2022年10月25日

秋の新アニメ2022 その19 不滅のあなたへ Season2

秋の新アニメ2022、最後になる19回目は講談社の週刊マンガ雑誌である週刊少年マガジンで連載している作品が原作の「不滅のあなたへ」の2期になる「不滅のあなたへ Season2」です。
「ラブライブ!スーパースター!!(第2期)」の延期があったため、予定より1週遅れでの放送になったと思われるこの放送、前期と違い日曜のゴールデンタイムに放送することになって視聴者としては見やすくなったものの、結構凄惨なシーンが多い作品でもあるので、大丈夫かいなと思ってしまうのだった。なお、この放送が始まる時期にマンガの連載は休載に入ってしまうのだった(汗)。丁度第2部の現世編が終わったんですよね・・・。


あらすじは続きモノなので無し。一緒に冒険していた仲間の死によって、一人ある島にやって来る敵の襲撃を振り払いながら40年過ごしたところから始まります。


続きモノなので、どうしても登場人物の紹介がおざなりになってしまうのは、ある意味仕方ないのかなと。それでも主人公が何者であるのかというのがおぼろげながらもわかる仕組みにはなっていましたし、今後主人公を惑わす相手というのもクローズアップされ、その人達が過去主人公に関わった人の末えいというのも、時代の流れを感じさせるものかつ主人公が不死の存在であることを暗示していますね。

これから先、主人公は再び未知の敵との戦いだけでなく主人公を利用する者達との戦いに赴くことになるでしょう。ただ、時に構図がわかりにくくなる側面があるので、アニメにしたことで主人公に関わる人達との構図がわかりやすいようになってほしいかなとは思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2022年10月16日

秋の新アニメ2022 その18 4人はそれぞれウソをつく

秋の新アニメ2022、18回目は講談社から刊行されている月刊少年マンガ雑誌の別冊少年マガジンで連載している「4人はそれぞれウソをつく」です。
今までは、スクウェア・エニックスからの刊行物から展開されている作品が多かったように思えるのですが、今回は講談社のコメディ作品。どんなふうになるのか楽しみではありますね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


とある女子校に通う4人の生徒。一見普通の女子生徒のように見えるが、実はそれぞれ隠しごとをしていたのだ。一人は、常識無しなロリコンだが、宇宙人としてやって来た一人は、抜け忍ではあるが、普段は世間知らずのお嬢様の扱い一人は、サイキッカー(相手が女子のみ読める)で、宇宙人と抜け忍は見抜いているけど、それを言うことができない一人は、普通の女子のように見えるが、実は男で女装して通っていた


今日も、ウソを付きながら、彼女達は何を巻き起こすのか・・・。



というふう。


初回は、4人がいったい何者なのかを掘り下げていったのですけど、4人が4人ともインパクトあり過ぎて、怖いくらいだわ(爆)。またAパートで作品が終わろうとしていたし(ニヤニヤ)。もうみんなカミングアウトして終わりにした方が、一番面白いんじゃないかとか思ったワイは、あの宇宙人が持ってる銃でスライム(ゲル)状になった方がいいのかしら(苦笑)?

とにかく言えるのは、4人のやり取りと距離感が絶妙で、見ていて嫌味じゃないのがいいですね。あと総じて皆バカだ(ギャハ)。


この作品は、ツッコミを入れてもいいし、頭の中を空っぽにしてバカになるのもいいかなと。テンポもよくて面白いから、次も楽しみです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2022年10月08日

秋の新アニメ2022 その5 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

秋の新アニメ2022、5回目は投稿小説サイトの「小説家になろう」で展開され、講談社のKラノベブックスで展開されている「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」です。
いわゆるなろう系の中の追放系の作品なのかなと思って見ておりますが、一体どうかなと。この手の作品は、「真の勇者(以下略(笑))」のようなほのぼの系になるのか、「盾の勇者の成り上がり」のようにシリアス系になるのか、そこが気になるところですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


ビーストテイマーという動物の力を使役できる能力を持つ主人公は、勇者のメンバーとして行動を共にしていたものの、ある日突然、お荷物だということでクビになってしまう


心機一転、これからは1人でやっていこうと冒険者としての生活を始めるため、その試験を受けていた矢先、魔物に襲われている1人の少女に出会う何とか彼女を助けようと全力を振るうが、逆に彼女に助けられてしまう
実は、彼女は滅多にいないが規格外の力を持つ最強種だった。主人公の優しさに心動かされ、ビーストテイマーだと知った彼女は、主人公に私を使役してほしいと言い、主人公は望み通り彼女を使役する冒険者となったのだった。



というふう。


やはり見ていて、追放系の作品なんだなと実感。冒頭から重い展開になっていましたね。しかも勇者一行というのが評判の悪いメンツだったというから、先述の2作品を混ぜたような展開に(苦笑)。それ以外はというと、いわゆるなろう系のテンプレ的な展開だったんですけど、可もなく不可もない、ごく普通なものになっていました。最初は主人公は何もできない、できることといえば動物の使役くらいだったのが、魔物に襲われた規格外の力を持つ少女との出会いによって、ただのビーストテイマーではなかったことがわかってくるんですよね。実は使役契約を結んだ後のビーストテイマーは、他の動物の使役ができないとのことらしいですけど、こと主人公に関しては、何体でも使役ができるすごい人だったのです。ホントにすごいのに、「すごーい」の一言で終わってしまっているのは何とも残念。もっと驚異的な能力なのですから、見せ場を作ってもいいのにねと思うけど、うさぎを10体近く繋げられる点ですごいと言うべきなのか(苦笑)。


