2013年07月13日

やっぱり誰もいないので自炊するお(爆)

一応、この日マックで飯は食っているのだが、時間的には朝と昼の中間くらい。昼過ぎにはお腹が空いてくる。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


そうだ、飯作ろう(笑)。
実は、マックに行った帰り、コンビニではあるが玉ねぎを買ってきている。既にピーマンもあるので、あの料理を作ろうかと思い立つ。


それは先々週(6/28)に放送していた「秘密のケンミンショー」での一コマ
大阪の格安グルメ特集なるものをやっていた時、大阪のレストランで毎日300円で販売するオムライスが人気を博しているというのをやっていた。その300円オムライスにはケチャップライスではなく醤油で作ったチャーハン「醤油チャーハン」を卵でくるんで提供しているのだそうな。
その理由は徹底したコストダウンから来ているのだが、その材料も非常にシンプルだし、意外に誰でも作れそうだなと思ったので、作ってみることにしたのだ。
これも実は・・・なのだが、1回放送直後に作ってるのよ(爆)。ただその時はご飯がほとんどない(お茶わんに半分以下しかなかったorz)ので、ただの野菜炒めになってしまっていたのだが(汗)。


というわけで、醤油チャーハンの材料。☆はアレンジで入れたもの。量はテキトー(ギャハ)。

  • ご飯(冷飯でも可)

  • 玉ねぎ

  • ピーマン

  • ☆チャーシュー

  • ごま油(サラダ油などでも可だが、香り付けのためにごま油が望ましい)

  • 醤油(だし醤油・そばつゆでも可)

  • ☆マヨネーズ

  • 塩コショウ


作り方
  1. ピーマン・玉ねぎ・チャーシューをみじん切りにする。

  2. 熱したフライパンにごま油を注ぐ。

  3. ご飯を入れ、ほぐす。

  4. ご飯の上にマヨネーズを掛け、炒める(これを行うことでご飯がくっつきにくくなるらしい)。

  5. ピーマン・玉ねぎを入れ炒める。

  6. 醤油・塩コショウを掛ける。

  7. ある程度炒めたところでチャーシューを入れ炒める。

  8. 風味付け程度にごま油を掛ける。



ISW11F_0547で、でき上がったものがこちらになります。<美味そうじゃねーなー(ギャハ)。
ちなみに、今回は醤油代わりにそばつゆを使って作っています



そばつゆ・・・って思うかもしれませんが、意外に美味いんですよ。醤油よりあじがまろやかでトゲがないし、かつお風味のだしのおかげでご飯にマイルドな味が付くんですよ。そして、ごま油の風味もいいですよ。仕上げに少し降りかける程度であれば油っぽくならないし。

アレンジで卵を入れて彩りに、番組のようにオムライスにというふうにしてもよろしいかなと。
美味しいと思ったんですけどねぇ・・・。まぁこれは、このレシピで作った人に問うしかないな(ニヤニヤ)。<だからマズ(もがもがもが)。


ヒガシマル しょうゆ焼めしの素 10g*3袋ヒガシマル しょうゆ焼めしの素 10g×3袋



新得そばのつゆ500ml(希釈用)新得そばのつゆ500ml(希釈用)
こいつをチャーハンの醤油代わりにぶっかけてます(苦笑)。半ば醤油代わりです(ニヤニヤ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月08日

誰もいないのでカレーを作ったお

うちのおかんがしばらく家にいないという話をしたのは以前お話した通り。そういうわけで、自炊をある程度していかなければならないなと冷蔵庫の中を覗いてみた
すると、中に残った野菜を発見し、これいつまでなんだとか思いつつ、早いこと処理しないとえらいことになるなと思ったこともあり、カレーにしようと思い立った。一昨日のことである(笑)。
ちなみにカレールーは、早く使いたいと思っていた「ハウス ジャワカレースパイシーブレンド」を使うことで解決ハピファミ?何それ美味しいの(ニヤニヤ)?

で、残っていた野菜は、にんじん・ピーマン・カラーピーマン(恐らくパプリカ)・アスパラガス・玉ねぎ。そのうち玉ねぎだけ、煮込みの段階で入れそびれ、また別の機会にどうにかしようと画策中(汗)。


材料はある程度あったものの、カレーにつきもののじゃがいもと肉だけがない。そればかりは仕方ないので買いに行こうということで、色々回って来た。

最初、特売欲しさに某デパートに。高い(苦笑)。
次に駅前のスーパーに。量は多くお買い得ではあるものの、パック売りのため欲しい量(カレーのパッケージには500g)がないため、断念。
今度はイオン意外なことに肉売り場にない。ただじゃがいもだけは安く手に入りそうだったので購入
最後のいちるで近所にできた週末にしかオープンしない肉屋に。あったしそれなりにいい値段!500gというふうでなかったものの、ある程度それに近いグラム数で買えるようなのでよしとしようというわけで購入。


家に帰って、早速作る。
野菜を洗って切って、使えなさそうなところは捨てて、肉と一緒に炒めて・・・と格闘すること約1時間半。無事にカレーはできた。ご飯に関しては家を出る前に炊飯器に入れておいたが、少々パサ付いたけど、まぁ食えるふうだった。個人的には少々パサ付いたご飯の方が美味しいんじゃないのかなと。芯が残ってると嫌ですけど。


ISW11F_0498そのカレーをぶっかけてみた。
・・・見事においしそうに見えない(ギャハ)。



味はよかったよ。カレーのスパイシーさがこの時期に合うんだなと。でも思ったほど辛くなく、カレーの風味が生きたコク深いものですね。
野菜や肉もきちんと火が通っていたし、これでお腹がおかしくならなければ(以下略)。


ハウス ジャワカレースパイシーブレンド 207g×10個ハウス ジャワカレースパイシーブレンド 207g×10個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)