2020年10月06日

秋の新アニメ2020 その4 100万の命の上に俺は立っている

秋の新アニメ2020、4回目は講談社の月刊マンガ雑誌である月刊少年マガジンで連載している「100万の命の上に俺は立っている」です。
この作品は、7月に放送予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響でこの時期にまでずれ込みました7月放送を見越してか、夏アニメが始まらんとする時期に秋のアニメとしてCMがガンガン放り込まれていたというバツの悪さ(苦笑)。さて、どうなることやら。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


合理主義者で単独行動が好きな主人公は、クラスの中でも浮いた存在になっていた。非常に人間嫌いでもあった彼だが、何の因果か謎の世界に飛ばされることになる。


そこではクラスメイトの女子が彼を迎え入れた。いわく、3人目のパーティーとして。

この世界では、職業とミッションをゲームマスターらしい人に決めてもらうのだが、彼は農民という役に立ちそうもない職業がチョイスされる。女子達は戦士と魔法使いだったが、ろくに戦いには向かないタイプだった。さらに1人が死んでもすぐ(30秒後)に復活するものの、パーティーが全滅するとジ・エンドとなるルールがあり、その事実を知った主人公は、超合理主義者の考えをフル回転し、仲間を犠牲にして特攻を掛けるスタイルで突き進むのだが・・・。



というふう。


この作品、シリアスさがメインのアニメだと思っていたのですけど、ところどころにコメディタッチな要素を含ませており、張り詰め過ぎない感覚で見られたのはいいのかなと思っておりました。話そのものは、そんなにおかしなところとか不満に思うところはなく、世界観もわかりやすかったので、1話としては及第点かなと。

ただ、この作品はTOKYO MXとAbemaTVでは、いらすとやのイラストで構成された「ワケあり版」として先行放送されたそうなのです。イントロダクション的には問題ない話なので、いらすとやのイラストで描かれても、そんなに違和感無かったかなと思っていたのですが、まさかの第1話は「わけアリ版」だと、ファンは理解できても、初見の人は戸惑うわな・・・。


今後苦しい展開の中で、農民となった主人公が仲間を成長させながら立ち向かうことになるでしょう。いつまでも低レベルの仲間を引っ張っていくのは大変ですからねぇ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年07月16日

夏の新アニメ2020 その7 A.I.C.O. Incarnation

夏の新アニメ2020、7回目は講談社から刊行されている月刊マンガ雑誌である「月刊少年シリウス」にて連載されていた作品が原作の「A.I.C.O. Incarnation」です。
マンガが原作と書いていますけど、こちらはNETFLIXで展開されたオリジナルアニメの側面も持っていますNETFLIXで全世界配信されたのは、2018年。ゆえに、2018年のアニメになります。そのため、夏の新アニメで取り扱おうか否か悩んだわけです。一応今年の夏の新アニメにしてありますが、他の作品と一緒くたに評価はしないつもりでいます。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


バイオテクノロジーが急速に進化した近未来の日本。黒部で行われていた人工生体の研究中に事故が発生。それに伴い、人工生命体が突如暴走黒部峡谷一帯に広がった人工生命体を抑え込むため、近くにあった研究都市は政府によって立ち入りが禁止された。


事故から2年。事故で家族を失った主人公の女子高生は、終業式前に突然転校してきた男子生徒により、思いもよらぬ方向に転がる。そして、彼女は自身の真実を知ることになる



というふう。


いきなり人工生命体との戦闘シーンというのかチェイス的なシーンから始まるため、何が何だかわからないまま話が進んでしまいましたね(汗)。そこからいきなり主人公のワンシーンに落ちていくという展開は、カッコいいというのかオシャレというのか、そう思わせたかったんでしょうけど、結局何が言いたいの?となってしまいました。
その代わり、主人公のパートはある程度しっかり描かれていて、車いす生活ながらもリハビリを行って立って歩けるように頑張っている姿が描かれながらも、強い接触があるとあざのように黒ずむ部分がある(実は、彼女の身体の秘密と大きな関わりがある)という彼女自身のプロフィールを垣間見ることができました。ただ、いきなり転校生がやってきたら、「アルプスの少女ハイジ」のクララも真っ青になるくらいすっくと立っちまうのが解せないどうしてこうなったのかの起因が描かれていないので、頭の中で『?』が回っちゃうんですね。
そしてまた急展開になり、彼女の秘密がジェットコースターの終わりにちょろっと出ておしまい。これはわかりにくいなぁ・・・。引っ掻き回すだけ引っ掻き回して、大した情報は出されず、詳細は次回・・・というのは、やるせない。

1話で見せようというふうではなく、徐々に情報を小出しにしていこうというパターンなんでしょうね。ただ、それだと主人公や世界観が十分理解できないまま先に進んでしまうので、ちょっとまずいんじゃないかなと。一気見で見られる(それでもNETFLIXでは、当初毎週少しずつ公開だった気がする)配信だからこそなんでしょうけど、地上波やBS放送ではもどかしいまま進んで、わかりにくいんじゃないのかなぁ・・・。