先程も書いた通り、可もなく不可もない作品展開だったので、今後もそんなに大きく盛り上がらないまま進むのではないかと思います。ただ、悪い作品ではないので、じっくり見て行こうと思います。
放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:30Comments(0)

2022年04月15日

春の新アニメ2021 その21 魔法使い黎明期

春の新アニメ2022、21回目は講談社から刊行されているライトノベルレーベルの講談社ラノベ文庫で展開されている「魔法使い黎明期」です。
この作品は、「ゼロから始める魔法の書」の第二部的な位置付けになっているものの、新規読者も楽しめるように配慮されているとのことだそうです。とはいえ、前期にあたる作品は見ていないので、ワイも大丈夫かいなぁ(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は魔法学校の生徒ではあるが、それ以前の記憶は全く残っていない。そのため、何をしても空虚で、成績はいつも最下位。いつ退学になってもおかしくなかった。


ある日、魔法学園の学長に呼び出された主人公は、彼に危険な特別実習を課した。いわく、魔女狩りのある地域で魔法の有用性を広めてほしい、と。
そして主人公は、行きずりで出会った魔女と共に旅立つことになるのだが・・・。



というふう。


この作品、前半が非常にわかりにくい主人公の話をするわけでもなく。出会った魔女の話でもなく、脈絡のない会話でAパートのほとんどを潰してしまっているようにも。Bパートになって初めて今回呼び出された目的を語っていくのですけど、もうその頃には頭の中をすり抜けていくふうにも。もうちょっと主人公達のディティールを掘り下げる方向で動いてほしいなぁ・・・。


この先も詳細がわからないまま話が展開されないか心配ではあります。現状このままでは1話の前半で視聴を切っても仕方ないと思えてなりません。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

春の新アニメ2022 その20 可愛いだけじゃない式守さん

春の新アニメ2022、20回目は講談社のウェブマンガサイトであるマガジンポケットで連載している「可愛いだけじゃない式守さん」です。最近だと週刊少年マガジンに出張連載をしていたようですね。


SOG03_221438そういえば、ローソンでキャンペーンをやっていたようで、こんなクリアファイルを5種類用意しておりました。これはそのうちの一つ。
・・・うちの近所のやる気のないローソンはまだまだたくさんあったぞ(ニヤニヤ)。もっとも、対象ラインナップ3つというハードルもさることながら、その対象ラインナップが全くと言って無いのも原因(売れて無いのではなく、揃えていない)だけどな(ギャハ)!



あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、超の付くほどの不幸体質。放っておけば何かしら悪いことが寄ってくるかわいそうな子でもある。しかし、そんな彼をかいがいしく守る女の子は主人公の同級生一緒にいる時(特に彼を守っている時)はとても幸せそう。そしてとてもかっこいい


というふう。


この作品は、主人公が不幸体質ながらも、その不幸体質を守る子がヒロインというちょっと変わったものに。しかも見てたらわかりますけど、滅茶苦茶かっこいい。これは惚れるわ(ニヤニヤ)。それでいて何もかもにパーフェクトっぽそうですね。例えば、ボウリングでパーフェクトを出せる腕前(しかも数回レベル)は相当なもんですよ。


今後は、いつもつるんでいる仲間と共に学園生活をエンジョイするコメディ作品に仕上がってくると思うので、そこの部分を上手く出せるかなというのが気になるところです。どうしても主人公かヒロインだけが悪目立ちすると面白味が欠けてくるので・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2022年04月13日

春の新アニメ2022 その16 恋は世界征服のあとで

春の新アニメ2022、16回目は講談社で刊行されている月刊マンガ雑誌の月刊少年マガジンで連載中の「恋は世界征服のあとで」です。
キービジュアルで見ると、他が戦闘に勤しむ中、主人公とヒロインはイチャ付いてるという何ともけしからん展開!これは大丈夫なのか!?<大丈夫だから載ってるんだろ!


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、正義のヒーローである戦隊のリーダー。普段は筋トレしかやることが無いことを総司令に心配されるほどだった。

そんなある日、彼は悪の秘密組織に属する戦闘員の一人に一目ぼれする。最初は彼女自身も何かの罠だろうと食って掛かっていたものの、徐々に彼の本気に押され、彼との交際を受け入れるのだが、お互い出会ってはいけない立ち位置の2人に明日はあるのか・・・



というふう。


初回は、2人が戦闘の傍らのほほんとデートを楽しんでいる様子(笑)。お互いの仲間が駆け付けると一騎打ちを展開する状況に(ニヤニヤ)。
この落差の面白さよ。2人がイチャ付いてる初々しさとのギャップもすごい。そしてバレないように必死になって戦う姿を見せている過程で、2人が成し得なかった(どうやって成し得ようか悩んでいた)手繋ぎを自然とやってのけたよこのバカップル(ギャハ)!


