2013年12月18日

サークルKサンクスの珍しい中華まん

寒い時期には中華まんがよく似合う。


というわけで、各コンビニを始めオリジナリティあふれる中華まんを販売するようになりましたが、この中華まん、サークルKサンクスがやたら力を入れているんですよね。何かしらの新商品を月の間に何種類も出すほどの力の入れようを一端ながらここで紹介しましょう。


ISW11F_0305まず最初は「3連ロールまん」
3本のソーセージが中に入った中華まんというよりも蒸しパンといったふうなんでしょうか。
生地にはチリソース(上の部分)とトマトソース(下の2本の部分)が塗ってあります。



こちら、3本一緒にかじるとチリソースの風味が際立ってくるのですが、個々で頂くと味は薄め。ただソーセージのパリッとした食感と旨味がなかなかあるので、肉の味は意外にありまっせ。


ISW11F_0307もう一つは、「薬日本堂監修 トマト仕立てのとろ~り牛すじまん」
漢方薬を専門的に取り扱う薬局「薬日本堂」が監修したもので、トマト仕立てで煮込んだ牛すじに玉ねぎ・黒ゴマ・キクラゲ、そして漢方薬としても使われるしょうがを使っています。ちなみに、アクセントにバジルも使用しているとのこと。



こちらもトマトの風味がメインになっているものの、しょうがやバジルの風味もアクセントでそれなりに効いています
全体的に柔らかい味なんですよね。なので他のものに見られる尖った味わいが全くと言っていいほどありません。これが漢方の力でしょうか(笑)?


いずれの商品もサークルKサンクスで好評販売中。寒い冬のお供にいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)