ちなみに、NETFLIXでは既に全話配信されていますが、字幕も備わっているだけでなく解説放送もあるので、舞台背景もある程度わかるようになっています(まぁ、視覚障害者向けのものなのですが)。ゆえに見るならNETFLIXがオススメです・・・という宣伝(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2020年04月11日

春の新アニメ2020 その7 グレイプニル

春の新アニメ2020、6回目は講談社の月刊マンガ雑誌である「ヤングマガジンサード」で連載されているマンガが原作の「グレイプニル」です。
実は、当初は見る予定ではなかったんです。チャンネルをザッピングしていたら偶然にも見る・・・そんな感じで最後まで見てしまったという作品でもあります。全く期待をしていない中で見たわけです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公はごく普通の高校生。しかし、一つだけごく普通ではなかったことがあった。それは着ぐるみに変身してしまうという謎の能力


ある時、工場の火災現場を目撃した主人公は、火の中にいた少女を助けることになる。しかし、彼の採ったある行動が災いとなり、その少女に着ぐるみになれる能力がバレてしまい、それをダシに脅されることになる
ところが、その過程であるバックボーンが動いていることを知り、2人が襲われることになる。



というふう。


冒頭いきなり謎のシーンが登場してしまうため、結構困惑します。この中で出てくるコインというのが、どうやら作品のキーになるアイテムなんですけど、1話目ではあまりわからないままに終わってしまいますこの冒頭のシーンは、ある意味混乱させてしまうので、いきなり持ってきた理由がわからないのよね。逆になくてもいいのかなと思いましたわ。恐らく2週目以降の視聴の際にわかるものなんでしょうけど、それなら映像特典で放り込めと。
それ以外は風変わりなボーイミーツガールものなんですね。しかし、着ぐるみになっているからって、女の子のパンツを下ろしていいと言ってない(爆)。そこまでやるなら引くなよ(ニヤニヤ)!<コラ!


まだまだ物語の核心というのかキーになる部分が十分にわかっていないので、面白いか否かはこれからですけど、インパクトは十分にありました。ただ、冒頭の映像を見て見るのを辞めた人もいるんじゃないかなと思うと、少々場面セレクトが上手くいってなくて残念だなと思います。これはきちんと中身を見て判断した方がいい。しかも長期戦やむなしの作品だわ。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:02Comments(0)

2020年04月09日

春の新アニメ2020 その4 波よ聞いてくれ

春の新アニメ2020、4回目は講談社の月刊マンガ雑誌である月刊アフタヌーンで連載しているマンガが原作の「波よ聞いてくれ」です。
基本的に事前情報をあまり入れないようにしていることが多いのですけど、つい最近Yahoo!で1巻全部を無料で読めるということで、ついつい読んでしまったのですわ。そうしたら一気読みしてしまいましたよ(汗)。それだけ面白い作品だと思いましたよ。そう思う部分は、この後紹介(爆)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は札幌のスープカレー屋で給仕をしている女性。ある時、泥酔している状態で偶然出会った放送局の男性に自分の失恋話を愚痴っていた

ところが数日後、自分の愚痴がラジオから流れてきた。隠し録りをされていたのだ。
とんだ醜態を晒してしまった彼女は、それを止めるために彼のいるラジオ局に乗り込んでいく。しかし、彼の口車に乗せられて、彼女はスタジオでアドリブトークを振られることになるのだった。そして、それがきっかけで冠番組まで持つことになるのだった・・・。



というふう。


まぁ、この作品はラジオ局でしゃべる女性の話・・・というふうよりも、彼女の恋愛模様を描いた作品なんだろうと思います。ラジオ云々はエッセンスなんですよ。でも、そこにもちゃんとゴールがあるんだろうと思いますけどね。
とにかく言えるのは、彼女のロック・・・いや下手をしたらヘビーメタルな性格(笑)が遺憾なく発揮されているんです。先述のラジオ局に乗り込むのも、速攻で行ってましたからね。かなりのドリフト利かせて(ニヤニヤ)。そして口から先に生まれてきたような、立て板に水なしゃべりもまたクール。とにかく主人公がカッコいい。惚れるわ(ニヤニヤ)。
あと、冒頭(爆)。マンガではBパートあたりで始まる彼女の愚痴からスタートするんですが、アニメでは自分の冠番組を持ったところからのスタート(マンガでの冒頭は回想録っぽくなっている)になっていますね。こうすることで、彼女の性格がさらに際立っていいと思います。っていうか、何でクマと戦ってんねん(ギャハ)!ということで、始まって数分も経たずにタイトル回収(爆)。彼女の冠番組の名前だったんですね・・・。


正直なところ、斜陽に拍車の掛かったラジオ業界に入った彼女が、北海道で人気のディスクジョッキー(パーソナリティーでも可)にどういうアプローチでなっていくのか楽しみでもあるし、いい男見付けて幸せになってほしいよね。まぁ、二兎追う者は一兎も得ずにならないか心配でもあるけど、強引に二兎得てしまいそうだなぁ(ゲラゲラゲラ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2020年04月07日