今後は少々ストーカーチックな正義のヒーローの彼女への想いが、彼女の心をいかにがっちり掴むのか。このあたりに注目でしょう。そして、バカップルとしての行方(爆)も気になりますね。この2人には幸あらんことを願いたいのですが、バカップル爆発しろとか思ったり思わなかったり(ニヤニヤ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2022年04月07日

春の新アニメ2022 その7 パリピ孔明

春の新アニメ2022、7回目は講談社のウェブコミックサイトであるコミックDAYSで、後に週刊マンガ雑誌である週刊ヤングマガジンで移籍連載中の「パリピ孔明」です。
この作品は、P.A.Worksが製作しているのですけど、意外なことに今作が初めてのマンガ原作作品なのだそうな。確かにゲームや小説原作の作品は多かったと思っていましたけど、どこかでやってるだろうと思っていましたから。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


諸葛亮孔明、三国時代に劉備を助けた知略あふれる軍師であり政治家として知られた人物である。彼が五丈原の戦いで病死する間際、今度生まれ変わる時は争いの無い世の中で生きたいと思っていた。


次に孔明が目覚めた時は、1800年後の日本で、丁度ハロウィン真っ最中の渋谷だった。コスプレ姿が様に入っていると酔っ払い達に勘違いされる孔明だったが、意気投合した彼らと一緒に入ったクラブで、音楽との衝撃的な出会いを果たす



というふう。


いきなり殺伐とした戦国乱世の中から、パリピあふれる渋谷に来たら、そりゃ地獄思うわな(ニヤニヤ)。そんな中で聞いたヒロインの歌声に感涙するのも、何となくわかります。そして彼女から受けた『恩』(彼女自身は何とも思っていないどころか、そうさえも思ってなかったようだが(苦笑))を三顧の礼に持って行く孔明さん、パネェっす(笑)。孔明さんの理解者もでき、恩義のある彼女を救う(アゲアゲな歌手にする)地盤は整った・・・というところで1話が終わりますけど、現代社会のギャップに驚きながらも馴染むどころか吸収して捌いてしまう孔明さん、パネェっす(ギャハ)。

今後は、ヒロインをどうアゲアゲにしていくかがカギになるのでしょうけど、2人の信頼関係は1話の過程で強固なものになったかな・・・と思っております。むしろ孔明さんが彼女の言うことにイエスマンになってしまうんじゃないかと心配になるくらいですよ(苦笑)。

しかし、原作付きとはいえ、上手くまとめるP.A.Worksはさすがです。まぁ、原作付きの作品をいくつかやっているからできる芸当なんですけどね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 20:22Comments(0)

2022年01月06日

冬の新アニメ2022 その2 ハコヅメ~交番女子の逆襲~

冬の新アニメ2022、2回目は講談社から刊行されている週刊マンガ雑誌であるモーニングで連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」です。
この作品は、昨年の夏に日本テレビ系列のドラマ(水曜ドラマ)で放送された経緯があります。去年の秋に放送された「古見さんは、コミュ症です」と同じような経緯をたどっているんですね(あちらはNHKドラマ(「よるドラ」という土曜の夜のドラマ)ですけど)。しかし、モーニングは普段読んだことが無いので、どんな連載かはよくわからない。いつものこと(爆)なんですけど、そうなんだから仕方ない。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、父親に公務員になるよう言われ、片っ端から公務員試験を受けたものの、警察官しか受からなかった女子警官警官になる希望などなかった・ただ公務員になれればよかったので、厳しい現実を知った今現在、すぐにでも辞めてやりたいと思っているほどすさんでいた


ある日、彼女の下に新しい指導員(先輩)がやって来たこの人も女性で、しかも警察学校を首席で卒業、さらに元刑事課のエースだったのだ。そのやり手っぷりに、彼女は驚きをもって隠せないのだが・・・。



というふう。


作品の内容としては、警察という内容なのに結構コメディタッチ。職質した(というより、けんかの仲裁に入った際に、ただの中年男に話を伺った)ら、そいつが空き巣の常習犯ってどんだけやねん(ニヤニヤ)!そして、上司と部下の関係の女子警官の赤裸々なのにガールズトークの欠片もない話なのにもかかわらず、飽きの来ないお菓子のように美味しいんだよねぇ・・・(苦笑)。なお、ルックスは相当いいんだよ(ギャハ)。


作中のテンポは非常によく、ポスターの格好が、まさかフラグになると思ってなかった(笑)。こう細かいところに伏線を仕込むテクニックはさすがだと思いました。この先も期待して見ようと思います。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:13Comments(0)

2021年10月09日

秋の新アニメ2021 その7 テスラノート

秋の新アニメ2021、7回目は講談社から刊行されている週刊マンガ雑誌である週刊少年マガジンで連載した後、ウェブマンガサイトのマガジンポケットに移籍して連載中の「テスラノート」です。
・・・この作品は、結構いわく付のものになっていて、先述の通り、週間雑誌からウェブへの移行が半年の間に起こっているんですね。読者層を見越してのものならいいんですけど、実は格下げじゃないかという噂もあるんですよ・・・。
そして、でき上がったプロモーションビデオを見た人達からは、今年の冬に放送された「EX-ARMエクスアーム」と同じくらい酷いクオリティと揶揄されているんですね・・・。何でも3Dのクオリティが絶望的なようで、見るに堪えないらしい。少し『見てしまった』んですけど、確かにヤバいわ(爆)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


