人が集まって、最終的には10人くらいの人達が集っていました。私のいるところは、県内(恐らく全国的に見ても)で一二を争う投票率の悪い地域だけに、悪天候にもかかわらず、これだけの有権者が集まったのには感慨深いものがありました。まだ日本は死んでいない。


今回の選挙は、意中の候補者がいない中で、仕方なくとか不本意ながら投票する人も多いことでしょう。
だからこそ、有権者である我々が、きちんと監視する必要があると思います。特に当選した議員がぶれないか変節しないかきちんと見ていかなければならないのです。公約と違うことを行ったり、変節をたどる(離党したりなど)こともあります。そんな悪辣な人達を次回投票に入れないようにしたいから、きちんと見るべきなのです。

同時に行われている最高裁判所裁判官国民審査は、リストが投票用紙にしかありません。そして罷免したい人に×を付ける特殊なルールになっています。過去誰も罷免されたことは無いのですが、国民に与えらえれた大切な権利です。可能な限り裁判官のプロフィールを調べ、罷免するか否かを決めておきましょう。


今回の選挙・国民審査の投票時間は、午後8時(一部地域は午後6時)までになっています。既に投票は始まっています。台風が気になる人は、早めの投票を。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 08:27Comments(0)

2017年10月19日

もう寒くなったというのに、台風襲来するのか

先日フィリピン沖で発生した台風21号が、勢力を強めながら北上し続け、今週末には日本列島に迫らんとする勢いでやって来ております。予想では、週末には沖縄、週明けには関東をかすめるような形で上陸するそうです。その間にも予報円が日本を覆う感じになっているのも不気味。

もう日本は秋というより冬の入口に入っているかのような気候だというのに、台風が勢力を衰えさせずにやって来るのか・・・。たまったもんじゃないなぁ。暑くなるのは仕方ないにしろ、大雨や暴風が終日吹いている、しかも早ければ週末、選挙の投票日にぶつかる可能性もあるのです。

既に沖縄県の離島(南大東島・北大東島・久高島・座間味島・阿嘉島・慶留間島)では投票日を10/21に繰り上げることを決めました。該当する方々は投票日を間違えないように気を付けましょう。
何より、台風がやって来る時間帯は、選挙の開票速報が行われている時間帯通常とは異なる体制の中、台風の情報も流さなければならないという異常事態で、NHK・民放はてんやわんやの対応になるのではないかと思います。過去にも一度か二度あったような気がしますけど、本当に大変そうだったもんなぁ。開票速報中に緊急地震速報が入った時も大変だった気がするけど、常時緊迫した状態が並行して行われる今回の方が難易度は高いわねぇ・・・。


東海地方に限って言えば、月曜の昼にピークが来るようです。仕事中に帰れと言われるんだろうなぁ・・・。関東圏も帰宅ラッシュの時にピークが来るかもしれないということなので、この日だけは早く家に帰った方が良さそうですよ。


なお、今回の台風は秋雨前線を刺激して、襲来前から大雨になる予報が出ております少しでも激しくなる前に、過去がけ崩れがあった、河川の氾濫があった、床下ないしは床上浸水があった、鉄砲水が出たなどの事例のあるところは、早いうちの自主避難を心掛けた方がいいかもしれません。特に今年は九州北部豪雨で初動態勢の遅れから来る被害の拡大が問題視されました。避難勧告が出る前に避難するくらいでも遅くはないと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)