春の新アニメ2020 その1 かくしごと

春の新アニメが始まりましたけど、色々あってやっと今日から紹介できます(苦笑)。
新アニメの放送も、新型コロナウイルスの影響で作品延期が出ております。今後もその影響で延期になる可能性は少なくないでしょう。楽しみにしていた人には残念だとは思いますが、中止になったわけではないので、しばらく待ちましょう。


さて、記念すべき1回目は、講談社から刊行されている月刊少年マガジンで連載しているマンガが原作の「かくしごと」です。このタイトルは『描く仕事』と『隠し事』のダブルミーニングになっているとのこと。また、作者は「化物語」や「さよなら絶望先生」でお馴染みの久米田康治さんなので、ファンの方は否が応でも期待するのではないかと思います。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、少し下品な漫画を描いている漫画家彼には娘がおり、現在小学4年生。
しかし、彼女が産まれた時に、自身の描いた下品な漫画を連呼されたのがトラウマになり、そんな漫画を描いていることで娘に嫌われるのではないかと危惧した彼は、今まで自身が漫画家であることは伝えていないし、伝えるつもりもない。むしろ知られないようにしなければとヒヤヒヤものだ。

そんな彼の行動をあざ笑うかのように、ある時、担当編集者が間違えて自宅を訪れてしまうのだが・・・。



というふう。


最初、良くも悪くもシャフト(アニメ制作会社)だなと思ったら、今回はシャフトじゃないのね(苦笑)。あのコミカルなノリが好きな人なら大丈夫だと思います。ただ、過去に見てきているものに似ていると思う部分と『過剰な表現』は抑え気味なので、マンネリと食傷にさいなまれてしまうんですね。面白くはないんだけど、つまらないというわけではない。つまりは平坦に見えるんです。ヤマがない。もしくはあるんだろうけど見え辛い。
必死に娘に自身の仕事のことは隠しているように見えるけど、勘のいい子ならわかってしまうだろうね。娘がアホな子というのか都合のいい展開に見えるのが気になりましたね。

もう一度繰り返しますが、面白くないけどつまらないわけではないこんな状態でブレイクスルーができないと、結局面白くないというふうに見られてしまうでしょう。初っ端で現代(娘が18歳になった状態で、父親の借りていたマンガのストックが置かれた倉庫に向かっている)の状況が映されたのですけど、うだうだと父と子の『隠し事』で時間を費やすよりも、『描く仕事』の父親としての苦悩をもっと見せるようにした方がいいと思うのですが・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「かくしごと」イメージアルバム feat.君は天然色(特典:メガジャケット)
♪TVアニメ「かくしごと」イメージアルバム feat.君は天然色
大瀧詠一さんのオリジナル版も含めた7曲の♪君は天然色が収録されています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2020年01月18日

冬の新アニメ2020 その15 虚構推理

冬の新アニメ2020、15回目は講談社から刊行している小説で、講談社ノベルス・講談社タイガで出版している作品が原作の「虚構推理」です。
うーん、事前情報一切無し(ギャハ)。正直、事前情報なんてあってないようなものなのですが、今回ばかりは評価しかねます。見てから吉と出るか凶と出るか・・・というふうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、11歳の時に怪異と呼ばれる物の怪達の知恵の神となった少女。しかし、同時に彼らのいけにえになった彼女は、その過程で片目(右目)と片足(左足)を失ってしまう
彼女は、病院で出会った大学院生に一目惚れをする。しかし、その男は物の怪さえも恐れおののく存在だった。
その正体は荒ぶる物の怪とのいさかいの中でわかる。彼は、幼い頃に物の怪の肉を食らったことで、腕を食べられても甦る不死身の人間になっていたのだった。



というふう。


初回の放送は、淡々と進んだ感じでした。ただ、2人のメインキャラの過去がじっくり掘り下げられているので、キャラの人となりを知るには重要で、私のような初見の人間にはありがたい回でした。これで、2人の人となりがわかったし、特に男性の方が、彼女よりヤバいヤツだってこともわかって、ある意味怖いなとも(汗)。ミステリーともラブコメとも評されるそうですが、今回見る限りだと(一方的な)ラブコメチックですね。出てくる物の怪は、彼女の説明通り危害を加えないどころかコミカルなヤツらばかりなのかなと思わせるほどでした。何も無ければ、ちょっと変わったコメディ作品なんでしょうけど、いかんせん2人のキャラ特性がミステリーやシリアス色を濃くしているんでしょうね(今回はたまたまミステリー色は終盤を除いて薄かったですが)。


今後は、2人で協力して奇怪な現象を暴いていくという形になるのでしょう。ただ、事件の真相よりも周囲を納得させることを重きに置いているようなので、釈然とできるかでこの作品の評価が変わってくるかもしれませんね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:10Comments(0)

2019年10月19日

秋の新アニメ2019 その17 真・中華一番!