彼のトーマス・エジソンが嫉妬した発明家ニコラ・テスラは、自身の発明の記録を水晶に保管していたその水晶は、いくつかの欠片(かけら)として分散されていたのだ。


ある日、ノルウェーで急行列車が突如消失し、3km先で再び現れたかと思うと、周囲に甚大な被害を及ぼした。その事件の詳細を調べ、テスラの欠片の悪用を防ぐため、一人の新人諜報員が先輩達と共に調査を始めるのだが・・・。



というふう。


で、問題の初回を見たんですが、やっちまったよ2Dのキャラの中に3Dモデリングキャラを放り込んじゃいけないんだって(ギャハ)。そしてキャプチャーも怪しい表情の一つ一つがちょっと怪しいんだよね・・・。
中身に関しては思ってた以上に悪くないと思ったんだけど、ちょっと新人を持ち上げ過ぎじゃないのというのが気になってしまったかな。相棒がかわいそう・・・と思ったら、あの人か。・・・自業自得だな(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 19:57Comments(0)

2021年07月11日

夏の新アニメ2021 その13 100万の命の上に俺は立っている SEASON2

夏の新アニメ2021、13回目は講談社の月刊マンガ雑誌である月刊少年マガジンで連載している「100万の命の上に俺は立っている」の後半部分になる「100万の命の上に俺は立っている SEASON2」です。
実は、分割2クールだったことが3月の放送終了時に明らかになった今作。あまりに粗雑な展開だったため、評価は高くなかったのにもかかわらず、です。だったら、最初から分割2クール・・・と言えばよかったのかもしれないけど、評価は変わらんのかなぁ(汗)。


あらすじは続きモノなので無し。中華料理屋で救った男が5人目の勇者ということを知った主人公。それからしばらくしたある日、ゲームマスターの召喚により、再び異世界(正確には並行世界の地球)にやって来たところから始まります。


というわけで、前半の総じた評価(特に第1話の評価が悪過ぎたらしい)および前評判は決して高くないこの作品ですが、今回放送された13話目の前半だけは、過去の振り返りも兼ねたものになっているのかなと思いました。
一つ目は5人目が呼ばれたのが、主人公の呼ばれたあの場所。そして同じような経緯をたどってる点。それを見て、ああ最初はそんなふうに始まったよね・・・と思い返せましたわ。逆に言えば、ここから見始めた人も問題無いように作られているかなと思わせてくれましたね。
そして、こちらは前半を見た人ならわかる事象ですけど、異世界(正確には並行世界の地球)の時が流れているんだなと痛感させられた点。
今回のクエストの場所を聞く際に再会したのは、とあるクエストで仲間だった騎士。がさつというのか生肉斬るのが大好きなクレイジーガールだったのに、主人公との出会いを経たことをきっかけにして、最終的には母になるという展開になっていました。未だに主人公のことを未練に持っているあたり、ちょっと切ないラブストーリー的な仕上がりになってもいるんですよ。また、トロールから助けた少年もすっかりおっさんになっておりました(苦笑)。このあたりも短いながらいい話になってたよ。
そんなわけで、後半のクエストの内容よりも前半で繰り広げられた話の展開が何とも胸に刺さるものに仕上がっており、何だよこの作品やればできるじゃないかとか、そんなところでお涙頂戴いらねぇだろうとか思ったりもしましたわ(苦笑)。そして、このくらいのクオリティでやれば、もっといい評価をもらっていたのに・・・と少々愚痴りたくもなりましたわ(苦笑)。


この後、ライトな性格なのにパーティーメンバー最強な5人目の勇者が、今後繰り広げられる
オークとの戦いでどんな姿を見せるのか
。そこで真の評価を下せるでしょう。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2021年04月19日

春の新アニメ2021 その17 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω

春の新アニメ2021、最後になるであろう17回目は、講談社の講談社ラノベ文庫から刊行されているライトノベルが原作の「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の続編になる「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」です。
前作の放送が2018年で、約3年ぶりの続編になります。その3年間で大きく変わったのが、放送局の変更。
東京での放送はTOKYO MXからTBSテレビに変更となり、放送エリアが拡大されることになりました。BSはBSフジからBS-TBSに変更となりました。こちらは放送局の変更のみで、それ以外は大きく変わっていないかなと(「アニメギルド」から「アニメリコ」というブランド変更くらいか)。関西での放送が無くなったのは痛いけど、BSで補完できるので、まだよしとしましょうか。このことから、初回放送の前に振り返り放送が行われています。ナレーションがTBSアナウンサーと力入れてたわ。
製作面の変更は、アニメ製作会社が変わった点とエイベックス色が強くなったのかなというところが気になった点ですね。まさかのDJ KOO(笑)。
なお、これだけ紹介が遅くなったのは、TBS系列とBS-TBSでマスターズ・トーナメントが放送されていたことで、BSでの放送が4/17になったためです。


