2021年08月02日

レコゲー2021 8月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作・・・なんですけど、今月もNintendo Switchの注目作のみになります。しかも「英雄伝説」絡みです。


英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ:改 –The Erebonian Civil War-(★)
2014年にPS3・PS Vitaで発売した「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」のリメイクで、2018年にPS4で発売しています。
イベント・フィールド・戦闘シーンが2倍速で進められる高速スキップモードを搭載しています。また、日本語以外に中国語(繁体字)と韓国語に対応しています。

英雄伝説 創の軌跡
2020年にPS4で発売した同作品の移植版。
移植に際し、PS4版のダウンロードコンテンツ30種以上が収録されています(PS Storeで販売されたダウンロードコンテンツにも将来対応予定)。また中国語(繁体字)にも対応しています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 20:25Comments(0)

2020年08月03日

レコゲー2020 8月③

レコゲー8月、今回は各ハードの注目作・・・なんですが、今回はPS4のみになりました。


一つは、英雄伝説 創(はじまり)の軌跡(★)
2004年から続く軌跡シリーズの最新作で、シリーズ完結に向けて始まりの話になるということで『創』と書いて『はじまり』となっているようです。
3人の主人公によるクロスストーリーを採用し、進め方によってはイベントが大きく変化することもあるとのこと。また「戦術リンク」の発展形になる「ヴァリアント・レンジ」が登場し、5人以上(最大10人)で発動できる攻撃および回復技になります。戦闘コマンドも割く人数を使い分けることで戦局を有利に持っていくこともできます。
さらに「夢幻回廊」という異空間に飛ぶこともできます。ここではクロスストーリーのキャラも一堂に会することもできるので、違ったストーリーが展開されるばかりか、戦闘に有利に進めることもできます。エピソードやミニゲームも解放できたり、レアアイテムを手に入れるためのアイテムを入手できたり、仲間を追加できるアイテムを入手できるので、やり込みたい人にもおすすめです。

もう一つは、キストリロジー(★)
元々はPCゲームとして発売した「ホチキス」(2012年発売)・「キスベル」(2012年発売)・「キスアト」(2014年発売)が一本になったオムニバス版です。コンシューマーには、「ホチキス」が、2013年に、「キスベル」が2014年に、「キスアト」は2015年にそれぞれPS Vitaに移植されております。
最大の特徴は、PS4に移植されたことでハイデフ(HD)化が実現しております。それ以外にもコンシューマ版オリジナル主題歌がPS Vita版同様収録されています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)