秋の新アニメ2019、17回目は講談社の少年マンガ雑誌である週刊少年マガジンおよび月刊誌であるマガジンSPECIALで連載されていた「真・中華一番!」です。
元の作品は、「中華一番!」という名称で、1997年~1998年までフジテレビ系でテレビアニメにもなっていました。そのため、約20年ぶりのアニメ化と言えます。
ちなみに、今でも「中華一番!極」としてマガジンポケットにて連載中です。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は史上最年少の特級厨師(料理人の資格で最高級のもの)として名の知れた少年。師匠の勧めで自分の見聞を広げるため、仲間達と共に清(中国)中を旅していた。

ある時、わずかな路銀で料理書を買ってしまい、困窮を極めていた一行は、偶然にも鶏料理で有名な街にたどり着く。そこで、『不幸の鶏』を育てる女性に出会うのだが・・・。



というふう。


どうも、今回はかつてフジテレビ系で放送していた部分のリメイクになっていきそうです。この作品の後半部分は、「真・中華一番!」で語られていた部分でもありますし。
とはいえ、約20年前の作品なんて早々覚えていないでしょうから、それはそれで正解なのかもしれません。ただ彼らが旅に出た理由があまり語られておらず、特級厨師になった経緯がダイジェストで語られるのみなので、もう少しそのあたりを突き詰めてほしかったなと思います。
料理の味わいに対するアクションも、原作ではかなり過激な部類になっていましたけど、今作では大人し目。前のアニメを知っている人には少し気になるところですが、まぁこんなものでしょう。あまり過激なアクションばかり見せられてもお腹いっぱいになるし、差別化できない(苦笑)。


総じて地味な仕上がりですけど、個人的には1話で各キャラ(メインの3人)の特徴をしっかりとらえていると思います。何よりこの作品がまた見られるのが意外でうれしいですけどね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)

2019年07月12日

夏の新アニメ2019 その8 荒ぶる季節の乙女どもよ。

夏の新アニメ2019、8回目は講談社の月刊マンガ雑誌である別冊少年マガジンで連載中の「荒ぶる季節の乙女どもよ。」です。
見た感じでは、学園闘争でも起こすんかいなと思わせるようなビジュアルですけど、さすがにそんな物騒なもんじゃないだろうと思うわいな(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は高校の文学部に所属する女子高生。隣に幼馴染みで同級生の男の子が住んでいる以外は、ごく普通の文学好きな女子だった。

ある日、文学部で「私が死ぬまでにしたい事」で盛り上がる。その時、1人の文学部員が投げかけた一言がきっかけで、文学部は性的な錯綜に至ってしまうのだった。それは主人公の幼馴染みへの見方も変えてしまうくらいに・・・。



というふう。


この作品は、平たく言ってしまえば、思春期特有の悩みを端的に描いたものなんですが、あまりにオーバーヒートし過ぎて無茶苦茶になってしまっているふうなんですね。解決策が出てこずぐちゃぐちゃにぶちまけてしまった中、幼馴染みの(彼女の視点から見たら)醜態を見てしまったために、さらにおかしくなってしまった・・・というのが1話の流れなんですけど、気持ちはわかるんだよねぇ。

シリアスに寄りかねない事態を少しコメディタッチに描いて、シリアスさを和らげているというふうなので、見やすさという点ではいいかなと思います。ただ、事の解決を少し捻じ曲げるような不安も感じてしまい、今後着地点を間違えないでほしいとも思います。


恐らく性の話をしながら、文学部員のメンバーから生まれる恋の行方を描いていくと思いますが、先程の不安、つまり事の解決をコメディタッチにし過ぎて捻じ曲げてしまわないかを払拭できるかで、この作品の評価は大きく変わるのかなと。初回を見る限りでは、悪くなかったので、このままのペースなら大丈夫かなぁ。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年07月04日

夏の新アニメ2019 その2 ソウナンですか?

夏の新アニメ2019、2回目は講談社より刊行されているマンガ雑誌の週刊ヤングマガジンで連載中の「ソウナンですか?」です。
ビジュアルで、サバイバルモノということはわかるのですけど、そのサバイバル度合いが気になるところですね。この手の作品は結構シリアスに陥りやすいので・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


修学旅行で乗っていた飛行機が墜落し、何とか生き残った女子高生4人。運よく彼女達は無人島に流れ着いたものの、そこで過酷なサバイバル生活が始まったのだった。
しかし、たった1人だけ、何度もサバイバル生活を経験した少女がいたため、彼女に指南を受けて、乗り切ろうとしていくのだが・・・。



というふう。


さて、ともすればシリアスになりかねない展開になりかねないサバイバルモノですけど、この作品に関しては、シリアスな状況の中に、かなりのコメディ要素をぶち込んで、別の意味でカオスに仕上がっています(苦笑)。一緒に行動することになる4人の女子高生も個性がよくわかる回になっていて、特にサバイバル知識のある主人公的な存在の彼女は、今後さらに色々な秘密が暴かれるのではないのかなとも。
この作中で、色々なサバイバル知識が披露されますけど、ふざけているわけではなく、大真面目に役立つものばかりだそうで。特に作中に出てきた飲尿の話は、サバイバルで水の確保に困った時によくやる行動の一つだそうです。昔尿療法と言って尿を飲むことで健康になるとかいう話があるくらいですから。・・・というわけで、JKの(ぷす)。<やめーい!