あらすじは続きモノなので無し。謎の光の柱を見付けた主人公が、その場所に向かい、主人公を神様と宣う少女を助けるところから始まります。


いやはや、いい意味で相変わらずな展開(笑)。ラッキースケベ的な展開で少女を助けたり、これでもかと見せつけてる展開、嫌いじゃない(ニヤニヤ)。そして主人公は魔王と名乗りながらも小心者な部分も相変わらずなんだけど、放送局も変わって2期から見るだろう人も多い中、きちんと主人公や各キャラの性格を見せるあたりは、振り返り放送があったとはいえ、いい配慮だったと思う。
今回は、本物の魔王様とその使い的な魔族さんはお留守番なのね。逆に主人公・ヒロイン2名と救った少女の構成になるから、わかりやすい構図にはなったかなと。


製作会社が変わっても、中身は変わらないので、1期から見た人は安心して見られるのかなと思います。個人的には楽しみな作品なので、一安心。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)

2021年04月14日

春の新アニメ2021 その15 不滅のあなたへ

春の新アニメ2021、15回目は講談社の週刊マンガ雑誌である週刊少年マガジンで連載している作品が原作の「不滅のあなたへ」です。
この作品も連載当初から読んでおりますが、現在第2部である現代編になっておりまして、状況があまりの見込めないまま現代編にダイブしているので、少し困惑しながら読んでおります(苦笑)。少し複雑な部分が無くもないので、しっかり見ることをオススメします。なお、この作品は2020年10月の放送予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で、この時期まで延期となりました。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は最初、管理者によって地上に投げ込まれた球だった。そこからコケに変化し、やがてコケの前で死んだオオカミの姿に変化した。そのオオカミは飼い主である少年の家にやって来た。彼は楽園があると言われる南に向かった村人の中で、村に残った最後の一人だったのだ。

彼も仲間を追って南に向かったのだが、全滅していることを知る。しかも、その過程で負ったケガが元となり、戻った村で死ぬことになった。その時、オオカミだった主人公は、少年の姿を得ることになり、彼の達成できなかった楽園に向かう夢を抱いて南に向かうのであった。



というふう。


初回は、主人公と少年との出会いがメインに描かれており、少年のポジティブさとは裏腹に周りは絶望しかないという明暗が色濃く出ているので、見ている側も苦しくなってしまうほど。原作を読んだ時にも思っていたけど、この見せ方は上手いですよね。
そして、別れから出る新たな希望と託された夢を引き継ぐようなシーンも印象的でした。少年のリ・インカネーション(輪廻転生)のような印象を付けるシーンでもあり、これも上手い演出でした。アニメになってからもっと際立ってたかな。


この後が、まま難解な部分が多いので、好き嫌いが分かれるかも・・・と思っています。話そのものは結構考えさせられる部分が多いので、確かにEテレ向けだよなとは思わされます(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2021年04月13日

春の新アニメ2021 その13 イジらないで、長瀞さん

春の新アニメ2021、13回目はイラスト掲載サイトのpixiv(ピクシヴ)で連載していた作品が原作で、後に講談社のウェブマンガサイト「マガジンポケット」で連載している「イジらないで、長瀞(ながとろ)さん」です。
この作品、登場人物が地名っぽいんですよね。ヒロインの長瀞さんは埼玉県にある有名な観光地ですし、主人公の八王子という子は、ご存じ東京の地名です。作者が適当に付けたんじゃないかとか邪推したくなりますけど(ニヤニヤ)、その真意はどうなんでしょうね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、大人しい性格の高校生。たまに図書室に寄って勉強することにしているのだが、ある日、図書室でダベっていた後輩女子高生達に目を付けられてしまう
あろうことか彼が執筆しているマンガを見られ、バカにされる中、極度のSっ気を持った後輩に泣かされるハメに・・・。



というふう。


・・・まぁ、ヒロインは個人的には嫌なタイプですね(苦笑)。グーで殴れの一言を繰り返し口ずさんでおりました(爆)。
この手の作品が好きな人にはたまらないのでしょうけど、私には少しキツイなぁ。素直に面白いと言えないんですわ。全く面白くないわけではないんですけど、主人公への当たりがキツイように見えるんですわ。一応自覚しているらしいので、そこは他の作品と違うなと感じて、少し評価したいところです。


これからもう一人の後輩が登場するようなので、その子がどんなエッセンスを働かせるのかが気になります。キツイ当たりは治まらないと思うけど、私の許容範囲で抑えられるか・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:32Comments(0)

2021年04月09日

春の新アニメ2021 その5 転生したらスライムだった件 転スラ日記

春の新アニメ2021、4回目は講談社から刊行している月刊誌である月刊少年シリウスで連載中の4コママンガ「転スラ日記 転生したらスライムだった件」が原作の「転生したらスライムだった件 転スラ日記」です。
原作は「転生したらスライムだった件」(小説投稿サイト「小説家になろう」→マイクロマガジン社から刊行しているGCノベルズ)で、既に2期まで放送が進んでいます(2期は前半まで放送中)。そして、今年は「転スライヤー」と銘打って、先述の2期が、この作品を挟んで放送されることが決まっています。スピンオフになるこの作品が、どんな展開を見せるのか楽しみですね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は元人間で、異世界に来たらスライムに転生した一国の王様。
国を治めるまでになった彼は貴重な紙を手に入れたので、それに日記をしたためようと思ったのだが、あまりにもすご過ぎて書けない。仕方ないので、この国で起こっている出来事を見つめていこうと切り替えていくのだった。