この作品も15分ながら、かなり詰まっているからか面白さが濃厚ですね。次の回も楽しみになってきましたよ。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年07月03日

夏の新アニメ2019 その1 手品先輩

夏の新アニメが始まりました。今期は少し多いかなと思っていたのですけど、実際は15分アニメや5分アニメでかさ増ししている感が否めないですね・・・。オリジナル作品も一長一短の様相を呈し、原作モノも若干パンチが弱い。少々ジリ貧気味なのかな・・・。
とはいえ、いい作品がそんな時でも出てくるのですから、期待して見ることにしましょう。


今期1回目は、講談社から刊行されている週刊ヤングマガジンで連載中のマンガが原作の「手品先輩」です。
コメディ作品だろうということだけしか事前情報を仕入れていないので、どんな作品かがわかっておりません(苦笑)。期待と不安の中で見ておりました。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は今年高校に入学した1年生。高校は部活が強制的に入部ということになっているので、楽な部活は無いかと探していたら、理科準備室を部室にしていた奇術部にたどり着く
そこで見たのは、失敗率100%のトンデモ女子部員がいたのだった。最初はすぐにおいとましようと思っていたのだが、先輩の醸し出す謎の魅力に惹かれていくのだった・・・。



というふう。


この作品は、いわゆる15分アニメなのですが、その15分にこれでもかとギャグを詰め込んでくるので、作品そのものが濃厚に感じられます。中でも健気にマジックを行う先輩が、どう見てもマギー士郎さんの拙さを思わせるのよね(苦笑)。でもマギー士郎さんは何だかんだで成功させる方だけど、先輩は必ずと言っていいほど失敗する(爆)。おまけに極度のあがり症かつ不器用でもあるので、脱出マジックとかできやしないいつもパンツ見せてくれるなら、オイラいつでも助手するわ(ギャハ)。


短い時間に色々詰め込んだせいもあるけど、テンポがよく話もわかりやすいです。1話に関しては主人公と先輩に的を絞ったので、2人の関係や性格もよくわかりましたよ。この作品は、注目したいと思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年04月14日

春の新アニメ2019 その8 なんでここに先生が!?

春の新アニメ2019、8回目は講談社から刊行されている月刊マンガ雑誌の月刊少年マガジンで連載されている「なんでここに先生が!?」です。
この作品見ようかどうしようか悩んでいたんですけど、たまたまBS11では「消滅都市」の後だったので、見てみることにしたんですわ。もう一つ見たかった作品は後から見られることもわかったし。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


とある高校で巻き起こる男子高校生と女子教諭が巻き起こす甘くてゆるゆるなギリギリのハプニング。その出来事が2人の関係を大きく替えるのだった。

今日も一人の男子高校生が入った男子トイレの中で、鬼教官と言われる女子教諭がいたなんて想像してもいなかった・・・。



というふう。


えー、この作品どこからツッコんだらいいんでしょうか(苦笑)。だいいち、何で女子が入っている中にアンタ入っちゃうのかね。そして入った後、何でカギを掛けちゃうのかね。しかも壊れているって知ってて。クセかい?
一方で、女子教諭も女子教諭で、何で男子トイレに入っちゃったのかな女子トイレが壊れているから入ったとはいえ、普通なら別の女子トイレに向かうところでしょうに。あとは、早く出しなさい(ギャハ)。
そんなツッコミどころを除けば、ツンデレな女子のデレな部分がかわいいなと思わせる作品になっておりますわ。主人公も何だかんだでいい人っぽいですし。頭の中空っぽにして見られるし(ゲラゲラゲラ)。
ちなみに、この2人は保健室で座薬を入れる仲になるわけです(爆)。この座薬を入れるシチュエーション、同じマガジンであったよな(ギャハ)?もしやマガジンは座薬を入れるシーンを組み込まなければならないという風習でもあるのかね。<ありません。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

2019年04月09日

春の新アニメ2019 その3 みだらな青ちゃんは勉強ができない

春の新アニメ2019、3回目は講談社の月刊マンガ雑誌である少年マガジンエッジで連載中の「淫らな青ちゃんは勉強ができない」より「みだらな青ちゃんは勉強ができない」です。
何で漢字が平仮名になったのかは察しろ(ニヤニヤ)。こちらは、見た目からエログロナンセンスな展開になりそうですけど、果たしてどうなるのやら・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は勉強のできる女子校生だが、名前の由来は父親が官能小説家だったがために青姦から採ったという残念というよりかわいそうな少女その名前にコンプレックスを持ったがために友人を持たず、日々孤独の中勉学に勤しんでいたのだった(ただし、性知識の豊富さは父親譲り(笑))。


ある日、いつも主人公に話し掛ける、時にうっとうしいとさえ思っていたクラスの男子とひょんなことから一緒になることに。そしてこれまたひょんなことからリア充王と主人公からは見られていたその男子から告白されるのだった・・・。