というふう。


この作品では、各キャラの隠れた側面が見られるようになっており、彼らのコミカルな部分が垣間見えましたね。アイツはお茶を淹れたつもりが劇薬を淹れてしまって大丈夫なのかとか彼は意外な趣味があるなとか兄妹愛(というより妹が母ちゃんのようだ(爆))とか、初回なのに、元々4コマなこともあってテンポよく見せてくれていましたあまりに早い展開なので付いて行けるかなと思ってましたが、なんのなんの、早いテンポでもあっという間に感じるくらい面白かったです。

しかし、これを見て思った。

視聴者「そんな国造りで大丈夫か?」

リムル「大丈夫だ、問題無い」


これだ(ギャハ)!


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2021年03月05日

フライデー、静岡を襲撃

フライデーの取材力には、ただただ驚愕したということです。


3/5に講談社から刊行されている写真週刊誌フライデー(ネット版のデジタルフライデーでは前日に掲載)にて、あるW不倫報道がスクープされました。東京の話だろうと話半分で見たんですが、何と場所は静岡だった(汗)。しかも結構大きいところだぞ・・・。
何と静岡新聞社と静岡放送の社長(以下社長)と静岡放送のアナウンサー(以下女子アナ)とのW不倫という内容だったのです。
静岡新聞社といえば、静岡新聞を発行している新聞社で、県内トップの新聞だったはず。静岡県では中日新聞と東京新聞が県西と県東を二分して販売しているのですけど、それでも勝てないくらいに強い新聞社だったはず。地元の雄ですよ。もちろん、静岡放送も県内で最初に放送を始めたラテ(ラジオ・テレビ)兼営の放送局で、これまた影響力の強いことで知られています。

共に妻子・夫子がいる関係で、しかも社長は別荘を持つほどの資産家でもあるし、女子アナの方は静岡の顔ともいえる人なのだから、そんな2人がW不倫となったら大変なことになりますわい。
どうも社内では、この2人のW不倫はよく知られた話であったらしく、一緒に出歩くシーンは何度も目撃されているし、逢瀬を重ねるためのマンションまであてがったそうで・・・。地方の話とはいえ、ここまで丹念に調べたフライデーはすごいわ。もっとも、それをタレ込んだ静岡新聞社か静岡放送の人間は、何かこの2人に恨みでもあったんでしょうか(ニヤニヤ)。<スペシャルヒント : パワハラ(ニヤニヤ)。


で、フライデーの記者が2人にアタックしたそうですわ。
そしたらば、社長は女子アナを載っていたタクシーに乗せて、1人でインタビューに答える男っぷりを見せたかと思ったら、「俺、田舎の人間だぞ!田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ」とすごんだり、「あのさぁ、女性と二人で歩いてて、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ?セクハラって嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ」とか「ごめんね。他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?」とおどけたり、しまいには「毎週違う女と遊んでるんだから!」と謎のモテモテ発言をしてしまうほど。結構動揺してたんだな(苦笑)。


まぁ、こんな話が出てきた結果は当然わかるかと思います。昨今の不倫での制裁は結構重いですからねぇ・・・。

この一件で、社長は辞任の意向を示し、女子アナは担当番組に当分出演しないことになったそうです。ただ、あくまで不倫ではないとのこと。コンプライアンスに関しておかしいことをしたと謝罪はしたんだけどね。


いずれにしても、地元の雄をここまで揺るがしたのですから、文春砲もすごいけど、フライデー砲も恐ろしいものなのだなぁと思いましたよ。ガクガクブルブル。


なお、静岡新聞社・静岡放送の東京支社のビルは、今回のW不倫を暗示していたのか、結構奇抜だったりする(苦笑)。ウィキペディアで確認できるので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2021年01月19日

冬の新アニメ2021 その17 真・中華一番!(第2期)

冬の新アニメ2021、17回目は講談社の少年マンガ雑誌である週刊少年マガジンおよび月刊誌であるマガジンSPECIALで連載されていた「真・中華一番!」の後半戦(第2期)です。
前期は中途半端なところで終わってしまったので、すわ「魔法戦争」かとか思った(爆)のですけど、1年少々掛かってやっと放送再開に漕ぎ着けました。しかしその代償は小さくなかったのか、関東圏での放送はTBSテレビからTOKYO MXに、BSはBS-TBSからBS日テレにそれぞれ切り替わってしまいました。この代償によって何をもたらされてしまうのか気掛かりです。


あらすじは続きモノなので無し。船上で行われている3番勝負の最後の一戦が行われようとしているところから始まります。


・・・まぁ仕方ないとはいえ、前期を見ていない人への振り返りが少なかった印象を持ちました。特に視聴チャンネルの変わった人が多いと思われるので、アバンの部分でもう少し配慮が欲しかったねぇ。
それ以外は派手な演出は抑え目の料理アニメ。昨今は演出が派手なので、そう思うと、この作品は抑えてやってたっけと思った次第。もう少しエフェクトを効かせてもいいかいなぁ。


この作品は好きだっただけに、もう少しスパイスが欲しいなと思いました。見て位置落ち着き過ぎて面白味にやや欠けているのが残念です。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:17Comments(0)

2021年01月11日

冬の新アニメ2021 その10 天地創造デザイン部

冬の新アニメ2021、10回目は講談社の月刊誌月刊モーニングtwoで刊行されているマンガが原作の「天地創造デザイン部」です。
この作品は、全くもってノーマーク。『天地創造』と付いていることから、結構壮大な話になるのかなと思っておりますが、はてさて。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


天地創造。神が光、水、大地を創り出した後、そこに生命を創ること。しかし、神は大地まで作り出した段で面倒くさくなり、生命を創造する時には下請け会社に出すことになってしまった


主人公は、その生命創造を担当する会社に神の依頼を回し、でき上がった生き物の進呈を行う連絡係初めてそこに来た主人公は、神の無茶な依頼に対し、柔軟な発想と自由な雰囲気で叶えようと東奔西走する姿に息を呑むのだが・・・。



というふう。


そうか、デザイン部の自由さで今の生き物が作られるのか・・・と思わず納得(爆)。ダーウィンの進化論はウソだったんだ!<色々な方面から怒られますよ。

・・・とまぁ、冗談はさておき、生き物の進化というのをデザイン部なりに表現していて面白いなと。あまりに無茶な依頼でも創造力と自由な雰囲気から生まれる柔軟な発想力で実現するのですから、その痛快さを知ったら、面白くないわけないでしょうに。
そこに実写パート(生き物の説明をするのだが、生き物そのものは写真で紹介)を挟む格好になるのですけど、これはためになる動物番組を見ている感じになって、深夜アニメとしてやるのは少々もったいない感も。


30分やるには厳しいネタだと言われていたものの、上手くやればOKなんじゃないのとか思いながら見ていました。まぁ、10分でミニアニメとして売り込むのもアリかもしれないけどね。そういった切り売りもできなくはないな・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:04Comments(0)

2021年01月10日

冬の新アニメ2021 その7 俺だけ入れる隠しダンジョン

冬の新アニメ2021、7回目は投稿小説サイト「小説家になろう」が原作で、後に講談社のライトノベルレーベルであるKラノベブックスから刊行されている「俺だけ入れる隠しダンジョン」です。
「小説家になろう」では四半期ランクで1位を取った実績のある作品。商業ベースになってもコミック化を果たし、マルチ展開も成功しています。前評判も高い作品ということで、どんなふうになるのか楽しみです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、司書に就職が内定していたものの、初出勤の日に上位貴族のコネで就職を奪われた貴族ランクとしては最下位で貧乏な立ち位置にいた。そこで、将来安定な冒険者になるための学校の試験を受けようと思ったものの、現状では合格まで程遠い有様だった。

そこで、自身のスキルでレアモノである「大賢者」を発動し、予知を行いたいところではあったものの、副作用(強烈な頭痛)で使い難い・・・はずだった。幼馴染みが『解決策』、キスをすることで緩和できるを持ってきたことによって解決したことで。
このおかげで、隠しダンジョンを発見。そこで出会った肢体を外すと死んでしまう鎖に縛られた女冒険者に新たなスキルを譲渡され、快進撃が始まることになる。



というふう。


・・・おい、何だよこのアニメ。これはひどい!ひどいぞ(ギャハ)!<ヤケ起こすなよ(ニヤニヤ)。
初回から幼馴染みにキスどころかベローチューだぞ(苦笑)。それを能力の開放(要は副作用の緩和)とかこつけて・・・(ニヤニヤ)。

あ、真面目に話すと、初回は世界観というのか主人公の使う能力に関する説明は非常に丁寧でした。
隠しダンジョンの女冒険者(師匠)から創造・付与・編集・LP(ライフポイント、いわゆるHP)変換を受け継いだのですが、LP変換以外はLPを消費することで得られるものなので、強力なものを行えば行うほどLPの消費もすごく、死に至りかねないわけです。で、LP変換が重要になってくるわけですけど、人間の三大欲求(性欲・食欲・物欲)を満たすことで得られるとのこと。
・・・もうおわかりですよね(ニヤニヤ)。主人公は幼馴染みと妹をダシにあんなことやこんなことをするんですよ(ぷんすか)!<だからヤケ起こすなよ(ニヤニヤ)。
これ、欲望にストレートなクズアニメですわ(ホメ言葉)!「School Days」の伊藤誠を連れて行けば、最強の冒険者になれるに違いない(ギャハ)!<何の役にも立たない気がするけど(ニヤニヤ)。


今後、もらったスキルを駆使し、レアモンスターの素材を持ってきたことで無事に合格はできるものの、今度は入学金を稼ぐハメに・・・。まーた幼馴染みと妹を(以下略)。


・・・ところで、師匠は肢体を縛られて動けないのに、『食指』がピクリともしないのはなぜだろう。200年封印されていたとはいえ、妙齢の美女。これは美(以下自主規制(ギャハ))。LP変換が低すぎるのかな(ニヤニヤ)!?<このゲス以下め。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 11:20Comments(0)