というふう。


初っ端から主人公のかわいそうな展開が火を噴き、その原因を作った父親の波状攻撃が視聴者には重荷になりました(苦笑)。そのせいで、主人公がクラスのことに関与することを極度に嫌う子となり、かつ性知識が豊富という勉学以外の面でも一応ベクトルは触れるんだという、昨今の作品では案外器用な子だというのがわかるわけです(ゲラゲラゲラ)。
一方で、リア充王と目されていたヒーローの性格もよくわかる周りとうまくやっていける人ではあるけど、好きな子の前ではウブというのかしどろもどろになってしまうあたり、普通の男の子なんだなという演出がなされていますね。その点ではこの2人は両極端なんだけど、わかりやすい人でもあるわいな。


今後、この2人の関係と、このことで主人公が『堕落』していく、そして周りの人物との関わり(特に厄介なのは主人公の父親(笑))が面白く描かれれば、この作品は化けるかもしれない。初回だけでもいいところまで行ってましたからね。今後に期待です。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2019年01月15日

冬の新アニメ2019 その7 ドメスティックな彼女

冬の新アニメ2019、7回目は講談社のマンガ雑誌である週刊少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」です。
いよいよアニメ化されるかと思いながら見ておりました。少年誌でありながら過激なシーンもあるというこの作品、大丈夫かねぇ(苦笑)。個人的には面白い作品ではありますけど、その面白さがどこまで出せるのか気になるところでもあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は母親を幼い頃に亡くし、父親との2人暮らしの高校生。彼は学校の若い女性教師に恋い焦がれていたものの、叶わぬものだとあきらめていた。
そんな中、成り行きで合コンに来ていた女性と初体験を済ませてしまう

後日、父親が再婚すると切り出し、その家族がやって来ると宣った。そして、その家族というのは、主人公がよく知る2人だった・・・



というふう。


初回は、この作品の最も重要なシーンで、初体験を済ませた主人公と後に義理ながら妹の関係になるヒロインおよび義理の姉との関係が描かれていくのですが、原作より淡白な気がするのは気のせいか
全12~13話ということを考えると、少し端折るのは仕方ないとはいえ、ヒロインの性格を知らしめる部分がごそっと抜けた感じがしてます。あのヒロインはそこまで淡白かつ冷たい感じじゃないんだけどね、原作の初期を読んでいても・・・。


まだこれからの部分はあるものの、原作を知るものとしては少し情報不足じゃないのかなと不安です。面白い作品なのに、もったいない。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2018年07月24日

夏の新アニメ2018 その18 ぐらんぶる

夏の新アニメ、最後になる18回目は講談社の月刊マンガ雑誌である「good!アフタヌーン」で連載されているマンガが原作の「ぐらんぶる」です。
・・・ファンタジー?<ちがーう!
・・・冗談はさておき、見た感じはダイビングを題材にした青春群像劇っぽい作りに見えますが、絶対そんなことはないな(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は今年大学に入学し、大学のある伊豆の叔父の下で居候することになる。叔父はダイビングショップを運営しているのだが、その店に入ったら、そこにいたのは酒盛りをしている全裸の男達・・・
そんなインパクト十分な中に放り込まれ、サークルに問答無用に入ってしまうことになった主人公は、彼らのおかげで、否が応でも注目を浴びる人間になってしまった・・・



というふう。


・・・アニメイズムのテロップ(一部地域では無い可能性アリ)の後、いきなり注意書きがデーンと出て、嫌な予感はしていたが、すげーよ。
未成年の飲酒ダメ、絶対的なテロップが出てたと思ったら、主人公は20歳とこれでもかと強調。主人公2浪っすか(汗)。恐らく、原作は20歳未満という話だったんだろうけど、アニメ化に際してそのあたりが問題になったんだろうね。
そして、酒の飲ませ方一気飲み上等なだけでなく、水と称して飲ませてたのは、スピリタス(ウォッカ)じゃん!ウーロン茶と称して飲ませてたのは、スピリタスのウイスキー割じゃん!こんなんアカンに決まってるやん!これはテロップ出してても怒られるレベル。よく東阪とBS・CS以外にネット局ができたな・・・。

じゃあ作品自体はどうなのかというと、正直思っていた以上に微妙勢いでやってる、それこそ作中のサークルのノリが作品に乗り移った感じですわ。これを面白いのか否かは分かれそうだね・・・。


個人的には少しキツい作品です。ただ、アニメイズムのB1である「ハッピーシュガーライフ」(あいテレビ除く。AT-Xは放送時間が違う)を見た後だと癒されるのは何でだろう(ギャハ)。
放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2018年07月07日

夏の新アニメ2018 その3 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

夏の新アニメ2018、3回目は講談社の講談社ラノベ文庫から刊行されているライトノベルが原作の「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」です。
見た感じは結構シリアスっぽい重厚感あふれる作品のようにも感じましたね。何せ魔王ですよ、魔王。魔王の主人公が召喚した少女を虐げるとかしか思いつかないじゃん(ニヤニヤ)。というか、世界を蹂躙するとか嫌な方向しか浮かばない・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。
主人公は重度の烙印を押されそうな引きこもりで、かつ重度のコミュニケーション障害(いわゆるコミュ障)。そんな鬱屈した日々をオンラインゲームで魔王と呼ばれるほどの圧倒的強さに委ねることで解決させているのだった。


そんなある日、主人公は自分がプレイしている世界の女子キャラによって召喚されてしまう。しかしながら、魔王のキャラが持っている固有スキルのおかげで彼女達の奴隷になることが免れたばかりか、逆に彼女達を奴隷として従えることになってしまう
とはいうものの、重度のコミュ障な魔王様は、彼女達とどう接しようか心配でたまらない・・・



というふう。


あらすじを追い掛けただけだと結構シリアスな展開なんですけど、物語のちょいちょいにコミカルな部分を挟みこんで、思った以上に楽しい(笑)。召喚したのは自分だと言い張る2人の女子、思った以上に仲がいいんじゃないの(ニヤニヤ)?あとはエルフの女子の結構のん気なこと(汗)。そして拷問と称してケモ耳をもふもふしてるだけの魔王(笑)。こんなはずじゃなかった(ギャハ)。
でも、魔王は秘密を抱えたケモ耳少女のことをしっかりと受け止めてたし、圧倒的な強さの片鱗を見せてもいたよね、コミュ障だけど(笑)。


1話見た限りだと、3人の距離感がまだ微妙だけど、傍から見てて面白かったですね。今後どんどん詰めていくのでしょうし、一体感も生まれるでしょう。コミュ障の主人公も威厳が出てくるでしょうから、少女達も頼れる主人と思うようになってくれることでしょう。個人的には、カッコいい魔王様になってほしいな・・・コミュ障だけど(ゲラゲラゲラ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2018年01月08日

冬の新アニメ2018 その3 刻刻

冬の新アニメ2018、3回目は講談社の月刊マンガ誌「月刊モーニングtwo」で刊行されていた「刻刻(こっこく)」です。水木しげるさんなどが絶賛している作品ということで、連載が終了してもこうやってアニメ化されるわけですから、かなり期待されているとも言えるのですかねぇ。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は就職活動中ではあるものの、手応えを感じられず家に戻ってくる。彼女の家には、リストラに遭った父、ニートの兄、シングルマザーの妹とその息子(主人公から見たら甥)、そして離れに住む祖父の6人がつつましく過ごしていた。

彼女が就職面接から帰ってきたその日、仕事の都合で迎えに行けなかった妹の代わりに、兄が主人公に嫌味を言われながら甥を迎えに行くことになった。ところが、その兄と甥はチンピラ共に誘拐されたのだ。
法外な身代金を要求され、かつ時間が無いと狼狽する父と主人公をよそに、祖父はある術を使って、時を止めてしまう。そして、時の止まった世界に入った3人はさらわれた兄と甥を救おうとするのだが・・・。



というふう。


誘拐されて救出がもう少しで成功するというところで、なぜか動けるチンピラ共に急襲されてからの展開が結構アツいのに、そこまでの展開がかなりのっぺりとしてヤマが無いんですよね。そこに至るまでの時間を耐えられれば、この作品を面白いと感じられるんでしょう。前半がつまらない・苦に感じるようなら、この作品は合わないのかもしれません。
最終的には、謎の宗教団体に繋がってくるチンピラ共と時の止まった世界である止界(しかい)に住む謎の霊との争いになるんでしょうけど、どんな展開になるか気にはなりますね。
ちなみに、絵はきれいです。びっくりするほどではないものの、見ている人を引き込む絵ではあります。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年07月13日

夏の新アニメ2017 その5 恋と嘘

夏の新アニメ2017、5回目は講談社とDeNAが手掛ける電子コミック「マンガボックス」が原作の「恋と嘘」です。
配信が開始されるや否や、350万以上の閲覧があり、コミックもヒット今回のアニメ化に続いて実写映画化も決まっています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


超・少子化対策基本法(通称「ゆかり法」)によって、満16歳以上の男女には政府がセレクトした相手と結婚せねばならず、自由恋愛というものが禁止されることとなった近未来の日本。

主人公には、幼い頃から好きだったクラスメイトの女の子がいた。なかなか想いを告げられない中、16歳の誕生日になる前日に彼女を呼び出し、自らの想いを告げる。そして、彼女とは相思相愛だったことを知らされたその時、無情にも政府からの通知が届くのだった。



というふう。


第1話は、中々ドラスティックな展開になっていたなと思います。やはり16歳を迎えようとする中、好きな子と一緒にいたいという気持ちが思春期のそれと合わさってすごくアンニュイな感じとも取れる得も言えなさが漂っていました。あの独特な雰囲気は大人になった今でも忘れがたいものですね。
絵が致命的にダメという評価もありますけど、作品の内容としては、引き込まれやすい、かつ引き込みやすい作りになっています。絵柄云々は抜いて、薦めやすい作品ですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2017年04月14日