2020年10月06日

秋の新アニメ2020 その4 100万の命の上に俺は立っている

秋の新アニメ2020、4回目は講談社の月刊マンガ雑誌である月刊少年マガジンで連載している「100万の命の上に俺は立っている」です。
この作品は、7月に放送予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響でこの時期にまでずれ込みました7月放送を見越してか、夏アニメが始まらんとする時期に秋のアニメとしてCMがガンガン放り込まれていたというバツの悪さ(苦笑)。さて、どうなることやら。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


合理主義者で単独行動が好きな主人公は、クラスの中でも浮いた存在になっていた。非常に人間嫌いでもあった彼だが、何の因果か謎の世界に飛ばされることになる。


そこではクラスメイトの女子が彼を迎え入れた。いわく、3人目のパーティーとして。

この世界では、職業とミッションをゲームマスターらしい人に決めてもらうのだが、彼は農民という役に立ちそうもない職業がチョイスされる。女子達は戦士と魔法使いだったが、ろくに戦いには向かないタイプだった。さらに1人が死んでもすぐ(30秒後)に復活するものの、パーティーが全滅するとジ・エンドとなるルールがあり、その事実を知った主人公は、超合理主義者の考えをフル回転し、仲間を犠牲にして特攻を掛けるスタイルで突き進むのだが・・・。



というふう。


この作品、シリアスさがメインのアニメだと思っていたのですけど、ところどころにコメディタッチな要素を含ませており、張り詰め過ぎない感覚で見られたのはいいのかなと思っておりました。話そのものは、そんなにおかしなところとか不満に思うところはなく、世界観もわかりやすかったので、1話としては及第点かなと。

ただ、この作品はTOKYO MXとAbemaTVでは、いらすとやのイラストで構成された「ワケあり版」として先行放送されたそうなのです。イントロダクション的には問題ない話なので、いらすとやのイラストで描かれても、そんなに違和感無かったかなと思っていたのですが、まさかの第1話は「わけアリ版」だと、ファンは理解できても、初見の人は戸惑うわな・・・。


今後苦しい展開の中で、農民となった主人公が仲間を成長させながら立ち向かうことになるでしょう。いつまでも低レベルの仲間を引っ張っていくのは大変ですからねぇ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年07月16日

夏の新アニメ2020 その7 A.I.C.O. Incarnation

夏の新アニメ2020、7回目は講談社から刊行されている月刊マンガ雑誌である「月刊少年シリウス」にて連載されていた作品が原作の「A.I.C.O. Incarnation」です。
マンガが原作と書いていますけど、こちらはNETFLIXで展開されたオリジナルアニメの側面も持っていますNETFLIXで全世界配信されたのは、2018年。ゆえに、2018年のアニメになります。そのため、夏の新アニメで取り扱おうか否か悩んだわけです。一応今年の夏の新アニメにしてありますが、他の作品と一緒くたに評価はしないつもりでいます。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


バイオテクノロジーが急速に進化した近未来の日本。黒部で行われていた人工生体の研究中に事故が発生。それに伴い、人工生命体が突如暴走黒部峡谷一帯に広がった人工生命体を抑え込むため、近くにあった研究都市は政府によって立ち入りが禁止された。


事故から2年。事故で家族を失った主人公の女子高生は、終業式前に突然転校してきた男子生徒により、思いもよらぬ方向に転がる。そして、彼女は自身の真実を知ることになる



というふう。


いきなり人工生命体との戦闘シーンというのかチェイス的なシーンから始まるため、何が何だかわからないまま話が進んでしまいましたね(汗)。そこからいきなり主人公のワンシーンに落ちていくという展開は、カッコいいというのかオシャレというのか、そう思わせたかったんでしょうけど、結局何が言いたいの?となってしまいました。
その代わり、主人公のパートはある程度しっかり描かれていて、車いす生活ながらもリハビリを行って立って歩けるように頑張っている姿が描かれながらも、強い接触があるとあざのように黒ずむ部分がある(実は、彼女の身体の秘密と大きな関わりがある)という彼女自身のプロフィールを垣間見ることができました。ただ、いきなり転校生がやってきたら、「アルプスの少女ハイジ」のクララも真っ青になるくらいすっくと立っちまうのが解せないどうしてこうなったのかの起因が描かれていないので、頭の中で『?』が回っちゃうんですね。
そしてまた急展開になり、彼女の秘密がジェットコースターの終わりにちょろっと出ておしまい。これはわかりにくいなぁ・・・。引っ掻き回すだけ引っ掻き回して、大した情報は出されず、詳細は次回・・・というのは、やるせない。

1話で見せようというふうではなく、徐々に情報を小出しにしていこうというパターンなんでしょうね。ただ、それだと主人公や世界観が十分理解できないまま先に進んでしまうので、ちょっとまずいんじゃないかなと。一気見で見られる(それでもNETFLIXでは、当初毎週少しずつ公開だった気がする)配信だからこそなんでしょうけど、地上波やBS放送ではもどかしいまま進んで、わかりにくいんじゃないのかなぁ・・・。

ちなみに、NETFLIXでは既に全話配信されていますが、字幕も備わっているだけでなく解説放送もあるので、舞台背景もある程度わかるようになっています(まぁ、視覚障害者向けのものなのですが)。ゆえに見るならNETFLIXがオススメです・・・という宣伝(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)