春の新アニメ2017 その10 クロックワーク・プラネット

春の新アニメ2017、10回目は講談社のレーベルである講談社ラノベ文庫で刊行されているライトノベルが原作の「クロックワーク・プラネット」です。
こちらも去年冬のコミックマーケット、TBSブース内で宣伝映像が流れていましたね。名古屋でも見られると思って楽しみにしていたのですが、今期は地上波はTBSのみ関東圏以外はBSないしはCSでしか見られないということだそうで。最近TBSアニメは選択と集中が激しくなっているなぁ・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


1000年前に人類が滅亡したはずの地球。しかし、ある時計技師のおかげで、地球は歯車による時計仕掛けによって構成された世界に生まれ変わった

それから1000年後の京都と呼ばれる区画に住む主人公の家に、美少女自動人形(オートマタ)の入った箱が空から落ちてきた。そして彼女を稼働させたことで、この世界が再び破綻することを知ることとなる



というふう。


まぁ、総じて地味な展開(苦笑)。そして美少女自動人形のドス黒さ満点(爆)。それ以上でもそれ以下でもないといったふう。世界観の説明も、少し物足りないかなと思う部分はあったものの、不足していたわけではないので、悪くはないかなと。
まだまだ序盤なので、とりあえず今は世界が危機に瀕してきていることがわかればいいのかなと。これから美少女自動人形の目的とかがわかってくると思うので、今後次第でしょう。今のところはつまらないというのは無かったです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

衝撃的な引退

俳優の成宮寛貴さんが、今日付で芸能界を引退すると発表しました。
その際に公開されたFAXが結構衝撃的で、精神的に追い詰められているのではないかと感じさせるような文面になってました。

文中では、全ての原因は自分自身が作ったものとした上で、「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠」にハマったと述べています。それ以外にも、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」・「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」・「少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」熟考したというよりも先述したように精神的に追い詰められているのではないかと感じさせる気持ちが走ってしまったような文面が並んでいます。


どうして成宮さんが芸能界引退まで決意したのかというと、先日発売された講談社の写真週刊誌フライデーの記事に端を発しています。
その中で、成宮さんが薬物(コカイン)を吸引しているというタレコミが同誌にあり、その模様とされる写真を公開しました。その後も続報として薬物取引の音声データがあったと報じられたばかりか、成宮さんが「絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップ(先述のFAX内にある文言より)」し、その叩きっぷりがヒートアップした矢先の出来事だったのです。
当初は成宮さんも彼の所属する事務所も完全否定し、薬物に関しては検査の結果陰性だったというコメントも発表しています。法的処置も辞さないというコメントも出ていたので、近々講談社に訴訟を起こす構えだったのでしょう。


ここまで否定するということは、薬物に関してはシロの可能性も含んでいたのだと個人的には思っています(ただ性的な部分に関しては、本人の部面を見る限り、事実なのかもしれませんが)。しかしながら、今回引退までするというふうになると、それがシロだったとしても、精神的に追い詰められているとしても、世間的には認めてしまったかのように感じられてしまうのです。苦しくても事務所と共に争って、その結果を見守ってから辞めるという手もあったのではないかと思います。それなら、世間もよほど参っていたのだなというふうに思って、より同情的になったのではないかと。
講談社(フライデー)側も、ここまで追い詰めているということは、確信が持てる証拠だったからなのだと思うのですが、これで間違ってましたとなれば、ただ事じゃない事案になるわけで。フライデーどころか会社も吹き飛びかねないところにまでやってしまった感があり、結末がどうなるのか動向が気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月09日

秋の新アニメ2015 その10 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

秋の新アニメ2015、10回目は講談社から刊行されている小説「すべてがFになる」が原作の「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」です。
この作品は「S&Mシリーズ」の1作目でデビュー作でもあります。2003年にはPSでゲーム化、2014年には実写ドラマで展開されました。
この作品では作画が大丈夫かというふうに言われていたのが気になるところですけど、まぁ大丈夫でしょう(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


那古野大学工学部建築学科に通う主人公西之園萌絵は、父が自身の通う大学の元総長、叔父は愛知県警の部長で叔母は愛知県知事の妻という、いわゆるサラブレッドな家系に生まれた一人。そして、同じ大学の同じ学科の准教授である犀川に恋い焦がれる少女である。


ある日、萌絵は伝説のプログラマーで過去に両親の殺害疑惑を持たれている真方田四季のいる研究所に行ってきたことを犀川に報告し、同時に彼に提案した。一緒に彼女のいる研究所がある妃真加島(ひまかじま)に行きましょうと。



というふう。


初回ということで、主人公と相方の内面をじっくりと見せてくれたかなと思います。問題になった作画に関しては悪くなかったんじゃないのかなと。少し重い展開に思えたのは、この作品がミステリー系だからかと。
しかし、この作品が地元(愛知県)に関わりのある作品というのが随所に分かったので、テンション上がりましたねぇ。どこなんでしょうね、覚王山のロールケーキの売っている店って(ニヤニヤ)。名前は違うものの、日間賀島は愛知県の三河湾に浮かぶ島で、たこが美味いんですよ・・・って、何の話をしていたんでしたっけ(ギャハ)?
ともあれ、なんだイケるじゃんと思いながら次回を期待したいと思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)